一燈照隅

日本が好きな日本人です

安倍総理トランプ大統領に会う。

2017年02月11日 | Weblog
安倍総理とトランプ大統領の首脳会談が行われました。
ホワイトハウスに着いてから記者会見を見ると、トランプ大統領が安倍総理を頼りにしているように見えました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奉祝!紀元節。

2017年02月11日 | 今日は何の日

2月11日は紀元節です。
紀元2677年を迎え御祝い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小池都知事を何故除名しない。

2017年02月10日 | 時事問題
自民党は小池都知事を何故除名にしないのか。
情けないとしか言い様がない。
人気があったら何をやってもいいと言うのでは組織として規律が保てません。
いい加減にしてほしい。
普通の企業なら上司の言うことを聞かないで違うことばかりしていたら処分されます。
当たり前のことをしないと組織として内部から崩れていく可能性があります。
マスコミは小池都知事を切れないのは、都議選を前に人気があるからできないといいます。
人気があっても切らなければいけない時は切らなければいけません。
逆に今切るべきでしょう。4月過ぎると選挙に利用されて本当に切れなくなります。

それと、小池知事が言われる「東京大改革」「都民ファースト」を実行するなら、豊洲問題でも分かるように都庁を改革するのが一番最初にやらなければならないことです。
ところがその様子は全くありません。
本当に都民のことを考えているの疑ってしまいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氏神様の梅の花。

2017年01月31日 | Weblog
近所の氏神様の境内の梅の花が咲き始めました。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南京虐殺事件。

2017年01月27日 | Weblog
アパホテルの部屋に中国が言う「南京大虐殺」を否定する本が有ると言うだけで中国政府が騒いでいます。

ならば、中国の言うように「南京虐殺」は有ったと言えばいいのだろうか。

多くの日本人は知らないと思います。「南京虐殺」は有ったのです。

以前のブログだ書いていますので再掲載します。




南京虐殺事件をご存じでしょうか。いわゆる世間で言われている日本軍が南京入城後に行ったとされている件でなく、昭和2年支那革命軍(国民党)が南京入城後に行った略奪、暴行事件です。

蒋介石率いる国民党は南から北上していき、上海占領後南京の攻略にかかりました。 3月24日南京に入城するのですが、入城後各国領事館を襲撃し領事館を殺害したり、館内の物を一つ残らず略奪していきました。

「暗黒大陸中国の真実」ラルフ・タウンゼント著(この本は1933年にアメリカで発刊された本です) を読んで南京虐殺事件が書いてありましたが、日付が変なのでよく読んでみると1927年(昭和2年)になっていました。日本軍が南京に入城したのは1937年(昭和12年)です。 年代が合わないので図書館で昭和2年の朝日新聞を調べてみましたところ、3月24日国民党軍が南京入城後、共産党の手引きによって外国領事館に略奪、暴行、虐殺を行っていました。まさに、日本軍によると言われている南京虐殺事件その物の内容が、日本軍の南京入城より10年前に国民党によって行われていたのです。

この事から考えて、東京裁判で始めて南京虐殺事件が出てきたのですが、東京裁判で日本軍の残虐性を出さなければいけないため、占領軍による日本軍の残虐行為を捏造する必要があったのではないかと。
日本にはドイツのようなジェノサイトが無かった。どこを探しても捕虜虐待程度の、いつの戦争でもあるような事しか出てこなかった。そこで、昭和2年に南京で起きた虐殺行為を昭和12年の日本軍が行ったようにしたのではないかと。

昭和2年の時アメリカ宣教師が「南京虐殺に関する声明文」を発表していますが、その中に東京裁判で南京虐殺の証言をしたマギー牧師の名前があります。 この事からしても何らかの意図があったのじゃないかと思います。
中国にある南京虐殺記念館は、国民党と共産党による虐殺記念館に名前を変えるべきです。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小池都知事と蓮舫代表は似ている。

2017年01月17日 | Weblog
昨年小池議員が都知事になってからと、
蓮舫議員が民進党代表になってからの発言を聞いていると、
強弱の違いこそあれよく似ているように思います。

どちらも「一言多い」と思います。

頭が良いのと、頭の回転が速いのとは違います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新聞報道による天皇陛下譲位の日。

2017年01月17日 | 皇室
新聞各社によれば平成31年の元日に譲位が行われると報道されています。
天皇陛下のお言葉に対する結論がもう出たような決め方です。
天皇陛下の生前譲位なのか、それとも天皇陛下は命ある限り天皇であるのか。
現時点では官房長官は否定しています。

仮に譲位が決まったとして元日はどうだろうか。
新暦正月松の内は天皇陛下の祭祀他行事が山のようにあります。

まずは天皇陛下のことを考えるべきではないでしょうか。
それを国民の生活に支障が無いようにと言うのはどうかと思い。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年の挨拶

2017年01月11日 | Weblog
  あけましておめでとうございます

11日にもなって新年の挨拶ですが、今年も宜しくお願いします。

昨年はいろいろと有り良くない年でした。

今年は逆に本当に良き年になってほしいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トランプが次期大統領候補に決まる。

2016年11月11日 | 時事問題
アメリカ大統領選挙でトランプ候補に決まりました。

ヒラリーだけは大統領に成ってはいけない候補だと思っていたのでよかったと思いますが、トランプ候補が未知数なので不安はあります。

マスコミはニューヨークやワシントンしか行かなかったのかヒラリー候補が確実に当選すると思っていたので大きく予想を外しました。

投票当日の朝もニューヨークからヒラリーの当選が間違いないような中継をしていました。

各マスコミは予想が外れてトランプが次期大統領候補になったので不安をあおり立てるような報道の仕方です。

ヒラリーの前日の映像を見るとセレブの為の大統領にしか見えませんでした。

昨日のテレビではスーパースターや、オバマ大統領が応援に駆けつけた事ばかり流れていました。

これは逆効果だろうと思ったのですが。

それとメール問題が大きかったのではないだろうか。

国務長官の私的メールよりもメールの内容が問題だったと思います。

兎に角トランプが大統領に成ることによって日本にとって吉となることを期待するだけです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカ大統領選挙。

2016年11月01日 | Weblog
来週アメリカ大統領選挙が行われ次の大統領が決まります。

クリントン候補とトランプ候補の対戦になりそうですが日本にとってどちらが良いのでしょうか。

トランプが共和党候補に出馬する前は、クリントンが大統領になるのは絶対に反対でした。

しかしトランプが共和党候補になってからクリントンでも仕方が無いのかなと思うこともあったのですが、最近ではやはりクリントンで

は困ると思っています。

両者ともネガティブ報道が凄いですが、トランプは個人のことがほとんどですがヒラリーは国の機密や安全に関わることです。

その事に対してヒラリーは真摯に答えているだろうか。はぐらかしているようです。

一度当選すれば4年間は大統領です。

ビル・クリントンが大統領だった時日本はどうだったか。その事も考えてみる必要があるでしょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加