ネタバレ映画館

帰って寝るだけのタクシードライバーになりました(汗)

宇宙戦争

2005-06-29 07:47:50 | 映画2005
 片方の目が失明し、やがて両目とも失明したと思っていたら、ついに声だけの存在になった・・・もしや、彼は神か?!そういや、去年は「神」だったか・・・

 スリラー、ホラー、アドベンチャー、SF、パニック、様々なジャンルに形容されるこの映画。もちろん親子の絆といった深いテーマも感ずるのですが、個人的には“防災準備映画”と名付けたい。たまたま、大雨警報が発せられた天候で、映画館へ向かう準備をしている最中に停電に見舞われてしまった個人的背景があったため、映画鑑賞中は「宇宙人の侵略によって停電したのではないか?」と恐怖に慄きながら拳を握り締めてしまった。

 H・G・ウェルズの原作は未読だが、1953年の『宇宙戦争』で予習はできていた。これによって、スピルバーグらしからぬ忠実なリメイクなのだと感じました。しかし、さすがにスピルバーグ。離婚した主人公が週末だけ子ども達と暮らせるといった現代的な設定や、セレブのトム・クルーズを労働者、頼りない父親、車オタク気味の性格といった庶民感覚あふれるキャラクターにしてくれたおかげで楽しませてくれました。また、オリジナルのノスタルジーを感じさせる造形や、群集のパニック心理、突然の外敵による恐怖といった物語のエッセンスは損なわれていませんでした。また、オリジナル作品では「アホな軍隊が闇雲に核攻撃する」といったオバカな内容がありましたけど、この作品ではズバっと削除。米軍による応戦もサラリと描写することによって、『インディペンデンス・デイ』に代表される「アメリカ万歳」「米軍万歳」に陥らなかったことが称えられる点でしょう。

 この映画を一流のモノにした要因はキャスティング。もちろん、トム・クルーズやダコタ・ファニングも良かったのですけど、一番良かったのはティム・ロビンス!主人公を助けるまともな性格から徐々に狂気に満ちた性格へと変貌を遂げるシーンには、宇宙人対する恐怖以上に人間の恐怖を演じきっていました。そして、「大阪じゃ何体も倒したそうだぜ」のような彼の粋な台詞がたまらない。だけど、シチュエーションが緊迫した地下室での出来事ですから、笑うに笑えないんですよね・・・

 一流とは書いてみたものの、どことなくB級っぽさが感じられる映画でもあった。「なぜビデオカメラが正常に動くのか?」「100万年も前から?」「地下にいたのに気づかない?」等々のツッコミどころが多いのも原因でしょうし、ラストシーンはいかにもハリウッド的。だけど、スピルバーグファンならば、もしかするとセルフオマージュ的な描写(何となくです…)が随所に見られることに満足できるかもしれないし、宮崎アニメファンならば、『風の谷のナウシカ』の巨神兵に似てることを発見して楽しめるかもしれない・・・

★★★★・
宇宙戦争@映画生活
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (154)   トラックバック (281)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 復讐者に憐れみを | トップ | 逆境ナイン »
最近の画像もっと見る

154 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さすがに・・・ (turtoone)
2005-06-29 12:05:24
kossyさまは既にご覧になりましたか・・・。

当方は週末予定。その際はまた、TBさせてください。



私は逆にウェルズ原作のみの予習で鑑賞に望みます。鑑賞のポイントは、やはりトムとスピルバーグのコンビネーションにしています。その意味で「マイノリティー~」との比較も楽しみです。



又、鑑賞後に遊びに来ます。
スッキリしないモノが… (たましょく)
2005-06-29 16:04:42
 さっそく今日観てきました。今夏2大話題

作品なので♪



 主人公の乗った車を群衆が取り囲むシーン

なんて、侵略者の攻撃より恐かったですよね。



 米国万歳映画「インデペンデンス・デイ」と

の差異をクッキリとさせたかったのもわかるの

ですが、やっぱSF映画はドンパチして欲しか

ったなぁ~とゆー望みが(SF映画として観る

ことに問題があったのかな?)



 で、あの侵略者の運命。んーどーにも腑に落

ちないのですが…。
忠実だったということは。 (あむろ)
2005-06-29 16:14:47
もうご覧になったんですね。

私も予習してありますが、忠実なリメイクってことは…。



私は週末に観る予定です。

その時はまたTBいたしますね。

本日2本目でした (ミチ)
2005-06-29 16:33:43
こんにちは。

迫力ありましたね~。

物量大作戦でしたね~。

さすがスピルバーグ&トムだと感心ばかりしてました。



はっきり言って (シュフ)
2005-06-29 16:47:35
ただ疲れました。

わたし的にはほんのりでなく、ばっさりとB級でしたが、でもあんまり大声で言ってはいけない気がするのはやっぱり誰かから侵略されそうな恐怖からなのでしょうか。
「大阪じゃ何体も倒したそうだぜ」 (岬千里)
2005-06-29 16:59:55
このセリフ、当方大阪人ゆえ、「うっひょ~♪」デシタ☆



なんだかみょーに宇宙人がマヌケだったりして。

ラストもいきなり、???だったのですが、

まあ、説明で納得はできました。



とにもかくにも、「おとーさんガンバレ!」映画であったかと。(苦笑)



TBさせていただきます~。
Unknown (chie)
2005-06-29 17:09:07
またまたTBさせていただきました♪

ラストの宇宙人ドアップに思わず「可愛い!」と叫びそうになりました。

【E.T】や【未知との遭遇】のイメージが自分の中に根強く残っているのだな~と実感しました(汗)。
大阪 (kossy)
2005-06-29 17:47:48
>turtoone様

SW3は先々行上映に行かなかった。

その罪滅ぼしのために、前夜祭を攻めてみました!

『宇宙戦争』1953年版もインパクトだけはあったのです。意外な結末というアレンジをしてくれるのじゃないかと、期待もしていましたが・・・

TBお待ちしております♪



>たましょく様

あのシーンは人間の恐ろしさを・・・

ホラー映画の基本でもありますよね。

『インデペンデンス・デー』に対抗するために作ったのでしょうかね~エメリッヒ監督もまたインデペンデンス2を考えてたみたいだけど、『デイアフタトゥモロー』にしておいて正解でした。

オリジナルを観てしまったため、それよりは良く出来ているとしか言いようがないかも・・・



>あむろ様

ひょっとすると予習は失敗なのかもしれません・・・

まぁ、何が原因で・・・という点はわかりやすくなりますね。



>ミチ様

やはりスクリーンで観るべき映画!

この迫力はテレビじゃ味わえないですよね~



>シェフ様

元がB級でしたから・・・その雰囲気は大切にしたかったのでしょう。

わざとだと思いますよ。



>岬千里様

「うっひょ~」でしたか!

拍手とか起こりませんでしたか?

うーーー大阪に行って観たい!

最後はバクテリアです。

オープニングの細胞分裂の映像を見てたら、

「オリジナルに忠実にいきますよ」と宣言しているような気もしました。



>chie様

え・・・可愛い・・・

ま、『エイリアン』よりは可愛いかもしれないけど、

ETやモグアイと比べると・・・

『E.T』『未知との遭遇』『ジョーズ』・・・まだまだ出てくるかなぁ・・・諦めきった人々が力なく歩く姿は『シンドラーのリスト』かもしれないし・・・

かなりリアル (AKIRA)
2005-06-29 18:05:58
大阪人としても嬉しい映画でした。(笑



高速道路と燃える列車がすごかった・・
大阪人パワー (コウ)
2005-06-29 22:02:08
TBありがとうございます。私もうれしくなりました。浪速のおばちゃんパワーでしょうか・・・? (^^)
巨匠!もっとがんばれ (ファーイーストダコタ)
2005-06-29 22:28:23
映像は文句なし、死と恐怖の表現も良いけど、肝心の家族が・・・。

何でアメリカ人の家族ってなるとああなっちゃうのか。

希薄な親子関係を描くにしても余計な前振りが多過ぎる。

トライポッドは「ニューヨーク東8番街の奇跡」のUFOにそっくり、

探査首?は「ET」の指先みたいだし「ジュラシックパーク」のラプトル

の動きにも似てるし、シールドは有るし、新しさが無い。

結末は前作と同じでも良いけど、そこに至る過程でもうちょっと工夫(説明)

をして欲しかった。

そもそも何万光年から侵略しに来ないという通説?の方が主流

になりつつある現代に大上段から来られても厳しいかなと思いました。

とはいえCGスゲーのは確かです、元は取れます。

ただしローレライや戦国で日本もやるじゃん

なんて思っている人は顔を洗って来ることになりそうですが。
はじめまして (alcinema)
2005-06-29 22:28:55
TBありがとうございます。

のっけのコメントで???と感じ、私が観た映画と同じブログを全部拝見しましたが、「ダニー・ザ・ドッグ」のところで爆笑してしまいました。

確かにモーガン爺、ここにもいたかーって感じでしたよね。

ところで、石川県に在住でこれだけ沢山の映画をご覧になっているんですか?

実は隣の県出身なので、非常に興味があります。

パッチギのコメントも一人でウケちゃいました。

私も映画の後、塩谷君のことネットでいっぱい調べちゃったんですよ。北陸出身の俳優さんは少ないのでこれから頑張って欲しいです。



まだご覧になっていらっしゃらない映画の中で、私のお勧めは「ラヴェンダーの咲く庭で」です。

また「甘い人生」に失望した方には、「美しい夜、残酷な朝」のイ・ビョンホン、結構お勧めです(<=ちなみに韓流ファンではありませんから)。

迫力! (ぷちてん)
2005-06-29 22:43:01
面白かったですね~。



この原作じたいが、古典SFですもんね。だから、何処かB級っぽさも出るのだと思います。

そして、それを大筋忠実に作り上げたのが、また今回いいですね。



私も、オリジナルの『宇宙戦争』も、あの当時の映画として、なかなかな映画だったと思います。

そして今回、現代だからできた『宇宙戦争』が見れてとても面白かった。



ティム・ロビンスよかったです~。
大阪人 (しんちゃん)
2005-06-29 22:47:01
 ま、なんていうか・・・

やっぱ大阪は無敵です(爆)



 実際は「タイガース」のみが元気な大阪(笑)



でもまぁ・・・「大阪じゃ何体も倒したそうだぜ」ってセリフを疑問に思って・・・オチのことを考えたら

 いかに大阪が色々な意味ですごいかと、皆さんお分かりいただけるかと(笑)
こんばんははじめまして (ナツ)
2005-06-29 22:49:35
TBありがとうございます。

記事とても楽しく読ませていただきましたので。

こちらからもTBさせていただきました。



確かに突込みどころ満載の映画でしたね。

息子はてっきり死んだ物だと思ってたのに…。

しかもあの調子だとトムはまた孤独な独身生活に

戻りそうですね。中々面白かったです。



「大阪では何体も倒したそうだぜ」の台詞の意味は

雑誌ぴあのインタビューでスピルバーグが



「何で大阪かというと、やはり大阪というのが

大変経験が豊富だからですね(笑)

ガメラもいたし、日本の色んなモンスターたち、

怪獣たちを倒していたのが大阪だったからです。」



と答えていたので、大阪では宇宙警備隊とか、

ウルトラマンとかがトライポッドを倒した物だと思われます(笑)
エイリアンについてですが、 (hiko)
2005-06-29 23:10:31
ネタバレ厳禁、日米同時公開にするほどのものでしたでしょうか?

正直期待しすぎてガックシきました。

「ID4」でウイルスミスに引きずられていたのとどう違うん?



それとロビー、おまえ言うこときけや!

自分がオヤジならシバいてます。



ミリオンダラー・蝙蝠男・ダニー・そしてこれ、

全て観てしまいました。

あのおじ様、しばらくええわ。
宇宙戦争 (フリーダ0501)
2005-06-29 23:41:10
TBありがとうございました。

やはり映画館で観るのは迫力ありますよね。

ファンの一人としてトム・クルーズはよかったけど

ティム・ロビンスもよかった~~!

DVD出たら買うつもりです(笑
こんばんは (うしーた)
2005-06-29 23:48:06
はじめまして。他社のブログからようこそ

お越しいただきました。

よろしければ、私のもトラックバックさせてくださいね。
こんばんは (ぐ~)
2005-06-30 00:20:57
面白かったです。私にとってはとてもとても鳥肌モノに怖かったのですが、それでもアメリカ的な面白さも出ていて、楽しめました!

「風の谷のナウシカ」ファンです♪

確かに似てました・・・
家族の話と両方でもりだくさん過ぎ? (ももママ)
2005-06-30 00:42:03
TBさせていただきました。

私も今回は珍しく、1953年版を観て予習をしての、初日朝イチの座席予約と、万全の体制で臨みました!

期待していたので、期待通りのところと、むむっとうなるところを両方というのが本音です。

アメリカ人はどうして家族の話というと、こうなるんでしょうかね?こだわりすぎでは?
オリジナルみたいです・・・ (メビウス)
2005-06-30 01:04:10
こんばわでっす♪TBペタリンチョです(コラ( ・_・)ノTB



自分はこのオリジナル観てないんですよね~・・・だから今回はオリジナルと比較できない評価になってしまって・・(汗

予備知識付けたかったんですけど、凄く古いのもあってか、中々レンタル屋に置いてなくて、結局みれませんでした。

ロードショーなんかで放映されればイイのですけどね。でもリメイクは中々面白かったです。
TB御礼 (takoyo)
2005-06-30 03:34:58
陸上版のジョーズを鑑賞する

そんな思いで、ひたひた感覚の

恐怖を味わいました

映画始まって2分くらいの

ナレーションを見落とすと

この映画の結末????

となりますね

TBありがとうございます (らくえん)
2005-06-30 05:49:40
TBありがとうございます。

最初のナレーションを見逃すと最後の落ちがさらに納得出来ないものになりますよね(^^;)
大阪って・・。 (Ageha)
2005-06-30 08:57:51
大阪じゃ何体も倒したそうだぜ・・・って

このセリフ気になりますね~。

自分も大阪の人間ですんで。(笑)



名古屋じゃ振込み詐欺撲滅CMに大阪のオバチャンが大活躍したそうだし。

(あとで大阪のイメージダウンになるとか言われて

名誉毀損やいうてそれはそれでもめてましたけどね・・・)



なんかこのセリフが聞きたさに見るとか・・・。



あ、よろしかったらシネマバトン書いていただけないでしょうか。

気が向いたらでいいですので、ネタの無いときに。

昔のでもいいですのでこれは見たらええよ~っていう参考にさせてくださいませ。
まとめレス (kossy)
2005-06-30 09:57:08
>AKIRA様

やはり大阪の方は高い評価のようです。

日本でも地域別に評価を集計したら面白い結果になるかもしれませんね(笑)

燃える列車はすごかった・・・見逃しそうなくらい短い映像でしたけど・・・



>コウ様

浪速のおばちゃんパワー・・・やはり宇宙人に向かっておしゃべり攻撃したのでしょうかね?もっと特殊な攻撃法かもしれないし・・・



>ファーイーストダコタ様

家族愛・・・ちょっと蛇足気味でしたね。

もっとさらりと描けばよかったのでしょうけど、

オリジナルよりは良かったと思います。

「ニューヨーク東8番街の奇跡」の足はそっくりですね。あんなに可愛らしくないけど(笑)

そのうちメイキングが出るときには、スピルバーグの口からセルフオマージュについて語られることを期待しています・・・



>alcinema様

すみません・・・謎めいた冒頭文を書くことが好きになっているのです。

観た人ならすぐわかる!みたいな感じで・・・



石川県で数多くの映画を観るときには自分で取捨選択するのが難しいのです(笑)かなり受身で来るもの拒まず状態になってます。シネコンが三つ、ミニシアターが一つですから・・・

「ラヴェンダーの咲く庭で」、「美しい夜、残酷な朝」はちょっと後に上映されるようです。楽しみにしています。



>ぷちてん様

そうそう、オリジナルもすごかった。

突然の展開や理由もない攻撃に衝撃を受けるくらいでしたし、エンディングはスピルバーグ版よりもあっけなかったですよね。

ティム・ロビンスのインタビュー記事を早く読みたいのですが、まだ出てないかなぁ・・・



>しんちゃん様

も、もしやタイガースが何体も倒したんでしょうか!?

それともパチパチパンチが威力を発揮したとか・・・

大阪の知名度も世界に広がりましたね~



>ナツ様

トム・クルーズのダメ親父ぶりが最高でしたよね?

だけど、親子愛だけはまだまだ健在。

面白い設定だとは思いましたけど、エンディングがねぇ・・・

ぴあのインタビュー記事、参考になりました。ありがとうございます。



ウルトラマンまで想像させましたかぁ・・・スピルバーグって、どんな日本の特撮映画を観てるのでしょうかね・・・



>hiko様

『インデペンデンス・デー』そのものが『宇宙戦争』をヒントにしたものですからね~似てるのはしょうがないんでしょうね。

ま、大統領が出てこなかったし、アメリカ万歳になってないところがいいのではないでしょうか。

ロビーのキャラ設定は微妙ですね。



>うしーた様

TBありがとうございます。

オリジナルに忠実なので、深いテーマを埋め込むのは難しいようです。

ただただ怖い映画だと思った方が楽かもしれませんね。



>ぐ~様

よかった~

記事に『風の谷のナウシカ』と書いたはいいけど、反応がなかったらどうしようかとビクビクしていました・・・(汗)

スピルバーグにナウシカの実写版でも作ってもらいたいものです・・・



>ももママ様

予習をなさってたのですね!

ムービープラスで何度も放映してくれたからラッキーでした。

ジャンルが違う映画の中で家族愛をテーマにしたものは最近多いですなぁ・・・ま、テロに対して敵意を剥き出しにする映画よりはずっといいんですけどね・・・やはり脚本不足なのでしょうね。



>メビウス様

オリジナルは1953年と思えないほどの映像ですよ!

ストーリーは同じでキャラ設定が全く違うといった感じです。

オリジナルのストーリーを知ってるから、宇宙人の最期には全くツッコミを入れられませんです(笑)



ムービープラスでは何度も放映してるんですけどね・・・すみません、努力しないで見させていただきました。無理してオリジナルを見なくてもいいかと思います。



>takoyo様

オープニングの背景画面。

微生物の細胞分裂。

人間から見た微生物と、宇宙人から見た人間。

しかし、さらに小さな存在のバクテリアにやられちゃう宇宙人。

ナレーションも凝っていましたね。



>らくえん様

そうですよね~

ナレーションの深い意味をしみじみと・・・

オリジナルを知っていたほうが楽しめる映画でもありましたね。



>Ageha様

いやはや、大阪は強い。

この台詞だけ・・・というより、

ティム・ロビンスに期待してください。

深夜に見たため、細かな台詞が全く思い出せません。

やはり「大阪」が強烈だったせいでしょうか(笑)



シネマバトン?
たしかにたしかに! (こま)
2005-06-30 10:13:44
ツッコミどころ満載でしたね!

ビデオカメラが動いてるときはさすがに「おいっ!」って(笑)

大阪人 (よしえもん)
2005-06-30 13:43:48
私も、「ワオ!」とうれしくなりました。特撮もすごい迫力でしたね。
TBありがとうございます (おんぷ♪piropi)
2005-06-30 16:11:05
いっぱい突っ込みたくなったのは

いけない事ではなかったのですね。

安心しました(笑)



Unknown (みんなのプロフィール)
2005-06-30 16:52:51
ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=%83l%83%5E%83o%83%8C%89f%89%E6%8A%D9&address=http%3A%2F%2Fblog%2Egoo%2Ene%2Ejp%2Fkossykossy%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
WAR OF THE WORLDS  (ami)
2005-06-30 17:55:47
TBありがとうございます。

B級ぽさが随所にあったけど、忠実にリメイクされてたからなんですねっ。なるほどォo(σ。σ*)

あのエイリアン

「なんかドラゴンボールに

出てたヤツに似てる!」(゜Д゜)?って思っちゃいました。

最後拍子抜けしちゃいましたけど、中盤あたりカナリ怖くって友達と手を握り合ってみちゃいました(笑

こんばんは (lin)
2005-06-30 19:23:58
TBからお邪魔しました。

防災準備映画ってかなりウケますw

自分的にはもう少しオチを捻って欲しかったんですが忠実なリメイクでしたね。

しかし映像や音響はさすがだったですし、ハラハラデザスタームービーとしては良かったと思います。

こちらからもTB返させて頂きます、また宜しくどうぞw

同時上映 (ミルクココア)
2005-06-30 21:32:52
キングコングの予\告はご覧になりましたか?ジャック・ブラックですよ!うひょ~です。

しかも、人間の役でした?!
防災 (kossy)
2005-06-30 22:34:15
>こま様

いきなりのツッコミシーン。

ちょっと困ってしまいました。

途中からは、「もうこれはワザとB級感を出しているに違いない!」と考えることで、難なく観ることができましたよ・・・(汗)



>よしえもん様

大阪人は鼻高々です。

大阪での興行成績に注目ですね!



>おんぷ♪piropi様

はい、大丈夫です。

突っ込んで突っ込んで、Bムービーのスピルバーグと野次を飛ばしましょう♪

だけど、好きなんです・・・

全世界のB級映画ファンのための映画だったかもしれません。



>ami様

忠実リメイクすること自体、オリジナルに対するオマージュなのかもしれませんよね。

ど、ドラゴンボールですかぁ~

見てないからわかんないけど、何となく雰囲気が伝わります(笑)スピルバーグが日本のアニメも見てるってことなんでしょうね。



>lin様

はい、防災でした(笑)

家を出る直前に停電にならなければ、こんなこと書かなかったかもしれません・・・

映像、音響はほんとに凄かったです。

やはり映画館で観るべき映画でしたね~



>ミルクココア様

はい!

