猫とマンガとゴルフの日々

好きな物を題名に↑ 最近はマンガとグルメ、お出かけ主体に。特に1960年~70代マンガを紹介したいと。ネタバレ有り。

銀座 中華料理 敦煌(とんこう)

2017年01月17日 11時02分32秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
     ↑ メニューと豪華な椅子

親類と正月のご挨拶をするという名目で (?) 銀座に中華料理を食べに行ってきました。

         敦煌 (トンコウ)

銀座通りに建っているビルの7階です。
入口は裏側の一本入った所から入ります。
個室が多く密会・密談にぴったり (^_-)-☆

密談ということはさらさらないので、ランチのリーズナブルなコースにしました。
厳選フカヒレランチコース<全6品>3,000円 というのに引かれたのですが、敦煌 飲茶ランチコース 2800円にしました。

      ↓ 前菜の4種盛り合わせ



      ↓ 飲茶ランチコースのメニュー表



      ↓ 本日のスープ。かぼちゃと卵が入ってました。とろとろ。



      ↓ 黒酢仕立て酢豚 



豚肉は柔らかく、酢は利きすぎずほんわりしてます。

      ↓ 別に頼んだ 大海老のチリソース煮



本格中華店に来たらやっぱり頼みたいですよね。
もちろん、海老はプリプリ、タレも辛過ぎずに良いお味でした。

      ↓ 蒸し点心3種盛り合わせ



私の好きな小籠包グッド ♪ (*ノωノ)
ミドリ色のシュウマイが変わってて良し !
海老餃子も半透明でしたよ !

      ↓ ズワイ蟹入りレタス炒飯



蟹がいっ~ぱい入っていて感激(笑)
量もたっぷりあってお腹いっぱいになりました。

      ↓ 本日のデザート2種盛り合わせ



柔らかいアンニン豆腐とロールケーキでした。
 
      ↓ ネットから印刷したサービス券でサービスしてもらったコーヒー。



      ↓ 天井の灯りも豪華。



さっきも言いましたが、大小の個室が充実しているので二人きりのデート、女子会や法事にも良いですね。
銀座通りに面しているテーブルは夜景が素晴らしいそうですよ。
気に入ったので又利用したいと思っています。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お正月の東京国立博物館

2017年01月15日 11時38分38秒 | お出かけ・旅・美術・博物館
    ↑ 晴天の空の下。

お正月早々にお気に入りの東京国立博物館に行ってきました。
1月2日~29日 「博物館に初もうで」
お目当ては 新春特別公開 長谷川等伯 の松林図屏風。
たま~に展示してくれるけれど、大切にしているのかせいぜい1週間くらいしか見せてくれないのです。"(-""-)"

小さいけれどこちらにて少しだけ見られます    ↓

      イベントのページ → 博物館に初もうで 新春特別公開 国宝「松林図屛風」

良かったわ~ ! 小一時間見てました。
去年からの疲れがぷわぷわ~っと体から離れていく感じ。
他の展示物もお正月らしいお目出たいものばかりで堪能いたしました。(^◇^)
酉年にちなんで「特集 博物館に初もうで 新年を寿ぐ鳥たち」なども賑々しく開催中です。

      ↓ 入口。春日大社千年の至宝展は2月17日~です。



      ↓ 本館館内の階段踊り場に飾り付けられた 生け花 



      ↓ 表慶館外観。重要文化財 今は展示物は無いようです。



元々お気に入りの博物館でしたが、季節ごとに国宝室の展示が変わるので又春に行きたいと思います。
「花下遊楽図屏風」が3月半ばから展示予定となっています。
でも桜の時期は花見客が流れてとても混むので、桜の咲く直前が狙い目だと思いますよ。(^_-)-☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すみだ北斎美術館 会館記念展「北斎の帰還」-幻の絵巻と名品コレクション-

