昨日、女優の野際陽子さんの訃報のニュースが飛び込んできました。
野際さんの軽妙なトークが聞けなくなるのは寂しいものです。
ご冥福をお祈りします。

野際さんは81歳でいらっしゃったとのこと。
お亡くなりになる直前まで現役でお仕事をされていたそうです。


昨日、人生100年時代に向けて80歳ぐらいまで働き続けたいと書きましたが、
野際さんのニュースに触れ、その思いが確固たるものになりました。


数か月ぐらいまで65歳ぐらいでプチリタイアするイメージでしたが、
わたしには定年も退職金もないので、60歳とか65歳をターニングポイントにする
必要は全くなかったのです。


お恥ずかしいことに、わたしは節約が大の苦手。
60歳ぐらいまでに老後資金をコツコツ確保する自信が全くないので(苦笑)、
年金受給後も働き続ける想定にしておいた方が安心です。


キャリアプラニングも60歳をキャリアのゴールにすると、あと20年しかなくて
焦ってしまいますが、80歳まであると、あと40年もあると考えられ、気持ちが
少しゆったりしてきます。


ここ数か月、40代以降の目標をどうしようかと考えあぐねていましたが、
ひとまず40歳から45歳ぐらいまでの自分の目標(スローガン)を、
『細く、長く、ゆっくり、楽しく!』に決めました。


冷静に見ると、目標と言っていいのか微妙なほど抽象的ですが、
半年~1年単位のカチッとした目標はストレスに感じるようになったのですよね。
今の自分には、5年単位の追い立てられない、ゆるい目標がフィットしています。


45歳以降の目標(スローガン)は、その年齢に近づいたらまた考えます。
その頃になったら、子育てのフェーズなど色々と状況も変わっていることでしょう。


以上は、わたしのケースです。
ブログで宣言することで、『細く、長く、ゆっくり、楽しく!』
頭に刷り込みたいです。(トイレにも貼ろうかな)



アラフォーからのキャリアプラニングは、その人の現在の働き方(雇用形態等)、
スキル、家族構成(配偶者や子供の有無等)、家族等のサポート、
収支状況などによって、千差万別です。


先が見えないと漠然とした不安や焦燥感に襲われそうになってしまうことも
あると思いますが、人に流されず、自分にとって納得できる選択をしていきたいですね!




先日、こんなノートを買ってしまいました。
かなりツボだったのですが、外で使うのがはばかられます...(笑)
高安の大関昇進祝いのノートも欲しい。


★今日現在、対面セッションのみ再開しています。
http://www.lucida.jp/#counseling

コメント ( 0 ) | トラックバック( 0 )
« 40代、人生100... 【テレワーク... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。