そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

ブラインドネス

2008-11-23 | 劇場映画れびゅー
もしも人々が一斉に視力を失ったら。
そして、何故か自分だけが見え続けていたら。
ブラインドネス』を観てきました。
★★★

うーん。
思わず唸ってしまうリアリティー。

大半を限られた空間である収容所でのエピソードとしている辺りで、主人公の心理を自分の事のように錯覚させるのに成功している。
見えない恐怖もさることながら、自分だけが見えてしまう恐怖と重圧を描くというのは面白いよね。

壊れた世界をさりげなく描くスケール感も抜かりないし、適役に名優を配置するなどリアルなモノ作りに注いだ力の入れようが伝わってくる映画だった。

ただ、日本語の台詞に日本語の字幕を付けたり、翻訳の意味がわからないところがあったのが残念です。

チョイ役だと思ってた伊勢谷友介と木村佳乃が、ずっと出ずっぱりで日本語と英語の台詞を話す様が誇りに思えました。



the EYE (アイ) デラックス版

レントラックジャパン

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 王立劇場vol.6『王立新喜劇~... | トップ | 1408号室 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kiki)
2008-11-30 01:43:54
私もこの映画見ました。
とても重かったですが、でも目を背けたら
まさにブラインドネスなんですね、これ。

日本語字幕は聾唖の方への配慮だと思います。
>kikiさん (そーれ)
2008-11-30 20:44:47
どうもですー
上手いこと言いますねーw
テーマがテーマだけに聾唖の方への配慮もあったのかもしれませんね。
最近はハリウッド映画でも日本語台詞が聞こえてくる機会が増えてるので、日本語台詞に日本語字幕というのがワイドショー的で違和感に感じたんですよねー

