makoto's daily handmades

暮らしのこと、時々ハンドメイド、散歩、読書
セキセイインコたちを眺めながらのティータイムが至福の時

寂しがり屋?

2017-10-03 22:50:30 | セキセイインコ
インコを飼っていると時々困るのが「呼び鳴き」。
人間でいうと「おーい!」と呼ぶことと同じように「チュルン!チュルン!」と鳴き叫ぶのです。



今日は、わかちゃんが呼び鳴きを連発。
ふだんは、はくが呼び鳴きを連発するのに…。
私が「ハイハイ、分かりましたよ~」と言っても全然やめず、たぶん5分以上続けていました。
わかちゃん、本当に「どうしたの?」という状態でした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

かいちゃん絶好調

2017-08-08 13:43:36 | セキセイインコ
久々にインコネタです。
かいちゃんはわが家で唯一のオンナノコです。
いや、もう5歳半なので人間で言うと40代後半なので、オバチャンの域なのですが(汗)

かいちゃん、先月1日に産卵しました。
セキセイインコは無精卵を産んでしまうことがあるので、今回も無精卵です。
その後4個まで産みました。
無精卵は産卵後18日くらいはそのままにしておかないと、どんどん産卵して母体が疲弊してしまいます。
だから、母鳥が飽きるまで抱卵させてその後卵を取り除きます。

かいちゃんは、若い頃に産卵してもなかなか通常サイズの卵が形成されませんでした。
セキセイインコの卵は通常ビー玉よりも一回り小さいサイズなのですが、かいちゃんは7ミリくらいの真珠玉みたいなサイズの産卵が多かったです。
そのため何度か繁殖を試みても、まともに育ちそうもない大きさの卵が殆どでした。

ところが今回は4個とも通常サイズ。
なぜこの年齢になってまともな大きさを産めるようになったの?と疑問がいっぱいです。
でも、もう年齢的に繁殖させるのは少し怖いくらいです。

さて、先月1日に生み始めて4個目を産んだのは11日。
通常なら7月30日くらいには抱卵を止めるはずです。
ところが、8月7日になっても抱卵を止めません。
MIFさんが見かねて卵を取り出すと、中身が蒸発してカラカラだったそうです。
当然、そんな卵は処分です。

ところが、かいちゃんは卵を取り除いてもいつもの定位置にしゃがみ込んでいます。
あららら、もはや抱卵というよりも習慣になっているようです。

抱卵期間中は、放鳥してもケージからほぼ出てきません。
今日は放鳥したら久しぶりに長時間ケージ外に出てきました。
やっと抱卵しなくていいことに気が付いたようです。

かいちゃんは、とても穏やかな性格で、私が放鳥時間を終わらせたいときは、指に乗せてケージの入口に誘導すればそのまま帰るようなインコです。
今日は何がどうお気に召さないのか、なかなかケージに戻ってくれません。

入口付近まで連れていくと、部屋の中を一周飛んで、お気に入りの場所に止まります。
これを4回繰り返して、最後は自分で勝手にケージに帰って行きました。

抱卵というお仕事がなくなったかいちゃん。
なんだか人間が振り回される行動に、かいちゃんの絶好調を感じました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日のるびちゃん

2017-06-13 19:28:37 | セキセイインコ
今日はとても珍しくるびちゃんが接写をお許しになった。



最近MIFさんがしきりに「るびたんがオトコノコっぽくなってきた」と言う。
※彼はるびちゃんを「るびたん」と呼ぶ。

接写して気が付いたが、るびちゃんの鼻がオンナノコに見えるのはどうしてだ??

とは言え、はく(オス、ハルクイン)も、鼻の様子からオンナノコかと思っていたら、オスで今じゃあ女たらしだからなぁ。
るびちゃん、君の性別は?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寝るなら帰ればいいのに

2017-05-29 20:03:42 | セキセイインコ
カメラを向けたら起きてしまったが、この直前まで3羽揃って寝ていた。


そんなに眠いならケージに帰ればいいのに…私がカメラを向けた途端「寝てませんよ?」アピールする3羽。
もう、帰りな。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

るびちゃんに着色

2017-05-11 19:23:14 | セキセイインコ
るびちゃんは、お口の周りに何やら色が着いてきた。

分かるかな?
くちばしの周りがちょっと茶系。
どうやらみんなと一緒に豆苗をいつばんで、その着色汚れのようだ。

ちなみに背中にも緑色のシミがある。
どうやったら、白い羽に緑色の汁を1.5センチも付けられるのかよく分からない。

最近のるびちゃんは、わかと連むことが多い。
わかは、ウチで生まれた子なので、ちょっと傍若無人というか、ワガママ放題なのだが仲良しならよしとしよう。
わが家のオスどもは、放鳥時に互いのケージの餌箱漁りをするのだが、今日、初めてるびちゃんがはくの餌箱漁りをしていたのを目撃。

