林檎日記

わたしです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

KinKi Kids 20周年イベント

2017-07-17 19:11:12 | ジャニコン、舞台、イベ
7月16日(日)行ってきました。
横浜スタジアムは2000年以来だった(今調べた)。
ちなみに、今回準備していったカッパは、その時に買ったものだよ。まだ使わずにとってある〜。

席がね、凄かった。ほぼ真ん中の、前から8列目‼︎なんと!!もう、双眼鏡無しで光一君の表情が見れるっていう、贅沢な席でしたよ

つよし君が、突発性難聴で出演できないというのが分かっててのイベント参加だったので、私ももう、最初からあたたかい気持ちな訳ですよ。なんだろう。「どんなんでもいーよー。気楽にやってくれればいーよー。あたたかく見守りますよー」って感じかな。まず。だからかもしれません。

イベントが始まる前から会場の雰囲気をあったかく感じるんです。
イベントが始まる前に、客席のお客さんがスクリーンに映されて、喜んだりしてて(私の前の人もだ)、いつもならそういうの「よくやるなー」位の気持ちで見てるのに、今回は「みんな、KinKi Kidsをこんなに応援している。こんなにたくさんの人がこんなにKinKi Kidsが大好きなんだ」と思って、泣きそうになる。

で、イベントが始まって。つよし君は別会場からの中継でしたが。音がずれてしまうっていうので、一緒に歌うというのはほとんどなかったんだけど、一曲だけ、一緒に歌ったね。『もう、君以外愛せない』かな。ズレズレにはなったけど、いい感じに仕上がったかな。ズレズレになるの分かりながら、一緒に歌うことにしたのは、やっぱりこのイベントでつよし君と一緒に歌いたかったんだなー。つよし君と一緒に歌っているのを、ズレズレでも、ファンに届けたかったんだなー。と、光一君の思いを推し量る。あぁ、光一君が提案したんですけどね。15日はやらなかったんだって。

光一君のトークの合間合間に、感動フレーズがあって。このイベントの構成は、オープニングしか決めてなくって、後は出たとこ勝負でやったようなんだけど、「それでも成立するっていう自信があった。それは、これまでの、ファンの皆さんとの信頼と実績」みたいな事を言っててね、感動するでしょ。「どんなキンキでも受け入れますよ」って気持ちで行ってはいたけど「そうだと思ってましたよ」ってね。うれしいよね〜
とか、そのようにどの曲をやるかわからない構成でも「どの曲をやるようになってもいいように、どの曲も出来るようにしておくから、自由にやっていいよ」と言ってくれるバンドの皆さん。ステキすぎるでしょ。そして、やっぱりそう言わせるキンキキッズなんだと思うと、本当にうれしい

つよし君は、リラックスしているようで、笑顔がメッチャ可愛かった。メッチャかわいかった。すごくリラックスしてるなーと思って、こんなにリラックスできるなら、こういうコンサートもありじゃないかとチラッと思ったほどでしたよ。つよし君は、ちょっと光一君に引け目を感じているみたいで「光一にも迷惑をかけて」みたいなこともチラッと言ってたけど、光一君も否定してたけど、なんだろう、アレはあれで新しいキンキキッズを見れて、すごく良かったのね。この状況下でのベストだったし、こうでなければわからなかった事がいっぱいあって、良かったよ。怪我の功名。

つよし君が歌わないので、つよし君のパートをファンで歌うようにと言われて、歌ったら「良かったよ〜。感動した。いつもそれをやってよ」と、光一君に言われたのです。光一君を感動させる事ができて、うれしい。まぁ、私も感動したよ。時々そういうシーンを作ってくれるといいのかなぁ。ただキンキの歌声を聴きたい人も多いと思うので。

あと、昔のコンサートのVTRを見るの、楽しかったー♬だって、光一君と一緒に家でDVDを見てるような感覚よ!?
また私が初めて行ったコンサートの映像がよく出て、まぁもぅ、うれしいったらないよね。

あと、ゲストですが。生田氏が15日に行ってたようで、それは残念でしたけどね。中丸君&上田君や松潤君&相葉ちゃんの、キンキのバックについてたJr.が、本当にバックで踊ってくれて、あれも感動だったわ〜。泣きそうだったわ〜
(なぜ二宮君は来ない)
また、彼らのスキルの高さ!!Jr.って、すごいんだね。ダンスを覚えてるのもそうだし、キンキの立ち位置も覚えてるし、それを踊りながら教えられるし、曲の構成とか、なんでわかるのかな?決まってるのかな?フルサイズで歌わない時の曲の構成って私はわからないんだけど、スッとできるもんね。相葉ちゃんは健さんに教えてたしね。なんか、感動したよ〜。
あーゆーの、やってほしーなー。ジャニーズ勢揃いの時。シャッフルとかいーからさー、キンキやV6のバックに嵐や斗真くんがいるのをみたーい!!本人たちも楽しいようですし。キンキもSMAPのバックとかで踊っちゃえばいーじゃん。(SMAPや光GENJIの振りは覚えてるって言ってた)えーっっと。そこ、どうにかなるといいね。

