ふれるほどやさしくなる立谷沢川流域

山形県庄内町の観光スポットやイベント情報を紹介するサイトです。
四季折々の写真や流域の今をアップします♪

大人気イベント「平成の名水百選 立谷沢川で砂金掘り「一攫千金塾」」を開催します!!

2016年06月30日 | イベント情報

例年大人気の砂金掘りイベントを今年も開催いたします!!

この事業は開催するたびに、他市町村や近隣他県、さらには関東地方などの遠方からもたくさんの方からご参加いただいております。

広報やチラシ等により地元にももちろん参加を呼び掛けてはいるのですが、不思議と圧倒的に町内参加者の方が少ないという、変わったイベントです(笑)

具体的な内容については実はまだあまり練りこんでおりませんので、去年の内容をベースに考えております。

定員になり次第、募集は締め切らせていただきますので、興味のある方はお早めにお申し込みください

 

【日 時】平成28年8月7日(日)

【場 所】月の沢温泉北月山荘、玉川、立谷沢川

【会 費】ひとり2,500円(大人、子ども同額)
※参加費には昼食代や、練習用の砂金代も含みます。

【定 員】25人(最少催行人数15人)

【講 師】疋田孝一郎 氏(瀬場在住)、佐藤卓生 氏(砂金・砂白金学会調査員)

【申込締切】平成28年7月22日(金)

【お問合せ・お申込】
庄内町観光協会(商工観光課内)電話0234-56-2213

当日のスケジュール予定等はリンク先の庄内町HPの募集記事に添付のチラシでご確認ください   HP募集記事 

 

↑立谷沢で昔から行われてきた「流し掘り」による砂金掘り体験の様子

 

 

↑実際に立谷沢川本流に出て、参加者がそれぞれ思い思いの場所で砂金掘り体験もできます

 

↓この環境で行う砂金掘りは本当に最高ですよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月山公園線が開通しました!!

2016年06月20日 | 月山

先日の更新の際にもお伝えした通り、6月17日の午前10時に月山八合目へのアクセス道路である、月山公園線が冬期閉鎖が解除になり、全面開通しました。

今年は、地域おこし協力隊隊員の栗原くんと一緒にゲートオープンの時間に合わせて、現地に行ってきました。

開門10分前くらいに4合目ゲート前に着いたのですが、悪天候にもかかわらず、すでに車列ができていました

待っている間に開門待ちの人たちといろいろ話をしていたのですが、みんなタケノコ採りの人たちで、登山目的の人は並んでいないようでした。

 

県道管理の黄色いパトロールカーが、時間に合わせゲートの向こう(頂上側)からやってきて、ついにゲートオープン

この時を待っていた車列も一斉に動き出します。 

 

↑八合目駐車場は完全にガスの中。

緑のレインウェアを着ているのが、地域おこし協力隊員の栗原君です

 

弥陀ヶ原湿原の木道からも景色はなにも見えません。

 

6月中旬にここに来たのは初めてなのですが、高山植物を見て回るにはまだ早かったみたいです

でも、せっかくなので名前のわかるものだけでも、写真は載せます(笑)

↑イワイチョウはたくさん咲いていました。

 

↑コバイケイソウはまだあまり咲いていませんでした

 

↑ゴゼンタチバナとツマトリソウ

 

↑ショウジョウバカマ

 

↑イワカガミ

 

↑登山シーズン中はいつも毛みたいなのしか残っていないチングルマも、たくさん咲いていました

 

↑シラネアオイも結構咲いていました

 

↑この日は、ニッコウキスゲはこの一輪しか確認できませんでした。

 

↑九合目の近くではイワベンケイ(ホソバ?)がたくさんありました。

 

 

↑雪渓初挑戦の栗原君

初めての雪渓にテンションが上がり切っていました(笑)

この写真は弥陀ヶ原の雪渓ですが、九合目までの間の登山ルート上にも大小3カ所の雪渓が残っていました

 

標高が上がるにつれ、風衝地では台風並みの暴風が吹き荒れていたため、この日は佛生池小屋まで行って降りてきました。

 

↑ずっとガスの中を歩いていましたが、中ノ宮の近くまで降りてきてようやくガスの切れ間から、一瞬だけ景色を楽しむことができました

 

栗原君にとっての初月山でしたが、山頂までもいけなかったし、決して満足のいく内容ではなかったと思います。

でも、最初は出し惜しみすぎなくらいでちょうどいいと思う(笑)

一回で満足されても困るし(笑)

 

何回も何回も足を運んで、少しずつ魅力を知っていく。

登るたびに新しい顔を見せる。

 

魅力的なお山です

 

【お問い合わせ】

庄内町商工観光課立川地域観光振興係

電話0234-56-2213

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

県道月山公園の通行規制解除について!!

