玄倉川の岸辺

悪行に報いがあるとは限りませんが、愚行の報いから逃れるのは難しいようです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「アジア・アフリカ首脳会議における小泉総理大臣スピーチ」を論じたブログいろいろ

2005年04月24日 | 政治・外交
小泉首相の「アジア・アフリカ首脳会議におけるスピーチ」を論じたブログを集めてみました。
上下の並び順に特に意味はありません。コメントやトラックバックによる情報提供を歓迎します。
私自身の意見はこちらです。「肯定派」ですね。今回あちこちのブログを読ませていただいて興味深かったのは「最初聞いたときは腹が立ったが、スピーチ全文を読んだり『肯定的』ブログを読んで納得した」という意見がいくつか見られたことでした。
(追記)このエントリは更新停止しました。続きはこちらです。

■ 演説テキスト
アジア・アフリカ首脳会議における小泉総理大臣スピーチ

■ 批判的
徒然なるままに時間のあるときにPCに向かひて:バカだバカだとは思っていたけど…「お詫び」は絶対ダメ!!
記念碑的な場所バンドンで茶番 溶解する日本/ウェブリブログ
log: 土下座外交のスパイラル、朝鮮総聯に破防法を
娘通信♪:小泉首相「謝罪」演説・・道義無く、戦略性無く
話の花束: 素朴な疑問 「戦争責任」の本当の意味って何ですか?
Adazakura's Weblog: よりによって村山談話とは
山際澄夫のESSAYS:4・21 小泉首相の裏切り
★★★ 桜魂 ★★★: ◆AA会議首相演説、村山談話踏襲し謝罪
残念な小泉演説 22世紀へ。おもしろ日記/ウェブリブログ
So-net blog:遠藤浩一覚書:日本、オウンゴールで失点3
異能生存体きこりの日記 - 首相「歴史反省とお詫び」アジア・アフリカ首脳会議 村山談話引用 異例の繰り返し
検索EN人: 謝罪は逆効果の可能性も
感じたままに書きました:なんでお詫びするの???????
閣下の憂鬱: そろそろ村山談話を破棄してはどうか
何でも書き書きエッセイ:おわび演説
とろとろですとろん:繰り返される土下座外交、村山談話の罪の重さ
Doblog - 屋根裏のGradiva -小泉首相、「反省とおわび」
pepsi2001の1兆年日記:小泉の謝罪
北口堂通信:綱渡り小泉外交は危うすぎる
東京その日その日:小泉腰砕け外交
堀間テイ子のがんばるブログ:謝罪外交からは何も生まれてこない
the world will continue in vain:小泉首相の謝罪が戦略的って正気かよ!?
生涯イチ保守のひとりごと:ヤクザに謝罪は通用しない
お気に召すまま:AA会議での小泉発言について考える (4/22)
庄治の最近気になること:千載一遇の機に小利しか得れず・首相謝罪
漆原亮太の平成軍国少年今日もゆく:國賊達への斬奸状~日本を貶める國賊小泉総理~
うなぎいぬの 「 わやくちゃ! 」:小泉氏 その場しのぎの反省とおわび...
猿一匹、唄えば侍・・・:アジア・アフリカ会議50周年記念首脳会議
teikokubungaku:首相「反省とお詫び」、アジア・アフリカ首脳会議
大日本民国万歳!:馬鹿小泉、早く辞めろ!
反日勢力を斬る:また謝罪してしまった日本の首相
ぼたんの花:小泉さんが謝罪


■ 中立的
桜日和: 小泉首相の発言は是か?非か?
WEB見聞録: 謝罪の効果
パリポリ噺: 小泉首相、おわびを表明
んなアホな!:耐え難きを耐え・・・
So-net blog:ぺんぎん徒然草:日本の歴史認識再確認で、中 国はどう出るのか
ラテンなニュース - 仏ラジオによる小泉謝罪発言報道
恐怖!猫屋敷: 小泉が謝罪と反省を表明したニダ
- outernation@blog -:謝罪外交。
The Way Makes a Difference:日本が発信するとどうなるか・・・反日デモ問題に見る外交
愛煙家の多事総論:小泉お詫び、でも・・・
ハサウェイの徒然なるままに・・・:中国、いい気になる。
愛・蔵太の気ままな日記:小泉首相がアジア・アフリカ首脳会議のスピーチで言ったこと
中華電波観測所:支那人相手に謝るのはやめといたほうがいいと思うのだが・・・
rarelity0: 小泉首相、謝罪
::::fuumblog::::: [小泉君]結論が出るのはまだ先だと思う


