そーれりぽーと

映画の感想など気の向くまま

新作映画の満足度は最高★5つで表示

TB/コメントは確認後に反映させて頂きます

ロボジー

2012-01-16 | 劇場映画れびゅー
矢口史靖監督最新作、今度はロボットがテーマ。
ロボジー』を観てきました。
★★★★

ロボットにおじいちゃんの魂が乗り移る系のファンタジーを撮ったのかと勘違いして観に行ったら、ロボットにおじいちゃんを入れて八百長発表をする事で後に引けなくなる話。
しかも中に入るおじいちゃんはミッキー・カーチス(五十嵐進次郎)ってとんでもない、よーやるw

仕事人間が定年し、伴侶も失い娘家族とは別生活。
一日中没頭できるような趣味もなく、何かしなきゃいけないと思いながらも日がな一日をボーッと過ごすおじいちゃん。
うーん、うちの父親とダブって見える。
うちの母親は多趣味なのと仕事辞めてないので昼間はあまり家に居ないんよね。
なのでロボットに入ることができたミッキー・カーチスを観てると、うちの親父にもこの映画観て刺激受けてもらいたいなぁなんて思ったり。

矢口監督作なのでストーリーもノリも楽しく笑わせてくれるし、前回の『ハッピーフライト』同様今度はロボット業界のマニアックな業界の小ネタが満載で面白い。
そんなアホなって展開の連続でも妙に現実味も有って、ハラハラさせてくれる。

でもね、1つだけ気になったのは、これまでになく今回は各キャラクターに深みを感じなかったところ。
定番の芝居を持つ役者を揃え、役者の個性任せで作ったようで冒険してない。
個性派役者の揃った劇団の芝居に近いようで、でも劇団の芝居と違って上辺だけで薄っぺらいので感情移入させてくれない。
ミッキー・カーチスの演出に全部力入れてしまった感じ。

とは言え面白いので★は4個付けてます。

ミッキー・カーチスと言えば、エンドロールの曲が流れ始めた途端気付いて笑ってしまいました。



ハッピーフライト ファーストクラス・エディション [Blu-ray]
クリエーター情報なし
東宝
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒミズ | トップ | マイウェイ 12,000キロの真実 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
映画の値段 (ガメラ)
2012-01-17 04:42:09
年末の失礼なコメントをお許しください。
遅くなりましたが改めましてご挨拶の程をガメラと申します。さて今回のロボジーなる映画ミーハーな嫁が二人で見に行けば二千円で見れるとのたまうので仕方なく鑑賞に行くことに成りました。それなりに笑わせて戴きましたがそーれさんの仰るように役者の技量のせいか感情移入できませんでした。ミッキーカーチスさんですがこの人むかしはカーレーサーであったりロカビリー歌手だったり矢沢永吉さんが所属していたバンドキャロルのプロデュースしたり多彩な不思議人です。しかしながら役者としてはSSでの子汚い自動車修理工場の謎の社長などのチョイ役が精々でしょう。まあ二千円で二人で暇が潰せたのだからあまり文句もいえませんが二人で千円が妥当なところですね。私が半世紀で映画館の入場料+お捻り又はチップ出しても良いと思った邦画は1983年度作品名優加藤嘉主演の〔ふるさと〕以外にはありません。そーれさんも勿論ご存知と思いますので内容には触れません釈迦に説法になりますにで。現在NHKBSにて山田洋次が選ぶ日本映画ベスト100が開催中ですが何故かこの名作が入っておりません。やはり彼のような極端な左派映画人には理解できないのも仕方の無いことかもしれません。彼の名声は渥美清により齎された物ですし。話が横道にそれましたが今年もたのしい映画評論期待します。因みに私は中立です。失礼しました。
Unknown (ガメラ)
2012-01-20 08:05:52
一方通行は寂しいですね。
>ガメラさん (そーれ)
2012-01-20 12:52:08
どうもです!
レスポンス遅れまして申し訳ありません。
以前はあまり邦画を観ていなかったもので、仰る『ふるさと』は観ていないんです。すみません。
今度観てみますね。

