今夜の酒にこの一品

美味しい食べ物は、人を幸せにする。
日本の季節の素材を大切に料理して飲む季節の酒は、至福の時を与えてくれる。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こごみのおひたし

2006年05月02日 | 今夜の酒にこの一品
投稿者 はゆ

(材料)
こごみ かつおぶし しょうゆ

(用意するもの)
鍋 ざる

(作り方)
1.鍋にお湯を沸騰させて、洗ったこごみを茹でる。
2.ざるにあけて水気を切って器に盛り付ける。
3.かつおぶしをのせてしょうゆを掛けて出来上がり。

旬の山菜は何でも好きなのですが、特に好きなのがふきのとうとこごみです。今年は体調不調でつくしを採りにいけなかったのが残念ですが、こごみは主人が少量手に入れて来てくれました。こごみは他の山菜と違ってアクが少ないのでさっと茹でるだけ、火を通すだけで食べられるのでお手軽です。少しだけぬめりがあって、シダ系植物の独特の香りはありますが、どちらかと言うとあっさりしていると思います。旬の時期に一度は食べたい山菜ですね。(笑)
月末には多分アカシアの花が咲きます。これは天麩羅にする予定です。(笑)

今夜のお酒は「ミュスカ・セック・ド・セリビア 2003 白 辛口」チュニジアのワインです。マスカット風味できりっとした辛口です。体調不調で冷たいワインが飲めないので、常温で酸化させて楽しんで頂きました。1日置くと更に辛くなりました。

画像コメント・・・美知子

写真は、ミュスカデ セーブル エ メーヌ 1344円

5月のすがすがしい日に冷やして飲むにふさわしい

若草のようなロワールのさわやかワインです。

魚介類に良く合います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茄子のフキノトウ油味噌のせ | トップ | 三つ葉のお吸い物 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こごみ (薪焚亭主人)
2006-05-02 15:02:05
お浸し、美味いよね。

醤油をかけてから、鰹節どっさりね(笑)



ボクはコゴミなら胡麻和えも好きです。

それも白胡麻がいい。

キレイだし(笑)



薪焚亭主人様へ (はゆ)
2006-05-03 14:27:03
ごごみ~っ。実にあっさりしていて美味しいですね。



白胡麻和えも美味しそうですね。

またこごみが手に入らないかな~っ。(笑)

コメントを投稿

今夜の酒にこの一品」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL