ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【映画】蟲師…の記事&私のお正月報告

2008-01-08 22:19:08 | 映画・DVD
今日は映画レビュー記事なわけですが、
その前に私のお正月の報告(というか自分のための覚え書き)。

【元旦】
ダウンタウンを観ながらカウントダウン無く迎えた新年(2年連続)。
一旦寝た後、早朝4:30に目が覚め「ピンクカーペット」を4時間観ました
で、朝からリバーウォーク北九州に…1月4日が同窓会なので着て行く物を買おうと思って…でもまぁ良い感じの商品には巡り合えず、買い物は翌日のデパートの初売りに持ち越そうと決意(結局行けなかったんだけどね)。
で、リバーウォーク北九州の隣にある八坂神社にて初詣
…なんですが、このときが実に寒かったわけで…これがイカンかったんでしょうねぇ
夜から発熱(38度)。寝込みました


【2日】
この日の予定は、
某デパートの初売りに行った後、
ヨメさんの実家に行くはずだった訳ですが…
もちろん全てキャンセル
ヨメと子供はヨメさんの実家へ…
一人で寝ていました。この日はバナナしか食べていません


【3日】
お正月休み最後の日。
あれもこれもしたかった休みですが…
寝てました


【4日】
初出勤(キツかったです)&中学の同窓会。
同窓会といえば、世間的には初恋の人との再会とかあったり、「実は好きだったんですよ」的なそんな会話で盛り上がったりする訳ですが…(発想が貧困&イタイ
うちってヨメが中学の同級生なんですなぁ残念なことに…
ということでヨメ同伴。上記なことは皆無です
…なおかつ体調は万全でなく、盛り上がってたんだけど一次会で帰りました。
(さらに帰りにヨメと「一蘭」のラーメン食べたらキモチ悪くなりました


【お年玉の威力】
私自身のでは無くて、子供の散在について…
息子がお年玉でPSP。

娘はお年玉でWiiを買ったようです。

もちろんソフトも…
お正月の子供は景気が良くてうらやましい限り
どちらにせよ自然と目減りしていくお年玉
二人とも一気に使った方が得策と判断したのかも知れません。
で、最近のゲーム機ってのは基本的にインターネットに繋がるようでして、
無線LAN(BUFFALO製)の調子がオカシクなるほどインターネット端末が溢れている状態の我が家です。







さて前置きが長くなりましたが、ここから本題…



「蟲師」
(監督:大友克洋、出演:オダギリジョー、江角マキコ、蒼井優、2007年邦画)

TSUTAYAさんで「超劇場版ケロロ軍曹2」「恋愛睡眠のすすめ」と一緒にレンタル。
2008年1月6日(日曜日)に鑑賞しました。
アニメ映画以外では今年鑑賞第一弾。



ストーリー
漆原友紀原作コミックの映画化。
約100年ほど昔の日本。蟲と呼ばれる生き物…この性質を理解し蟲に取り付かれた人を癒す能力を持つものは蟲師と呼ばれていた。蟲師ギンコ(オダギリジョー)は途中出会う人々を蟲から助けながら旅を続けていた。もう一人の蟲師淡幽(蒼井優)は他の蟲師が封じた蟲の話を文字に書き留めることで蟲を封じていたが、ある日盲目の蟲師から “常闇”という蟲の話を聞かされて以来、不可解な病に臥していた。淡幽の元を訪れたギンコは手がかりを探り、淡幽の記した巻物を紐解こうとするが、巻物に封じられた蟲がギンコを侵食してしまう。
詳しくは…http://www.mushishi-movie.jp/





ピロEK的感想&点数
すげぇ惜しい感じなんですよね

絵は奇麗だし
音楽も良い感じだし
実写でもやるじゃん大友克洋
で、途中までは話(ストーリー)にも引き込まれていくんだけど、
…最後の最後に
…え?何??…オチたこの話??
…ってな印象で…いや、印象っていうかオチてないでしょコレ
江角マキ子はいったいどうなっちゃって
最後にオダギリジョーはどんな処置をして
で、ギンコの子供のころの記憶は戻ったの戻っていないの
で、で、しゃべられない男性は何者

まぁ、ストーリーをギチギチに追いかけて欲しい作品ではなさそう(?)なんだけどね。
いい感じな日本の原風景と、
それにマッチした “出過ぎない” 「蟲」の特撮…を楽しむべきなんでしょう

