ときめき

テレマークスキーが大好き!
あと着物を初め趣味が多すぎ

いつもときめく心を失わず
若く明るく元気で暮らしたい

さとこの部屋オープン

2017-06-11 18:32:18 | 仕事関連
6月4日もう一度仕事がしたいと5年振りに生駒でサロンをオープンいたしました。
朝6時に家を出て生駒山にある聖天さん「宝山寺」へお札をいただきに夫と二人で参道の階段を家から登りました。
坂がきついのでしんどいのですが境内に立つと爽やかな風に心も落ち着き気持ちよかったです。



夫はそのまま階段を下りましたが私は一人ケーブルに乗り、まずは店にお札を飾り自宅へ帰ると夫が朝ごはんにお赤飯を用意してくれていました。
そして開店の日を気学を学んでいる友人たちから6月4日がいいと教えていただいたので日曜日のこの日に開店しました。
なんでも線路の日で長く続くように、、、という思いが込められているそうです。

スキーの合間に急ごしらえで支度をしました。
夫も協力をしてくれたのでずいぶん助かりました。
友人も練習台になってくれて久しぶりなので手が動くのか心配でしたがOKを出してくれてホッとひと安心です。



ステンドグラスのランプは息子夫婦からの借り物、いい雰囲気を作ってくれてます。
反対側からの風景。





ガラスのテーブルも部屋の雰囲気にマッチしました。


施術のベッドも簡易なものですが寝心地はいいようです。





お化粧直しのドレッサーと鏡は自宅の玄関にあったものを持ってきました。

和紙で作られたランプは以前世界的なキルト作家の秦泉寺由子先生の展示会で一目惚れし、売り物ではなかったのですが無理を言い一つだけ分けていただいたものを夫がリニューアル。
汚れていた和紙を裏返しにして新しくし、下は箱を作って電球をセットしてくれました。
そこにニセコで拾い集めたダケカンバの皮を下の箱部分に私が両面テープで貼り付けました。



友人が一つ一つ集めた豪華なティーセットをプレゼントしてくれました。



そして生駒はお茶で使う茶筅のシェアーがほぼ100%に近いというのを孫の授業参観に行き私は初めて知りました。
それじゃお客様にお抹茶でおもてなししようと友人のお茶の先生に俄仕立てですが教えを請い、お茶碗やお盆など細かいお道具類までずべて貸してくださいました。
お茶碗は飽きたらいつでも交換するからねと嬉しい言葉も頂き、日々お抹茶たての練習に励んでます。

同じ分量なのに夫は薄いというし、お茶をやっている友人はさとさんお湯の温度をもう少し上げた方がいいよとアドバイスくれるし本当に助かります。

またすぐ近くには老舗の和菓子屋さんがあり美味しい和菓子に恵まれてます。
ここは小さなカフェも素敵なんですよ!
おかみさんは上品でべっぴんさん、夫が最初に買い物に行きびっくりしたそうです(笑)

そしてたくさんの方々からお祝いをいただき感謝いたします。
どうぞ末永くかわいがってください。

そしてこれもスキー仲間の紅蓮さんが名付けてくれた店名は「さとこの部屋」

徹子の部屋じゃないけれど徹子さんのように永く続けれれるように頑張ります。
大人のサロンということで覚えやすい名前がいいんじゃない?ということでこの名前に決まりました。



今の所不定休で営業しています。
一日お二人様限定です。

どうぞよろしくお願いいたします。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋田八幡平ツアー <4日目 焼山麓最終日>

2017-05-18 08:34:16 | テレマーク
最終日もあまりお天気が良くないが八幡平の山頂付近へ行ってみる。
しかしガスがかかりとても滑れる状態ではなかったのでぐるっと回って一旦下り仙北市の境あたりに行くと道路にクマがいる!
私たちは車の中なので安心、写真写真、、、と慌てている間に横の草むらへ逃げた。
慌てて撮った写真がこれ!



黒い物体が見えますか?
昨年は山菜採りの方が4人も犠牲になられたとのことです。
クマが里に下りてきているのですね。
さて私たちは車を止め、ブナ林へ入っていきます。





ここも少し枝が落ちているが昨日よりはマシ。
それでもストックで枝を払いながら進む。



素敵な場所で焼山が少し見えた!