もちろんチェック済みです!

キングコングの顔が一瞬ジャック・ブラックにも見えてしまいました(笑)。

そういや、76年のキングコングもあんなタイプの俳優でしたね・・・と、調べたらジェフ・ブリッジスだった!
いや、それはないでしょう、スピルバーグさん。 (Chewbacca)
2005-07-01 12:05:25
衝撃!ピーター・ジャクソンが痩せてた。



ビデオカメラとか普通のカメラとか正常に動いていたのはおかしかった。

迫力はあったが、現代の大作映画としては当たり前のレベル。特筆すべきほどのものでもなかった。

1つの家族を追い過ぎたからか、宇宙人の目的とか宇宙人が何者かとかの説明が全く無かったのは気持ち悪い。そのくせ、妙に現状に詳しい人(取材班やティム)が存在したのも奇妙。

原作も前作も読み見してないが、今作だけで言えば、ラストは最悪。しかも近年稀に見る最悪ぶり。

他にも突っ込みどころはいっぱいあった。宇宙人はティム家の地下室丁寧に(というより長くしつこく)調べすぎやし、ロビーがあの爆発の中どうやって生き延びえたのか不明やし、序盤、トムが庭に行くまで近所の誰もが、嵐のよく見える庭に行ってなかったのもおかしいし...、まあ突っ込みどころはどんな映画にでもあるから良いねんけど。

突っ込みどころを除いても、全編通して最悪な映画やった。同時期映画としてはSWの方が何倍も良かった。同ジャンル(?)映画としてはID4の方が何倍も良かった。

A.I.以降回を重ねるたびに質の落ちているスピルバーグ映画の結末を見たような気がした。



★大阪のせりふ

「大阪では何体も倒したらしい。」の台詞は大阪人的には名誉で良かったとして、次の「日本人でもできた~」の台詞は日本人を馬鹿にした台詞ではなかったのだろうか...?
違うのか… (wa_aw_sorashi)
2005-07-01 16:18:08
ジャック・ブラックに似た人が出てたので、もしかしてカメオ!?と思ったのだけど…誰も書いてないということは、夫の言うとおり私の見間違いなのか。ふぅ。

キングコング予告で脳みそに刷り込まれちゃったのかな。

やっぱり私にはティム・ロビンスの狂気とやらがわからない。

窪塚君みたいに「狂気ぶってる人」にしか見えない…。

JB (kossy)
2005-07-01 18:50:12
>Chewbacca様

そう言われるとそんな気もします。

ま、発奮するためにそう言ったのだろうし、

大阪の方は結構喜んでる方が多いから・・・



かなり厳しいご意見ですね~

ま、あのツッコミどころ満載の内容ではしょうがないですけどね(笑)

オリジナルの映画を見ていると、なんだかどうでもよくなりました。



>wa_aw_sorashi様

ジャック・ブラックの刷りこみですかぁ・・・

そこまでクレジットをチェックしなかったからわからないけど、ひょっとすると・・・

それよりも『ブルース・ブラザーズ』だったかもしれませんね(笑)

ティム・ロビンスは、実は狂気を演じていただけで、ほんとの狂気はトム・クルーズだったのかもしれませんよ~
はじめまして (Select★)
2005-07-01 21:06:54
TBありがとうございます。

私も、「大阪じゃ何体も倒したそうだぜ」の台詞に驚きました(笑)





はたきをスコップに持ち替えて (magunamriki)
2005-07-01 21:58:00
ティム・ロビンスのキャラクターは「騒音オバサン」がハリウッドリメイクされたものと思い込んでしまったバカモノな私です…。



あ、トライポットは『新世紀エヴァンゲリオン』の使徒に見えてしまいました!ATフィールド張ってるし(笑)
お初です♪ (ボン)
2005-07-02 13:57:37
はじめまして!

TBありがとうございます。自分もTBさせていただきます!

ってここ物凄いブログですねΣ ゜Д゜

TB・コメント数もすご!!

映画好きにはたまらんブログかもwww

俺もやはり大阪ネタに目がいきましたが日本ネタとして、一番初めのレイの自宅でのTVシーンにテレビ朝日が映ってるのに気づいた人いました?w

SW・湯中戦争と見たのですが、自分はまだバットマンビギンズ見てないのでチェックしなければw
Unknown (MISAKI)
2005-07-02 18:26:16
Chewbaccaさんが私の言いたい事を言ってくれました。



スピルバーグ監督どうしちゃったの?

リメイクと言ってもこれはないのですよ

本当に監督の作品なんですか?

スピルバーグじゃなければ、まあしょうがないハズレのB級かと思うけれど・・・

本編か?と思わせるような直前のキングコングの予告編がなおさらB級感を漂わせていたし・・・(キングコングはまだB級とは限りませんけど)

監督、もう宇宙人ものはよっぽどの自信がなければ控えた方がいいのでは?



少し休養してまたいい作品撮って下さい。

それだけです。
大阪 (kossy)
2005-07-02 21:01:13
>Select★様

みなさんの感想をほとんど読んでいますけど、大阪について書かれてる記事が多いこと、多いこと・・・

楽しくなってきます(笑)



>magunamriki様

「騒音オバサン」?

知りませんけど、面白そうですね(笑)

エヴァンゲリオンも観てないのでなんとも言えないですけど、さまざまなオマージュがあることは確か。

巨匠監督だけに「実はオマージュだ」と堂々と言えないところが辛いところなのかもしれません・・・(謎)



>ボン様

皆様の暖かい応援によってこのブログが盛り上がっています!感謝感謝・・・

テレビ朝日について書かれている人も多いですね~(俺は見逃してるかも・・・)

俺はSW3をまだ観てないので、コッソリ他の映画で盛り上げようと暗躍しています・・・



>MISAKI様

スピルバーグ・・・もしかしたらルーカスに対抗するためだけに作ったのかもしれませんね。いつもそうでしたから・・・

『キングコング』がすごく楽しみになりましたね~

12月が待ち遠しいです。
大阪では (あむろ)
2005-07-03 00:39:21
こんばんは。

コメントとTBをありがとうございます。



大阪人はどうやってトライポッドをやっつけたのか?

…気になります。映画の中で大阪の人たちがトライポッドを攻撃している映像が流れるのではないか、とひそかに期待していました。



流してくれたらよかったのに(笑
きっと大阪では (かめきち)
2005-07-03 02:23:24
せめて等価交換を

と抵抗したのではないのだろうか・・・。(謎)
不評が多い?? (りら☆)
2005-07-03 03:41:06
ルーカスがSW3を作ってる現場へ遊びに行っていたスピルバーグが「僕もSF映画作りたくなったな~」なんて言葉から始まったとか?ちゃめっけたっぷりのスピルバーグだからこそわざと昨今のSFと異なるクラシカルな映画を作ったんだなぁと思ってます。恐っかったァ!!中盤まではスピルバーグ初期の『激突』『ジョーズ』を彷佛させる恐さを感じました。巨匠なのにあえてB級っぽい作品を作っちゃう遊び心、キャスティングの完璧さ、さすがだなと思いました。こういう娯楽が観たかった!オーソンウェルズがラジオで実際のリスナーにパニックを起こさせてしまった程与えた恐怖感をオリジナルよりうまく表現していたように思います。大阪&日本も万歳☆日本好きなスピルバーグだから世界の国々の中で日本ならやるんじゃないか!といれてくれたのかしら??
好意的に観れませんでした (でんでん)
2005-07-03 07:22:43
こんにちは。



ボクは本作を好意的に観る事ができませんでした。

人によって迫力があったとか、親子愛に感動したとか、あるかと思いますが、どの設定にも魅力を感じませんでした。ただ解ったのは楽しいファミリー映画を撮ろうとしなかったスピルバーグが居たという事。でもそれはそれでいいんです。ただボクは同意できませんでした。ちなみにボクがいいと思ったのは「モーガン・フリーマン」だけでした。
大阪的攻撃法 (kossy)
2005-07-03 09:58:01
>あむろ様

「大阪では・・・」という台詞が話題を呼んでいるのですけど、彼はどうしてその事実を知っていたのか?ということも気になるところです。地下室にテレビがあったのだろうか・・・



>かめきち様

等価交換・・・パチンコですか?(笑)

俺はなんとなくお笑い攻撃とか、ツッコミ攻撃とか、食い倒れ攻撃とか・・・想像すると楽しいです。



>りら☆様

『激突』『ジョーズ』の恐怖はありましたよね~

いわれのない攻撃、正体不明の攻撃。

「巨匠なのにB級っぽい」という意見に同意。

この時点で遊び心が感じられますよね♪

「大阪にはUSJがあるから」という推測を書いている方もいらっしゃいました。これも想像すると楽しいですね。



>でんでん様

そうでしたか・・・やはり巨匠監督ですもんね。

お気持ち察します。

俺も最終的に3点から4点に上がったのは、大阪ネタ、ティム・ロビンスの面白さだったし、製作意図を考えると悩んでしまうところですよね。
あのナレーションは!! (さばきち)
2005-07-03 10:43:18
なんとモーガンだったとは!kossyさんのレビューで初めて知りました。何と贅沢な。

漠然といい声だなあと思ってました。もっと気合入れて聞いとけばよかったあ。
モーガン! (kossy)
2005-07-03 12:36:34
>さばきち様

実は、声だけでは誰なのかわからず、エンドロールをじっくり見ていて気づいたのです。

正直言うと、ティム・ロビンスが出演することも知らずに、登場したときにはびっくりしましたです(笑)

私としては満足納得 (エリカ)
2005-07-03 12:57:30
はじめまして~トラバしました、よろしくです☆

この映画は正直、すごく満足でした。



パニックと見せかけてのトムを中心とした家族愛の描写に重点を置いたので、

だからこそのその他の宇宙人に絡む内容を薄くしたその雰囲気に満足なんです。

だからこそ、モーガンフリーマン曰くの宇宙人の死の原因もある種納得でした(汗)



何よりロビーの成長というのが、

ある種、これからの若者というか世代というか、

そのエネルギーを期待しているかの様にも見えました。



新しい世紀、世代を作り上げるには、ロビーのごとく、

活力と意志を持った人間が必要なんだと、

そう言いたげにも見えました…考え過ぎ?



ナレーション (しん)
2005-07-03 13:05:22
ナレーションがモーガンだったって最近知りました。

その存在感だけで売る男になってきてます



大阪ではどうやって倒したんでしょう?

オキシジェン・デストロイヤー?スーパーX?あるいは何かで誘導してゴジラとぶつけた?

まあ、信憑性のないデマってあたりだと思いますが

ティム良かった。ミスティック・リバーの延長のような役柄で、これからずっとあんな感じで売るの?

Unknown (たぶ)
2005-07-03 14:41:11
こんちわ。

かなり楽しめました、中盤までは。



高度な文明をもった宇宙人が種を蒔いた星に収穫に来たってことですね、ただ、進化しすぎた体にはここは汚れすぎてるってことですか(笑)

大阪で倒したって話ですが、終盤の戦闘を見て感じたことは、地域的にはかなり汚れてるってことでしょうか?

食中毒に注意!

満足 (kossy)
2005-07-03 21:04:18
>エリカ様

俺も満足しました!というか、大雨警報と停電のおかげですごくハラハラしたんですよね・・・(汗)

ロビーという若者の意外な行動なんてのは、「最近の若者ってわかんねぇや・・・」という考えから設定されたのではないでしょうか・・・

一応、戦うのではなくて、人類の存亡を見極めようと歴史の証人になりたかったような・・・そんな気がしたのですけど、俺がおっさんだからか?



>しん様

エンドクレジットのナレーションなんてあまり注目されませんもんね・・・俺も見つけたのは偶然でした(汗)

オキシジェン・デストロイヤーが使われたのって・・・東京湾じゃなかったのか・・・いや覚えてないんですけど・・・

やはり宝田明氏が頑張ったのかなぁ。

ティム・ロビンスはアカデミー賞を取ったもんだから、今後の出演作は受身になるのではないでしょうか・・・それとも監督業を復活させるのでしょうかね。



>たぶ様

花粉症なんて先進国にしかないみたいですし、そんなイメージなのでしょうかね。アレルギーとかは実際そこに住んでみないとわからないかもしれません。

大阪での戦いは・・・・謎のまま・・・みなさんの意見が参考になります(笑)
コメントありがとうございました (イサナ)
2005-07-03 21:35:32
観てきました。

タダチケットで



やっぱりみなさんが言うように、オチが…。

「大阪で…」って聞いたときは、同居人とクスっと笑ってしまいました。



kossyさんに、ダニー・ザ・ドッグの試写会が当たった時に「楽しんできてください」と言われて、「そうだ、楽しまなきゃ!」と思いました。



これから映画はkossyさんのこの言葉を思い出しながら、観たいと思います。



最近洋画が続いたので、次は邦画に行ってみます(多分自腹)。
今日見ました (ぶろぶろ)
2005-07-04 00:03:15
気になるところは多かったけど、おもしろいんじゃないですかね?って思いました!
楽しめればOK (kossy)
2005-07-04 11:30:29
>イサナ様

そうそう、映画は楽しむことです。

無理に批評家の立場になる必要なんてありません。

俺の感想も一般人としての感想にしているつもりです(笑)(たまに固くなるけど・・・)



>ぶろぶろ様

おもしろいですよね。

ただ、ツッコミ箇所が目立っていたのだけは残念。

映画なんて楽しめばいいのですから・・・

Unknown (experience#21)
2005-07-04 16:29:47
本当につっこみ所満載でびっくりしました。ちょっと厳しい~って感想です。話の流れは面白いんですけどね。。
つっこみ (kossy)
2005-07-04 22:07:04
>experience#21様

ツッコミ所で1点減点、ラストで1点減点なのでしょうか。

反戦や反アメリカまでも含まれてると報道されたのですか?知らなかったぁ~

確かにそれは感じましたね。

俺はツッコミ所よりもラストで減点・・・しょうがないですよね。
ま~ずまず (1.2.AHO)
2005-07-04 23:23:50
はじめまして。今日診てきました。

燃える列車は『マーズ・アタック!』の冒頭シーンのパクリですよね。絶対。

家族愛ちゅうか、一人の労働者が子供をプチブル一家に送り届ける話でしたね。でも前半部までのカメラは結構好きです。人々が、車を襲うシーン、ん~ゾンビ映画だねこりゃ。
マーズ・アタック (kossy)
2005-07-05 08:36:06
>1.2.AHO様

コメントありがとうございます。

う~む、

『マーズ・アタック』がオリジナルの『宇宙戦争』のパロディみたいなものだから、輪廻転生みたいなものなのでしょうか・・・

俺もホラー映画が好きなので、ゾンビ映画そっくりな雰囲気にはゾクゾクしちゃいました。

パニックに陥った人間も怖いという描写が良かったですね~

昨日見てきました (ゆな)
2005-07-05 14:34:17
いろいろツッコミどころ満載でしたがw

一番気になったのが…

実は…w

トイレに行きたかったはずのレイチェルでしたww

トイレ行かなくていいのか??って心の中でツッコミ入れてましたw
トイレ・・・ (kossy)
2005-07-05 22:13:41
>ゆな様

そ、それは貴重なツッコミですね~~

気づかなかったな・・・

でもダコタちゃんだから、漏らしちゃったのではないでしょうか(笑)彼女ならヤル!
1番? (カヌ)
2005-07-05 23:18:22
「ブルース・オールマイティ」

1行目でニヤリとしてしまいました(^^)

60人もかかれてたので、コメントやめようと

思ってたけど、多分まだ誰も書いてないですよね。



感想書くと・・ (ごーいち)
2005-07-06 12:33:23
TBさせていただきました。



しかし感想書こうとすると

突込みどころばっかり思いつく映画ですねえ。

映画自体は素直に楽しめましたが。



見た帰りに駅のホームに立っていたら、

後ろからあの「ブォワァ~~!」って

音に良く似たトラックのクラクションが

聞こえてきて、それが一番怖かった(笑)。

ブルース・オールマイティ (kossy)
2005-07-06 12:34:57
>カヌ様

ありがとうございます!1番です!

その前は将軍だったとか、色々考えたのですが、自分でもわけわからなくなりそうだったのでやめました(笑)

『ダニー・ザ・ドッグ』の記事から続けて読みなおすと、俺は一体何書いてんだ・・・と、ちょっと沈んでしまいました。

こんにちは。 (hana)
2005-07-06 14:31:53
宇宙人の地球侵略というSF映画でありながら、

現実的な要素をたっぷり感じられたのはよかったですよね。

Unknown (名無し)
2005-07-06 17:40:12
いつも色々な方の感想を拝借しているというかごった煮状態のレビューですよねね、後自身の言葉は冒頭だけのような気が・・・
あ、三人目!(笑) (ミカエル)
2005-07-06 17:41:16
やっとこさ見てきました。ぜんぜん期待しないで見に行ったんですが(笑)予想に反して良かったです。



ストーリーは(失敗した時の為に原作に忠実なんでしょう多分)ともかく少なくとも人間描写の演出力は素晴らしい。特にレイの愛されないイライラ→八つ当たり→絶望寸前→忍耐を得た父性の目覚めの描写にすごく感情移入し、子守唄が歌えず代わりに別の歌を歌うところでほろっときました。何よりあの大人びたダコタ・ファニングがちゃんと子供に見えたのは監督の力だと思います(笑)。さすが、『E・T』で子役にマジ泣きさせただけある(笑)。



ビデオカメラが動いてたのは全く気になりませんでした(笑)。その前にガラス窓に何度もトライポッドが映り込んでいてその後カメラ映像になったのでこれは秀逸だなあと感心してました。ある監督が言ってたんですが「色んな所に映ってると沢山の人が見てるからそれは現実じゃないか、と思わせる映画のトリック」なんだそうです。又、ぽっかり割れたガラス窓が何度も出てきて、意味もわからず印象的でした。



『ナウシカ』と言えば火の七日間ですが、七日もかかりませんでしたね(笑)。



停電 (kossy)
2005-07-06 20:33:43
>ごーいち様

そうなんですよね。

書こうとするとツッコミどころをはずすことができません(笑)

巨額の制作費と巨匠監督なので、間違えてとか、考証が足りなかったということは、まずないのでしょうし、ツッコミどころを批判されるだろうな~と思わせる作りが逆に悲しくなりました(笑)



>hana様

リメイクだけあって、現代の設定に合わせようと凝っていたと思います。さらに、50年前の映画へのオマージュを考えてあるので、不思議な雰囲気でした・・・



>名無し様



誰の感想をも読まないで書くのを信条としています。盗作と思われる文があればご指摘ください・・・なんのために俺が前夜祭を観に行ってるのか考えてみてください。それと、貴方の短い文の中にそれだけ誤字が多いというのも説得力が・・・



>ミカエル様

ETのドリュー・バリモアは今でも忘れられません。彼女の映画を観ると必ず思い出してしまいますよね。確かにダコタ・ファニングのあざとい演技が感じられず、上手い演技指導だなぁ~と思いました。

ガラスに映ったトライポッドですかぁ・・・よくそこまで観察できましたね。ちょっと尊敬。

『ジュラシック・パーク』のメイキングで感じたんですけど、コップの水の波紋だけでもすごく凝った作り方をしたりと、スピルバーグのこだわりって凄いですよね。

機会があればもう一度観たい・・・
ジョージ・パル版 (にら)
2005-07-06 22:03:11
10年以上前に見たときの記憶だけで書きますけど、

死んじゃった宇宙人の3本指だけが、でろ~ん、と出てくるとこ、そっくりだったような・・・。



大阪のセリフも印象的でしたけど、

テレビ朝日の中継車を背景にしたレポートも、をを、って感じでした。
B級といえば、 (アリス)
2005-07-07 00:57:18
キャストもよかったし、迫力もあったし、

宣伝もすごいしで、期待が大きすぎたのですが、

B級映画って言われると、そのわりに面白かったと

感想をいえちゃう感じです。

なぜか疑問が多く残ってしまいました。

宇宙ものに、つじつまなんか、ないかもしれませんが。
こんにちわ! (lavender)
2005-07-07 02:23:01
コメント(ご挨拶)遅れてスイマセン<(_ _)>



そうか、ナレーションはモーガンだったのね!

ということで、冒頭の一言がようやく理解できました(遅っ!)



宇宙人内気説…私の中で大有力説となりました(笑)

いつもお世話になっているのですが・・・ (ルーピーQ)
2005-07-07 02:26:47
書き込みをほとんどしたことがないので、緊張しています。^^:

期待していた割に・・・が第一印象でした。

「人類は試される、その愛と勇気を・・・」

というコピーにしては中途半端かなぁ~と思ってしまって。

パニックものとしては良かったと思いました。

TBさせていただきました。

またお邪魔しますので、宜しくお願いします!
結局・・・ (よしき)
2005-07-07 14:05:46
宇宙戦争を公開初日に見に行ったのですが、2時間半~3時間ぐらいあると思いながら見ていたので、最後のトムが家族と対面するシーンの後に、トムがまた本当の戦いへと向かうのかなぁと思っていました。

ところが、そのままエンドロール…。



序盤~中盤までは迫力があり内容も把握できていたのですが、最後の最後は正直よく分からなかったです。



なぜ、トライポッドのシールドが解除されていたのか、なぜ一気に全てのトライポッドが倒されてしまったのかが気になります。



なんか、微生物がどーのこーのと言われていますが結局のところどういう意味なのでしょうか???

