神融心酔 

中国茶・台湾茶を中心とした素敵な出会いの数々を綴っていきます

ブログへのご訪問ありがとうございます


千葉県松戸市にて中国茶教室「Salon de Leecha 麗茶」を主宰しています

教室内容、お問い合わせはHPをご参照ください

★よみうりカルチャー柏で講座を担当しています
詳しくはHPのInformation記事をご参照ください

★Facebookページ「中国茶・台湾茶ファンの集い」を作りました
Facebookのアカウントをお持ちの方、いいね!を押して、情報をシェアしてください♪

★サロンへのお問い合わせ、お申し込みのメールには一両日中に必ずお返事を差し上げています
こちらからの返信が届いていない場合は、お手数ですが再度メールをお送りくださいますようお願い申し上げます

★ブログランキングに参加しています
よろしければ、一日ワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ

おめでとう!小町堂!

2018-01-07 | 茶館・レストラン・専門店
新年おめでとうございます。
本年もブログ「神融心酔」並びに「Salon de Leecha 麗茶」をどうぞよろしくお願いいたします。


昨日はコラボ茶会「三◯物語」でご一緒している上海小町さん
1月5日にオープンしたお店「恵比寿小町堂」へコラボ茶会仲間と伺ってまいりました。

小町さんとは長いお付き合いですが、前々から路面店を出したいとおっしゃっていて、ついにキター!という感じです。
有言実行の小町さん、応援していきたいです。

お店は恵比寿駅東口から徒歩7分ほど。
白を基調としたお店には中国茶器や骨董がディスプレイされています。
中国製の美しい磁器、使いやすそうなガラス茶器、年代物の染付などなど。

小町さんの中国茶教室“Private Tea Salon yu:yu”もお店から徒歩5分ほど。
中国茶を習いたい方もまずはお店をのぞいて、小町さんに相談してみてはいかがでしょうか。

基本的には月火水は定休、木金は10時半〜19時、土日は13時〜20時とのこと、
その日の開店状況はFacebookページ→をご覧いただければと思います。




もちろん今年もやります!コラボ茶会「三◯物語」。
内容と開催時期は検討中です。
決定次第こちらでもお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年の瀬に・・・。

2017-12-29 | 茶話
2017年も終わろうとしています。
慌ただしい中、いろいろと反芻することも多く・・・。

今年は主宰する「Salon de Leecha 麗茶」の十周年の年でした。
4月には生徒さんによる記念茶会も開催しました。
一つの区切りとして、卒業していく生徒さんもいらっしゃいました。
そして新しく参加される方もいらっしゃいます。

中国茶・台湾茶の世界は中国の成長の速さと相まって、刻々と変化しています。
一昨年の北京、今年の広州の旅はそれを肌で感じる機会となりました。

私自身、お茶に対する思いは以前と少しも変わりませんが、
サロンへの取り組み方はある程度時代の変化に対応していかなくてはと考えています。

この先の10年を充実させるためにもサロンの内容も若干の再編を加えようかと思っています。
春にはサロンのHPも一部リニューアルする予定です。

まず手始めにInstagramでサロン専用のアカウントを作りました。

 リンクはこちらです→ @salondeleecha

ブログ「神融心酔」はこのまま続けていきますが、Instagramではお茶のある風景を日々綴って行こうと思います。

Instagramに連動するFacebookページも立ち上げましたので、
Instagramをフォローできない方はこちらからも写真を見ることができます。
内容はほとんど同じになります。
 
 Facebookページのリンクはこちらです→ 「Salon de Leecha 麗茶

フォローいただけましたら嬉しいです!よろしくお願いいたします。


ここからは独り言・・・

今年はお茶に取り組んでいる方の考えはいろいろだな、と実感する年でもありました。

お茶を飲みながらのひと時が好きな方、
お茶のある風景が好きな方、
お茶と一緒に食べるお菓子が好きな方、
お茶を淹れている自分が好きな方(笑)、
お茶を通しての出会いが好きな方、
お茶の持つ精神性を求めている方、、、

(もちろんお茶で生計をたてていらっしゃる方には深く敬意を表します!)