今日は午前中だけなのである程度まで登り滑る。





小休止中。



登ったり滑ったり楽しく遊んで私は今シーズンのスキーが終わりました。
すると私の足が短いのか勢いがなかったのか?道路にわたり損ねて市境の雪の上にドスンとお尻の形がついちゃった。(苦笑)
まだ雪に未練があったのですねぇ〜

昼にホテルで簡単なお昼ご飯を食べ、温泉も使わせていただき2時過ぎに高原ホテルを出て紅蓮さんは田沢湖駅まで私は秋田空港まで福士さんに送っていただいた。
本当に助かりました。
荷物とスキーは宅空便で送り身軽になったので時間があり過ぎでウロウロして珍しくお土産も買いました。
そうそう途中で山菜もたくさん仕入れましたよ!(これはすごく美味しくいただきました)

お世話になった福士さん紅蓮さん、そして高原ホテルの社長夫妻には感謝します。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋田八幡平ツアー <3日目 栂森 >

2017-05-17 15:05:21 | テレマーク
今日は快晴の一日。
いよいよ、昨日スキー場から見えていた憧れの広い斜面栂森まで登ります。
出発はホテルから歩いていきます。



日曜日の悪天候と強風で大きな木や枝が散乱している中をかき分けながら登る。



地熱発電の煙が見えます。






途中休憩を入れて2時間半ほどで頂上付近まで。
シールなしでウロコ板だけで登り切りました。





昨日見た景色が見えます、二人で記念写真。





一滑りして森のそばでお昼休憩。







ここに荷物を置き、ベースを作りそれぞれが体力に任せて登り滑る。
紅蓮さんは元気でどこでもステップ板でどんどん登るし滑る!
私もガンバル



そろそろ疲れてきたので帰る準備をしてホテルまで来た道を戻ります。






溶けてきた穴に落ちないように、木の枝を引っ掛けないように慎重に滑るけど疲れる、、、






やっと無事に到着しました。




あの白い大地から幾つかの谷を越えて滑ってきたと思うと感激!



紅蓮さんもお疲れ様!



今晩のご飯は格別美味しくて、豆乳鍋や味噌味キリタンポ、山菜などなど、お酒もしみましたねぇ。



よく頑張りました、でも疲れてしばらく30分ほど横になっていました。。。
温泉へゆっくり入ると疲れが取れますね。







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋田八幡平ツアー <2日目 終了後の八幡平スキー場 >

2017-05-14 10:31:07 | テレマーク
朝9時にガイドの福士さんがホテルに到着。
雨が降っていてとても寒い、のんびりしながら時間を潰す。
八幡平の頂上、展望台あたりをドライブしようと出かけましたが風が強い。



いつか滑ったことがある急斜面、展望台から多くの観光客が見てたことを思い出す。
今頃スキーですか?とか聞かれたなぁ〜
下手くそだったので恥ずかしかった。




しかしやはり平で広い場所なんだなぁと下界360度を眺めながら写真を撮る。





岩手山を後ろに記念写真、藤七温泉へ滑った時に大きく現れたと思うのはこの裏側?だったのかな(記憶曖昧)
寒いので薄いダウンを下に着ています。





パンなどの行動食をホテルで食べてから、昨日で営業終了した(リフトは動いていない)八幡平スキー場で練習する。
福士さんと紅蓮さんはBCクロカン、私だけステップ板。
結構登りごたえがある。




何度か登り滑る、そしてまた登りながらだんだん頂上辺りまで登ってきた。
私の大好きな岳樺!



紅蓮さんの記念写真







上の写真、あの雲の下、左上の白い栂森の斜面に明日はホテル裏から直接登っていく。(楽しみ&緊張)
なんと気持ちがいいこと、私は隣のゲレンデも滑ってみる。





しっかり準備を整えたので終了。
今夜は福士さんも交えて乾杯!

 

さぁ明日はいよいよお天気も良くなりそう。
一番頑張らないといけないな。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋田八幡平ツアー <1日目 田沢湖で再会>

2017-05-13 10:29:47 | テレマーク
今シーズン私にとっては最後のツアーは久しぶりの(6年ぶりかな?)秋田八幡平。
早朝7時55分発のJALマイレージを使って小さな飛行機に乗り込みました。



50人乗りかな?めちゃ狭い、、、
9時10分に着くと既に羽田から到着していた紅蓮さんが待っていてくれた。
乗合タクシーで田沢湖駅まで行く、ここで午後2時過ぎまでもう一組のお客様を乗せて八幡平高原ホテルのお迎えの車に乗せてもらうことになっています。

