パリ よもやま話 番外編 特別号

パリ在住十年の日本人女性が、パリ生活で起こるよもやま話を綴る徒然日記

玄米発酵食品

2017年02月18日 | パリ よもやま話

私が運命的に出会った 玄米発酵食品です。 

 

  

玄米とヌカを麹を発酵させてある粉末で、 玄米そのものよりずっとビタミン群が体に吸収されやすくなっています。

サプリメントとは違い 食品なので  どんな方でも安心して食べてもらえます。

毎食後食べるようにすると、 すぐにお通じの変化を感じます。  人は 毎食後 便通があるのが一番健康な印だそう。

この発酵食品を食べると それが可能になります。

 

 

腸は第二の脳。 腸がきれいだと 血液がきれいになり、 ホルモンがきちんと出されるようになります。

健康の第一条件は   健康な腸  なのです。  便秘は  もってのほかです。 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

干しいも作り

2017年02月18日 | パリ よもやま話

母が大好きな干しいも

 

今年は自家製してみましょう、

   

 

 

竹ザルに  蒸し布を敷いて  蒸したさつまいもを置き  

  

 

干す。    たったこれだけのことです、   なんて簡単なんでしょう。。。。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

芽がでる季節

2017年02月18日 | パリ よもやま話

二月半ばになると、 突然 土からモゾモゾ  色んな芽がでてきていました。

 

何かの種を適当に土に植えておいたら ちゃんと育っていました。 でも何の種を植えたか 記憶になし。

にんじんや大根のヘタも 水に少し漬けておくと グングン葉っぱが育ちます。 

   

 

しおれてたたき売りされていたステビアの苗も こんなに葉っぱを大きく 生き生きとしだしました。

  

 

垣根とコンクリートのほんの隙間に  ダメ元でラディッシュの種をまいておいたものも  芽が出てきていてびっくり。

 

   

 

食べた時に出るどんな種でも、 一度播いてみましょう。  リンゴ、かんきつ類、、、そういう育て方をたべ撒き というそうです。 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

今年は ひょうたん

2017年02月18日 | パリ よもやま話

 

今年 絶対育ててみたい野菜があります。  それが   

 

ひょうたん

 

です。 

 

植物園で 柵にブラブラぶら下がって沢山なっていたひょうたんの姿が あまりに可愛く魅力的で、

 我が家でもひょうたん畑を実現したいと夢見るまでに。

 

  

 

大きいひょうたん と  小さいひょうたん。     種を既に購入しています。


この記事をはてなブックマークに追加

食育  子供たちが大好きな意外なおやつ  とは!??

2017年02月18日 | パリ よもやま話

 

 子供たちのおやつに  ついつい市販品の砂糖大量のお菓子を与えては 後悔することもしばしばあります。

 

 

もし あなたの家に 本物のお味噌があるなら  是非子供たちに出してあげてほしい、  そんなおやつがあります。

 

 

家にある野菜を切って、  味噌と出す。   

 

 たったこれだけのことですが  子供たちは 美味しい  美味しい  とそれはそれは喜んで食べてくれるんですよ。

 

  

 

   

 

お味噌は 是非手作りか 自然食品店で売られているものを!!!!!

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加