ネコと仕事する

まことにもって恐縮ではございますが、
ほぼ猫の話と飲んだ話かと思われます。
猫4つが私の生活のモチベーションです。

野太い声になったふじこ

2017年06月23日 19時16分46秒 | ペット

若かりし頃は、鈴を転がすような声でピーピー哭いていたふじこですがね。

今年あたりからえらい野太い声になってきまして・・・

 

【なにか言ったかしら? の図】

 

アルトかテナ―の感じで 

 

あ゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

と哭いてみたり、

 

ゴォォォウっっ   ゴォォォォウ と重低音で哭いてみたりと、ネコからかけ離れた声になってしまった・・・・

 

 

猫って年取ると声も野太くなるの??w

 

 

【キコエナイ の図】

 

 

 

お騒がせしておりました、のりまきのケツ爆発ですが、本日かさぶたが取れツルツルになりました~。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大須珍道中 with 叔母ちゃん

2017年06月20日 09時34分36秒 | おかんネタ

先日、かかりつけのお医者さんに行きましたら、「riderさん待ってたよっ!」といわれまして。

渡された袋に入っていたものは・・・

 

 

 

【おいらのマタタビなのだっっっ、の図】

 

猫どもへのお土産でございました(>▽<)

先生ありがとうございます(>▽<)!

なすびが噛み砕きそうでしたので、ぐるぐる巻き補強しましたよっ~~(>▽<)!

 

 

 

*************************************

さて。日曜日、叔母ちゃんと大須商店街でウロウロしてきた。

徘徊じゃないよ(>▽<)

 

 

叔母ちゃんはバスで来ると言っていたので、待ち合わせはバス停前の三菱UFJ銀行あたりにしようということになった。

「上前津で降りてねー」

 

そうメールした後・・・・

  

 

 

 

「本町通りのところでみんなが降りるもんで降りちゃった。」

 

 

 

 

 

 なんだとぅっ!( ゚Д゚)クワッ

 

 

 

 

 

仕方ないので、電話した。

すぐ近くに大須観音があるからそこで遊んでいるように言って、ノシノシノシ歩いて迎えに行くことにした。

 

15分後、大須観音にたどり着くと、門前で骨董市が出てて、そこで叔母ちゃんが布の端切れをつかんでいたw

値段が高いので迷っていたらしい。

他にも店があるからそっちに行こうと営業妨害をし、端切れがありそうなところを回ろうとすると

 

「私、おなかがすいてきたがねー。テレビでやっとった鶏の丸焼きのところに行~きたいがねー」

 

とゆーので、ロッソブラジルで名物の鶏を食らいつつビールでも飲むかっ、ということに。

 

すると突然

 

 

 

 

「あんたナニぃぃぃ、

 髪がアレだがねー」

 

 

 

 

 

(なんとなく言いたいことが分かるからいいよ、うん。)

「そーそー、切ったんだわー。友達の美容師がうまいこと切ってくれてねー」

 

ちゃんと会話してみるw

 

 

途中、5枚100円の小さな着物の端切れをGET。

 

目的の店に行こうと道を曲がろうとすると

叔母ちゃん 「あんた、どぉーこいくのっ」

rider 「鶏食べたいんでしょー?」

叔母ちゃん「そーだよっ!」

で、道曲がろうとすると

 

叔母ちゃん 「あんた、どぉーこいくのっ」

rider 「鶏食べたいんでしょー?????」

叔母ちゃん「そーだよっ!」

 

で、道曲がろうとすると

叔母ちゃん 「あんた、どぉーこいくのっ」

 

 

 

 

 

 

貴様っ、どうしたいんじゃっ###

 

 

 

 

 

rider、この辺りでちょっと疲れたので「はい、こっちね」とシレーッと誘導。

たぶん、自分が思っている方向と違ったので抵抗したと思われる。

 

 

ロッソブラジルでは、鶏を食らいつつ生ビールをかっ食らう後期高齢者の叔母ちゃん。若いぞ、叔母ちゃん!と話していた矢先。

 

 

 

