УРАЧКА!!

雑文・駄文なお気楽日記です。よろしゅーに。

『夜は短し歩けよ乙女』

2017-04-29 21:55:18 | 映画

今日は、タマ駅長の誕生日だそうで、googleがタマ駅長バージョンになってました~


で、今日は早速(?)映画を見てきました。

『夜は短し歩けよ乙女』 90秒予告


全然前知識無く見に行ってきました。
原作は、ベストセラーの小説だそうです。
本屋大賞第二位とか。
ふーむ、なるほど、と後から振り返ると判るというか。
なんつうか、こればっかりは見てみないとなんとも語りようがない、というか。
私的印象では、京都を舞台にした「不思議の国のアリス」って感じかな?
まぁ、現実の京都が舞台なんだけど、どこか不思議というか謎な展開や登場人物が出てきたりとか、架空の世界と現実が混ざり合いっていうか、それが普通、当たり前であるという世界での物語と言いますか。
アニメはアニメなんだけど、最近のアニメっていうよりは「イラスト」を動かしているっていう感じかなぁ、どちらかというと。
レトロ可愛い、って感じかな?全体的に。
なんか、見終わってからお酒が飲みたくなるような映画っていうか。
「わけわからない」シーンや展開も少なくもない、んですが、「それも何かの縁ですね」で、全てまとめられて納得しちゃえるような感じかな?
あー、私そういえば宝ヶ池プリンスホテル行った事あるよ、私(爆)

で、この映画見ている間に、なんでもゲリラ豪雨みたいなのがあったようで、途中で落雷のため映画の音声が止まってしまいましたっ!!
そーいう事もあるのねぇ・・・

その後は、その近くでやってた「ダンボールで昔の静岡を再現してみました」みたいな展示を見に行ってきました。


おおおーっ、静岡人なら判る判るっ!!
これは、


これね~、今は亡きオリオン座という映画館です。
このモザイク壁画は、現在は一部分、日傘をさした女性の横顔の部分だけ実物が残ってますが、
他の部分は取り壊されてしまった・・・


これは、


こちらも今は亡きピカデリーという映画館屋上にあったプラネタリウム。
私も、プラネタリウム時代は知らないんだけどね。

他にも、

今は亡き(こればっか)静岡東映と東映パラス!!
私が初めて映画館で映画みたのはここでした!!


おぉ、お煎餅屋さん!
ここ、火事で全焼して店長さんがお亡くなりになってしまって・・・
今は、超高層マンション売り出し中です。


おぉ、静岡市役所ドーム!
これはちゃんと今でもある。


これは、静岡大火(1940年)と静岡大空襲(1945年)当時の写真。
これに、市役所ドームが写ってるのだ。


銭湯桜湯さん。今もあるよ。


駿府城公園の滑り台。Ingressのポータルでもあるよ。
現在は使用禁止で、そのうちこれも撤去されちゃうかも・・・


という感じで、昭和の懐かし~のこのあたりの町並みをダンボールで再現しているのです。
今でも残っているお店あり、もう無くなってしまったお店あり、無くなってしまったお店なんかは、
「あぁ、あった!あったよ!!あの本屋!」とかと懐かしく思い出してました。
そういえば、本屋は昔はもっと街中に沢山あったもんだけど、今はかなり減っちゃったねぇ・・・
まぁ、私も結構Amaz●nとかで買っちゃうから大きな事はいえんが、本屋は本屋の楽しみがあるんだよね、本の波の中をブラブラする・・・
そーいや、「夜は短し・・・」の中でも、古本市を巡るシーンでそんな事言ってたなぁ~。
静岡人(特に昔の^_^;)は、見に行くと盛り上がる事間違いナシだっ!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GWですね~ | トップ | ダイラボウに行ってきました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事