小部屋日記

映画、音楽、本…好きなものに愛をこめて・・
コメント、TB大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アイ・アム・レジェンド

2008-01-04 | ア行の映画

I Am Legend(2007/アメリカ)【劇場公開】

監督:フランシス・ローレンス
出演:ウィル・スミス/アリス・ブラガ/サリー・リチャードソン=ホイットフィールド/ウィロー・スミス/チャーリー・タハン

地球最後の男に希望はあるのか。

原作はこれまで二度映画化されている人気SF作家リチャード・マシスンの『地球最後の男』。
『幸せのちから』のウィル・スミスが地球上でたった一人生き残った男に扮するSFアクション。
期待せずに観にいきましたが、怖かったです~。。
オチがもの足らなかったな。

2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残る。
彼は究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け、人類再生の道を探ってきたが、彼に謎の敵が迫っていた。



大都会NYでたった一人で生きている異様さ。
ネビルの日課は、昼間は体を鍛え食料を準備し、愛犬サムと話し、お店のマネキンと語りあい(マネキンが襲うんじゃないかとハラハラ^-^;)、ゴルフで気を紛らす。


夜になると襲ってくるダークシーカー(凶暴なウイルス感染者)との戦いは恐いのなんの・・・。。
その間に科学者でもある彼は、病原菌を殺す薬を開発することが使命なのだ。
ダークシーカーがなんとも無気味・・・足は速いし力も強い。
ドアをたたく音にドキッとしちゃう。。チキンハートの人はご用心。


ネビルの腕の中でサムを亡くすシーンは、泣きそうになりました。
サム役のシェパード犬はよく調教されてますねー。
それにしても、誰もいないマンハッタンのビル群の映像はリアル。
五番街の道路を封鎖してからっぽにしてロケを行ったそうで、さすがハリウッド!

問題のラストはあっけなくて、うーん。宗教じみてるかな。
前半部分はよかったのに、後半のダークシーカーとの戦いは安っぽくてもったいない。。
生存者の母子も?
ウィル・スミスの熱演、わんちゃんの賢い演技はよかっただけに残念。

個人的には誰もいなくなった大都会で、1日ぐらい一人で暮らすのも悪くないなあと・・
ゴルフシーンは気持ちよさそうにみえました^^;
でも人間は一人では生きていけませんね。
核戦争よりもウイルスのほうが人類にとってやっかいかもしれない?

★★★☆(5段階☆は0.5)

「アイ・アム・レジェンド」公式サイト

ブログ王ランキング

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (42)   Trackbacks (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボルベール〈帰郷〉 | TOP | 主人公は僕だった »
最近の画像もっと見る

42 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (shit_head)
2008-01-04 23:12:50
あけおめ!!
ことよろ!!

今年はアイマックさんとイチャイチャできれば幸いです。

それよか、観ましたか。
「アイ・アム・伝説」

全然伝説じゃなかったですよね。
尊大なタイトル通りスミスがエラソーな男をエラソーに演じてると思ったら、違いました。

内容はフツーのゾンビ映画。

しかも「地球最後の男」じゃなかったとゆー。

ラストは確かに物足りませんでしたね。
つーか、あのドーでもいー親子が要らないんですよ。
親子が出てきたあたりから面白くなかったですね。
それまでも別に面白くなかったけど。
もっとつまらなくなった。

スミスひとりで押してくれれば良かったのに。

とにもかくにも、今年も映画みまくりましょう!!
よろしくです!!
ウィル・スミスって、良いよね (勇者)
2008-01-04 23:19:45
アイさん、今晩は。
あちらに挨拶に来ていただいて、ありがとう。
今年も、よろしくお願いします。

ウィル・スミス、この映画の宣伝で、スマスマに来たけど、日本語で5人とコントをしていました。
丸暗記でも、やっぱスターは凄いわ。(笑)

ジェイソン・ボーンのシリーズ、
今のヒーローは、体力精神力に加えて、コンピューターを使いこなせる頭と技術が必要なんだよね。
勿論、惹かれるのは人間性なんだけど。(笑)

ダイハード4も、コンピューターを使えないヒーローに、上手くちゃんとオタクの助手を付けて、戦えるようにしていたし。

なんとなく昔のヒーロー物を思い出していたら、
スカパーで、「エイリアン」と、「ロボコップ」をやっていました。
アイさんの世代は、これ見ているのかしら?