2016年06月14日 | 月山

昨年10月から冬季閉鎖されていた、月山八合目駐車場へのアクセス道路「県道 月山公園線」の通行規制解除についての情報です。

今年は例年に比べて積雪が少なく、月山を見るたび「そろそろ登れそう」と思っておりましたが、ついに通行規制解除の日時が決定しました

 

規制解除:平成28年6月17日(金)午前10時

 

例年より1週間ほど早いはずです

ついに山の季節が来ますねぇ

天気予報を見る限りだと雨が降りそうですが、当日は都合がつけば8カ月ぶりの月山に行ってみようと思います

 

【お問い合わせ】

庄内町商工観光課立川地域観光振興係

電話0234-56-2213

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「地域おこし協力隊」隊員のご紹介!

2016年06月09日 | 月の沢温泉

どうも、大変ご無沙汰しております

 

本当はもっとタイムリーに情報発信をしたいとは思っているんですが、バタバタした日々が続いております

 

前回の更新からの間にも、ジオパーク加盟申請のプレゼンが「日本惑星地球科学連合 2016大会」なるイベント内であり、幕張メッセに行ったりと、なんやかんやでバタバタです

↑しかし、すごいタイトルのイベントですよね

 

私は初めて幕張メッセに行きましたけど、めちゃくちゃ大きいんですね

国際展示場のあの巨大なホールが、ずらっと8個も並んでいるのはかなり驚きました。

さらに国際会議場やイベントホール、9~11ホール棟まであるわけですから、ここ庄内に住んでいては想像すらできませんでした(笑)

・・・あんなに巨大な施設だと、固定資産税がいくらくらいかかるか個人的には気になってしまいました。減免してもらってるですかね?

 

 

さて、こっからが本題(笑)

庄内町では「風車市場」を道の駅にすることを主任務とする地域おこし協力隊の隊員さんが昨年から活動してらっしゃいましたが、今月から「月の沢温泉北月山荘」を活動拠点にする隊員さんが、新たに着任されました

↑神奈川県出身で22歳の栗原麗人(くりはられいと)さんです

この写真ではちょっとアレですが、本物はもっと若くてピチピチしてて、なかなかいい男ですよ

彼がいるときは、北月山荘の常連のお姉さま達も、心なしか色めき立っているような気がしますし(笑)

↑着任早々、本来の活動目的とは違うのですが、管理人見習いとして活動してもらっています。 

さらに、北月山荘のフェイスブック等を使って、情報発信も行ってくれています

私とは違って、ちゃんと頻繁に更新してくれています(笑)

 

今後は、今まで北月山荘や立谷沢地域がかかえていた、「素材はあるのに、インタープリターやガイドがいない」という、大きな問題点解決のために、活躍してくれることを期待しております

 

 

【お問い合わせ】

〇庄内町商工観光課立川地域観光振興係

電話0234-56-2213

〇月の沢温泉北月山荘

電話&FAX 0234-59-2137

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月山情報(ちょっと古いです)

2016年05月16日 | 月山

どうも、おひさしぶりでございます

楯山公園の開花状況の更新を終えてから、すっかり本来の更新ペースに戻っています

まあ、宣言通りですが(笑)

 

少し前のお話になってしまいますが、4月の末に月山八合目までのルートである「月山公園線」の除雪作業を見学してまいりました。

見学させていただいた時点では、月山5合目と6合目の中間あたりを除雪しているところでした。

 

↑雪の壁の中を除雪作業するロータリー除雪車

相手は除雪車よりも高い雪の壁なので、ロータリーだけでは除雪できません。

最初にブルドーザーが雪の上に乗って圧雪して、低くなった壁をロータリーで飛ばしながら作業をするそうです。

 

↑雪壁の上から

たぶん除雪車の作業風景をこのアングルから見たのは初めてです(笑)

 

あれから半月ほど経ってしまっていますので、今は一番雪が多い6合目を抜けて7合目あたりまで作業は進んでいるのかな?

 

貴重な作業を風景を見せていただいて大満足でした

とても迫力ある作業風景ですし、観光資源としても使えると思うんですけどね・・・

 

除雪風景だけでなく、残雪とブナ林の新緑とのコラボもとても綺麗でした

↑本当綺麗ですよね

 

7月1日の開山祭へむけて除雪作業は進められ、例年6月25日前後には全線開通となります。

あと40日ほどで、今年も山の季節が始まります

 

個人的には、ちょっと前にようやく冬まつりとジオのインバウンド受入が終わった感覚なんですけどね(笑)

月日の経つスピードがどんどん早くなっていく気がします

そろそろ身体も山モードにしていかないと・・・

 

【お問い合わせ】

庄内町商工観光課立川地域観光振興係

電話0234-56-2213

コメント
この記事をはてなブックマークに追加