昨日、女優の野際陽子さんの訃報のニュースが飛び込んできました。
野際さんの軽妙なトークが聞けなくなるのは寂しいものです。
ご冥福をお祈りします。

野際さんは81歳でいらっしゃったとのこと。
お亡くなりになる直前まで現役でお仕事をされていたそうです。


昨日、人生100年時代に向けて80歳ぐらいまで働き続けたいと書きましたが、
野際さんのニュースに触れ、その思いが確固たるものになりました。


数か月ぐらいまで65歳ぐらいでプチリタイアするイメージでしたが、
わたしには定年も退職金もないので、60歳とか65歳をターニングポイントにする
必要は全くなかったのです。


お恥ずかしいことに、わたしは節約が大の苦手。
60歳ぐらいまでに老後資金をコツコツ確保する自信が全くないので(苦笑)、
年金受給後も働き続ける想定にしておいた方が安心です。


キャリアプラニングも60歳をキャリアのゴールにすると、あと20年しかなくて
焦ってしまいますが、80歳まであると、あと40年もあると考えられ、気持ちが
少しゆったりしてきます。


ここ数か月、40代以降の目標をどうしようかと考えあぐねていましたが、
ひとまず40歳から45歳ぐらいまでの自分の目標(スローガン)を、
『細く、長く、ゆっくり、楽しく!』に決めました。


冷静に見ると、目標と言っていいのか微妙なほど抽象的ですが、
半年~1年単位のカチッとした目標はストレスに感じるようになったのですよね。
今の自分には、5年単位の追い立てられない、ゆるい目標がフィットしています。


45歳以降の目標(スローガン)は、その年齢に近づいたらまた考えます。
その頃になったら、子育てのフェーズなど色々と状況も変わっていることでしょう。


以上は、わたしのケースです。
ブログで宣言することで、『細く、長く、ゆっくり、楽しく!』
頭に刷り込みたいです。(トイレにも貼ろうかな)



アラフォーからのキャリアプラニングは、その人の現在の働き方(雇用形態等)、
スキル、家族構成(配偶者や子供の有無等)、家族等のサポート、
収支状況などによって、千差万別です。


先が見えないと漠然とした不安や焦燥感に襲われそうになってしまうことも
あると思いますが、人に流されず、自分にとって納得できる選択をしていきたいですね!




先日、こんなノートを買ってしまいました。
かなりツボだったのですが、外で使うのがはばかられます...(笑)
高安の大関昇進祝いのノートも欲しい。


★今日現在、対面セッションのみ再開しています。
http://www.lucida.jp/#counseling

コメント ( 0 ) | トラックバック( 0 )

自分にとっては大事件なのですが、今月で30代を卒業します。


来月には、かなり先の話だと思っていた40代の仲間入りです。


40歳になるのは、30歳や35歳になるときよりもずっと重く感じます。


数か月前から、40歳以降の自分のキャリアプラニングに悶々と取り組んでいるのですが、
なかなか気持ちの良い答えが出てこないんですよね。


40歳の”人生の折り返し地点感”は半端ないです。
それでいて、”人生100年時代”とか言われて、もしかして長生きするかもしれない。
でも、長生きに耐えられるほどの蓄財には全く自信がないぞ、と。


そんなこんなで、40歳以降の人生設計のイメージが湧かないんですね。


今のところ確かなのは、年金では生活が全然成り立たないだろうから、
健康でいられる限り、体に無理のない範囲で働き続けることを目標にするということです。


60歳で現役引退とかじゃなくて、「80歳ぐらいまでカウンセラー活動を続ける」というのが
ひとつの柱(目標)になりそう。
収入の見込が少しでもあれば老後の経済的な不安が軽くなるだろうし。


人生何があるか分からないし、育児をしていると毎日を乗り越えるのがやっとで
3年、5年先のことを考えるのもしんどいけど、思い切って40年(80歳になっている)ぐらいの
長い視点で自分の人生をどうしたいか考えてみるのも発想の転換になって良さそうです。


惑えるアラフォーキャリアカウンセラーの独り言でした。

コメント ( 0 ) | トラックバック( 0 )

去年の年末に、知人夫婦に二人目の赤ちゃんが生まれました。
同じ年の1月に二人目不妊で悩んでいると聞き、わたしがお世話になった
クリニックをご紹介したところ、治療が上手く進み、
とんとん拍子で妊娠されたそうです。


今年の9月には、昨年妊活の相談にのらせていただいていた方が
ご出産予定ということで、かなりわくわくしています。


先日は、有名な不妊治療のクリニックからの転院を検討されていた方に
わたしがお世話になっていたクリニックをご紹介したところ、「行ってよかった!」
とのご連絡をいただきました。


いやはや、本当に、本当によかったです。


「産む」をめぐる悩みは人に相談しづらく、水面下で女性ひとりで抱え込む
ことの多いテーマです。
わたしでよろしければ、ぜひご相談くださいね。

コメント ( 0 ) | トラックバック( 0 )

前回は性格の傾向をあぶり出す「エムグラム」についてポストしました。

今回は、強みをあぶりだす「ストレングスファインダー」について書きます。

「エムグラム」はその人の内面を知るヒントとしてキャリアカウンセリングで
初対面の方とお話する際などに役に立ちそうだと感じました。

一方、仕事においてその性格(強みや資質)をどう活かすか考える上では、
「ストレングスファインダー」の結果の方が参考になりそうです。


ストレングスファインダーでは34の資質の中から、その人を特徴づける
5つの強み・資質を知ることができます。

その診断は、自己啓発書として何年も前からベストセラーになっている
自己啓発書「さぁ、才能(じぶん)に目覚めよう」という書籍についている
アクセスコードを入手して受けることができます。


2年ぐらい前の診断結果は以下の通りでした。




書籍や診断結果のサイトにそれぞれの強み・資質に関する解説が記されています。
5つの結果を詳しく読み込んで関連づけると、その人が花開きそうな働き方が見えてきます。


わたしの場合は、独自の立ち位置から、
人の成長や幸せに貢献していると実感できるような仕事を、
自分を認めてくれる尊敬できる人と一緒にできると
持続的に幸せを感じることができるようです。


ストレングスファインダーを受けられたことのある方は、
キャリアカウンセリングを受けられる際に結果を教えてくださいね。
それも参考にしながら、お話を伺いたいと思います!


★今日現在、対面セッションのみ再開しています。
http://www.lucida.jp/#counseling


コメント ( 0 ) | トラックバック( 0 )

巷で流行中の性格診断サービス、エムグラムをやってみました。

105問の質問に回答することで、44種類の性格成分の中で最も特徴的な8つの成分が
表示されるというもの。

実際にやってみて、結構衝撃を受けました。
Facebookやインスタに知人がアップしている結果も見てみたところ、
やはり精度が高そうではありませんか。


キャリアカウンセリングの際にも、相談者さんのことを知るきっかけとして、
ぜひ活用してみたい、と思えるサービスです。


*****

わたしの結果は以下の通り。



<れいこさんの深層性格>

れいこさんは、周囲を考え調和的な行動ができるムードメーカーである、新しい物事やチャレンジを好み失敗を恐れず行動できる人である、他人の考えや心境を感じ取るのが上手な人であるといった印象を与える性格です。比較的マイルドで刺激的ではない性格なので、多くの人から受け入れられ易い性格といえます。


もし、性格面が短所として現れると、意思が見えにくい、リスクを考えずに無謀な考えをしてしまうことがある、対人関係で比較的ストレスを感じやすい傾向があるという印象を与えることもあります。


対人コミュニケーションの観点では、他者の心理や感情を感知し汲み取る力に長けているだけでなく、抽象的な事柄や概念的な本質を感覚的に捉える能力に長けており、極めて高いイマジネーション(想像力)を発揮します。他者の感情的または情緒的な心理の変化や動きを鋭くキャッチできるので、対人感受性がとても豊かで他者に配慮や気遣いをし、良好な人間関係を構築することができます。一方で、他者の気持ちの理解や感情への配慮の度が過ぎて、対人関係において自分がストレスを感じてしまう傾向が強く注意が必要です。一人でリラックスする時間を確保したり、気を使わず、リラックスさせてくれるような人と余暇を過ごすことで日頃使いすぎた心を癒やしましょう。

***********************


この解説が秀逸で、わたしがストレスを感じるポイントを上手く言語化してくれています。
理解してくれてありがとう、と言いたくなるレベルです。
(ただ一点、頭の回転が早いというのは?でした。単にそそっかしいだけのように思います)

みなさんは、やってみられてどう感じましたか?

コメント ( 0 ) | トラックバック( 0 )
« 前ページ