私は、、、とにかくお茶が好き。
美味しいお茶を皆さんとできるだけ共有して楽しみたい、
そんな思いを確認しながら年越しの準備をしています。


今年もお世話になりました。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶菓の会「冬の色と根の音色」

2017-12-26 | お茶会
アーティスティックな彗星菓子手製所のようさんの茶菓の会。
本当は春夏秋冬全季節行ってみたいけれど、プレミアムチケット化していて、なかなか席を取るのも大変です。

今回は頑張って、ようさんと知り合うきっかけを作ってくださったSさんとHさんと三人でエントリーができました!

「冬の様々な根を使い、素材の持つその音色をエッセンスに」した冬の茶菓の会。

その場で仕上げて目の前に置かれる茶菓たち(トップ写真)。

本当に雪景色の中にいるよう。
口に含むと、素材の甘みと旨みが音色を奏でるように広がります。

それぞれの茶果に合わせたお茶もようさんの思い入れのあるものばかり。



茶菓子の素材・形・味のバランス、そして器との調和、
全てが計算つくされた美を醸し出しています。

■茶と菓■ 
蜜柑(葛)
綿雪(つくね芋)&薄茶
銀雪(牛蒡)&ほうじ茶
雪の朝(百合根)&和紅茶
中谷宇吉郎とW.ベントレーへのオマージュ(生姜)&生姜湯 



ようさん、そしてご一緒した皆さま、今回もまた素敵な時間をありがとうございました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モンブラン茶会@自宅サロン

2017-12-24 | 自宅サロン
12月の初めにヒロエさんに届けていただいた白茶果モンブラン、
やはりとても美味しくて、
これは茶会でお客様にも是非食べていただきたい!
と急きょ「モンブラン茶会」を企画。

12月21日と22日の二日間の日程で、開催まで2週間を切っていたため、
集客が少し心配でしたが、募集開始から2日とたたずに満席をいただきました。
(お席をご用意できなかった皆さま、申し訳ありませんでした。)

今回ヒロエさんは白茶果モンブランのほかに
林檎を使った葛のお菓子と牛蒡のクッキーも用意してくださいました。



どんなお茶を合わせるか少し迷いましたが、
林檎葛焼にはフルーティな香りのある雲南省産の高山烏龍茶を、
モンブランには甘さもあってボディもしっかりしている政和紅茶を選びました。

今回の主役であるモンブランは最後にお出しするのですが、
それまで高まる期待をしっかりと受け止めるお茶には
Guo茶師の野生単そうとGao茶師の東方美人を選びました。
どちらも価格が高騰して私にはもう手に入らない茶葉です。
特に東方美人の方は今回が最後のストックでした。

美味しいものを前にすると自然と皆さん笑顔になります。
その笑顔を拝見するのが嬉しくて茶会を開いているのかもしれません。

ご参加の皆さま、ありがとうございました。

ヒロエさん、いつも美味しいお菓子をありがとう。
そして陰の助っ人Kちゃん、本当に感謝しています!

■茶譜■
ウェルカムシャンパンティー 月光白 2016
鳳凰単そう 野生 2009
有機高山烏龍 “赫赫” 2016春
定石野茶 定美 2011
政和紅茶 2016

■茶菓子■
めりーくりすます(クリスマス限定おかき) あけぼの
ドライいちじく フランス産
ヴィエノワ・ポワブル(21日)、クロッケ・オ・ザマンド(22日) カフェタナカのクッキー缶より
牛蒡クッキー 白茶果
林檎葛焼~薄紅~ 白茶果
白茶果モンブラン

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「冬の養生茶」講座@麗香茶課

2017-12-19 | 麗香茶課
11月の終わりの週末に横浜の香流サロンにて「冬の養生茶」講座を開催いたしました。
講師には北京の風姿花伝文化交流中心で中国茶や薬膳、点心などの講座を開かれている朱安娜(ジョアンナ)先生をお迎えしました。

当初は先生のオリジナル養生茶をいただきながら冬の養生と冬に飲むべき養生茶についてのお話を伺う予定でしたが、
参加者の人数がちょうど良かったので、個別に中医学の観点からの体質診断をしていただきました。

参加者の皆さまにはまず体質診断チャートのアンケートに答えていただき、
それを集計している間に冬の養生茶についての講義を聴き、
後半は一人ひとり朱先生との面談で体質についてのアドバイスをいただきました。

朱先生との面談では飲むべきお茶、飲まない方がいいお茶、体質改善に効くツボなどをそれぞれの方が教えていただき、
養生への意識が高まる時間になったと思います。

ご参加の皆さま、ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加