L's room.

Lions blog!! No Limit 2017!

2017.4.28. バファローズ5回戦

2017-04-28 08:50:53 | 日記

ついに今シーズン初の登板となった十亀。
代わりに抹消されたのはなんと斉藤でした…

昨日の15時の公示の発表を見たときはそれはそれはもう口があんぐりで…

まぁ、試合出ていなかったからといえばそれまでですが、
田代と木村にはこれでもかと打席を与えて、斉藤にはろくにチャンスを与えないまま
2軍に落とす当たりがもはや、辻監督と田代と木村の三角関係を疑ってしまいますww

もしかしたら落とすとしたらこの二人(田代と斉藤)は2枚同時かもしれませんね…


さて。
その十亀の復帰戦ですが、初回はまぁフォアボール連発でプロのピッチャーとして
1番恥ずかしい初回に押し出しのフォアボールであっさり先制される不安な立ち上がり。
それでも2回以降は開き直って、とにかくストライクゾーンにポンポン投込んで
ストライク先行でスイスイとイニングイートしていきました。
4回にも失点はしましたが、まぁこれも仕方ないです。
6回2/3で2失点は上出来です。
最後、武隈が4連投するはめになったので、今日はさすがに武隈使えなくなりましたが…

それでも昨日の十亀はストレートがシュート回転することなく、
良い時の十亀の球でした。
それだけに勝ちを付けてほしかったのですが…

試合はおかわりのタイムリーで苦手の松葉から同点とするも、
最後はそのおかわりのタイムリーエラーでサヨナラ負け。
3連敗で貯金2に逆戻り。バファローズにもいまだに勝てずに開幕5連敗。
このカード全て1点差負けとはいえ、全てリードを奪えず、常に追いかける展開でしたので
やっぱり裏ローテが苦しいところ。

そして、このカード、1・2番はよくがんばりましたが、完全にブレーキになってしまったのが
浅村です。
この日もノーヒットで結局、今カード、ヒット1本に抑えられて
浅村が打てないとライオンズはやっぱり勝てませんな。

それでも一応、明るい見方をすれば、光成と十亀に多少の光明は見えたのと、
栗山も文化放送の情報によれば「まだ回復途中だが、打席に立った感じは全然悪くない」
とのことでしたので、しばらくは我慢の展開が続くと思われます。

とにかく、バファローズは今、勢いに乗っているチームなので、
なんとか1勝してほしかったのですが、上のチームに負けるのは仕方ない。
問題は今日からのマリーンズ戦です。
下位に低迷しているチームに星を取りこぼしてしまうと
あっという間にBクラスに引きずり込まれてしまいますので、
今回も表ローテでスイープ目指すぐらいの気持ちで挑んでほしいです。
一応、2勝1敗でも貯金3で今週を乗り切れますので、
本音は3タテですが、まずはカード勝ち越すことを目標にしてもらいたいです。

で、今日は雄星と涌井ですか。
マリーンズはローテずらしてきましたね。
ドラ1の佐々木かなと思ったら4/21に抹消されてますのでここは無し。
恐らく二木が土曜日で日曜に唐川になりそう。


で、そのマリーンズですが、未だにチーム打率.192と2割切っておりますが、
前回のイーグルス戦では最終回に猛攻を見せて久しぶりの2桁安打を放ちました。
ここで打線が目覚めていなければいいのですが…
それでも、井口と福浦の40代コンビがクリーンナップ張ってるぐらいで、
こちらも好調の雄星ですから、普通にやれば勝てると思います。

それにしても、今シーズン初めてリリーフに黒星がついてしまいましたが、
増田がお気の毒でしたね…
切り替えてがんばりましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.4.27. バファローズ4回戦

2017-04-27 08:52:19 | 日記

なかなか勝てない裏ローテのライオンズ。

スタメンはご覧の通り。
おかわりが1試合の欠場のみでDHでスタメン復帰。
大丈夫ですかねぇ。
木村の最近の打率ひどいな…これ。

金子と相性の良かった栗山はまだスタメンは無理みたい。
というより、DHの枠をおかわりと栗山の同期コンビが取り合ってる状態ですな。
相性の良さからDH栗山という判断をしてほしかった…


試合は序盤、1~4回は光成がランナーを出しながらもなんとか粘って1安打ピッチング。
金子もまぁかなり余裕な感じでこちらも1安打ピッチング。

昨日の光成は相変わらずフルカウントまでもつれることがあり、四球も出してましたが、
ストレートの球威でなんとか抑えてました。

が、5回に先頭のモレルに四球を出して暗雲が立ち込めると
その後送りバントで1死後に、駿太に痛恨の四球。
ここで土肥コーチがマウンドに行って間を取ったにも関わらずここから気持ちが切れたのか
3連続タイムリーで勝負あり。
良い球投げてただけにメンタルが弱いのかあっさり崩れてしまいましたね。