辞めたJr.がちょいちょい映ったりして、大坂くんとか浜田とか、町田くんとか。もちろん小原くんも。ファンの人達も大体同じ年を経てきてるから、 反応が一緒で楽しいんだよね〜♬

『突発ラブ』(光一君作曲、つよし君作詞の作成中の歌。前日はラララで歌ったらしいが、仮の歌詞が途中まで発表されて、歌ったんだよね)の曲名については(嵐の『復活ラブ』とかぶるので変えなくちゃいけないって話題になってた)、相葉ちゃんがあそこで「いいと思いますよ」って言ってくれて、私的には本当に良かった。えー、だって、そのままでいーと思うもん。でも、それって嵐じゃなきゃ言えないじゃん。後は作詞者?作曲者?「達郎さんはいいって言ってくれると思うんだけど、だめでしょ」って言ってたから、なにか、他にもいろいろ問題があるのかもしれない。ですが。

うむ。多分そんな感じのイベントでした。
いいじかんでした。とっても。

規制退場で、退場が一番最後になったんです。退場時、キンキの曲がデビュー曲から流れて、みんな、歌ったよね〜。だって、光一君が感動したって言ったからさ〜。だと思うの、多分。私はそうよ。そうでなくても曲が流れたら歌うんだけど、この時は大きな声で歌ったもん。で、また、ついついやっちゃう振りも一緒だから、割とマニアックな『happy happy greeting』とかも踊ってるファンが結構いて、嬉しかったですなー。そんなんで『シンデレラクリスマス』まで、イベント終了後もたっぷりと退場まで楽しめて、本当にあの席でラッキーでした。

本当に、いい空間、いい時間でした。本当に良かった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奥入瀬渓流へ

2017-06-19 13:27:25 | 旅行
6/17出発。日程吟味しないで行ったら、八戸で2時間半も時間が余って、「根城の広場」なる所に行ってくる。片道40分。頑張ったわ〜。でも面白かった。



阿弖流為の頃とか、3代藤原の頃とかもこんな城だったのかな〜と思いながら歩く。

その後移動して十和田湖へ。遊覧船の波の跡が三葉虫に見えてならない私。

あとは、温泉入ってご馳走食べて。
ホテルの掲示物で二重カルデラ湖の何たるかを学ぶ。ふむふむ、なるほど。
しかし、こんな贅沢をしていいのか?何もなし得ていないのに!?
これで、これから頑張れる!!・・・って、タイプじゃないのよね〜。贅沢はご褒美タイプ。
今後頑張るかどうかまた別の話。

二宮君の誕生日なので、コンビニでケーキを買って持って行ったんだけど、お腹いっぱいで食べれなかったさー。ケーキは翌日に持ち越し。

6/18は奥入瀬渓流を歩いてきたなり。始点でまず苔玉を作成。シダのちっちゃいのにしようと思ってたのに、お姉さんに「四季が味わえますよ」と言われてついついもみじを選択。リュックの中がガラガラでよかった。そこから5時間、苔玉&紅葉をしょって歩く事に。

左が私作品。右が先生の。丸っこくした方がかわいいんだね?

で、歩く。
波の音もだけど、川の音も、やっぱり水の音って癒される。そして周りのみどり癒される。テンションが上がるのはシダの群生(?)。「ジュラ紀だ!」と思ってテンションがあがる。なんででしょうね?


起点の焼山から歩いたから、終点の子ノ口まで5時間。長かった。なんというか「歩かなくてもいーな」と思いましたよ。全部を見なくても、一部だけでいいかもね。その長かった分、道々色々考えたから、それはまた別に書きましょう。

で、子ノ口からまた遊覧船に乗って、宿のある休屋まで。
勉強したあとだったので、地形に注目しながら乗れてよかったです。そして思う「どんだけ大きな山だったんだよ!?」でも山ってそもそも規模がでかすぎて、途中で崩れた場合、どんなもんなんだかが分からない。山として、大きな方なのかな〜?
この日は夜にちょっとお散歩

あっ、お散歩の時に秋田に行ってきた。私は今回初青森だったんだけど、秋田にも行ったことがないので、ちょっと行ってみた

6/19は早朝に十和田湖畔をガイドさんと散策。客2人にガイドが2人という、贅沢なお散歩でした♬
ガイドさんは十和田神社までは連れてってくれたんだけど、その奥の青龍権現社までは連れてってくれなかったので、ちょいと一人で追加お散歩

この階段の先にあるのだ。

さて、こんな旅でござったよ。
この旅行が、これからの人生の中で活きますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もっと高く もっともっと高く

2017-04-14 21:42:02 | Weblog



車の中から見える風景になんだか胸がキュンとして「あぁ!これは!」と、原風景を見に行く。母校の中学校からの眺めです☆中2の時にこの風景をパネルに描いた。カモメを飛ばせて「higher and higher,more and more」と言葉を入れて。絵心ない私がなぜパネルチームにいたのか謎ですが、あのパネルに描いた風景が、私に青春時代を思い出させて胸をキュンとさせたのね♡魚市場が新しくなったし、対岸もかさ上げ中(?)だから、あの頃の風景とは若干違うけど。それにしても「もっと高く、もっともっと高く」とは、なんて中学生にふさわしいフレーズ。いえいえ、なんとなく今日の私の気分にもマッチして、なんてステキなフレーズと、清々しい気持ちになりましたよ♬
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

