玄倉川の岸辺

悪行に報いがあるとは限りませんが、愚行の報いから逃れるのは難しいようです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「アジア・アフリカ首脳会議における小泉総理大臣スピーチ」を論じたブログいろいろ(2)

2005年04月27日 | 政治・外交
「アジア・アフリカ首脳会議における小泉総理大臣スピーチ」を論じたブログいろいろの続きです。例によって上下の並び順に意味はありません。前のエントリが字数制限にひっかかったので更新は終わりにするつもりでしたが、あちこちで面白いブログを見つけるとリンクをコレクションしたくなってしまいました。やっている本人の動機としては食玩集めと変わりませんが、この件について真面目に考えておられる方がさまざまな意見を知る手助けができれば幸いです。

■ 演説テキスト
アジア・アフリカ首脳会議における小泉総理大臣スピーチ

■ 関連資料
日本の戦争謝罪発言一覧 - Wikipedia

■ 批判的
言語学研究室日誌:今更言うことはありません
メディアを創る:日中首脳会議の真実
「鏡」の向こう側へ:気違いと対応
♪すいか泥棒 日曜版:バンドン会議/日支首脳会談: 小泉0点
独身おやじの日々雑感:反日デモに思う-その2
酔夢ing Voice - 西村幸祐 -: バンドンから日比谷へ  小泉外交の限界
tarochan.net: Comment on 小泉は結局小鼠か?
いつもココロに愛国を:ダメだこりゃ┐(´д`)┌ ウンザリ
Dr.マッコイの非論理的な世界:今回の「お詫び」は失策
雷鳥の見聞録:小泉擁護派の醜態と怒りを忘れた日本人
山崎行太郎の『毒蛇ブログ日記』 - ■余りにも小泉的な、仲間(国民)を裏切って生き延びる処世術。
殿下さま沸騰の日々『てめーらなめんなよっ!』:恩を売っても返ってくるのは仇。
薔薇、または陽だまりの猫:【賛同のお願い】日本は近隣アジアとの衝突の道から引き返せ――歴史認識と「反日デモ」について
多事雑感: 繰り返される謝罪
撫順の奇蹟を受け継ぐ会声明ー過去を直視せずに「未来志向」はありえない
西村眞悟ホームページ・眞悟の時事通信:不可解な、村山談話の朗読
多 事 × 論:■平成17年4月23日(土) 小泉謝罪演説 ~小泉につける薬はないのか? 「売国有罪」~
GO.KI.RA.KU:首相の「反省とお詫び」
外交と安全保障をクロフネが考えてみた。 小泉首相の演説はいったい何だったのか?
宮崎正弘の国際ニュース・早読み:小泉首相と胡錦濤主席との「日中首脳会談」は今夜 中国メディアは「日本の降伏」と総括をするだろう
Tempus Fugit 賛否両論いろいろありますが
MIAMI VICE(ハートを撃て):おわびと反省、引用でケリ、それは甘い!
blog@心願成就  もうええ加減にせぇ~
ネパールを護ろう:国賊小泉を抹殺せよ
独立・起業blog ~成功への道 反日デモと日本の歴史認識
◆ ケシクズ ◆:脱力。
いか@ :インドで働いたこと(7/4-19)。:バンドン会議でのおわび考


■ 中立的
media@francophonie:バンドン会議開幕(4月24日追記)
JIROの独断的日記エキサイト版:「日本は謝罪した(Financial Times社説)」世界は分かっているのですよ。
LYU's アジアって何処までだっけ?
WEB見聞録: 謝罪の効果。詰むや詰まざるや!?
ごまめのはぎしり:AA会議
親父の威厳BLOG.ver:バンドン会議で「反省、おわび」 異例の演説
REDLOVER | 日本人の地道な努力はいつ報われるのだろう
★はじめてのブログ(暫定)★:首相演説での謝罪表明を世界 に向けてアピールせよ。
冷凍力の膳所狒々日記:小泉総理の視線の先にあるのは?
Sankei Web 反日デモに日中情報戦の視点を
橘正史の考えるヒント: 大東亜共同宣言について ~小泉首相のアジア・アフリカ会議50周年式典での謝罪演説について考えるために~
空のつぶやき: 意図はもしかして?。。。(苦笑)
・・・と言ってみる:小泉首相の謝罪は成功か?失敗か?
こんな本を読んだ:韓国人の歴史観(黒田勝弘)