教えてください!
2度目のトラバさせていただきました。 (トミー(猫とマンガとゴルフ~の管理人))
2005-07-07 15:57:52
 お久しぶりでございます。と言っても覚えていらっしゃらないとは思いますが。 時々読みにも来ていますが、自分の見た映画はトラバしようと思います。

 「宇宙~」は楽しくは見られましたが、皆様おっしゃるように突っ込み所満載で、違う意味であちこち頭を使う映画でした。きっと自分にはわからないけど、オマージュいっぱいあったんだろうなぁ。

 大阪の話題には映画館中苦笑してましたよ。ジブリ好きなので、やっぱり巨神兵思い出してましたって、ジブリの方がウェルズを意識してたんでしょうが。これからも楽しみにしております。
トライポッド (kossy)
2005-07-07 17:36:47
>にら様

宇宙人の扱いは似たような感じでしたね~

造形はちょっと違っていましたけど・・・

しかし、今回の宇宙人、「宇宙人出てた?」という方もいらっしゃるくらいですから、かなりインパクトが弱かったですね。『未知との遭遇』でもそうだったかな・・・宇宙人が思い出せなかった(笑)



>アリス様

まさしくB級。

ただ、これも狙ったB級。

B級っぽく作るぞ!という意思が見え隠れしますよね。

疑問点はみんなで楽しく解決するのが、一番楽しめる鑑賞法だと思います・・・

Unknown (kossy)
2005-07-07 17:46:33
>lavender様

コメントの件は、そんなに気になさらなくてもいいですよ~

モーガン・フリーマンね。

何となく、誰がナレーションやってるんだろ・・・と気になればOKです。

宇宙人は内気。

この映画のアメリカ人も強いアメリカという雰囲気がなかったし・・・



>ルーピーQ様

「人類は試される、その愛と勇気を・・・」

多分観客が面白いか、面白くないかを試されていただけなのかもしれませんね・・・

色んな議論が巻き起こりそうで、楽しいです♪



>よしき様

シールドがはずれちゃったのは、カラスがつついたせいかなぁ。なんとなく有機物だけはシールドを通過するような気がします。もちろん推測ですけど・・・



ラストのバクテリアは、世の中の象徴。図体のでかいだけの者が勝つんじゃなくて、原始的で小さいものが強かったりする喩えじゃないのでしょうか。

あまりに小さすぎて無視していたのでしょうね。



>トミー様

俺もジブリ、というか宮崎作品は大好き。

巨神兵に同意してくれてありがとうございます。

大阪では苦笑ですかぁ・・・しょうがないですよね(笑)



これからもよろしくお願いいたします。

やっとわかったー! (ルッコ)
2005-07-07 19:33:15
初めておじゃましまーす

実は今日オーストラリアで宇宙戦争を見たのですが

日本語字幕なしの英語のみでさっぱりわからなかったのです

それでブログを徘徊してここへ来ました

そしてやっと納得!

モーガンのナレーションや「大阪・・・」など・・・

やはり字幕が無いと辛いものがありますね

スターウォーズは何とか理解したのですが

SWは細かいところを再度確認したくて帰国時にまた見に行く予定です

みなさんのコメントもおもしろいです

ありがとう また来ます (*^-^*)
すみません (GO)
2005-07-08 00:06:07
TB2回してしまっているようです。

すみません。

削除して下さい。
そもそも (にら)
2005-07-08 00:47:27
宇宙人って説明もなかった気がします(笑)。



これ書いちゃうと、ミもフタもないんですが、全てはトムが一眠りしたあとに起きたわけで、ぜーんぶ夢だったのかもしれません。



『アイズ・ワイド・シャット』と、同じですね。
宇宙人 (kossy)
2005-07-08 02:43:50
>ルッコ様

お、オーストラリアですかぁ・・・

いいなぁ、行ってみたい(笑)

俺も字幕無しでトライしたことはありますが、自宅で見ると眠くなってしまいました・・・(汗)

帰国したら、また遊びにきてくださぁい。



>GOさま

了解です!



>にら様

極論ですね~

でも、そういう考えもアリかと思います(笑)

映画って、色んな見方ができるから楽しいですよね~
早速のトラバ返し有り難うございます。 (トミー(猫とマンガとゴルフ~の管理人))
2005-07-08 11:47:21
 早速トラバをお返しいただき、有り難うございます。改めて皆様のコメント等、ゆっくり読まさせて頂き、同じように考える方、まったく反対の方、様々な意見があって当たり前と感じました。今度はスターウォーズの時に来ます。多分凄い数のトラバ&コメントだろうなぁ
色んな意見 (kossy)
2005-07-08 12:37:01
>トミー様

色々な意見、賛否両論、こういう映画は大好き。

あーだ、こーだと話することが楽しくなりますもんね。

SW3は先行、先々行と既に観た方がいっぱいですもん。TBコメント数はどうなるかなぁ・・・
バクテリア【微生物】 (ハンター)
2005-07-08 20:18:17
1953年のオリジナルは観てないのですが、自分的には中盤まで満足しました。最後がバクテリアで宇宙人がやれたんですか?
バクテリア (kossy)
2005-07-08 20:47:35
>ハンター様

俺はラストシーン以外は満足。

地球の微生物が宇宙人の肌に合わなくて、絶滅しちゃいました。これはオリジナルも今作も同じでした。「え?こんな呆気ない終わり?」と思ってる間にエンディングを迎える手法もそっくりです。

心臓バクバクでした! (チャ子)
2005-07-08 21:10:31
一言、怖かったです!!(@~@)



「インディペ」程度のものかな~と思って、

スピ&トム様だから平気☆と、甘く見て一人で

観たことをこれ程後悔することになるとは!

私にとっては80%恐怖映画でした!

この映画を子供の頃に見ていたら完全にトラウマに

なってる!(今でもなりそう・・・ガ~ン)



もう、レイチェルが可哀相で見てるの辛かったです。

トム父さんには、殺しはして欲しくなかったけど、

仕方ないことなのでしょうか・・・悲しい。

ロビーが無事だったのが救いでした・・・。



あ~!夢に見そうで今夜は眠れません!!(T〇T)
眠れなくなります (kossy)
2005-07-08 22:30:52
>チャ子様

俺もそんな気がしました。

だけど、観たのは深夜で、

眠気もピークにくるころ。



俺も子供の頃に見た恐怖映画は眠れなくなった経験があるなぁ・・・植物に襲われる映画とか、ウルトラQとかで・・・植物系に弱かった(笑)

眠れないときには笑えるブログへの訪問がお勧めです。
今見てきました (yasu)
2005-07-09 01:16:46
六本木ヒルズ22時から会社帰りに観にいってきました。ラストは、ちくしょう、こんなのありかよ~、です。一人で行ってきたのでこの気持ちをぶつけられなくて残念。宇宙人が途中でいきなり弱体化していくのはあまりにも説得力なさすぎ、息子がなんで、先にボストンに行っていて元気に登場してくるのか?ママと再婚相手、実家の祖父母がそろって無事なのはなぜか?ととにかく納得できない映画でした。
納得は・・・ (kossy)
2005-07-09 13:48:21
>yasu様

そうそう、ストーリーを追って整合性を追及しちゃうとがっかりしちゃうんですよね・・・

オリジナルを知っていたので、そのあたりは何とも思わなかったのですが、ラストシーンだけは・・・
確かに・・・ (はっち)
2005-07-10 05:45:01
突っ込みどころ満載の映画でした!

アメリカ万歳!なところがなかったので、そこは

良かったと思うけど、子供を守るために・・・って

思ったのも事実。
コウモリ男のほうがよかった・・・ (パッシー)
2005-07-11 22:16:44
「大阪じゃ何体も倒したそうだぜ・・・」には

笑ってしまいました。

ユニバーサルの映画ですもんね。

映像をわざと古い感じにしてたのと

ジョン・ウィリアムズの

音楽はよかったですが、

オチがオリジナルといっしょだったのは

がっかりでした。

1953年なら意外性を感じる

オチだったかもしれないですけど、

今の時代では・・・。

宇宙人のデザインも

公開まで隠すほどの物じゃないと

思いました。

ん~、複雑・・・。 (サザエ)
2005-07-15 17:21:51
期待通りの迫力ある映像に、思わずニヤニヤしてきてしまうほどの破壊力に驚きました。

うわうわうわっ、道が割れてる!ヒエ~!

しかし、その迫力とは逆にストーリーは、んーー。

ま、昔のリメイクなら仕方ないか、ってことで。

みなさんダコタファニングについてはあまり感想がなさそうですが、彼女はなんとも大人のような子どもで、この子が子役で出ている意味はあるのか?と、強く私は思いました。

キャーキャーわめくわりには子どもらしさがまったくない。

かわいそうな感じが伝わりませんでした。

『大阪』私も大阪生まれの大阪育ち。

大阪の人は『大阪』という言葉に異常に反応し、喜びます。

それがいい意味であろうと、悪い意味であろうと、それを耳にした大阪人は、『大阪』という地名が有名になった気がして、とってもハッピーになる、とっても前向きな人種です。

もっと色んな作品で『大阪』と言ってもらいたい・・・。
おお!阪 (kossy)
2005-07-15 19:48:44
>はっち様

感想は人それぞれ。

つっこみ所を考えていたら、

のれませんもんね。



>パッシー様

確かに古さを感じました。

オリジナルへのリスペクトと自分なりの映像表現のバランスが難しいところですよね。

オープニングの細胞分裂の映像で、

なんとなくオチが同じだな~とは予感しましたけど、

オマケのハッピーエンドは要らなかったような・・・



>サザエ様

俺もダコタは・・・

元々スピルバーグは無名の子役を使うのが上手かったんだけど、これに対する批判もありましたからね・・・

しょうがなくダコタを使ったのか、有名子役を使うけど自分流に撮っちゃうぞ!みたいに演出したのでしょうか。真意はわかりません。

この映画で世界的に大阪の知名度が上がったのではないかと思います(笑)

や、やっと (chishi)
2005-07-19 00:50:12
観れましたぁ(泣)

んでもって、やっと遊びにkossyさんちに遊びに来れたと思ったらスゴイコメとTBの数っすね。

あの張り巡らされた赤い根っこ並にビックリしました。
お疲れ様 (kossy)
2005-07-19 03:26:50
>chishi様

ふ・ふ・ふ、俺は前夜祭に参加しましたもの・・・といっても、祭でもなんでもなかったけど・・・

いつのまにかトラックバックがすごいことに!!

やはり興行成績がすごいってことですよね。
どーもです! (優みゃ☆)
2005-07-19 14:11:49
ようやく観ました~☆

大阪ネタ、みなさんやっぱりひっかかってるみたいですね!

あ・・・タコ星人=タコ焼き=大阪?(笑)

そこまで考えてたら、スピルバーグ、スゴイなぁ~!!

恐るべしっ!!

こんにちは (夢果)
2005-07-19 15:49:56
やっと見てきました。

自分で口をふさぐシーンがいくつか。

ダコタにつられて悲鳴を上げなくて良かったです(笑)

頼りないというか、ふがいないというか駄目パパなんだけど、でも駄目な中でも見直す部分が垣間見れるところが庶民的でリアル?激しく突っ込まれてる映画ですが、私これはこれで結構おもしろかったです。ハッピーエンドは良いですね(笑)
こんにちは (M.)
2005-07-19 17:13:57
なんかすごいことになってらして恐縮ですがコメントを。

オリジナルは未見ですが、パニック映画としては

往年のいろんな作品のそれを思い出して

結構おもしろかったというか怖かったです。

でもキャストもB級だったらもっとよかったような気も。





おーさか (kossy)
2005-07-19 17:43:56
>優みゃ☆様

たこ焼きとは!

気づかなかった・・・

てか、宇宙人はそんなにタコに似てましたっけ?

スピルバーグはたこ焼きが大好きらしいですよ・・・(と、妄想)



>夢果さま

悲鳴が出てもおかしくない雰囲気でしたね~

観客はみな黙っていて、他の人が気にならないくらい。

つっこみ心よりも、新たな発見を目指してそろそろリピートしよっかな・・・



>Mさま

すごいことって・・・このコメント&TB数でしょうか?

大丈夫です!

俺は暇人ですから・・・

キャストもB級だったら、どんな評判になってたんだろうなぁ~みなさんの評価が楽しみになるところです(笑)
まじで (ななな)
2005-07-21 13:38:09
こんな侵略されたらどうしようかと考えてしまいました。

考えても助かりようがないです・・・

これみてても怖かったですから。

だからこそ最後は人類滅亡して欲しかったです。

原作がどうであれあのラストはちょっと・・・でした。



人類は (kossy)
2005-07-21 17:41:55
>ななな様

人類はこのとき滅亡していた。

それから何億年か経って、また新たな人類が!

てな感じのストーリーは、語り尽くされてるし、どっちにころんでもパクリだとけなされそうな気もします(笑)

ラストはね・・・しょうがないです。
TBさせていただきました~ (hole)
2005-07-24 22:02:29
かな~り、楽しめました。私も★4つあげたい!

ラストは拍子抜けだったけど、逃げるシーンが恐怖いっぱいで、その辺のホラー映画より怖かったっす。

久しぶりだな、ハリウッド映画らしい映画。。。と思いました。
そうそう (kossy)
2005-07-24 23:44:01
>hole様

俺もこの映画はホラー映画を観る感覚でした。

ムチャ怖いんだもん・・・

まじで懐中電灯を買わなければ・・・
身勝手 (祐)
2005-07-26 05:44:41
宇宙からの侵略者 怖かったです。

でも、それ以上に、人間の身勝手さが怖かったです。 トム君 なにも 殺さなくてもいいんじゃない・・・・

ハリウッドらしからぬ、正義も大義も愛情もない映画でした。

やはり、見なければ良かったなぁ。。

やはり反戦映画 (kossy)
2005-07-26 08:50:45
>祐さま

ある評論家による狭義の「真の反戦映画の定義」は「何も感動もなく、ただ残酷で虚しいだけのもの」だそうです。

それを考えると、この宇宙戦争ってピタリとくるんですよね。

まぁ、楽しむというより、戦争の恐ろしさを体感する経験できたというだけでいいのじゃないでしょうか。
ドリームキャッチャー (かめ)
2005-07-27 10:34:18
私も原作は見てないんですが、

映画全般を通して、スティーブン・キングのドリームキャッチャーがフラッシュバックしてました。



それはまさにB級の証明w



役者的にはいい感じだっただけに残念。





それにしても、自分の贔屓目?か。

最近のアメリカアクション映画には、甲殻機動隊とナウシカ、ガンダムの影が見えすぎなんですけど、

気のせいでしょうか。。。。。
Re:ドリームキャッチャー (kossy)
2005-07-27 14:17:54
>かめ様

B級映画はスピルバーグも好きなんだと思います。

それとビスタサイズってところも・・・

デビューがTV用映画の『激突!』ですもん。



俺はガンダムを知らないので、なんとも言えませんが、こうも引き合いに出されるとあらば・・・見なければいけませんね・・・俺もナウシカネタがいつまで続くことやら・・・
大阪は汚いのか? (bububu)
2005-08-01 18:51:36
大阪はウィルスだらけでトライポッドが即

やられたんだと理解するしかありませんでした。



しかし、無理が多かったなあー。

ウィルス・・・ (kossy)
2005-08-02 00:44:24
>bububu様

ま、ウィルスといっても地球人には影響ないわけですから、大丈夫です。問題ありません(笑)

原典 (ファントマ)
2005-08-20 11:55:21
一般人に刷り込まれている侵略宇宙人のイメージは皆この話(原作)からである。ちなみに、戦闘ロボットもこの話が最初である。この原作が無かったらエヴァやナウシカ等のアニメやSF作品は生まれなかっただろう。原作そのまんまのデザインの戦闘ロボ(トライポッド)を「あれは日本アニメのオマージュだ。」と言う人がいることから、いかにあのロボットが他のSF映画や日本アニメのデザインや演出に影響を与えているか判った気がした。

予防接種などの免疫力を高めることが健康に大事というのが常識な今では、あのラストの宇宙人は情けなく見えるだろう。
RE:原典 (kossy)
2005-08-20 12:47:26
>ファントマ様

おっしゃる通りだと思います。

宇宙人侵略ものの基本です。

ただ、俺がナウシカの・・・と書いたのは、溶岩にも似たあのドロドロ光線を吐き出すところだけですので、そこのところ考慮してください・・・(汗)造形などは全く違いますし、オリジナル作品にはそんなシーンはありませんでしたので。

ラストについて不満を持つ方は多いようですね。

それだけ地球上には進化したウィルスが多いのかもしれませんね。

感想 (しょうちゃん)
2005-08-20 16:00:53
はじめまして。

H・G・ウェルズ原作のSF超大作「宇宙戦争」のリメイク作品です。

スティーヴン・スピルバーグ監督ということで期待していたのですが、少し期待ハズレでした。

さすがに特殊効果はよく出来ています。

トライポッドが登場するシーンや、暴れまくるシーンは迫力ありました。

「サイン」と「インデペンデンス・デイ」を足した感じに思えました。

結構ツッコミどころが多かったです。

トライポッドを最初に倒したのが大阪というのは笑えました。

ラストの展開も突然でイマイチでした。

大作映画で114分は短いような気がします。

最初に拾った冷たい石をポケットに隠したのですが、その石はどうなったのでしょう?
宇宙戦争 (mikamirian)
2005-08-27 21:11:56
それほど見たいとおもわなかったのが、今日で3回目です。凄い面白いし、感激した。映画監督になりたくなった。トムも素晴らしいし、何よりトライポッドがど迫力!トライポッドの動力の音が凄いかっこいい!パーティーなんかでDJがこの音使ったら、えらいかっこいいな!だれかやってくだされ。テムは大阪では何体か倒したらしいって言ってません?も、じやなくて。トムも素敵ですが、ロビーもよかった!
 (kossy)
2005-08-27 23:07:52
>しょうちゃん様

「最初に拾った冷たい石をポケットに隠したのですが、その石はどうなったのでしょう?」という疑問をおもちの方は多いですね・・・すっかり忘れているので、まだまだ公開が続くのなら、そのうちリピートしたいと思っています。



>mikamirian様

トライポッドは雰囲気出てましたね~

音響効果も最高です。

大阪ではね・・・どこで知ったのでしょうね(笑)クチコミってすごいですね~
宇宙戦争良作だと思います (中山祐介)
2005-09-25 03:21:51
はじめまして。

自分はこの映画良かったと思っとります。

粗探しは容易いですが、あくまで末端ですから

評価に絡める気は特に無いですね。



自分は生意気息子ロビーの設定を推します。

とにかく身内だけ生き残らんとするトムパパと

国や他人のために感情を高めるロビー、

そのロビーの気持ちは痛いほどわかってるトムパパ。

別れのシーンはグッと来ました。



有事の人間観の映画ですよね?これは。

足を引っ張り合う人々を描いていると思います。

だから、オッサン殺害がクライマックスなんでしょう。



先のカトリーナの惨状とこの映画を比べる記事がありました。

また公開時はスピの911と扱われたり、

向こうではしっかり災害映画という認識のようです。

欧米の批評家受けが良いことが話題になった作品ですが、

海を隔てて認識の差が原因なのかもしれません。





 以下独りよがりな文章





色々自分なりの解釈があるのですが、一つ。

ロビーの生存に説明が無いのは、

どう考えても死んでるということの裏返しだと観た瞬間思いました自分は。



それ以前にトムパパも、敵にとらわれたときに本当は死んでて、

以後は家族と再会できる夢を観ていたのかな、と思いました。

撃破以降の異様な脚本進行速度と妙に綺麗な母方一家は

違和感薄めたいならもっと薄められたのでは、と思いますし。



それでも、新旦那の家族の中に

自分の居場所があるというビジョンだけは

見つからなかったのかなとか、色々想いめぐりました。

俺もいい作品かと・・・ (kossy)
2005-09-25 09:46:22
>中山祐介さま

夢落ちという意見も少なからずあるようですね~

おっしゃる通り、ラストの家族は夢心地であるような映像でした。それをはっきりわかるようにしなかったのもテクニックなのでしょうか。全ては観た人の議論に委ねられました。

ただ、どこから夢だったかというと、俺はラストシーンだけのような気もします。もしくはロビーたちが家に来たときから・・・こうやって想像させられるのも楽しいし、いい映画だったと思います。
はは (ヘルマン)
2005-11-09 16:29:37
宇宙戦争ラストは抜きすぎでしょう;^^せめてまだ終わっていない的なラストにして欲しかった。例えば、地下でトライポッドがまだ眠っていたり、まあそういうシーンを見せるんですよ。

あ、そうそう、ロビーがあの大爆発の中生き延びれたのは、トライポッドに捕まったからじゃないでしょうか??

なにしろトライポッドはシールドはってるし、攻撃効かないから。

ふう~、今日から宇宙戦争DYDレンタル開始!!

迫力もあったし、怖かったし、興奮したからまた借りて見ようと思ってます。
DVD (kossy)
2005-11-09 19:46:24
>ヘルマン様

今日からですかぁ~~

多分すぐには借りれないだろうな・・・観るのなら立派なホームシアターじゃないと迫力ないだろうし、結局映画館へと足を運ぶkossyであった・・・



あの息子がトライポッドに!!