■ 肯定的
雪斎の随想録: 二国関係の「呪縛」
Irregular Expression: AA会議 小泉首相演説を読む
さくらの永田町通信: 歴史の重み
曇りのち晴れ:迷惑な隣人をどうするか?
BigBan: 日本の戦争謝罪----歴代首相の発言
毒な雑記帳:4月23日
慈燕堂・Vのセンス:攻めの謝罪?
Cogito ergo sum:小泉首相”アジア”にお詫び表明演説
So-net blog:la3751の日々雑感:日本側がイニシアティブをと った首相演説での謝罪表明
ノムさんのエッセー:小泉総理、AA会議スピーチ
ぼやきくっくり:4月22日(金)私は小泉信者じゃないけど今回はGJでは?
あんた何様?日記:日韓基本条約破棄で決議案・・・・・・ダメだコリア。
See Saw Wave -life goes on- | 沸騰してますな
BLOG 爺の裏長屋: アジア・アフリカ会議
小泉首相 謝罪の狙い-ケンケン楽学
むぎをの夜話: 小泉首相の「謝罪と反省」
=社説は語る=:小泉首相 A・A会議で「反省」
日記のような空間:いやいや、ちょっと待て これで怒るのはおかしい
デリケートな問題:バンドン発言の思惑
薄唇短舌: マスコミに騙された!反省しなければ
Tomorrow's Way:「負けて勝つ」の思想こそ、日本独自の強み。――中国問題。
いい国作ろう!「怒りのぶろぐ」:日中首脳会談実現へ・2
【Thin-King-Talking】 | 「外交」はこうでなきゃね
tad: 小泉首相謝罪演説
世論のカケラ。:小泉エライ。
なんとかなるもんだ:空気よめよ
悪徳不動産屋の独り言: 「謝罪」の無間地獄に・・・
小さな種: 感情の赴くままに
all things are possible:みんな騒ぎすぎです。
Aimer, ce n'est pas se regarder ...:一連の外交案件について思ったこと
iwish_log:これで何度目ですかね。
もじもじスケッチ☆。.::・'゜。2005-04-23謝罪と反省と口では言いながら閣僚が靖国参拝。サイコー
気になったことを調べるblog ~ソースは2ch~日中首脳会談で小泉首相がいい仕事をした件について(前編)
怪人21面相:反日に対するおかしな話
拾い猫日記: 小泉外交は土下座外交?はたまた戦術か?
千の事の葉 : 今さらですが反日暴動について
カナダ de 日本語:小泉首相の謝罪について
TTWWTP別館:あれでいいと思います
木走日記 - 小泉スピーチと日本が有する対中国2つのアドバンテージ
青い炎の日記:災い転じて福となす
かんべえの不規則発言<4月23~24日>(土~日)
創氏改名中の徒然日記:【ダボハゼ】ある主義の人々【近視眼】その6
Catch BAR | 首相「歴史反省とお詫び」 アジア・アフリカ首脳会議
コメント (19)   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歴史への反省は必要だが、原... | トップ | 「謝罪」に心を捉われた人たち »
最近の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (けんけん)
2005-04-24 10:08:00
おはようございます。

すごい数のブログですね。

これからできるだけ回って

色々な意見を勉強しようと思います。



TBありがとうございました。
TBありがとうございました (twmad_web)
2005-04-24 12:11:59
TBありがとうございました。



これだけの多様な意見を表明しているサイトを一同に集めるとはなかなか粋な試みだと思います。私も他の人の意見を見て、なぜ違いが生じるのかを再考してみようと思います。
Unknown (hasway)
2005-04-24 13:27:06
TBありがとうございました。

