ふれるほどやさしくなる立谷沢川流域

山形県庄内町の観光スポットやイベント情報を紹介するサイトです。
四季折々の写真や流域の今をアップします♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本百名山『霊峰月山 登山・月山神社参拝ツアー(湯殿山口)』を開催しました。

2014年08月26日 | イベント報告

どうもチョナンです

8月24日()に開催された日本百名山『霊峰月山 登山・月山神社参拝ツアーin湯殿山口』~月山の雄大な自然と可憐な高山植物に出会う旅~の報告です

今回のツアー行程は湯殿山口からの登山で去年は生憎、天候不良でやむなく羽黒山口に振替えた経緯がある、登山コースです

ツアー参加者の大半が前回のリベンジに燃えている方ばかりで非常に熱いです

まずは、湯殿山神社に登山の成功を祈願して(神域内は撮影禁止の為、写真はございません。)、入念に準備体操をし登山開始です

 写真はツアーの下見で湯殿山口から登った時のものです

鉄梯子や鎖などが装束場まで、短いものを合わせると5か所ほどある所です

 スリルがあって登り終えた後の達成感が何とも言えません

でも・・・まだ登り始めて1時間くらい、湯殿山神社本宮~装束場まで1.3kmです

頂上月山神社本宮まで4.3kmありあと3時間くらいです

 装束場、施薬小屋前で息を整え十分に休息をします

 装束場~牛首までは約2時間くらいなだらかな道程です

ちなみにツアーでは登りませんでしたが、装束場~牛首までの間にある金姥というポイントから登れる姥ヶ岳です

金姥~姥ヶ岳を通って月山リフトに乗って夏スキーのメッカ月山スキー場まで行けます

写真では解りにくいのですが、牛首を越えてから最後の1時間くらいは湯殿山口から来た私たちには少々キツイ登りになります

頂上に近づくほど、どんどん足場が悪くなっていきます

途中でオコジョ(ネコ目イタチ科)に出会えたのは一時の安らぎでした(写真はチョロチョロ動いていて撮れませんでした

牛首~月山神社本宮までは姥沢口からの登山者と姥沢口に降りる登山者もいるので非常に登山道が混み合います

知らない人同士が声を掛け合いながら、励まし合いながら山道をすれ違います日本人らしい光景だと感じました

そしてついに・・・頂上月山神社本宮到着です

途中晴れ間もありましたが頂上はガス(雲)がかかり天気が一変していました

山の天気はやはり変わりやすいですね

月山頂上小屋で遅めのお昼をいただき、約1時間ほど体を休め月山神社本宮を参拝し羽黒山口に向け下山しました(14:00頃)

月山八合目駐車場一人も事故や怪我もなく無事に帰ってきました

最後に月の沢温泉北月山荘で温泉に浸かり疲れを十二分にとって帰路につきました

今回の日本百名山『霊峰月山 登山・月山神社参拝ツアー』in羽黒山口・湯殿山口と2回のツアーが無事に催行され良かったです

これも大神様の御恵みとツアー参加者、皆様の日ごろの行ないが良かったからだとしみじみ思います。ありがとうございました

私、自身も月山初登山の開山祭から下見を含め今年だけで4回も月山登山をさせていただき、貴重な経験をありがとうございました

これからもなお、一層「月山山頂の町!庄内町!を発信続けていきます宜しくお願いします

 

お問合せ先

≪月の沢温泉 北月山荘≫Tel&Fax(0234)59-2137

≪庄内町商工観光課 立谷沢川流域振興係≫Tel(0234)56-2213

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北月山荘がテレビの取材をうけました。

2014年08月22日 | 月の沢温泉

どうもご無沙汰しました、チョナンです

8月18日(月)に山形放送(YBC)のピヨ卵ワイドの撮影クルーが月の沢温泉北月山荘に『オフろに行こうヨ♨』の取材に来てくれました

山形放送(YBC)のアナウンサー陣内倫洋さんとディレクター兼カメラマンの菅野さんが訪れました

当日は夏真盛りで夏休み中と言う事もあり、地元の女の子達も出演してくれました

 

雪解け水も治まり川遊びには絶好のロケーション、六淵砂防堰堤でパシャリ

放送日が待ち遠しいです

放送日は8月26日(火)夕方4:53~『オフろに行こうヨ♨』のコーナーです、ぜひご覧下さい。

残念ながら当日見れない方は録画予約必須です、お見逃しなく

 

山形放送(YBC)4チャンネル『ピヨ卵ワイド』は月曜~金曜夕方4:53~5:53(金曜日のみ夕方4:50~)

 

お問合せ先

≪月の沢温泉 北月山荘≫Tel&Fax(0234)59-2137

≪庄内町商工観光課 立谷沢川流域振興係≫Tel(0234)56-2213

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本百名山『霊峰月山 登山・月山神社参拝ツアー』を開催しました。

2014年08月04日 | イベント報告

どうもチョナンです

8月3日()に日本百名山『霊峰月山 登山・月山神社参拝ツアー』~月山の雄大な自然と可憐な高山植物に出会う旅~を開催しました

朝から快晴絶好の登山日和で月山八合目までの道中、日本海、庄内平野、鳥海山が一望できる大パノラマ景色でした

車中からの庄内平野

 