 

「ここは何料理だね?」

 

 

 

と聞く叔母ちゃん。

大きくブラジルと書いてあるよねー( 一一) 

ほらぁーーーあそこー。ねー。ねーーー。( 一一)

 

ブラジルの店行こうかとか話したよねーー、ねーーーー(ボウヨミ

 

 

だんだんオモロなってきたワシ。

 

腹がパンパンになってきたところで、叔母ちゃん「体操に行くときのTシャツが欲しいんだわー」というので、叔母ちゃん用の店に案内する。

大須観音の近くにバカ安のお店があって、Tシャツとか叔母ちゃん曰く「よそ行き」の服を300円で発見。せんべいより安いwww

〆はサノヤでナマモノを買って叔母ちゃんの降りたバス停まで送っていく事に。

バス停で今回降りたところの次が上前津だから、次はこっちで降りようかと説明し、バスに乗るのを確かめて帰路へ。

 

信号待ちしていると、スゲーーーびぢんの白人の女性に「Excuse me,おーすかのーんはどこですかぁ」と声をかけられる。

(はて。大須観音の寺院なのか、商店街の通りなのか、地下鉄の駅なのか・・・)

 

「temple?(建物のジェスチャーしてみる) street?(道のジェスチャーしてみる)」

「おーすかのーん デス」

「(建物の方かな・・・・) 

じゃーねー、

(横断歩道ってなんていうんだっけ・・とらひっくぅぅ・・・・シマシマ?ゼブラ!違!なんじゃそら・・えーとえーと・・・)( ←この辺りで思ったような単語が出なくて撃沈する)

あれ、あそこをあっち行って・・・すぐこっち行ってー、あとまっすぐね!わかるぅ?OK?」

 

↑お前、ダメな日本人代表かっw

 

が、しかーしっ!

こんな説明でもわかってくれてThank you so,so muchとか丁寧にお礼を言ってもらう。

so muchとか付けてもらうほどちゃんと教えてねぇし・・・・・

 

 

スマン。

落ち着けばいろいろと単語は出てきたのにっっっ

rightとかleftとかgoとかstraightとか程度だけどなっっっっっwww

(↑やっぱりダメな日本人代表選出)

 

 

くそー。

咄嗟に英単語が出るには訓練なんだな。

 

 

そんなわけで、叔母ちゃんも私もダメダメな感じで楽しい一日が終わりましたよ。

ちゃんちゃん。

 

 

【ザンネンだな、おまいっ、の図】

 

 

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

バスガス爆発*ケツヨコ爆発

2017年06月18日 19時26分06秒 | ペット

早口言葉でも何でもないデスw

 

【(´・ω・`)ショボーン の図】

 

土曜の朝、のりまきが絡みついてきまして。ケツを向けてくる。

ん??と思っておケツ確認しましたら、また肛門膿の爆発発見!

また獣医さんに行くのかぁぁぁ・・・・・とドンヨリしつつ、メガネをかけてよく観察すると(ローガンだもので)、どうやら浅い所で小さな爆発な模様。

そういえば数日前からンコが細かったなーと。

痛かったんだな。

 

とりあえず傷の周りの毛をハサミでジョキジョキ・・・・ジョキジョキジョキジョキジョキジョキジョ・・・・・・・・・・キジョキジョキジョキジョキジョキジョキジョキ・・・・

 

今回の爆発はタマタマ・・はないのでタマカワだな。

タマカワと*のすぐ近くで、タマ毛が・・・・・切れないwwwww

どんなとこ爆発してんねんっっっ。

 

とゆーことで、中途半端にジョキジョキジョキジョキジョキジョキしまして。

 

人間用の過酸化水素的な消毒をシーシーかけて1日様子見ることにしました。

(↑黙ってシーシーされてました(>▽<))

 

また肉球にグッショリ汗かいて、おしっこジョー―ジョー漏らして獣医さんに行く事を思うと、なるべくなら行かずに治してやりたいと思ったのですが、本日、カリッとしたのが出来つつあったので、もう大丈夫かな。