個人的には肯定的ではないのですが・・・

TBありがとうございます。 (北斗)
2005-04-24 14:06:04
本当にすごい数のブログがありますね。でも、いろいろ意見があるということは良いことだと思いますね。

皆さんが、真剣に考えているということだと思いますので。
Unknown (Nao)
2005-04-24 15:26:30
TB有難うございました。

ほんと沢山の人があのニュースに関心を持って

ブログに書いてる事にビックリ。

そして嬉しいです。

周りにはあまりこういった事に興味を持ってくれる人がいないので・・。

自分の考えが偏らないよう、色んな人の考えを読んで

参考にしようと思います。
TBありがとうございました☆ (freya)
2005-04-24 16:21:48
これだけの数を並べてみると圧巻ですね(笑

私どちらかといえば肯定的、でも今後の対応次第だと思うのでまだ決めかねてる、といった感じです。

否定派の方々の意見もとっても納得できるので難しいところです。
TBありがとうございました^^ (megumiyazaki)
2005-04-24 18:26:19
私、肯定派なんですね^^

今後の外交戦略を睨んでの謝罪であれば評価できるのではないかと思っていたのですが、日中首脳会議の様子を見ると買いかぶりすぎたのかもなあ、とちょっと考え直し中です。
ありがとうございます (玄倉川)
2005-04-24 19:11:33
コメントいただいた皆様、ありがとうございます。

リンク集があるといろいろな意見をまとめて知ることが出来て便利ですよね。ブログ検索やトラックバックをたどっていくのも良いんですが、面倒だしリンク先のクォリティが低かったり前にも読んだ記事だったり自分が読みたくないタイプの記事だったりしていろいろと効率が悪い。

そこで、批判・中立・肯定の三種類に分類し、あまりに短文なものや著者自身の考えが見られないものを除いて一覧にまとめてみました。



>haswayさん

失礼しました、「中立的」に改めました。
Unknown (佐倉純)
2005-04-24 20:03:17
リンクありがとうございました。

なんかこれだけはっきり意見を言う人がいると、中立ってのは優柔不断と同義語に見えたり・・・(汗)

まぁ、こういう次元で議論が進むのはいいことです。

TBありがとうございます。 (Eddiey)
2005-04-24 21:26:25
TB感謝します。怪人21面相です。

こちらの様々な記事を垣間見させていただきましたが

私には難しすぎて解らないことも多々ございましたが

非常にすばらしく様々な引用をされてまとめられていて

感心するばかりです。

ただTBで誤解を産んではいけませんので注釈的にここに

書かせてください。(私個人に意見ですので)

私は、小泉首相はまず嫌いです。

しかし嫌いだからといって自国の問題を何も考えずに

いるのはおかしな話です。

今回のAA会議間に謝罪した姿勢に限って肯定しています。今のところ結果、平和的に物事が流れ始めたように見えます。私が希望したのはこういった流れでした。

子供の喧嘩のような事を繰り返すのではなく

「負けた者勝ち」を小泉さんは選択したのではないかと

思います。結果、沈静化に向かっているようなので評価できたと思っています。ただ何度も言いますが

小泉さんは嫌いです。





圧巻です (むぎを)
2005-04-24 21:46:53
これだけのサイトが並ぶと流石にすごいですね。



こういった問題に対する意見が一方向に偏ることはとても異常で怖いことですが、今回このように様々な意見を目の当たりにして「すばらしいなあ」とつくづく感じました。
肯定派 (美爾依)
2005-04-24 23:02:48
TBありがとうございました。

これだけいろいろな意見があるということを知ってびっくりしました。こちらからもTBさせていただきます。
一件ご推薦 (佐倉純)
2005-04-25 00:04:09
http://blog.livedoor.jp/livedoorattck/

は~とnoエース様のエントリです。

批判・肯定というより応援派でしょうか。そういうジャンルはあり?
紹介していただきありがとうございます (ヨシヲ)
2005-04-25 00:04:40
玄倉川さんはじめまして、紹介して頂きありがとうございます。