昔、見たときは、最新の機械、器具も
今見ると、この分野の進歩はすごいなあ、だけど、
人間の心理や行動は、やっぱり同じなんだと、
面白かったです。

今年もよろしくです^^ (ひろちゃん)
2008-01-04 23:28:36
こんばんは^^
チキンハートのかたは(私そうなんですが(^^;))本当にご用心ですよね(笑)
アイマックさんと同じように、最後は
あれっ?ってあっけなかったです(^^;)

ですがウィルの熱演とサムちゃんの名演技には
参りました(笑)私は犬が大好きなので
あのシーンは涙ボロボロでした(T.T)
ゴルフシーンはやってみたいですよね(笑)
でも、一人ぼっちはいやですよね(^^;)

私は1度観れば十分な作品なんですが(笑)
主人が観たいと言うのでおつきあいでもう1度観てきます(笑)
そのかわりにサーフズアップにつきあって
もらいますが(笑)

今年もどうぞよろしくお願い致します
そうなんですよね! (miyu)
2008-01-05 00:02:41
あのニューヨークを独り占めですから、
それはもう贅沢なような気さえしちゃいますよね。
DVDレンタル三昧がなんとも羨ましかったです。
けど、本当孤独はツライですよね。
それだけにサムとのコンビ、そして別れが
切なかったですね。
トラコメどうもでした (くまんちゅう)
2008-01-05 00:24:06
予告であんまり出てこなかったから油断してたら、結構恐かったすね>ゾンビ
しかも治せる可能があるからむやみに殺せないし、
知恵付けてるから下手に刺激できないし
確かに最後はちょっと物足りない感じでした
神がかっちゃうと萎えます。
アイアムって伝説になった時にはbeじゃないからオカシイかなぁとも思うけど原題も同じなので文句言えなかったです(誰に?
やっぱしゾンビなのかぁ (ちゃぴちゃぴ)
2008-01-05 02:47:27
これは、DVDで観ます。
私も、ウィルスもんで「12モンキーズ」を観ました。
ゾンビVS孤独な人間は、「28日後」が好きかな?
あの敏捷なゾンビが、ステキに怖かったです。
こんにちは! (由香)
2008-01-05 09:24:54
お邪魔します~
TB&コメントありがとうございました♪

前半の雰囲気は良かったんですよね~
後半に生存者が出てくるあたりから失速しちゃって残念です。
無理矢理ネビルをレジェンドにするために、あんな方向にしたようにも思えちゃった。
ウィルの演技は良かったですね。そしてワンちゃんが凄く名演でしたね!
おはようございまーす (なな)
2008-01-05 09:59:54
おお,ご覧になったのですね

「凄い!」というところと
「なんだかな~というところが半々だったでしょ?

前半と後半は,別々の人が作ったみたいにテイストが違ってました。

ワンコ好きならお勧め

ゾンビ嫌いには絶対勧めちゃいけない作品ですね。
ウィルの演技はよかったわ。
shit_headさん、あけおめ~ (アイマック)
2008-01-05 10:24:33
ことしもどうぞよろしくね!

私もshitさんと爆走したいと思ってますよー笑

ところでウィル・スミス、「地球最後の男」じゃなかったんだね~。。
途中でてきたあの母子は唐突だったし、説明が不十分だった。
私もあのあたりからおもしろくなくなったなあ。
ラストも宗教じみてなかった??
前半はよかったので、残念ですよー。
NYの描写とかよくできてたので、もったいない。

今年も素敵な映画にいっぱい出会いたいですねー。

>ウィル・スミスって、良いよね (アイマック)
2008-01-05 10:36:26
勇者さん、おはようございます!
こちらにきていただいてありがとう☆
今年もどうぞよろしく!!

ウィル・スミス、スマスマに来てたんですね、
この人、ネアカだしいい人ですよ。
この映画では全編一人芝居でしたが、さすがの存在感でした。

ボーン最新作観られたんですね。
やっぱりデジタル社会ですから、体力だけでは勝負にならないもんね。
しかし、CIAを敵にまわすとえらいことになるよ。。

「エイリアン」と、「ロボコップ」、もちろん知ってますよ。
エイリアンは至上最強のモンスターですからねえ。
今度続編がつくられるとか聞いたけど・・

あまりCGに頼りすぎると、人間心理がわからないのは困りもの。
要は生身の人間としてのドラマをきちんと描いているかどうかですね。
また遊びにきてくださいねー。待ってます!

