ちょっと気になる世間のこと、自分のこと

挑もう、もがこう、悩もう、突き抜けよう・・・
気になるアレコレ自己満備忘録。

あせることは何の役にも立たない。 後悔はなおさら役に立たない。

2017年04月29日 | 気になる言葉
あせることは何の役にも立たない。
後悔はなおさら役に立たない。

前者はあやまちを増し、
後者は新しい後悔をつくる。

(ゲーテ)






テレビを見ていて、
芸能人の浮き沈みを感じると、
とても大変な職業だなぁ…
と思うことがあります。

うまくブームに乗れば、
引っ張りだこになりますが、
その波がさぁ~っと
引いていく空気になると、
やはり焦ります。

その流れを少しでも
とどめるために、
いろんなことを
始めることでしょう。

女性は女性で、男性は男性で、
パターンが決まっているか
のように見える時もあります。

人ごとのように言って
申し訳ないですが、
焦りで選択した行動は
付け焼刃であることが多く、
ちょっとの注目を
浴びることはあっても、
長続きするのは難しいようです。

後悔する人もいれば、
しょうがなかったんだ
という人もいるでしょう。

考えさせられます。


親友「石倉三郎」のコラム


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

人生の目的は・・・

2017年04月26日 | 気になる世間
人生の目的は、
一人でいるときよりも、

誰かと一緒にいるとき、
とくに何かをやって
感謝されたりするときに、
「ああ、これかも!」
という感覚で見つかる

(人生の目的、本田健)





人様の役に立てた、
という経験は、
強烈なものです。


その喜んでもらえた経験が
自分が頑張り続けるための
心の支えになることも
少なくないでしょう。

何をしていいか
分からないとき、
ただシンプルに、
人を喜ばせてみよう
って気持ちは大切なのではないでしょうか。

人様の役に立つ政治家(屋)さん、最近いない?^^
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

漫才

2017年04月24日 | 気になる言葉
漫才はな、一人では出来ひんねん。
二人以上じゃないと出来ひんねん。
でもな、俺は
二人だけでも出来ひんと思ってるねん。
もし、世界に漫才師が自分だけやったら、
こんなにも頑張ったかなと思う時あんねん。

周りに凄い奴がいっぱいいたから、
そいつ等がやってないこととか、
そいつ等の続きとかを
俺達は考えてこれたわけやろ?
ほんなら、もう共同作業みたいなもんやん。
同世代で売れるのは一握りかもしれへん。
でも、周りと比較されて独自のものを生み出したり、
淘汰されたりするわけやろ。
この壮大な大会には勝ち負けがちゃんとある。
だから面白いねん。でもな、
淘汰された奴等の存在って、
絶対に無駄じゃないねん。
やらんかったらよかったって
思う奴もいてるかもしれんけど、
例えば優勝したコンビ以外は
やらん方がよかったんかって言うたら
絶対そんなことないやん。
一組だけしかおらんかったら、
絶対にそんな面白くなってないと思うで。

(火花、又吉直樹)





遅ればせながら、ピース又吉さんの
芥川賞受賞作「火花」を読みました。

大ざっぱに言ってしまえば、私の受け止め方では
「負け組」がいてくれるからこそ、
「勝ち組」がここまで成長してこれたんだ、
っていうストーリーだったかな。

きっと、人は、
勝っているものもあれば、
負けているものもある。必ず両方あります。

だから、本当は、
勝ち組の気持ちも、負け組の気持ちも、
どっちも分かるはずなんですけど、
勝っている時には、有頂天になり、
負けている時には、ひがんでいたりする。

今日も、会う人会う人に対して、
「勝った」「負けた」なんて思う人も
いるんだろうな。^^
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

少なくとも、人間たる者は・・・

2017年04月23日 | 気になる言葉
少なくとも、人間たる者は、
医者になるとか、
政治家になるとかいう目標よりも、

どんな生き方の医者になりたいとか、
どんな生き方の政治家になりたいかを
問題にすべきではないだろうか。

(孤独のとなり、三浦綾子)





こういう言葉が
すぅーっと入ってくると、
自分の目標のズレが
分かってくるような気がします。

政治家になりたい!
どんな生き方をする政治家?

芸能人になりたい!
どんな生き方をする芸能人?

金持ちになりたい!
どんな生き方の金持ち?
・・・・・

いろいろと考えてしまうことでしょう。


きれいな言葉で飾り付けても、
本音は、自分が一番知っている。


もしかしたら、
生き方を考えたときに、
そのなりたい「目標」じゃ
そうは生きられないな、
と気づくかもしれない。

それに気づいたときに、
どうするか。

生き方なんて、
どうでもいい。

それにさえなれば、
幸せになれるんだ。
と突っ走るか…

生き方っていうのは、
まわりにお手本がいなくても、
思い浮かぶことが
あるのではないかと思います。


まず、生き方の目標を考える。

その先で、なりたい者を見つける。
そういう回り道も
あっていいかもしれない。

政治家のスキャンダル騒ぎ、不祥事・・
ちょっと気になる最近です。^^


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

変わってるね

2017年04月22日 | 気になる人々
「変わってるね」

「誰と比べて?」

(ドラマ「ストロベリーオンザショートケーキ」)





誰と比べて?

と尋ねられて、

自分と比べてだよ。

と堂々と答えられる人は、
よっぽど自分を分かっている人か、
かなりのバカかもしれません。

自分を普通だと思っている人間ほど、
普通でないことが多く、
自分は天才だと思っている人間ほど、
平凡だったりします。

要は、自分について
思っていることは、
そんなに当たっていない。

だから、知らず知らずのうちに、
暗に自分と比べ、誰かに対して、
「変わってるね」
と思ったり、言っていることは、
かなりの偏見なのかも。^^

でも、自分は偏見を持っている、
と心底思っている人も少なく、
そう言っている私も、
そのうちの一人で、
こんなことを書いていながら、
自分を常識的な人間と思っています。

ただ、
「自分って変わっているなぁ~」
と感じたときには、
けっこう当たっているように思います。

悲観的に思っているのなら、
話は別ですが、冷静なんですよ。
そう思っている時には。

そして、そういう変わっている自分が
変わっていないと感じられる世界を
探そうとした時に、
さらに自分が分かってきて、
自分の才能が開花することも
あるように思います。

他人に「変わってるね」
なんて言っている暇があったら、
自分の「変わってる」ところを
見つめ直した方がいいですよ。
絶対に、お得です。^^
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

人は、安上がりが大好きで、そのためなら、どんな代価でも支払う。

人は、 安上がりが大好きで、 そのためなら、 どんな代価でも支払う。
(リー・イアコッカ)
  
あります、あります、こんな事って。(´-ω-`)
何か、使命感に燃えちゃうことも。(*´∀`*)
節約って言うか、 予想以上に安上がりだと、
そのために、 どれだけの労力、時間を 使おうとも。
そんなことを考えると、 失敗はいくつも浮かびます。
一度ならず、幾度も。
オークションで 安く手に入れるつもりが、
競り合いに付き合ってしまい、
さらに送料などが上乗せされて、 新品との差額が、
たいしたことないっていう結末。
あと、食材を安く買うために、 一つ遠いスーパーに、
時間と労力をかけて 出かけたところが、
近くのスーパーでは、 閉店前の安売りになっていて、
損した気分を味わったこと。
飽くなき追求に、 終わりはありません。 結局、価値観なんでしょうね。
どこまでの「安上がり」で良しとするか
ちょっと気になる,アノ品、コノ品♪

ナニコレ?珍商品!
  
 
お店で買うにはちと恥ずかしい

ちょっと気になるデジタルアイテム