2017年01月09日 18時16分30秒 | お出かけ・旅・美術・博物館
    ↑ フロアガイドと当日券

           すみだ北斎美術館ホームページ

友人に行こうと言われて、初めてこちらの美術館を知りました。
知らなかったな~。開館は割合新しいみたいです。
行ってみると、公園の隣というか一緒になっているような施設で、あまり大きくないのが地域と密着しているようで微笑ましいというか。
モダンな建物で、「街に開き、地域住民の方々に親しまれる美術館」ということで、周辺地域のどこからでもアクセスすることが出来るそうです。
地元出身で地元中心に生涯90回以上の引っ越しをしたという、浮世絵師 葛飾北斎 とその門人達の作品を主に展示している美術館です。

     ↓ 建物外部



     ↓ 建物1階にあるスリット。ここから入れます。



     ↓ 外から見えるお正月らしいショーウィンドー。



     ↓ ミュージアムショップを外から写しました。





今回見に行った企画展は 「北斎の帰還」-幻の絵巻と名品コレクション- です。

約100年余りも行方知れずとなっていた幻の絵巻「隅田川両岸景色図巻【すみだがわりょうがんけしきずかん】」が、平成27年に再発見されて今回里帰りしたことと、世界に散逸した北斎の名品が、生誕の地すみだに再び集められ、それが北斎専門の美術館で展示される、という2つの意味があるそうです。

圧巻はなんといっても海外から里帰りした長さ約7メートルの幻の絵巻「隅田川両岸景色図巻」でしたが、本物の「富岳三十六景」やら「北斎漫画」やら「役者絵」もうっとり見てしまいました。
「北斎漫画」好きでシリーズ本で2冊持っているんです。
もう一冊あるのに買っていない。"(-""-)"
やっぱり買わなくちゃ。
マンガの原点ですよね。

     ↓ 美術館にあった、北斎ゆかりの地マップ。



     ↓ 中。ゆっくり1日かけてめぐってみたいです。



     ↓ 最寄りのJR両国駅に戻ってこちらで食事しました。



    
           両国-江戸NOREN

     ↓ ついでにやっぱり国技館は見に行きます。





     ↓ お相撲さん~( *´艸`)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

溝口健二&増村保造映画祭 角川シネマ新宿

2017年01月07日 14時18分54秒 | 映画
    ↑ 会場に貼ってあるポスターの数々

     ↓ 他のポスター







    ↓ 上映作品紹介









    ↓ 会場フロアのエレベーター扉







角川シネマ新宿にて12月23日(金)から1月26日(木)まで、溝口健二&増村保造映画祭が開催されています。

     ↓ パンフレット



     ↓ 中身





     ↓ 裏面





毎回良い企画を開催してくれる 角川シネマ新宿さん です。
他の映画館ではなかなか見ることのできない、旧大映の名作を監督や女優男優作品別に企画上映してくれてます。
嬉しいです。(*´▽`*)

     角川シネマ新宿のページ → 角川シネマ新宿

今回は渋くて素晴らしい企画ですね~。

     ↓ パンフレットの惹句

女性を愛し、女性を描いた、師弟関係にあった2人の巨匠 - その代表作を一挙上映 !

共に女性を描いたらピカイチの溝口健二監督と増村保造監督の傑作を一挙上映です
年末、見に行ったのは 増村保造監督 の「足にさわった女」。
1952年の同名作品を再映画化したもの。
原作沢田撫松、脚本は和田夏十、市川崑夫妻の名コンビで、撮影は村井博。
出演は京マチ子(これを見たくて行ったのよ)、船越英二、ハナ肇(初主演 刑事役)、杉村春子、クレイジーメキャッツの面々も総出演しています。

     Movie Walker のページ  → 足にさわった女(1960)

いつも思うんだけど、ここのあらすじが若干違ったりしてるんだよね~。
今回はけっこう忠実だと思います。
わざと、見てのお楽しみにしているのかしらん。

あらすじは…。
美人女すり役の 京マチ子さん と刑事役の ハナ肇さん 、人気作家役の 船越英二さん の軽いタッチのドタバタコメディーだけれど、当時の世相も絡めてやっぱり増村監督らしい所も。
京マチコさんというと、「羅生門」のまゆなし時代劇美女をつい思い出しますが、現代劇のマチコさんこれまた い~い女 なんですよ!
衣装も当時の最先端で、そのおみ足に震い付きたくなってしまった (;´Д`)
いろいろと楽しかったです。(*´▽`*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新春ケーキ2題+甘味

