なんでも日記

出かけた時気付いた事や、身の回りのニュース等をとりとめも無く書きます。

大阪市内上汐町公園

2017年04月10日 | お出かけ
 大阪市内の桜は、満開の所が殆どです。
 今年は、気温が低く、満開の桜を長く見ることが出来ます。

    

 地元の人達が憩える公園で、幼児連れのママ達や
 始業式を終えた小中学生など、多くの人達が思い思いに楽しんでいます。
 お弁当を広げる人達、キャッチボールをするちびっ子、カメラを構える人。
 春先に訪れるお花見は、人々の心を明るくします。

    
                       (2017年4月10日撮影)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奈良も遅めの桜

2017年04月09日 | 気まぐれ
 お天気が危ぶまれたこの日、出発時間には何とか傘がいらない位になりました。
 仏隆寺の「千年桜」は、まだ早くこれから、ゆっくり蕾を開こうかと言う位でした。

    

 山門から中を伺いました。
 外から見た目に、大きなイチョウの木が見え、
 紅葉の時期には綺麗な黄色に色づくで有ろうと想像されます。

    

 西光寺の枝垂桜が見えてきた所では、とても良い姿をしていましたが、
 惜しいことには、まだ蕾だったことです。
 それでも、沢山のカメラが向けられていました。

    

 付近の里山風景は、普段味わえないのどかな風景で、いつまでも見ていたいほど
 私達の心を癒してくれます。

    

 室生寺まで来ると、桜も大分咲いているようです。
 大きな山門を入って行くと、両側に沢山の蕾を付けた石楠花の横の
 階段を登って行きます。

     

 本堂の横を通って、小ぶりな五重塔の前に出てきます。
 何年か前の台風で倒れた木の株ですが、これで傷ついたのが傍の五重塔でした。

    

 色々な要因で植物の花開く時期は変わりますが、それぞれの最高の姿を見せてくれます。
 そう言う所に出かけて行ける私達は、幸せを感じずにはおれません。

    
                                 (2017年4月 9日撮影)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞洲の桜は、まだつぼみ

2017年04月05日 | お出かけ
 1年に何度か行く舞洲ですが、今年の桜は、まだ蕾でした。
 中でも、咲いている木を見つけるとカメラを向けたくなります。

    

 アップで撮ると、ピンクのつぼみが可愛く見えます。

    

 雪柳があちこちで咲いていたり、
 カラスエンドウ・タンポポ・ボケなど色彩を添えています。

    

 百合の季節になると、一面に虹のように色どられる「百合園」もまだ苗の状態です。
 若葉が透き通るような黄緑、日本庭園の方も、まだ冬から覚めきれていません。

    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も雪の金剛山

2017年02月11日 | お出かけ
 大阪市に住んでいながら、日帰りで雪山に登山出来るのは、とてもラッキーです。
 前日までに降った雪が多く、この日はスッキリした青空の中、登り始めました。

    

 頂上には沢山の人達が行きかっていました。
 雪は降っていませんが、気温は低く、おにぎりを持つ手がとても冷たく
 感覚がなくなります。

    

 葛木神社の神域では、雪が綺麗に残っています。

    

 山一面が雪に覆われ、都会に住んでいては、ほぼ見ることな無い樹氷に感動します。

    

 遠くの山々や、足元のせせらぎにまで、雪景色に真冬を感じます。
 この後は、早く暖かくなって春を感じたいです。

    
               (2017年2月11日撮影)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蜻蛉池公園の水仙郷

2017年02月08日 | お出かけ
 岸和田市に有る蜻蛉池公園、折に触れ訪れている公園です。
 この池には、いつも元気そうな水鳥が沢山泳いでいます。
 四方からこちらに向かって飛んで来ました。

    

 児童公園には、子供たちが喜びそうなトンボがあちこちに飛んでいるようです。

    

 今回は、水仙を見に行きましたが、途中に赤い花が目に付きました。
 白梅の向こうに見える紅梅や、ハゼ、山茶花が彩りを添えています。

    

 更に歩いて行くと、水仙郷に到着です。
 かなりの面積に6万株と言われる花が咲き乱れています。

    

 群生から外れているのも、形取られているのも水仙の可憐な姿です。

     

 空気は冷たいのですが、暖かそうな日差しが照らす竹林やススキ、テーブルの横の花壇や、
 春に向けての作業でしょうか?