>今年もよろしくです^^ (アイマック)
2008-01-05 10:41:08
ひろちゃんさん、おはようございます!
私、チキンハートなのでダークシーカーにはびびりました。。
恐かった!!!!
なんかね、ラストがイマイチもの足らなくって・・

ウィル・スミスとわんちゃんの演技はよかったですねー。
サムとの別れは可哀想でした・・

大都会でひとりもわるくないけど、ネビルのように3年間ひとりは
気がおかしくなりそう。。

おっ、ご主人とまた観にいかれるのですか!
再度みると、また新たな発見があるかも。
こちらこそ今年もどうぞよろしく!
>そうなんですよね! (アイマック)
2008-01-05 10:43:49
miyuさん、おはようございます!
NY独り占め、体験してみたいですよー。笑
ほんとDVD三昧もいいですが、さすがにひとりぼっちは
気がおかしくなりそう・・・
サムとの別れは、うるうるでした。
>トラコメどうもでした (アイマック)
2008-01-05 10:48:20
くまんちゅうさん、あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします~

ゾンビ、いきなりでてくるし大音響にもびびりましたよ・・・
瞬発力もあるし、最強の敵でしたよね。
ラストは宗教じみていて、あれっ?でした^^;
なにか騙されたような気もするんですけどね。。
今年も素敵な映画をたくさん出会いたいですねー。
>やっぱしゾンビなのかぁ (アイマック)
2008-01-05 10:52:45
ちゃぴちゃぴさん、おはようございます。
うん、DVDでもいいかもしれない^^;
でもスクリーンの大音響にびびりましたよ。。
前半はよかったけど、後半がおもしろくなくなったような..
この映画にでてくるダークシーカー、ひょっとしてゾンビより怖いかもしれないよ。
「12モンキーズ」の記事、また覗きにいきますね!
>おはようございまーす (アイマック)
2008-01-05 10:58:06
ななさん、おはようございまーす!

ほんとおもしろかったんだけど、う~んてな感じでしたねー。

>前半と後半は,別々の人が作ったみたいにテイストが違ってました。

そうよねえ、生存者の母子がでてきたあたりから下がっていったかも。。
でもわんちゃん、ウィル・スミスの演技はよかったですねー。
NYの描写もよかったので残念だー。
ゾンビ嫌いにはすすめません!!
>こんにちは! (アイマック)
2008-01-05 11:07:29
由香さん、おはようございます!

前半のネビルの孤独感とか誰もいないNYの描写はよかったですが
後半、生存者がでてきたあたりから下がっていきました。。
あの二人は予想外でしたよ。。

>無理矢理ネビルをレジェンドにするために、あんな方向にしたようにも思えちゃった。

そうか、なるほど!!
無理っぽいところあるよね。
ラストもものたらなくて・・・なにか残念な出来でしたよ~
ウィル・スミス、わんちゃんの演技はよかったですねえ。
あけまして! (chico)
2008-01-05 11:34:11
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!
最近新しい職場に慣れるのに必死でブログ更新が滞りがちな私ですが(汗)、今年もどうぞヨロシクお願いしまーす!

ところで、あれれ?
この映画私まだ観てないけど、思ってたほど面白くないんですか?
うーむ・・・これはDVDが出てからでもいいかな?
>あけまして! (アイマック)
2008-01-05 12:47:23
chicoさん、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いしますね~
職場が変わって心機一転、がんばってくださいねー。

私の感想としては前半はおもしろいんだけど、後半が失速ですかね・・
でも誰もいないNYの描写とか、ウィル・スミスとわんちゃんの演技は見応えありますよ。
ゾンビものなので、念のため^^

TBありがとうございました (sakurai)
2008-01-05 19:43:02
こちらにもありがとうございました。
ウィル・スミスに十分満腹したのですが、
http://subterranean.seesaa.net/article/73460658.html
こちらの文章を読んで、絶対原作読まねばと読んだらば、あまりのテーマの違いにがくぜんとしてしまいまして、見た時の満足度のテンションがかなり下がってしまいました。
レジェンドの意味合いがこれほど違ったら、まずいべ、というくらいの違いでしたわ。
原作本が50年も前の本だったということにまたまた驚愕でした。
Unknown (りら)
2008-01-05 20:55:25
こんばんは
遅くなっちゃったけど、バトンの記事UPしましたよん。書き始めたらキリがなくなっちゃって、えらく長くなりました(笑)2008年の期待の映画はアイマックさんと結構かぶってます♪”クローバーフィールド”すっごく気になる~!
こんばんは~! (JoJo)
2008-01-05 21:39:51
アイマックさん、バトン記事アップ次第、1月映画の記事と共に伺おうと目論んでいた(笑)のですが、書くのに苦戦してる間に、お越しいただいてしまって!トロいわたし・・・そんなわけで、まずは先に伺っちゃいました!