映画の値段は内容によって変えてくれると財布が助かるんですけど、そんな事をしてくれるのは蛙男くらいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

28 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ロボジー (LOVE Cinemas 調布)
次々とヒット作を生み出す矢口史靖監督が『ハッピーフライト』以来3年ぶりに贈る新作。ロボット開発を任された3人の技術者がお披露目の1週間前にうっかりそのロボットを壊してしまう。切羽詰った彼らはとある老人に中に入ってもらうように頼むのだった…。主演にミッキ...
『ロボジー』 成長の鍵はコレだ! (映画のブログ)
 『ロボジー』で主役を務める五十嵐信次郎って誰?そんな役者さんいたっけ?  ……と思ったら、『時空戦士スピルバン』(1986年)のギローチン皇帝や『世界忍者戦ジライヤ』(1988年)の黒猫こと闇忍デビルキャッ...
[映画『ロボジー』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆忙しくて時間がなく、20分で書く・・・。  後から書き足しをすると思う、あしからず。    ◇  私はどうも、この作品の監督・矢口史靖の、なんちゅうか「優しさ」とか「手作り感」のある作風に苦手意識を持っており(例えば、出演の濱田岳の顔に代表される善良...
ロボジー ぎゃはははは〜っそないくるか〜! (労組書記長社労士のブログ)
【=2 -0-】 妻に「観に行く?」って聞いたら、「どうせ、すぐにテレビでするでしょ」って断られてしまったが、どうも気になる映画だ、どうせならスクリーンで観ておきたい。 波乗り帰りのTOHOシネマズの日、「マイウェイ 12,000キロの真実」を先に観ておこうと思ってた....
ロボジー (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/01/14公開 日本 111分監督:矢口史靖出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦 変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をした−−。 弱小家電メーカー、木村電器に勤務する小林、...
「ロボジー」主演・五十嵐信次郎って誰? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ロボジー] ブログ村キーワード  「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖 監督、待望の最新作!「ロボジー」(東宝)。今回のテーマは『ジジイとロボット』!『変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をし...
意外にあり得そうw 【映画】ロボジー (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ロボジー 監督に『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』の矢口史靖。 【あらすじ】 弱小家電メーカー、木村電器に勤務する小林、太田、長井の3人は間近に迫るロボット博での企業広告を目的に、二足歩行のロボット開発に奔走していた。しかし、発表...
ロボジー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
二足歩行ロボットの開発を命じられた電器メーカー社員が、開発に行き詰まり、老人にロボットの外装を装着したことから起きる騒動を描くコメディ。出演は五十嵐信次郎こと「日輪の ...
劇場鑑賞「ロボジー」 (日々“是”精進! ver.A)
ローテク・ロボ、参上… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201170004/ 映画 ロボジー オリジナルサウンドトラック ミッキー吉野 スザクミュージック 2012-01-11 売り上げランキング : 7093 ...
ロボジー  監督/ 矢口 史靖 (西京極 紫の館)
【出演】  五十嵐 信次郎  吉高 由里子  濱田 岳  川合 正悟  川島 潤哉 【ストーリー】 家電メーカー木村電器の窓際社員・小林、太田、長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボットの開発を命じられていた。近く行われるロボット博での企業広告が目的....
ロボジー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(F) 物語の流れを変えたあのキッカケが弱過ぎたかな。
『ロボジー』  (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ロボジー」□監督・脚本 矢口史靖 □キャスト 五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田 岳、川合正悟、川島潤哉       田畑智子、和久井映見、小野武彦鑑賞日 1月14日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(...