で、女性はオダギリジョーを楽しむべきなんでしょう
今回カブリモノだけどね(※鬼太郎のウェンツとほぼ同型のカツラかぶってますが、ずいぶん雰囲気は違っちゃうもんですなぁ)。


ということで点数は4点弱(5点満点中)。
こういうの好きな人は多いでしょうねぇ。
私も好きでしたがオチていないので“弱”って付けました。
大友克洋の実写映画ってのは初めてな訳ですが、庵野秀明の実写映画なんかとは違ってナカナカにシッカリ作られています。
…とはいえ個人的にはアニメ版「蟲師」(何回かしか見たことないけど)の方が良かった感じかなぁ



補足・蛇足
大友克洋ってもう漫画描かないんですかねぇ
今なら大人だから2年に1回ぐらいの発刊ペース(※Akira)でも我慢できるよ

あと(1/9追加ネタ)
ちなみにこれは…

イシシとノシシです
こちらの作品でも日本の原風景(?)が…



ではでは、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】超劇場版ケロロ軍曹2... | トップ | 【小説】鉄鼠の檻 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ! (猫姫少佐現品限り)
2008-01-09 20:49:14
だはは、、、
いっしょいっしょ。
この監督のやることは、わかりません、、、
TBありがとうございます (REALLIFE)
2008-01-09 21:00:12
こんばんは。
まずは、新年明けましてあめでとう!ですかね(笑)いつもいつもTBいただきありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
さてさて、実写版、結構いい雰囲気出してますよね。なんだけど、自分の理解力のせいもあるかもしれませんが、分かったような分からなかったような微妙な印象を持っています。また一度鑑賞すべきかな?とも思いますが、アニメ版の雰囲気は良いですよね。少しずつアニメも鑑賞してますが、こっちの方がより蟲師らしいのかな?と感じています。
こんにちは♪ (ミチ)
2008-01-10 17:46:10
ピロEKさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします♪
>女性はオダギリ・ジョーを楽しむべきなんでしょう
ハイ。
楽しみました。
鬼太郎、鬼太郎と苛められても楽しみました。
特に温泉に浸かるシーン(爆)
ところで「オダギリ」と「ジョー」の間の「・」は不要です(笑)

体調を崩されて散々なお正月だったようですが、もうすっかり治りましたか?
そのことよりもなによりも、奥様が中学時代の同級生ということに激しく反応してしまいました。
ご馳走さまでございます~~☆
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(猫姫少佐現品限りさん、REALLIFEさん、ミチさんへ))
2008-01-10 21:37:52
★猫姫少佐現品限りさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>いっしょいっしょ。

感想が一緒ってことですね。
猫姫様の記事も拝見しましたよ。
最後にギンコが消えるのは映像的な表現でしか無いのか(?)ホントに消えたのか(?)そんなことも分かんないんですよねコノ映画。
ストーリーは二の次なんでしょうかねぇ(?)

では、また来てくださいね今後ともよろしくお願いいたします。




★REALLIFEさんへ★

あけましておめでとうございます。
そしてコメントありがとうございます

>自分の理解力のせいもあるかもしれませんが、分かったような分からなかったような微妙な印象を持っています。

みなさん理解力不足なようなので大丈夫ですよ

>アニメ版の雰囲気は良いですよね。

アニメ版は何回かしかみたことないけど、絵もキレイで良い感じですよね。

では、本年も宜しくお願いいたします。




★ミチさんへ★

あけましておめでとうございます。
&コメントありがとうございます

>鬼太郎、鬼太郎と苛められても楽しみました。

同じ鬼太郎でもウェンツとは随分醸し出す雰囲気が違いますね。
鬼太郎もオダギリジョーだったらナイスだったかも(!?)ってのは乱暴な意見ですかね。

>ところで「オダギリ」と「ジョー」の間の「・」は不要です(笑)

お恥ずかしい。
ご指摘いただいた後、直しておきました(他の記事まではチェック出来ていませんけど)。
ありがとうございます。

>体調を崩されて散々なお正月だったようですが、もうすっかり治りましたか?