本作は賛否両論、不思議なことに前半派と後半派に分かれてますね~(笑)おっしゃるように宗教がかっちゃったところが残念でしたが、なかなか深いと思いました。人類存続の歴史には、必ず尊い命が犠牲になる・・・と。

それは置いといて、かなり怖かったです!凶暴ネズミで既にビビりました。あのマネキン、いつかクルッとこちらを向くのでは、とず~っと思ってました(笑)
あけましておめでとうございます! (wanco)
2008-01-06 00:57:52
アイマックさん、あけましておめでとうございます!

僕もマネキンがやたら怖かったです。
それと、
>ネビルの腕の中でサムを亡くすシーン
色々不満の残る映画でしたが、ここだけは哀しくも感動的でよかったです。彼にとっては、たった一人(一匹)の親友でしたからね。

それでは、今年もよろしくおねがいします!
あけましておめでとうございます (こでまり)
2008-01-06 09:07:59
今年もよろしくお願いしますね~~

私もちょっと怖かった・・・
あのダーク・シーカーも不気味だったし。
でもあの生存者の女性の登場から、なにやら違う方向に行ってしまったようでちょっと残念・・・
ま、ウィルのさすがの演技と、ワンちゃんの名演技を堪能できた映画でした。
Unknown (ケイコ)
2008-01-06 13:09:12
アイマックさん、こんにちは♪
やっと行動開始しました。。

ウィル・スミスだけに派手なアクションを期待してたので、
少し物足りない感じがしました。
女が「神の声が・・」って言ってるのもちょっとひいちゃいました(・_・;
でもサムの最期は私もじ~んとしました!
あのワンコはほんと賢いです!

コメントは少ないですが、いつも見てますので!
本年も宜しくお願い致します~♪
>TBありがとうございました (アイマック)
2008-01-06 15:32:30
sakuraiさん、こんにちは!
こちらこそ、コメントありがとうございました!
原作とテーマが違うのですね・・
このタイトルの意味も騙されたような気もしたのですが・・
50年も前の原作ですか?!
そういえば同じリメイクの「オメガマン」もだいぶ前の映画ですよね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!
りらさん、こんにちは! (アイマック)
2008-01-06 15:34:28
今年もどうぞよろしく!
おおーっ、お忙しいんのにバトンどうもありがとう!
今からおじゃましますねー。
クローバーフィールドって気になりますよね!
>こんばんは~! (アイマック)
2008-01-06 15:37:55
JoJoさん、こんにちは!
いつもコメントありがとねー。

私は前半派なんですけどね(笑)
最後があれっ、こういう終わり方なんだあとびっくり。。
たぶん自分が思い描いたものと違ってたせいもあるかな。

しかし恐かったですよー。。
マネキンが襲ってくるんじゃないかとドキドキしちゃったな^^;
>あけましておめでとうございます! (アイマック)
2008-01-06 15:42:07
wancoさん、あけましておめでとうございます!
コメントどうもありがとうございます!

マネキン、ネビルを襲うじゃんないかとドキドキしましたよー。^^;
ほんとイマイチ感がありましたが、サムとネビルのシーンは感動的でしたね。
ネビルの相棒だったし・・・子犬のときのサムもかわいくってね。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!!
>あけましておめでとうございます (アイマック)
2008-01-06 15:45:24
こでまりさん、あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたしますー!

ダークシーカーはびびらせてくれたよね。。
大音響に何度びくっとしたことか・・
あの生存者の母子は唐突だったし、どこにいたんだろう??
あのへんからおかしな方向にいきましたね。。
ウィルとわんちゃんの演技にそれなりに楽しめました!
ケイコさん、あけましておめでとうございます! (アイマック)
2008-01-06 15:49:10
ご無沙汰してましたよ。

ですよねえ、私ももの足らない気がしました。。
やっぱり神の話になると、萎えますよね^^;
サムとネビルの別れは観てる方もほんとに辛かった・・
あのワンコは敢闘賞ものですね。

読んでくださるだけで感謝です!
今年もどうぞよろしくお願いいたしますー!
正月 (kossy)
2008-01-06 19:11:42
あけましておめでとうございます。
俺もウィル・スミスのように正月は年始の挨拶回りもせずに孤独・・・といっても家族はいましたけど・・・
ひきこもっていても伝説にはならないよなぁ・・・
などと、さびしくパソコンする俺でした~
>正月 (アイマック)
2008-01-06 23:27:28
kossyさん、あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたしますー☆

