大好き南の島

南の島のリゾートやダイビングの旅日記
最近はANAに乗っての弾丸旅中心ですが・・・
少しでも時間があれば旅に出てます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014年GW パリとマルタの旅 part6 バレッタ散策

2015-01-19 | ヨーロッパの旅 2014
昨年はすっかり更新が滞ってしまったので、今年はもう少しちゃんと更新しようと思っていたのに、更新しないまま半月以上が過ぎてしまいました(汗)

大分前の話になってしまいましたが、2014年GWのマルタ旅行記を再開します。


〜 2014.5.7 (水) day4 〜

本日は首都のバレッタ観光へ。
マルタでの移動はバスが便利。
宿泊しているサンジュリアンからは海岸に沿った道がバスのルートなので、海の景色を楽しんでいるうちにヴァレッタに到着です。

はちみつ色のマルタストーンの建物が並ぶ街並みはとっても素敵


イタリア騎士団の休息所だったアッパーバラッカガーデン


対岸に見えるセングレアと


ヴィットリオーザ


地中海クルーズの船が停泊してました


アッパー・バラッカ・ガーデンでは毎日12時に兵士が大砲を発射します。

1日1回だけなので、タイミングよく見る事ができました。

路地の景色も絵になりますね。


ランチは中心部にある老舗のカフェ・コルディナで


店内は伝統のあるカフェらしい素敵な雰囲気ですが、お天気がいいのでテラス席が人気です。


私が頼んだサラダには大きな海老がついてました。


ダーリンはサーモンのグリル


マルタのビールやワインを飲みながら、気持ちのいいテラスでのーんびりランチできました♪


午後はマルタ騎士団長の宮殿へ


最高審議の間


中庭もいい雰囲気です。


国会開催中等は見学できないそうなので、見学できてよかったです。

オーベルジュ・ドゥ・カスティーユ(首相官邸)

写真を撮った時はすでにないのですが、イギリスの国旗を付けた車が正面に止まってたので、VIPの歓迎だったのかな。

夕食はホテル近くのマルタ料理のレストランGULULUへ

マルタワイン

リーズナブルで美味しいです^^

シーフードのパスタ


シラスのような小魚をお好み焼き(?)のように焼いたお料理。

ちょっと微妙でした。。。

ルッコラがいっぱいのったピザ


マルタ料理のお店でしたが、選んだ料理はマルタ料理じゃなかったかも^^;
軽めにすませるつもりが、かなりボリューミーになっちゃいました。

ホテルに戻り、お部屋のベランダから夜のプールをパチリ。


やっぱり海辺の景色はいいな
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2014年GW パリとマルタの旅 part5 マルタへ

2014-09-04 | ヨーロッパの旅 2014
〜 2014.5.6 (火) day3 〜


本日はマルタへ移動です。
パリからマルタへはエア マルタの直行便もあるのですが、ラウンジ等が利用できる方が便利なのでルフトハンザを利用しました。

マルタには3泊の予定なので、早く到着できるよう6:25便でパリを出発の為、早朝5時頃空港へ。
朝6:25の便に乗るなんて、普通ならこんなに朝早く起きるのは辛すぎるので避けたいところですが、時差ボケで明け方に目が覚めてしまうので、この時間の出発が苦にはなりませんでした。

しかし、少々早すぎたようで、まだ荷物のドロップオフが空いてませんでした…
ラウンジに向かったら、ラウンジもオープン待ち

やっと入れたセネターラウンジには泡があったので、しっかり朝シャンしちゃいました^^
まだ6時前ですが、日本時間ではお昼の12時ですからいいですよね^^;



LH1053 パリ06:25→フランクフルト07:45

フランクフルトまでの搭乗機


成田からパリまでの夢のような移動から現実に戻って(笑)
パリまでは国際線とはいえ1時間ちょっとの飛行時間ですが、ちゃんと軽食がでます。

チョコ入りのクロワッサン

ドイツ積み込みなのか、ちょっとパサパサでした。。。と言いつつしっかり食べました(笑)