一応肯定派です。普段はアンチ小泉派なんですが、今回は良い仕事をしたと思っています。こういう時は褒めてあげないといけませんから。
字数制限により更新終了します (玄倉川)
2005-04-25 08:13:15
エントリの字数制限(一万字)にひっかかり、これ以上の追加更新は無理みたいです。そのため「マスコミの論調」は削除しました。

リンクさせていただいたブロガーの皆さん、情報を寄せていただいた方々に感謝します。ありがとうございました。

TBありがとうございました (Unknown)
2005-04-25 10:13:41
初めまして。



コレだけ多くのTB作成、御苦労様ですm(_ _)m

別の記事にコチラを再TBさせて頂きましたので、お知らせ致しますね。



今後もヨロシクお願いいたします。
参考になりました (マッコイ博士)
2005-04-25 13:10:53
ずいぶんたくさんの資料をあつめれおいでで、大変参考になりました。私は否定派ですが、やっぱり肯定派のみなさんのブログを読んでもいまだに考えはかわりません。まあ、政府のやることを何でもかんでも否定的に見るのはどうかと思いますが、もっと他にやりようはあったのではないかと思っています。

http://d.hatena.ne.jp/drmccoy/20050425/1114391341

http://d.hatena.ne.jp/drmccoy/20050424
TBありがとうございます (kits)
2005-04-25 20:59:32
すごいブログ数ですねぇ~それだけ重要なスピーチだったということですね。

さて、私の『拾い猫日記』ですが、リンクいただいたエントリーは主に日中首脳会談について書いた物で、首相スピーチについては『びみょー』という風に書いてお茶を濁したんですが"賛成"ブログにはいってますね(笑)賛成なので構わないですが(^^)

で、首相スピーチについての自分の意見(賛成)を新たなエントリーにしてTBいたしました。



今後ともよろしくお願いします~
Unknown (木走まさみず)
2005-04-26 16:29:50
はじめまして、玄倉川様。

TBありがとうございます。

すばらしい試みですね。僕のブログでも話題にさせていただきました。



今後ともよろしくお願いいたします。



追伸:

愛さんのところでのコメント拝読しました。

くくりは「派」ではなく「的」なのですね。(笑)