■ 肯定的
Silly Talk: 小泉首相の謝罪
かみぽこぽこ。:祝!日本外交の夜明け(続編):中国との格の違いを見せつけた小泉演説。
開米の歴史・時事研究室:小泉首相のAA会議演説は大成功
当代江北日記:小泉演説
放浪癖さんあっちへふらふら日記 | 4/25 小泉外交、あれでいいと思うんですが
無法地帯: アジア・アフリカ首脳会議の話。
日本の為、中国語と英語を極める。  日本が大人としての風格を見せた。
躁鬱日記。 アジア・アフリカ会議
北京ダック北京生活:コイズミスピーチ。
おやつはビール。:バンドン会議
INSOMNIA CAFE:バンドン会議での小泉首相の謝罪演説はすばらしい機会だと思うこと
一寸の虫に五寸釘:大人の話し合いができたと思います。(日中関係 その2)
コマンドまたはファイル名が違います.:アジアの負け犬
日々不穏なり:AA会議&日中首脳会談を振り返る
H.C.A.:コイズミ謝罪
Absenteの酔いどれblog:国内反日勢力の「反日封じ? 」
日々徒然:今すべきことは
棒日記 第3章プロローグ - 高速ナブラ
じゃあ春巻定食で。:国際会議で謝罪。
世の中驚くことばかり!:現在の政治状況を考えるBBS的広場・・・・小泉総理ってどうよ?
バーチャルネット思想アイドルやえ十四歳:AA会議小泉演説
No Fear's Physical Arts:小泉純一郎の覚悟を静観しよう
World Description:中国反日暴動の顛末 現状ではこれで精一杯!!!
にぶろぐ:小泉首相、久々の合格点
勝谷誠彦の××な日々。:デモ抑え込めること自体で官製を証明した笑止千万。
書生訓: パブリックディプロマシー
鬼努愛落(きどあいらく):言葉を行動に移すことが信用を得ることに繋がるのは中国も同じ
浮世風呂:中国には実績で対抗すべし:小泉演説と謝罪考
つれづれのままに・・・WebLog:AA会議での小泉首相発言
早勢 直のページ 今週の意見(418):謝罪表明演説
たぼすけのざれごと:「小泉のおわび、炸裂」
末々草(すえ思う故にすえあり):手打ちとはいかないみたいな感じですね.
乱れ斬月:村山談話
まどか先生のひとりごと:幼くても、ちゃんと考えます!
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「謝罪」に心を捉われた人たち | トップ | 必然だった「アジア・アフリ... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ntake710)
2005-04-27 03:15:20
TBありがとうございました。

いゃ~壮観ですね。

アジアアフリカ会議での小泉演説は、首脳会談とセットで考える必要有りと思い評価を先送りしていましたが、翌日の首脳会談の内容をみて一気に否定的になりました。

演説は冒頭の謝罪文だけでなく後半の対アジアアフリカ外交の基本姿勢としての評価は与えられますが、翌日の会談内容から考えると首脳会談そのものの必要性すら感じられませんでした。



こちらのリンク先でこれから勉強させてもらいます。

ありがとうございました。

TBありがとうございました (yasukichi)
2005-04-27 15:56:38
いやー、ほんとこの問題は人によって意見が

分かれますねー。

実際には、今後の日本外交がどうなるのかを

見てみないと最終的な評価は出来ないのでしょう。

コメントありがとうございます (玄倉川)
2005-04-27 19:29:44
>ntake710さん

日中首脳会談で胡錦涛が直接的に靖国不参拝をゲンメイできなかったのは彼らの弱さを露呈しています。

もしゲンメイしても小泉さんは「不戦の誓いのために参拝する」か「適切に対処する(常任理事国入り問題が解決したら参拝する)」のどちらかの答えしかしなかったでしょうから、胡錦涛の面目丸つぶれです。日本の愛国者が悔しがっているように、中国の愛国者も胡錦涛の弱腰に怒りを燃やしていることでしょう。



