内村特殊法務事務所、ただいま営業中

免許取消の回避&軽減、つまり免許停止にしたり処分無しにすることに関しては日本一を標榜しています。

硬さは重要です!

2016年05月25日 | いろいろレビュー
僕は革ジャンが好きなのですが、
よく話題に上ることに『硬い革ジャンと柔らかい革ジャン、どっちが好みか?』というのがあります。
また厚い革と薄い革のどっちがいいかというのもあります。

もちろんどっちにもメリットとデメリットがありますが、
硬さに関しては使っているうちに柔らかくなってきます。
しかし元がとんでもなく硬い革ジャンだと柔らかさの感覚というか質感はかなり違います。

ちなみに
アメリカ人の使い方というか
Tシャツで直に着て汗もホコリも染みまくってガシガシ動き回るような着方だとすぐに柔らかくなりますが
日本人的な使い方というか大人しく大切に丁寧に着ているとなかなか柔らかくはなりません。

個人的には荒っぽく着た方が早く味も出ると思いますし、
皮脂というのも革の栄養になったりするという面もあるので
実際には着ることが最良のメンテナンスのようにも思います。

ちなみに
昔は馴染ませるために着たままシャワー浴びる強者とか、買って数日は絶対に脱がないなどという豪傑もいたくらいですが、
最近では日本の流行は柔らかいモデルですので、最初から馴染みもよく、とっても着やすいのばかりですね。

ただそれを踏まえても僕は硬い革ジャン派です。
街着のような普段使いでも、ある程度硬い革を着ます。

それはつまるところ革ジャンの味というか
袖など曲がるところに『当たりが出る』という表現を使いますが
この風合いが深くくっきりと、強く出るんですよ。
もちろん柔らかい良さというのもありますので
最初から柔らかいレザーも持ってますし、鹿革などはその柔らかさとふんわり感が良いんです。

ただ硬い革ジャンが結果的に柔らかくなっていくことによって発現する味わいは
一緒に過ごした時間でしか生まれない風合いならぬ風愛のように思うのです。


運転免許取消処分の回避&軽減が専門の内村特殊法務事務所
代表:行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45−5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

カールさん写真集(笑)

2016年05月24日 | 格闘技とかスポーツとか
僕の所属先
ヒデズキックの公式ブログです。

カールさんの写真も公式なものがたくさん出ています。
実にカッコいいです(*'▽')♪

http://hidemiyoshi.blogspot.jp/



運転免許取消処分の回避&軽減が専門の内村特殊法務事務所
代表:行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45−5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

事件は舞台裏で起こっていた(笑)

2016年05月24日 | 格闘技とかスポーツとか
いよいよカールさんのプロデビュー戦の記事も最終章。
え?
試合は終わったのにまだあるのとか言ってはいけません。

カッコいいだけで終わらないのがプロ格闘家クオリティですよ

実はカールさん
一生に一度のデビュー戦のために試合用の短パンを新調していたんですよ。
練習仲間とデザインも選び抜いてついに届いた真新しい試合用パンツは肌触りもよく非常にいい感じでした。

しかし
対戦相手の所属チーム名を聞いたのってなんと試合前日の夜、
カールさん本人は知らないままで会場入りしてしまいました。

試合用にチームを作ることはよくあることで
本来の所属ジム内であったり練習仲間であったり、理由は色々ですがそれほど珍しいことではありません。

そして知った対戦相手のチーム名は『百花繚乱』
試合用の短パンには燦然と『百花繚乱』のロゴか・・・

そうです、
全く知らないままに対戦相手のチーム名の入ったパンツを注文してしまったのです
もちろん誰も悪くありません。
単なる偶然です。

しかしとんでもない偶然です。
星の数ほどある余事熟語の中でこの四文字をピンポイントでチョイスするとは・・・
宝くじなら1000万円級の確率ではないでしょうか?

そして試合自体はウォーミングアップ用に三好会長が持ってきていた短パンで出場することに

さらにはこの日と前後して
セコンドの一人は仕事で結構大変なトラブルがあったり、

僕は僕で試合当日の早朝にいつもなら30分で行ける道なのに
大渋滞に巻き込まれて2時間かかってしまうし・・・

まぁ
後から考えれば我々にアンラッキーが乗っかったんならそれはそれでよかったです。

しかし本当の危機は試合当日でした(笑)
格闘技の試合が時間通りに進むこととってほとんどないんですよ。
開場も大体遅れますし、進行も同様です。

今回も少し遅れて開場、しかし試合のペースが早い早い、
一本、KO続出です

当初の予定ではカールさんの試合は17:15くらいだろうと思っていたところ、
すでに16:30くらいの段階で順番が回ってきそうな感じです・・・

これはイカンです。

カールさんの同僚の方々も
中には分単位のスケジュールをやりくりしてきてくれている人もいるというのに
これでは応援団が全員そろった頃には終わってしまいます。

そこで主催者側もあまりに早すぎるのも後半の選手の応援団もまだそろってなかったりするので
ちょっとしたイベントを差し挟んだり、休憩時間を長めに取ったりして
滅多に無い長めに時間を作る方の調整をしていました。