八合目からの鳥海山

視界良好登山開始

月山中之宮と庄内平野

多分、一年を通してもこれだけ庄内を一望できるのはそれほど無いと思います

日本海も見えて、写真で素晴らしさを伝えるのがこんなに難しいのかと感じた日でした

ツアー参加者の日ごろの行いと、月山の大神様達に感謝申し上げます

お天気が良く、立谷沢川流域も風車群までも見渡せました

雪渓からは冷気が上がっていました

当日、八合目は夏の日差しを遮る物がない御山なので、体にガンガン降り注いできて暑い日でした

中之宮でも気温が30℃を指していたそうです

九合目辺りからは、風が心地よくまるで、天然のクーラーのようでした

山の天気と娘心は変わりやすいと言われるそうですが、本当に急に右側から霧(ガス)が押し寄せてきました

7月1日(火)の「月山神社開山祭」の際は、まだ雪渓が多かったのですが、この度のツアーは8月と言う事もあり、雪渓を歩く事はありませんでした

「月山神社開山祭」の様子はこちらから

無事に山頂、月山神社到着しお祓い、月山神社参拝をして山頂小屋で昼食を済ませ下山しました

中之宮で記念撮影

今回のツアーでは途中、残念ながら下山された方もおられましたが、八合目周辺の弥陀ヶ原を散策されたそうです

月山は登山者だけの山ではなく、聖地として修験の場ある事と、数少ない高山植物の一大群生地でもあります

弥陀ヶ原には高山植物等(130種以上)を鑑賞する為に木道が整備されていて一周1時間くらいで回る事ができ、登山者だけでなく高山植物を撮影する為だけの方々も多く訪れる場所です

今回のツアーでは学ぶ事が多く、勉強になったイベントでした

次回の『霊峰月山 登山・月山神社参拝ツアー(湯殿山口)』にいかしていきたいです

さて、次回の8月24日()日本百名山『霊峰月山 登山・月山神社参拝ツアー』は湯殿山口からの登山となります

月山八合目と違い、急斜面を登る為、上級者向けですが、「登れぬ山などない」どこかで聞いたようなセリフですが、私自身がまだ月山登山2回目で湯殿山口から登ろうとしているので、私と一緒に頑張って登ってみませんか

詳しくはこちらもご覧ください

 

お問合せ先

≪庄内町商工観光課 立谷沢川流域振興係≫TEL(0234)56-2213

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クボタeプロジェクト『地球小屋(TERRA-KOYA)2014』が開催されました。

2014年08月01日 | イベント報告

どうもチョナンです

7月28日(月)~7月31日(木)に今年もクボタeプロジェクト『地球小屋(TERRA-KOYA)2014』powered by BeGood Cafeが開催されました

クボタeプロジェクト『地球小屋(TERRA-KOYA)』とは・・・

 2007年から毎年開催している3泊4日の小学生サマーキャンプ。美しい田園風景が広がる中で、田んぼ体験や川遊びなど、自然の息吹と生命の力を体感して もらいます。様々な発見や学びを通じて、子どもたちが自然に対して目と心を開き、お互いを思いやる気持ちや、チャレンジする心を身につける機会となること を目指しています。※:NPO法人BeGood Cafe、ホームページより抜粋。

主催:NPO法人BeGood Cafe/特別協賛:株式会社クボタ

庄内町立谷沢川流域、月の沢温泉北月山荘を拠点に今年で3回目の開催です

※去年の様子はこちらから

テーマは『自然をたっぷり感じる』で福島県在住の小学生20名が自然たっぷりな北月山荘周辺で3泊4日の夏期林間学校(合宿スタイル)で

7月28日(月)DAY-1テーマ「友達になろう」

7月29日(火)DAY-2テーマ「お米と田んぼ体験」

7月30日(水)DAY-3テーマ「食と水と自然の楽しさ」

7月31日(木)DAY-4テーマ「自然/家族/みんなへの感謝」

「クボタ地球小屋2014」の約束

1.自分のことは自分でしよう

2.お友達を大切にしよう

3.皆で助け合おう

⇒人が困っていたら手をかせるように、自分が困っていたら助けを求められるようになろう

4.自然の生き物を感じよう

⇒川、風、鳥、木々など、自然の言葉に耳を傾ける。(夜もうるさくしない)

⇒自然環境に与える影響を想像して、それが最小限になるように行動しよう

5.目一杯楽しもう(チャレンジしよう)

⇒始めてのことにどんどんチャレンジする

を目標、約束に掲げて

福島県下から申込みをし、集まった20人の子供たちが自然いっぱいの立谷沢川流域で自然体験型のキャンプを通して、夏休みのひと時を過ごすイベントです

7/28(月)DAY-1「友達になろう」のアイスブレイク(4班に分かれそれぞれのネーミング、緊張をほぐし仲良くなる為のゲーム等)の様子

7/29(火)DAY-2「お米と田んぼ体験」株式会社クボタ、農機の紹介、試乗の様子

田んぼに住んでいる生き物探しと除草作業の様子

7/30(水)DAY-3「食と水と自然の楽しさ」川遊びの様子

7/31(木)DAY-4「自然/家族/みんなへの感謝」終了式の様子

来た時より一回りも二回りも心も体もたくましくなって、今年も参加した子供達一人づつ皆に「〇〇チャンピオン」の称号が与えられました

3泊4日の期間、事故や怪我も無く、子供達も含め「地球小屋」に参加した皆さんが立谷沢川流域を十分満喫して笑顔で帰って行きました

立谷沢に生まれ育った私にとって本当に嬉しい3泊4日になりました

またどこかで、お会いできるのを楽しみにしています

 

お問合せ先

≪庄内町商工観光課 立谷沢川流域振興係≫TEL(0234)56-2213

コメント
この記事をはてなブックマークに追加