よく理解いたしました。



コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
おわび演説 (何でも書き書きエッセイ)
小泉純一郎首相が22日にジャカルタで開かれたアジア・アフリカ会議(バンドン会議)50周年記念首脳会議でおわび演説をした。 『50年前、バンドンに集まったアジア・アフリカ諸国の前で、わが国は平和国家として、国家発展に努める決意を表明したが、この志にいささ
小泉首相 謝罪の狙い (ケンケン楽学)
アジア・アフリカ首脳会議の全体会合で小泉首相が アジア各国と日本との間にあった歴史に対する謝罪から 入るという異例の演説を行いました。 二国間(主に中国や韓国が相手)での謝罪や歴史認識に対する 発言は過去にもあったものの、多国間での会議でこういった ...
日中首脳会談で小泉首相がいい仕事をした件について(後編) (気になったことを調べるblog ~ソースは2ch~)
前回の続きです。日本の今回の外交についていろいろな意見が各所から出ていますが、ちょっと見てみましょう。[日本の謝罪を評価する声]胡錦涛主席、小泉発言を前向き受け止め タイ紙報道中国は謝罪の受け入れを 英紙(共同通信)JunichiroKoizumi,theJapaneseprimeministe...
日中首脳会談で小泉首相がいい仕事をした件について(前編) (気になったことを調べるblog ~ソースは2ch~)
とりあえず毎日新聞のサイトより要旨を引用してみます。◇日中首脳会談の要旨(日本側説明)◇  小泉純一郎首相 戦後60周年にあたるが、両国の国民感情に難しい問題がある中で、トップレベルの会談を新たな友好関係への転機にしたい。 胡錦濤国家主席 今回の会談を...
謝罪も賠償も要求しなかった茶番劇。歴史の連続性 (log)
日中首脳会談:対話促進で一致 靖国「反省行動で」と要求 【ジャカルタ平田崇浩、大谷麻由美】インドネシア訪問中の小泉純一郎首相は23日夜、中国の胡錦濤国家主席とジャカルタ市内で会談し、関係修復に向けて対話を促進することで一致した。会談で胡主席は歴史の反省や.
また1年経ってしまった中で、少し考えたこと。 (Blogになった Diary from Flower Park...)
 アジア・アフリカ会議で小泉首相が「反省とお詫び」の気持ちを述べた…ということで、思想系のブログがいっせいに反応しているようです。残念ながら、私はまたぞろ忙しくなりそうで、かつGWもほとんどひきこもり...
日本側がイニシアティブをとった首相演説での謝罪表明 (la3751の日々雑感)
 小泉首相が、22日、アジア・アフリカ会議(バンドン会議)で演説を行った。 内容は、?日本は平和国家として歩む、?軍事大国にはならない。?植民地支配と侵略によって、多大の損害と苦痛を与えた。歴史の事実を謙虚に受けとめ、痛切なる反省と心からのお詫びする。 ?世界の平
國賊達への斬奸状~日本を貶める國賊小泉総理~ (漆原亮太の平成軍国少年今日もゆく)
 嗚呼なんと愚かな首相がいたものか・・・ 読売新聞より引用。  【ジャカルタ=吉山隆晴】小泉首相は22日午前(日本時間同日午後)、アジア・アフリカ会議(バンドン会議)首脳会議で演説し、先の大戦をめぐる「痛切なる反省と心からのおわびの気持ち」を表明
小泉首相”アジア”にお詫び表明演説 (Cogito ergo sum)
小泉首相:バンドン会議で「反省、おわび」 異例の演説:毎日新聞 小泉純一郎首相は22日午前(日本時間同日午後)、ジャカルタで開幕したアジア・アフリカ会議50周年記念首脳会議で演説し、「わが国はかつて植民地支配と侵略によって多くの国々、とりわけアジア諸国の
繰り返される土下座外交、村山談話の罪の重さ (とろとろですとろん)
せっかく久々にSIC改造に手を動かしてたのに残念なニュースが入ってきました。 小泉総理がジャカルタで行われているアジア・アフリカ会議で大東亜戦争時代の植民地支配や国家併合に対して「反省とお詫び」をしたそうな。 またもや国際政治の場で繰り返された日本名物
小泉首相の発言は是か?非か?(2) (桜日和)
先に私めは下記のエントリを行いましたが、 小泉首相の発言は是か?非か? ちょっとばかり続きを書きたいと思います。 日中首脳会談で主席、歴史反省迫る これはちょっとさすがに支持できないかな。やっぱりというか、予想通り、中国にはこんな扱いされてるし。 日中首
喧々諤々 (慈燕堂・Vのセンス)
 先日もトラックバックをいただいた玄倉川の岸辺さんのブログで、今回のAA会議での小泉演説に関して論じているブログを肯定・否定と整理しながら並べてくれました。まあ大変な数なので、それぞれ軽く目を通すだけでも大変。それだけこの問題が多くの注目を集めてるってこ.
「負けて勝つ」の思想こそ、日本独自の強み。――中国問題。 (Tomorrow\'s Way)
(※末尾に資料編、注を追記。23日11:45) コイズミ首相が、いま開催中のアジア・アフリカ会議における演説で、 平成7年8月15日に行った「村山談話」を踏襲し、 過去の歴史に対するお詫びと反省を改めて表明した――とのニュース。 多くのブロガーが取り上げているこ
[小泉君]結論が出るのはまだ先だと思う (::::fuumblog::::)
アジア・アフリカ会議での小泉君の演説に関しては賛否両論、波紋が広がっておりますね...
小泉首相の謝罪について (カナダ de 日本語)
今日はちょっといつもになく堅い話題だが、前から書きたかったことなので、この機会に書いてしまおうかな。 今日カナダのテレビのニュースで小泉首相が歴史の認識や台湾問題などについて謝罪している画面が流れた。asahi.comの記事(日本語:「過去を反省、おわび」と首相演
小泉首相、謝罪 (rarelity0)
「村山談話を引用」と聞いて焦りました。 ●「歴史 反省とお詫び」表明 村山談話引用し首相演説 小泉純一郎首相は22日、ジャカルタで開幕したアジア・アフリカ会議 (バンドン会議)50周年記念首脳会議で演説した。冒頭、歴史認識に 触れ、戦後50年(1995年).
「反省とお詫び」発言:その後 (屋根裏のGradiva)
既に、前記事でも触れましたが。 改めて、小泉演説の原文@AA会議から↓ アジア・アフリカ首脳会議における小泉総理大臣スピーチ この<B>「反省とお詫び」発言</B>は、賛否中立三つ巴、喧々諤々といった様相ですが。 ちょとちょこと見て回ったところ、どうやらネット上で
[時事] 今回の「お詫び」は失策 (Dr.マッコイの非論理的な世界)
 中国は反日デモの原因は日本が過去を反省しないからだと言って過去の謝罪を求めてきた。それに対して小泉首相がお詫びと反省を表明した。すると今度は中国は、言葉だけでなく行動と態度で示せなどとさらに要求をエスカレートさせてきた。 ====  戦後の60年の歴史を見
小泉総理大臣アジア・アフリカ首脳会議にて演説 (急降下爆撃記)
少し取り上げるのが遅くなりましたが自分もこの演説について取り扱ってみようかと思います この演説で最も重要なのは >>我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。こうした歴史の事実を
いま、ひとりの日本人としてできること (曇りのち晴れ)
いま、ひとりの日本人としてできること
「アジア・アフリカ会議」小泉首相演説の肯定・否定の分水点は? (不可視型探照灯)
まとめていたんだけど、何だか頭が痛くなってムキー、となったのでまとまりのないまま掲載。
首相「歴史反省とお詫び」 アジア・アフリカ首脳会議 (Catch BAR)
【ジャカルタ=船津寛】反植民地主義を提唱しアフリカ諸国の独立運動に影響を与えた「バンドン会議」(一九五五年)の開催五十周年を記念するアジア・アフリカ首脳会議が二十二日午前、インドネシア・ジャカルタで開...
日中首脳会談実現へ・3 (いい国作ろう!「怒りのぶろぐ」)
今夜小泉首相と胡錦濤主席の会談が行われました。小泉さんは冒頭から、固い握手と笑顔で対応し、日本側の基本姿勢を伝えました。これは悪くなかったと思います。最大限の努力を示したと言えるでしょう。反日デモに即触れなかったことも、プラスになったと思います。戦術とし
補選後の局面 (いい国作ろう!「怒りのぶろぐ」)
小泉さんに「神風ぞ吹く」。自民の連勝で、民営化反対派の策動は全て封じられました。残るは党議拘束の最終段階へと向かいます。閣議決定には大きな障害は残っていません。ヤマタクは、本当に良かった。宮城の方は、おまけでしょう。ロボ岡田さんは、出来れば引き分けで、と
朝日新聞4月24日社説に見る小泉・胡錦涛会談 (溶解する日本@WebryBlog)
日中会談 深刻さは変わらない 朝日新聞 http://www.asahi.com/paper/editorial20050424.html
もう沢山だ>アホバカ宰相小泉の国辱外交 (溶解する日本@WebryBlog)