2017年01月05日 13時58分22秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
     ↑ 富士山が新春らしい(笑) カフェクローバーにて

新春早々友人とお出かけし、気に入っているカフェにていつものようにケーキタイム。( *´艸`)
ティータイムではないです。私の場合はケーキタイム。(^_-)-☆



お供はいつものロイヤルミルクティーで。
それ以前、年末のお出掛けでもケーキタイム。

     ↓ 新宿タカノフルーツパーラー 高島屋店にて ショートケーキセット





     ↓ もっと以前に食べた甘味3種類 田無にて



これ、小さい器に甘味を3種類選べてとてもお得に感じました。
女の子(おばはん)には嬉しいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中村真理子 「天智と天武」 -新説・日本書紀- 原案監修 園村昌弘 

2017年01月03日 13時51分12秒 | マンガ家名 な行
    ↑ 「天智と天武」1巻~3巻 ビックコミックス ㈱小学館

昨年父親を亡くしましたので新年のお祝いは申しませんが、今年もよろしくお願いいたします。

ネットをいろいろ見ていたら、偶然ネットコミックの宣伝でこちらのマンガを知りました。
興味を持ったのですが、私はウェブよりも紙でマンガを見たい口なので、早速E〇ックオフにて3巻まで購入 !
あっという間に夢中で3巻読みました。
歴史好きで、古代史大好きで、もちろん山岸凉子氏の「日出処の天子」好きな方なんかも~う、たまらん物語ですよ。
世代としては、厩戸の皇子様より一世代から2世代下の時代の話です。

中村真理子氏お久しぶりって感じです。
前にビッグコミックスピリッツで連載(1990-1992)されていた「天使派リョウ」(原作 狩撫麻礼)は結構読んでました。
綺麗な線を描く方だな~と思ってましたし私好みの絵だったのですが、それ以後私はあまり読んだことがなくて今に至ってしまってました。
青年誌で磨かれた画力がいよいよ素晴らしい事になってます !
女性はあくまで女らしい なよやかさ で、男性や建物は骨太のしっかりした線で、凄惨な場面や仏像はリアルに。
今まで読んでいなかったのがもったいない、もっとこの方の他の作品も読みたくなりました。
がっ、今はこの続きが早く読みたい。
あいにく4巻が手に入らなくてイライラしながら入荷を待っているところです。

1巻の帯の田原総一朗氏いわく、
「日本史上最大の兄弟ゲンカをやったのが、このふたり。」
と有りました。
そうだけど~、けんかというにはあまりに国全部を巻き込んだ大喧嘩だわね。

1巻の最初は明治17年にアメリカの美術研究家アーネスト・フェノロサが夢殿の扉を200年ぶりに開けて秘仏であった 救世観音 を白日の下に見せる場面から。
一気に時代は遡り、皇極4年(西暦645)からお話は始まります。
-新説・日本書紀-と有るように、現在一般的な歴史感とは少し違うかもしれませんが、歴史上の出来事などはそのままに、中大兄の皇子(後の天智天皇)と大海人皇子(後の天武天皇)の異父兄弟がどのように争ったか詳しく描かれています。
有馬の皇子の悲劇とか所々の知識はあった私ですがこの時代を通して、しかも百済や唐の事まで全体の古代歴史のお勉強になりました。
もっともっと知りたい !
古代史好きには大変楽しいですよ。





        こんなページを見つけてしまいました。綺麗だけどう~ん。。。

         「日出処の天子」の厩戸王子 (うまやどのおうじ)のコスプレ写真




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

東京クリスマスマーケット2016

2016年12月24日 11時21分11秒 | お出かけ・旅・美術・博物館
     ↑ 東京クリスマスマーケット2016 の会場でもらったチラシ

     ↓ 中見開き



     ↓ 裏



日比谷公園噴水広場にて、東京クリスマスマーケットが開催されていました。
12月16日(金)から25日(日)までなのですみません今現在でも明日一日しかありませんね。
でもこれ去年からやっているみたいなので、今年だめでも来年行ってみては。
ドイツ連邦共和国大使館等の後援だそうで、飲食のお店はドイツ料理とアルコールはビールがほとんどでした。

