ふれるほどやさしくなる立谷沢川流域

山形県庄内町の観光スポットやイベント情報を紹介するサイトです。
四季折々の写真や流域の今をアップします♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

月山ジオパーク構想 全体ワークショップが開催されました!!

2015年12月25日 | ジオパーク

12月21日(月)に「響ホール」で標記ワークショップが開催されました。

 

「月山ジオパーク構想」では来年度のジオパーク認定をめざし、様々な活動をしてきました。

これまで構成5市町村でそれぞれワークショップとフィールドワークを行い、それぞれの地域のジオ資源を確認してきました。

今回の全体ワークショップではそれらを踏まえ、自治体の垣根を取っ払ってエリア全体で考えるというものでした。

 

会場の響ホールには80人を超える多くの参加者が集まりました

 

かなり広い会場なのですが、窮屈に感じるほどでした

 

まずは、それぞれの自治体の担当者が、これまで行ってきたそれぞれの活動を報告しました。

 

その後、山形大学八木教授や日本ジオパーク委員会の中川委員のお話を聞き、ジオについてあらためてお勉強

 

昼食をはさんで午後からは、10班に分かれてのワークショップ。

班の構成も出身自治体をミックスすることにより、さまざまな意見が出るように工夫しました。

おかげで、議論は白熱。難しいテーマにもかかわらず、すごい熱気でした

 

この日、各班に与えられたテーマは本当に難しくて、たとえば私の班のテーマは「火山活動と山体崩壊」

↑このテーマで議論できます?(笑)

 

でも、これまでワークショップやフィールドワーク、ジオガイド養成講座などにも参加されてきた皆様は、こんな難しいテーマでもしっかりと議論できるんです

どうですか?興味出てきたでしょ?

 

↑その後、班ごとの結果を報告

それぞれの班でまとめたものをその場でパワーポイントに取り込んでの、ちょっとハイテクな発表でした

 

午前中から夕方までびっしりと頭を使い続けた一日でした。いや~、疲れましたね(笑)

 

参加された皆様、講師の皆様、大変お疲れ様でした

 

今年の活動はこれにて一区切りですが、年が明けてからも1月末のフォーラム、2月~3月のインバウンド受け入れ、3月の総会とまだまだ続きます

 

来年度の認定目指して、みんな頑張ってジオジオしよう~

 

 

【お問い合わせ】

月山ジオパーク推進協議会事務局 ☎0237-74-2112

庄内町商工観光課立川地域観光振興係 ☎0234-56-2213

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十月桜続報

2015年12月24日 | 庄内町

前回の記事でも触れましたが、先日楯山公園に「鷽避け磁石」を設置した際に十月桜が咲いていました。

気にはなりながらも、なかなか見に行く機会がなかったのですが、今日は天気が良かったので確認してきました

で、12月24日(クリスマスイブ)現在の様子がこちら

まだまだ蕾がいっぱいついているし、花が落ちているという感じもありません。

正直、前回とあまり変わらない気がします(笑)

いったいいつになったら満開になるんでしょうか?

 

それでもクリスマスイブに見ることのできる白い桜の花びら

なかなかいいじゃありませんか

今年のクリスマスは雪のかわりに白い桜の花を見に、楯山公園にお越しください

 

十月桜が咲いているのは楯山公園の休憩所(売店)からステージの方に向かってすぐの木です。

※もう一本は奥まったところにあるので探しやすい↑の木がお勧めです。

 

【お問い合わせ】

庄内町商工観光課立川地域観光振興係

℡0234-56-213

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楯山公園に鳥害対策用磁石を設置しました

2015年12月11日 | 庄内町

立谷沢流域とは直接関係ありませんが、当係で管理している楯山公園に関してのお知らせです。

 

12月9日に桜の花芽を鷽等による鳥害から守るため、鳥避け用の磁石を設置しました。

鳥が感じる磁性を惑わしたり、磁石の反射のキラキラによって桜の木に鳥を寄せ付けないようにするのが目的です。

これ以外にも鳥が嫌がる薬剤を散布したりはするんですが、被害の多い年はどうしても結構食べられてしまうようでした

来春はたくさんの花が咲きますように

 

【注意】

公園内に設置した磁石はとても強力な磁石ですので、心臓のペースメーカー等を装着されている方は磁石設置期間中は楯山公園内に立ち入らないようにお願いいたします。

設置場所:楯山公園(庄内町狩川字楯山地内) 桜の樹木に28カ所設置中

設置期間:平成27年12月9日~平成28年4月上旬まで(桜まつり前に撤去の予定です)

 

磁石設置作業中に見たら、「10月桜」と呼ばれている桜が咲き始めていました

この桜は楯山公園に2本だけあるんですが、春にソメイヨシノより少し早い時期に一度咲いて、秋から冬にかけてもう一度咲く桜らしいんですが、まだまだ蕾も多くこれから満開へと向かうようでした。

こんな時期に桜の花を見られるとなんかお得な気がしますよ

↑写真はアレですが、本物はもっと綺麗です(笑)

 

今年はまだ雪も積もっておりませんので、興味のある方は楯山公園にお越しください。

※上でも書いてますが、磁石設置中のためペースメーカー等を装着されている方はご遠慮願います。

 

【お問い合わせ】

庄内町商工観光課立川地域観光振興係

℡0234-56-2213

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「メッセージ花火募集」!!