おかげでカールさんの試合は少し早い程度で開始、
応援団の皆さんもいい感じに揃ってました。

いろいろと綱渡りのような状況もあったり、
予想外の出来事が起こったりと大変でしたが
終わってみればそれもまたいい思い出として残ります。

そんな44歳、
プロ格闘家デビュー戦の舞台裏でした

運転免許取消処分の回避&軽減が専門の内村特殊法務事務所
代表:行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45−5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濃密な90秒

2016年05月22日 | 格闘技とかスポーツとか
そしてカールさんの試合が始まります。

入場曲がかかりますが
この時出るタイミングは選手の自由ですので
覚悟が決まった時がゲートをくぐる瞬間です。

僕たちは赤コーナーなので後から入場でしたので
相手選手の入場の様子は見れませんでしたが、先にリングインした相手選手、
良い表情をしています。
気合も乗っていてゴングが鳴ったらすぐに仕掛けてくるであろうことは容易に想像できます。
まぁそういう雰囲気をフェイントに使う業師もいるんですが。
今回の相手はそいう言う小細工はしそうにないです。

ちなみに控室は全員同じ大部屋出たんですが
挨拶にも来てくれ、イケイケな感じではありますが非常に礼儀正しく好感の持てる青年でした。

しかし
だからこそこちらも全力を尽くさなければ失礼に当たります。

運命のゴング、
予想通り相手選手は一気に突っ込んできて飛び膝蹴り、しかしカールさんも冷静にサイドステップで捌きます!
しかし相手も次の瞬間すかさず返しの右フックをフルスイング!

カールさんも反応はしましたが鼻先をかすめたようで
効いてはいませんが尻餅をつくような感じになってしまいました。
これはポイント的にはマイナスですし、当たり所が悪いと鼻が折れたりすることもあるので気を付けなければなりません。

しかしカールさんもすぐさま体勢を立て直し
軽いフェイントから一気に組み付きテイクダウン(立っている相手を転ばせること)
グラウンドになればレスリングの実力では数枚上手ですが、
まだ元気な相手は下からでもガンガン殴ってきます。

そして抑え込まれながらも暴れまわります。

もし上下を入れ替えられて滅多打ちにされたら危ない場面でしたが
相手をうまくコントロールしてバックを奪い、
リアネイキッドチョーク(首を絞める技です)で見事ギブアップを奪っての一本勝ち。

カールさんの会社の応援団も爆発(笑)
道場の仲間も暴発(笑)

時間にすればたったの90秒かも知れませんが、
そこには一瞬たりとも気を抜けない展開と、
練習したことを出し切った男の笑顔がありました。


そしてステージ裏でセコンドや先生に挨拶するカールさんの涙は
毎日ひたすらに積み重ねてきた練習や
試合に臨む恐怖感の克服、怪我、減量、仕事の調整、いろんな思いがあふれた結果でした。

「もっと強くなれるように頑張ります」そう言うカールさんは
試合の二日後にはもう練習再開していました。

好きなことだから一生懸命頑張る。
ただそれだけのことですが、そこから生まれる感動を内側から見られる僕は幸せだと思います。

運転免許取消処分の回避&軽減が専門の内村特殊法務事務所
代表:行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45−5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

リングへの道

2016年05月22日 | 格闘技とかスポーツとか
44歳にして
総合格闘技のプロとしてデビューしました
われらがカールさん。

ついにその日がやってきました。

何年も続けた努力が
数秒で散ってしまうこともあります。
大怪我をすることだってあります。

勝者と敗者はこれ以上ないほどに明確に二人を分けてしまいます。

そんな世界に飛び込んだ男のデビュー戦です。

当初対戦相手は組技系と聞いていました。
その後キックボクシングの試合にも出場している選手と聞きました。
30代中盤くらいのけっこうベテランと聞いていました。

しかし計量会場で見たのは
完全にイケイケの若者でした・・・

とはいえそこは不器用なカールさんです
相手が誰だろうが自分のやることは変わりません。

そして試合当日。
開場はディファ有明、控室も広くて使いやすいです。
ちなみに格闘技の控室というとみんな人殺しみたいな顔してるんじゃないかと心配する人もいるかもしれませんが、
実際にはみんな非常に腰も低く礼儀正しいです。

まぁそこで問題起こしたら選手に迷惑をかけることになりますしね
それに結構顔見知りも多いので問題が起こることはほとんどありません。



打撃、レスリングとウォーミングアップです。

数回息を上げて
拳の保護の為にバンテージを巻きます。

勝てるように、無事に帰ってこられるように、気持ちを込めて巻いていきます。

控室からリングインの花道の裏側こんな感じ、

ここを笑って帰ってこられるのは一人だけです。

他の試合の選手も目に入りますが、
静かに時を待つ選手、
落ち着きなく歩き回る選手、
大声を出して自分を鼓舞する選手、
いろいろです。

でも共通してるのは
全力を出し切るという宣誓です。

いよいよリングイン。

次回に続きます

運転免許取消処分の回避&軽減が専門の内村特殊法務事務所
代表:行政書士:内村世己
URL:http://www.seiki-office.jp/
東京都新宿区歌舞伎町2丁目45−5永谷ビル703
TEL03-5285-1840:090-9341-4384
コメント
この記事をはてなブックマークに追加