う~む、考えられなくもないところが凄い。

後日談も知りたいところですね。

Unknown (Aoi)
2005-11-10 13:37:28
こんにちは。久し振りの書き込みです。

最近、この作品がリリースされて、そういえば自分劇場に観にいったけなぁ~と思ったんで色々ブログまわりしてました。

 確かに、アメリカ万歳映画にならなかった点は評価できますね。個人的に「スターシップ・トゥルーパーズ」や「インディペンデス・デイ」はそのあたりがうけつけなかったものでして…。この作品はSFパニック映画としての原作に忠実でありながらも一級品の出来栄だと思いましたね。



1級品 (kossy)
2005-11-10 22:16:50
>Aoi様

一級品ですよね~

記事にも書いたとおり、ちょっとだけ残念だった程度。

9.11以降、こういったSF大作映画は変わってきているんだと思います。トム・クルーズのようなアメリカ万歳派俳優でもこのような映画に出演するんですから・・・

なんだか、DVDではしばらく見る気がおこらないです。やっぱり大スクリーンで観たい映画ですね♪
ようやく見ました。 (ANNE)
2005-11-13 03:29:22
レンタル開始されたので、早速見たのですが・・・。

う~ん、私は期待した程は面白くなかったです。

(昔の作品を見てないので)スリルあったし先が読めなくて途中までは良かったんですが、最後がね~・・・。



今回もTBさせてもらいましたm(__)m
ありがとうございます (kossy)
2005-11-13 08:10:27
>ANNE様

面白くないというお気持ちわかります。

SFものであると同時に戦争ものでもありますからね~

イヤ~な気分にさせられたら、それでOKなんです。

拍手 (ピース)
2005-11-22 23:30:58
今日、ようやくレンタルで見ました。

いやー、思ったよりも良い出来じゃないですか!



最後のオチが物足りないという人が多いけど、HGウエルズが「宇宙戦争」を発表したのは、今から100年以上も前の1898年ですからねー。

そんな時代にこれだけのことを考えた人がいたってことが素晴らしいじゃないですか!

ちなみに「宇宙戦争」の発表年を起点にして歴史を見ると、ベンツがガソリン自動車の生産を始めたのが13年前の1885年。

日清戦争が始まったのが4年前の1898年。

世界初の人工衛星が飛んだのは、なんと59年後の1957年ですよ。

そんな歴史的背景を考えれば、オチがもの足りないなんて・・・。

ここはやはり、100年以上も前にこんな物語を考えたHGウエルズと、現代にそれを忠実に映像で再現したスピルバーグに拍手をおくるべきではないかと思うわけです。







おおお (kossy)
2005-11-23 00:02:49
>ピース様

そ、そうですよね!

いい作品なんですよね!

ちょっと大人しい採点をしましたけど、ほんとは5点満点にしてもいいと思っていたのです。

まぁ、原作へのリスペクト点数というのも含まれますけど、平和を願うスピルバーグの意思も反映された映画かと思います。

そっかぁ・・・車もほとんどない時代だったんですよね。
最後の一枚、DVDレンタルしました~ (ふくちゃん)
2005-11-28 21:57:28
映像の圧倒的な迫力と見せ方は、さすがスピルバーグ監督の成せる業ですね。僕はダコちゃんの悲鳴がやけに耳に残りました。
ダッコちゃん (kossy)
2005-11-29 00:29:33
>ふくちゃん様

すごいですよね~

俺も自宅で観る時には大音量にして鑑賞したいものです。

スピルバーグ作品は好きなんです。

お邪魔します (かの)
2005-12-03 09:47:07
こんにちは、kossyさん!

遅まきながら鑑賞したのでTBさせて頂きましたm(_"_)m

SFと言うよりパニック映画と言った感じでしたね。

私はあの宇宙人が怖くてほぼホラー映画として観てしまいました(笑)

それにしてもロビーくんは良く助かったものですね~。
ロビー (kossy)
2005-12-03 11:08:40
>かの様

TB、コメントありがとうございます。

仰る通り、ホラー映画並みの怖さでしたよね。

記事にも書いたように、俺の場合、実際に停電があったので怖さ倍増でしたよぉ。

ロビーくんに関しては謎だらけ。色んな説があって楽しいです(笑)
ご、ごめんなさい! (Shiro_Taka)
2005-12-22 15:40:54
先ほどのコメントは間違いです。削除してくださいませ。大変失礼いたしました。



スピルバーグの親日っぷり、好感が持てますよね(笑)

賛否どちらの意味でも熟年な手腕を感じさせてくれる作品でうまーく“まとまっちゃっているな”と思いました。

TBさせていただきます。

いえいえ (kossy)
2005-12-22 18:38:46
>Shiro_Taka様

削除しておきましたです。

スピルバーグは大阪が好きなのかなぁ。

そのうち宇宙戦争もUSJのアトラクションになるとか・・・って、どうなるんやろ・・・(笑)

そういわれてみれば (puftaddy)
2006-01-16 20:19:24
>「なぜビデオカメラが正常に動くのか?」

たしかにそうですね(笑)



ラストを除けば、非常に楽しめるいい作品だったと思います。TBさせていただきました。
俺も (kossy)
2006-01-16 21:25:03
>puftaddy様

ワーストに選んでる方も多いようですけど、俺は好きです。

たしかにラストがね・・・う~む。
コメント&TBありがとうございました (ちえりん)
2006-01-23 16:11:52
kossyさんにとっては 遠い昔に見た映画なのに コメントくださって

本当に ありがとうございます。

ブログいつも楽しみにしてます。

また 同じ映画見たら TBさせていただきますね!

同じところ突っ込んでる人がいると

なんだか 嬉しいですよね♪
濃すぎですから (kossy)
2006-01-23 18:13:43
>ちえりん様

笑ってしまったんですよ・・・「濃すぎ」に。

ご夫婦で映画について語り合うのも素敵です。

これからもよろしくお願いいたします~

二年後に・・・ (師走)
2006-04-05 09:12:36
2007年に宇宙人が地球にやってきて侵略を開始するっていうのこの前テレビでやってたけどホントかな?多分嘘だと思うけど。ホントに来たら怖いけど・・・。宇宙戦争みたいに灰にされちゃうのかな。
そんな・・・ (kossy)
2006-04-05 11:00:40
>師走さま

まじですか・・・

俺は防災グッズ買っちゃいます。もちろんノリで。

高い防災グッズを買って、実際に宇宙人が来なかったら、テレビ局を相手にみんなで訴訟を起こすってのも面白いかもなぁ~
^^ (師走)
2006-04-05 11:44:44
そのときは悪魔で予言なんですから!!って言い返されちゃうよ^^;
 (kossy)
2006-04-05 19:56:09
>師走様

うまい!(見てないのでなんとも言えません・・・汗)
ええ~?なラストですが (ロキ)
2006-04-27 05:05:37
映画館を出た時、あまりにも怖かったせいで体中がぎくしゃくしてました。

感情移入し過ぎるとたまりませんが、冷静に振り返るとおもしろかったです。



ええー?な終わり方は、原作に忠実だからだそうですね。

当時にしてみればとても斬新なアイデアなんだそうですよ。



トムがラジー賞までとっちゃって評価は分かれるところなんでしょうが、現代人にとって古くさいとわかっている終わり方を、あんな感じでさっさと終わらせてしまう監督の度胸を個人的には評価してます。
ラスト (kossy)
2006-04-27 08:44:32
>ロキ様

俺はこの映画好きですよ。

ラストなんてわかっていたから、途中が大切なんですよね~

ラジー賞を取ってしまうと、作品全体の価値まで下がってしまいがちですけど、世の中にはもっとラジーな傑作が数多くありますからね・・・
Unknown (小六)
2007-05-06 22:18:09
kossyさん、こんばんは。
宇宙戦争のトムちん、庶民役で頑張っていました。
ちょっとしたウィルス…
これってありえるかもしれませんね~
エイリアンにとっては、地球上のウィルスは未知のものなんでしょうから。
しかし大阪人はどうやってあれを倒したのか…
大阪人に聞いてみたいです。
では、また~
大阪人の謎 (kossy)
2007-05-15 23:54:37
>小六さま
大阪人の謎が気になりますよね~
あの台詞には笑ってしまいましたが、ウケてるのは日本だけだったのかな。
大阪の方のコメントによると、かなり嬉しかったようなのでこの点だけは大成功なのでしょう(笑)

ウィルスによりあっさり解決するとか、大阪の水が合わないから解決したのか、なんとなくメッセージもありそうでなさそうなところが面白いですよね。
Unknown (UGG ブーツ通販)
2011-12-02 16:23:52
こんなにおもしろいのに。
SEO対策サービス (SEO対策サービス)
2012-03-12 17:57:54
SEO対策,SEO対策サービス,検索エンジン最適化,中国SEO対策を提供して、中国と日本では成果報酬型の有名なseoサービス会社です。たくさんの成功実績を持っています。検索エンジン上位表示でアクセス数の増加をしたいなら、こちらをお任せてください!!
SEO対策サービス:http://seoinjapan.com/about/seo_service_other.html
Unknown (SEO対策サービス)
2012-03-14 13:55:56
SEO対策,SEO対策サービス,検索エンジン最適化,中国SEO対策を提供して、中国と日本では成果報酬型の有名なseoサービス会社です。たくさんの成功実績を持っています。検索エンジン上位表示でアクセス数の増加をしたいなら、こちらをお任せてください!!
SEO対策サービス:http://seoinjapan.com/about/seo_service_other.html
dilwale box office collection (dilwale box office collection)
2015-11-21 07:44:44
well accept it now you are man of balls of steel
valentine week list 2016 (valentine week list 2016)
2015-11-21 07:45:40
Thanks for sharing this article online

漢土漢方 (漢土漢方)
2015-12-02 16:59:20
NEW勃動力三體牛鞭 は従来の「勃動力三體牛鞭」に比べると、効果がさらに50%UP、体への負担も感じさせないように、黄牛鞭を主原料として、高麗人参、鹿茸等、貴重な漢方薬材も用いて伝統漢方医学原理に基づき、現代技術と製造法により生産された新製品です。
Happy new year 2016 Whatsapp Videos (Happy new year 2016 Whatsapp Videos)
2015-12-18 05:32:29
My Name is sheela, sheela ki jawani
valenitne day 2016 sms image (Hunny)
2016-01-17 03:04:36
Nice Article
http://rosedaysmsimages.co.in
http://kissdaysms.co.in
http://rosedayx.co.in
http://valentinesdaylovesms2016.com
http://proposedayshayari.co.in

Thanks For Sharing
fan movie 1080p (fan movie 1080p torrent download)
2016-03-22 06:23:11
http://fanmoviedownload.co.in
fan movie 1080p torrent download
http://baaghi2016movie.co.in
baaghi 2016 movie download in HD
http://www.wwewrestlemanialivestreaming.com
wwe wrestlemania live streaming
http://www.wrestlemanialivestream.com
wrestlemania live stream
http://www.wrestlemania32livestreamingx.com
wrestlemania 32 live streaming
http://www.wrestlemania2016livestreaming.com/
wrestlemania 2016 live streaming
http://www.wrestlemania32resultsi.com
wrestlemania 32 results
永久漢方 (永久漢方)
2016-06-03 11:54:47
漢方薬名品の本場直輸入。消費税・代行手数料が無料。
パソコンやスマートフォンからラクラク便利にご注文頂けます♪
http://www.eikyukanpo.com/
text@text.com (永久漢方)
2016-08-02 17:32:28
中国漢方薬、ダイエット、ED治療薬、精力剤通販,正規販売店
信用第一、良い品質、低価格は、商品は絶対の自信が御座います。
激安、安心、安全にお届けします、安心して買って下さい。
3-5日にきっと引き渡す。
税関没収する商品は再度無料で発送します。
商品100%到着保証!安心!ご注文を歓迎します。
http://www.eikyukanpo.com
精力剤ED治療薬 (精力剤ED治療薬)
2016-09-16 11:49:05
日本国内のアダルトショップや通販で売られている精力剤、ED治療薬はパッケージのコピー等は凄そうでも薬事法の関係で実際にはたいした成分は入っていません。海外では日本のような規制は無いので本当に強力な精力剤がゴロゴロしています。海外店舗の当店にしかお取扱いできない凄い効き目の物ばかり。http://www.eikyukanpo.com/products/list.php?category_id=5
精力剤 (精力剤)
2016-11-28 10:41:42
中国最大級の漢方薬、精力剤通販サイト。漢方薬名品の本場中国直輸入。消費税・代行手数料が無料。♪
https://www.kandokanpo.com

