まき子の酒

日本酒が好き。純米酒が好き。そんな飲兵衛が「母親」になったら、どんな化学反応を起こすのか?!そんな手探りな日々の日記。

てつのくじら & 海軍さんの麦酒舘(呉)

2017-05-20 09:53:42 | たまには日本酒以外も

「てつのくじら?」

どういうことだろう〜?
って思ってたけど、来てみてわかった。




でか!!!



大きすぎて全体が写真に入りきらな〜い(笑)。

でもこれ、実際に2004年まで使われていた 本物の潜水艦「あきしお」
中の見学もできます。

というわけで、呉にある「海上自衛隊史料館」、別名「てつのくじら」に来てみました。

なんと入場無料ー!


主に潜水艦の史料館なのだけど、掃海部隊の活躍なんて全然知らなかったから、初めて知る私にとってはなかなか面白い。
ムスコはあんまし興味がないみたいだけど。


自衛隊員が潜水艦の中でどうやって過ごしてるか、とかの展示も。
ベッドにごろりんちょ、ここは坊も気に入ったらしい。


最後に入ることのできる「てつのくじら」こと「潜水艦あきしお」の内部見学は、たまたま私たちの前のおっちゃんたちが潜水艦マニア?みたいで(笑)、話してる内容に“耳ダンボ”。
「ここに、こう、ミサイルが設置されたんだな」「でかいからこうやってな」とか。
ふむふむ…勉強になります。


などなど、無料ながら結構遊べて時間を潰したところで、ランチにレッツゴー!

向かったのは、呉の地ビールで有名な 海軍さんの麦酒舘



海軍さんの麦酒 は、神戸でのクラフトビアフェスティバルでも何度か飲んだことがあるのだけど、そのビールが造られていて、食事もできるビアレストランです。


ビアレストランらしく広々とした店内、向こうのガラス部屋の方でビールを造ってるみたい。



季節限定の「しまのわビール」と、定番であるのは ピルスナー ヴァイツェン アルト ケルシュ 呉吟醸ビール ブラックIPA。さらにハーフ&ハーフも2種類あるし、種類はたくさん。


最初は ピルスナー&アルト のハーフ&ハーフをMサイズで。300mlで500円だからリーズナブルだ〜。


料理は、やっぱり「ビアレストラン」って感じ。
“海軍さん” だから、カレーがウリなのかな。


カレーは…いいや、ってんで、まずは枝豆をビールのあてに。



ムスコには ミックスピザ 。案外小さい…



呉産牡蠣のフライ5ケ


これもちっさい(笑)。



大山ハム謹製 バラエティソーセージ はなかなかのボリューム。
ポチキウィンナー(太いやつ) 、プレーン、にら、ガーリックの4種類。



けっこう食べ応えがある!と言うことで、ビールももう一種類追加しよ〜。しかも大きい方〜。
今度は、ケルシュ&アルト のハーフ&ハーフ。
おお、いいですね、スモーキーなソーセージに合う。


ランチタイムだからか、時間が早かったからなのか、けっこうまった〜りした雰囲気。
こう言うお店は、やっぱり夜に大勢の仲間でワイワイ飲んで笑って、って過ごしてみたい・・・(トオイメ)

天気が良い日は、川沿いにあるテラス席も気持ちがいいかも〜。
(でも海が近いせいか、干潮時は引き潮に影響されてちょっとドロドロな川になってました〜(苦笑))


[ てつのくじら(海上自衛隊呉史料館) ]
広島県呉市宝町5番32号
0823-21-6111
9:00〜17:00

[ 海軍さんの麦酒館 ]
広島県呉市中通1丁目1−2
0823-26-9191
平 日:17:00~23:00 (L.O.22:00)
土曜日:11:30~23:00 (L.O.22:00)
日祝日:11:30~21:00 (L.O.20:30)


ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザ・広島観光【広島平和記念... | トップ | 日本ワインもお勉強…でもやっ... »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やはり場所 (萌葱)
2017-05-20 23:39:29
によってお得なものからコスパ悪いものまで色々あるね!

それで300mlなんだ。結構大きく見えるね。
それなら5、6杯で十分だ! 笑

坊の手がその大きさかなり小さいね!ハーフ&ハーフがいくつかあるのも嬉しいな!
Unknown (萌葱)
2017-05-20 23:46:04
サブマリン…いいねー
紺碧の艦隊とか思い出すね。
最新ものではないだろうけどデカイよねー
魚雷は何かアメリカンだね!
■萌葱さん (まき子)
2017-05-20 23:59:17
submarlneに特化した博物館(っていうか史料館)にきたのは初めてでした。
ほんっとにでかい…写真に写ってる、表に見えるのは「潜水艦あきしお」っていう、2004年まで実際に動いてた潜水艦だそうで、その中を見学することもできますよ♪
よくこんな大きな潜水艦をクレーンで持ち上げて展示したなぁ〜〜〜。

海軍さんの麦酒館の牡蠣の写真、このお箸を持ってる手は私です(笑)。
なので、ほんっとちっさ〜い。ほとんど唐揚げ粉でした。
でもビールのCPは良かったです!美味しいですよ〜♪
結構いろんなイベントに出店してるみたいなので、見かけたらぜひ。
Unknown (庄助)
2017-05-21 05:05:36
広島には昔、毎月出張で10数年行きましたが、なぜか呉にはいったことがありません。こんな施設があるんですね、知りませんでした。1月にミズーリーの中2時間ちかく見ましたが船の中ってよくできてますね。

ソーセージおいしそう、でももうすこし盛り付けに気を使ったほうが、、、。(笑
■庄助さん (まき子)
2017-05-21 10:08:20
このてつのくじらができたのも、2004年以降ですし、
今でこそフェリーやこういった史料館もできたんでしょうけれど、
昔は特にこれといってなかったんじゃないでしょうか。
海軍さんの麦酒舘も、なぜここにできたんだろう〜?

ソーセージ、実は・・・裏話がありまして、本当は安い方の2本だけのソーセージ550円を注文したんですが、厨房が間違えたらしく、お値段据え置きで1400円分のソーセージをいただけました(笑)。
呉! (てつ)
2017-05-22 09:48:36
自分の人生初広島って、呉出張だったんです。市役所へ取材に行っただけなので、てつのくじらもビールも素通り(泣)。ちなみに呉は、横須賀・佐世保・舞鶴と並ぶ大日本帝国海軍の拠点(鎮守府=海軍のエリート部署)で、当時は相当の賑わいだったらしいっす。日本最高水準の造船技術や鉄鋼製造技術を持っていて、そのなごりが現在の大手鉄鋼造船メーカーに引き継がれているわけです。
■てつさん (まき子)
2017-05-22 10:00:16
初出張が呉だったんですね〜。
私は人生初出張は名古屋…実家のある場所なので全然ピンときませんでした(笑)。

呉の湾岸沿いでは、造船業特有のクレーンとかもたくさん見られましたよ。
呉ではないけど、三原にある懇意にしてる酒屋さんは、酒屋をやりつつ造船の設計も仕事にしてたりして、
広島はそういう土地なんだなーと思ったりしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。