科学者イベント♬

2017-04-09 22:03:02 | 素粒子とか

  科学者とその仲間たちが行っているイベントに、参加してきた。

  一回目が昨年の11月19日で、

  二回目が4月8日、昨日。

 

  これがですね、めっちゃ楽しいんです♬

なんてったってら科学者の皆さんがイケメンなんですよぉ。

  一回目の時は、国立天文台の小久保先生と、東京工業大学の井出先生がスペシャルゲストで。4D2Uを無料で提供してくれていることに本当に感謝している私は、小久保先生には是非それを伝えなければと思ったし、井出先生はかっこよくって〜。声も渋くて〜。それで、ゲストの先生方とだけ話してきたんです。もう、それはもうメッッチャ楽しかったんです。翌日の嵐コンの直前まで、友人に「メッッチャ楽しかった♬。幸せだって♬」と繰り返し話さずにはいられないほど楽しかったんです。

  で、二回目の昨日は、前回お話できなかった、主催団体の若いイケメン科学者さんたちと喋ってきた♬やっぱ楽しかった〜♬かっこいいしね〜。やー、幸せだわ〜♬

  そして今回はVRがすごかった!時間もたっぷりだったしー。360°どこを見ても宇宙なんだけど、私は足元見るのが一番新鮮で楽しかったです。小惑星帯の中を歩いたのとか、木星に降り立ったのとか、メッッチャ感動!!すごーくたのひかった(≧∇≦)あれはねー、いいですよー。体験をオススメしますよ〜。ありゃいいですな〜。

  イケメン科学者さんとのお話も、メッッチャ楽しいんだけど、あんまりライバル(←?)を増やしたくないのでそっちは勧めない。

 

  なんかね〜。いいもの見つけたわ〜♡

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

↓と、書いたのもつかの間

2017-04-09 21:57:19 | Weblog

  の、3/22。

結婚に対する意欲を失うという。

  東京に行ったんですよ。SHOCKを観にね。そのついでに、「大人のための数学講座」の初回カウンセリングを受けて、受講することに決めたんです。

  もう、これから宇宙の謎に数学で立ち向かっていくのかと思うと、もうワクワクしてですね。

  結婚なんて、どうでもよくなっちゃった次第です。

  私にとって、結婚なんてそんなもののようですよ〜

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

婚カツ始めました

2017-03-13 14:50:21 | Weblog
私は今、人生で初めて結婚に前向きになってるよ。
「仕事を辞めたいから結婚したい」ではなく。
「40才になってやっと」ですが、まさかこんな日が来るとは思わなかったよ。
その時は突然やってきましたよ。バスの中で。

私は人の人生に興味があってね。でも、根掘り葉掘り聞けないじゃん(聞いてるじゃん、と思う人もいるかもしれません。いやいや、あれでも抑えてるんですって)。友達でも、限度があって聞けないところがあるじゃん?
夫婦だったら聞いていいんじゃね?
と思い当たったのがはじまりで

そう思ったら、自分じゃない人の人生を、一緒に生きるのも新しいなぁ、と思って

それ、体験したい
と思った次第でございます。

いいご縁がありますように(^人^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

数学の講座を受けてきた

2017-03-13 12:17:44 | Weblog
『数学する身体』実践ゼミ0回 に参加して来ました。

ネットで情報を得て、まずは本を読んで
面白かったので、受講を決めました。0回だけね、とりあえずね。

面白かった〜。内容は結構難しいんだと思うんだけど、私がわからない用語に関してはきちんと説明があったし、理論だけじゃなくて、それがうまれた背景とか、それを考えた人の人となりとかエピソードをお話ししてくれて、とっても面白かったです♬
すごく冗長な言葉を駆使して、数式の説明をするあたり、「これを聞くのには、日本語能力も必要だなぁ」と思いました。私はそれがまた面白かったんだけど(そういうのが好きなほうです)苦手な人も多いかも。

これとは別に、運営をしている和やか株式会社さんで、大人のための数学講座をやっていて、その個別指導が私向けだなぁと、思う。宇宙に興味がありすぎて数学の勉強を始めた40代女性、の生徒の例が配布資料に載ってた。これは私の事・・・?
とはいえ、その為に東京に通うのもねぇ。交通費だけでもバカにならん。仙台くらいだったら良かったのに。

数学だけでなく、こういう「その道のプロ」が、知識のない人にも、面白くお話ししてくれる講座がいっぱい(近くで)あるといいのにな。受験対策のためではなく、その道のプロになるためでもなく、生活を豊かにする趣味のための講座として。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『彼らが本気で編むときは』他

2017-03-13 05:56:00 | Weblog
珍しくここ10日間で映画を3本みた。
そもそも映画を観れるところにあまり行かないし、行っても観に行く時間がなかったりして、あまり観てないのよ。
ジャニーズ映画すら。
もう、何本も見逃してるよ。

一週間ほど前に盛岡に行く機会があったので、「よし、観れるぞ」と思ったのは『彼らが本気で編むときは』か『ふたりの疫病神』(だっけ?横山くんの)ですが、時間が合わなくて断念。

