玄倉川の岸辺

悪行に報いがあるとは限りませんが、愚行の報いから逃れるのは難しいようです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハンカチを窓から投げ捨てろ!

2006年07月02日 | 日々思うことなど
豪一郎がゆく: 鏡の法則(ハンカチを用意して読め!)
人生の大切な考え方が実話に基づいて物語で書かれているのですが、読んだ人の90%が涙するそうです。(誰が計ったんだろう?でもぼくも涙が噴き出しました)

ぼくはこれを読んで、人間として大切なことを再認識させられました。読むのに10分ほどかかりますが、その時間を投資する価値は大いにあります。


はてなブックマークで300を超えるクリップを集めた人気記事である。

…何なんだこのクソみたいな文章は。
どうやら大部分はどこか(たぶんここ)からの引用らしいので新井豪一郎氏の文章力を批判するのはやめておくが、こんな駄文を読んで「人間として大切なことを再認識」したり「涙が噴き出す」というのはどうかと思う。
なんというか、レトルトカレーを食べて「こんなうまいもの食べたことがない!」と感涙に咽ぶ人を見てしまったような感じ。
 「この人は普段どんなものを食べてるんだろう?」 とか
 「これまでカレーを食べたことがないのか?」 とか
 「こういう人がグルメを気取らないでほしい」 とか思ってしまう私は性格が悪いのだろうか。

以前、「水からの伝言」という記事を書いたときにも思ったが、あまりにも多くの人たちが「いい話」「泣ける話」「感動」への警戒心を持っていない。
婉曲に言えばお人よし過ぎ、ナイーブ過ぎであり、はっきり言えば愚かしい。

「水からの伝言」では「地球上に住むどんな人にも適用でき、だれもが納得する、そしてこの世界をシンプルに説明することができる、たった一つの答え」なるものが示され、教育者を含めて多くの人たちがそれを素直に受け入れた。
「鏡の法則」では「人生のどんな問題も解決する知恵」が謳われ、「読んだ人の90%が涙」している。
私は「そんな安直な解決があるわけないだろ、馬鹿馬鹿しい」と呆れている。

こんなに信じやすいお人よしばかりの国が、どうして世界有数の経済力を誇るまでに発展できたのか不思議に思うが、逆に考えると「警戒心のないお人よしでも(ほぼ)問題なく生きていけるくらい民度が高い」のでうまくいっているのかもしれない。
「いい話」「感動」「涙」に気をつけろ、と言いたがる私のような存在は「空気に水を注す」余計者として好かれはしないだろう。

(追記)「『いい話』『泣ける話』『感動』への警戒心」と書いたが、「免疫」としたほうが適切かもしれない。

関連ブログ
 Log of ROYGB - 鏡の裏側
 ボタン連打戦争 - ぼくは冷血な人間なんだ
 信じて古を好む - 鏡の法則?(ハンカチを窓から投げ捨てろ)
 U.gEn.FujitsU++ - 『鏡の法則』が残酷過ぎる件について
 ロリコンファル - マインド・コントロール
 ターミナル:鏡の法則
 finalventの日記 - いやぁ、ワロタ
 finalventの日記 - これってあれです洗脳セミナー系っていうか
 Mein Ort,Irgends
 DiaryException - 10%の者です
 「鏡の法則(ハンカチを用意して読め!)」の感想|Makeな日常
 蛟:「鏡の法則」 チェーンメール的宣伝効果
 それはロックじゃない - 鏡の法則
 NC-15:「鏡の法則」に突っ込んでみる~1
 みやきち日記:「許すこと」なんてくそくらえ - 「鏡の法則」について
ジャンル:
ブログ
コメント (29)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 玄倉川の岸辺 vs 世に倦む日... | トップ | 「鏡の法則」全文にツッコミ... »
最近の画像もっと見る

29 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どうやら私もお人よしのようだw (N)
2006-07-02 21:27:48
父親との関係に対しては涙しました。



子供のいじめが無くなったってのは余計な気がしたけどw

B級お涙頂戴映画のハッピーエンドみたいでいただけないw



実際言葉では知ってても本当に知らない・気付いてないことって沢山あって、人生において実際にその立場に立ってみないとわからないことってあるんですよね。

経験したからこそ泣ける臭い話ってのもあるんですよ。



年を取って涙もろくなる理由ってこの辺かもしれません。
お人よし2号 (やま)
2006-07-02 22:53:04
僕もお人よしですねぇw。

美談というものは、『普通にはありえない』からピックアップされるものですから

>私は「そんなことあるわけないだろ、馬鹿馬鹿しい」と呆れている。

というのは正しいですね。

読んでいて、心理学というよりキリスト教?のお説教みたいでしたけど。
Unknown (ける)
2006-07-02 23:43:56
「人生のどんな問題も解決する」とか言われてもなあ。