お正月に体調は崩しやすいんですよね私の場合。
気が抜けるのかなぁ(?)
でも、もうスッカリ大丈夫ですよ。お気づかいありがとうございます。

>ご馳走さまでございます~~☆

中学以来付き合ってたとかじゃないですよ

では、本年も宜しくお願いいたします。
こんばんは♪ (miyukichi)
2008-01-14 21:49:09
 TBどうもありがとうございました。

 映像はきれいだったし、
 雰囲気はあったんですけどね。
 ストーリーはよくわかりませんでした^^;;

 年越しは、私も「ガキの使い」でした^^
★★コメントありがとうございます~その2~★★ (ピロEK(miyukichiさんへ))
2008-01-15 20:31:06
★miyukichiさんへ★

コメントありがとうございます

>映像はきれいだったし、
>雰囲気はあったんですけどね。
>ストーリーはよくわかりませんでした^^;;

映像は奇麗だったし、雰囲気もあったし、更に途中まではストーリーにも引き込まれたんですよね。
でもオチが意味不明で…残念な作品でした。

>年越しは、私も「ガキの使い」でした^^

年を越す雰囲気は全く以て無い番組でしたが、
裏に比べても面白かったですからねぇ
…来年も(あるなら)また観ちゃいそうです。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。
TRBありがとうございます (soratuki)
2008-01-16 22:44:11
ピロEKさま♪
お正月からのお風邪・・・大変でしたね・・・。
ここ数日も、ガンガン寒い日が続いていますので
お体ご自愛くださいマセ。
「蟲師」のアニメが面白い♪というのは、あるサイトの
管理人様から聞いていて、是非見たいと思っているsoratukiです。
あの蟲の“ざわざわ感”は流石ッでしたね~
(ニョロ系苦手な私ですが、関心しちゃいました。)
こちらからもTRBさせていただきました♪
★★コメントありがとうございます~その3~★★ (ピロEK(soratukiさんへ))
2008-01-20 12:57:38
★soratukiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>「蟲師」のアニメが面白い♪というのは、

私も何度かしか観たことがないのですが、アニメも奇麗な映像で、かつオチが付いています。
今度時間があるときにでもレンタルして全鑑賞しようかなぁ…とか考えております。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。
TBありがとうございます。 (michi)
2008-01-21 19:09:02
TBありがとうございます。
私からgooブログさんへのTBが不調ですので
コメントにて失礼いたします。

本作品、
深い何かがあるようで、
お話は少し難しいようなところがあって、
そして、蟲が気持ち悪かったです~~笑!
原作は、かなり人気のようですよね!

また遊びにきます。
今後ともよろしくお願いいたします。
★★コメントありがとうございます~その4~★★ (ピロEK(michiさんへ))
2008-01-23 22:22:26
★michiさんへ★

コメントありがとうございます

>私からgooブログさんへのTBが不調ですので
>コメントにて失礼いたします

ご丁寧にありがとうございます。
対gooブログは上手くいかないって、そこかしこで聞きますねぇ。
なんででしょうねぇ(?)

>深い何かがあるようで、
>お話は少し難しいようなところがあって、

深いといえば深いのでしょうが、誰も気が付かないような深さってのは…果たして良いことなんですかねぇ(?)
難解と言うよりオチていない気がするんですよね。私のような凡人には…

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
あけおめ~ (mac_kun)
2008-01-25 22:33:25
TBありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

確かにオチが・・・
映像はとてもきれいでよかったのに。
今度アニメ探してみます。
★★コメントありがとうございます~その5~★★ (ピロEK(mac_kunさんへ))
2008-01-27 14:14:30
★mac_kunさんへ★

もう2月になりそうな時期ですが、おくればせながら…
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

>確かにオチが・・・

でしょ。惜しい作品ですよねぇコレ。
では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。
遅ればせながら (ペーチャ)
2008-09-14 23:52:03
どうも、TBありがとうございます。
いくらなんでももう9月なので、あけまして…と言えるときじゃないですが。

『蟲師』って、よく分からないと言う方が多いようですね。ぼくがただ理解力がないせいだと思っていたので、安心しました。ラストが意味不明だったのも、ぼくだけじゃないみたいで。

それでは、お体にはお気をつけ下さい(お正月の頃のことをいま言っても遅いですが)。
★★コメントありがとうございます~その6~★★ (ピロEK(ペーチャさんへ))
2008-09-27 16:23:55
★ペーチャさんへ★

