花鳥にゃん月

カメラにはまり、心に入り込んだものを写して遊んでます。
日常のどこにでもある風景・・・

歯医者とにゃんこ

2017年06月27日 | 日々雑感

今日は 親知らずを 抜いてきました

1時間もかかって 先生は やっとこさで抜いてくれました


20年ほど前に抜いた時は 2時間ほどかかりました


というのも

私の歯は 持ち主によく似て 根っこが曲がっています

先日は 違う歯の 治療も してもらったのですが

その歯の根っこも曲がっていたのです


先生の四苦八苦される様子に 頭が下がります

時々 大丈夫ですかと 声をかけてくださいますが

先生の方が大変なのに・・・って 思いました

それでも 無事終わって ホッとしています


麻酔が切れたら痛みますからと 痛み止めをいただきましたが

6時間ほど経ちましたが まだ ちっとも痛くありません

この後 寝てる時に痛んできたら・・・まあいいか 明日は休みだし



今日は歯医者さんの近くで見つけた にゃんこ


自転車置き場の屋根で 毛づくろい中

カメラを向けたら ギロリ!


アップにしたら もっと怖い!


知らん顔して 通り過ぎ お尻の方から振り返ったら

やっぱり にらんでた


この子も この辺でよく見かける子


よその猫ばかりだと くぅちゃんに申し訳ないので

うちの くぅ

今までは 玄関から 全く出したことはないのですが

最近 玄関ドアを開けると ちょっとだけ 出て来ます

そして のびをします


でも これ以上はダメ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

蓮池で 遊んできました

2017年06月26日 | 長居公園

 

長居の植物園案内を 途中で抜け出し 園内をうろうろ

蓮池では 花はもう少し先になりそうでしたが 

葉っぱと水面が ちょっと面白そう

遊んでみました








 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長居植物園案内 6月

2017年06月25日 | 長居公園

6月の植物園案内は 昆虫が中心でした

子どもって ほんとに虫が好きなんですね

虫好きの ちびっ子たちが たくさん参加していました

 

まずは クスノキの話から

今頃 よく見かける アオスジアゲハ(右下の蝶)↓

クスノキの葉を食べて 幼虫は育ちます

 

そして 今回教えてもらったのは 上の葉に付いた 黒い点々の犯人

クスベニヒラタカスミカメムシです

 

去年の夏に 公園のクスノキが たくさん葉を落とし 枯れるのではとの心配もあったとか

ところが どうも犯人は このカスミカメムシの大発生が 原因だったようです

今まではいなかった虫ですが ここ数年で 近畿から どんどん広がっていっているらしい

 

今のところ 大発生しているものの 葉を落とすだけで 他の害は見つかっていないので

駆除とかは 考えていないとの事

葉はおちても 新しい葉が 出てきてるので 今後の様子見というところのようです


虫ではありませんが たまたま発生しているのでと 見せてくれたのは

粘菌の仲間で 変形体の ハイイロクロホコリ

芝生の中に生えたクローバーの葉に たくさんくっついていました

一見 葉の周りに 霜が付いたように見えたのですが

カメラの顕微鏡機能で 写してみてびっくり…気持ち悪いです

最近降った雨で 急に発生したようです


そばに 咲いていた ネジバナ

 

 

次は コクチナシに 卵を産み付ける オオスカシバ

ときどき見かける蛾の仲間ですが 見た目は大きな蜂のようです

残念ながら 今回は見つからず

写真は コクチナシの花と オオスカシバの卵

 

ハーブ園でも いろいろ昆虫を捕まえては 説明をされていましたが

ちびっ子が多いので おばさんたちの方まで サンプルが回ってきません

ちょっと おばさんとしては 退屈

 

次は 折角ジャカランダが たくさん咲いているので・・・と

花は 筒のような形

落ちている花を拾い 中を見ると 4本のオシベと 1本のメシベのように見えます

ところが 花は散ってもメシベは残って 実をつけるものだとの説明

なるほど・・・じゃあ これは何? となると オシベの変化したものでしょうね

そこで 木に付いた花を割いてみると 中に 1本(矢印)メシベがありました

 

この後も 説明は続いていましたが 虫はもういいかなと 帰ることにしました

どうも 虫はあまり興味を そそられません

でも 子供たちは とてもよく知っていて いろいろつかまえてきては 質問していました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケムリノキ スモークツリー

2017年06月24日 | 植物 花

ケムリノキ とか スモークツリーとか 呼ばれています

 

近所で ピンクと白を 見かけます

長居植物園でも 見かけますが 学芸員さん曰く これは花じゃありません!

植物園の 開花情報で紹介されていることに 抵抗を感じるらしく

リストから 外すよう言いました・・・と

とは言え 花より 確かにこの姿の方が 目立ちます

 

花はこんな感じ

 

そして 花が どんどん伸びて 煙のような状態になっていきます

伸びたところに 毛のようなものが見えますか?

 

これがどんどん伸びて 煙のように見えるのです

時々 この毛の先っちょに 種のようなものができるのを 見ることがあります

その写真がありましたので 追加しておきます

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ちっちゃな ちっちゃな 花

2017年06月23日 | 植物 花

よく似た 花です

毎年見つけては どっちかな??と いつも迷います


まず キキョウソウから


そして ヒナキキョウソウ


特徴としては キキョウソウは 1本に数個の花が咲きますが

ヒナキキョウソウは てっぺんに 1個だけ花が付きます


偶然 隣り合って咲いているの見つけました

左が ヒナキキョウソウ 右がキキョウソウ

キキョウソウは ダンダンキキョウとも 呼ばれています

段々に 花が付くからでしょうね


もう一つ よく似た花に ヒナギキョウがありますが 今年は見つけられなかったな・・


花だけじゃなく 名前までよく似ていて こんがらがってしまいます


ちょっと 違いますが これも小さな花です

ミゾカクシ


形が面白いですよね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加