変わりに洋画を二本見た。『ラ・ラ・ランド』と『素晴らしきかな、人生』。

ところで私は、批評したがりだよね

『ラ・ラ・ランド』は終わった後に楽しい気分ではあったけど、ストーリーがイマイチ。悪くはないけど良くはない。深みがないかな。音楽は見終わった後も頭の中にずいぶん残っていたので、良かったんだろうなー。映画のミュージカルって、面白いね。舞台だと、舞台上でやるしかないからリアリティは求められないじゃん。映画はリアリティ求められるのかなーって思ってたんだけど、でも、セリフが歌である時点でリアリティもないしね。多分ミュージカル映画ってはじめて見たんだと思うの。 だから、私にとっては新しくて、それも楽しかったわ。

『素晴らしきかな、人生』は、なかなか面白かったのに、ツメが残念というか。「主人公が3人の役者と関わる事で考え方が変わって行く」というストーリーなはずですが、主人公を変えたのは違うものだよね。って思うから。主人公の同僚たちとその役者との関係についてはうまく描かれてて良かったと思うんだけど。あれがきちんと主人公にもなされていれば文句なかったのに。主人公に大きな変化が起こった時に「あれ?これ、役者関係なくね?」って思っちゃったから、気持ちが醒めたよね。

で、本命の『彼らが本気で編むときは』をやっと昨日観れたのですが。本命ったって、そんなに見たかったわけでもない。かっこいい斗真君が見れるわけでもないし。
でも、結果、この3本の中では一番良かったよ。ストーリーに文句の付け所がない。普段から「少数派の人のことを知っていないと、差別しちゃう」という思いも持ってたし。クスッと笑えるシーンもあって。
私は主役の女の子の「あんたのおかあさんはときどき間違う」っていうセリフが好きです。「ときどき」間違うけど、「いつも」ではないんだよね。そこ、大事だよね。「あんたのおかあさん」もこの子のおかあさんも、ダメな所はあっても、「いつも」「どこも」ダメなわけではない。って含んでるセリフだと思ったので。
あと、これは、単純に私の好き嫌いの問題だけど、りんこさんのような女を全面に出してる(と私は感じる)女の人をみると、私はイラっとする。身体が男性ゆえにより女性らしく、の振る舞いなんでしょう、いやいや、「女らしく」ではなくて、「りんこさんらしく」なんだろう、とは思っても。あーいう仕草って、イラっとするわ。

私が「女らしく」に囚われてるってことなんでしょうねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーラン 読んだよ

2017-01-29 17:25:12 | 


やっと読み終わった。
勉強になりました。なにより「解説」が。

マホメットが啓示を受けたのが40歳の時。今じゃん。
と思った私は母に聞いてみた。

もし、私がいきなり狐憑きみたいになって、神様の啓示だと言って、話し出したら、どうする?信じる?気が狂ったと思う?

「気が狂ったと思って、病院に入れる」

と言われました。ひどい。神様の啓示かもしれないのに。実の娘なのに。 と、思いながらも、まぁ、私もそう思ったから聞いたんだけどさ。

解説によると、マホメットは自分が悪霊に憑かれたんだと思ったらしいですよ。神様の啓示と信じたのは奥さん。

気が狂ったと思いがちなものが、世界的な宗教になるんだから、わからないものです。


読後、とりあえず、高校時代の世界史の教科書で、当時の時代背景をおさらいする。当時のって思って、当時から読んだらわけわかんなかったから、結局メソポタミア文明のところからおさらいする。面白かったよ。ざっとしか書いてないんだけどさぁ。このざっとの中に、色々なドラマがあるのよね〜。

さて、次をどうするか悩み中。
コーランを読み直したくもあり
今、聖書を読めばわかるんじゃないかという思いもあり(まだ読んだことない。持ってるけど)
いやいや、わかりやすい聖書物語がいんじゃないかとも思い、
しかし、長らくコーランにつきっきりだったから、ここらで小説で一休みはどうだい?とも思う。

しかし、本を借りてないので、小説は却下された。

さて、どうしようか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 ジャニコン総括

2016-12-25 06:08:34 | ジャニコン、舞台、イベ
今年はキンキコンに4回も行けた♬
全く、嬉しい年でした。嵐コンにも行けたしね。V6がなかったのがちょっとねー。夏コン行けなかったから、秋までが苦しかったしねー。