僕が30年強の人生でぶつかった幾つかの問題のうち、

もっとも強固な壁は経済的な制約との戦いだったんですが・・・

なんですかね、みんなあんまりお金に困ってないんですかね。

それとも、謝ったら誰かお金くれるんですかね。
西原理恵子 (玄倉川)
2006-07-03 00:34:07
>Nさん

「A子さんと家族の物語」として読めば嫌な感じはないのですが(変な感じはあるけれど)、「B氏」の存在があまりにも胡散臭くてげんなりします。これは「B氏と鏡の理論を宣伝する物語」でしかありません。



>やまさん

話が安直なわりに「90%が泣いた」とか大盛りの感動を押し付けてくるのが困ります。

腹のすいた子供なら超大盛りレトルトカレーもよろこんで完食するのでしょうが、30過ぎの大人には無理です。



>けるさん

西原理恵子大先生が「金のないのは首がないのと同じ」という至言を残しておられます。

私はインチキくさい「鏡の理論」より西原大先生の実体験に基づいたお言葉に感動しますね。
おや (煬帝)
2006-07-03 03:54:39
ちょっと目を通しましたが、「何、このスカスカなエピソード」としか思いませんでした。



これで泣ける人は逆に「幸せな人」なんじゃないですか?

死ぬほど嫌な思いをした(している)人間がこの程度のお話で泣くとは思えませんが。
たしかに胡散臭い (MM)
2006-07-03 06:29:31
なんか因果応報かなんかを言いたかったのかなぁ?

ともかくB氏が胡散臭くってしょうがないですよね。

この後は、壷やらなんやら買わされて最後は一家離散でしょうか?確かに泣ける話かも。
Unknown (疑念)
2006-07-03 07:50:30
煬帝氏に同意。

涙どころかぞーっとしたというのが正直なところ。殆どカルトの手口ですよね。

トラックバックを見ると賛否半々くらいなので、90%というのはやっぱり宣伝文句なんだろうな、と、ますます胡散臭さが募りました。
つまらない。 (がう)
2006-07-03 08:51:21
 因果応報と自己実現とシンクロニシティーをたして3で割って薄めたような話。

 りえぞう先生の子育て記「毎日かあさん」のほうがよほど肉厚な感じですね。
会社の研修で…。 (杏仁2号)
2006-07-03 14:36:07
2ヶ月くらい前に、会社の研修で読まされました。

素直に感想を言えとの事だったので、

「確かに良い話だとは思いましたが、B氏が胡散臭すぎて~…」

という素直な感想を言った所、大バッシングをくらいましたつД`)

社長のお気に入りの話らしく、そこから

「どの部分で社長が感動したか」

という、自分の感想を人に押し付ける不愉快極まりない講座が始まってしまったので、あまり良い思いではありません(笑
TBありがとうございます。 (Kazu)
2006-07-03 16:17:50
やっぱり同じような意見を持つ人はいるようですね。

A子もそれなりに苦労してたのね、とは思いますけど、結局、A子一人だけでは全く解決出来ていないところを見ると、何かの宣伝?とも思える文章ですね。

リアリティ無さ過ぎです。
おそらく同感 (NotFOund)
2006-07-03 18:10:45
私は「この人は今までどのくらいの文章を読み、出会ってきたのだろうか? 多分私よりは少ないのかもしれないな」