ははは、正月ぐらいはのんびり寝正月が一番ですよ。
私もひきこもりでした(笑)
孤独でもないけど、静かな休日でした^^
TB&コメント感謝です (Any)
2008-01-07 11:48:23
アイマックさん、こんにちは~♪
TB送りっ放しのご無礼、お許しを。

これまた、怖い映画でしたね~
チキンハートの私は何度気絶しかけたことか。
>期待せずに観にいきましたが、怖かったです~。。
>オチがもの足らなかったな。
この2行に全ての感想が凝縮されていますね。
激しく頷いてしまいましたよ(笑
それでもウィルのシリアスな演技はなかなか良かったし、
廃墟化したNYの映像も見応えありました。
それだけでも映画館で観た甲斐があったかな♪
こんばんわー (ななな)
2008-01-07 22:26:46
アイマックさん♪
怖かったですよね!ですよねー!!!
私もマネキン怖かったですー。
「きっといつか動くんだ・・・グワー!!って襲ってくるに違いない!!」ってドキドキしながら観ていました(泣
もう暗い倉庫に入ったときは「もういいじゃんー」ってサムを心配しながらも思いました。
そのわりには後半失速しちゃいましたが・・・
ただ怖かったのでいろんなこともどうでもよくなりました。
新年早々 (たまさん)
2008-01-07 22:48:12
明けましておめでとうございます。

この作品、あの母子が登場してからなんか安っぽくなっちゃいましたね。ん~惜しい!

ウィルと犬の演技、そしてマネキンは良かったです(笑)

今年もよろしくお願いいたします。
>TB&コメント感謝です (アイマック)
2008-01-08 12:43:07
Anyさん、こんにちは!
いえいえ、こちらこそコメントありがとねー。
ダークシーカー、びびりました。。恐すぎ。。

オチがイマイチでしたが、ウイルの熱演、誰もいないNYの情景は見応えありました、
わんちゃんの演技もよかったね。
時間もコンパクトだったね。

>こんばんわー。 (アイマック)
2008-01-08 12:48:08
なななさん、こんばんは!
ダークシーカーはもちろんですが、マネキンが襲ってくるじゃないかとドキドキしちゃうね^^
最近こわがりになったので、ビビったっす。。

私も倉庫のところは、サム帰ってきてー!って思ってました。
さんざん怖がらせて、ありっ??生存者いたの?って感じで。。
とにかくダークシーカーはゾンビより恐いね・・・

>新年早々 (アイマック)
2008-01-08 12:51:45
たまさんさん、明けましておめでとうございます。
ことしもどうぞよろしくお願いいたします!

あの母子はどうやってあそこに来たんだろうね。。
唐突すぎて最後迄謎が残りましたー。
マネキンはほんとに恐かったですよ。見せ方がうまかった!

Unknown (アニー)
2008-04-27 10:57:15
想像してたより、面白かったです(-^□^-)

ウィルとワンコのコンビは良かったですよね
何か、友と言うか、親子と言うか、2人の
絆を感じられました。

CGも迫力満点で、申し分なかったのですが
物語自体は大作だと思うのですが
100分では描き切れてないようで

ウイルスが感染し、マンエンする様とか
見たかったなぁ。

アイマックさん、都会にノンビリ1人で
過ごしてみたいですか(笑)

うちなんか、夜になると車の音すらしませんよ
私は、逆にウルサイ所で、過ごしてみたいな
Ψ(`◇´)Ψ キャハハハ
アニーさん、こんばんは! (アイマック)
2008-04-27 22:23:46
楽しまれてよかったね。

ウィルとワンコのコンビーネーション、よかったよね。
ワンコはよく調教されてました。
これ話の割には1時間30分は短いすぎだよね。

誰もいないNY住んでみたいなあ。
ウィルにゴルフを教えてもらいたいなー!笑 

いやいや、私のところも夜は静かですよ。
というか物騒なところです。。
孤独。 (swallow tail)
2008-07-24 11:58:06
アイマックさん、こんにちは~。
「スワロが映画を見た」のスワローテイルです。
毎日暑いですね~夏バテしていませんか??