2015年12月03日 | 月の沢龍神冬まつり

先日の記事でもサラッと触れましたが、「月の沢龍神冬まつり」関係の募集記事です

 

イベント自体の詳細についてはこれから徐々にお知らせいたしますが、取り急ぎメッセージ花火の募集内容のみ先行してお知らせいたします

 

庄内町観光情報サイトの「月の沢龍神冬まつり」はこちら→NAVI庄内

※ページの下の方に、今年2月に開催された際の短い動画も掲載れておりますのでご覧ください

 

 

 

↓花火の打ち上げ日時とその場所


 

打ち上げ日時:平成28年2月20日() 日没後(18時頃の予定)

打ち上げ会場:月の沢温泉北月山荘敷地内(山形県東田川郡庄内町立谷沢字西山1-67)


 

※雨が降っても、雪が降っても、中止はいたしません。

花火師さんの説明では悪天候でも打ち上げ自体は問題はないそうです。ただ、見づらくなるだけで(笑)

 

 

 

↓メッセージ花火の種類とお値段


3号玉(直径60m)・・・4,000円

4号玉(直径130m)・・・7,000円

3号玉+4号玉セット・・・10,000円

スターマイン(連射連発花火)・・・25,000円40,000円70,000円100,000円

※色や形につきましてもご相談ください。

 

花火に添えるメッセージにつきましては事務局による代読の他に、メッセージ花火提供者様より会場で直接メッセージ発表していただくこともできます

 

普段なかなか伝えられないその想いを、花火に添えて冬の夜空に打ち上げてみませんか?

 

個人としての花火だけではなく、もちろん企業やグループによる花火の打ち上げも大歓迎です

 

一発一発、丁寧に打ち上げさせていただきます

 

【お問い合わせ・お申込み】

月の沢龍神街道スノーアートフェルティバル実行委員会事務局(庄内町商工観光課内)

℡0234-56-2213


月の沢龍神冬まつりではよそのイベントとは違い、メッセージ花火はすべて原価でご提供いたします

花火屋さんからは手数料やマージンをもらった方がいいとは言われていますが、よりお手軽にご参加いただけるよう、とても良心的な価格設定となっております

 

 

上の料金表を見て「なんだ3号玉、4号玉かぁ」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

確かに、8号玉や尺玉といった大玉を使うような「花火大会」では、3号玉や4号玉は小さくて全然迫力がありません

 

打ち上げ花火を行う際は、そのイベントで打ち上げる最大の花火に合わせた保安距離を確保しなければいけないという決まりがあります。

そのため、それよりも小さな花火は、どうしても本来の保安距離よりもずっと遠くから見ることになってしまうのです。

 

さらに、尺玉を上げるような大規模な花火大会の場合だと、普通は保安距離ギリギリから花火を見ることはできません。

保安距離よりもずっと安全マージンを大きくとりますし、打ち上げ場所も相当ワイドに展開します。

そのため最前列の最高の観覧場所を確保できたとしても、花火を全部保安距離ギリギリで見ることは不可能なのです。

 

当たり前の話ですが、同じものを近くで見れば大きく見えますし、遠くから見れば小さく見えます。

花火が小さいのなら、近くから見ればいいのです(笑)

 

すべての花火を保安距離のギリギリからご覧いただける「月の沢龍神冬まつり」の場合、4号玉やスターマインは本当に迫力十分です。

言い過ぎかもしれませんが、個人的には普通の花火大会で見る尺玉くらいの迫力に感じます

 

遠くから見るだけの花火大会よりも、参加する花火

きっといいものですよ

 

 

【お問い合わせ】

庄内町商工観光課立川地域観光振興係

℡0234-56-2213

 

※今回の記事に掲載した写真は、現在、月の沢温泉北月山荘の管理人をされている小林正利氏よりご提供いただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月山ジオパーク構想全体ワークショップのご案内

2015年12月03日 | ジオパーク

これまで、月山ジオパーク構想の構成5自治体(庄内町、鶴岡市、西川町、戸沢村、大蔵村)では、それぞれワークショップとフィールドワークを実施してきましたが、総まとめとして全体ワークショップを下記のとおり開催いたしますので、ご案内いたします。

 


 日時:平成27年12月21日(月) 

    10:00~16:30(受付9:45~)

会場:庄内町文化創造館「響ホール 小ホール」

主催:環境省東北地方環境事務所、月山ジオパーク推進協議会

※参加は無料ですが、昼食は各自でご準備ください。


 

これまで行ってきたワークショップ・フィールドワークの結果発表や、「広域で考える月山の魅力について」のワークショップを行う予定です。

それぞれの自治体の垣根を越えて、広域で考えるワークショップは、さらに奥深いものになるものと思います。

興味のある方は、お気軽に下記までお問い合わせください。

 

 

【お問い合わせ】

月山ジオパーク推進協議会事務局 ☎0237-74-2112

庄内町商工観光課立川地域観光振興係 ☎0234-56-2213

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加