>yasukichiさん

外交の問題ですから、諸外国の反応がどうなるかが一番の問題だと私も思います。

日本人の誇りの問題だと怒っておられる方も多いですが、戦後60年ずっと傷つけられ続けたのですから、小泉さんの戦略的(だと思いたい)な「過去の謝罪の確認」でさらに傷つくというのもよくわかりません。
TBありがとうございました! (鮎川龍人)
2005-04-27 21:14:09
これはおもしろい試みですねー。

人権擁護法案とか、分野別にまとめたら便利ですね。



ではまた!宜しくお願い致します。

TBありがとうございます (go2c)
2005-04-27 22:53:27
また、拙稿をご紹介いただき重ねてお礼申し上げます。

賛成・中立・反対いずれの意見にしろ、(デリケートな問題ではありますが)感情的にならずに意見交換ができるといいですね。
TBありがとうございます。 (winger1110)
2005-04-28 12:36:51
様々な意見がありますね。ですが、日本は民主国家なんだから、これは当たり前の事だと思ってます。むしろ、中国や韓国のように1つの意見しかでてこない方が危険でしょう。日本に言論の自由と民主主義がある事の証拠ですね。自分と反対の方の意見にも耳を傾けつつ、勉強していきたいと思います。
光栄です。 (FD3S)
2005-04-29 01:10:23
玄倉川さん、はじめまして。

T/B及びエントリ内でのご紹介ありがとうございました。非常に光栄です。



私は反・反日集団という面から首相を常々批判してきた勢力側の反応を見て、肯定的な評価をしていますが、勿論今後の成り行きが重要であることは言うまでも在りません。

どれが正しいのかは重要ではなく、恐らく市井の有権者であろう多くの方(私も含めて)が政治的な問題で色々な考えに触れ、問題の本質を理解することが重要であると思います。



素晴らしい試みに敬服致しますとともに、拙ブログを引用頂きましたことに改めて感謝申し上げます。
調査に感服 (yoshihiroueda)
2005-04-29 07:47:44
トラックバックありがとうございます。いやー、本人は動機は食玩集めと変わらないという謙遜をされていますが、すごい努力に感服です。これは多くの人に有用なリンク集になっていると思います。紹介させていただこうと思います。
追加情報 (yoshihiroueda)
2005-04-29 08:03:55
追加情報。浮世風呂さんにも関連記事があります。

http://fafa.exblog.jp/1876695/

ところで、玄倉川って昔が警告も聞かず中州でキャンプやってた人増水で取り残された事件があった場所ですよね。その事件に関係あるブログ名なのでしょうか。
コメントありがとうございます (玄倉川)
2005-04-29 10:12:37
みなさん、コメントありがとうございます。