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

281 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
宇宙戦争 (毎週水曜日にMOVIE!)
また水曜日が雨だ。昨日の36度に出かけるよりマシだけど・・そして初日となる「宇宙戦争」を観てきたところである。初日っていろいろプレゼントをもらえるとは聞いていたが、宇宙戦争のロゴ入りの赤いポンチョをもらった。どうするんだろうこれ・・ とにかく、怖かっ
宇宙戦争 (何を書くんだろー)
「宇宙戦争」 評価 ★★★★☆ (おまけで4つ)  主人公レイ(トム・クルーズ)は、出産を控えた妻を実家へと送り出し、二人の子供レイチェル (ダコタ・ファニング)とロビーの面倒を見ることに。息子ロビーは、まったくレイになついておらず キャッチボ...
映画「宇宙戦争」 (ミチの雑記帳)
映画「宇宙戦争」 ★★★★☆ スピルバーグ、トム・クルーズ両雄そろい踏みながら、B級映画の匂いプンプンの予感がしていた。 あまり期待していなかったのが良かったのか、結構楽しめた!! 親子の絆がどうとかいろいろ見る向きも多いと思うが、私は久々に超お金のかかっ
あんなに頑張ったのに。 (一路平安。)
おとーさんは切ないね。 おかーさんには勝てないのね。 ちょーっと切なくなっちゃったりして。 トム・クルーズ演ずるレイ・フェリアーの苦笑い。 (どーでもいいけど、つい「フェアリー」って読んじゃう。) 「宇宙戦争」。 または「家族の絆」。 え?...
宇宙戦争 (an idealist)
公開初日、第一回目の上映に駆け込んだのなんて何年ぶりだろう 今朝は寝坊して、ここ数日の猛暑の寝不足の疲れをゆっくり回復させようと思ってたけど、いつもと同じ時間に目覚めてしまったので気合い入れて鑑賞しに出かけた 世界同時公開ってことだけど、私は今日世界で...
宇宙戦争 (Akira\'s VOICE)
宇宙人がやってきた! ひ~ふ~み~,うわっ,よ~けおる!
War of the Worlds(2005,U.S.) (The Final Frontier)
 昼前からの上映のやつを見に行ったのに、水曜日の昼って思ったよりもヒマな人が多いのね。映画館満員御礼状態でしたよ。トム効果だかスピルバーグ効果だか、はたまたダコタ・ファニング効果なのかはわかりませんが、そんな中で映画を観てまいりました。 あんまり期待して
スピルバーグ老いたり! 「宇宙戦争」 (平気の平左)
宇宙戦争 評価:40点 えー、こういうファンがたくさんいる巨匠の映画に対して批判的なことを書くのは、コメント欄が荒れそうで、不安なんですが・・・ しかし、ここは弱小個人ブログ、「言いたいことも言えないでどうする?」ということで、思うがままに書いていきたい
宇宙戦争 (Extremelife)
スティーヴン・スピルバーグとトム・クルーズが「マイノリティ・リポート」に続いてコンビを組み、H・G・ウェルズの同名原作をジョージ・パル版(1953年)に続き再映画化したSFスペクタクル超大作。異星人による地球への侵略と壮絶な破壊、さらには思いもよらぬ事態に...
宇宙戦争 (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
本日はこの作品のために代休をとりました。 せっかくなのでこれ以外にも2本鑑賞してきました   それでは、本日1本目は「宇宙戦争」です。   平日の朝一だというのにピカデリー 名古屋は結構入ってました。さすがこの夏の超大作   さてさて、感想が難し
宇宙戦争 (MAしゃまの独り言)
トム・クルーズとスティーブン・スピルバーグ監督が放つ〈史上最大の恐怖〉。映画史を塗り替える一大スペクタクル映画『宇宙戦争』。~~~~~ついに~世界78カ国同時公開~~~~~地球最後の日~~人類は試される、その~愛と勇気を・・・・・。「未知との遭遇」や「E....
宇宙戦争!!! (Welcome to 博子\'s home.)
公開当日、放課後、TOHOシネマズ緑井で宇宙戦争(字幕版)を見ました{/ee_2/}{/ee_2/}{/star/} まじでハラハラドキドキでした{/hiyob_hat/}そして怖い…{/face_gaan/}人間が宇宙人に殺されるところがムゴかった{/hiyo_shock1/}この映画は絶対映画スクリーンで見るべきです
宇宙戦争 (みかんのかんづめ)
今夜、宇宙戦争の片隅で ~ ストーリー ~ 異変は、アメリカ東部の町に起こった。 立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、 落雷地点が脈打つように震動する。 直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。 地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、
宇宙戦争 (ちょこっとだけシネマブログ)
ハイパー・リアリスティックの映像とボディ・ソニックの音響がもの凄い迫力で、映画館までわざわざ出かけた甲斐がありました。この映画のためだけに作った街を惜しげもなくぶっ壊し、地面には亀裂が入り、何台もの高級車をぶっ壊し、海に放り込み、フェリー・ボートを転覆さ
宇宙戦争 (ドリアンいいたい放題)
戦争に対して、個人的に稚拙なる持論を持っている。 世界平和は、異星人による侵略がもたらされるまでなくなることはない! 宗教の違いによる争い、民族の違いによる争い、異なる歴史観による争いなどなど きっと何かしら争いごとは地球のどこかで今も起こっている。
映画:宇宙戦争 (生ぬるポイズン入浴中)
観て来ました。宇宙戦争!半年前から予告編出してたし、CMもやってたので、絶対観たいと思ってたのです。ネタバレになる詳しいことは「続き」以降に。★★★★☆か★★★★★パニック映画としてはこんな感じかな~?でも総合で考えたら★★★☆☆こんな感じ。とりあえず、タ
★「宇宙戦争」 (ひらりん的映画ブログ)
6/29(水)世界同時公開なので週末のレイトショウで観ようかなっ・・・て思ってたけど。 午前零時きっかりから上映するところもあるのを発見。 TOHOシネマズ川崎で観て来ました。 ネット予約して・・・しかも初プレミア・スクリーン。 シートはゆったりしてるし、ポッ
宇宙戦争見てきた。 (ア日記)
雨の中見て来ました!今回は内容を伏せた感想と内容も入れた感想の2段階ネタバレにします。9時開演のやつで入り口で赤いポンチョもらえました。お客さんは早朝にしては多かったと思います。最初は入れないかもと思って、予約しようかとサイトにいったのですが、プレミアス
宇宙戦争・・・S・スピルバーグ監督 (ぷち てんてん)
☆宇宙戦争☆(2005)スティーヴン・スピルバーグ監督トム・クルーズ・・・・・・・・・・・・・レイ・フェリエダコタ・ファニング・・・・・・・・・・・レイチェル・フェリエジャスティン・チャットウィン・・・・・・ロビー・フェリエティム・ロビンスストーリー公式HP...
宇宙戦争 (2005) WAR OF THE WORLDS 114分 (極私的映画論+α)
 アメリカ東部のニュージャージーに暮らすレイは労働者階級のごく平凡な男。別れた妻との間には息子のロビーと娘レイチェルがいた。そして子どもたちとの面会の日、その異変は何の前触れもなく唐突に訪れた。晴天だった空が突如不気味な黒い雲に覆われると、吹き荒れる強風
★★「宇宙戦争」観て来ました★★ (★★かずくんままのマネー&映画日記 株主総会珍道中公開中、覗いてね。★★)
午前中に魚力の総会に行って午後からは映画を観にいってきました♪ 総会のハシゴはしていませんが忙しい一日でした(苦笑) 今日初日の「宇宙戦争」です。 監督:スピルバーグ 主演:トム・クルーズ 娘にダコタ・ファニング 夏の映画の目玉の1つですよね。 この
「 宇宙戦争 」 (MoonDreamWorks)
監督 : トニー・スコット 製作 : キャスリーン・ケネディ主演 : トム・クルーズ / ダコタ・ファニング /      / ジャスティン・チャットウィン / ティム・ロビンス /公式HP:http://www.uchu-sensou.jp/top.html 宇宙戦争 全米をはじめ、フランス...
宇宙戦争 2005 (SUPER RANDOM BLOG)
 トム・クルーズがヒーローでない人間をどう演じるのかが身もかと思ったが、この映画はダコダ・ファニングの一人勝ちである。トムより演技力があるように見える。 そもそも今の時代に「宇宙戦争」と言えば「ID4」の方がピンと来る。あっちはド迫力の円盤が来襲し、御機嫌な
「宇宙戦争」を見て (らいふ いず あーと)
本日公開の「宇宙戦争」を見に行ってきた。少しネタバレがあるかもしれないので、あしからずご了承を。この作品は、SFの巨匠、H・G・ウェルズの同名小説を「未知との遭遇」、「ET」などで知られるスティーブン・スピルバーグ監督が映画化したもの。<ストーリー>アメ...
宇宙戦争 (It\'s a Wonderful Life)
まず始めに、正月映画「キングコング」めちゃくちゃ面白そう! そしてピータ・ジャクソン監督!えらく痩せててびっくり! 「キングコング」の予告が冒頭に流れるんですよ! ジャクソン監督まさかCGで痩せたのか! えーこのブログの感想は基本的にネタバレして...
宇宙戦争 (我想一個人映画女美的人blog)
「宇宙戦争」 今日から全世界同時上映!ということで 早速初日に観てきた。(ちょっとだけネタバレ) 「宇宙戦争」というよりは、「地球侵略」という感じだ。 オープニングから早々に異常兆候と地面からはい出るように 突如襲いかかる”何か”、 メリメリと地割れが広がりビ
宇宙戦争 (ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-)
映画「宇宙戦争」の感想です
宇宙戦争 (のんびりぐ~)
作品:宇宙戦争/WAR OF THE WORLDS 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン 公開:2005年 アメリカ 映画館 宇宙戦争/WAR OF THE WORLDS 彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地
宇宙戦争(2005) (ももママの心のblog)
H.G.ウェルズの原作を、トム・クルーズ主演、スピルバーグ監督でリメイク。異星人の地球侵略を大スペクタクルで描く。{/roket/} 2005年 アメリカ、SF サスペンス 2005年6月29日 川崎チネチッタ 監督 スティーブン・スピルバーグ 原作 H.G.ウェルズ 出演 トム・クルーズ
宇宙戦争(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】スティーブン・スピルバーグ【出演】トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス/ミランダ・オットー/ジャスティン・チャットウィン【公開日】2005/6.29【製作】アメリカ【ストーリー】雲ひとつ無い晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に突如とし
宇宙戦争 (そーれりぽーと)
監督スティーブン・スピルバーグ、主演トム・クルーズ。この組み合わせは「マイノリティー・リポート」に続く2度目ですが、今回は対「エピソード3」という構図も有って意気込みが半端ではない感じ。 という事で、私的にはこの夏一番の期待作「宇宙戦争」が封切られたので早
「宇宙戦争」初日、観ました!(ネタバレ無し) (SF映画好きのドラゴンズ応援 Mr.SunnySue)
サニーです。こんばんは。いつも ご覧頂きまして、ありがとうございます。6/29 「宇宙戦争」初日、観てきましたよ~!!感想は、「いいよ~!」できるだけ、ネタバレ無しです。原作は、ご存知、H.G.ウェルズといっても 若い人ってしってるのかな~?昔、映画にも...
宇宙戦争(05) (英亭*映画日誌*)
この緊迫感・緊張感・恐怖感・切迫感は見事だ。親子の絆を描いている物のやはり基本は53年版と同じ。小説は読んでませんが、53年版の良い部分を踏襲し、現代に合わせた脚本はなかなか見事。(総合:★★★☆/緊迫感:★★★★) 2005.06.29,Wed 18:50 長野東宝グランド1 2
宇宙戦争 (Imagination From The Other Side)
1898年にH.G.ウェルズが発表したSF小説の金字塔「宇宙戦争」を映画化した1953年版をリメイクした作品。 主演は「ラストサムライ」「コラテラル」のトム・クルーズ。 共演に「マイ・ボディガード」「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」のダコタ・ファニング、「...
宇宙戦争 公開したけど・・・・ (らくえん の ココログ)
今日に日付が変わったとき、世界同時公開のスピルバーグ監督、トムクルーズ、ダコダ・ファニング あの「宇宙戦争」が公開され、観てきました。■ ストーリー雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。上空で発生した激しい稲光の一つは地上に
WAR OF THE WORLDS 「宇宙戦争」 (タカさんの一口日記+@)
「宇宙戦争」観て来ました~もちろん字幕版です 公開初日ということで平日にもかかわらず結構、人は入ってました。 見た感想なんですがドキ2やハラ2する場面がいくつもあり退屈することも なく最後まで集中して見ることが出来ました・・・よかったです^^ しかし、ネ
(劇場)『宇宙戦争』感想 ((映画)新作DVD発売日情報)
6/29公開~『宇宙戦争』地球最後の日――人類は試される、その愛と勇気を…。監督:スティーブン・スピルバーグ出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン、ティム・ロビンスナレーション:モーガン・フリーマンはい、今回は満足度から白文...
「宇宙戦争」見て来たよ~☆ (lifeisjourney.)
こんにちは(^^朝一番で、映画館へ行って参りました本日公開の「宇宙戦争」!!映画館のマイルが貯まっていたので、プレミアムスクリーンでポップコーン付きという至れり尽くせりの状況でしたが怖くって、怖くって・・・・食べるどころじゃない!!何度心臓を「ギュー」...
宇宙戦争 - war of the worlds (PCと映画とテレビと、)
2005年6月公開 米国、監督:スティーブン・スピルバーグ、出演:トム・クルーズ、ダコダ・ファニングSFの古典をスピルバーグ、トム・クルーズのタッグでリメーク。 全世界同時公開の今日6/29、カミさんと観に行った...
宇宙戦争 公開したけど・・・・ (らくえん の ココログ)
今日に日付が変わったとき、世界同時公開のスピルバーグ監督、トムクルーズ、ダコダ・ファニング あの「宇宙戦争」が公開され、観てきました。■ ストーリー雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。上空で発生した激しい稲光の一つは地上に
宇宙戦争 公開したけど・・・・ (らくえん の ココログ)
今日に日付が変わったとき、世界同時公開のスピルバーグ監督、トムクルーズ、ダコダ・ファニング あの「宇宙戦争」が公開され、観てきました。■ ストーリー雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。上空で発生した激しい稲光の一つは地上に
宇宙戦争 (Movie☆Diary)
岡山公開初日!早速観てきましたよ~! スピルバーグすごいっ!映像が半端なくすごいです!!! パニック系では大ヒットかも。 かなりびくびくしながら観ていました。 トムとダコタちゃんの演技力はさることながら、 あのはらはら感がたまりません!!! 音もすごいし
宇宙戦争 (石川梨華ファン!)
監督: スティーヴン・スピルバーグ Steven Spielberg 製作: キャスリーン・ケネディ Kathleen Kennedy コリン・ウィルソン Colin Wilson 製作総指揮: ポーラ・ワグナー Paula Wagner 原作: H・G・ウェルズ H.G. Wells 脚本: デヴィッド・コープ Davi
宇宙戦争/トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス (カノンな日々)
先週末のルーカスの「スターウォーズ シスの復讐」に続いて、スピルバーグのSF大作が観られるなんて、なんだかとっても贅沢な気分です。こちらは世界同時公開ということですが、いまいちピンときません。でも初日が平日なおかげで空いてて助かりました。以前に旧作「宇宙
宇宙戦争 (シルバーの映画日記)
タイトル「宇宙戦争」見た日にち6月29日(映画館)*公開日初日*監督:スティーブン・スピルバーグ出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファンニグ、ジャスティン・チャットウイン、(あらすじ)作業員のレイ(トム・クルーズ)は、元妻マリーから、息子ロビー(ジャステイン
50年前のSF映画の古典『宇宙戦争』を今見ると…… (Dead Movie Society★映画三昧★)
『ラスト・サムライ』製作準備中のトム・クルーズに、スピルバーグ監督が3本の企画を持ちかけた。「今度一緒にやるなら、どれがいい?」そして、トム・クルーズが選んだのが、元祖SF小説家=H.G.ウェルズの古典『宇宙戦争』だった。6月29日の全世界同時公開に先駆け、空前の厳
宇宙戦争 (映画大好き!)
原題「WAR OF THE WORLD」に対して、「宇宙戦争」というタイトルはどう考えてもおかしいと思うのですが、日本で最初に翻訳されたときのものをそのまま使っているらしい・・・。初日は人が混むのでめったに行かないのですが、水曜日なので待ちきれずに観て来ました。実写と見
宇宙戦争 WAR OF THE WORLDS (★COCO日記★)
ハリウッドでも屈指の名子役ダコタ・ファニングちゃん インタビューではとってもおしゃまな発言をするんだけど、 そこがまたイイっ 来日したときの六本木ヒルズでの記者会見では 記者の人たちもダコタちゃんに メロメロだったみたい クシャって感じの笑顔がすっごく...
宇宙戦争 (映画ってすばらしい!!!)
さっそく見てきました。
「宇宙戦争 2005」 (NUMB)
 宇宙戦争 「宇宙戦争 2005」 ★★★ (2005年アメリカ) 監督:スティーブン・スピルバーグ キャスト:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン、ミランダ・オットー、ダニエル・フランゼーゼ 原作:H・G・ウェル
「宇宙戦争」鑑賞 (ペンギンZoo)
久しぶりにスピルバーグ監督の本領発揮といったところでしょうか。侵略され、”駆除”されてゆく人類を観ていると寒気すら感じる程でした。 そしてトム・クルーズ演じる父親役に新たな演技の幅を感じ、ダコタ・ファニングの相変わらずの芸達者ぶりに拍手。その恐怖の中にも
宇宙戦争 (Lovely Cinema)
世界同時公開でしかも時差の関係から日本が一番早くに上映されるというのはうれしいものです。願わくばSWも先々行上映だなんてじらさないで公開してほしいものです(苦笑) トムがあんなにも必死で走っていた理由、ダコタちゃんの悲鳴の理由、納得です!いやぁ~宇宙
宇宙戦争…なめたらアカン (気まぐれ絵日記)
宇宙戦争、見てきました。 立ち見になるかも…なんて心配をしてましたが 余裕で座れました(^_^;)。   原作は古典SFの名作で、この作品をラジオで放送して 大パニックになったというエピソードは有名ですよね。 私は原作読んだことないし結末も知らなかったのです
【宇宙戦争】 (ただの映画好き日記)
影像は期待通り迫力がありました!序盤、ビビった!! ダコタちゃんも可愛かったし、トムもけっこう良かったし、トムの息子役も演技派ね~とか思ったし・・・。 で、でも!! ラスト、そんなんかい!! 地球を大切にしないと、もし宇宙人が攻めてきても負けちゃうぞ!って
宇宙戦争 (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 特に観たかったというわけでもなかったのですが、せっかくバイトが休みでこれといってすることもなかったので、観てきましたYo~!「宇宙戦争」をな!  今年の夏の話題作の一つでもある本作ですが、「スターウォーズ」とのバッティングを避けたのか平日の木曜日である
逃げ切りでトムの勝ち? 『宇宙戦争』 (パフィオ - People of About Forty Years Old -)
上等なパニック映画といったところか。 圧倒的な物量、迫力ある映像と音響、 なんと
宇宙戦争 (外部デバイスへの記録)
製作国:アメリカ 製作年:2005年6月29日 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ミランダ・オットー、ダニエル・フランゼーゼ スピルバーグ&トムの今夏最大の話題作?!某メーカーがタイアップしている作品
『宇宙戦争』を観る (デスマッチだよ、人生は!)
おそらくこの映画は一般的な映画ファンには評判がよくないかもしれない。 夏休み映画らしい、はじけた娯楽作を期待していくと肩透かしを喰うだろう。 それはこの作品が典型的な「ダメ男」の物語であるからだ。 トム演じる主人公は離婚した妻との間に二人の子供がいる。 今日
宇宙戦争 (ルナのシネマ缶)
恐かったです!! 宇宙人の攻撃もすご~く恐いけど、 パニックをおこす人間の 暴動も恐いです!! 初めて「ジョーズ」を観た時の 恐さに匹敵する感じでした。 特に序盤は、次に何が起こるんだろう!という緊張感で、 かなりドキドキでした。 中盤のパニックした人
War of the Worlds★★☆☆☆ (なおのオススメ文芸。)
邦題:宇宙戦争 『アメリカのある町である日のこと、突然、稲光が何度も地上にまで達するという異変が起きていた。レイは、黙って外出した息子のロビーを探しにいくため、娘のレイチェルに留守番をするよういいつけ、彼を探しに行くついでに雷が落ちたところへ行く。 』 ...
『宇宙戦争』 (映像と音は言葉にできないけれど)
 実に考えさせられるテーマであります。原作は約100年前の有名なH.G.ウェルズのSFからです。数多くの映像作家が取り上げた作品ですが、宇宙人は\"タコ\"というイメージがありました。
宇宙戦争を観て来た (ワタシ的素敵な暴言)
評価:★★ これは迫力有りそうだし、絶対劇場で観よう!と、今日の午前中行ってきた。 なんだこれ・・・ 始まりから期待度大! 期待通り迫力満点&#63651; これからどうなるんだろうどうなるんだろう~~と思いながら鑑賞 そのまま終了(え? 息子のロビーとはぐれた
先月のおさらい(内容は映画) (れんたるなお部屋!?)
さて、今月最初の話題提供というか、 先月の映画のおさらいをと・・ 先月最初に見た映画といえばこれ 「戦国自衛隊1549」 この作品ですが、先月のブログにも書きましたが 数年前に公開された「戦国自衛隊」のリメークバージョン さらに進化した内容と
ある日の会話~『宇宙戦争』を観て (cinemabourg*)
:::caution:::結末に触れていますので、未見の方は読まないで下さい:::caution::: スピルバーグ監督でトム・クルーズが主演と聞けば、どうしても初日に駆けつけるという選択肢以外思い浮かばないね。今回は世界同時公開だけど、日本ではレディース・デイでもある
宇宙戦争? (Bookish Girl)
 トム・クルーズ主演、スピルバーグ監督の話題作、『宇宙戦争』!本日、世界同時公開! やっぱり、観ちゃうのよね。 原作がどうなっているのか気になるし。宇宙ものだし。と、さっそく観た感想はー。(注)鑑賞を楽しみにしている方は、どうぞ、すっ飛ばしてください。...
『宇宙戦争』を観て来ました~! (★☆★風景写真blog★☆★Happy infectio...)
#90 宇宙戦争 War of the Worlds 彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地球最後の戦争は、 人類が起こしたものではない! 2005/USA 配給:UIP映画 ★キャスト★ レイ・フェリエ役:トム・クルーズ レイチェル・フェリエ役:ダ
宇宙戦争 (まつさんの映画伝道師)
第139回 ★★★★☆(劇場) (結末に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  夢を見た。  僕は東へ向けて車を走らせていた。  突然、空がどんどん赤く染まり、その赤は大きな炎の玉となって大地を焼き尽くしている。 「あぁ世界の終わりなんだ・・
『宇宙戦争』 (Rabiovsky計画)
『宇宙戦争』公式サイト 監督:スティーブン・スピルバーグ 原作:H.G.ウェルズ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス    ミランダ・オットー、ジャスティン・チャットウィン 2005年/アメリカ/117分 H・G・ウェルズの人気SF小説を
