読書と映画とガーデニング

読書&映画&ガーデニング&落語&野球などなど、毎日アクティブに楽しく生活したいですね!

映画・イタリアは呼んでいる

2015年05月13日 | 映画(海外)

 

原題 THE TRIP TO ITALY
2014年 イギリス

 

 

イギリスの人気コメディアンで俳優のスティーヴ・クーガン(本人)とロブ・ブライトン(本人)はオブザーバー紙からイタリアでのグルメ取材を依頼され、ロマン派の詩人、バイロンとシェリーの足跡を辿りつつイタリア半島北部のビエモンテ州から南下する5泊6日の旅を始める

 

美しい風景を愛で美味しい料理に舌鼓を打ち、ワインに酔いしれ、歴史あるホテルに泊まり、一夜のアヴァンチュールも…
そんな旅が進むにつれ中年男二人がそれぞれに抱える私生活の問題も浮かび上がってきます

 

この男二人、レンタカー(ミニクーパー)の車内や、食事をしながら、よく喋ること喋ること
有名な映画、例えば「ミニミニ大作戦」「ダークナイトライジング」「ゴッドファーザー」「007シリーズ」などの出演者たち、マイケル・ケイン、アル・パチーノ、ショーン・コネリーなどなどの物真似オンパレードには“降参”です
有名な映画ばかりなのですが細かいところまでは覚えていないし、字幕組では俳優の些細な癖、発音などもサッパリ
この映画の最も面白いはずのところで笑えなかったのが残念でした
選択ミスです
楽しめる人には楽しめる映画でしょうね

 

観賞後
イタリアンが食べたくなったのは言うまでもありませんが

 

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画・アルプス 天空の交響... | トップ | 湯本香樹実「夜の木の下で」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(海外)」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

イタリアは呼んでいる (映画的・絵画的・音楽的)
 『イタリアは呼んでいる』を渋谷ル・シネマで見ました。 (1)気楽な御当地物ではないかと思って、映画館を覗いてみました。  本作(注1)の冒頭は、親友のロブ(ロブ・ブライドン)からの電話を受けるスティーヴ(スティーヴ・クーガン:注2)。電話の内容は、オブザ....
映画評「イタリアは呼んでいる」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年イギリス映画 監督マイケル・ウィンターボトム ネタバレあり