10/8 9 キンキコン イン宮城
11/20 嵐コン イン東京ドーム
12/15 エイトコン イン東京ドーム
12/22 23 キンキコン イン東京ドーム

★嵐コン 果たして私が嵐コンをこんなにも褒めることがかつてあっただろうか。いや、なかった。ってくらい、いいコンサートでした。終了後褒めまくった。同じ事を何べんも同行した友人に喋った気がします。そのくらい良かった。
余談ですが、嵐コン前には、前日に行ったイベントで「イケメンの(おじさんの)科学者とお話ししたのがめっちゃ楽しかった」という話を、同じ友人に何度も話してしまいました。そのくらい楽しかった。 これから本当のイケメンに会いに行くのにね。って話ですよ。(本当のイケメンってなんだろう?)
あんなにシンプルで、しかし盛りだくさん。大野くんがパンフで言っていた通り、本当にお腹いっぱいになるコンサートで「もう十分満足しました」と思えたコンサートはジャニコン通して初めてです(いつもは、「足りない、足りない、もっと!もっと!」ってなる)。席も良かったんだよね、遠くて(全体が見渡せて)正面で。なので、ダンスも堪能できたしさー。
私的には、二宮くんがいっぱいきた当たりだと思っていたのですが、二宮くんしかみてないから、他の嵐も同じくらいきてたのかもね。正面だし。友人に聞こうにも、友人も大野くんしか見てないからわからないっていうね
いやー、とにかくよかったですよ。それぞれのソロも、それぞれがプロデュースしたやつも。新しい嵐が見れて、よかったと思います。
しかも、古い曲もしっかりと入れて、最近の曲を聴きこんでいない私でも十分に盛り上がれる構成。
あのシンプルなステージ(特効含め)・構成で、しかも東京ドーム(会場の広さ)であれだけ楽しませるっていうのは、なかなか難しいものですよ。素晴らしい
お気付きのかたもいるでしょうが、私が嵐を褒めるって、滅多にないからね。個人は褒めてもさー。ほんと、初めてじゃないか?と自分でも思ってる。苦節18年。やっと褒められるレベルに到達したか。
ペンライトだけね。文句いいたいのは。客席を効果にしたいんなら、チケット(料金)にペンライトも含むべき。私はコンサートに臨むにあたっては、あくまでも「お客様」なので、「一緒にコンサートを作り上げよう」的な意識はないんですよ。だから、そんな事をさせられるのがとっても嫌。なのでペンライト買ってないですけどね。一回しか使わないのにもったいないしさー。だってね、コンサート中に、客席なんか見ないですからね、私たち。嵐見るので大変なんだから。客席がどんなんなってようが、見る余裕ないですよ。楽しめないですよ。だから、もっぱら、アレは、嵐のため(DVD用か?)ですよ。そこだけ気にくわないんですけどね。やめて欲しい。か、チケット代に含めて欲しい(そこはチケット代が高くなっても、納得しますので)。ご検討おねがいしますm(_ _)m
ま、ともあれ、いいコンサートだったんですよ〜


やばいな。1グループにこんなにかけちまって、いったいいつ書き終わるんだい?

★エイトコン すみませんが、あんまりいいこと書かないよ。最終的に、あまりいい風に思えない理由を分析してみようと思っていますが、取り敢えずは感想だけ。360度ステージでした。東京ドームで360度初めてだよね。初めてだし、個人的に360度好きなので、楽しみにしちゃったところがあります。でも、終わった後「あれ?360度の意味あったかな?360度らしさあったかな?・・・なかったな」と、思う。忘れてるだけかもしれないけどね。
コンサート中はそれでも、楽しんだんですけどね。「きゃーヤラレター(≧▽≦)」的な要素がなかった。こ〜〜〜、私の想像を超えてこられた時にときめくんだけど、それがなかったですよね〜。
エイトレンジャー。そもそもエイトレンジャーはいらない派の私ですが、あれが好きなファンが(多分)多いのでしょうがないとしよう。しかし、もっと質、あげられません?なに?あれ?エンターテイメント性も低いし、ストーリー性もない。笑いの要素もない。じゃ、何のためにやったのかな?もっと面白くしよーよー。
個人攻撃は申し訳ないけど(エイトレンジャーも横山くんかなー?)、横山くんのトランペット。そんな、プロ並みの演奏を求めはしないけど、もうちょっとどうにかなりませんか?仮にも東京ドームですよ?下手ならギャグで。マジでやるなら、もう少しレベルを上げてください。あれはちょっと。って思ってたら、MCで「2週間ぶりにやった」とかいってて、「は?」って思ったよね。練習せぇよ。とな。いや、しかし、これを書きながら思い直した。2週間ぶりにやったのはエイトとの合奏かな?そりゃ、練習はしてるよね。してない訳がない。そうだよ。だから、やっぱり、最初に立ち戻って、東京ドームで6万人の前でできるくらいまでレベルを上げよう。無理ならやらない。ね。ガンバレ!
まー、あとはー、ダンスはー、そもそも期待してないけど、まあまあその通りだったし。
なんかね、バンドの時もMCの時もちょうどヒナちゃんが見えなかったんだよね。スクリーンで見れたけど、まあ、残念だったなぁ。
そーんな感じで。マイナス要素は思いつくけど、キラキラトキメキがなかったなぁ、と思うのね。楽しんだのは楽しんだんだけどね。

