akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

シネマヴェ-ラ活弁上映会

2007-02-28 | 活弁
渋谷シネマヴェ-ラでの初の活弁上映会。たくさんのお客さまに足を運んでいただきました。本当にありがとうございました。

エルンスト・ルビッチ監督の、サイレント映画期の傑作の一つ、『結婚哲学』。
以前御覧いただいた方々もけっこういらして下さっていたようですが、「大きなスクリーンと、座り心地のいい椅子、前のお客さんの頭を気にしなくていいし、映画館で観るのはいいですね。字幕も細部まで読めて面白かった」という感想をいただきました。

名画座の会員さんには、サイレント映画をサイレントのまま観るのが好きという方もいらっしゃるのではと勝手に思っていますが、「活弁」は、一つの解釈、ショーとして、それはそれで楽しんでいただけたら嬉しいなと思っています。

今回の公演は、「友人の弁護士で、映画好きが嵩じてついに映画館つくっちゃったヤツがいてさあ」と、某大手広告代理店の知人が館主内藤篤さんを紹介して下さったことで、あれよあれよという間に話が進み、開催の運びとなりました。内藤さん始め、シネマヴェ-ラの皆様、御紹介下さり応援下さった方々に心より感謝申し上げます。

今日は、山形さくらんぼテレビ(フジテレビ系列)の取材が入りました。
以前NHKにいらして、現在はフジテレビ系でアナウンサーをなさっている宮川俊二さんがインタビュアーとしていらっしゃって、思わず昔話、山形話にも花が咲いてしまいました。
放送は3/7(水)の午後6時からの番組(山形ローカルです☆)6時20分くらいからとのことです。

明日は、感動のメロドラマ。
大手町カフェライブです。FEBOの生演奏で共演、嬉しいです。お楽しみ頂けますように。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月活弁ワークショップ | トップ | 『第七天国』@OTEMACHI CAFE »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お見事! (Unknown)
2007-03-04 11:47:33
楽しく拝聴、拝見いたしました。はるかに想像を上回っていました。今の世の話芸の一つとして充分成立しうると思います。
『結婚哲学』そのものもよく出来たフィルムでしたね。今のハリウッド映画よりよっぽど面白い。
またぜひ参りたいと思います。
ありがとうございます (akiko)
2007-03-04 23:13:05
ありがたいです。また楽しんでいただけるよう精進します

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。