「宇宙戦争」を観た (TV視聴室)
ネタバレありませんが、情報シャットアウトの方は読まない方がよいです。あと、あんまり好意的な感想じゃないので、らぶりーふぁんは読まない方がよいかも。って、前にも書いた気が…(笑)。
『宇宙戦争』 (女子高生の映画評論)
『宇宙戦争』 公式サイトhttp://www.uchu-sensou.jp/top.html スクリーンにいたのは、ヒーローで勇気いっぱいな従来のトム・クルーズではない。 そこにいたのはただ飲み込まれるように、未知なる生物から逃げ続けた庶民のトム・クルーズだった。 私は、この映画の全
「宇宙戦争」(ネタバレ注意) (HappyDays)
H・G・ウエルズの小説の映画化。昔、オーソン・ウエルズがラジオで、この小説を読んだら、本当に宇宙人が来たのかと、アメリカのどこかの州の人たちがパニックになり、逃げ回った、という・・・。今のCG技術があってこその映画で、迫力満点ですよ。音楽がまた、おどろおど...
宇宙戦争 (Marさんは○○好き)
いやぁ~怖かった。 スピルバーグ久々の大ヒットですね。もしやスピルバーグとトム
「宇宙戦争」 (わたしの見た(モノ))
「宇宙戦争」 ファーストディを利用してを観てきました。   感想は、 スッキリしない、モヤモヤした感じ。 H・G・ウェルズ原作のSF映画ですよね。 家族愛を描いたパニックムービーだと思うのだが。 ということは、宇宙人が襲ってこなくてもいいんじゃないの。 ト
宇宙戦争 (映画バカ一代)
僕が日頃お世話になっているTOHOシネマズでは8月31日まで宇宙戦争キャンペーン(宇宙戦争の半券1枚+他の映画の半券2枚で懸賞に応募可能)を実施しているのですが、当の『宇宙戦争』が8月31日まで上映していないのではないかと心配してしまうほどの出来映えに感じてしまいま
映画『宇宙戦争』観て来た(ネタバレあり) (合法BLACK好奇心!!)
待ってた公開!土曜公開が多い中、全世界同時ロードショーで29日水曜日に公開になったばかり。 ちょうど1日の映画が間近だったから、今日行って来たよ。 映画鑑賞仲間達の期待は、「スターウォーズ」に向けられているんだけど、私の期待はずーっと『宇宙戦争』でした。
宇宙戦争 (Aloha Days)
29日が初日の「宇宙戦争」、早速観てきましたよ~ 水曜初日っていいですね♪レディス・デー1000円で観れるし、空いてるし♪ もし、観たいんだけどDVDでいいかなぁ~なんて思ってる方がいらしたら、それはとっても大きな間違いでございますよ! ダメよダメダメ!ぜ~~~っ
「宇宙戦争」 WAR OF THE WORLD お父さんはパパか? (映画侍、ぶった斬り!!!)
こわっ!怖いよ、これ。奴らが攻めてくる感じがどうにもいけません。逃れようがない。強いし。 ダコタ・ファニングが可愛くてしかたない。      
宇宙戦争 (物欲エントロピー)
7月1日映画の日、「宇宙戦争」を鑑賞。 29日全世界同時公開から日が浅くしかも
宇宙戦争 (LUVLUV.COM)
宇宙戦争を観た。大迫力映像で期待以上だったけれど、とにかく怖かった・・・。 どんな話か予備知識がなかったので、タイトルから「インディペンデンス・デイ」みたいな「アメリカが世界を救う」的な話を想像しつつ観に行ったら、良い意味で予想を裏切られ、かつ想像以上に
宇宙戦争 (メルブロ(更新不定期))
宇宙戦争 上映時間 1時間54分 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 トム・クルーズ ダコタ・ファニング ティム・ロビンス ジャスティン・チャットウィン  宇宙戦争特集 ジャパンプレミア動画 トム、水かけられる  いつも、こちとらタダ見じゃなので1000
#29:宇宙戦争 (::あしたはアタシの風が吹く::)
なんだかこの映画。。。酷評されてるっぽいのでアレですが、私的にはかなり良かったですv( ̄ー ̄)v 元々、SFものって、辻褄の合うものでもないし、空想思いっきり入ってもいいじゃん?って感じでかなり迫力のある映画だと思って見ました♪ ただ、宇宙系の思想はあまり人は語
宇宙戦争 (つれづれおきらく)
トム・クルーズ、ダコタ・ファニング出演、スピルバーグ監督。 正直、おそらくあまり評判よくないだろうと思います。 AIの時も、僕はすっごく面白かったですが、評価は最悪でしたから。 でも、僕は好きですね、この映画。あ~、面白かった。 この映画は、なんか久しぶり
映画『宇宙戦争』 (Trace Am\'s Life to Success)
ネタバレはないはずです.今CMなどで話題の『宇宙戦争』を早速見て参りましたので雑感を.~彼らは,すでに地球(ここ)にいる.~地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない.いま試される,愛と勇気――この映画は1953年に公開されて話題を呼んだ同題『宇宙戦争』を再映
【映画】『宇宙戦争』ある意味最高傑作だが、しかし… (Badlands ~映画と芝居と音楽と~)
宇宙戦争 (HR BLOG)
[:読書:]6月公開映画「宇宙戦争」原作!⇒ 希代のヒットメイカー・スピルバーグの本領は、感動やヒューマニズムではなく、パニックやショッカーの分野でこそ発揮されてきた。スクリーンに得体の知れぬ恐怖が現出するとき、彼の鬼才は沸点に達し、観客を“未知との遭遇”に誘
宇宙戦争 / トム・クルーズ (シネマ パラダイス♪)
世界同時公開ってことで、本日、仕事後に見てきました~。いつもいくところ。。こんな日でも少ないです。ま、ゆっくり見れていいのですが、心配になるな~。宇宙戦争。感想は、一言で表現すると「怖い!」恐怖におののきながら、見てました。ってことであらすじ↓ ネタバレ
「宇宙戦争」 関西人最強伝説w (エンタメ!プロジェクト!!)
先ほど見てきました!さすがスピルバーグ&トム・クルーズ!!今回のジャンルとしてはSFパニック映画この二人での前作の『マイノリティ・リポート』もなかなか良作で自分好みでしたし!ストーリーは妻と離婚し、冴えない父レイ(トム・クルーズ)のとこに兄妹の子供達(妹...
「宇宙戦争」観てきたよ~ (豊饒記~サイタマ覇道の記録-接触篇-)
早速・・・でもないけど観てきましたよ。というか、特に今日見る予定ではなかったのですが・・・とういのも、今日は帰りに映画館寄って明日の「スターウォーズEP3」の先行公開の時間帯を確認しようと目論んでいたのですが。と、今日は1日なので映画1000円。しかも、「宇宙戦
宇宙戦争 (2005) (かこぶろ。)
モーガン・フリーマン恐るべし!!! 前後のナレーションは彼でした(エンドクレジットにて)。 ぃゃー面白かったというより「怖かった」 まんまとハマりました。 <原題> 「WAR OF THE WORLDS」 <公開時コピー> 「彼らは、すでに地球(ここ)にいる。
「宇宙戦争」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝で『宇宙戦争』を観てきました。 監督は「スティーブン・スピルバーグ」、出演は『ラスト・サムライ』の「トム・クルーズ」、『マイ・ボディガード』の「ダコタ・ファニング」、「ジャスティン・チャットウィン」「ティム・ロビンス」など。 アメリカの東部
宇宙戦争 感動なくとも映像は最高(少しネタバレアリ) (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:宇宙戦争(原題:War of the Worlds)/パラマウント ※原作本:1898年初版H・G・ウェルズ,角川書店261p 540円など ジャンル:空想科学小説の映画化/2005年/117分 映画館:(京都府)福知山スカラ座(140席) 鑑賞日時:2005年7月1日(金),18:50~ 40人 私の満足度:70%
宇宙戦争 (利用価値のない日々の雑学)
最初に申し上げるが、この作品はH・G・ウエルズの「宇宙戦争」ではなく、スピルバーグ監督の映画作品\"War of the worlds\"である。という書き出しで、実は映画鑑賞以前からこのブログで始めようと思っていたのだが、当初とは少し違う意味であるが、まずはこの書き出しで始め
「宇宙戦争」 (merci館**)
午前中に観に行っちゃいました~スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演の超話題作。原作はH.G.ウェルズの同名小説です。ネタバレアリ。 とりあえず思ったのは、原作を読んだ人とそうでない人で感想が分かれるだろうな~ってこと。プレミアがやたら厳戒態勢だったり公開
『宇宙戦争』 (なんでもreview)
雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。上空で発生した激しい稲光の一つは地上にまで達し、その下で巨大な何かが大地を震わせうごめき始めた。そこに居合わせたレイ(トム・クルーズ)は、この常識では考えられない現象に直面し、恐怖に怯
宇宙戦争 (うぞきあ の場)
視点 ・ 1人称(レイの視点)で描かれている。 ・ だから、アメリカ以外のシーンは出てこない。 ・ ID4のように、有名な建物の破壊シーンもない。 ・ 宇宙で戦争はしていない。 ・ 戦争映画でもない。 ・ 家族愛を描いたドラマである。 ・ 前作のような火星人は
宇宙戦争 (Saturday In The Park)
1937年 アメリカ 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ     ダコタ・ファニング     ティム・ロビンス     ミランダ・オットー 世間では歴史的駄作とか観る価値がねぇだとかなんやかやとケチョンケチョンに 貶されてるけどさボク
ウチューセンソ どうやって大阪人はトライポッドを倒したか? (反米嫌日戦線 LIVE and LET DIE(美は乱調にあり))
宇宙戦争、オープニングでこんどこそは行けるぞっ! と、思ったのもつかの間。大金かけた壮大な駄作だったな。スピルバーグよ、もう映画撮らんでええよ。 以下ネタバレあり注意!
宇宙戦争@劇場 (CoffeeRoom)
1日の映画の日に観てきました。...
今日の「他事総論」は「宇宙戦争」について (てんぱっていきまっしょい。)
{/hiyo_en1/}え~、本日の映画:宇宙戦争は トム・クルーズ主演の映画であります。 勿論、CGバリバリでしょうが、嫌らしさはございませんでした。 映画館のスクリーンは、迫力を楽しんでいただけるのでは? と、思っております。 リメイク作だそうで、私は拝見しておりま
水鉄砲くらい何だ!「宇宙戦争」を観る(少々ネタバレあり) (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 今日はスピルバーグの「宇宙戦争」を観てきた。そもそもは昨日の飲み会(五週連続!
宇宙戦争☆独り言 (黒猫のうたた寝)
あれ?これってさー最後は・・・と結末になんとなぁく気づいたのは中盤って そーだよっ・・・原作読んでるじゃん^^;;; そう思いながら『宇宙戦争』初日は、ありがたいことにレディースディ(笑) 絶対、チェックしに行かないわけがありませんよねぇ~ 日本では結構メデ
宇宙戦争 (ひとりごと)
H・G・ウェルズという人は、以前ジェレミー・アイアンズ出演で映画化された「タイムマシン」の作者でもあります。「宇宙戦争」は50年代にも一度映画化されとるそうです。私はそちらも未見だし、原作も読んだことありません。全く予備知識なしで観に行きました。 大掛かり
『宇宙戦争』を鑑賞 (-PARADOX-)
  題名:宇宙戦争 時間:114分 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス 等 あらすじ:雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。上空で発生した激しい稲光の一つは地...
■〔映画鑑賞メモVol.2〕『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ) (太陽がくれた季節)
こんばんは~、 さて、7月最初のエントリーです、 いやぁ、今日は良く晴れてねぇ(^^)、ともかく暑くて蒸してしんどかったぁ~ さて今回は、初日(6/29)のレイトショーで鑑賞した『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ)の雑感などを残してみます。
宇宙戦争~WAR OF THE WORLDS (おかまな私の@Muzik, Kino und Tag)
<font color=#773333> Tom Cruise Dakota Fanning Justin Chatwin Tim Robbins Steven Spielberg監督 </font><font color=#888888 size=1> アメリカ東部のニュージャージーに暮らすレイは労働者階級のごく平凡な男。 別れた妻との間には息子のロビ
宇宙戦争 [トムから半径50m以内の戦争] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
つめの甘かった地球侵略計画。 人類誕生前から監視していた割りに、微生物への配慮なし。彼らの星の食品会社は日本辺りの基準でいけば即営業停止処分だろう H.G.ウェルズの原作の基本ラインを踏襲しつつ、スピルバーグ的味付け。冒頭とラストのナレーションといい、オリジナ
映画: 宇宙戦争 (Pocket Warmer)
邦題:宇宙戦争 原題:WAR OF THE WORLDS 原作:「宇宙戦争」H・
  Movie:『宇宙戦争』 (Curry Life...etc.)
1953年公開『宇宙戦争』のリメイク版。 スピルバーグが、どう料理するのか期待していたのだが、、、 映像の完成度、ハラハラドキドキが連続する緊迫感は、さすがスピルバーグ。 不吉な前兆現象、突如姿を現わすトライポッド、 そして、人々がパニック状態に陥るまでの
宇宙戦争(7/2 幕張) (しねまぶっくつれづれだいありー)
『とにかく怖い!』  6/29公開のトム・クルーズ&スピルバーグ監督コンビの話題作を観て来ました。この映画、何で水曜日公開なんでしょうね?ニュースをみると「マトリックス」のときも水曜公開はあったらしいので、何か意図はあるんだと思うんですが。  公開後最初
映画「宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS)」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
(ネタバレ有り)H.G.ウェルズ原作、スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演、ダコタ・ファニング共演のこの映画。一言でいうなら138億円といわれる制作費には見合わない作品だ。雷が同じところに26回落ちる・・・!?・・・おまけに泣き叫ぶタ
宇宙戦争 (ユウヒイサナの懸賞生活)
ストーリー(オフィシャルサイトより) 雲ひとつない晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に異変は突然起こった。上空で発生した激しい稲光の一つは地上にまで達し、その下で巨大な何かが大地を震わせうごめき始めた。そこに居合わせたレイ(トム・クルーズ)は、この常識で
宇宙戦争 (KINOKANAL)
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ,ダコタ・ファニング,ティム・ロビンス,ミランダ・オットー,ダニエル・フランゼーゼ 異変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の.
「宇宙戦争」 (Cherry)
話題の超大作! 観始める前はワクワクでイッパイ。観終わった後はハテナがイッパイ。ってことで以下ネタバレありなのでまだ観てない人は読まないように! まず、最初の宇宙人(というか乗り物)が現れるシーン。地面がメキメキ割れて、ビルも盾に避けて、すごい!
『宇宙戦争』 (cinema days 『映画な日々』)
 H.G.ウェルズの原作をリメイク。 微生物による異星人衰退、 息子ロビーの生還について、 ラストを2バージョン作っても良かったのでは … !? 個人評価 ★★★☆  『 映画雑感 』
宇宙戦争観て来ました (☆通信大学生の日記☆)
今日は映画サービスデーでしたので今月も映画館に行ってきました!今話題の「宇宙戦争」を観てきました。人間の心理とかに興味があるもので、極限の状態になると人はどういう心理になり、どういう行動をとるのだろう?と、この映画のことは気になっていたのですが・・・それ
宇宙戦争(スティーブン・スピルバーグ監督) (つるつるいっぱいの宇宙)
★★  さっき見てきた。映画史に残る出来だったよ。  最初45分だけは。  …いや、開始数分後からの画面のパニックぶりは、本当にすごい。我を忘れて手に汗を握った。  かのH・G・ウェルズの原作(←100年以上前に書かれた)。O・ウェルズのラジ
「宇宙戦争」「ダニー・ザ・ドッグ」  (エンタメ情報 メッタ斬りぎり)
so-netブログの長~いメンテナンスによって、すっかりやる気を無くし先週末は更新しなかったので、今週から心機一転で月曜日から更新を。 「宇宙戦争」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 原作:H・G・ウェルズ 出演 トム・クルーズ 、ダコタ・ファニング 、ティム
宇宙戦争 (リンリン映画倶楽部)
タイトル:WAR OF THE WORLDS 製作  :2003年 監督  :Steven Spielberg 出演  :Tom Cruise、Dakota Fanning、Tim Robbins H・G・ウェルズ原作の53年に映画化した作品をスピルバーグがリメイクした。 観終わった後に他人の評価を調べてみたら、かなり酷評が多い。.
CINEMA●STARR 「宇宙戦争」 (しっかりエンターテイメント!)
 監督 スティーブン・スピルバーグ  出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス他    ある日突然、世界中に異常気象が起こる。それは宇宙人の攻撃だった!レイは子供達を守りながら、必死で宇宙人の攻撃から逃げる!!    僕は、昔の.
映画感想:『宇宙戦争』 (徒然三十路日記♪)
湾岸地帯で働く平凡な労働者レイが、離婚した妻との間にもうけた子供たちと面会するその日、突如現れた“何者か”が容赦なく町を破壊していく。レイは子供たちとともに生きるために町を逃げ出すが……。H・G・ウェルズの傑作小説を再映画化。出演:トム・クルーズ、ダコタ・
★★「宇宙戦争」トム・クルーズ、ダコタ・ファニング (こぶたのベイブウ映画日記)
絶望的な展開が面白かったのに、あっけない結末に腰が抜けそうだ。宇宙戦争といいながら危機感はなく、派手な映像を楽しんだ映画だった。人間が何もしなくても、宇宙人が勝手に全滅するなんてガッカリだ。侵略者の知能がハイレベルだったら、もっと、ずっと面白くなったの...
『宇宙戦争』レビュー (西欧かぶれのエンタメ日記)
今日は、私のあまり得意でないタイプの映画、『宇宙戦争』を観ました。どうにも私は、SFやアメコミやパニック系・近未来系の非現実的な話は好きになれなくて、重くて暗~い人間ドラマか、きちんと筋道の通ったサスペンス、幸せ気分になれるラブコメなどをよく観ます。 新
vol.52 宇宙戦争 (SPICY REVIEW)
トム クルーズダコタ ファニングミランダ オットーティム ロビンス★★★☆☆DVDで見たら★2個くらいかな。小さな画面で見ると絶対に面白くないwwはっきりいってレイ(トム クルーズ)はヒーローではありませんっ。どっちかって言うとわがまま・気まま・自分勝手っぽ
宇宙戦争 (In my opinion・・・)
観てきました。スティーブン・スピルバーグ渾身の映画!「宇宙戦争」。SFだと思って期待大!の状態で観に行ったらあれれ?これってホラーなんじゃぁ?っていう感じでした。ボクには少なくともホラーというジャンルに思えましたね。だって、SFとはいっても最新の兵器だ出
宇宙戦争~WAROFTHEWORLDS~(ネタバレあり) (HAPPYMANIA)
面白かった。怖くてかなりドキドキした。どうなるんやろってハラハラしたし。けど、最後の最後まで楽しませておいて あの終わり方は何でしょ?ラスト、簡単に終わらせ過ぎちゃうのん?地中からエイリアンが出てくるとこ、すっごい迫力( ̄O ̄;) さすがハリウッドの映画で...
宇宙戦争 (どうよ、最近は)
開始5分前に券買って、一番前の席でした。 首が痛い・・・・・・。 宇宙戦争ってより、パニックになって逃げ惑う 人達の様子をリアルに描いたって感じです。 それはそれでよかったです。 原作は子供の頃に読んだけど、 細かいところはもうほとんど忘れてます。 最初に映画
「宇宙戦争」 (the borderland)
スターウォーズシリーズは、それほど思い入れもないので、スピルバーグが侵略してくる宇宙人を描くという事もあり、個人的にはこちらの方を期待してました。音で恐がらす作品が多い中、映像でしっかり魅せるのはさすがです、やはり劇場で見るべき作品だと思います。 ⇒見た
宇宙戦争 (31歳独身男Kazuakiの映画日記)
「すげぇーーー!! お見事! これは心で感じるんじゃなく、体で感じる映画だ。文字通りの“体感”。未体験の衝撃を全身に浴びた。ああもう、言葉がない。壮絶と向き合い、絶句し、硬直し、そして力尽きた。」 「コンスタンティン」に次ぐ2005年第二の期待作「宇宙戦争」が
宇宙戦争 (面白い映画とつまらない映画はどこが違うのだろう?)
壊れた家族×地球外生命体×ホロコースト。 「未知との遭遇」「ET」の監督は、「シンドラーのリスト」「プライベート・ライアン」の監督でもある。これは、スティーブン・スピルバーグのダークサイドが大爆発した、怪作。 昔、宇宙人と言えば、侵略者だった。テレビ
○宇宙戦争 (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
宇宙戦争 アメリカ、東部のある街で・・・。レイ(トム・クルーズ)は港湾で働く労働者だった。離婚した妻が、週末だけ娘レイチェル(ダコタ・ファニング)と息子ロビー(ジャスティン・チャットウィン)を連れてきてくれるーー。2人を置いて妻たちはボストンへ向かった。
宇宙戦争 (impression)
イギリスのSF作家H・G・ウェルズの古典的な人気小説をスティーヴン・スピルバーグ監督がトム・クルーズ主演で映画化したSF超大作。 H・G・ウェルズ原作と言えば「タイムマシン」「SF起源 タイムゲイト」の映画とテレビムービーを見て知っては居たが。。。異変は、ア
宇宙戦争 (2005) (嗚呼 Every day of a MOVIE)
好き度:★★★★★★★★★☆ 主演はトム・クルーズ、共演にはダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン。 監督はスティーブン・スピルバーグ。 (7月6日現在)公開中作品の為、未見の方は読まない方がいいかと思います。 アメリカ
宇宙戦争 (lip)
スピルバークの映像は素晴らしいけど…。 SF 映画のマスターピース、H・G・ウェルズ原作、1953年の同名作品のスピルバーグ・リメイク版。円盤(笑)から突き出た目玉付き触覚のようなものから、レーザーがビュンビュン飛んで、街を破壊していくというシーンを観た人も多い
94*War of the World~宇宙戦争~ (Lovely 電影生活)
 妻と離婚し、ごく平凡な労働者であるレイ(トム・クルーズ) 別れた妻マリー(ミランダ・オットー)は再婚し、妊娠中。 マリーがボストンに里帰りする間、レイは自身の子どもである レイチェル(ダコダ・ファニング)とロビー(ジャスティン・チャットウィン)をあずかる。
「宇宙戦争」映画を知り尽くした監督の挑戦 (soramove)
「宇宙戦争」★★★★ トム・クルーズ主演、スピルバーグ監督 疲れた顔の主人公。 離婚をし 週末子供を預る。 愛していることさえ うまく子供に伝えられない そんなもどかしさを抱えつつ それでも毎日 生きていかなければならない。 埃にくすんだような ...
宇宙戦争 (映画の休日。)
宇宙戦争 見終わった瞬間、どっと疲れが襲ってきました。 アメリカ東部の町で突然起きた異変。 強風が吹き荒れ、稲妻が鳴り響き、そして、巨大な物体が大地を割って姿を見せると次々と人間を襲い始めた。 レイ(トム・クルーズ)は息子ロビー(ジャスティン・チャッ
宇宙戦争 (Remeber Tomorrow)
映画の楽しさはストーリーももちろんだが、映像の迫力や美しさも大事である。この映画はそれを再認識させてくれた。別の記事でも書いたが、ほんとに最近の映画館にはマナーの悪い大人が多くて困る。若い子はもちらんだが、いい年したオヤジやオバチャンも最悪。だいたい何...
映画「宇宙戦争」鑑賞 (C級セールスマン講座)
 ハッキリ言って!大きく期待外れ!誠に残念でした!確かに、”リメイク”なんだろうけど、’53年版と殆ど同じじゃないですか!?ティム・バートン監督の「猿の惑星」みたいに、どんな”新たな新解釈”を最新の映像技術で観せてもらえるものかと、マジに楽しみにしていま.