最近はANA以外の航空会社を利用していなかったので、初のフルトハンザ便は新鮮でなかなか快適でした♪

フランクフルトでの乗り継ぎ待ちの間はセネターラウンジへ
平日の朝なので、出張で移動するビジネスパーソンが多くセネターラウンジはかなりの混雑なので、写真は撮れませんでした。。。
フードカウンターはまるでホテルの朝食ビュッフェのような賑わいでした。
ここでもしっかり泡を頂きました。
幸せ〜♪


LH1276 FRA09:45→MLA12:15

ルフトハンザがいっぱい並んでいる(ってフランクフルトなので当たり前ですが^^;)ので搭乗機からついパチリ


本日2回目の機内食はフルーツとヨーグルト

朝食メニューなのかな? こういうメニューはうれしいですね。

前方のビジネスクラスの機内食のサービスをしているのが見えたのですが、なぜかカートの上には紙コップがのっていました。
ビジネスクラスに紙コップは使わないので、不思議に思っていたら、ビジネスクラスのサービスが終わったら、そのままエコノミークラスの飲み物のお代わり等に対応してました。
ドイツらしい合理的な感じがして、無駄のない動きに関心しちゃいました。

途中、こんな景色や


こんな景色に目を奪われているとあっという間にマルタに到着


タラップを降りてバスでターミナルビルに移動です。


空港からホテルまでは、事前にマルタ島ナビで送迎を予約していた送迎車で移動。
20分位で今回宿泊するヒルトン マルタ到着です。

お部屋に入って窓からの景色を眺めると、海が本当にキレイ!!

しばし、ぼーっと海を眺めてました。

荷物を片付けて一段落したら、ホテル内を探検。
日差しは強いですが、泳ぐには少々寒いかなぁと思ったのですが、プールサイドには結構人がいました。

マルタはリゾート地だと思っていたのですが、ヒルトンはコンベンション施設もあるからか、ヨーロッパ内の各国から集まる企業のイベントで利用されるようで、ビジネスパーソンも多かったです。
フランクフルトからの飛行機もビジネスクラスはスーツ姿の人が多かったので、マルタに出張ってちょっと不思議に思ったのですが、ヨーロッパの中でもマルタは比較的物価が安いので、各国から集まる会議には便利なのかな。

お部屋に戻るとウエルカムカードとクッキー(カードの影に隠れて見えないですが・・・(汗))が届いてました。


夕方のカクテルタイムで軽く飲んでだので、夕食は軽めに。
ホテルの近くを散策した時に気になったGOCHIでテイクアウトした巻き寿司等と日本から持参したお味噌汁。


マルタに到着したばかりですが、つい日本食に手がでちゃいました。
日本人の方だけにおススメしているそうなのですが、裏メニューでラーメンもあるそうです。
ラーメン食べてみたかったな。

明日はバレッタ散策です
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2014年GW パリとマルタの旅 part4 パリ

2014-08-18 | ヨーロッパの旅 2014
〜 2014.5.5 (月) day2 〜

本日は2月にパリに着た時には時間がなくて行けなかったモンマルトルへ。

空港からのパリ市内の移動は地下鉄も利用する事も考え、空港駅でパリ・ヴィジットの1日券を購入。
電車での移動は治安の悪い地域を通るので、お勧めではないと聞きますが、行きは空港からパリの中心部まで直通だったので、特に気になるような事はなかったのですが、帰りは途中で何か所か停車駅があったので結構緊張しました。

1時間位でモンマルトルの最寄駅ANVERSに到着。
駅を降りると平日なのに、モンマルトルの丘に向かう道はすごい人でビックリでした。
この時期でこの人の多さだと、夏休みの時期はかなりすごそう。。。