 ほぼ予想通り、胡錦涛の宿舎を訪ね、反日暴動の謝罪と補償には口をつぐみ要求せず、戦後の平和国家としての歩みをご説明し関係修復を御願いした挙げ句に、ただ「反省」と「反省を行動であらわすこと」と五つの主張を胡錦涛から『申し伝え』(Copyright(c)日本経済新聞)られ
朝日新聞4月24日社説に見る小泉・胡錦涛会談 (溶解する日本@WebryBlog)
日中会談 深刻さは変わらない 朝日新聞 http://www.asahi.com/paper/editorial20050424.html
またしても小泉真理教徒が (溶解する日本@WebryBlog)
昨日は更新がありませんでしたがパソコンの調子が悪かったんですね。
AA会議での首相スピーチ プラスとマイナス (拾い猫日記)
昨日の記事にTBいただいた玄倉川の岸辺さんが首相のスピーチについて論じたブログリ
日中プロパガンダ戦争 (曇りのち晴れ)
ナチスと中国の相似形
小泉演説は評価出来ない&保守系の考察が意外と少なかった件について (善ポコ\'s トラバルーム)
先日行われたアジア・アフリカ首脳会議における小泉演説について、賛否両論が非常にはっきりと分かれている。玄倉川の岸辺「「アジア・アフリカ首脳会議における小泉総理大臣スピーチ」を論じたブログいろいろ」上記リンク先の一覧において、単純に現時点での肯定派・否定派
保守派ブログの分裂? (当代江北日記)
小泉演説に関する先のエントリ(id:Jonah_2:20050424#p2)で、「右翼や保守派と思わしきブログでも、だいたい安倍氏と同じような見解で小泉演説を評価する声が多かったように見える」、「思いつきで言うと、「日本の誇り」やら「愛国心」というキーワードが日本で求心力を失
[メディア][中国]小泉スピーチ~日本に残された課題 (木走日記)
●評価分かれる小泉スピーチ  前回のエントリーで、小泉お詫びスピーチに関し当ブログとしてはまあ肯定的評価をさせていただいたわけですが、さっそく興味深いトラックバックを頂戴いたしました。 >>  玄倉川の岸辺 「アジア・アフリカ首脳会議における小泉総理大
いったい誰が拉致被害者を「作り出して」きたのか。 (log)
 まず最初に、未曾有の列車事故により命を失われた方とその御家族に心からお悔やみ申し上げます。そして今も救助を待つ被害者、活動にあたる警察やレスキュー部隊の無事を心からお祈り申し上げます。彼らの無事を待つ御家族に対しましても、心よりお見舞い申し上げます。 .
中国における「わび」の程度 (Sasayama\'s Weblog)
2005/04/19 4月18日付の中国各紙が、前日の日中外相会談について「町村(信孝外相)は日本が中国を侵略した歴史について、改めて深刻な反省とおわびを表明」といった見出しをつけて報じたということで、それについての憤懣が、日本に渦巻いているというのだが。 そ?..
「アジア・アフリカ首脳会議における小泉総理大臣スピーチ」を論じたブログいろいろ (玄倉川の岸辺)
小泉首相の「アジア・アフリカ首脳会議におけるスピーチ」を論じたブログを集めてみました。 上下の並び順に特に意味はありません。コメントやトラックバックによる情報提供を歓迎します。 私自身の意見はこちらです。「肯定派」ですね。今回あちこちのブログを読ませていた
小泉総理の視線の先にあるのは? (冷凍力の膳所狒々日記)
昨夜はgooブログのメンテナンスのせいで、更新ができなかったわいな。にしても、以下今更の遅れすぎ感想。保守系の評価は真っ二つだな。微妙。 小泉総理大臣演説 アジア・アフリカ首脳会議における小泉総理大臣スピーチ (平成17年4月22日)(外務省)(過去50年の歩み)
グローバルスタンダード (曇りのち晴れ)
新たなるグローバルスタンダード
小泉総理@AA首脳会議 (ペットのシン様)
趣味・特技の欄には妄想と書こうかと思っているヤマトです、こんにちは。 「要するに 小泉したる 考える」 ・・・シ、シンノスケ。 政治の話はやめておいたほうがいいんじゃないか? 「シン様はお前に政治にも興味を持ってもらいたいんだよ。」 それにしても、首相の名
未来を議論する国 (一人暮らし日記)
おはようございます。いつもより早い起床。(笑)授業は3限るからなのにね。1、2限もありますが。出る必要がないのですが。いや、1限はもう切ったのですが。(笑) 今週号のNEWSWEEKに、おもしろいコラム(byリチャード・サミュエルズ)があったので紹介します。小泉