コメントありがとうございます
反応が遅くなってスイマセン。

>ラストが意味不明だったのも、ぼくだけじゃないみたいで。

あのラストの意味って、原作読んでたらわかったりするんですかねぇ(?)
あの部分が惜しいです。

>それでは、お体にはお気をつけ下さい(お正月の頃のことをいま言っても遅いですが)。

ありがとうございます。
今はもちろん元気ですが、お正月には必ず体調を壊す私。来年は気をつけたいと思っております。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
蟲師 70点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
こうだと言われりゃ、割り切れないー♪ 公式サイト 通常人には見えないが、この世に確かに存在し、様々な現象に影響を及ぼしている「蟲」という創作概念を題材とした、漆原友紀の同名漫画を大友克洋監督によって実写映画化。 大友克洋作品の魅力は、漫画、アニメ、...
蟲師 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『蟲を感じたら お知らせください。』  コチラの「蟲師」は、漆原友紀さんの同名コミックを大友克洋監督がオダギリジョー主演で実写映画化した3/24公開になったVFXファンタジー巨編なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  (○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・とって...
蟲師/オダギリジョー、蒼井優 (カノンな日々)
原作コミックのことは名前だけはなんとなく聞いたことあるようなって感じで内容に関しては全く知らないんですけど、こういう時代劇ファンタジーって好きなんですよね。久々のオダジョー主演作品に胸ワクワクなんですけど、共演には蒼井優ちゃん、大森南朋さん、江角マキコ...
「蟲師」 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿ミラノ2> 監督:大友克洋 原作:漆原友紀 脚本:大友克洋 村井さだゆき 蟲師・ギンコは、一夜の宿を求めてたどり着いた屋敷で、そこの女主人から使用人達を診て欲しいと頼まれる。片耳が聞こえなくなった彼らを見事に治療したギンコに、女主...
蟲師 (八ちゃんの日常空間)
個人的にはどうもオダギリジョーがダメでね。仮面ライダーで主役になった頃から「何でまた、こんな強そうな感じしないのに…」なんて違和感を覚えていたのに、子供と一緒に観てるママさんたちからイケメンヒーローと大人気になったって言うから、なぜ~~、とか思って。そ...
蟲師 (メルブロ)
蟲師 159本目 上映時間 2時間11分 監督 大友克洋 出演 オダギリジョー 江角マキコ 大森南朋 蒼井優 評価 4点(10点満点) 会場 東芝エンタテイメント試写室(試写会 141回目)  月刊アフタヌーンにて連載中の漆原友紀先生の「蟲師」を、「AKIRA...
蟲師 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
100年前、日本には「蟲(むし)」と呼ばれる妖しき生き物がいた。それは精霊でも幽霊でも物の怪でもない、生命そのものであり、時に人間にとりつき、不可解な自然現象を引き起こす。蟲(むし)の命の源をさぐりながら、謎を紐解き、人々を癒す能力を持つ者は“蟲師(む...
蟲師 (to Heart)
漆原友紀の大人気コミックを、『AKIRA』の大友克洋監督が実写映画化したファンタジー。 製作年度 2006年 監督 大友克洋 原作 漆原友紀 脚本 大友克洋/村井さだゆき 音楽 配島邦明 出演 オダギリジョー/江角マキコ/大森南朋/蒼井優/りりィ/李麗仙 一夜の宿を求...
★「蟲師」 (ひらりん的映画ブログ)
いやいや、五作連続して「は行」の作品見てたけど・・・途切れてしまいました。 ホントは「ブラックブック」を見る予定だったけど、時間が合わず断念。 でも、こっちの作品はオダギリジョーに蒼井優だもんねっ。 ちょっと期待のムッシッシー・・・って感じ。
『蟲師』 (京の昼寝~♪)
100年前の日本には、妖しく美しい蟲の世界があった。     ■監督 大友克洋 ■脚本 大友克洋・村井さだゆき■原作 漆原由紀(「蟲師」) ■キャスト オダギリジョー、蒼井 優、江角マキコ、大森南朋、りりぃ 、李 麗仙 □オフィシャルサイト  『蟲...
蟲師 (映画鑑賞★日記・・・)
『蟲師』 公開:2007/03/24(03/24) 製作国:日本 監督:大友克洋 原作:漆原友紀 出演:オダギリジョー、江角マキコ、大森南朋、蒼井優、りりィ、李麗仙 アダルトな鬼太郎と若返った砂かけばばあがーーーっ!
蟲師 (Akira's VOICE)
スクリーンで感じる森林浴。
蟲師 07076 (猫姫じゃ)
