雑感日記

思ったこと、感じたことを、想い出を交えて書きたいと思います。

今年初めてのZ1会ゴルフ

2009-04-04 04:56:13 | カワサキワールド
にほんブログ村 シニア日記ブログへお手数ですが、ちょっとクリックして頂けますか



桜も開花して、いよいよゴルフのシーズン到来である。
Z1会のゴルフの案内が送られてきた。

年に4回、4月、6月、9月、11月の開催である。
昨年末の総会で既に日時まで決まっている。
ゴルフ場は我が家から10分ほどの三木セブンだから、毎回出席することにしている。

『第27回 Z−1会コンペ開催案内』が永年幹事の仲さんから送られてきた。

懐かしいと思われる名前もあるかと思うので、あいさつ文とメンバー表そのまま転写してみます。
                        
『めっきり春らしくなりましたが、皆さんお元気ですか? コンペの準備も万端ですか?
さて、恒例の本年最初の「第27回 Z−1会コンペ」を添付資料の要領で開催致します。 
今回は新人の遠藤会員、梁会員の2名が初参加されます。 
また、北村会員が禁晩酌で病気を治されて、久しぶりの参加です。嬉しい限りです。
と言う事で、総勢36名の大コンペとなりました。
 
尚、今回不参加の28名の会員の中には、体調不良で欠席された会員がかなりおられますが、今般の北村会員のように
復帰される事を願っております。 
用事で欠席の会員は、次回コンペには是非参加されるよう御願い致します。』


新人の遠藤会員、梁会員とあるが、お二人とも大物新人である。
遠藤さんは伊藤忠のOBで、あの世界耐久選手権で何回も世界チャンピオンを獲った『カワサキフランス』を育てたカワサキフランスの社長さんだった、
『遠ちゃん』で通っている遠藤治一さんである。
私は特に懇意にして頂いた。
ちなみに、ゴルフはフランスで何回かお付き合いをした仲である。
ひょこむのトモダチでもある。

梁会員は、あのファクトリーライダーの梁明君である。
それ以上の説明は不要だろう。

今回36名、アウト、インから9組の賑やかなコンペである。
カワサキの二輪事業を背負ってきた面々である。
有名人もいっぱいいる。

特にレース関係の歴代監督やメカニック、ライダーは金谷もいるし、
インの1組はみんなぱりぱりのライダーたちである。
飯原武志、カワサキ初戦の青野ヶ原もロードレースの6時間耐久も走っている清さんの兄貴分である。
的野征治君はBS50で鈴鹿GPを走った。BSが二輪を止めてからのカワサキ移籍である。

Z1の開発責任者の大槻さんと稲村さんが会長、副会長である。
Zのファンたちが神様のように言う稲村さんは、4月13日のマイスター(森田優治君)の工場見学には特別参加で、見学者たちとの懇談会を予定しているのだが、
このコンペの時に、何人か有名人を誘って見ようと思っている。


1) アウトコース
1 百合草三佐雄  遠藤治一   北村 敏  岸田正昭
2 大槻幸雄     藤原良弘   栗島忠弘  仲 和俊
3 古谷錬太郎   伊吹清孝   中村伸彦  小林 茂
4 重本修次郎   東  隆    那波義治   矢藤 勉
5 金谷秀夫     渡辺達也   西海徳安  森田優治

2) インコース
1 飯原武志   塚本昭一  梁  明  清原明彦
2 的野征治   大津 信  松尾正雄  森田進一
3 田中英一   吉田和人  稲村暁一  細居久芳
4 柴田和彦   永友節雄  下森 衛  船倉一巳

コンペは来週、4月8日である。
楽しいコンペになることは間違いない。
精進のいい人たちの集まりだからか、まだ一度も雨に降られたことがない。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« この時期、三木も賑やかです | トップ | 『ブチョーブログ』とその連携 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
兵庫YEGの事業&提言 (ローリー長田)
2009-04-17 10:02:37
ローリー長田です。
ローリーとはローカルリーダーの略でワールドクラスではないと言う意味です。この度兵庫県商工会議所青年部連合会のブログに事業報告と提言らしきものをアップしました。
煎じ詰めて言えば、人口減少社会の中で、これまでのパラダイムでは解決不能な問題が発生し、どこの地方も混乱から抜け出せない中で新しいパラダイムに沿った地域のあり方を実行してゆくには・・・と言った内容です。 キーワードは、「コンパクトシティ」、「地域資源の保全と活用」、「土地の所有と利活用」あたりがキーポイントになります。

http://hyogoyeg.tenkomori.tv/
Unknown (rfuruya1)
2009-04-17 12:31:29
こんにちは。

昨夜はどうも。
コンパクトシテイ、地域資源の保全と活用、土地の所有と利活用。
いずれもこれからの時代に見合った発想だと思います。

ブログ、読ましていただきました。
三木という地域の中で具体的にどのように実現していくのか。
ひとつひとつの積み上げもいいのですが、
仕組みの問題だと思います。

従来の行政などとは差別化した、新しい発想がいると思っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。