akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

活弁シネマライブ@OTEMACHI CAFE

2007-11-21 | 活弁
大手町【すろ~しねまpresents佐々木亜希子の活弁シネマライブ@OTEMACHI CAFE】
『肉体と悪魔』FLESH AND THE DEVIL いらして下さった皆様、そして大手町カフェの皆様、すろ~しねまスタッフの皆様、ありがとうございました。

自分自身としては、張り詰めていた緊張の糸がぷつっと切れたようなかんじで情けなかったのですが、次に向けて様々な課題をいただいた思いです。

『肉体と悪魔』などは、私もあまり語りを入れなくていいと思う作品なのですが、吹き替えではない、「活弁」の「活弁」たる部分は何かと改めて考えました。

12月最後の公演が軽井沢大賀ホールでの<軽井沢十二月祭>となります。
『肉体と悪魔』も上演します。構成を少し変え、クラシック音楽もたっぷり味わってもらえる上演にしたいと思います。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酒田東高校新校舎記念公演 | トップ | ヒロシマナガサキ副音声 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。