のんきに介護

母親と一緒の生活で、考えたこと書きます。

日テレ / 「安倍首相、ラジオ番組で前川氏発言に反論」

2017年06月02日 08時26分02秒 | 日本の現状
前川氏への反論の骨子は、

2点ある。

(1)(前川)前次官が私の意向かどうかということは確かめようと思えば確かめられた。

(2)加計学園のことは、議論をして最終的に3省の大臣が認めた。そこには(前川)事務次官もいた。一体じゃあないか。

これは、共謀罪ではないけれど、

官邸という組織を舞台にした共同謀議があった事案として

考えられなくない。

これまで、「共謀」の裁判事例として争われたのは、

「共謀共同正犯」の事例だったろう。

そこでの「共謀」は、

やくざの親分を

逮捕するための論理構成だった。

すなわち、

子分が親分の気持ちを忖度して

殺人を犯した場合、

子分がいわば身代わりで刑務所に入り、

罪を被る

卑劣な免罪の手口を防止するため案出された。

親分は、

「あいつを殺(や)れ」

とは絶対に言わない。

もし、それを言えば、実行犯と共に

教唆犯として

処罰される。

そこで、子分が忖度するように持って行く。

その際に成立している

阿吽の呼吸のようなものが共謀と目されている。

安倍でんでんは、

「共謀罪」を

何としても制定しようとして最高責任者だ。

その辺の事情、

知らないとでもいうつもりか。

前川氏は、

和泉洋人総理補佐官が

「総理が自分の口からは言えないから、私が言うんだ」

と述べ、

「国家戦略特区の獣医学部新設の手続き」

を急かされたという。

「総理の意向」だという事実は、

それで十分確かめられたと言える

(拙稿「菅官房長官の前川氏に対する「自ら辞める意向を全く示さず、地位に恋々としがみついていた」という誹謗中傷のなぜ」参照。*http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/4a4dd6ae907261e44fbfd33bce3ccdb0)。

もし、本人に照会すれば、

「知らない」と

返答され、更迭されたことだろう。

そのように、

性善説の立場では、

事実を確定できないのが権力者の

共謀罪の特徴だ。

そしてこの度、国会で論議されている

共謀罪は、

権力者の権力乱用の形である

共謀罪を

排除して制定されるという。

組織犯罪を取り締まるというなら、

組織の頂点にいる人間を逮捕しなければならないのに、

権力者という

悪の本丸に手が出せないようになっている。

「私の意向かどうかということは確かめようと思えば確かめられる」

というのは、

その致命的な欠陥を

自分で証明するような論理のトリックだ。

(2)は、

「お前も仲間じゃないか」

ということだろう。

これは、

街のチンピラの論理だ。

警察に事件を垂れ込む前に

自分が共犯者だと忘れるなという話なんであって

語るに落ちる。



<追記>

盛田隆二 @product1954さんのツイート。

――なんとまあ。安倍首相が出演したラジオって、前川氏が出会い系バーで買春したとか、名誉棄損フェイク流した須田慎一郎の番組だったのか。
「前川氏は大臣と一緒に私の所に来ればよかった」と言いたい放題だったらしいが、安倍首相が次に出るとすれば、NHKや報ステではなく、虎ノ門ニュースあたりか〔10:17 - 2017年6月2日 〕――



2017年6月2日昼 記



<追記ー2>

嘘をつくことを恥と思わない

破廉恥漢の癖して

安倍は、

平然と質問してくれば、

「私の意向などない」

ということを説明しえた

というのが

上掲ラジオ番組での安倍の反論骨子だ。

しかし、

意向として確かにあったとしても、

こんな風に、

渡辺輝人‏ @nabeteru1Q78さんの、

――自分の口で直接言わなければ何でもセーフなら、サリンをまいた某教組様だって無罪なんじゃないのか〔10:34 - 2017年6月1日 〕――

という批判が成立する。

「総理が喋れないから、私が話す」と言った

晋三の影武者、

和泉洋人総理補佐官に

全ての責任を被せるのは神経を逆なでされるようだ。

2017年6月2日夕方 記



<追記ー3>

安倍晋三の番組って、TV、ラジオ問わず、

番組の進行係が無責任だな。

ネオ・7ァラ才@維新の会は犯罪の温床 @jetsetradio7 さんが

こんなツイート。

――先日のそこまで言って委員会で、須田慎一郎が出会い系バーの女の子に取材し、その子が前川氏とホテルに行ったことを認めた!って言ってたけど、このデマの始末どうするんだ?
テレビから永久追放が相当だろ?
あと、そこまで言って委員会も、正式に前川氏に謝罪の上、打ち切りにせんといかんだろ?〔20:57 - 2017年6月1日 〕――