宇宙戦争鑑賞 (Cafeアリス)
レデイスディにて、宇宙戦争を鑑賞しました。 先週のレディスディが、初日でしたが、今日も 並んでましたね。でも、そこは平日の昼間だから、 ちゃんと8列目の真ん中あたりをゲットしましたよ。 さすがに、いろんなメディアで宣伝してるだけあって、 年齢層もまちま...
宇宙戦争 / スティーブン・スピルバーグ (Not-Boiled)
特撮慣れした目でもやっぱり凄い! 地割れから始まってポッドが出てきてからこっちの描写といったら....怪獣映画とホラー映画とのミックスで怖い怖い。インディージョーンズして未知との遭遇(円盤は来なかったけど)してジュラシックしてと、それだけで元はとれたかな
■宇宙戦争 (ルーピーQの活動日記)
】変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。一部始終を目撃した港湾労.
宇宙戦争 (背番号「17」)
 横浜の109で見てきました!ラッキーな事に1日なので千円デーでした!ウォーカープラスのユーザーの評価見て行ったんですけど、その評価の低さが気になってましたが、そういうことだったんですね。分かる気がしました!  始めは気持ちのいいくらい、むしろ急展開なくらい
宇宙戦争 (spoon::blog)
アメリカのある町である日のこと、突然、稲光が何度も地上にまで達するという異変が起...
宇宙戦争 (見る?ミル☆ブログ)
{/kaeru_en2/}《ストーリー》 アメリカ東部のある町、その異変は突然起こった。 雲ひとつない晴天だったのが、何の予兆もなく天候は崩れ、強風がうなり声をあげる。 上空では激しい稲光が交錯し、その一つは地上にまで達した。 やがて大地は揺れ、そこにはいつの間にか、奈落
宇宙戦争 (ようこそ劇場へ!)
1938年にアメリカ全土をパニックに陥れた、オーソン・ウェルズの伝説的なラジオドラマの企みとは一体どんなものだったのだろう。視覚的な刺激に余りにも馴らされ過ぎた現代人よりも、当時のリスナーは遥かに音声だけでも想像力は豊かだったと思うが、それにも増して若き
「宇宙戦争」いつものレディースディで見てきました。 (猫とマンガとゴルフの日々)
 見る前 → 宇宙戦争だぁ50~60年代じゃ有るまいし、H・G・ウェルズリメイク今時ねぇ。  見ている最中 → うぉー流石スピルバーグすんごい迫力でもこの決着どうやって付けるのよ    最後の5分 → ちょっとちょっと5分でケリ付けちゃったよ。ハリウッドだから
「宇宙戦争」 「20世紀少年」を実写化? (『パパ、だ~いスキ』と言われたコトを忘れない日記)
19世紀に書かれた原作本に、1950年代の映画のリメイク、技術だけは2005年。 地球に人間が誕生する以前から、地球外の超知的生命体が埋め込んだという、このスーパー殺戮マシーン、一人ずつ捕まえては、生き血を吸うって発想自体まるで子供。 そんで、マシーンの
宇宙戦争 (future world)
宇宙人の地球侵略・・・大地が裂け、建造物の崩壊、次々と人間が襲われていく・・・果たして人類は・・? 原作は1950年代に作られたらしいが、‘パニック映画’というより予想外の‘ホラー映画’だった。 宇宙人が地球を侵略する様が、なんともオールドスタイル、あ
『宇宙戦争』 (ねこのひたい~絵日記室)
ここ最近の作品が興行的にイマイチだったから、久々にパニックものでドーンと大量殺戮して、ドーンと稼ぎたいけど、サメやナチスや恐竜はもうやり飽きたし、だからって日本人と黒人を扱うのは『太陽の帝国』と『アミスタッド』の失敗を考えると興行的にヤバイよなぁ。あ、宇
War of the Worlds (2005)宇宙戦争 (jajaの映画日記)
『未知との遭遇』と『スターウォーズ』(シリーズ第一作)が揃い踏みした1977年から四半世紀あまりを経て、またスピルバーグの『宇宙戦争』とルーカスの『スターウォーズ』(シリーズ最終作)が揃い踏み…なにか感慨深いです。 しかし『宇宙戦争』というと、『スターウォー
<『宇宙戦争』に関する100の疑問に答えます> (ねこのひたい~絵日記室)
否定派はもちろん肯定派にも、なにかと疑問を抱かせるスピルバーグ版『宇宙戦争』。これを読めば、きっとナットクするどころかガッカリです。※注意※この記事は、以下の方はご覧ならないほうがいいことになっています。・『宇宙戦争』を見てない人・現実と虚構を混同する人
宇宙戦争 (シネマ・ぶりざーど)
★★★☆☆ これほど爆発力のあるCGを連発で見せてくれると、細かい点は大概許してしまいます。 落雷と強風&不気味な空の色で観客を思いっきり不安にさせることに成功した後は地割れによるアスファルトの破裂、高架橋の崩壊、飛び跳ね吹き飛ぶ自動車と人間、巨大
宇宙戦争 (シネマ・ぶりざーど)
★★★☆☆ これほど爆発力のあるCGを連発で見せてくれると、細かい点は大概許してしまいます。 落雷と強風&不気味な空の色で観客を思いっきり不安にさせることに成功した後は地割れによるアスファルトの破裂、高架橋の崩壊、飛び跳ね吹き飛ぶ自動車と人間、巨大
宇宙戦争(スティーブン・スピルバーグ/2005/アメリカ) (myukatの映像記録簿)
【評価】⇒☆☆☆★ 【感想】⇒映像自体はすごく迫力があって、5感に訴えてくる・・・リアルな感覚を持つくらい怖かったぐらいです。映像の見せ方はさすが、スピルバーグといったところです。今回の宇宙戦争はリメイク版ということで、一度同じ原作でバイロン・ハスキンが
宇宙戦争[War of the Worlds] (ヒトコトシネマ☆インプレッション)
★リメイクなようでリメイクでない、スピルバーグの新作 監督:スティーブン・スピルバーグ 脚本:ジョシュ・フリードマン、デビッド・コープ宇宙戦争 (トム・クルーズ主演) 売り上げランキング : おすすめ平均Amazonで詳しく見る by G-Tools 【PR】30日間完全無料 宅配
宇宙戦争 (ガブ飲み生活♪)
午後からの梅雨らしい天気の中、大好きなトム・クルーズの「宇宙戦争」を鑑賞。 公開をずっと楽しみにしていて、ワクワクしながら見始めたのだけど・・・ 終わってからの感想は一言で言って「疲れた」。一緒に見た友人と二人でぐったり。 映像の迫力とかはさすが、言うこと
「宇宙戦争」 (るるる的雑記帳)
「宇宙戦争」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。 忠実なリメイクの結果、捻りの利きすぎたストーリーに慣らされている私達には恐ろしくあっさりとエンディングが訪れるように感じられる作品。何だか評判悪そうですなぁ、まだよ
「宇宙戦争」 (It\'s a wonderful cinema)
 2005年/アメリカ  監督/スティーブン・スピルバーグ  出演/トム・クルーズ      ダコタ・ファニング      ティム・ロビンス  トム・クルーズとスティーブン・スピルバーグの強力タッグによる超大作。  私は原作を読んだこともなく、昔の作品も観
逃 ~「宇宙戦争」~ (サナダ虫 ~解体中~)
スティーヴン・スピルバーグ監督作品、トム・クルーズ主演の、 映画 「宇宙戦争」を観た。 宇宙人がやって来て、地球を侵略する話。 感想。 ①す、凄ぇ数だな、トライ・ポッド! ②トムとダコタしか出て来ないって感じだ。(ティムとジャスティンは二人で一人分かな
んーこの場面なんかに似てるなー・・・宇宙戦争 (うさぎ(名前はラフィー)の日々の様子)
たまたまメイン飼い主さんと両方とも早く仕事が終了したので、かねがね見たいねーと話していた宇宙戦争を見にいきました。 あらすじは、簡単にいうと宇宙人が「乗っ取ってやるー」と攻めにきて、人類が「どうするっぺー、やられるべさ」と右往左往する話です。(ちょっと大雑
映画『宇宙戦争』見て来ました。 (氷鴨が止まらないBLOG)
例によって金曜の最終上映で、スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演の『宇宙戦争』を見て来ましたので感想を。今日行った映画館には指定席があり、テーブルが付いていたり、シートの色が違ったりと、明らかに他の席と毛色が違うわけですが、そこの劇場に行く度に、毎回その
宇宙戦争 (憧れの海外生活(ブログ))
昨日、「宇宙戦争」を見てきました。正直微妙でした。。。途中まで、アクション的にはまぁまぁ迫力があって普通に良かったのですが、エンディングが最悪。。。途中で、パニック状態の人間が殺しあったりするシーンがあったのですが、パニック状態になったら実際にああいう事
「宇宙戦争」を観た★★★☆☆ (FindingMovie映画っていいね♪)
CG映像の凄まじいほどの迫力、そして恐怖感。フェリエ親子(トム・クルーズ&ダコタ&ジャスティン)を始め群集が逃げ惑うシーンはスピード感もあり、彼らと同じ状況を体験しているかのようなドキドキ感が!(*_*;すごいよ、スピルバーグ!と唸りました。あの\"ど\"迫力の..
宇宙戦争(映画館) (ひるめし。)
彼らはすでに地球(ここ)にいる 無敵なのは宇宙人じゃなくてトム親子あんたたちだ!って言いたいね。 ビーム光線にも当たらなく海に落ちても自力で岸まで辿り着くトムパパは無敵さ! しまいには宇宙人が乗ってたマシーンぶっ壊しちゃうし、子供のためならどんなことでもするト
宇宙戦争 (travelyuu とらべるゆうめも MEMO)
トムクルーズ、ダコタ・ファニング主演 スティーヴン・スピルバーグ監督 宇宙の彼方から、非常な知性を持つ冷たく無情な者達が 我々の惑星を羨望の眼差しで眺めている…。 そしてゆっくりと確実に我々に対して画策しているのだ H・G・ウェルズの古典小説「宇宙戦争」
宇宙戦争 (風の色)
「宇宙戦争」を見てきました。あら、もう終わってしまったの?と2時間があっという間でした。ハラハラドキドキ、手に汗握るシーンの連続です。どこまでが実写でどこまでがCGなのか、まったく分からないほどリアル。地面がドドド!!!!と割れ、建物が次々に崩壊していく...
宇宙戦争★★★+トムパパ、頑張ってましたっ! (kaoritalyたる所以)
またしても、始まりは「あの人」の声からでした・・。え~、ここ1ヶ月で4本目のお出ましではないでしょうか・・モーガン・フリーマンのナレーションから始まる世界同時上映で話題になったトム様&スピルバーグ監督の映画を、家族で観てきました。書かれちゃったんです、...
H.G.ウェルズの『宇宙戦争』も読んでみよう (好きだから、甘々コメント)
宇宙戦争早川書房このアイテムの詳細を見る  スピルバーグの『宇宙戦争』の興奮も覚めやまぬ間に・・・、H.G.ウェルズの原作も読み返してみたくなりました。読み返すといっても、最初に『宇宙戦争』を読んだのは、小学校の図書室の蔵書。所謂、子供向け空想科学シリーズ
宇宙戦争 (気まぐれ映画の旅)
 幼い頃にテレビで宇宙戦争(旧作)を観て、「バクテリア強えぇぇ」などと訳の分からぬ感動をして長い年月が経ちました。 もしその当時、旧作ではなく新作の宇宙戦争を観ても、そのような微々たる生物に尊敬の念を抱けたかというと、甚だ疑問が残ります。 旧作では、人類
宇宙戦争 (ミュージックファクトリーの活動日記)
おはようございます、maiです。 今日の夜中にアップをしたかったのですが、あまりの寝むたさにできませんでした(××) というわかで、さっそく映画をご紹介したいと思います。 昨日、地元とは離れたアウェイのである渋谷で、この映画を見てきました↓ 主演:
宇宙戦争 (フィルの部屋♪)
『宇宙戦争』見てきたよ~ 他の映画を見に行ったときに、『宇宙戦争』の予告を見て それ以来上映されるのをず~っと楽しみにいてたの で、見に行くことにしたの~ でも宇宙戦争を見る前に思わぬハプニングに遭遇 かきぴぃのおかんが結末を言ってしまったんよ ...
宇宙戦争(映画館) (MOVIE NOTE)
ほんとに怖いパニック映画! 公式サイトはこちら 今日は楽しみにしていた宇宙戦争を観てきました。 吹き替えで観たのですが、トムの声が役柄のせいかちょっと 軽い感じの声だったが残念。 ダコタちゃん、相変わらず演技力ありすぎですね(笑) キャーキャーヒス
宇宙戦争 (cube1555.com)
音が、とにかくすごかったです。劇場で観ておいてよかった。もし、DVD鑑賞だったら、つまんなかったかもしれない。なぜって。なんか、納得がいかない。「面白くなかったよ」と、聞いていたので、あまり期待はしてなかったのですが、始まったら、え? めちゃくちゃ面白い...
宇宙戦争 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
結構おもしろいじゃん!! ハラハラ、ドキドキ、最後までダレずに楽しめましたよ。 地面が割れて建物が崩れるとこや、ハイウェイが倒壊するとこなんかすごいねー。迫力ありましたよ。 主演のトム・クルーズ、すごいけど悪いヤツです。 侵略者のマシーンからのビーム
THE WAR OF WORLD (八ちゃんの日常空間)
ブログをリニュして久々の映画鑑賞です。HGウェルズ原作のSFの映画化。過去にも映画化されていますが、モノクロ。 てか、インディペンデンス・ディも、未知の宇宙人の来襲を描いたものですが、あれをパクリとは言わないのでしょうか?クレジットには原作表示なかったけど、
「宇宙戦争」 War of the Worlds (俺の明日はどっちだ)
ニュージャージーを舞台に天変地異が起こり、交差点の地下から突然、とてつもなく巨大なマシーンが登場し、人々を容赦なく次々と殺戮し始め、それに対して逃げ惑う人々に起こるパニック状態を計算された音の演出を含めテンポ良く見せる前半は、それなりによく出来た「パニッ
2005-26:宇宙戦争 (七転八倒映画館)
話題作。今年の夏はスターウォーズとガチンコ勝負と言う前評判。スピルバークにトム君という豪華なタッグだし予告編を見てもなかなか面白そうなので楽しみにしていたのがこの「宇宙戦争」である。公開まで人類のお相手となる宇宙人の姿は見せないという宣伝方法。まぁこの...
宇宙戦争 (花ごよみ)
  H・G・ウェルズの小説をスティーヴン・スピルバーグ監督が 映画化したSF超大作。 トム・クルーズ主演 、 共演はダコタ・ファニング。  アメリカのある町である日突然異変が起こった。 激しい稲光の一つは地上にまで達し、 その地下では巨大な物体がうごめき始めた
【映画】 宇宙戦争 ★★☆ (徒然なるままに・・・)
ストーリー: 異変は、アメリカ東部の町に起こった。 立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。 直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。 地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。 一部始終を
宇宙戦争 (映画を観たよ)
そろそろ人類が滅んでもいい頃では?? それから気になったこと。ピーター・ジャクソン監督痩せすぎじゃありません? 誰か分かりませんでした。でも相変わらず髪はボサボサで。 話題の超大作ですね。でも微妙でした。オチが・・・観終わって思ったことが「はぁ?」でした。
宇宙戦争 (Favorite)
(\'05米)監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス あ~面白かった!怖かった! <○>
WAR OF THE WOLDS (ダレダレヒンコンカン)
久々に息子が来てくれた。 連休だけど、今日(7/17)日帰り。ちと寂しい。 で、映画観て来た。 邦題は『宇宙戦争』(吹き替え版=息子が字幕読むのめんどくさいって)。本当はもうひとつの『戦争』STAR WARSを見たかったが、息子が夏休みに友達と観に行くそうで、こっちにした。S
映画「宇宙戦争」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
映画「宇宙戦争」開映18:50@錦糸町シネマ8楽天地 「宇宙戦争」 2005年 WAR OF THE WORLDS アメリカ 配給:UIP 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:トム・クルーズ、キャスリーン・ケネディ、ポーラ・ワグナー 原作:H・G・ウェルズ 脚本:デヴィッ
宇宙戦争/ ルーツを辿る旅 (マダム・クニコの映画解体新書)
(ネタバレ注意!!) 本作は徹底してトム・クルーズが演じる主人公=弱者であるレイの視線で描かれている。わが身とわが子だけを守り通す、アンチ・ヒーロー的な彼の行動は、ヘブライ語の「スミカルカ=サバイバルの知恵、賢明さ(7月16日付アサヒ新聞参照)」に基づい
宇宙戦争★★☆☆☆ (眞鍋と佐々木)
今日は久しぶりに映画を見に行きました{/kaeru_en2/} 特に見たい映画はなかったのですが、話題作だし、見てみようかな…っと 『宇宙戦争』を観ました。 はっきり言って、私はまったく面白いと思えなかった{/hiyob_eye/} 最初から最後まで、それはありえない!!って一人
映画「宇宙戦争」 (管理者ブログ+映画の話)
映画「宇宙戦争」観てきました。 突然激しい風と雷がまちを襲いそして太古の時代に地中深く宇宙人によって隠されていた大型の破壊兵器がよみがえり、宇宙人の操る大型兵器と人間の戦いを描いた映画です。H・G・ウェルズの原作を時代設定以外は小説の雰囲気を大切に映画化
宇宙戦争 (Happyboyの★インジョイムービー★)
スティーブン・スピルバーグ監督の最新作。トム・クルーズとのコンビネーションを期待しつつ、おおいに堪能しましたよ!なんとなくストーリー(結末)は知っているので、現代の技術でどこまですごい映像にしてくれるかが楽しみだたのですが割と普通でした・・・。この映画の
映画『宇宙戦争』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦
「宇宙戦争」評/少年が夢みる、絶望の光景 (I N T R O+blog)
『宇宙戦争』(05/アメリカ/スティーブン・スピルバーグ) Text By 膳場 岳人  世界の終わり/人類滅亡。人々は巨大な破壊の前になすすべもなく立ち尽くし、絶望を道連れに逃げ惑うのみ――。健全な少年ならば誰もが一度は夢見たであろう、甘美な世界終末の悪夢を、かのス
宇宙戦争(2005) (arudenteな米)
確かに「宇宙戦争(1953)」のリメイクだが 宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS) http://www.uchu-sensou.jp/top.html 原作の「宇宙戦争」は少年期に読んだ。 青年期にはジョージ・パル版もTVであるが見た。 スピルバーグの「宇宙戦争」は原作の再映画化でなくてパル版
宇宙戦争 (優みゃの辛口映画感想)
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ     ダコタ・ファニング     ティム・ロビンス、他 あらすじ{/book/} 異変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の眼に信じが
宇宙戦争 (ゆめのある場所)
{/kaeru_fine/} 暑いです。3連休…何ってことはなく過ごしている私です。 宇宙戦争 見てきました。 宇宙戦争というより、地球侵略よ。家族愛だねなんて感想を聞いてましたが その通りでしたね。最後がちょとあっけないというか最初と最後だけ…もう少し描き方がなかったの
『宇宙戦争』 (flicks review blog)
 感想は例によってあちら に書きましたのでこちらにはネタ絞って書きますが、作品は
宇宙戦争 (Drinking Again)
H.G.ウェルズの原作の映画化。 2度目かな。 オーソン・ウェルズがラジオでリアルに放送して、ニューヨークがパニックになったのは有名なエピソードだけど、原作ををいつ頃読んだのかはもう忘れてしまいました。 最初の映画作品は、たしかテレビで見たはずだと思います。 で
宇宙戦争 (非常に適当な本と映画のページ)
 H.G.ウェルズのSF小説を、スティーブン・スピルバーグが映画化。トム・クルーズ出演。スピルバーグとトム・クルーズはマイノリティ・リポートでも監督・主演の関係にある。粗筋 レイは、離婚した元妻から息子と娘を週末の間預かることに。元妻は既に別の男と再婚してお...
宇宙戦争 (日々徒然ゆ~だけ)
 世間の不評の大嵐の中,とても大きな声で,大手を振っては言えないこのヒトコト。「面白いではないか」  この映画,スピルバーグもトムクルも,己の得意分野炸裂である。観客をいつもどっきりびっくりさせたい節は,両雄映画人生で一貫している部分をいかんなく発揮して
宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS) (わかりやすさとストーリー)
●サウロの回心(目から鱗が落ちる)とルターの修道士の誓いを象徴するかのような「回心」を促がす「雷」ではじまる、家族を守る男のヒーロー物語。真に恐ろしいのはトライポッドでも宇宙人でもなく、人間の心理と行動●
『宇宙戦争』 ~スクリーンで観たいド迫力~ (INOの映画日記)
『宇宙戦争』(ドリームワークス映画)117分  原作  :H.G.ウェルズ  監督  :スティーブン・スピルバーグ  キャスト:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング(あらすじ)ある日突然、宇宙人の地球侵略が始まった。港湾労働者レイは安全を求め、自分の子供た...
『スターウォーズ エピソード3/シスの復讐』 ~ゴージャス!!~ (INOの映画日記)
『スターウォーズ エピソード3/シスの復讐』(アメリカ映画)141分  監督  :ジョージ・ルーカス  キャスト:ユアン・マクレガー/ヘイデン・クリステンセン/ナタリー・ポートマン(あらすじ)ジェダイとシスの戦争は激化の一途をたどっていた。最強のジェダイ...
宇宙戦争 撃破!大阪で二体!? (キム・シネマ・クリエイト情報ブログ!)
 この映画の好き嫌いは、トム・クルーズ演じるところの父親の娘を「好き」になれるかどうかに分かれてしまうんじゃないか、という思いが、見て数時間経った今も無くならない。   上映が始まり、スクリーンサイズが横長のアメリカンビスタ(1;1,88)でなく、ヨーロッ
映画「宇宙戦争」 ★★★ (沖縄だより)
今更ながら、映画「宇宙戦争」を観ましたYo! 前半はなんだか、ものすごくリアルな悪夢を見ているような映像。異常に面白い。 後半は急に中だるみし始めて「あれ、これってB級ホラーっぽいけど…」っていう展開。 以前から「本当に宇宙人が攻め込んできたら、一般市民はど
宇宙戦争 (★脳みそ垂れ流しブログは夏真っ盛り♪ヒッチコックに夢中★)
スピルバーグ監督の最新作「宇宙戦争」を渋東シネタワーで見た。30分前に入ったけど、余裕でいい席を確保できた。やっぱり、うわさ通り、面白くないのかな… ストーリーは、ある日、レイ(トム・クルーズ)の家に、別れた前妻との子供、レイ(トム・クルーズ)とロビー(
映画「宇宙戦争」 (800万円→100万円→1億円達成の株式投資術)
トムクルーズ主演の話題作「宇宙戦争」を見てきました。 ご存知HGウェルズの名著「宇宙戦争」の映画版リメイクです。
映画 「宇宙戦争」 (派遣社員の独り言)
映画 「宇宙戦争」 評価 ★★★ テレビCMを見て、「これは面白そうだ!」と、ものすごく期待して映画館に見に行き、 意外と期待はずれで、とぼとぼ肩を落としながら帰る。 映画好きなら一度は経験したことのある事だと思うけど、この作品もまさにそうでした。 (以
宇宙戦争 (世界でいちばん不運で不幸せな私)
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/adbddec9fddf5a4db2fb63d4b24699f6/16 http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/d1900540a8be04908c6cfba26b9ce207/1e
映画鑑賞感想文『宇宙戦争』 (さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー)
さるおです。 『THE WAR OF THE WORLDS/宇宙戦争』を観てきたよ。 1953年にもバイロン・ハスキン(Byron Haskin)とジョージ・パル(George Pal)によって映画化された、H. G. ウェルズ(Herbert George Wells)の有名なアンチ・ユートピア小説が原作なのでみなさんわかってっと思.
「宇宙戦争」 「20世紀少年」を実写化? (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
19世紀に書かれた原作本に、1950年代の映画のリメイク、技術だけは2005年。 地球に人間が誕生する以前から、地球外の超知的生命体が埋め込んだという、このスーパー殺戮マシーン、一人ずつ捕まえては、生き血を吸うって発想自体まるで子供。 そんで、マシーンの
7月29日の匂い (牧羊犬の寄り道日記)
 映画「宇宙戦争」を観に行った。あまり周囲の評判は良くなかったのだが、割引券を持っていたこと、自分の牧場が映画にちょっと関わっていること、そして何よりも自分の目で確かめてみたいという気持ちが強かったので映画館に足を運んでみた。評判は良くないといっても監督