ちょっと時間があるしどうしようかと思っていたところハッと思い出したのが以前自転車でお世話になった土屋朋子さん。
いつも楽しくビッキ通信を読ませていただいている。
いらっしゃらないかも?と思いながら電話をすると元気な声が返ってきて、私のことをよく覚えてますよ!と嬉しいお言葉。
10時半に駅まで赤い車で迎えに行きますとおっしゃってくださった。



久しぶりの出会いにハグ、髪の毛をちょんまげに括り颯爽と現れた姿は以前と全然変わらない。
テキパキと車に荷物を積み、これから田沢湖一周してスキー場や好きな場所を案内してご自宅の古民家へ案内してくれるという(嬉)
田沢湖は水の色が微妙に変化して美しい!



ツアーの時はここを1周するつもりが途中で雷が鳴り雨になったので中止になった。
それから翌年だったかまほろば倶楽部のひろさんに秋田駒でスキーをして夕方私は田沢湖を自転車で走り彼は車で伴走してくれ、泊まった宿のご夫妻と11時までカラオケやった。
あの頃は若くて元気があったんだなぁ。

田沢湖スキー場にも思い出がいっぱい、黒森のバーンは急斜面、恐る恐る滑る私を前にNちゃんがきゃーっと声を出しながら真っ直ぐ降りて行った姿を思い出す。
どこだったか?段差に落ちて一人苦労して上がったなぁ、、、





田沢湖あたりはお花が一斉に咲き出してました。
遅めの桜、水仙、チューリップ、芝桜など、どこのお宅も綺麗に咲かせている。





この辺りの風景が素敵でした。







そして一度訪ねたかった古民家。



ささっと昨日いただいた山菜があるからにゅうめんにして食べましょうと作業も手早い。
おまけに美味しいビールがあるからと出してくださった。





広い古民家はとても素敵な空間、どこも広い場所を紅蓮さんと二人で隅々まで見せてもらった。





自転車は2台置いてありました。

 

言っておくけどとおっしゃって説明する。
彼女のこだわり、下に置いてあった自転車、これはお使いの時に乗るママチャリよ!(クロスバイク)
玄関の上にはロードバイクがあいてあったけど、一番いいロードバイクはいつもツアーをするホテルにレンタル自転車とともに預けてあるそうです。(見れなかった)
家のあった2台ともとてもいい自転車でした!

2時に駅まで送ってもらいお別れ。



本当にうれしい再会でした!
もう80歳よとおっしゃっていましたが全然年齢に見えません。
私は大いに元気と勇気そしてこれからの人生、女性の生き方など多くのものを学びました。

いつまでもお元気で、そしてまたお会いできるのを楽しみに🎶
突然にもかかわらず大変お世話になりました。

そして1時間半ほど車に乗りブナの森の芽吹き、美しい黄緑色や雪解け水の勢いなどを眺めながら到着。
夜は紅蓮さんと二人で乾杯!



疲れたのか早々寝ました。
明日は9時にガイドの福士さんが来られる予定です。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニセコ春スキー <ワイスホルン>最終日 

2017-05-02 10:25:24 | テレマーク
4月26日(水曜日)お天気は雨予報が消えてなんとか持ちそうです。
今日はもう一人の男性が私たちの仲間に加わり総勢4人とガイドの古市さんです。
準備をして雪の上でステップ板+シールという装備で登り始めました。





私はみんなと一緒にまっすぐ登っていたが古市さんはジグを切って緩めに登る方が筋肉疲労が少ないのでいいよと指導してくれました。
他の人は若いし元気がいいので私はゆっくり登っていく。
あの山の上まで長い単純な登り。



太陽の周りに丸い輪が出てきました。





登るにつれて景色がとても素晴らしい。
羊蹄山とニセコアンヌプリの裏側。



昨日行ったイワオヌプリとアンヌプリの裏をバックにみんなで記念写真です。



少し下ったところでお昼ご飯、そこに荷物を置きなるべく上まで空身で登る。
そこで各自それぞれ好きな斜面を滑ることにする。(キャットが通った後は白い雪でストップ雪なのでなるべく茶色の斜面を滑る)
みんな突然降ってきた雪やあられ、ひょうにも負けず頑張って登り返しをしていましたね。