>大都会NYでたった一人で生きている異様さ。
うん。
すごく異様でした・・・
でも、ある意味、あのゴーストタウン化したNYの風景を
見られたというのは貴重だったと思います。
すごく静寂でグレーな風景が侘しかったです。
でも、よく3年間も生き延びましたよね(苦笑)
ナイス・サバイバル。

そうそう。
サマンサちゃんはすごく演技が上手でかわいかったです!
>孤独。 (アイマック)
2008-07-24 23:56:43
スワローテイルさん、こんばんは!
コメントありがとねー。
夏バテはすでにしたので、第二弾が恐ろしいですよ^^;

あのNYで一人は、ほんと貴重な体験ですね。
あんな騒がしいところが(いったことないけど・笑)静かも寂しいもんですね。
3年いきのびたのが奇跡ですよ。。

シェパードのサマンサちゃん、おりこうな演技でしたね。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

49 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
★アイ・アム・レジェンド<プレミア試写会>★ (CinemaCollection)
世界で最初のプレミアが日本で行われました!11日がニューヨークでの米国プレミアですので5日が最速の公式上映となりました。3時半から座席指定とりかえとのことで4時に指定券に変えてもらったのですが、席は残念ながら1階の後ろのほうでした。ですが、時間がおして...
アイ・アム・レジェンド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『地球最後の男に希望はあるのか。』  コチラの「アイ・アム・レジェンド」は、リチャード・マシスンの「地球最後の男」を映画化した3本目となるSFアクションで、12/14に公開されたのですが、初日に早速観て来ちゃいましたぁ~♪  久し振りにレイトショーでの鑑賞...
アイ・アム・レジェンド (映画のメモ帳+α)
アイ・アム・レジェンド(2007 アメリカ) 原題    I AM LEGEND   監督   フランシス・ローレンス    原作   リチャード・マシスン 脚色   マーク・プロトセヴィッチ アキヴァ・ゴールズマン       撮影   アンドリュー・レスニー   ...
アイ・アム・レジェンド (映画のメモ帳+α)
アイ・アム・レジェンド(2007 アメリカ) 原題    I AM LEGEND   監督   フランシス・ローレンス    原作   リチャード・マシスン 脚色   マーク・プロトセヴィッチ アキヴァ・ゴールズマン       撮影   アンドリュー・レスニー   ...
アイ・アム・レジェンド /I AM LEGEND (我想一個人映画美的女人blog)
『ナショナルトレジャー~』は続編だしこれがこの冬の一番の大作なじゃないかな? でもリメイク。 14日から日米同時公開{/ee_1/} あちらでの評判も聞かないまま、前知識全くなく試写にて観てきました~。  {/kaminari/}ちょっとだけネタバレありでいきます!{/kami...
アイ・アム・レジェンド/I AM LEGEND (描きたいアレコレ・やや甘口)
身体能力が凄いゾンビなんて、反則だ~! ウィル・スミスは好きなのに、描くのは苦手な管理人です。坊主頭とブラックメンは、描き難い......
「アイ・アム・レジェンド」みた。 (たいむのひとりごと)
「サム!サム!」って言うから、てっきり男の子かと思ったら、なんと「サマンサ」ちゃんだった(^^)。一人と一頭でほぼ時間の半分を費やすんだがら、ウィルってすごい。サムの演技もとってもお見事~~!!SFホ
アイ アム レジェンド <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
めっちゃ怖いし 可哀想過ぎる 観終わった後も 心に何か残ってすっきりしない感じが続く。ってか バイオハザードにかぶってんねんっけど こっちのウイルスの方が遥かに凶暴で 感染した人間はめちゃめちゃ強いねん。 対決したら きっとこっちが勝つ(笑)Tウイルス...
『アイ・アム・レジェンド』 ('07初鑑賞144・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (5段階評価で 3) 12月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:20の回を鑑賞。
今度は“地球最後の男”!? アイ・アム・レジェンド (風我)
『インデペンデンス・ディ』や『メン・イン・ブラック』などで、人類救済のために戦ってきたウィル・スミス。今度は人類再生なるか!? 66億人絶滅・・・!人類は自らの過ちによって作り出したウイルスによって、絶滅状態となる。3年後の2012年、科学者のロバー...
劇場鑑賞「アイ・アム・レジェンド」 (日々“是”精進!)
「アイ・アム・レジェンド」を鑑賞してきましたリチャード・マシスンの小説「地球最後の男」の3度目の映画化となるSFアクション。「コンスタンティン」のフランシス・ローレンスが監督。人類を救う役どころを多く演じてきたウィル・スミスが、絶望的な状況を生き抜く主...
『アイ・アム・レジェンド』 (映像と音は言葉にできないけれど)
アメリカでは上々の評判があるようですが、僕には「またか?」...という感じの映画。
「アイ・アム・レジェンド」 I Am Legend (俺の明日はどっちだ)