 

【ジョキジョキされてドンヨリです・・・の図】

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

世界が涙する!正視に耐えない惨劇の物語がここに

2017年06月16日 08時23分35秒 | 日記・徒然なるままに

おかんがほとんど残っている飲みかけの純米大吟醸を持ってきた。

口に合わないと。

彼女は味が濃すぎる酒は好まない。純米吟醸よりただの吟醸が向いているのに、純米大吟醸なんか買うからだ。

おこぼれにあずかったワシはラッキー♪

ブリ照りでも作って飲むかと楽しみに冷蔵庫へ。

ただ、その日に限って宴会の次の日で冷蔵庫がパンパン。

パズルのように空間をひねり出してぶち込みましたわっ。もちろん蓋をちゃんとぎゅっと締めてね。

ワタシってエライ。

 

 

そしてその夜。

お茶を飲もうと冷蔵庫を開けると、何かがにゅるっと・・・・滑ったかと思いきや

 

 

 

 

 

パーーーーーーーーーーーーーーーン!

 

 

 

 

 

 

ワシのずんまいだいぎんじょーが・・・・・

木っ端微塵。

 

日本酒とガラスと私の希望が壁やら冷蔵庫の下やら洗ったばかりのキッチンマットに飛び散りましたよっっっ

時は23:18

 

 

お茶飲んでおしっこして寝ーーーよせっ、と思っていたのに・・・・

 

  

 

ワーン(T△T)

 

 

 

 

そこから泣きながらガラス破片のピックアップに拭き掃除。

終わったころには目が覚めたので、録ってあったクリミナルマインド見てやったわっ。

全米も大泣きだよ。

フンッ

 

 

 

 

そんな私を慰めるかのように、たこぷーさん手作りのステキなものがポストに発見!

 

 

 

 

こんな感じのね。

 

 

  

【ふじこのマネ~。うぇーい♪ の図】

 

どきたまい。

 

 

  

 

手作りカバンですよー。

ちゃんと中のボッケもあって丁寧に作ってあって、柄も裏表合うように裁断してあるっ!

なんて贅沢よ。

布の無駄も出たろうにっ(´;ω;`)ウゥゥ

 

たこさん、ありがとねー。

こういう布のカバンは、出稼ぎで役に立つのよー。

軽いしたためるし!

 

感謝感謝です。

 

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

たまには猫の誕生日祭り!④のりまき変(←ここ大事)

2017年06月14日 08時06分39秒 | ●自己紹介

黒猫ズは一番最後に出てきたのか、一番小さい子だった。

 

 

 

特にのりまきは出るお乳に食らいつけなかったのか、栄養失調気味でもあったけど、あっとゆ~間に大きくなっていく。

 

 

 

首吊り子猫再びw

 

 

 

 

この頃は仲が良くて、一緒になって外を見ておりました。

 

 

昔からケツ連結してたんだな、のりまき。

 

 

 

いらんコトしたり・・・・

 

 

 

 

 

イランことばっかしていたけどもw

 

ずーーーーーーっと名前を覚えず、耳は聞こえているのかと心配した時期もあったけど・・・

ただたんにオトボケであるとだんだん悟ってくるカイヌシ。

 

 

 

 

どうしても写真写りがおかしいw

きっとカメラが悪いんだっ!

そうなんだっっっ

 

 

なんでこう・・・・・・・変なんだ・・・

つか、いなりものりまきも、トイレのふたに乗るの、やめぃ。

 

 

 

 

のりまきを撮ろうとして、後ろからいなりが乱入したんだろうな・・・

抜群におもろしい写真になっているwwww

 

 

 

スマンよ、のりまき。

昔はカメラも高くてのぉ。写ルンですしか買えなかったのだ。

貧乏なワシを許せっ。

全てカメラが悪いのだっっっ(タブン)

 

 

そんなぼーっとしたのりまきも、17歳。

おめでとう。

お前の好きなジャンクおやつでお祝いしよう。

先ら言っておくが、がっつきすぎて私の指は食うでないぞ。

 

 

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加