ワイドで写真を撮ってもらう。



気持ちの良いいい斜面!
いよいよ下ります。



夫も靴が変わって足首が曲がりずいぶんテレマークらしくなってきたのでみんなから上手になったと褒めてもらいました(笑)




古市さんの滑り、今日は借りてきたという細板、3ピン、革靴。
Tさんも革靴でしたね。



夫は羊蹄山をバックに記念写真。



古市さんも楽しそう。



下りは滑りごたえがあります。
途中でみんなワックスを塗りましたが私は上でシールを外した時点で塗ったのでこの場は見学。





あの山の上から滑ってきたと思うと感激、まだ右側にいい斜面がたくさんあるよう、次回のお楽しみですね。



ハイタッチしてウロコ見せポーズ!(ひっくり返りそう、、、足が上がらない)



帰り道に紅蓮さんのリクエストで高橋牧場のシュークリームを買う。

最後の夜もお酒だけ下の売店で買って残り物整理でしたが、飽きもせずにみんな美味しいとよく食べました。
そして楽しかったニセコ春スキーは無事に終了。


翌日は昼の飛行機なので朝チェックアウトをしたらひたすら千歳空港を目指し、レンタカーも返す。
恒例のお寿司屋さんでたっぷりお寿司とお酒を飲んで飛行機に乗りました。(でもここのお寿司屋さんは以前の店の方が良かったし次回は変えよう)

お世話になったみなさんありがとう!
今回はとてもリーズナブルでリッチな経験をしました。
また来シーズンよろしくお願いします。
初めての神戸空港も異国の感じでとても良かったのでLCCも検討の中に入れよう。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニセコ春スキー <イワオヌプリ&アンヌプリ裏側>

2017-05-01 10:19:20 | テレマーク
8時に迎えに来てもらい今日は五色温泉からイワオヌプリを目指します。
ただ風が強いので朝早くはイワオヌプリ、時間を見て風を見て昨年も行ったアンヌプリの裏側へ移動するという計画。





ビーコンチェックをしています。



イワオヌプリは初めての山、ひたすら登り始めました。




反対側を見るとアンププリが雄大な顔を見せています。



途中まで登りリュックを置いてゴムバンドをつけて急斜面を登りイワオヌプリの三分の二くらいの辺りまで登りました。





新しい山なので所々には岩肌から落ちた岩がゴロゴロしています。







リュックを背負い今度はアンヌプリ側へ移動。



風を避けてくぼみで昼食。






味わい深いこんな木が好き。



アンヌプリの裏側は滑りやすい斜面が広がっています。
カラスにいたずらされないように木にリュックをくくりつけて空身で登り返し、何度もなんども(笑)
そして滑る。



大満足のスキーツアーでした。



お天気もなんとか持ちました、ありがとう!




宿に帰りなぜか今日は疲れたようで紅蓮さんも私も温泉へ長い時間入っていました。
そして宿についてしばらくしたら雨が降ってきたのでギリギリセーフでしたね。

今日は作り過ぎてしまった夕食です。
全部はとても食べれませんでした(笑)














コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニセコ春スキー <シャクナゲ岳方面> 

2017-04-30 18:44:57 | テレマーク
朝8時過ぎにワンニセコに迎えに来てくれたコヨーテの古市さんと私たちが向かった場所は昔のチセスキー場駐車場。
今日はシャクナゲ岳やおっぱい山あたりに行くそうです。(最初のツアーで行きましたねぇ)



全員ステップ板での道具、古市さんは昔初心者の私が苦労して乗りこなせなかったカルフのダブルキャンパーのあの白い板と革靴でした。



山を登って行きます。
遠くに見えるあの山まで登ります。





この日はいいお天気で暑いくらいです。





私は誰だかわからないくらいの日焼け対策(苦笑)



遠くの山々が美しい。



さらに上に登ります。
シールを貼りました。



古市さんはスキー板をくくるゴムバンド2つでOK!



