かけっこ大好き『ラッキーメイツ』

進化し続ける「スポーツ塾」

【記録室】2016全国ジュニアオリンピック(2)

2016-11-02 21:20:22 | 【記録室】
☆「ハマ」は今年も強烈な寒さでお出迎え。
「男子リレー準決勝」7位43秒99
条件が厳しくても大会は開催され、強い人が勝ち上がっていきます。

◇1日目「1年走幅跳」は歴代最高レベル。
川口飛勇(富山北部1)10位5m74(-0.1)
この日のベスト記録を出した2回目
「バランス」と「手の処理」が課題か
気温は10℃にあいにくの雨。1回目の6mジャンプがもったいない。
大らかな気持ちで臨めば、トップ争いも可能です。

◇2日目「3年100m」も13人が10秒台のハイレベル。
五十嵐海翔(富山北部3)4位11秒33(+0.1)
予選5組5レーン
豪快なフィニッシュ
「準決勝」まであと一歩。初の「全国」を堂々と駆ける。
加速も素晴らしく、高校に行って楽しみな走りでした。

◇3日目「2年100mH」も寒かった。
直井保乃花(富山東部2)8位15秒88(-0.8)
予選3組5レーン
後半持ちこたえるも相手が強い
低温に向かい風。ベストには僅か届かずも良く健闘する。
リレーとのカケモチで、ハードルアップなしがこたえたか。

◇「男女リレー」で寒気を蹴散らせ。
「ABC女子4×100mR予選3組」6位50秒73
3コーナー
4コーナー
2年ぶりの「全国リレー」3走を難なくこなす。さすがです。

「ABC男子4×100mR予選5組」4位44秒16
4走五十嵐6番手から
逆転の4位ゴール
見応えのある逆転レースでした。でかした!

☆「浜っ風」に立ち向かう。
100mH予選
跳躍を含め県勢「スプリント」入賞者はゼロ。最近の記憶にありません。
ラッキーメイツにとってゲンのいい「横浜」。
何が何でも来年はリベンジです。

負けてたまるか!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【お知らせ】予定の変更について | トップ | 【お知らせ】ラッキーメイツ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

【記録室】」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。