★キンキコン キンキコンはね、ちょっと席の話から。セキスイハイムスーパーアリーナと東京ドームでは規模も形も違うんだけどそれはともあれ。 宮城1公演目はステージから右−10°位。ステージ正面にしたら右やや後方からみた感じね。制作解放席だししょうがないよね。ってか、ステージ真横=本人に近いってことだもん、ラッキーじゃん。でも、やっぱ観てみて、正面から見たいところもあるよね。で、2公演目、左0°。正規に取った席なのに、昨日とほぼ変わんないじゃん。ま、でも、昨日は光一くんを間近でみたし、今日はつよしくんを間近でみれるしね。東京ドームなんてほぼ正面ばかりだから、東京ドームで正面で観れればいいじゃん。で、東京1公演目、右30°。いや、ちょっとずつ前進はしてるけど。この、ステージのスクリーンの内側が見える状況から脱出させてくれ!!の、東京2公演目。ほぼ90°ですよ。85°位?完璧。やっぱね、違うんですよ、正面で全体を見渡せるところで観るのは。ダンスとか、構成とか、あと、ステージや照明の使い方。近いとさ、やっぱ本人しかみないじゃん。なので、本人を見るのを諦めるくらいの遠さも必要ですよね〜。近くからもみたいし、全体も見たいし、だからやっぱり3公演は必要だって話です。いやいや、今回は4公演目にして初めての正面ですから、3公演じゃ足りないことだってありますよ。(だから、嵐コンはラッキーだった)
宮城公演をみて、(まあ正面からみてたらまた違ったかもしれないけど)アリーナ向けだなぁ、これ、ドームだとどうかなー?どうドーム仕様にするのかなー?と楽しみにしていたんですが、多分、構成はさほど変えることなく、でも、ドーム仕様だった。多分。(そう思ったの4公演目だから、席の位置の影響の可能性もあるけど。)キンキは照明を使うのが本当に上手。それで世界観がガラっと変わる。あの照明はドームならではだと思うんだけどね。感動するんだよー。あ、でも、曲によって、ステージが暗くて。双眼鏡だと気づかないけど、裸眼で見ると暗くてキンキがどれだかわからないって現象が!!こりゃまずいでしょ?かつて、暗くて主役がどこにいるかわからないコンサートがあっただろうか?んー、でもねー、わざとなのかもしれないしねー、そういう演出かなー?とおもったり?ま、いっか。
キンキが縦に並んで(上下落差をつけて)とか、ステージを移動しながら見せるのが、正面からみたかったから、よかったよ♡
ソロのコーナーとか、ドームの規模ではムリでしょ(特につよし君のほう)って思ってたけど、成立したね〜。やらないかと思ったのに。やって成立させたね〜。でも、好きかどうか聞かれたら好きじゃないよ。あの〜、バンドの人たちとのセッションのコーナーは私的にはいらない。ってか、長すぎじゃない?音楽を楽しむ事は出来るんだけど、それって、キンキコンじゃなくてもできるのね。私は、キンキを観にきてるんですよ?!って思うんですよ。でもねー、まー、それがつよし君のスタイルだからしょうがないか。まー、だからできれば、それはソロコンでやってくださいね(だからソロコン行かなくなったんですよ)。って話で、でも今回は敢えてソロコーナーを作ってんだからやっぱしょうがないね。時に、ドームでつよし君が歌ったファンクな歌の方、聞き覚えがあって嬉しかったわー。いつ聴いたのかな〜?よく覚えてたな〜。MCでその話をきいて、絶対覚えてないと思ってたのに。でも、印象的な歌だもんね。バラードの方は聞き覚えがなかったわ。
キンキのMCには番宣がない。いや、光一君がつよし君に「きちんと宣伝しなさいよ」って言ってて初めて気づいたんだけど。他のグループのMCって番宣が多くて。つまんないよね。つよし君が「他の人がやるからいいんです」とかいってて、気持ちよかった。MCは相変わらずで、私は本当に楽しい。なんだろう、あの緩さ。自由な感じ。大好きだ。なんかねー、今回はねー、最後のMCとかも全然関係ない話とかしてて、アンコール前とか、アンコール後とかまで、「なんだろう、この人たち」って思っちゃった。今回は、宮城も東京ドームも光一君がとっても楽しそうで。宮城1公演目は新幹線に乗り遅れたとかで、大変で、テンション上がっちゃったようですけど。あ、つよし君がずんだシェイクが美味しかったっていってたから、私も飲んじゃったよー。そして美味しかったー♬♬2公演目は、キンキ「いずい」がわからないまま帰る。で、なんか「すごく喜んでくれてて嬉しいし、楽しい」みたいなことを言ってくれて、嬉しかった。
キンキ、コンサート楽しくなってきてない?えー、昔はあんまり好きじゃないのかなーって思ってたからさあ。コンサートの後「はよ帰りたい」とか言ってた(パンフに書いてた)し。だ、だいぶ昔の話だけど。他のグループみたいにあまり楽しそうにしないと思ってたけど、なんだか楽しそうでしたよ♬♬MCはね、いつも楽しそうなんですけどね
東京ドームはとしふみ君だなぁ。もう、としふみって歌っちゃうもんなぁ。
東京ドームは、なんかねー、光一君がかっこよかったよ!!バラードの時とか、ほんとうに王子だった。そう、でも曲が終わるなりぶち壊してくれる王子。なんて言ったんだっけねー。ほんとうにぶち壊されたよ。でも許す
まあ、そんなこんなで、楽しいコンサートでした。