私は足の状態を考えながらやはり遅い登り(悲)



シールを外し広い場所を自由に滑れる楽しさ!
紅蓮さんは気持ちよさそうに滑っています。



私の滑り、、、やはり左足がちゃんと踏めません。





みんなで記念撮影です。



お昼ご飯も楽しい時間。



空も山もきれいだなぁ〜



あとは回り込んでスキー場跡を滑りますが雪が段々悪くなって足を取られないように慎重に滑りました。



無事に下まで到着しました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニセコ春スキー2017 <1日目>

2017-04-28 22:19:27 | テレマーク
4月23日(日)朝5時起きで早朝の電車で神戸空有港まで行きました。



初めての格安航空券スカイマーク「いま得」で一人運賃は5500円、神戸から新千歳まで行く。




東京から紅蓮さんとレンタカーカウンター前で待ち合わせ、レンタカー手続きをしてニセコへ出発です。(運転は夫)
車は小型車フィットで5日間借りて15200円(かなり安い)

途中きのこ王国で美味しいきのこ類とチーズ、豚肉の焼き肉などを買う。

真狩村へ到着するとデーンと雄大な羊蹄山が目の前に現れてあぁ〜また今年もこの時期に来れたことを嬉しく思う。



まずはニセコの宿に着く前に夕食の買い物をする。
昨年同様に温泉へ入りお部屋でくつろいでいるともうレストランへ出かけたり、外へ服を着替えお化粧をして出かけたりするのが億劫になるので今年も自炊することにした。


羊蹄の水くみ場で名物の豆腐(桜のスモーク豆腐や冷奴など何種類も、、、)やお揚げや枝豆入りのがんもどきなど総勢6千円分も買い込んだ、味見をしながら美味しい物選びをするのも楽しい。
ここのお豆腐屋さんはめちゃ美味しい!(昨年紅蓮さんと二人で感動した)



そして道の駅と裏側のニセこ市場にも立ち寄り、トマトやきゅうり、アスパラガス、みかん等々、最後にコンビニでお酒と調味料などを買い込む。
行動食も忘れずに買う。
すごい荷物(笑)



ニセコの山々が見え美しい!



今回も前回同様「ワンニセコ リゾートタワーズ」に宿泊することにした。
すると2ランクもアップグレードしていただき素敵なお部屋に案内されました。

キッチンは赤が素敵。



リビングでは荷物の整理に忙しい、、、



ダイニングテーブル



夫が寝る和室のお部屋



そして女子部屋のベッドルーム



窓からは遠く昆布岳が見える、どの部屋からも眺めが美しく気持ちがいい。
早速キッチンで用意をする紅蓮さん。



簡単料理ですが素材が美味しいのでなんでも美味しくパクパク食べては飲む(苦笑)



二人で乾杯!



明日からのガイドをお願いしているのはコヨーテの古市さんです。
明日はどこへ行くのかな?
お天気も良さそうなので楽しみです!




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

桜それぞれ

2017-04-10 11:17:48 | 日々の出来事
今年は少し桜の時期が遅れて、今がこの辺りでは満開です。
自宅から宝山寺への参道を登ると写生をされているグループがおられました。
写真も電柱が邪魔だし桜も難しい。(4月8日)





3月末にもう桜関連のものは終わりだなぁと思い絞めた桜の染め帯。
頂き物の汕頭の刺繍の訪問着に合わせましたが名古屋帯じゃなくてこの時は二重太鼓にするべき、帯締めもカジュアルすぎると先生から指摘がありました。
格の問題もあるのですね、勉強になりました。



京都紫野のお菓子屋さんが作っているというこんな可憐で食べるのが惜しいようなお干菓子をいただきました。
美しくてしばらく見惚れてしまい手が止まったまま(笑)




4月3日、昨日から歯が痛いので歯医者さんに行くと親知らずが悪さして押し下にある奥歯が痛むのではないか?と言われた。
1週間後に来てくださいと言われたけれど木曜日、もう我慢できないくらい痛くてもう一度歯医者へ行く。
抜きますか?

血液サラサラの薬を飲んでるので内科の先生と相談をしないと先に進まない。
しかし痛くてたまらないので内科の先生にお願いをすると止血をしっかりやってもらってくださいと許可を頂く。

麻酔の注射の痛いこと(涙)
そして抜歯したその後の血がこれまた中々止まらない、、、
抗生物質と痛み止めを飲むが痛みも止まらなかった。
今週予定をしていたものをたくさんキャンセルして家で養生していました。

80歳で20本の歯は軽くクリアーできると以前京都の歯医者さんに言われたし自分自身も歯は丈夫だと過信していたけれどこれもお年頃??
大事にしないといけませんね。
親知らずが暴れないよう大人しくしててね、、、と願いを込めて薬と歯磨きうがいを頑張ってますが時々痛みと違和感はまだある。

今日は以前から楽しみにしていた文楽を友人と二人で見に行く予定です。







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加