Abwarten und Tee trinken !

気軽に気ままに紅茶、台灣茶、中國茶、清酒、Wein を…。
Trackback に関しては※注意をお読みください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

飛露喜 特撰純吟

2007-05-22 00:16:08 | 廣木酒造本店


特撰純吟 飛露喜 [720ml] ((資) 廣木酒造本店)

【アルコール度】 16度
【使用米】 山田錦 100%
【精米歩合】 麹米 40% 掛米 50%
【製造年月】 平成19年3月

一部の酒販店限定品ではありましたが、public では初となる飛露喜の4合瓶です。
専用の箱と表 label には、
飛・とぶ/露・つゆ/喜・よろこぶ
喜びの露がほとばしる

と書かれています。

山田錦で醸しているのと瓶の形から、コチラのお酒の正規品と言った感じもします。

開栓直後は固さがやや際立つような気がします。開栓2日目以後、緩和されてはきますが、やはり渋味が選考します。只、余韻は清冽として心地よい甘味が広がります。う~む、秋口まで瓶熟成させてみるのも手かもしれません


__________________________________________________________________________________________________________________________________________

昨日 (5/21)、H18BY 新酒鑑評会の結果が発表となり、廣木さんも見事金賞に輝いていました

黒龍、東洋美人、月の井が入賞留まりだったのは少々残念でしたが、飛露喜以外にも、月の輪、十四代、あぶくま、澤姫、鳳凰美田、清泉、〆張鶴、雪中梅、開運、磯自慢、志太泉、高砂 (而今)、酒仙 栄光、繁桝と、私が大好きな蔵元さんが多数金賞受賞に至っていたので良かったなぁと
ジャンル:
お酒・お茶
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鬼と共に ~ May 19th, 2007 ~ | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
飛露喜「純米吟醸」特撰純吟 (日本酒ブログ(由紀の酒))
 昨晩は福島県の廣木酒造本店さんが醸す、飛露喜「純米吟醸」特撰純吟をいただきました。  上立ち香はシリーズ最も華やかで、花のように香る。なかなかのインパクト。含むとブルンブルンと実ったベリー系の上品な酸で特徴を現すも、引き際は今までの飛露喜では一番鋭...