akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

小津安二郎の湘南 “茅ヶ崎館”で活弁シネマライブ&湘南会席

2009-07-11 | 活弁
エコールプランタンの企画で小津安二郎の湘南 “茅ヶ崎館”で活弁シネマライブ&湘南会席を開催いただきました。
茅ヶ崎館 五代目館主 森浩章氏のレクチャーの後、私の活弁で『生れてはみたけれど』上映。そして美味しい会席に舌鼓を打っていただきました。

何度語っても小津監督の『生れてはみたけれど』は面白いです。
そして、何度伺っても、茅ヶ崎館はいいです。癒されると同時に、なにか厳粛な気持ちになり、脳が刺激されます。

今回、いらして下さいました皆さま、そして企画下さったエコールプランタンに心より御礼申し上げます。
また11月8日に茅ヶ崎館で公演します。小津安二郎監督『東京の合唱』(昭和6年)です。秋の茅ヶ崎館も素敵ですよ!お楽しみに。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音声広報「明日への声」vol.9 | トップ | 我孫子活弁シネマコンサート »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
実は (ぱたた)
2009-07-21 16:47:56
2005年末迄17年程、茅ヶ崎に暮らしてました。
その割に茅ヶ崎館は一度も行ってないんです。。
17年エセ湘南人でしたね~。
連れも鶴岡人だしいつか鶴岡にUターンしたいと思い、
イイ年になる前(30半ば)に庄内人に戻った次第です。

たまにニュースとか湘南の話題が出ると連れが
4年前なのに懐かしがりますね。。
Unknown (akiko)
2009-07-30 11:54:13
ぱたたさん コメントありがとうございました。
茅ヶ崎に17年も住んでいらっしゃったのですね。茅ヶ崎は住んでみたい土地の一つです。
でも、どこに住んでいても、半分は庄内人の意識です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。