ちょっと気になる世間のこと、自分のこと

気になるアレコレ自己満備忘録。

行方不明の時間

2017年02月20日 | 気になる自分

人間には
行方不明の時間が必要です
なぜかはわからないけれど
そんなふうに囁くものがあるのです

三十分であれ 一時間であれ
ポワンと一人
なにものからも離れて
うたたねにしろ
瞑想にしろ

(茨木のり子)




「見せる」ことに疲れているのに、
見せあっている世界に、
どっぷりと入り込んでしまいます。

ネットに、SNSに、「いいね!」に
いつもつながろうとしている自分は
自分の居場所を苦しくしているかもしれないと
思う日々です。(*´∀`*)


そうは思うものの抜けたいのに、抜けられない。(´-ω-`)







Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お料理

2017年02月18日 | 気になる自分

お料理というものは
面白いものでございますね、
同じ材料を持っても、
作る人の気持で
いろんな形とお味に
なり変るのでございますから-。

(花紋、山崎豊子)




限られた材料、
限られた時間、
限られた道具で

何かを作るという条件のもとで
いろいろな人が料理をすれば、

似たものができる可能性はありますが、
味、色合い、盛り付けは
おそらく変わってきます。

それは、人生とて同じことで、
1日24時間という条件のもとで
人は、いろいろな生き方ができます。

兄弟姉妹であっても、親から同じことを学び、
同じことを指導されたとしても、
違ってきます。

世間の空気を読んで周りに合わせながら、
生きていたとしても、
人それぞれの考え方、生き方は、
変わってきます。

何がおいしいかが違うように、
何がいいかも違うように思えてきます。

そのなかで
共通するものがあるとすれば、

自分に与えられた条件で
自分の出来ること、
自分の味を出すこと、使命を
しっかりと果たすことでしょうね。( ´ ▽ ` )ノ

自分の味、使命って何だろう?(*´∀`*)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

大きな幸運

2017年02月17日 | 気になる言葉

人は大きな幸運には
すぐに慣れるクセに、

喉に刺さった小骨のような不運は
つい気に掛けてしまう。

(スカラムーシュ・ムーン、海堂尊)




うまくいっている時も、
うまくいっていない時も、
人間ってピンチだなぁ~と感じます。

いずれにしろ、
慣れすぎてしまって、
風向きが変わると
「えっ!」と思ってしまいますから。

失いたくなくて、
必要以上に慌てふためいたり、

実際よりも期待しすぎて、
大げさにしてガッカリしたり...

ありのまま、そのまま、受け止める。
それって意外と難しいものですね。(´-ω-`)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

なるほど誰かに理解され、

2017年02月13日 | 気になる言葉

なるほど誰かに理解され、
周囲に評価されながら
生きることは夢のようだけれど、

同時に誰にも理解されない、
評価とは無縁の人生もまた、
それなりに夢のようではないか。
そう思いたいだけかもしれないが、
僕は確かにそう思う。

(少女不十分、西尾維新)




分かっているのに、
「分かっていない」
と思われるのは、残念です。

出来るのに、
「出来ない」と思われるのも、
似たような感じです。

やっていないのに、
「あいつがやったんだ!」と思われ、

言っていないのに、
「あんなこと言ってた!」と言われ、

変な噂が広まるのは、
間違いなく辛いことでしょう。(´-ω-`)

しかし、
噂には賞味期限があります。

つまらなくなれば、
消えていく。

気にしない、気にしない、
1ヶ月も経てば、話題は変わっている。

1年経てば、1歳増える、
10年経てば、もっと変わる、
100年経てば、誰も生きていない。(^.^)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

一日、一日、

2017年02月08日 | 気になる言葉

一日、一日、
積み上げるように。
みんなそうやって日暮らしだ。

(日暮らし、宮部みゆき)




将来のため、
未来のためとか
そんな言葉を使って、

人の心を鼓舞したり、
勧誘しようとすることが
ありますが、

本当は、将来も、未来も、
よく分からない。(^.^)

まったく
考えないというわけには
いかないだろうけれど、

あんまり考えすぎても、
いいことはない。

落ち込みすぎたり、
誰かに利用されたり
するくらいなら、
考えないほうがいい。

今の積み重ねが、
未来につながる。

今の時間を
無駄にしないために、
今に精いっぱい心を注ぐ。

そんな考え方のほうが、
より健全かもしれないと思います。

過去も未来も生きられない。

今をいっぱい積み上げるだけ。( ´ ▽ ` )ノ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Entry List

人は、安上がりが大好きで、そのためなら、どんな代価でも支払う。

人は、 安上がりが大好きで、 そのためなら、 どんな代価でも支払う。
(リー・イアコッカ)
  
あります、あります、こんな事って。(´-ω-`)
何か、使命感に燃えちゃうことも。(*´∀`*)
節約って言うか、 予想以上に安上がりだと、
そのために、 どれだけの労力、時間を 使おうとも。
そんなことを考えると、 失敗はいくつも浮かびます。
一度ならず、幾度も。
オークションで 安く手に入れるつもりが、
競り合いに付き合ってしまい、
さらに送料などが上乗せされて、 新品との差額が、
たいしたことないっていう結末。
あと、食材を安く買うために、 一つ遠いスーパーに、
時間と労力をかけて 出かけたところが、
近くのスーパーでは、 閉店前の安売りになっていて、
損した気分を味わったこと。
飽くなき追求に、 終わりはありません。 結局、価値観なんでしょうね。
どこまでの「安上がり」で良しとするか
ちょっと気になる,アノ品、コノ品♪

ナニコレ?珍商品!
  
 
お店で買うにはちと恥ずかしい

ちょっと気になるデジタルアイテム