6回に3点返すも、あと1点及ばず、まだまだバファローズに勝てない、
バファローズ戦開幕4連敗となりました。


正直、多和田ほど絶望的な感じはないです。光成。
変化球も低めにまとめてましたし、ストレートも適度に荒れてましたので。
ただ、相手がエースピッチャーで投げてきているので先に点を与えてしまうと
こういった展開になってしまうのはお約束。
本人も「先制点は上げたくない」の一心で投げていて、先制タイムリーを食らって
気持ちが切れてしまったんでしょう。
ここら辺がまだまだ青いといいますか…もっと強いメンタルを持ってほしいですね。
駿太に四球上げて、確かに際どいコースでしたが、あそこでしゃがみこんではダメです。
相手にもどういう心理状態かが筒抜けですからね。
涌井みたいにポーカーフェイスで投げてくれればいいのですがね…

6回表の銀仁朗の打席の場面であっさり岡田に代打を送ったところを見ると、
懲罰交代的な意味がありそうですね。
辻監督も試合後にバッテリーに対して苦言を呈していたので…
結果的に岡田のヒットを皮切りに3点返すわけですが…

とにかくこのカードここまで、浅村がほぼ完全に抑えられているので
点がなかなか取れません。
秋山と源田だけが頑張っててもクリーンナップが仕事しないとどうにもなりませんしね…

おかわりの開幕からの連続安打記録も17でストップ。
明らかに甘い球もミスショットしていたので、状態は良くないんでしょうよ…

ここで今日も負けてしまうと先週末のファイターズ戦のスイープがなんの意味もなくなってしまうので、
なんとか十亀に頑張ってもらいたいですが…

正直、サードに直人、レフト、外崎、の方がまだ納得できるのですが…
田代と木村の優遇政策はどこまで続くのでしょうか…

4位ホークスが0.5差に迫ってきました…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.4.26. バファローズ3回戦

2017-04-26 09:10:24 | 日記

同率2位同士のガチンコ対決は4-5で競り負けました。

ちょっと詳しく試合観れていないので今日は簡単な感想にとどめますが、
多和田がまたしても初回に失点する悪い内容。
T-岡田に決勝ホームランも食らって成瀬もビックリな被本塁打率です。
ちなみに、ライオンズはここまでチーム全体で14本の被本塁打ですが、多和田だけで5被弾。
これはホームランバッター相手には歩かせた方がまだよさそうです。

そもそも花粉症の多和田をこのカード唯一となる屋外球場での試合に
中5日で投げさせてなんの意味があるのか?
裏ローテのエースになってほしいので「多和田にカード頭は任せる」
といったよくわからない昭和的な発想で投げさせてとしか思えないです。
まぁまだ序盤ですからいろいろ試すのはいいですが…
そもそも、多和田の状態が悪いままなので昨シーズンと同じように一度2軍に落としてミニキャンプでも
させてあげた方がいい気もしますが、辻監督は田代や木村を起用し続けるのを見ても
結構頑固なので、もうここは諦めた方がいいかもです。

結果論ですが、もうアップアップで下位打線相手にしか通用していなかったので
5回は頭から継投してもよかったと思いますが、
これもきっと「5回までは投げ切れ」というよくわからない起用で続投したら案の定被弾という。
前回のバファローズ戦と同じことやってますね。

リリーフ陣は相変わらず好調ですが、こういう競った試合を落とすと
ただの無駄遣いになってしまうので、非常に痛い敗戦でした。

バファローズに未だ勝ちなし。
せっかくディクソンを攻略したのにもったいない敗戦でした。


そして、開幕から17試合連続安打中のおかわりが右足首痛で離脱。
今週の6連戦はずっとお休みかもとのことで、一気に雲行きが怪しくなってきました。
ずっとサードでスタメンさせてたツケが早くも回ってきました。
まだシーズン序盤でよかったですが、これを期におかわりにもうまくDHを回しながら起用してほしいです。

秋山と源田の1・2番コンビがマルチヒットで出塁しておきながら
浅村がノーヒットでブレーキかけてしまったのが痛かったです。
栗山が代打で復帰したのは朗報ですが、しばらくは代打待機かDHでしょうが…
そうなると山川が確実にはじき出されます。
だから山川にサードの特訓させないから…
という事態が早くも起こってしまいました。

とにかくこのカードははじめっから苦戦が予想されていたので
なんとか一つ勝てるようにしてほしいです。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017.4.25. 勝負のバファローズ3連戦

