makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

ダメな日

2017-05-31 14:43:35 | 日記
昨日の仕事中、左脇腹から背中にかけて痛みが出る。
あ、この前うどん食べすぎたな…と。
私は小麦粉を使った食べ物を食べ過ぎると、お腹が痛くなりやすい。
だから気をつけていたのに。
これを放置すると、また過敏性腸症候群になりそうな感覚だ。

実はもう2週間くらい、明け方に胸に圧迫感を感じて4時とか5時くらいに目が覚めてしまうことが続いている。
感覚としては咳をしたいのに出ない感じで、けっこう苦しい。
日中もなんとなく胸が重苦しい。

そして昨夜は帰宅してからは胸の圧迫感となんとなく熱っぽさと動悸がする。
血圧を計ったらいつもより高め、熱は微熱程度。
風邪?と思うが、症状が違う。
MIFさんが帰宅するまで、リビングで横たわってもみてもダメ。
眠くならないし、目をつぶっても安らげない。
体が冷えたのかと思ってお風呂に入っても、返ってのぼせた感じがして落ちつかない。

就寝して、疲れはてて寝つけたのもつかの間、今度は頭痛だ。
今から思えば、この時偏頭痛を起こしていたみたい。
夜中に何度も目がさめる。
明け方はあいかわらずの胸の圧迫感。

出勤前のMIFさんから「病院に行ったら?」と言われる。
午前中は全然起きていられないくらいウトウト。
頭もズキズキ。
この状態で市販の鎮痛剤を飲むと吐き気が止まらなくなるので、今日は我慢。

今日は駅前に用事がある。
昼過ぎにやっと出かける気分にまで回復したので、行って来た。
時々ズキズキと頭痛はするので、ムリは出来ない。

今日はアレもコレもとやりたいことはあったけれど、ゆっくり過ごすことにしたんだ。
今日はダメな日。
だから最低限のことしかしない。
病院に行こうか迷ったけれど、取りあえず今日は行かない。
いつも思うのだが、病院に行ける元気があれば病院に行くけど、本当に具合が悪い時って病院に行く元気がないものだ。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

パート 5月12回目

2017-05-30 17:32:22 | お仕事気づきノート
今日はあまり混雑もなく、粛々と時間が過ぎた。
余りにも暇だ…というか、暇だと自分の立ち位置が分からないというか、これでいいのかな?とも思う。
暇なら暇でいろいろ不安になるんだ。
確かにがんばって仕事をするのもいいのだけれど、閑散期と繁忙期の落差が激しいと、いろいろと体にこたえるのも事実。

最近、仕事に慣れてきたせいか、あれこれ片手落ちなこともあってダメだなぁと思うことも増えた。
慣れは大敵だ。
一方でもう少しいろいろチャレンジしてみたいとも思っている。
ムリせず頑張ろう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寝るなら帰ればいいのに

2017-05-29 20:03:42 | セキセイインコ
カメラを向けたら起きてしまったが、この直前まで3羽揃って寝ていた。


そんなに眠いならケージに帰ればいいのに…私がカメラを向けた途端「寝てませんよ?」アピールする3羽。
もう、帰りな。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

鍋つかみを作る

2017-05-28 13:26:02 | ハンドメイド
据え置きタイプの食洗機がキッチンから無くなった。
とてもスッキリ!と快適さを満喫していたが、どうしても気になるモノがある。

鍋つかみの汚さだ。

これまで食洗機の脇にフックで引っかけていたが、このフックはマグネットタイプ。
わが家のキッチン家電で、マグネットが使える場所が冷蔵庫と電子レンジだけ。
新たに見えるところにフックを設置するか…と思ったら肝心の鍋つかみがかなりボロボロ。

理由はこの鍋つかみ、私のお手製でなによりうっかりしていたのが、中綿が化学繊維だったのだ。
それで焦げ付き跡などができやすく、洗っても落ちない汚れ。

そこで作り直すことにした。
キルティング布地で中綿が化学繊維でないモノは、ご近所には売っていない。
どうしたモノかなぁ…と思っていたら、以前実家から名入りタオルを貰ったことを思い出して、品質表示を見ると綿100%の国産品。
名入りタオルは少々薄手だからと4枚重ねにして中綿代わりにして、表地は余っていた麻布、そして自分でキルティングしてみた。

昔パッチワークの本で見た内容を思い出しながら作ったが、キルティングは初めてなのでなにしろ縫い目が汚い。
というか、最近縫い物をしていなかった(そもそも手芸すらまともにやっていなかった)ので、縫い目がなにしろダメだ。

私、こんなに縫い物がヘタだったんだ…失望感いっぱいだ。
もう少し運針を練習してから作ればよかったのかな?
ともあれ、まめに針仕事をしていれば良かったのだろう。
もう少し針仕事をがんばろうっと。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