こうやって仲良くなってくれたらいいな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

るびちゃん

2017-05-01 09:53:45 | セキセイインコ
昨日お迎えしたセキセイインコの紹介。

名前は「るび」。
品種はアルビノなのだが、尻尾や尾脂腺(びしせん)辺りはうっすらと青系の色があり、全体的には真っ白というよりもうっすらとクリームいろがある。
セキセイインコのアルビノには、本当に真っ白な個体と、るびちゃんのようなアルビノがいるらしい。
写真では分かりにくいけれど、目は真っ赤でアルビノの特長だ。

そしてるびちゃんは、先住のれもと同じく、梵天崩れ。
まだ性別は微妙に分かっていないので、これからの成長が楽しみだ。

名前の由来は「アルビノ」と目の色がルビーのように赤いから。
MIFさんが命名した。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

どういうことだろう?

2017-04-30 18:08:40 | セキセイインコ
パート中にはケータイは見ないのだけれど、さっき見たら、MIFさんからメールが来ていた。
すると写真が添付されていた。

そこに映るのは、見たことがないセキセイインコ。
タイトルは「ニューフェイス」。

私ね、ゴールデンウィーク中はシフトがけっこう入っているのに対して、MIFさんは9連休くらいなんだ。
だから「今ならおヒナちゃんをお迎えできるね」なんて言っていたんだ。
今いるインコちゃんズのさし餌は私がしたので、MIFさんはあまり関わらなかったんだ。
私はからかい半分で言ってみただけなのに。

昨日、パートから帰っても全然そんな気配がなかったので、やっぱり育てないだろうな、この人は…と思っていたところだ。

写真はたま今度アップするが、どうなることやら。
お世話大好きのれもが先輩風を吹かすか、傍若無人のワガママわかがどう反応するか、等々。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大事な紙

2017-04-25 17:43:37 | セキセイインコ

わか  いつもmakotoが大事にしているこの紙、踏んでやる!
れも  や、止めたほうがいいよ、makotoに怒られるよぅ…

そんな会話が聞こえてきそう。
私は心が広いですからね、そのくらいでは怒りませんよ。
あ、でもンコちゃんポロリはしないでね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ぐりちゃん逝く

2017-04-01 18:23:16 | セキセイインコ
ずっと具合が悪かったけれど、そのたびに奇跡の復活をしてきたぐりちゃん(♀)が今日のお昼に亡くなった。
私は仕事があったので、看取れなかったがMIFさんからメールで知らせてもらった。
私が元気がなかったとき、セキセイインコを飼うことで少し明るい兆しが見えた。
あれから5年。
ぐりちゃんは1番体が小さかったが、わかちゃんを孵したり、お母さん鳥でもあった。
安らかに、ぐりちゃんが虹の橋を渡って天国で自由に飛び回れますように。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

インコちゃんズのケージ掃除

2017-01-30 12:53:35 | セキセイインコ
最近、ペットのセキセイインコのことをブログで書いていないなぁ、と。
オスのはく、れも、わかは相変わらず元気。
はく、れもは二羽とも今月で5歳。わかは年末で4歳。
メスのかいは元気だけれど、相変わらず卵の大きさが一定でなく、今月初めに極小卵を産んだ後に巨大卵を産んだ(いずれも無精卵)。
もう一羽のぐりは、いつも不安定な体調だけれど、低空飛行と言うか、ほかのインコと比べるから元気なく見えるけれど、これがいつもの状態と見ると安定している。

今月は仕事で煩忙だったせいで、少しインコちゃんズのケージ掃除の手抜きをしてしまった。
見かねたMIFさんから「ケージ掃除してやれよ」と言われるくらいに。
ペットは飼い主がお世話をしなければ、自分では何もできないのだ。
ペットに申し訳ないことをしてしまった。

ゆえ、今日はケージカバーとケージ下のブロックじゅうたんを洗濯し、ケージ掃除をする。
うちは、一羽ごとにケージを用意しているので、5つのケージがある。
あー、一仕事終えた~!
スッキリして気持がいいなぁ。
セキセイインコたちがこのスッキリ感を感じてくれるかは分からないが、ケージにおとなしく帰る姿を見て、今月は私の都合でお世話がずさんでゴメンよ~と声をかけた。

やっぱり、セキセイインコは可愛い。
これからも私を癒して欲しい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加