一緒に行った、というか女子会の帰りに面白そうとおばさん4人で寄ってみたんですが。
日本でも本格的なクリスマスマーケットが行われるようになったんですね。
本国では残念な事件が起こってしまったようですが、こちらは凄い人出で大盛況です。

     ↓ 入口





     ↓ ごった返しています。













     ↓ クリスマスピラミッド







クリスマスにピラミッド ! って思ったけれどドイツでは一般的らしいし、実は現在モミの木などで作られるクリスマスツリーの前身がこのクリスマスピラミッドだと言われているくらいだそうです。
日本では珍しいので、会場に行けたら必見です。

     ↓ 歩きもままならないので噴水をひと廻りしたところでおばさんたちは退散。



じっくり見られたらもっと楽しかったでしょうね~。

     ↓ 帝国ホテルのバラの花の飾り物。





ツリーもあったけど、こっちの方に目が行ってしまった。( *´艸`)

     ↓ 先日に引き続き和光のウィンドー。こちらはペンギンさん達。










         年末なのに、年末だからか、毎週銀座に行っているトミー。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀座のクリスマスイルミ

2016年12月18日 18時58分44秒 | お出かけ・旅・美術・博物館
       ↑ 銀座の象徴、和光の夜景

服部時計店の角のウィンドーディスプレイは毎回評判ですが、今回は白熊さん親子が寝息を立てながら寝てました。( ゚Д゚)









大きな親さんの背中は息をするたび上下してます。( *´艸`)
顔のそばにある鈴を外から鳴らすと、お目目をゆっくり開けて眠そうにこちらを見て、又すぐに眠ってしまいます。(-_-)zzz
子供2匹は親にしがみついてこれまた寝ているよう。
可愛いです~。(´・ω・`)

向かいの出来たばかりの銀座プレイスビルには NISSAN CROSSING(日産ギャラりーですな) が入居しており、新型車から未来の車まで展示されています。

       ↓ GT-R





       ↓ なんだかわからんが、未来っぽい。





       ↓ 2階に上がったら、イベント準備中らしくて入れませんでした。柵の隙間からパチリ。



       ↓ 日本自動車販売協会連合会が発表する2016年11月の乗用車車名別販売台数において、およそ30年ぶりに販売台数トップを獲得した。
         「ノート」



       ↓ 下に戻って、角に飾ってある車。本当の未来カーらしい。



       ↓ 向かい側の 銀座三越 の正面入り口のクリスマスツリー。



       ↓ 帰り道、銀座マリオンの時計下の飾り付け。



やっぱ銀座は華やかだわ~。
年末位華やか気分を味わってもいいよね !
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファンケル銀座スクエア Xmasイルミネーションガーデン

2016年12月16日 18時21分08秒 | お出かけ・旅・美術・博物館
        ↑ ファンケル銀座スクエア10階のガーデンテラスのXmasイルミネーション


賑やかなXmasイルミネーション煌めく師走の銀座で、フルートのミニコンサートを聞きに行きました。
場所は銀座通りにあるファンケル銀座スクエアの10階です。

     ↓ 送られてきたチラシ。



     ↓ 告知を大きく。



12月12日(月)から18日(日)まで、1日2回30分づつくらいですが、何と無料でハープやバイオリン、クラリネット、フルート、ギター(以上女性)、テノール、サックス(男性)のライブを日替わりで行ってくれます。
私の行った日は美人フルート奏者の女性が優雅にXmasソングを吹いてくれました。
曲名は
まずクリスマスメドレーから始まり、
ジョン&ヨーコ ハッピーXmas
坂本龍一 戦場のメリークリスマス
グノー アベマリア
又Xmasメメドレーのウィンターワンターランドまで。
間近で聞く生のフルートの音のその向こうには    ↓





しかも、同じビルにある「泥武士」というレストラン特製のトワイライトセット(シャンパンとプチおつまみセット)が1,000円というお値段で頼めます。
各日限定30セットです。





席に座らずに後ろで立ち見していると無料です。
予約もいらないので銀座に明日、明後日いらっしゃる方は行ってみたらどうでしょうか。(^◇^)