そして、思う。私、キンキに甘くないか?ってか、エイトに厳しくないか?果たして、あのステージが暗いのがエイトだったらどうだろう。ボロクソだな。あのセッションの長いのがエイトだったらどうだろう。ボロクソだな。
エイトへの愛情が足りないだけかもしれない。もしかして、エイトコンはそんなに酷くないのかもしれない。ファンにとってはとっても素敵なコンサートだったかもしれない。ファン度が足りないんだな?まぁ、それは足りないんだよ。しょうがない。しょうがないんだよ〜〜〜。
そう、あれがエイトらしさって、思うのかなぁ??横山くんが色んな人のコンサートみて勉強したって言ってて、「キンキの東京ドームの使い方を学べよ!」って思ったんだけど、キンキのはエイトには使えないしな〜。全然違うからなぁ。キンキはほんとうに上手なんだけど、参考にはならないかもなぁ。どっちかっていうと、嵐か。勉強というか、エイトにも松潤君的な人がいればよかったんだけどね。

なんだかー、エイトファン(これを専門用語でエイターというのですが、抵抗があって使えません)に読まれたら批判されそうで怖いんですが、えっとね、一応エイトファンですよ(エイターではない、と思ってる)。しかも、デビュー前からのかなりな古株です。愛情はあるんですよ〜〜〜ってことを、最後にお伝えしておきたい。

以上。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

断捨離

2016-12-18 20:18:50 | Weblog


J-FRIENDSのTシャツ。
もうボロボロなので、捨てようかなーと思ってさ。今までそう思いながらも、捨てられなかったんだけど、いよいよ捨てようかなー。
まだ、決められてないんだけど、いよいよ捨てようかなー。
写真に撮ったから、もういいかなー、捨ててもいいかなー。
あーあー、楽しかった思ひでなんだけどー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ログインできん

2016-10-21 06:06:20 | Weblog
もいっこ持ってるgooブログを更新したいのだが、ログインできん。
パスワード変更までしたのに、ログインできん。
どーゆーことですかー?せっかく更新する気になったのにー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あーりーがーたーいー

2016-10-04 23:08:29 | ジャニーズ その他
えぇ、そのキンキコンですがね。
宮城公演の追加席申し込みがきましたよ♬♬♬
休み取っといてよかったー。うれしい〜
もう当たった気でいますが、実は抽選だから、当たるかどうかはわからない。

しかし

キンキ冬コンも決まり、なんと、
秋コン外れた人から優先抽選〜
これはもう、当たるに違いない。と、思っている。
優先抽選で1公演、普通の抽選で1公演、で、今年は2公演行けるね。と、勝手に思っている。

それにしても、なんと有り難い仕様

嵐もそうしてくれればいいのに。
ってか、V6コンはどうなってる?!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひーどーすーぎーるー

2016-08-25 19:40:08 | ジャニーズ その他
キンキコン、1当3落って、ひーどーすーぎーるー。
あれかい?今年はコンサート行かせてくれない年かい?どういうこと???

信じられない!!!

きーっっっ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山に登ってきたんだよ

2016-08-05 20:28:09 | Weblog


動画を投稿できない。残念だー。

7/17 18 で登ってきました。雨の予報だったのに、二日ともいいお天気で、ご来光も拝めて、本当にステキな富士登山でございました。これもそれも、同僚にもらったテルテルのおかげと、感謝しております。



17日の早朝に出発して、5合目に着いたのがお昼頃ですかね。そうだ、高速道路が渋滞してて、13時位に着いたんでしたった。 5合目でお昼を食べて。 それがねー、おいしくなくてねー。ご飯がおいしくない。気圧のせいなのか?まあ、それはそれは残念でしたよ。 そこのトイレでカルチャーショックを受ける。 「そうだった。私は今から文明の利器の届かない不便なところに行くんだった。すっかり忘れていた。富士山をなめていた。」と思いました。 なんせ、入って一度出ようとしたからね。「このトイレ故障中だ」と思ったの。だってアワアワだったのよ〜。便器の中がアワアワだったの。でも、アワアワでいいんだって。泡洗浄なんだって。
5合目

登り始めたのは14時頃です。5合目から6合目までは割と普通の山道で(普通の山道ってなんだろね?)
6合目から、砂利道になる。砂利道をジグザグに登っていく感じで、勾配もそんなに大きくなくて、それがずーっと続いた。「ずっとこんな感じなのかな〜?」と思っていたら、まさか、そんなわけはなかった。こんな山道を写真に収めておけばよかったのに、写真を撮ったのはついつい風景ばかりで悔やまれますなぁ。
6合目

7合目あたりから、一気に、岩場登りだった。そして混んでいた。5合目から、ここはどこ?ってくらい、外国語に囲まれてたんだけど、7合目に至ってもそうだった。岩場に差し掛かってからは、前が詰まっていて、ゆっくりペースで登っていく感じ。前後みっちり人がいる感じなので、英語に挟まれたりとか。ゆっくりなので、そんなに疲れはしなかったんだけど、「いつになったら山小屋に着くの〜?」と先の見えなさが辛かったかも。夕焼けもその辺りでみて、山小屋到着が19時頃でした。暗くなる前に着いてよかったね。


