みゃーきんぐ・ぷあ 2

ちまちまつづる、猫貧乏な暮らし

小麦ふすま、せっせと消費

2017-03-23 11:14:03 | 日常
快晴。





野鳥達に、
Amazonのおからで作ったバードケーキ、あの不味いおからを食べきってもらいたいものだ。

空き時間、とりあえず好評だった小麦ふすま(10キロ購入)のソーダブレッド。



溶けるチーズがいつまでも冷蔵庫にあり投入。あとヨーグルトも。

それと溶けないチーズもあるので角切りにして、
私はパリパリのソーダブレッドの外の皮が、旦那はもちもちの中が美味しいと分れたが、

表面積を増やすため、平らにした。ヨーグルトは入れない。

結論は平たい方が美味しいし、溶けないチーズの方が美味しい。
つまり下の方が美味しい、見た目は上でも。
ヨーグルトは入れると生地がもったりして、
単純に水でこねた方が美味しいと、
世間のソーダブレッドのレシピからだんだんかけ離れていく。
(こちらは、あくまでも小麦ふすまを生かしたパンである。糖尿に良いと書いてある。)

人気ブログの「ばーさんがじーさんに作る食卓」さんのソーダブレッドのブログ内検索で
ブログ主さんが作ったソーダブレッドが沢山出てくる、
確かに湯気が上がるパンを見ていると、炊き立てのご飯のような、はまる何かがあると思う。

糖質制限の肉・卵・チーズは食い放題って、
動物たちの悲鳴が聞こえるようだ、上手く穀物で出来ないかと思う。




自分がこの頃がダウン気味で、
今読み返しても書いてあるメモ、何を書いてあるんだか分らぬ?


父親の方は、身元引受人の私の他に、保証人は別世帯の人というので、
旦那でなく、昨夜電話で従弟に保証人になってもらい、判子はあって、
それを旦那が代筆したりし、
今日は病院の受付に出して、
足りない物は買い足し、
裁判所任命の行政書士にも連絡をし、

肝心の病人の容体は、血糖値のコントロールがうまくいかずだったようで、
とにかく、痴呆でも暴れずに大いびきで殆ど寝ていてくれた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加