              ファンケル 銀座スクエア    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄女ではないのですが。

2016年12月10日 09時27分52秒 | 雑記
身内に てっちゃん(鉄道好き) はいないのですが。
以前は毎日、今でも週に1度や2度は都内のJRや地下鉄に乗るので鉄道は身近な存在です。

ネットでこんなもの見つけて、しばしじっくり視聴してしまいました。(^^♪

      JR東日本 駅発車メロディメドレー

懐かしいというか、これどこの駅だっけ、というか。
これ引いている方、ピアノでよく再現されてる。

『鉄のバイエル』だそうで。( *´艸`)

本物の発車メロディーもあります。

      JR東日本 発車メロディー大全

      JR東日本 山手線外回り 大崎→大崎 発車メロディー【2010/7/19〜8/20】

都内近郊にお住いの方は絶対聞き入ってしまうと思われ。(^_-)-☆
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フレンチ ラ・ポムド・パン

2016年12月04日 19時14分17秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
   ↑ ランチのカジキマグロ

女性好みの家庭的なフレンチを見付けました。
まずはランチを、と行ってみたら見事にレディ客ばかりでした。(^^♪
店名は「松かさ」という意味らしいです。
 
       食べログのページ → ラ・ポム・ド・パン (La Pomme de pin)

平日ランチは1,000円~1,200円ほどで、この日はスパゲティーランチと私の頼んだメカジキマグロのソテーの2種類ありました。

     ↓ まずはスープ これ、美味しかった~。



上に乗っているのはなんと珈琲の粉。
コクが出てました。

サラダもありましたが写真忘れた (-"-)
ドレッシングが美味しかったです。
ランチの量は女性向というか、男性には物足りないと思いますが、味が良いので夜に又来たいと思いました。
上の食べログのページでもフォアグラ入りハンバーグや生地から手作りのキッシュ・ロレーヌ など、めっちゃ美味しそうですよ。
クリスマスディナーのお知らせがあって、行きたいけれど、3日間くらいしかやってない模様。
あの日程では私は行けそうにないな (´・ω・`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弥生美術館 ・ 竹久夢二美術館

2016年11月23日 20時01分43秒 | お出かけ・旅・美術・博物館
          ↑ 弥生美術館の表示

         山岸凉子展 「光-てらす-」-メタモルフォーゼの世界-

に行ってまいりました。

           弥生美術館・竹久夢二美術館

11月にしては暖かなある平日、ネット友人の 満天さん と上記の展覧会とすぐ近くの東京大学の見物に行ってきました。
美術館の写真はトップともう一枚だけなんですが、(もちろん館内は写真撮影禁止)お凉様の生原稿を見て二人とも大興奮でした。

       ↓ 入口



やっぱり「日出処の天子」の頃の原稿の細かさとカラー原稿の色具合が素晴らしかったです。
入館料は900円ですが、同じ建物にある竹久夢二美術館も見られます。
この二つの美術館はもう何十年前になりますが、2度くらい行ったことがあります。

         「高畠華宵 たかばたけ かしょう」

という挿絵画家に興味があって、美術館を調べて行ってました。
有名なところでは、津村順天堂の「中将湯」の中将姫を描いた人と言ったらわかるかしら。
元々大正とか昭和初期の挿絵画家が好きなんです。
今の漫画家さんにもだいぶ影響与えていると思うんですよね。

二つ合わせてもあまり広くない美術館なので、1時間弱ほどで出て側の弥生門から東京大学に入り、安田講堂前広場の下にある 生協中央食堂 で学生に交じってランチしました。
私が食べたのはサケのフライの定食500円。
満天さんは200円台のラーメンとコロッケ食べてました。
流石に安い。
その後は写真でどうぞ。

      ↓ 弥生門。内側から撮ったところ。



      ↓ ちょうど銀杏の木が紅葉真っ盛りで綺麗でした。



      ↓ 三四郎池



      ↓ 安田講堂を少し離れた銀杏並木より。





      ↓ 雰囲気のある建物の通路



東大には新しい建物もいっぱいあって、あちこちで工事もたくさんしてますが、趣のある古い建物も多くて見ていて楽しいのですよ。

      ↓ 新しいカフェからソフトクリームと銀杏を撮りました。



赤門のすぐ横にある UT・カフェというところです。
UTとはユニバーシティ東京の略ですね。
まんま東京大学カフェ。
他にもレストランやカフェが10以上もあって、スタバ、タリーズ、ドトール、サブウェイなどもあります。
全部回ってみたい。
たぶん教授や来客専用とかあって全部は入れないと思いますけど。