    
                   (2017年2月8日撮影)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国立民族学博物館

2017年01月18日 | お出かけ
 吹田市の万博公園内にあります。
 昨年9月に来た時は、時間が全く足りなくて、今回出直しました。
 お正月らしいエントランスになっています。

    

 モアイ像の頭部・岩に描かれたデプリカ・メキシコの太陽の暦石は直径3.6m重さ2.6トン
 トーテムポールと大きい物を集めました。

    

 木彫に描かれている細かい模様は、サボテンのトゲで書かれているそうです。
 飾り棚の中には、無数の小さな人が作られています。

    

 前の2枚は、変わり壺、後の2枚は全てビーズで作られています。

    

 世界の楽器が集められているブースです。

    

 韓国と中国のほんの一部です。とても沢山の展示物が有ります。
 韓流にはまっている人は、一見の価値は有ると思います。

    

 遊牧民のパオの構造がわかるように骨組みが見えます。
 以外に広く、中の様子も分かります。
 ホッキョクグマの毛皮も展示されていました。とても大きいです。

    

 最後は日本。アイヌ・青森ねぶた・東北のこけし・沖縄の家など。

    
              (2017年1月18日撮影)

 全世界の民族の衣食住や宗教・風習などに関する膨大な展示物を7つのブースに分けて展示されています。
 ビデオでの紹介も有るようなので、まだまだ見切れていません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪天満から住吉までの熊野街道

2017年01月14日 | お出かけ
 この冬一番と言う程の寒さの中、大阪天満八軒家浜からスタートします。
 幸いにも青空で、時折暖かい日差しがホッと肩の力を抜いてくれます。

 坐摩神社や、南大江公園の坂口王子跡を通過して、榎大明神と
 その足元に大衆文学の直木賞のもととなる直木三十五生誕の地の道標が有ります。

    

 暫く行くと近松門左衛門の墓所が在ります。
 この辺りで、八軒家から2.7Kmです。

   

 ひたすら歩いて、四天王寺に到着です。
 綺麗な青空ですが、空気はとても冷たくて寒い一日です。
 暖かい休憩所の中で、昼食を頂きほっとしました。

    

 近くの真田幸村終焉の地とされている安居神社と
 堀越神社に立ち寄りました。

    

 安倍晴明神社、京都にも在りますが、こちらは生誕地とされています。
 そこから直ぐの所に、熊野九十九王子社の一つ、阿倍王子神社が有ります。
 当時としては中位の規模だそうです。

    

 30分程で、住吉大社に到着です。寄り道を入れて全行程十数キロです。
 例年は、正面の太鼓橋からお参りしますが、今回は初めて東門から入りました。
 2週間も経っているので、お正月三が日とは活気が全く違い、落ち着いていました。

    
                        (2017年1月14日撮影)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

兵庫県立美術館と神戸モザイク

2016年12月14日 | お出かけ
 安藤忠雄さんの設計による西日本最大級の美術館だそうです。
 何回か訪れていますが、地下駐車場に入れたのは初めてです。便利になっています。
 今回は、ポンペイの壁画展ですが、轍の通る実際の遺跡を見ているので、よく解りました。

    

 少し車を走らせると、神戸モザイクに到着、ここには、3時間無料駐車場が有ります。
 向かいのポートタワーとシンボルの観覧車です。

    

 モザイクの中のお店を散策し、手頃なアクセサリーを買い、
 隣のUMIEへは初めて行きました。

    

 このようなショッピングモールには、どこも同じようなお店が入っています。
 同じようなお店を確認しながら歩きました。

    

 日が落ちて来て、もう一度モザイクに戻り、手土産を買って丁度3時間で駐車場を出ました。

    
          (2016年12月14日撮影)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都・御池から四条まで

2016年12月07日 | お出かけ
 御池地下駐車場に車を入れ、近くの商店街の入り口に有る本能寺へ立ち寄りました。
 町中なのでたびたび訪れますが、やはり、修学旅行生が多いです。

    
  
 塀のそばまで周りの建物がせまっている、信長廟に手を合わせます。

    

 そこから南西に歩いて、今日の目的の京都文化博物館の「黄金のファラオと大ピラミット展」へ行きました。
 日本がまだ眠っている頃の、深い歴史を感じさせられます。

    

 もう少し、足を延ばすと池坊の六角堂に着きます。
 ここも良く立ち寄る所です。

    

 秋の名残で、ススキやイチョウがまだ見られました。

    
                 (2016年12月7日撮影)

 錦市場を河原町に向けて散策?しながら駐車場へ戻りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊取町雨山とりんくうホテル

2016年12月03日 | お出かけ
 大阪のJR阪和線熊取駅からバスで15分程行き、成合口バス停下車、
 晴天ののどかな田舎道を歩いて行きます。

    

 ほどよく汗ばむ程の、314mの雨山神社にお参りしました。
 頂上からの眺望は、大阪南部の町や山々が良く見渡せます。

    

 熊取町のふれあい広場には、バーベキューができる施設が有りましたが、
 今日は、ここをお借りしてお弁当を食べることになりました。
 甘い吊るし柿が出来ると良いですね。