モンマルトルの丘へは階段を登っていくのですが、かわいいケーブルカーのフニクレールもあり、パリ・ヴィジットで利用できます。
カルネ1枚でも利用できますが、この距離で1枚はちょっともったいない気がしちゃいますが、パリ・ヴィジットだと気軽に利用できるので、往復とも利用しちゃいました。
写真を撮り忘れたので、雰囲気はパリナビを見てみてくださいませ。

サクレクール寺院に到着
お天気がよかったので、真っ白な寺院の建物が青空に映えますね。


光があふれる明るい内部
 
とっても素敵でした。

寺院を見学した後はテルトル広場へ移動。
中央は周囲のカフェ等のテラス席になっていて、その周りには似顔絵を描く画家が沢山いたりととっても賑やかです。


ちょうどお昼の時間になったので、近くのカフェでランチする事にしました。

ムール貝とチキンサラダに白ワインでのんびりランチ。



お味は普通でした。。。

ランチの後は凱旋門まで移動し、シャンゼリゼをブラブラお散歩

こちらも2月に比べると人が多い!
写真には写ってないのですが、歩道にはカフェもあっていい雰囲気でした♪

ルイ・ヴィトンの本店

外から見ただけですが^^;

ルノーのショールームに飾られていたF1マシン

車が好きなので、ブランド店よりこちらに惹かれちゃいます。

途中カフェでお茶しようと思いましたが、どこも混雑しているので断念して、凱旋門方面に戻ろうと歩いていると、凱旋門方面へ入ろうとする車は交通規制されてました。
不思議に思いつつ凱旋門の前まで戻ってくると、シャンゼリゼを歩きはじめた時は凱旋門の上は人がいっぱいだったに、今は凱旋門の上に人が全然いません。

不思議に思っていると、しばらくしてロータリーが完全に交通規制され、護衛された車列が到着。


もしかしたらと思ったら、やはりヨーロッパ歴訪中の安倍総理でした。


ホテルに戻ってからニュースをチェックしたら凱旋門にある無名戦士の墓に献花する為訪れたそうです。
凱旋門で君が代を聞くという、めったにない経験をしました。

明日は朝早い便でマルタに移動です
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2014年GW パリとマルタの旅 part3 ANAファーストクラス-2

2014-08-05 | ヨーロッパの旅 2014
〜 2014年GW day1-◆ 

お食事は和食と洋食でとっても迷いましたが、今回は洋食にしました。
しかし、洋食もアペタイザーもメインもいろいろと食べてみたく絞りきれない。。。
そこでCAさんにお願いし、それぞれをハーフサイズで出していただきました。
お手数をおかけしてしまい申し訳なかったのですが、快くOKして下さいました。

アペタイザー
キャビアにトラディショナルなガーニッシュを添えて

キャビア〜♪
ダーリンはキャビアが好きではないので、これは私だけ

愛媛産鱸のマリネと帆立貝、海胆のフリヴォリテ風 キャロットソースとともに

これはハーフサイズじゃなかったみたいです。

ホワイトアスパラガスをレモン風味のソースで(ハーフサイズ)


ガーデンサラダにチーズクルトンを添えて
ドレッシングは3種類からのチョイスだったので、ストロベリードレッシングを選んでみました。
さわやかな酸味でとってもおいしかったのですが、写真を取り忘れてました)

メインディッシュ
九州産鯛のグリル ペルノー酒風味のクリームソース(ハーフサイズ)


ここでシャンパンから赤ワインにチェンジ

ボーヌ・プルミエ・クリュ・グレーヴ 2010 ジョセフ・ドルーアン

詰め物をした鶉のロースト 北海道産さくらんぼビネガー風味のソース(ハーフサイズ)


どれもハーフサイズとは思えない程キレイに盛り付けられています。
もちろんお味もとーーーっても美味しかったです

デザート
私はカシスのアイスクリームとチーズのアイスクリームのデュエット


ダーリンは紅茶のパウンドケーキ 蜂蜜アイスクリーム


ちょっと食べ過ぎですね

食事もすばらしかったのですが、一番印象に残っているのはシャンパンのクリュッグでした。
今まで飲んだ事のあるシャンパン(ってたいしたのは飲んだ事ありませんが)とは別格。
本当においしいシャンパンを頂く事ができてとっても幸せでした。

