マーブリング・ファインアーツのブログ

マーブリングの製作物や作品の紹介と解説、時にはスタッフのこぼれ話などを書いていきます。www.marbling.net

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミニチュアレンタル

2014年02月13日 | 製作物
昨年11月より新潟県立近代美術館で開催されていた「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」の
巡回展が今年の1月21日に終了しました。
次回の展示まで少し間が空くということもあり、展示終了と同時に約2年ぶりに
山梨県の都留にあるマーブリングの倉庫へ大量のミニチュアが戻ってきました。

一昨年の10月に東京都現代美術館で行われた「特撮博物館」の来場者が歴代3位の動員数となり、
その後も長い間地方で巡回展が行われ多くの人々の目に触れた影響もあってか、近年ではCMや映画、
グラフィックや展示など多方面においてミニチュアに関してのお問い合わせが増えております。

その中にはミニチュア撮影が初めてのお客様からのご相談も多くあります。
マーブリングではミニチュア製作と共にレンタルも行っており、
ホームページでも「ミニチュアレンタル」の項目を設けておりますが、そちらのページなどをご参考頂きながら
イメージをお伝え頂き、担当の者がご要望に合ったものをセレクトするなど、
こちらでサポートをしながら撮影まで進めていきます。
場合によっては都留の倉庫にお客様と一緒に行き、実際にミニチュアを観て頂くことも出来ます。
HPのミニチュア以外にも載せきれていないものが多くあるので、実際に観て頂くことでよりイメージが拡がることもあるようです。

レンタルミニチュアを使用した撮影のサンプルとして、
例えば、一見特徴のない日本のビルですが、そのビルにレンガのディテールを貼りつけたり、
低いビル同士を積み重ね飾り込むことで、アメリカのビル街のような雰囲気を出すことができます。
さらに、ビルに設置する看板のデザインや文字表記を英語のものにし、加えて国旗などを配置していくと、
まるでニューヨークのタイムズスクエアのような高層都市を感じさせるミニチュアセットができあがります。
デザインやディテール部分の記号をアレンジしていくことで、同じミニチュアでも全く違う見せ方をすることができます。


<日本の都心にあるビルのミニチュアに↓>


<ディテールや装飾物、看板、国旗などを配置し建物にアレンジを加えていくことで、その国特有の雰囲気をミニチュアセットの中で演出する>


ホームページ内ではマーブリングで所有しているミニチュアの一部を紹介しております。
様々な要素の組み合わせや工夫により、ご要望やイメージに合わせた使い方ができます。


広報 井上
http://www.marbling.net/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加