~ Don't worry about a thing,   Cause every little thing gonna be all right.♪ 未見ながら過去に2度映画化されたというリチャード・マシスンの『地球最後の男』をウィル・スミス主演で映画化したSFアクション作。 まず何と言っても荒廃したパーク・アヴェニュ...
アイ・アム・レジェンド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
SF小説『地球最後の男』の3度目の映画化―といっても原作・前作は知りませ~ん【story】2012年。人類がほぼ死滅してしまった地球で生き残った、科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)。彼は孤独と闘いながら、愛犬サムとともに3年もの間他の生存者の存在を信じて無...
アイ・アム・レジェンド (虎猫の気まぐれシネマ日記)
ウィル・スミス主演の人類滅亡ものサバイバル映画。 今日めでたく 観てきました。(^ ^)ウィルが演じる,主人公のロバート・ネビル(元軍人。医学の知識もある)は,3年前に突然蔓延した疫病で死に絶えた人類の,唯一の生き残りという設定。愛犬サムと二人(?)...
『アイ・アム・レジェンド』2007・12・16に観ました (映画と秋葉原と日記)
当方のミスで一時的にTBが出来ない時が有ったようで、ご迷惑おかけしましてスミマセンでした (C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. 『アイ・アム・レジェンド』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 2012年、ニューヨーク。おそらくは全世界...
「 アイ・アム・レジェンド / I AM LEGEND (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【アイ・アム・レジェンド 】2007年12月14日(金)公開 監督 ...
アイ・アム・レジェンド (Akira's VOICE)
面白くない,ことは無い。 が,しかし・・・。
アイ・アム・レジェンド (まぁず、なにやってんだか)
年の暮れになって公開する映画の中で、かなり期待度の大きかった「アイ・アム・レジェンド」。 映画館もいつもより混んでいて、手ごたえを感じたんですが・・・ こういう展開かよ! ・・・・・ ウィル・スミスかっこよかったわぁ。足は長いし、鍛えられたマッチョ...
アイ・アム・レジェンド (労組書記長社労士のブログ)
 今日から封切り。 なんで金曜日?って思っていたら、日米同時ってことなんで、普通の映画のように土曜でなくて金曜になったらしい。(でも、なぜ金曜?まだわからんが...)  で、観てきました。  だから本日、2回目の記事エントリーです。  まったく予備知識なし...
アイ・アム・レジェンド (映画鑑賞★日記・・・)
【I AM LEGEND】2007/12/14公開(12/14鑑賞)製作国:アメリカ監督:フランシス・ローレンス原作:リチャード・マシスン『地球最後の男(別題:アイ・アム・レジェンド)』(ハヤカワ文庫刊)出演:ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク、チャーリー・ター...
アイ・アム・レジェンド~忠犬ハチ公物語 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
副題の邦題「地球最後の男に希望はあるか。」だけれども、英語の副題は←でかなり違う。「not alone」だから「最後の男」じゃないのだ。しかも、本当は「ニューヨーク最後の男」だろう。看板に偽りあり。茫漠たる寂寥を極める映画と思いきや、それは序盤だけで、騒々しく...
I AM LEGEND (迷宮映画館)
全編、ウィル・スミス満載。たっぷり堪能できます。
「アイ・アム・レジェンド」 I am not alone. (はらやんの映画徒然草)
 You are not alone.  「君は独りじゃない」 N.Y.で”地球
「アイ・アム・レジェンド」★★★★ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'07年製作 監督 フランシス・ローレンス  主演ウィル・スミス  共演アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン=ホイットフィールド、ウィロー・スミス、チャーリー・タハン他。本日14日より公開! 2012年、NY。街は廃れ、荒れ果てていた。悪夢の始まりは、...
アイ・アム・レジェンド (りらの感想日記♪)
【アイ・アム・レジェンド】 ★★★☆ 2007/12/10 試写会(33)ストーリー 2012年、ニューヨーク。科学者のロバート・ネビル(ウ
アイ・アム・レジェンド(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ひとりぼっち・・・の映画「アイ・アム・レジェンド」を観ました。 ( → 公式HP  ) 出演:ウィル・スミス、アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン=ホイットフィールド 上映時間:100分  2012年。 人類が死滅してしまった地球でたった1人、科...
【アイ・アム・レジェンド】 (+++ Candy Cinema +++)
【 I AM LEGEND 】 監督/フランシス・ローレンス  脚本/マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン 原作/リチャード・マシスン 『...
アイ・アム・レジェンド (夫婦でシネマ)
