気ままに山歩き sessk     

いつまでも健康を願い、山歩きの展望や花を中心にした、団塊世代の私の軌跡を記録します。

17-16:三国山《 上越国境 》気ままに山歩きsessk

2017年08月10日 18時44分06秒 | ハイキング 山歩き 山登り
三国山の花と展望
   

2017年8月6日     (土)      晴れ     同行者:単独      自家用車      登山口:群馬県    みなかみ町


【 コ ー ス 】

上越橋登山口7:06=7:33三国峠7:53=8:43~49三国山山頂9:06大源太山方面に向かう9:35=10:04平標・三国山分岐=11:04~24三国峠=11:51上越橋登山口

【 クリックで拡大 】


三国山へは一度来ている。体調が悪くて、山頂をピストンして帰った。
大源太山まで歩いてみたくて再度来た。
国道17号線



上越橋P [群馬県側 ]         

トイレなし


三国トンネルの案内板  


三国峠[標高:約1300m]

三国山へは、この社殿の裏側にまわる。道標は朽ちてわかりにくい。


三国峠        稲包山方面への道標


神社と鉄塔

稲包山へは鉄塔の下を通るようです。
木製の階段が続く登山道、少し雨で濡れているため、慎重に登ってきた。



三国山山頂


三国山山頂西側の展望

稲包山が見える筈でしたが、残念です。


北東方面の展望

三国山山頂から平標方面に谷側連峰の山が見える地点まできた。

ここまで水を飲んでいないことに気付いた。
既に、ハンカチは乾いたところはなくなっていた。
シャツもズボンも汗で濡れてしまっていた。

暑過ぎて、くじけてしまった。







ヤマハハコ





クガイソウ





ホツツジ


ホツツジ


ヤマアジサイ


シモツケソウ


シモツケソウ


ツリガネニンジン


日光キスゲ

帰路では、ほぼ乾いていた木製の階段でも、滑りに対して十分注意して下った。


南西の展望    中央に稲包山




この辺から下のでは、小学生が数十人の団体とすれ違いました。
花畑までは、どのくらいですかと、何度もきかれた。

三国峠から、登山口に近いてくると、日差しを避けられる樹林帯の中でも、暑さを強く感じてきた。

【 下山 】
帰路、共同浴場である   [ 猿ヶ京温泉 ・ いこいの湯(300円)]   の温泉で汗を流しました。



気ままに山歩きBLOG        『気ままに・山歩き』 HP TOP [ 年 別 ・ 県 域 別 一 覧 ]


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17-8.5B:三国山《 上越国境... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む