水切りカゴを買う

2017-05-27 12:08:03 | 断捨離
結局、MIFさんのひと言で決定した。

安いのを買って、ダメだったら買い直せばいい。
朝からホームセンターに行って、軽くて安い金属製を購入。
ついでにMIFさんが前から欲しがっていた軽量型台車も購入。
あと、シンクの洗い桶、ペットボトル立て、シンク用スポンジ置きを購入。
これだけ買って8,800円ほど。

ちなみに水切りカゴのお値段の違いもいろいろ考えてみた。
プラスチック製なら1000円以下からある。
でも汚れが目立つことを考えたら、金属製がいいだろう。
金属製は1,500円くらいから10,000円超えもある。
この違いは、主に使われている金属の量だ。
5,000円前後より高額の商品は、カゴ部分の金属が確実に太い。
そしてアンバランスで無造作に洗い物をツッコんでも倒れないデザインのようだ。

私が購入したのは1,500円ほどのモノで、水滴受けはプラスチック製。
なによりも軽さと、傷んだときに気軽に捨てられる感覚だ。

さてこれまで使ってきた食洗機(据え置きタイプ)を取り外したら、キッチンが広い!
想像はしていたが、やっぱり食洗機がないと清々しい。
これこそ、私が買った水切りカゴが本領発揮する。
この水切りカゴの定位置は、冷蔵庫の上だ。
使うときだけシンク脇に置く。
ちなみに、一緒に購入したシンク用洗い桶の定位置も冷蔵庫の上。
使うときだけシンクに置く。

本当はシンク下の物入れに入れておきたいが、これらを入れられるスペースがない。
取りあえず、キッチンの圧迫感がなくなったので、気分がいい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

水切りカゴ探し

2017-05-26 14:42:55 | 断捨離
昨夜壊れた食洗機。
今朝もちょっといじったが、やっぱり壊れたまま。

さて今使っている水切りカゴは、結婚したときに購入したものでかなり小さい。
たぶん一人暮らしで使うサイズでプラスチック製。
というわけで、水切りカゴは買い直したいが、どんなタイプがいいだろうか?と検索してみる。

・重くない
・捨てるときに躊躇しない
・手入れが楽

この3条件は外せない。
捨てることだけを考えたら、プラスチックがいい。
ところが以前、プラスチックの水切りカゴをガスコンロに近づけすぎて溶けた様子を見たことがある。
そこで、ステンレス製がいいかな?と。
一方で今使っているコップ置きは、ステンレス製で水滴受けが、カルキで白く曇りがち。

カゴがステンレス製で、水滴受けがプラスチック製って無いのかな?と調べてみた。
すると、KEYUKAにあるではないか!しかもカゴと水滴受けが別売りだ。
このお店なら駅前にあるぞ…と思い、駅前に行く用事もあったので見に行ってきた。

見た印象ではなかなかいい、しかもサイズが2種類とタイプ違いもある。高いけど。
でも即決は危険だ。
幸いなことにキッチングッズを取り扱っているお店がいくつかあるので見比べよう。

無印良品。こちらはステンレス製。水滴受けがステンレス製、しかも別売りで手入れはちょっと面倒だろうな。そして高い。

ステンレス製はどうして高額になりがち。

絶対無いと分かっていても、取りあえず100均も行く。
もちろん思うようなモノが100円で売っている訳もない。

そこから何軒か生活雑貨店に行くが、ない。
種類がないのではなくて、そもそも取り扱っていないのだ。
私が住む辺りは分譲マンションか多く、しかも築10年以下が殆ど。
恐らくビルトインタイプの食洗機が普及していることが大きな要因だと思われる。
それとも通販で購入する人が多いのか?

そのため今日は下見だけに徹した。
水切りカゴ探し、なんと面倒なのだろう。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

食洗機壊れる

2017-05-25 22:51:12 | 断捨離
12年前に購入した食洗機がウンともスンとも言わなくなった。
ちょっとMIFさんにも見てもらったが、扉が閉まっていないという警告音が消えない。
この食洗機、もうメーカーさんが生産中止から久しい。
これで食洗機とお別れだ。

新しく購入は予定していない。
取りあえず食洗機なし生活を送ることにする。

便利ではあったが、不便さも感じた食洗機生活。
以前と違って食洗機の選択肢は減り、同時にビルトインタイプが主流となった。
ビルトインタイプに惹かれない訳ではない。
ただ私には不相応というか、壊れたときの漏水で階下への影響が非常に怖く感じる。
そういうわけで身の丈の選択である、食洗機なしを選択する。

ただ、歳をとっていろいろと面倒に感じることが増えたら、食洗機購入を選択するかもしれない。
それはその時考える。
だってもっといい機種やシステムが開発されているだろうから。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