なんせ、道中の風景が綺麗でした。雲の流れ具合とか。雲が下へ降りていくのを見れたのも感動でした。風景を見れば見る程、上へ登れば登るほど、心に溜まっていた澱が消えていくような、心にかかっていたスクリーンが剥がれてクリアになっていくような、そんな気分でしたよ。

山小屋はねー。驚きの。
自分のスペースが寝袋分しかない。そして、真っ暗。まさか、ヘッドライトがそこで活躍するとは思いませんでした。隣の人が寝てるから、気を遣ってしょうがない。しかし、荷物整理もしたい。暗闇の狭スペースで。
夕ご飯は美味しかった。ご飯が普通だった。気圧のせいじゃないのか?
トイレも泡じゃなかった。水は茶色かったけど。
寒さを心配していたんだけどむしろ暑くって、最終的に寝袋から出て寝た。寝たとはいっても、眠れず。ちょっとうとうとはしたけど、あとはストレッチとかしてた。
1時頃だっけかに、「ご来光の皆さんはそろそろ出発ですよ」と起こされて、私たちは途中でご来光でもいいよね、と食堂でゆっくりご飯を食べたりしていたのですが、2時には再消灯するというので出発。

やはりそこからの岩場も混み混みで。
でも、私は星空を眺めながら歩けてよかったよ〜。友人は寒さと疲労でそれどころではなかったようで、話し相手がいないのが残念でしたが。16日に星空案内をしたので(その日は天気悪かったんだけど)、明け方にかけての星空も予習済みだったから、よかった〜。楽しかった〜。ただね、ヘッドライトをつけているので、私が上を見上げると、自分のライトで星が見えにくくなるという難点もあったはあったんですけどね。

頂上付近で明るくなってきて、「あと階段○段で頂上ですよ〜」(って言ってくれるスタッフがいた。朝は所々に「前の人とのスペースを詰めてください」など、声をかけるスタッフがいました)って辺りで休憩してたら、友人が「ケータイがない!!!落とした!!」 終わったと思いましたよ〜。ご来光楽しめないか〜。これでお鉢巡りもなしか〜、と。ワタワタと荷物チェックをする友人に、写真撮影を頼む女子あり。絶対断ると思ったのに、白い顔しながら写真を撮ってあげる友人。(足場的に代わってあげることができなかったんです)そんなこともありながら、15分も荷物チェックしたでしょうか。「とりあえず頂上に行って山小屋の人に頼むしかない」「ドコモに電話して使用を止めて貰えばいいのか?」なんて、今後の話をしてあたら「あった!!」。よかったよー。本当に、人騒がせでしたけど、よかったよ〜。やー、よかったよかった。おかげさまで、その後も楽しむことができましたよ。

で、頂上にてご来光です。間に合ったよ。よかったよ。

ただ、頂上はすごい風で、友人は寒さにダウン?
ここまできたらお鉢巡りを是非ともしたい私。下山を別々にすることとして、そこからは別行動です。

お鉢巡りを始めたのが何時だかわからないんだよね〜。途中で6時になったけど(目覚ましがなった)。お鉢巡りは風との戦いが大変でした。あと、剣ヶ峰の、記念撮影待ちが30分くらいかかって、退屈だった。でも、楽しかったですね。行ってよかった。お鉢巡りの収穫。
お鉢

下山が7時くらいからかな〜?
下山が大変でしたよ。下山は砂れきの道をずーっと下がって行くんですけどね。滑る。転ぶ。そして、膝が痛い。えぇえぇ。ずっと膝痛との戦いでした。また、それが長くてながくて。ずーっと続くんだもの。辛かった〜。小股、頻休憩でなければ降りれなかった。

登りの時、5〜6合目の降りの人とすれ違うと「あなたたちは、充実感でいっぱいなんでしょうね。うらやましいわー。いいなぁ」と、思っていたんですけど、間違ってたね〜。少なくとも私にとっては一番辛い時でしたわ。

でも、5合目に着いた時には、充実感でいっぱいでした。登頂時は感動で充実感は感じてなくて。なので、充実感は5合目で満喫しましたね〜。わたし、頑張ったよ〜!!5合目到着が10時半くらいでしたね。

5合目では無事に友人と再会もできたので。
いい登山でした〜

余談ですが、わたしは二回、ツアー客に間違えられました。1度目は頂上で「前の人は座ってください」とさんざん注意を受け(ツアー客じゃないので、自分たちが言われてると思ってなかった)、座るのにいい場所がないと話してたら、「ここいいですよ」風に示唆され、それを無視してその場を離れようとしたら「あまり遠くに行かないでください」と言われ(しかしそれも無視した)。2度目は下山時に、ツアー客を追い越そうとしたら「追い越さないで下さい」と注意を受け。よくわからなかったから、笑顔でごまかして追い越したのですが、後ろから、「うそ、ずっといなかった?」と聞こえてきた。そう、あのツアースタッフはまさしく頂上でも私に色々話しかけてきてた?彼。 頂上からずっと間違えてたんか?! 大丈夫か?!

とりあえず、当分は登る気にはならないなー。と思っていましたが、帰ってきて、ご来光時の動画を見ていると、また行きたくなりますなー。
また行ったからといって、あんな天気に恵まれるとも限らないんだけどね。
行きたくなりますなー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加