「ロボジー」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜制御不能じゃ。〜 2012年  日本映画    (2012.01.17公開)配給:東宝            上映時間:111分監督・脚本:矢口史靖脚本協力:矢口純子ロボットデザイン:清水 剛音楽:ミッキー吉野エンディング曲:“MR.ROBOTO” ....
「ロボジー」 またまた意外な組み合わせ (はらやんの映画徒然草)
「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の最新作です。 今まで
ロボジー (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
ロボジー'10:日本 ◆監督:矢口史靖「スウィングガールズ」「ウォーターボーイズ」◆出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉 ◆STORY◆家電メーカー、木村電器の窓際社員、小林・太田・長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボッ...
「ロボジー」ドモアリガットMr.ロボット (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
私が今月の1本にあげた作品。 こういう映画大好き!! ロボットにじいちゃん入れちゃうんだよぉう☆これは観ないと!
「ロボジー」ROBO-G (東宝=フジテレビ=電通=アルタミラピクチャーズ) (事務職員へのこの1冊)
YouTube: 映画「ロボジー」主題歌 MR. ROBOTO by 五十嵐信次
ロボジー (だらだら無気力ブログ!)
吉高由里子が素晴らしい。
ロボジー (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  弱少家電メーカーの開発担当者3人は、社長の思い付きでロボットを創らされたが、どうも上手く動かない。ロボット博まであと一週間に迫った日に、ひょんなことから窓からロボットが落ちて壊れてしまう。 もう修理している時間がない。追い詰められた三人は、...
ロボジー【映画】 サイボーグGちゃんに非ず (as soon as)
ドモアリガット みすたーろばっと ドモ ドモ サイボーグGちゃんはサイボーグなので吹きすさぶ風がよく似合いますが ロボジーはワンカップがよく似合う じゃあマウスで描いてみます ウロ覚え選手権...
ロボジー(2012-005) (単館系)
ロボジー MOXIXさいたま 12番スクリーン ハッピーフライトは見ているんですがあれはあれで楽しいけど二度と 見たくない。 その監督の最新作。 ロボ爺 木村電器のロボット開発スタッフは3名(小林...
ロボジー (映画的・絵画的・音楽的)
 『ロボジー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画は、予告編を見ただけでなんとなく全体がわかってしまう感じがして、パスしようかなと考えていたところ、実際に見てみるとなかなか面白く出来上がっていたので、拾い物でした。  それには、主演のミッキー・カ...
矢口史靖監督 「ロボジー」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
昨日(2012年2月1日)の映画の日、久々に映画のハシゴ。 まず1本目はネットとかで、まぁまぁ評判の良い本作「ロボジー」 矢口史靖監督の作品を観るのは「ウォーターボーイズ」以来 オフィシャルサイト⇒http://www.robo-g.jp/index.html 【あらすじ】 家電メー...
映画『ロボジー』 (健康への長い道)
 『ウォーターボーイズ』(2001年)、『スウィングガールズ』(2004年)の矢口史靖監督、『ハッピーフライト』(2008年)以来の最新作です。  1月14日(土)からの公開でしたが、TOHOシネマズ梅田では、もう小さなシアター4(92席)での上映になっていました。1月21日...
映画『ロボジー』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-6.ロボジー■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:111分■観賞日:1月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■入場料:1,000円□監督・脚本:矢口史靖□照明:長田達也□編集:宮島竜治□ロボット・デザイン:清水剛□音楽:ミッキー...
ロボジー (銀幕大帝α)
11年/日本/111分/コメディ/劇場公開(2012/01/14) −監督− 矢口史靖 『ハッピーフライト』 −製作− 亀山千広 −脚本− 矢口史靖 −出演− *五十嵐信次郎『デッドボール』・・・鈴木重光 *吉高由里子『カイジ2〜人生奪回ゲーム〜』・・・佐々木葉子 *濱田...
ロボジー (いやいやえん)
家電メーカーで働く3人のエンジニアは、ロボット博に向けて二足歩行ロボットを開発、しかし開発中のロボットが大破してしまう。困った3人はお爺さんにロボットの着ぐるみを着てもらい、何とかロボットを発表すること
【映画】ロボジー…北九州は映画ロケが多い的な話 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ゴールデンウィークも本日で終了。 そんなゴールデンウィーク後半の過ごし方・その2 2013年5月4日(日曜日・みどりの日)は、朝から友達と福岡のコンサートに行くという娘を小倉駅まで送った後に昼寝。夕方から帰省する(本当は小倉で飲んで、早朝の新幹線に乗る)とい...