リンクさせていただいたこちらのほうがお礼を申し上げるべきなのに、逆にお褒めの言葉をいただき恐縮しております。

当ブログが少しでもブロガーの意見交換の手助けができれば幸いです。



>yoshihirouedaさん

ご紹介いただきましてありがとうございます、早速リンクさせていただきました。

ブログ名の由来はご明察の通りです。

あの事件では悪人はいなかったのに、キャンパーがちょっとだけ愚かで強情だったために何人もの人が亡くなりました。

それほど悪人ではない(善人とも思ってませんが)ものの、人並み以上に愚かな自分は「善悪」よりも「賢愚」を自らにとって切実な問題として感じます。

悪意の賢人と善意の愚か者、どちらが有害なのか簡単に答えは出せないように思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治・外交」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「謝罪」に心を捉われた人たち (玄倉川の岸辺)
玄倉川の岸辺:「アジア・アフリカ首脳会議における小泉総理大臣スピーチ」を論じたブログいろいろ 自分の便利のために作ったリンク集だが、何人かの方から評価していただけたのは嬉しい限り。 いろいろな意見があると知るのはよいことだ。似た意見を読んでうんうんと頷いた
利敵行為 (ごまめのはぎしり)
日中首脳会談で小泉首相は反日暴動の謝罪と賠償を求めなかった。 日中首脳会談で主席、歴史反省迫る 『インドネシア訪問中の小泉純一郎首相は23日夜、中国の胡錦涛国家主席とジャカルタ市内のホテルで会談し、関係改善に向け対話による問題解決と交流の拡大で一致した。
小泉首相のAA会議演説は大成功 (開米の歴史・時事研究室)
 小泉首相がAA会議で「反省と謝罪」をしたことに対しては何かと評価が分かれているようです。が、私は大成功であると判断しています。 まあ確かに、その前日だったかに「村山談話をもとに反省と謝罪を表明する見込み」と聞いたときは、「えっ? あの悪名高い村山談話...
[時事] 謝罪など無用で無駄かつ無意味 (Dr.マッコイの非論理的な世界)
 首相が謝罪したという事で、失望したのを通り越して、正直言って怒りではらわたが煮えくりかえっている。いつまでこんな事を続けるつもりだろうか。そりゃ、とりあえずは騒ぎは収まるのかもしれない。しかし、こんな事を繰り返していては、将来的には大きなマイナスになる
[時事] 今回の「お詫び」は失策 (Dr.マッコイの非論理的な世界)
 日本が過去を謝罪する必要がない事は昨日と22日のエントリーですでに書いた。中国は反日デモの原因は日本が過去を反省しないからだと言って過去の謝罪を求めてきた。それに対して小泉首相がお詫びと反省ととれるスピーチをアジア・アフリカ会議の場で行った。すると今度
胡錦涛に謝罪を求めず首相は、村山談話共有を表明 (1喝たぬき)
 小泉首相が謝罪し、胡錦涛に謝罪を求めなかったから中国の反日暴動がおさまったのか?それは違う、欧米からの批判が中国に危機感を抱かせただけで、小泉首相が何を言おうが結果は同じだっただろう。いくら謝罪しようが、所詮は中共内政の問題なので、全く意味がない。はっ
4/25 小泉外交、あれでいいと思うんですが (放浪癖さんあっちへふらふら日記)
え~、3日ぶりにまともにニュースを見ましたが ここまで小泉外交への評価が分かれてるとは思いませんでした。 私自身は分析などは出来ないのでなんともいえないんですが、ただ、首相の今回の行動と言うのは 日本が出来る当然かつバランスの取れた外交であった と考え...
現在の政治状況を考えるBBS的広場・・・・小泉総理ってどうよ? (世の中驚くことばかり!)
小泉政権について、AA会議での談話について 御意見があればコメント欄にどうぞ。 {/hiyob_uru/} 小泉総理のスピーチに関する私の意見。 まず、以下のポイントを考えましょう。 ①伝統的に貧弱な日本の外務省という存在 ②特に報道関係に散見される、国内の反日勢力という存在
首相演説と経済政策の話 (こちら某中堅企業企画室)
前のエントリで、引用先のかみぽこさんのところにTBしたのですが、TB欄で私の前に玄倉川の岸辺さんが先乗りされていました。 そこでお邪魔すると、フジ対LDのときにもやっておられた、AA会議における小泉演説評価に対する各ブログのスタンス一覧記事がありました。見る側とし
今すべきことは (日々徒然)
今すべきことは AA会議での小泉首相の発言について書いてみたいと思います。もう既に多くの方が触れており、周回遅れの感は否めませんが・・・。 アジア・アフリカ首脳会議における小泉総理大臣スピーチ 半世紀ぶりに、アジアとアフリカの諸国が一堂に集うこの歴史的会議に
小泉首相の演説はいったい何だったのか? (外交と安全保障をクロフネが考えてみた。)
 中国における反日デモ騒ぎは、どうやら峠をこえたようである。24日珠海で行われたデモは、中国公安当局が主催者数人を拘束して解散させ、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050424-00000034-mai-intまた25日には、デモをネットで呼びかけた中国人を公安当局が逆探知