    

 ここから、ひまわりドームに向けて暫く周りの景色を見ながら歩いて行きます。

     

 その後、りんくうタウンに移動、
 スターゲイトホテル関西エアポート25階での忘年会に出席
 足元の暮れ行く景色に見とれていました。

    

 やや雲が多く感じましたが、雲間から夕陽が沈んで行くのを捉えることが出来ました。

    

 関西空港へ行く橋も徐々に暗くなって行きます。

    
               (2016年12月3日撮影)                     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

服部緑地

2016年11月30日 | お出かけ
 秋晴れのこの日、大阪北部の服部緑地公園へ行き、
 犬の散歩だけで無く、人間のウォーキングも兼ねます。
 都市緑化植物園は、休園日でした。残念!!
 隣には、行基さんの観音寺が有りました。

    

 天皇陛下御成婚を記念に作られた、中央の花壇を目指して歩きます。

    

 花壇の周りは、この時期としては、沢山の大きなバラの花を手入れ良く咲かせています。
  
    

 手のひらからはみ出す位の見事な大きな花です。
 
    

 紅葉の残る所も有ります。
 乗馬センターの方へ歩いて行きますが、こちらも水曜日はお休みのようです。

    

 生きた鳥たちです。
 柿を突っつくメジロも写っています。

    

 園内のあちこちに散りばめられているオブジェ?

    
                        (2016年11月30日撮影)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奈良 紅葉の長岳寺

2016年11月25日 | お出かけ
 駐車場横の山門から、かなり歩きます。夕方になってしまいましたが、
 かなりの参拝者がいました。

    

 本堂の中でお参りをして、お話を少し聞かせてもらって出て来た時は、
 かなり夕日が傾いていました。燃えるような紅葉が撮れました。

    

 池の周りも、紅葉でとても綺麗です。
 沈み行く夕日にせかされながら、沢山のカメラマンが競争です。

    

 弘法大師様ゆかりのお寺のようです。
 この時期、あちこちで見られたコウテイダリアの大きな花が印象的です。

    
               (2016年11月25日撮影)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がん封じのお寺 大安寺

2016年11月25日 | お出かけ
 荘厳な風格のある山門です。菊の御紋が輝いていました。
 境内も広く、お年寄りにも優しくテーブルや椅子が目に付きました。

    

 紅葉真っ盛りで、椅子に座ってゆっくり鑑賞出来そうです。

    

 竹藪も有り、1月23日のがん封じ祈願には、笹酒祭りが催されます。
 燈籠の三本足が象の鼻になっています。木のベンチ?も有りました。

    

 駐車場の隣に推古天皇のお社を見つけました。
 竹が挟まれてかわいそう?
 近くの川の桜並木が綺麗でした。春の様子が想像されます。

    
          (2016年11月25日撮影)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生駒山の宝山寺

2016年11月25日 | お出かけ
 晴天でも結構寒さを感じるこの日、生駒山のトンネルをくぐって
 奈良に入ってから少し行くと、急な坂道を車で上って行きました。
 駐車場の横からすぐ又階段を上りました。

    

 境内には、沢山の建物が有ります。
 初めに鳥居が有ったように境内には、神仏両方並んで有ります。

    

 少しづつ階段を上り、多宝塔を過ぎ、奥の院へ行くまでには大分上って行きます。
 重要文化財の獅子閣(迎賓館)は、前もって問い合わせていなかったので
 見ることは出来ませんでした。

    

 後ろの岩山には、菩薩様やお社が有ります。

    

 色んな所で、変わったものを見つけるのも面白いものです。
 燈籠の上の獅子や、奥の院の裏の壁にお賽銭?が並べて有りました。
 奥の院への両側には、沢山のお地蔵さんが並んでいます。

    
              (2016年11月25日撮影)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曼殊院と八大神社

2016年11月23日 | お出かけ
 曼殊院の紅葉は、落葉もしていますが、まだ綺麗な所を見ることが出来ました。
 日本人にとって、とても風情を感じる景色です。

    

 中に入って見るお庭も、洗練された趣が有るので、ゆっくり味わいたいところです。

    

 とても奥行きを感じさせる、紅葉した色合いが見事で、綺麗です。
 暫くは見入っていました。

    

 お庭の景色だけで無く、国宝の黄不動尊など重文が数多く有る半面、
 ちょっとしたコミカルな一面も有ります。

  

 この後、詩仙堂へ行きましたが、沢山の人でしたので入りませんでした。
 このブログの平成14年12月4日の所で確認して下さい。
 
 隣の八大神社には、初代の枯れてしまった一本松の株が
 ガラスケースに入れられて奉られていました。

    

 帰る途中に有る、武蔵ゆかりの一本松です。

 
                (2016年11月23日撮影)  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加