宇宙戦争 (欧風)
結構ここでは映画の感想を書いてます。昔は洋画ばっかり観てましたが、最近邦画にいいのが多くなってきて、邦画ばっかり観てるような気がする。洋画は映画館だと字幕が殆どだから、語学力の無い私としては、字幕ばっかり追ってるっていう感じがあんまり好きじゃないっていう
宇宙戦争 (ぶっちゃけ…独り言?)
8点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) 『A.I.』以降、個人的に期待外れが続いた(期待が大きい故なのだが・・・) スピルバーグ作品ですが、久々に当たりでした。 元々、掴みが抜群に上手い監督なんだけど最近は掴みだけで 後が続かないモノが多かったん
宇宙戦争 (チラシコレクション1 (あ~そ))
表「地球最後の日- 人類は試される、その愛と勇気を・・・」 裏「100万年前に地球に送り込まれた侵略者たち- 彼らが目覚める時、人類は駆除される!」 監督 スティーヴン・スピルバーグ (2005年 アメリカ) {/hiyob_hat/} 出演 トム・クルーズ 、ダコタ・ファニ
宇宙戦争…行ってきました (sadalachbia ★ blog)
3日連続映画鑑賞第3弾目。行きたいなあ~と思いつつなかなか行く機会がなかった「宇宙戦争」、日曜に前日に続きゆめじさんと一緒に行って参りました。 なんというか…ものすごい期待しすぎてたからなのか、最初からほぼ最後付近の99%くらいまで満足してたからというのも
宇宙戦争  (シカゴ発 映画の精神医学)
 予告編を見て、これほどそそらない映画というのも、珍しい。何か妙な距離感を感じたのだ。  H・G・ウェルズの原作「宇宙戦争」 は、SF小説の古典。超有名であり、オチがどうなるかは、SFファンや古い映画ファンであれば皆知っている。そんな中で、この映画「宇宙
トム・クルーズ主演 映画「宇宙戦争」 (日記とか文章披露?)
映画「宇宙戦争」を鑑賞してきました!
映画を見たで-宇宙戦争- (デコデコマンの書き殴り部屋)
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ミランダ・オットー 評価:75点(100点満点) ううむ。どっから書いていいものか。 いくら原作を忠実にリメイクしたとはいえ、あのラストにはびっくりした。頭を抱え
映画『宇宙戦争』 (雑記)
映画鑑賞は他の皆様より後手後手に回りがちなオイラですが、この作品もまた然り。でもって、相変わらずネタバレありです。ご注意下さい。 元々原作を知っているので、その通りにストーリーが運ぶなら結末は“侵略者の自滅”でそれに至るまでの経緯はパニック映画そのままだ.
『宇宙戦争』映画批評24 (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  傑作です。初期スピルバーグを彷彿させられました。 “得体の知れない何かとの遭遇”。こういうテーマを描かせたらやっぱり上手い。「見せない恐怖」を徹底的に描き、何でもないところで「見せる恐怖」を演出する。映像作家スピルバーグの面目躍如たると
【映】 宇宙戦争 (saqurise!)
【S氏】★★★★★★★★(8P) ヒーローは現れず、不安と恐怖だけがある。 この映画には、バッドエンドしかないんじゃないのか? と思わせるストーリーの運び方が恐怖心を煽る。 上手い・・・上手すぎる。 そして、怖い・・・怖すぎる。 そんな展開の中での、あのラ
宇宙戦争 (ミステリー好きの喫茶店)
評価:★★★(5つ満点で) 周りからイマイチと聞いていたせいか、 そこそこ楽しめましたよ。 大迫力の映像が満載で、 そういうシーンを映画館の 大画面でみるのがスキ、 という人はこの映画みても 損はしないかと思います。 以下、ネタバレ。    ...
宇宙戦争 (ミステリー好きの喫茶店)
評価:★★★(5つ満点で) 周りからイマイチと聞いていたせいか、 そこそこ楽しめましたよ。 大迫力の映像が満載で、 そういうシーンを映画館の 大画面でみるのがスキ、 という人はこの映画みても 損はしないかと思います。 以下、ネタバレ。    ...
宇宙戦争 (リュウリュウのブログ)
 公開からずいぶん遅くなったけど、やっと「宇宙戦争」を見に行った。原作はご存知、H.G.ウェルズ。トム・クルーズとスティーヴン・スピルバーグのコンビは「マイノリティ・リポート」以来だね。前回は未来社会を特撮で丁寧に描いてあったけど、今回も映像の迫力は物凄か
宇宙戦争 (be afro style! ± PLANET Of FReE)
なんだかブランチみて昼寝のつもりでうとうとしてたら夕方に[:びっくり:] 夕飯はちょっと健康的に石焼ビビンバ。っていうかその店のキムチにはまっておりまして。マジでうまいんです。 その後でレイトショーの宇宙戦争に。 まわりではけっこう評判よかったけど、どうな
宇宙戦争 (ё俺のブログё)
工業、科学等は人類より優れてるが、医学は全然ダメポなマヌケ宇宙人が人類様にケンカ売ってくる映画。 見たくれも、まあ~わかりやすい宇宙人だこと(^^ ストーリー的には全くみるべき物がないが、CG(カーグラフィックではない)がすごい! とりあえず寝ずに最後まで見れ
宇宙戦争 (みんな愛のせいね。)
観てきました、「宇宙戦争」 WAR OF THE WORLDSって割には世界各地で攻撃にあっているシーンがドーンとあるわけじゃないし、宇宙で戦争しているわけでもないし。 ある日突然現れた巨大な敵から必死に逃げ回るだけ。 敵が何者でどこから来たのかも皆目分からず、出来る
宇宙戦争 (Culture cottage)
夏休みもそろそろ終わりですね。[:晴れ:]夏休みといえば楽しい[:楽しい:]のが海[:船:]と かき氷と図工の宿題[:工具:]位でしたが、最近海[:汗:]行って無いなぁ。 プールは生き物が泳いでないから浮いてる海プール[:水泳:]が都心に 出現するといいのになぁ~。そんなこんな
宇宙戦争 (Culture cottage)
夏休みもそろそろ終わりですね。[:晴れ:]夏休みといえば楽しい[:楽しい:]のが海[:船:]と かき氷と図工の宿題[:工具:]位でしたが、最近海[:汗:]行って無いなぁ。 プールは生き物が泳いでないから浮いてる海プール[:水泳:]が都心に 出現するといいのになぁ~。そんなこんな
宇宙戦争と原作 (映画好きの日々を語るつもりが)
この古典中の古典を子供の頃、読みました。 イギリスのウィンチェスターの東方に緑色の尾をひいて隕石と思われるものが落下した。直径三マイルもの巨大な穴の中には、金属製とみられる円筒状の物体が発見された。やがて頭部が回転しているのがわかり、そこから醜悪な生き物
【映画レビュー】宇宙戦争 (Bon Voyage~航海☆日誌)
今更だけど、マイヤヒーのまとめ。 昨日、新宿ラムタラ前に人だかりが出来てるので何かと思ったら 「恋のマイヤヒー」の映像を延々とリプレイしてたんですね。 その後、マイヤヒー広報カーなんかも見かけたりして、 まあポール・サイモン以来の初アルバム1位だそうだし
宇宙戦争(2005) (萌映画)
うまいこという人がいるなぁ、と思った。「宇宙戦争 [トムから半径50m以内の戦争]」 まさにそうなんだよね。 rukkiaは原作を復習して臨んだわけだが、原作もそういう視点で描かれているのだ。主人公の一人称で語られている。 但し、主人公に子供はいなくて離婚もしていない。
『宇宙戦争』 (honu☆のつぶやき)
『宇宙戦争』 製作:2005年米 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス 公式HP http://www.uchu-sensou.jp/top.html スティーブン・スピルバーグとトム・クルーズが『マイノリティ・リポート』再び組み、有.
日替ランチ101 (★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog)
万年平男です。 今日は体調を崩していて、眠い&気持ち悪いのダブルパンチです。 どのくらい眠いかを簡単に形容すると。 ネムネム星人がUFOに乗って現れて、不意にネムネム光線をぶっ放して、それを避けようとしたら、実は避けた方向に光線が行ってて、結局自分から当た
宇宙戦争、アイランド、星になった少年見たよ (わにわにしちょし)
今日は池袋で映画を3本見ました。宇宙戦争、アイランド、星になった少年の順番で見ました。要するに、評判の悪い順に見ました。 以下、感想。ネタバレは白文字なので反転して見るヨ
宇宙戦争 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
仕事先でも映画好きをアピールしていたら、 「アンタ邦画しかみないみたいだケド、この作品いる?しかも、もぅ公開終わるけど」 といって、同僚にタダ券貰ってしまいました! いただいたのはスティーブン・スピルバーグ監督の「宇宙戦争」!? 話題作じゃないですかー...
宇宙戦争 (シネマ・フェニックス)
今更ですが、思い出しているんです。 たしかに、リアリティはあったかな。 異性人ものはこれまでにもたくさんありましたが、 これほどまでに、人を一人ずつ、殺してゆくのははじめて そんな残酷シーンが好きな自分も・・・ 『未知との遭遇』『E.T.』に代表される地球外生命
宇宙戦争 (Lemon tea*)
「宇宙戦争」見てきたよ。トムクルーズとダコタ。トムが最愛の息子&娘を命がけで守り抜くのです。ダコタ、顔怖い・・・叫ぶシーン、なんか怖い・・・!演技がうますぎてこわいんです・・・。ストーリーは簡単に説明...
宇宙戦争 (うだまろ エスパーズ)
宇宙戦争 これは映画館で見たかった。早くでないかな? http://kmsys.cocolog-nifty.com/reviewblog/2005/06/post_8b47.html http://carlife.carview.co.jp/User.asp?UserDiaryID=429551 http://blog.goo.ne.jp/kossykossy/e/d1900540a8be04908c6cfba26b9ce207
映画「宇宙戦争」 (しょうちゃんの映画観賞日記)
■邦題:宇宙戦争■原題:WAR OF THE WORLDS■上映時間:114分■ジャンル:SF■製作国:アメリカ■配給:UIP■公開:2005/06/29 ■監督:スティーヴン・スピルバーグ■製作:キャスリーン・ケネディ、コリン・ウィルソン■製作総指揮:ポーラ・ワグナー■原作:H・G・ウェル
宇宙戦争 (よっしーの脳内世界)
【データ】 2005年米。114分。リメイク。 スティーブン・スピルバーグ監督...
宇宙戦争(2005/米)逃げろ!ダメおやじ!! (エンタメ系のススメ)
宇宙戦争(2005/米)逃げろ!ダメおやじ!!体感型スペクタクル・パニック・アトラクション・ムービー人気blogランキング参加しています!!にほんブログ村映画ブログダメおやじによるダメおやじのためのダメおやじ映画宇宙戦争(2005/米)WAROFTHEWORLDS監督スティーブン・スピ...
宇宙戦争 (movies)
出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン 監督:ス
宇宙戦争 (ぐっジョブ!!)
遅ればせながら拝見しました「宇宙戦争」。 いろんな意味でおもしろい映画でした。
宇宙戦争 (AML Amazon Link)
宇宙戦争
「宇宙戦争」はやくもDVD (えせ広告批評)
宇宙戦争を以前見てきました。最近の映画、特にハリウッドの映画はDVDのリリースが早いですね。  今年の夏の話題作の一つでもある本作「宇宙戦争」ですが、「スターウォーズ」とのバッティングを避けたのか平日の木曜日である本日公開です。と思ったのですが、よく考え
宇宙戦争(トム・クルーズ主演) (プチおたく日記 vol.2)
面白かったわ~。 さすがスピルバーグ監督ね!
宇宙戦争 (Rohi-ta_site.com)
DVDで、トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス 出演、スティーヴン・スピルバーグ 監督作品の「宇宙戦争」を観ました。 ●ストーリー アメリカ東部のニュージャージーに暮らす港湾労働者のレイ(トム・クルーズ)は、その日、別れた妻との息子・ロビー(
宇宙戦争 (@Scene)
(満足度)60%***2005年/アメリカ/114分(原題)WAR OF THE WORLDS(監督)スティーブン・スピルバーグ(出演)トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス 「ジュラシック・パーク」の宇宙人版といった感じです。いやぁやっぱり映画館の音響設備がスゴ
宇宙戦争 (等身大の私~My Life-Size~)
WAR OF THE WORLDS 2005年 アメリカ ―彼らは
B3:宇宙戦争 (勝手に映画評価)
周りで見た人たちの反応からひどい映画だと思って見たが、そんなにもひどい映画ではなかった。トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、スピルバーグとこんなにも有名な人物がかかわった割にはちょっと物足りなさを感じるのかもしれない。決して悪い映画ではないので、期待しす
今日のDVD Part2/長文(笑) (カウンセラーママの日々つれづれ)
 はい、同日、前記事に書いた「宇宙戦争」もしっかり観てしまいました。小学校の時、布団の中で、懐中電灯片手にH.Gウェルズの「宇宙戦争」を読んだことを思い出しました。微生物と共存しなきゃ。微生物の方が人間よりずっとずっと強いんだ! だから仲良くしなきゃ!なんて
宇宙戦争 (いつか深夜特急に乗って)
「宇宙戦争」★★★★(盛岡フォーラム1) 2005年アメリカ
宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション (DVD通販生活)
全世界80カ国で?1の大ヒット!本年度最大の話題作が、世界最速リリース決定! トム・クルーズ&スピルバーグの?1タッグによる映画史を塗り替える、スリルと衝撃のスペクタクル超大作。 宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション いい映画です。注文はAmaz..
宇宙戦争 (うぇぶにっき)
いや見るまいと思っていたんですけど・・見る前から何となく内容も分かるような気がするし・・まぁもしもと言う事もあるんで・・借りてみました。 あぁ・・予想通りだよ・・ イ
宇宙戦争 今年の227本目 (猫姫じゃ)
宇宙戦争 ん~、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。 つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし.
宇宙戦争 (minaの官能世界)
H.G.ウェルズのSF小説「宇宙戦争」。 人類が全く歯が立たなかった宇宙からの侵略者を、地球上で最も小さな生物であるウィルスがやっつけてしまうと言う粗筋は、知らない人がいないくらい有名だろう。 ここには、我が物顔で地球の覇者を気取っている人類に対する痛烈な批
War of the Worlds (2005) (azcar)
【邦題】宇宙戦争 【Cast】Tom Cruise, Dakota Fanning, Miranda Otto, Justin Chatwin, Tim Robbins 【Director】Steven Spielberg 【Length】1 hr. 56 min. 【Genres】Science Fiction/Fantasy 【Story】 H・G・ウェルズが1898年に発表した小説を、スティーブ
映画『宇宙戦争』2週連続レンタル1位! (萌えきすとらBLOG)
レンタルDVD(2005年11月7日から11月13日まで) 1位(初):『宇宙戦争』 2位(1):『バットマン・ビギンズ』 レンタルDVD(2005年11月14日から11月20日まで) 1位(1):『宇宙戦争』 2位(初):『ハウルの動く城』 レンタ
宇宙戦争 (Blossom Blog)
宇宙戦争 WAR OF THE WORLDS 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 トム・クルーズ ダコタ・ファニング アメリカ 2005
ふくちゃんの映画日記 その27 (ふくちゃんの懸賞日記)
「宇宙戦争」 {/star/}{/star/}{/star/}   DVD鑑賞 {/book/}ストーリー  製作:2005年  出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング 他 アメリカ東部。クレーン作業員のレイ(トム・クルーズ)は、 ニュージャージーのとある街で、 ごく平凡な毎日を送っていた
宇宙戦争 (色即是空日記+α)
やっと観ました~ ダコタ・ファニング嬢が見たかったもんで♪ S・スピルバーグ監督がメガホンを取り、トム・クルーズとダコタ・ファニングを主演に迎えて放つ、53年公開のSF映画のリメイク版。地球の侵略を目論む異星人とそれに立ち向かう人類の姿を最新のCG映像を織り交
宇宙戦争 (色即是空日記+α)
やっと観ました~ ダコタ・ファニング嬢が見たかったもんで♪ S・スピルバーグ監督がメガホンを取り、トム・クルーズとダコタ・ファニングを主演に迎えて放つ、53年公開のSF映画のリメイク版。地球の侵略を目論む異星人とそれに立ち向かう人類の姿を最新のCG映像を織り交
宇宙戦争 (とりあえずな日々(仮))
宇宙戦争 クレーン作業員のレイはニュージャージーでごく平凡な毎日を送っていた。 ある日レイは離婚した妻に引き取られている子供たちと面会するが、そのとき激しい落雷が発生する。 それと共に地中から三本足の巨大なマシン\"トライポッド\"が出現し想像を絶する巨大
映画:宇宙戦争 War of the Worlds (2005) (徒然なるまままに)
映画:宇宙戦争 War of the Worlds(2005) Drama Directed by Steven Spielberg Cast: Tom Cruise .... Ray Ferrier Dakota Fanning .... Rachel Ferrier Justin Chatwin .... Robbie Ferrier Miranda Otto .... Mary Ann 宇宙戦争パラマウント・ホーム・エンタテイ
宇宙戦争を観た (My wonderful living)
スピルバーグ監督とトム・クルーズがコンビ...
宇宙戦争 (S2Design)
最後に「宇宙戦争」。 大々的に紹介されていたので、公開当時から劇場で見たかった作品をようやく見ました。 そういえばしばらく劇場行ってないな。。。 周りから聞くこの映画の評価はあまり良くなかったので、あまり期待しないで見始めたところ、個人的にはそんな悪.
宇宙戦争(2005) (シェイクで乾杯!)
宇宙戦争(2005)2005年度・米・116分 War of The Worlds ■監督:スティーブン・スピルバーグ ■原作:H.G.ウェルズ ■音楽:ジョン・ウィリアムズ ■出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス/ミランダ・オットー これスクリーンで観たかったん.
宇宙戦争 (monologue)
「宇宙戦争」(The War of the Worlds)といえば幼い頃に読んだH.G.ウェルズ(Herbert George Wells)の本と往年の白黒映画を思い出す。「透明人間」( Invisible Man)とか「タイムマシン」(The Time Machine)とか胸をときめかせながら読んだものだった。 あの頃はとても
宇宙戦争・・・・・・・・・・ (サクっと)
宇宙戦争 スピルバーグのSF映画ということで期待していた 「宇宙戦争」 スピルバーグ+トム・クルーズといえばマイノリティ・リポートが けっこう面白かったので、こちらはどうなんでしょう 
宇宙戦争 (よろず茶屋 )
livedoorのぽすれんランキングで 宇宙戦争が1位になっているのを発見して この記事を書くことにします。 H・G・ウェルズの小説が100年以上も前書かれたものであるということに 賞賛と敬意を表します。 すごい想像力ですよね。 原作を読んでいたら更にもっと楽し.
『宇宙戦争』 (臙脂と紫とはせ)
監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:トム・クルーズ   ダコタ・ファニング   ティム・ロビン   ジャスティン・チャットウィン   ミランダ・オットー   ダニエル・フランゼーゼ   ジーン・バリー   アン・ロビンソン スティーヴン・スピルバーグ...
宇宙戦争 (時計仕掛けのオレ BY ザ・ワールド)
ちょっと遅いけど あけましておめでとうございます 今年ものんびり更新していくのでやさしく見守ってください 本年の初映画は スピルバーグ監督、トムクルーズ主演 「宇宙戦争」 なんでこの作品かっていうと やっぱり年の初めはスペクタクルな景気のいい映画で行こうと思っ
「宇宙戦争」誰かスピルバーグに面白いジョークを教えてやれ (土曜の夜は僕の生きがい?Saturday Night)
宇宙戦争 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 発売日: 2005/11/09 メディア: DVD みなさま、もう松の内過ぎてお正月飾りを飾っているお宅へソロソロ“片付けられないオウチ”とのレッテルが貼られかける今日この頃ですがあえて挑戦
映画 「宇宙戦争 WAR OF THE WORLDS」 の感想 (レンタルDVD) (いいタイトルが決まらない(;・・汗))
「サイエントロジー」という摩訶不思議な団体に所属したことにより、何かと物議をかもしているトム・クルーズ主演のSF超大作。 監督は巨匠スティーヴン・スピルバーグ。原作はH・G・ウェルズの『宇宙戦争』。 最後のあっけなさを除いては、非常に面白かったです。SF映
『宇宙戦争』 (時遊くらぶ-図書館-)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 宇宙戦争 予備知識なく見たため  劇中の トム・クルーズ同様 何がなんだか さっぱりわからない展開。 息子と娘は どうでもよかったんじゃないか と 思ったりもするが 息子と娘がいたから がんばっちゃ
宇宙戦争 (DVD) (映画と本と音楽にあふれた英語塾)
宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション ゴウ先生ランキング: B+ 2006年1月21日(土)INDEC定期上映会プログラム 公式サイト: http://www.uchu-sensou.jp/top.html
『宇宙戦争』 (Cinema雑感)
『宇宙戦争』 ★☆ (2005年 アメリカ 116分) 監督:スティーブン・スピルバーグ キャスト:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン、ティム・ロビン
映画『宇宙戦争』★★★★★(5つ星) (“のぼせもん”のみんなで幸せになろう!)
こんばんは~、トム・クルーズ主演、H・G・ウェルズ原作『宇宙戦争』を観たナッツです。「宇宙戦争」と言えば、1937年に名優オーソン・ウェルスのナレーションでラジオドラマ放送された際、あまりのリアルさにリスナーが本当の出来事と勘違いして全米が大パニックになった.
宇宙戦争 (映画のリピーター)
改めてチェック。。個人的にはモーガン・フリーマン しかし、トムコルーズが嫌いとかそんなんではない SFとしての幅が狭くなる一方の昨今に嘆いている 監督: スティーヴン・スピルバーグ Steven Spielberg 製作: キャスリーン・ケネディ Kathleen Kennedy ...
特設・映画探検隊【宇宙戦争】 (ブログ探検隊)
この本は原作を読みました。ずっと昔、子供の頃ですが…今更、この映画の話題と思うかもしれませんが、私の知り合いが
今頃見た映画「宇宙戦争」 (ベアストン~わたりぐまのよろずな感じのブログ)
評判としては公開当時に結構叩かれていたように思いますが。 今さらですが先日レンタルして見ました。 見ている途中では、おいおいと思うところも無くはないですが、情報の中枢にいるわけでもない庶民からすれば、こんなことがおきればああならざるを得ないところ ...
映画「宇宙戦争」 (蒼碧白闇)
宇宙人が襲ってくるというパニック映画かと思ってたら家族映画の要素も混ざってた。あとロードムービーとホラーも少し。意外に盛りだくさんでおもしろかった。もう少しつまんないかと思ってたんだよね。 トム・クルー
宇宙戦争 「WAR OF THE WORLDS」 (小六のB級A画館)
あ…突然ではございますが。 新年明けましておめでとうございます。 本年度もどうかよろしくお願い致します~ ■宇宙戦争 「WAR OF THE WORLDS」 2005年・米 宇宙戦争 ■監督 スティーヴン・スピルバーグ ■製作 キャスリーン・ケネディ、コリン・ウィ...