2017-04-25 09:54:33 | 日記

さて、今シーズン開幕本拠地3連敗をやらかして「今年もだめなのか…」と思わせたバファローズですが、
そのあとは自慢の投手陣でここまで2位と好調です。
そもそも開幕で3タテ食らった相手が現在首位のイーグルスということもあり、負けるべくして負けたのかなと思います。

ここまでチーム打率.277は、あら。
イーグルス抜いてリーグ1位になってる。
チーム防御率も2.86と2点台に収まっているのはライオンズとバファローズの2チームのみ。
投手陣も安定してます。

で、そんなバファローズにライオンズは本拠地開幕2連戦で2連敗。
とにかくこのチームは西武ドームで打つ人、ライオンズ戦だけは打つ人が多い。
西野とかモレルとか昨シーズンのデータ見てもライオンズ戦だけ異常に打率が高くともに.350ぐらいで、
もうこれは絶対に配給読まれてるか、サイン盗まれてるかのどっちかを疑いたくなるぐらいです。

今シーズンも西野はいきなり4安打放ってましたので、
西野は早くライオンズと試合したくて仕方ないでしょう。
(前回の対戦2試合で9打席のうち4安打2四球ってもうどんだけよ)
モレルもオープン戦で怪我して出遅れましたが、先週の日曜から再登録。
ロメロが登録抹消なようなので、モレルがクリーンアップに入るでしょう。

好調な打者としては1番に定着した宮崎。
前回の対戦では出場していなかったですね。
まだ荒削りなとこありますが、4/20のファイターズ戦では1試合2ホーマーとパンチ力もあります。
まだ規定打席乗っていないですが、打率.410、出塁率.489でOPS1.130と
この宮﨑と西野を出塁させてしまうと苦しいところ。

T-岡田も今シーズンここまで好調ですね。
すでに6ホーマーでおかわり越えてます。
ロメロが居なくなって4番に座るかもしれませんね

そして、FA加入してともに契約最終年の小谷野とナカジがお尻に火がついて好成績を残しております。
なんかね…、こういうものなのですね…
まぁ、うちのおかわりもよそのこと言えないですが…ww
まぁただこの二人がいつまでも好調をキープできるはずもないので、もう若くないですからね。

で、対する投手陣。
ディクソンは今シーズンここまですでに3戦3勝です。
ウルフの月間MVP獲得をアシストするためにもここですんなり白星を献上することは避けたい。
前回登板は立ち上がりでせっかく2点先制したのに痛恨の逆転負けを食らってしまったので、
なんとか立ち上がりを打ち崩せればと思います。
鍵はやはりナックルカーブをいかに攻略できるか。
メヒアはもう絶望的に打てないので、思い切ってベンチに待機させるか打順下げてもいいと思いますね。
秋山がメンドーサのナックルカーブをスタンドインしていたので
ディクソン相手にも再現できるか…

松葉は前回1点も取れずにお手上げでした。
と、思えば今シーズン、打線不調なマリーンズ相手に打ち込まれて負けたりと、
決して打ち崩せない相手ではないんですがね…
どうしたもんでしょうか。
勝てるしたらこのカード、松葉のとこだと踏んでいるのですよ。
前回も一応チームで7本ヒット打っていたのに雑な攻めで8回僅か91球で終わってしまっていたので、
もう少し球数投げさせたりといった嫌らしい攻め方をすれば勝てると思います。

金子も今シーズンここまで4試合投げて3勝防御率1.29と完全に復調しました。
開幕カードのイーグルス戦こそ5回4失点でKOしましたが、
その後の3試合はいずれも失点が1、0、1と安定してます。
金子が投げる試合では相性のいい栗山の復帰が待たれます。
2016、2015シーズンと共に対戦打率が5割ですから。


結構状態のいい選手が並んでいるのに加え、ライオンズ戦だけ無双する西野とモレルが入るので
対するライオンズは今シーズン未だ未勝利の裏ローテ陣とかなり苦戦が予想されます。
相手が苦手なディクソン、松葉、金子なので正直1つ勝てれば御の字だと思います。
週末のマリーンズ戦を勝ち越してとにかく今ある貯金「5」をキープしてくれれば問題ないかなと。


十亀の代わりに誰が落ちるのかな…
栗山の状態が悪ければ外野の枚数を落としたくないので木村は生き残りそうですが…
また野田が落とされるのか…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.4.24. 1週間振り返り(4.18~4.24)

2017-04-24 11:39:41 | 日記

週末のファイターズ3連戦は
雄星の1安打完封・完投勝利で始まり、
野上の好投で勝ち越しを決め、
最後は苦手なメンドーサを攻略して逆転勝ち&打線爆発で見事に3タテを達成。
週間の成績を4勝1敗として貯金を3つ上積み出来ました。