にんじんグラッセ

2017-05-25 19:06:10 | 食べ物&飲み物
実家から宅配便が届いた。
中身は、にんじん、キュウリ、名入りタオル、オレンジ。
にんじんは、四国の叔母から10キロも届いたとのことで、そのお裾分け。
キュウリは、実家で採れたらしい。
名入りタオルは、町内会のお付き合いでいただいたもの。
オレンジは、実家近くのスーパーマーケットで買ったモノ。

この中で1番高級なモノはな~んだ?
じつは町内会の名入りタオル。
私の母が地域のボランティア活動の関係で町内会の行事があると、祝い金5千円を包んで持って行く。
そのお礼で貰うのが名入りタオル。だからペラペラの名入りタオルは、1枚5千円換算だ。
いつも思うのだが、お礼のタオルを貰っても使わないなら、断ればいいのに。

さて、にんじんに戻ろう。

四国の叔母が住むところの周辺は、にんじんやレンコンの産地だ。
今回はにんじん。
何も叔母が作付けして栽培しているのでは無い。
ご近所の畑の端に積んであるのを拾って来たのだ。

ご近所さんが配ったモノではなくて、本当に畑の端に泥だらけのにんじんが積んであるだけ。
誰にも声をかけずに、畑周辺の人が拾って来ていいのだ。
例えばうずたかく100本くらい積んであったとして、これを全部拾って来てもいいそうだ。

叔母が嫁いだ頃、スーパーマーケットでにんじんを買ってきたら、お姑さんから「今日は畑ににんじん無かったの?」と言われたとか。
伯母「うちの畑ににんじんなんてありましたっけ?」
お姑さん「うちでは作ってないよ、○○さんちの畑よ」
伯母「え?野菜泥棒はしませんよっ!」
最初はとっても抵抗感か
強かった叔母も、今ではスッカリ勝手にご近所の畑から持ち出すとか。

そんなにんじんがわが家にも流れ着いた。
そこで久しぶりにグラッセにしてみることにした。
いつも通りに作り始める私。
だが、ふと思ったら「グラッセって何?」。

マロングラッセは、砂糖たっぷりの甘くて洋酒が効いたお菓子。
にんじんグラッセは、ちょっと甘めでバター風味の煮物。
何なんだろう、グラッセって??

答はフランス料理の用語で「ツヤツヤに煮たモノ」なんだとか。
味付けは何でも良くて、ツヤツヤなら言いそうだ。

さて今日作ったにんじんグラッセ…バターがちょっと足りないのか、ツヤツヤではない。
もう少しバターを足すかな?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なもなき家事

2017-05-25 18:26:43 | 日記
今日知った言葉「なもなき家事」。
例えば、夫が使ったグラスをそのままに置いてあったり…等。

ああ、あれか、イラッとする、あの行動の数々か。

私は家事が嫌いだ。やりたくない。
できれば気立てのいいお嫁さんが欲しいくらいだ。

そう、私はダメなヨメ。

それでいいって割り切っていても、何かと家事にはイラッとする。
その辺りはこれまでの婚姻生活でMIFさんに何度かぶつけているが、彼はどこ吹く風だ。

しかもパートタイマーとなった私には容赦なくなもなき家事が降りかかる。
私がフルタイム正社員時代は、自分で飲んだペットボトルくらいはラベルとキャップを外して、ペットボトルを洗って捨てていた彼。
今や自室等に放置だものなぁ。
Amazonでモノを買うのは仕方がないと思うが、梱包段ボールも放置。
私が文句を言うと「溜めとけば自分で片付けるって」と言い訳。

そう、こういうのが「なもなき家事」。

これでもうちは子どもがいないから、なもなき家事は少ないはずなんだけれどなぁ。
なもなき家事が山ほどあるからこそ、熟年離婚ってあるのかな?と感じることもある。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

疲れている?

2017-05-24 19:09:10 | 日記
昨夜は仕事終わりにMIFさんと待ち合わせて、横浜スタジアムで野球観戦。
7回の途中です帰宅して、自宅には午後9時過ぎに着いた。
そこから一緒にテレビを1時間見て、寝たんだ。

今朝、仕事がないせいか気合いが入らず、ダラダラ過ごしてしまった。
私、意外と疲れているみたい。
あちゃー、もう平日に野球観戦も出来ない体力なのか…。

もう少し体力を付けないとなぁ。
なによりも私が心配しているのは、歳を重ねてから歩けなくなることに対する不安だ。
私は左足首に痺れがあって、長く歩くと痛みが出る。
そのせいで、将来転倒したり、ケガをすると途端に歩行が出来なくなるかもしれない。
それが怖いのだ。

体力を付けると言っても、足もムリが効かないので激しいモノはできない。
まぁ、焦らず少しずつ歩ける距離を伸ばしていこう。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加