と読みきってから感じましたね。

最後のオチに偶然と奇跡が重なっているからかな、かれのハンカチを云々のキャッチコピーと、件の文章のオチに釈然としないものを感じました。



まあ1人が楽しめる娯楽よりも、99人が楽しめる方が社会としては善である。って言われたら反撃できないかなあ、なんて思ってみたり。



どうなんでしょうかね(何がだ)
サザエさんのほうが泣けます (玄倉川)
2006-07-03 19:41:46
>煬帝さん

「鏡の法則」よりは「サザエさん」のほうがよほど泣けます。



>MMさん

手始めは本、その次は自己啓発セミナーでしょうか。



>疑念さん

ブログユーザーはリテラシーに興味ある人でしょうから、反発する人が多そうです。

そうじゃない人も含めると「9割が感動」もただの宣伝文句ではないかもしれません。



>がうさん

「許し」というアイデアは悪くありませんが、余計な飾り付けをして「人生の万能の解決策」にしてしまうのはやりすぎです。



>杏仁2号さん

それは災難でしたね。社長さんはきっと「いい人」なのでしょうが…

お勤め先の会社が詐欺まがいのコンサルの餌食にならないことを祈ります。



>Kazuさん

こちらこそありがとうございます。

「A子さんの個人的な話」であるのなら別に問題ないのですが、「9割が感動」とか「人生の万能の解決策」とかにしてしまうと問題ありすぎです。



>NotFOundさん

この手の「いい話」は書店の自己啓発コーナーやそれ系のウェブサイトにはいくらでも転がっているのに、A子さんはご存知なかったようです。

うぶで素直なのはけっこうですが、危なっかしくて見ていられません。
確かに (N)
2006-07-04 00:15:11
胡散臭いwww
こういうのに乗っかって欲しい (chi1969jp)
2006-07-04 00:28:54
こんなんで泣くわけないしょ、とナメて読み始めて迂闊にも途中電話のシーンで涙していまいましたが、それはその部分だけ。トータルで見ると詐欺商法の古典的テクニックのようで、似たような「泣き」で陥とす手法はアリなのかもしれませんが、疑似科学的に「心理学」を持ち出す胡散臭さはやっぱり納得できませんでした。よって読後感は騙されて泣いて損した気分。

これはてな中心で盛り上がってますが、このテーマもったいないから是非「世に倦む」に取上げてもらって更に超常的な飛躍アリエナイ展開を望みたいのですが、あの方アルファじゃないしこういうネタには食いつかないだろうなと些か残念に思ってしまいます。
素直な心は大事ですよね (N)
2006-07-04 01:05:30
なんでもかんでも斜に構えて見てるのでは余裕なさ過ぎとも思えますけど。

どんなことでも取得選択は発生しますから。

玉石混合と言うか。



てか、私もあの電話のシーンで泣いてしまったのでwww
エセ道徳 (玄倉川)
2006-07-04 02:08:27
>chi1969jpさん

NC-15さんのブログをぜひお読みになってください。

「鏡の法則」のすべての怪しさを完全に解決してます。

そしてお友達10人に教えてあげてください(←冗談です)。



>Nさん

「世に倦む日々」に対しては思い切りハスに構えてますが、「鏡の法則」をクソみたいな駄文と評したのはガチです。エセ政治論はネタとして楽しめますがエセ道徳やエセ科学には我慢なりません。
最初にあのように書かれるとね… (uzess)
2006-07-04 20:46:48
こんばんは。お初です。

最初に「絶対泣ける!」と書かれてあるせいか、どうしても身構えて読んでしまいました。

あの一文が無ければ、あっさり文章に同意していたかもしれません(笑)

内容は、やっぱり子供の問題が解決するところがご都合主義過ぎる気がしました。

父が娘の言葉に泣く場面は、自分が年を取ったせいか妙にしんみりしちゃいましたけどね。
はじめまして (ARR)
2006-07-04 23:52:53
この度はトラックバック頂きありがとうございます。

許せないのは鏡の法則を唱えてる連中自身が(おそらくは)その法則を微塵も信じないで、金儲けの道具として使ってるだけって事ですよね…。つまらん人達だ。そんな野口氏には西原語録で言う所の「7:3で悪いのは私」がお似合いだと思います。
僕はお人よしの逆? (NOT)
2006-07-05 07:21:51
初見での感想。

1)論理に飛躍があるがな

2)お父さんが晩酌しない場面だけは感動できる

3)これ、利用できるかも?



友達に相談事とかされたときに、こういった手法を利用すれば良い人ぶれるかなぁと。ちょっと思ってみた。3)を考えた僕はお人よしの逆かも。。
Unknown (杏仁2号)
2006-07-05 11:05:23
社長は人柄は凄く良い人ですよ。

そして、この「鏡の法則」はコンサルが持ってきなテキストなのです。

もう手遅れかも(笑
Unknown (Scott)
2006-07-05 22:17:24
>西原理恵子大先生が「金のないのは首がないのと同じ」という至言を残しておられます。



私もよく心の中で唱えます。あまり良いことではありませんがw

しかし、実際「鏡の法則」よりは「ぼくんち」の方が確実に泣けます。間違い無く。アレの方がよっぽど良い話が詰まってますよ。
これって・・・ (bywordeth)
2006-07-06 00:42:35
『だんなさんが奥さんとうまくいってないのをコンサル?に頼んで解決してもらいました。めでたしめでたし。』っていう、おとぎばなしですよね? 一読して、どこで感動していいのかわからなかった。



あ、はじめまして。
サイバラ (玄倉川)
2006-07-06 01:09:29
>uzessさん

ときどきガソリンスタンドやラーメン屋などで「この街道で2番目に安い」とか「日本で3番目にうまい」とか謙虚(?)な看板を見かけます。「鏡の法則」も90%と言わず「三割の人が泣きました」くらいにしておけば激しくツッコミを受けることはなかったかもしれません。



>ARRさん

「正しい生きかたを広める」のも「金儲けをする」のもどちらも悪いとは思いません(むしろけっこうなことです)が、その二つが結びつくと醜悪ですね。



>NOTさん

「蛟:「鏡の法則」B氏のねじ伏せ方」という秀逸な記事があります。(リンク→ http://mizuchi.livedoor.biz/archives/50014250.html

B氏メソッドのすさまじい説得力に感動してしまいました。



>杏仁2号さん

うわあ…

山本七平は「社長が宗教にのめりこむと会社は衰退する」と書いてました。自己啓発系の場合はどうなんだろう?