ウィル・スミス主演のSFディザスター超大作。だけど出来ばえもディザスター?
★ 『アイ・アム・レジェンド』 (映画の感想文日記)
2007年。WarnerBros."I AM LEGEND". フランシス・ローレンス監督。リチャード・マシスン原作。 ...
●アイ・アム・レジェンド(198) (映画とワンピースのこでまり日記)
薬の発明者はどこへ行った?アンタがやれ!
アイ・アム・レジェンド (お気楽に映画で極楽)
今週は映画三昧です♪楽しみだったこの作品、やっと観れました! ウイルスにより人類滅亡の危機にさらされた近未来。バイオ系つながりのミ...
アイ・アム・レジェンド (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画   地球最後の男-それは・・・      1人しかいないという絶望なのか・・・              それとも1人だけはいるという希望なのか。 怖くて悲しい。 映画の前半ほとんどをロバート・ネビル役のウィル・スミス...
アイ・アム・レジェンド (ネタバレ映画館)
ボブ・マーリーを知らない世代がいるのか・・・
I AM LEGEND (B級パラダイス)
平日の公開ということでまわりは仕事帰りの会社員の方が多かったです。一番最後の回ながらわりといっぱいだったかも。
アイ・アム・レジェンド (I Am Legend) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 フランシス・ローレンス 主演 ウィル・スミス 2007年 アメリカ映画 100分 SF 採点★ “映画は映画、原作は原作”と割り切って楽しむ性質とはいえ、やっぱり好きな小説の映画化は色んな意味で期待と不安が入り混じるもので。それでもまぁ、映画として面白く出来て...
『アイ・アム・レジェンド』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アイ・アム・レジェンド」□監督 フランシス・フローレンス □脚本 マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン □原作 リチャード・マシスン 「地球最後の男」(ハヤカワ文庫刊)」 □キャスト ウィル・スミス、アリーシー・...
映画『アイ・アム・レジェンド』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
日米同時公開、本国ポスターがまたシブイ。この世紀末な感じは新種のウィルスが世界
アイ・アム・レジェンド (映画を観たよ)
独りぼっち。
アイ・アム レジェンド [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★☆☆☆ http://wwws.warnerbros.co.jp
「マリと子犬の物語」「アイ・アム・レジェンド」 (聖なるブログ 闘いうどんを啜れ)
遊就館の切符を貰ったので、新年は靖国神社へ初詣。黄金のウンコのお守りとか売ってたよ。
『アイ・アム・レジェンド』 (映画館で観ましょ♪)
異星人好きな次女が「観たい」というコトで ココまで延ばして一緒に鑑賞。 残念ながら異星人ではなかった。 闇の中を進むウィル・...
アイ・アム・レジェンド (肉球シネマブログ)
■2008/4/24日DVD発売 ■アメリカ制作 ■101分 ■監督 ・フランシス・ローレン  ■原作 ・リチャード・マシスン「吸血鬼/地球最後の男」 ...
闇を光りで照らすんだ・・・   「アイ・アム・レジェンド」 (取手物語~取手より愛をこめて)
荒廃したNYの街を疾走する赤い車。
【DVD】アイ・アム・レジェンド (スワロが映画を見た)
原題:I AM LEGEND 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:100分 監督:フランシス・ローレンス 原作:リチャード・マシスン 脚本:マ...
【映画】アイ・アム・レジェンド…前半のダークシーカー怖すぎ((+_+)) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}去年ぐらいの健康診断で肝臓の瞬間的異常値が出た私。 再診の結果、診断エラーの可能性大だったのですが、この機会にと冬ぐらいから2日に1日ぐらいの率で(ペースはバラバラですが{/face_ase2/})休肝日を設けてきました。…まぁ真面目に続けていたのですが...
アイ・アム・レジェンド (mama)
I Am Legend 2007年:アメリカ 原作:リチャード・マシスン 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク、サリー・リチャードソン、チャーリー・ターハン、サリー・リチャードソン、ダッシュ・ミホック 2012年、ニ...
「アイ・アム・レジェンド」 (KASHIWA一市民)
サムーーーー!!(悲) 2012年、人類が死滅してしまった地球でたった1人、 有能な科学者のロバート・ネビルだけが生き残る。 彼は究極の孤独と闘いながら、 愛犬サムとともにほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続ける。 太陽の光が消え去ると、いっせいにうごめ...
『アイ・アム・レジェンド』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残り、究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け人類再生の道を探ってきたが・・・。感想...