蟲師 2007年   大友克洋 監督・脚本  漆原友紀 原作オダギリ ジョー 江角マキコ 大森南朋 蒼井優 りりぃ 李麗仙 ゆっくりと流れる時間、音楽も良い、ストーリー自体も興味をそそられる、独特の、すごい世界観。 だがしか~し! 完全お手上げです、、...
【映画】 蟲師 (REAL LIFE)
キャスト、スタッフ、あらすじ(goo映画より) 監督:大友克洋 原作:漆原由紀 出演:オダギリジョー、蒼井優    江角マキコ、大森南朋 100年前の日本では、ある日突然、耳が聞こえなくなったり、角が生えたりする奇妙な現象が起きる事があった。人々はそれを、目に...
映画 【蟲師】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「蟲師」 漆原友紀の人気コミックを、『AKIRA』の大友克洋監督が実写映画化。 原作は一話完結の形を取っているけれど、映画は4つの話・・・ギンコが蟲師として活躍する「やわらかい角」「筆の海」「雨がくる虹がたつ」と、ギンコ誕生のエピソード「眇の魚」...
蟲師(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 情緒とニュアンスの美しきファンタジー世界 
「蟲師」 (てんびんthe LIFE)
「蟲師」なかのZEROホールで鑑賞 原作のコミックは読んだことがありません。帰ってきてから公式HPを覗いてみました。何だー,1度みただけで理解しちゃいけないんだ。何度もみることによってその大友ワールドに浸っていくことのできる作品らしいです。安心しました。 ...
蟲師  (花ごよみ)
漆原友紀の人気漫画『蟲師』を、 大友克洋が実写映画化。   主演はオダギリジョー。 幻想的な映画です。    摩訶不思議の世界。 オダギリジョー(ギンコ)、 蒼井優(淡幽)、大森南朋(虹郎)。 キャスティングは魅力的です。 原作を読んではいないので、 不思議...
全てが幻想的過ぎて・・・ (CINECHANの映画感想)
98「蟲師(むしし)」(日本)  かつて日本の自然界に存在した?蟲?たち。時に人間にとり憑き、時に自然界に不可思議な現象を起こす。その蟲の源を探りながら、謎を解き、人々を癒す能力を持つ者たちがおり、?蟲師?と呼ばれた。蟲師の一人ギンコは旅を続けながら、人々...
蟲師(映画館) (ひるめし。)
蟲を感じたらお知らせ下さい。
蟲師 (何書☆ねくすと)
評価:△ 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あ...
蟲師・・・・・評価額850円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
漆原友紀の「蟲師」を大友克洋が映画化すると聞いたとき、「え?何で大友克洋?」と思った物だ。 確かに彼は「AKIRA」始めアニメの監督として...
「蟲師」蟲(自分)探しの旅を経た先に観た本当の蟲(自分) (オールマイティにコメンテート)
「蟲師」は100年前の日本に蟲と呼ばれる妖しき生き物を癒す能力を持った蟲師と呼ばれた者の蟲の治療を描いたストーリーである。世の中には奇妙な治療法が数多いがこういう不思議な治療法があるのなら実際に観てみたいと思える作品である。
蟲師☆独り言 (黒猫のうたた寝)
豊橋ユナイテッドシネマで『蟲師』観て来ました。yahooの試写会応募したのに、はずれたし^^;;;ちょっと期待・・・でもbloger仲間には、いまいち評価・・・それはなぜ?とはいえ、大友克洋監督・脚本といえば『スチーム・ボーイ』ではずしました(爆)ってことは^^...
★ 『蟲師』 (映画の感想文日記)
2006年。 東芝エンタテインメント。  大友克洋監督・脚本。  漆原友紀原作。 オダギリジョー、大森南朋、江角マキコ、蒼井優、李麗仙、りりィ、沼田爆、...
「蟲師」★★★ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'06年製作、監督大友克洋さん、主演オダギリジョーさん、共演大森南朋さん、蒼井優さん、江角マキコさん他によるダーク系ファンタジー。大ベストセラー漫画「蟲師」(漆原友紀さん著)の映画化。本日より公開。  蟲という不可思議な生き物が人々と共生していた1...
「蟲師(むしし)」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「蟲師(むしし)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:オダギリジョー、江角マキコ、大森南朋、蒼井優、りりィ、李麗仙、クノ真季子、守山玲愛、他 *監督:大友克洋 *原作:漆原友紀 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからの...
蟲師 (skywave blog シネマな独り言)
