糖と戦うぞ!

糖尿病食事療法との戦い。
・・・だったはずなのだが・・・??

自分のペース

2017-06-24 11:20:09 | 日々のこと
私ってつくづく人に合わせられない人なんだなぁ~って思った。


昨日は畑のSさんちがスイカとメロンの出荷で大忙し。

珍しくSさんのほうから
「今日は時間ある?手伝ってくれる?」と。

いつもは私から「何か手伝うことないですかぁ~?」と言って、無理やりやらせてもらってた。
(トマトの脇芽取りとか、かぼちゃのお皿ひきとか、落花生の草取りとか)


昨日はメロンの箱を50箱作るという。

50なんてすぐじゃん♪
と思ったけど、なかなかどうして。

まずメロンの収穫
収獲したメロンを洗って、拭いて、大きさに分けて

それから箱詰めなんだけど、箱に入れるのはSさんの娘さんN子ちゃん。


箱詰めはこだわりがあって、箱に満杯にしなくてはならない。

でもメロンは、大きい子も入れば小さい子もいる。

細い子もいれば丸い子もいる。


箱に丁度良く入れるにはあっち入れたりこっち入れたり。。。




それが待てないんですよ。
私・・・



パッパッとやりたいのに「待ち」時間

待ってる間に箱作ったり、シールはったり他のことしてるけど
スペースがないからあんまり作っても置けない。

そのうち、メロン拭いて、選別して、箱作って、シール貼って。。。
を全部やっても時間が余る。



のんびりやればいいものをトンとことんとやってしまう自分が恨めしい。。。




そういえば、、、

トラックに荷物を入れるバイトをした時も
二人組でやるんだけど
トンとことんとやってたら

「もっとゆっくりやって。早く終わると他のところ手伝いに行くようになっちゃうよ。」って。

私は他のところの手伝いに行きたいから
トンとことんとやってるんだけど
他の人は違うのか???

と。



私のペースは人によっては迷惑なのか?


「ゆっくりやっても早くやっても時給は同じだからね」と。


そうなのか、人ってそう思うのか。。。




それでも早くやりたいからゆっくりやることはつらかった。



昨日は
選別というある意味「こだわり」の部分で時間をとっているんだから仕方ないんだけど

「待て」が出来ずうろうろしてしまう私。


あ~
貧乏性~~


で、ストレスためまくってしまった。


正直
私ならもっと早くやれるのに


などと、不遜にも思ってしまった。


が、結果、
余分に箱を作ってしまって、しかも数のところを気を利かせたつもりで書きこんだら
数の変更があって
余計なことをしてしまった。|||(-_-;)||||||どよ~ん




いまさらながら自分のこと知りました。

やり田刈子
急ぎ太子

なのねぇ~~~





      @@@@@@@@@@@@@@@@@



朝食




夕食










朝食





夕食




朝食





夕食

畑のN子ちゃんから教わった
トウモロコシの脇芽?の未熟なトウモロコシ(ベビーコーン)を
素揚げして塩をつけて食べる♪
揚げたてが美味しい~









Sさんちのスイカ 
種なしじゃありません。
たまたま種のない部分をカットしただけ♪(o^-^o) ウフッ
あまーーーーーい!



朝食




昼食




夕食







朝食




夕食












朝食






       @@@@@@@@@@@@@@@@@


メロンの箱詰めしながらN子ちゃんが話してて

「今年は雨が少なかったから横に膨らまなかったんだよね~
 でも、その分甘味は強いよ。
 だけど、買う人にはわかってもらえないからね・・・
 箱に満杯にするのが私のこだわり。
 スカスカの箱にはしない!
 今年は難しいわぁ~~、丸っとした子が少ないからなぁ~」



工場じゃないんだからサイズをそろえるなんて
無謀な要求をされても困る。


日にち指定で注文されるのも生産者を無視している。
できるだけ美味しいものをって思うから
採りだめして保冷庫に保存なんてしたくない。(保冷庫なんてないけど)


せめて
発送は〇日から〇日の間になります
くらいの猶予が欲しい。



N子ちゃんの話聞きながら
買う側って、作る側の事情を知る義務があるね。


と思った。



私の畑、Sさんちでよかった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加