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ブラインドネス (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『全世界、失明。』  コチラの「ブラインドネス」は、驚異的な伝染力を持つ奇病<ブラインドネス>により、人類が次々と失明してゆき、不安と恐怖がひき起こすパニックの渦中に、ただ一人”見えている”女が紛れこんでいた様を描く、11/22公開のPG-12指定の心理パニ...
ブラインドネス (今宵、サムソン・マスマスラーオの映画館で)
    = 『ブラインドネス』  (2008) = ある日、車を運転していた日本人の男(伊勢谷友介)が、突然視力を失い、目の前が真っ白になる事態に見舞われる。 しかし、彼を診た医者(マーク・ラファロ)によれば、眼球に異常はなく、原因は不明だった。 その後...
ブラインドネス◆「盲目」を通してえがく極限の寓話 (好きな映画だけ見ていたい)
     「ブラインドネス」 (2008年・日本・ブラジル・カナダ) 視界を覆う白い闇。都会の真ん中で突如はじまる視覚の異変にとまどう人々。眼球にも視神経にも異常は見られず、失明の原因は不明。ほんの数分間の接触でも感染するこの謎の奇病は、次々と人々の視力を...
「ブラインドネス」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ブラインドネス」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、アリス・ブラガ、伊勢谷友介、木村佳乃、ダニー・グローヴァー、ガエル・ガルシア・ベルナル、他 *監督:フェルナンド・メイレレス *原作:ジ...
ブラインドネス (へでいくっ!)
お互い見えない同士のセックスって、想像力膨らんで、けっこう燃えそう・・・ ぁ 失礼。映画の中でそういうシーンがあるんです。 極限の中で問われる人間性。あなたは自分の倫理観に自信が持てますか?そんな映画です。 自分だけ目が見えるなら・・・ 悪いこ...
T!FF 白の闇「ブラインドネス」と舞台挨拶 (映画感想 瞼のスクリーン 第二章)
BLINDNESS 評価 7  T!FF第21回東京国際映画祭へ行って参りました。鑑賞した映画は六本木の7scで上映された「ブラインドネス」!!それも舞台挨拶付き! とりあえず生ジュリアン・ムーアは嬉しかった。好きなハリウッド女優の1人なのです。生姿、生声、生ジュリアン。監督...
『ブラインドネス』2008・11・23に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ブラインドネス』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ある日、車を運転していた日本人の男性(伊勢谷友介)が突然視力を失い、目の前が真っ白になる事態に見舞われる。しかし、彼を診た眼科専門医(マーク・ラファロ)は、眼球に異常は認められなかった...
【ブラインドネス】 (日々のつぶやき)
監督:フェルナンド・メイレレス 出演:ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、伊勢谷友介、木村佳乃、ガエル・ガルシア・ベルナル 「ある街で車を運転していた日本人男性が突然目が真っ白になり見えなくなった。通りがかりの男性に運転してもらい妻の待つマンショ
ブラインドネス (ネタバレ映画館)
観客からは見えてますよ・・・ジュリアン・ムーアさん。
★「ブラインドネス」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末ナイトショウは・・・ 今週公開のジェイソン・ステイサムの「デス・レース」にしようと思ったけど、 先週公開作のこっちのほうが、早く始まるので、ついつい劇場に吸い込まれちゃいました。
「ブラインドネス」 豊かさと倫理 (はらやんの映画徒然草)
本作を観て思い出したのが、ロバード・ゴールディングの「蝿の王」。 映画化もしてい
ブラインドネス (★YUKAの気ままな有閑日記★)
参った、、、私には全く合わない作品だった―【story】はじまりは一人の日本人男性(伊勢谷友介)だった。突然目の前が真っ白になり完全に失明する謎の伝染病は、彼の発症を皮切りに爆発的な勢いで拡がっていく。有効な治療法がない中、政府がとった政策は“感染者の強制...
ブラインドネス/Blindness (我想一個人映画美的女人blog)
今年のトロント映画祭と、カンヌ映画祭オープニングを飾った 『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレス監督の最新作! 『ナイロビの蜂』はあまり好きじゃないけど『シティ・オブ・ゴッド』が良かったしガエルくんが出てるので楽しみにしてた作品。 いよいよ...
ブラインドネス (メルブロ)
ブラインドネス 234本目 2008-40 上映時間 2時間2分 監督 フェルナンド・メイレレス 出演 ジュリアン・ムーア マーク・ラファロ アリス・ブラガ 伊勢谷友介 木村佳乃 ガエル・ガルシア・ベルナル 会場 TOHOシネマズ府中 評価 6点(10点満点)  ...
ブラインドネス(2008年) (勝手に映画評)
伊勢谷友介と木村佳乃が出演して話題にもなった映画。突然、視野が真っ白になってしまい失明してしまう伝染性の奇病。感染間は瞬く間に広がっていくが、有効な対策は無く、感染者は、不衛生で危険な環境の収容所に閉じ込められる。多数の失明者を収容した収容所は次第に秩...
ブラインドネス*見えない恐怖が、見えてくる。 (銅版画制作の日々)
何故か?ただ一人“見えている”女が紛れ込んでいた。 12月1日、ファーストディーに鑑賞しました。1000円ですし、これはラッキー!日本の俳優がメインで登場していました伊勢谷友介さんに木村佳乃さんが素晴らしい演技で活躍。ジュリアン・ムーア、マーク・ラファ...
『ブラインドネス』 2008-No82 (映画館で観ましょ♪)
最後に光はさすものの、 気持ち良さは残らない映画でした。 原因不明。 次々に感染していく失明。 この最低な状況でも? だから...
ブラインドネス 評価:★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
「ブラインドネス」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
この病原体(?)は一体・・・?
【映画】ブラインドネス…見えなくなる映画ですが…観なくても良かったかな (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/kaeru_fine/}は、娘が先日行われた七夕教書会なる書道のイベントでナンヤラ賞を受賞したとのことで、授賞式に門司港{/m_0036/}まで行ってきました。 今回の賞は…まぁ常連みたいなモノなので特に珍しくも無いみたいなんですが… 今チャレンジ中(?)の松本清張生誕...
「ブラインドネス」を観てきました・・・プチレビュー (気ままな映画生活)
謎の失明が全世界を覆いつくすというお話。 鑑賞前から人間の本性やら生きていることの喜び、実感を かみ締めることができる映画かなと推測していました。
「ブラインドネス」大解説~「私には見えなくなる」の意味~ (映画にみるキリスト教文化と聖書)
医者の妻だけ目が見えるワケ。ラストシーンのナレーションと「私には見えなくなる」の意味。なぜ目が見える医者の妻は「力」を使おうとしないのか。医者の妻が収容所で泣いた理由。日本で「ブラインドネス」が不評をかう要因。黒い眼帯の老人とラジオ。亡くなった女を清め...
ブラインドネス (mama)
BLINDNESS 2008年:カナダ・ブラジル・日本 原作:ジョゼ サラマーゴ 監督:フェルナンド・メイレレス 出演:ジュリアン・ムーア、アリス・ブラガ、ダニー・グローヴァー、マーク・ラファロ、伊勢谷友介、ガエル・ガルシア・ベルナル、サンドラ・オー、木村佳乃 ...
映画『ブラインドネス』を観て (KINTYRE’SDIARY)
94.ブラインドネス■原題:Blindness(EnsarioSobreaCegueira)■製作年・国:2008年、カナダ・ブラジル・日本■上映時間:121分■鑑賞日:11月29日、シネパレス(渋谷)スタッフ・キ...