現代人には、見たこともない森や棚田の風景が、なぜが懐かしいと感じる。西洋文明にまだ汚されていない100年前の日本が時代設定のファンタジー物です。 回虫、サナダ虫・・・
『蟲師』舞台挨拶@新宿ミラノ1 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
オダギリジョーついに結婚!?相手方の母親とも話はもうしていて、何の障害もないそうで(笑)ということで、オダギリジョー結婚発表記者会見・・・ではなく映画『蟲師』舞台挨拶へ行ってきた。 今日は、役所広司・鈴木京香・堀北真希のアルババと被っていたから、そっち...
『神童』舞台挨拶@シネ・リーブル池袋 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
今回の舞台挨拶レポートは、マンガ原作の日本初の本格クラシック映画『神童』。あの『のだめカンタービレ』よりも先に撮影してたから、こちらがホントのクラシックブームのさきがけ午前中は仕事だったので松山ケンイチらオールキャストは見られず、萩生田宏治監督と成海璃...
感想/蟲師(試写×2) (EDITOREAL)
人気コミックをジャパニメーションの巨匠・大友克洋が実写映画化! 『蟲師』3月24日公開。その昔、「蟲」と呼ばれる生命そのもののような存在がいた。不思議な現象をもたらす蟲の生態を探り、それを封じる人間は「蟲師」と呼ばれ、ギンコはそのひとり。蟲を寄せ付けてし...
310.『蟲師(映画版)』みちゃった!(^^)! (徒然なるままに・・・?)
{/kaeru_fine/} 皆様、こんばんは~~ヽ^0^ / 今夜は、リリースを楽しみにしていました『蟲師』をUPです。 もとはコミック作品で、映画化・・・(TVでアニメもOA中。) といえばっ!! 先日UPしました『どろろ』がまず思いかぶ私。 あの作品も、ビミョーでしたが・・・...
蟲師(日本) (映画でココロの筋トレ)
「ステップ・アップ 」の予告で、「東京タワー」のオダギリジョーが泣かしてくれたもんだからすっかりオダギリジョー気分。 ということで予定外なんだけど「蟲師」を観たよ。 ( → 公式HP  ) 出演:オダギリジョー 、江角マキコ 、大森南朋 、蒼井優...
蠢 ~「蟲師」~ (サナダ虫 ~解体中~)
大友克洋監督作品、オダギリジョー主演の、 映画 「蟲師」を観た。 “蟲”と“人間”をつなぐ蟲師・ギンコの旅! 感想。 ?(実写版の)鬼太郎か! ?“ぬい”って、平仮名だったのかよ! ?私の耳にも、虫が入っているのかもしれない・・。 見所。 ?虫。 ?角ケ...
【2007-42】蟲師(むしし) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
精霊でも幽霊でも物の怪でもない、 妖しき生きもの「蟲」(むし)。 100年前の日本。 「蟲」が引き起こす不可思議な現象を解き明かし、 人々を癒し、救う者を「蟲師」(むしし)と呼んだ。 この世の不思議は、「蟲」の仕業かもしれない。 蟲を感じたら ...
「蟲師(むしし)」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2007.3.15 3月24日より公開される映画「蟲師」の試写。 原作:漆原友紀...
蟲師 (Sato's Collection)
見ました。 原作は漫画だったんですね。 知りませんでした。ちなみにアニメも出てるようです。 『AKIRA』の大友克洋監督がオダギリジョー.江角マキコらを迎え作成しました。 蟲師ギンコ(オダギリ・ジョー)は白髪の隻眼。子供の頃の記憶を失い旅から旅に蟲に憑かれた人々...
『 蟲師(むしし) 』 (やっぱり邦画好き…)
映画 『  蟲師(むしし) 』   [試写会鑑賞] 2006年:日本 【2007年3月24日公開】[ 上映劇場  ] 監督:大友克洋 脚本:大友克洋 村井さだゆき 原作:漆原友紀 【キャスト】 オダギリジョー 江角マキコ 大森南朋 蒼井優 りりィ 李麗仙 ク...
『蟲師』 (たーくん'sシネマカフェ)
深夜のアニメ「蟲師」がとても好きで、映画化が決定したとき初めはアニメではないことに不安もありましたがオダギリジョー主演と知ったときからとても楽しみにしてました。監督・脚本:大友克洋 原作:漆原友紀 出演:オダギリジョー、江角マキコ、大森南朋、蒼井優、李...
映画評:蟲師 (写真と映画のブログ)
雪は降り止む気配はなく、すでに随分な厚みを作り始めている。 谷を背にした小さな村は、雪に閉ざされ、白一色に包まれようとしている。 そ...
映画評:蟲師 (映画と写真のブログ)
雪は降り止む気配はなく、すでに随分な厚みを作り始めている。 谷を背にした小さな村は、雪に閉ざされ、白一色に包まれようとしている。 そんな雪の村に、薬箱を背負った男が一人、立ち入っていく。銀髪の蟲師、ギンコだ。 冒頭の庄屋のシーンで登場する、庄屋の主を演...