社長さんに直言できる冷静な人がいるといいのですが。



>Scottさん

サイバラ漫画は偽善がなくていいですね。



>bywordethさん

こちらこそはじめまして。

私が思うに、「B氏が(あの文章の中で)謝礼を要求したり高額なセミナーに誘わない」のが奇跡的なんですよ、きっと。

…あれ?間違ってるかな?
だんなさんが (bywordeth)
2006-07-06 01:16:13
返事ありがとうございます。

B氏がだんなさんに謝礼を要求したり高額なセミナーに誘ったのかが「わからない」のが味噌なんじゃないかと。



だんなさんを社長(管理職)、奥さんを社員と見立てれば、まんま企業向けのセミナーのような・・・。
はじめまして。 (つぶやきあそ子)
2006-07-06 14:53:10
ワタシはアフォな手法でけなすことしかできなかったのですが、ワタシも感じたことを的確に表現されていて感動しました。うっ、うっ、うっ(ふたたび嗚咽)



りえぞおさんの「ぼくんち」の方が10000000000倍泣けますよね。もっとも、りえぞおさんはハンカチ用意しろなんて絶対言わないけど。
闇の中には何が (玄倉川)
2006-07-06 18:55:45
>bywordethさん

B氏の闇は深そうです。



>つぶやきあそ子さん

こちらこそはじめまして。

りえぞう先生の作品は好きですが、テレビに出るのはやめた方がいいのにな、と思います。
Unknown (とおりすがり)
2006-07-07 00:01:13
感動するよりは

↓こっちを思い出して嫌な気分になりました。

http://homepage1.nifty.com/eggs/etc/essay/misuterare.html





「許す」ことで逃げ場が無くなる、

違う意味で涙が止まらない話ではありますが。
プロでさえ (玄倉川)
2006-07-07 00:28:00
>とおりすがりさん

経験豊富なプロでさえ失敗するのに、思い上がった素人が人の心を安直にいじくろうとするのは恐ろしいことです。
Unknown (足知)
2006-07-08 16:24:20
「全米が泣いた」って宣伝文句に金払う人がいるんですよねw で、「いまいち泣けなかった」とか文句言うw



「泣きたい」欲求がある人は幸せ(=ヒマ)なんですよ。きっと。あまりに「非日常」と縁がない毎日なのでしょう。



もう少し自分の感情を他人にコントロールしてもらうことに疑問を持った方がいいですよ、と思います。





自分で財布を川に流せば泣けるよ。すごくw

いろんな事に感謝もするよw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「鏡の法則」 のリアリティ (tak shonai's "Today's Crack" (今日の一撃))
「読んだ人の 9割が涙した」 という 「鏡の法則」 が、ブログの世界では賛否両論
リセットしたい人々 (いずみんのふくろ)
リンク: 玄倉川の岸辺:ハンカチを窓から投げ捨てろ!. 鏡の法則(ハンカチを用意
[ビジネス]やっぱりそこはマーケット (Dancin’ in the Dark)
昨日の記事no titleで書いた、 「妻の精神安定を如何せん」という巨大な潜在マーケットについて。 ちょうど玄倉川さんのところでこんな記事が上がっていた。 玄倉川の岸辺:ハンカチを窓から投げ捨てろ! ここに触れられているのは、どうやら自己啓発セミナーっぽ ...
「鏡の法則」B氏のねじ伏せ方 (蛟)
「鏡の法則」に登場するB氏のすさまじいパワーに平伏せよ
鏡の法則の肝 -服従心理訓練- (ロリコンファル)
鏡の法則(ハンカチを用意して読め!) http://www.arai516.com/blog/2006/07/post_e7bc.html やっぴらんどさん「フルメタル・ジャケット」 http://www.actv.ne.jp/~yappi/eiga/EE-06full%20metal%20jacket.htm 彼らは、情け容赦ないハートマン教官から罵詈雑言を ...
ハンカチを用意して見ろ (pokoponにっき)
  最近、ネットで流行っている「人生のどんな問題も解決する知恵」で、「読んだ人の9割が涙する」という話があるぜよ。じゃきに、読むのに時間がかかるきに、一目でわかるようにまとめたぜよ。
ハンカチなんていりません (つぶやきアソート)
■鏡の法則(ハンカチを用意して読め!) とりあえず50文字(句読点含む)でまとめてくれませんか。 いじめっ子はどうして急にしおらしくなったんですか。 結局は本の宣伝ですか。 ジャボチンスキー博士って何者ですか。 暴れていいですか。