少し映画を見た後はベッドメイクして頂き、オヤスミタイム。
シート幅にゆとりがあるので、ゆったり眠れました

目が覚めた後、何か召し上がりますか?と声をかけて頂いたので、フルーツを頂きました。


飲み物のメニューの中でとっても気になっていた期間限定のベジターレ トマトクリスタル

(機内の照明が落とされて暗かったので、ピンボケになっちゃいました
透明なトマトジュースってちょっと不思議。
トマトジュースがニガテな方でも飲める感じですが、トマト好きにはちょっと物足りないかな。

到着前のお食事

私は軽めのお食事の中で村上牛茶漬けと鯛漬け丼のどちらにしようか迷ったのですが、村上牛茶漬けは帰の便にも搭載されるので、行の便でしか食べられない鯛漬け丼をチョイス。

小さ目な丼かと思っていたら、しっかり1人前ありました。

ダーリンは和食のセットメニュー

ひじきと湯葉の炒めの小鉢と、メインは鯖味醂干し
御飯のおともは海苔、納豆、ちりめん山椒
メニューには「3種類からお選びいただけます」となっていましたが、3つとも持ってきてくれました。

きめ細やかなサービスで本当にくつろげて、あっという間にパリに到着。
贅沢な空間で素晴らしい時間を過ごせました。

今日は空港の敷地内にあるヒルトンに宿泊するので、ターミナル1からCDGVALで移動。
明日は1日パリ観光の予定です
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2014年GW パリとマルタの旅 part2 ANAファーストクラス-1

2014-07-13 | ヨーロッパの旅 2014
〜 2014年GW day1 〜

いよいよ待ちに待った旅に出発です。
フライトを予約した当初はパリに滞在する予定だったのですが、最近は街歩きがメインな旅が多くなってしまい、海のキレイな所でのんびりしたくなってしまい、マルタを追加してしまいました。
初めてのANAのファーストクラスと、初めてのマルタ とっても楽しみです。

出発前はラウンジでのんびり。

Fの文字がうれしくてチケットの写真を撮っちゃいました^^;


ずーっと食べてみたかったピエール・エルメ・パリ イスパハン

朝食の時間帯しかないかなぁと思っていたのですが、お昼頃でもまだありました。
ちょっと甘めだけど美味しかったです^^

Wakiya特製 ピりっと辛い坦々麺

かなり辛い・・・でも美味しい♪
また食べてみたいけど、5月までの期間限定なので、今はラウンジのメニューからはなくなってしまってるんですよね。。。残念。

今日は機内でのシャンパンとお食事を楽しみたいので、ラウンジでは控えめです。

いよいよ搭乗
運命の分かれ道を左に^^



NH205 成田13:55→パリ19:25

パリ便は旧型のシート
個室感のある新型シートに比べるとちょっと古さは感じますが、個人的には解放感のある旧型シートの方が好みです。

(写真はANAのHPから頂きました)

今回の旅で一番楽しみにしていたクリュッグ

本当にとーーーってもおいしいシャンパンです。
(写真は撮った角度が悪かったのかイマイチですね・・・^^;)

クリュッグの写真を撮らせてくださいとCPさんにお願いしたところ、せっかっくですのでお2人のお写真もと言われ撮っていただきました。

搭乗後すぐに機内ウエアに着替えたので、すっかりリラックスしちゃってます

アミューズからお食事がスタート

・フォアグラのムース びわ見立て
・湯葉の琥珀よせ わさびオイルと鱒ますの卵添え
・京鴨生ハムでロールしたサワーチェリー風味のパルメザンチーズ
・ドライスモークサーモン
・柚子風味のチーズバー
フォアグラのムースがおいしかったです。
ダーリンはチーズバーがお気に入りで、私の分まで食べてました。

これからお食事が本格的にスタートですが、長くなるので次回で。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加