後、学生生協の他にコンビニもあるんですよ。
中には東大グッズもたくさん !
ノートとか手帳とか使ったら頭良くなりそう ! (なりません( ^ω^)・・・)

     ↓ 赤門



     ↓ 正門



来年また会うことを約束して 満天さん とお別れし、自分の最寄り駅に歩いていく途中に弥生式土器 の記念碑がありました。    ↓



この土地の名前が「弥生式土器」の由来だと知っていましたが、言問い通りの坂の途中に碑があるのは知りませんでした。
翌日は寒かったから、ラッキーな充実した秋の一日でした。
又機会が有ったら東大行きたいな。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

最近見た 動物 紹介

2016年11月18日 10時37分22秒 | 猫・犬・動物
     ↑ のっけからこれ、動物 ?

銀座の東急プラザ内にある、イベント会場にいたキリンさんです。

     ↓ 首から上しかないですが、動きがリアル。





林檎をあげるともぐもぐ食べます。(笑)

     ↓ 我が家のちび黒猫ちゃん達も成長しています。これは10月の時点。



     ↓ 最近常連のでかい白と黒柄の猫さん。



     ↓ 出先にいた金物屋さんの猫たち。





気持ちよさそうに寝てます。
こんな情景を写していると、幸せになります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

都内某所より

2016年11月16日 10時29分32秒 | 雑記
       ↑ こっこれは !

皇居を上から望む、都内某所からの眺め。
いいのか、こんなの撮って。
不敬罪でしょっ引かれないか ?
確か20年くらい前までは皇居の廻りのピルには広いデッキを拵えさせて、皇居を見られないようにしてあったと思うんだが。(以前は建築関連勤務の私談)

今は、皇居の方でひさしを長くしたりして覗かれないよう工夫しているそうです。
もちろん、今でも真上を飛行機やヘリコプター、ドローンの類は航空禁止だと思いますが。

というわけで、安心して載せます。





都内随一の眺めであることは変わりませんな~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もて茄子や 26

2016年11月12日 11時42分35秒 | グルメ 私の食べた美味しいもの
     ↑ 暮秋のおすすめ

秋も深まり・・・ってもう冬ですね( ^ω^)
お魚の美味しい季節到来 !
ぐっと冷えた夕方、もて茄子やさんに行ってきました ♪

         もて茄子や 上石神井店  

お店には秋から冬の美味しいお酒やおつまみ、お食事が詰まってました。

    ↓ 濃厚あん肝ポン酢 500円



出来立て感というか、柔らかさが普通の居酒屋さんのものより勝っているみたい。
やっぱりお店手作りのものは違います。

    ↓ 白子ポン酢 620円



これも冬の定番、白子です。
毎回言いますが、こちらの白子ポン酢はほっこり暖かくて、ねっとりさも凄くて美味しいんですよ~ !

    ↓ 北海道産 北寄貝 のお刺身 600円



左側塩と、右上炙りの二種。
北寄貝の炙りは珍しいでしょう。
左下に写っている小さい器の中には、貝柱のポン酢仕立てが入っていて、3種類の味が楽しめます。

    ↓ 貝殻がとても大きいので思わず写しておきました。



    ↓ 海老真丈 680円



ぷりっぷり、ふわっふわの自家製えびしんじょう。
今回の私の一押し !
来たら絶対食べてね !

    ↓ ぶり大根 680円





頭のお肉をほっ繰り返して うまうま 。
大根とろっとろ。大根だけでもぶり味。

    ↓ これは冬は外せない、かきフライ 680円



小粒ながら味が濃くて美味しかったです。
たっぷりのタルタルソースですが、自家製で酸っぱくもくどくもないのでいっぱいつけて食べられます。

    ↓ じゃこと高菜のチャーハン 600円



やっぱ〆はさっぱりとこれです !






                  さて、この冬は何度こちらに来れるかな ?




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加