状態がどん底のファイターズ相手でしたので
最低でもカード勝ち越し、本音は3タテと思っていたので、
表ローテで3タテできたのでまずはひと安心。


来週からはいよいよ週6試合です。
まだ今シーズン勝てていないバファローズ戦ですが、
ローテが変わって
4/25 ディクソン
4/26 松葉
4/27 金子
で来そうですね。
これはまた苦戦が予想されますが、同率2位のチームなので
まずは1つ勝つことを目標にしてほしいですね…
西はやっぱりライオンズ戦投げないなww

バファローズ戦についてはまた明日のブログにでも書きたいと思います。
今のとこ、ライオンズは表ローテの先発陣とリリーフ陣におんぶに抱っこ状態なので、
なんとか状態が上がってきた光成に頑張ってほしいです。


さて、先週1週間の打撃成績はご覧の通り。

まずは完全に復調したリードオフマンの秋山が打率・出塁率ともに5割越えです。
やはり1・2番が出塁出来れば今のライオンズは強いです。
この勢いで苦手な松葉を攻略してほしいのですが。

源田もなんとか打率・出塁率3割越えでマルチヒットも続いています。
が、ポロポロエラーが増えてきて疲れが溜まってきているので、ここは辻監督の采配の見せ所。
週6試合になってさらに休みが1日無くなるので、さらにエラーがポロポロ増えそうです。
そうなる前にマネジメントするのが首脳陣の役目。
ヒット打っているからって目先の欲ばかりに捕らわれないでしっかり休ませる勇気も持ってほしいです。

浅村はデッドボールの影響が怖かったですが、引き続き好調。
ですが、月間MVPはちょっと厳しくなりました。
とにかくこの週末3連戦でファイターズの近藤に打たれ過ぎて打率が.450越えてしまいました。
安打数も近藤28、浅村30とたったの2本差になってしまいましたので、
今週はまた固め打ちしないと厳しいでしょう。
実質、パリーグ打者部門は近藤と浅村の一騎打ちなので、
なんとか浅村に頑張ってほしいところ。

下位打線が両翼二人(田代・木村)のおかげで絶望的な状態が続いておりましたが、
外崎のレフト起用で栗山復帰まではなんとかこちらでしのげそうです。
ちょっと打球の追い方とか怪しいですが、そんな贅沢は言えないです…
逆に、昨シーズンの金子がライトに移ったのに続いて、
また内野手が外野の穴埋めをさせられることになっているので
ライオンズ外野陣はこのままいくとオフに結構クビ切られるかもしれませんね。


銀仁朗も「1日1ヒット」でも合言葉にしているかのようになんとか出塁出来ているので
ここまではOKです。
去年も交流戦ぐらいまでは調子良かったですから。
使い潰してヘロヘロになる前に岡田と上本でサポートしてあげてください。

で、毎週槍玉にあがる田代と木村ですが。
まず、木村は今週16打席もチャンス貰ってノーヒットの四球1。
もう、完全に自信を失っていることでしょう。
昨日みたいに守備でもエラーしてたら完全に居場所無くなりますよ。
どうするのかな?
まだ抹消しないのかな?
勝ってるから入れ替えしないということならそれは止めて頂きたいです。

田代は昨日の1本をキッカケにしてほしいのですが。
木村と共に2軍降格の最有力候補であるのは変わりないので、
もう、とにかくヒット打つしか生き残れないぞということです。

栗山がいつごろの復帰になるのやらです。
ここまで長引いてると逆に抹消してあげた方がいいのではと思ってしまいます。
まだシーズン始まったばかりですからね…


続きまして、先週投げて頂いたみなさま。
相変わらずリリーフが好調です。
光成も試合を重ねるごとに少しづつ内容は良くなっているので
なんとか今シーズン初白星を付けてほしいところ。

どうもローテはこのまま変えないみたいで、
表ローテ→雄星、野上。ウルフ
裏ローテ→光成、多和田、十亀
で行きそう。
格差が凄いですなww

ウルフがちょっと打たれ出したのが心配ですが、
昨日の試合も悪いなりになんとか粘って5回3失点でまとめてくれました。
大崩しなければ盤石のリリーフに繋いでいる間に好調な打線がひっくり返してくれるので、
粘って頑張ってほしいです。



ヌルデータ置き場さんより拝借。

ここまでの6敗は全て先発の黒星で未だにリリーフに黒星がついてません。
これ、調べてみたら12球団でライオンズだけですね
まだシーズン序盤&週5試合の恩恵があるとは言え、こんな時代が来るとは…

とにかく、他のブロガーさんも書いている通り、
週6試合が始まる今週からが本番なので、最低でも
3勝3敗のイーブン、出来れば4勝2敗で乗り切れるように頑張ってほしいです。

ポチっとクリックお願いしますね…
ポチッと…m(__)m

コメント
この記事をはてなブックマークに追加