「そこまで言って委員会」って番組、

やしきたかじんさんの

顔に泥塗るだけなら番組、打ち切るべきかなと思う

(及川眠子@oikawaneko さんのツイート〔5:19 - 2017年6月2日〕参照)。

2017年6月2日夕方 記



<追記ー4>

須田慎一郎には、

松井計‏ @matsuikeiさんが

こんな批判。

――まあねえ、読売の報道の尻馬に乗って、前川前次官を罵倒したくらいなら、まだ人間性の問題だけど『女の子に取材して氏の買春がはっきりした』みたいなことをTVで口にしてしまうと、これはもう名誉毀損マターだよなあ。むろん、人間性は下の下ということになるが、それが霞むくらいの名誉毀損ですわ。〔19:40 - 2017年6月2日〕――

須田は、

前回に懲りず、

安倍晋三をゲストに招き、インタビューするという。

番組のホームページで確認できる。

電波使って

人の陰口を首相と一緒に言う快感に酔い痴れる前に証人喚問を要請して見たらどうか。

それができてこそ

ジャーナリストじゃないか。

お前がやっていること、求めていることは、

下の画像に写っている

晋三の前に座っている犯罪者と同じだぞ。


転載元:suhama 脱原発 脱格差社会‏ @suhamayukiさんのツイート〔21:10 - 2017年6月2日

また、時間が経つほどに論点が鮮明になる。

盛田隆二さんが晋三の反論につき、

実に適切な譬えをツイート。

――自主避難児童イジメ「気前よくおごってくれたじゃん。嫌なら嫌ってあんとき言えばよかったじゃん」と吐き気がするほど酷似している。
にしても、児童が脅し取られた150万円、無事に取り返せたのかな。その辺の続報はなかったはず。〔17:23 - 2017年6月2日 〕――



2017年6月2日夜 記



〔資料〕

「安倍首相、ラジオ番組で前川氏発言に反論」

   日テレ・ニュース24(2017年6月2日 01:00)

☆ 記事URL:http://www.news24.jp/articles/2017/06/02/04363144.html

(サイトでは、「全文」と記して、以下の記事と「全文」という見出しの上段に赤字で

「与党内には「文書流したのは前川氏では…意趣返しだ」との臆測も」

と憶測が書かれてあった。悪質な印象操作だ)

 加計学園の獣医学部開設をめぐる問題で、安倍首相は1日夜、ニッポン放送の番組収録で、文科省の前川喜平・前事務次官の発言に反論した。

 安倍首相「(前川)前次官が私の意向かどうかということは確かめようと思えば確かめられるんですよね。次官であればですね、『どうなんですか』と大臣と一緒に私のところに来ればいいじゃないですか。霞が関にしろ永田町にしろ『総理の意向ではないか』という言葉はね、飛び交うんですよ。議論をして最終的に3省の大臣が認めたんですね。そこには(前川)事務次官もいるんですよ。一体じゃあなんでそこで反対しなかったのか、不思議でしょうがないですね」

 安倍首相はさらに、「岩盤規制に穴を開けるための議論をした民間議員の皆さんは、まるで私の意向で決めたかのごとく言われるのは極めて失礼だと怒っている」と述べ、不快感をあらわにした。


〔資料ー2〕

「安倍首相、前川前次官を批判=「なぜ反対しなかったか」」

   時事通信(2017/06/01-21:48)

☆ 記事URL:http://www.jiji.com/jc/article?k=2017060101319&g=pol

 安倍晋三首相は1日、ニッポン放送の番組収録で、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設を「総理の意向」とした文書の存在を認めた前川喜平前文部科学事務次官を厳しく批判した。
安倍首相、加計学園から役員報酬=菅長官「何かおかしいか」
 首相は「私の意向かどうかは、確かめようと思えば確かめられる。次官であれば『どうなんですか』と大臣と一緒に私のところに来ればいい」と述べ、当時の対応を疑問視。前川氏が「行政がゆがめられた」と主張していることに対しては、「なんでそこで反対しなかったか、不思議でしようがない」と不満をあらわにした。(2017/06/01-21:48) 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月1日(木)のつぶやき その3 | トップ | 「(ケナタッチ氏の)書簡が... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
卑怯! (こころ)
2017-06-02 13:16:57
安倍は正当に論破できないものだから卑怯なだけ。
はい!卑怯!

聴く人がきけば、何を言おうが無駄。
汚なさを晒すのはもう止め、みっともない。
とっくに安倍に勝ち目はなし。

誰が真摯に真実を語っているかは、安倍や安倍のブレーンが決める事ではなく、聴いた庶民が決めること。
Unknown (和室ファンド(99%庶民へ還元・無添加ハムサンド))
2017-06-02 13:29:39
総理大臣とかいう役職にしがみついているのは、安倍の方なの言うまでもありまさん・・・。

こんなやつ、引きずり下ろすしかありませんっ!

これまでの日本なら退陣してもおかしくないような事件が次から次へと出てくるのに、なんでこいつはやめないのか
!!

コメントを投稿

日本の現状」カテゴリの最新記事