ブログ見聞録○休憩室

焦るな、急ぐな、怠けるな。

十九の春 田端義夫

2016年08月20日 | Weblog


◎2016年9月24日(土):RK「初秋の避暑地でドレスコード」講演会のお知らせ
richardkoshimizu's blog<< 作成日時 : 2016/08/15 09:13 >>
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201608/article_68.html


●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


十九の春 田端義夫
https://youtu.be/Rm1kgtqNUOg

******************************************************************
【●】 「戦前の保守は立憲主義を守ろうとしたが、最近の保守は立憲主義を左翼思想呼ばわりして、それを足蹴にする
 晴耕雨読 2016/8/21 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/20593.html#readmore

住友陽文氏のツイートより。https://twitter.com/akisumitomo

国民共同体(Nation)と権力機構(State)を同一視し、国家は悪ではなく国民と一体のものなので、その権力を制約するのはおかしいと。

左翼的だと。

なんなんだ、その理解は。

もちろん制約すべきは国民の共同体ではなく権力の方だが、保守を自認するのに、立憲主義を左翼思想呼ばわりする。

戦前の保守は立憲主義を守ろうとしたが、最近の保守は立憲主義を左翼思想呼ばわりして、それを足蹴にする。

なぜそんなことを言うのかと言えば、国家権力と国民個人とは敵対関係ではなく一体のものだからだそうだ。

では今沖縄で起きていることは、あれは何なんだ。

社会の進歩に伴う行政需要の増大に対応すれば官僚制は膨脹する。

官僚制がその専門性に閉じこもるのに対抗するのが民主主義で議会制はその一つの対応。

世論政治は時に暴走するし、一般的に権力は法を逸脱する。

だから権力を制約する原理である立憲主義が必要となる。

立憲主義が不要になることはない。

>nationは国民共同体というよりも民族共同体であるような気がします。

日本などの主権国家は、さまざまな民族が同一の国民として編成される国民国家なので、Nationは民族というより、国民というべきだと思います。

>INOHARA Tohru ‏戦前日本の知識人の多くが、普遍や世界、人類といった観念を自分の「外」にあるものとして捉えたのに対して、内村鑑三は「隣の熊さん八つぁんこそが人類なのだ」と喝破した。私は普遍的世界の中に生きており、人類愛というのは私や私のご近所さんを大事にすることと別のことではないのだと。

>INOHARA Tohru 加藤周一の「青春ノート」を読んで感じるのも、そうした内村鑑三的な発想だ。戦時中の加藤にとって、普遍や人類といった観念はとても大事なものだった。ただそれは私の「外」にある世界(軍国日本)を批判するための道具というより、「私」を大事にすることと普遍や人類といった観念を大事にすることが‏

>INOHARA Tohru ‏イコールであったということ。

>INOHARA Tohru ‏ETV特集の再放送を観ている。カメラがあと30度横を向いていたら映ったのに!とか思いながら。

加藤周一の特集。

最後のクレジットに、取材協力者として、成田龍一さんらと並んであなたの名前もありましたね。

>選挙区から原子的な個人を単位とする投票によって選出された代議士が、選挙区ではなく、国民を代表するというフィクション(一応、選挙制度の問題を度外視しても)。どうして地域代表ではないのか。どうして量に還元された個人が代表の選出単位なのか。(講義録)丸山眞男bot 

このフィクションは、日本国憲法下のみならず、大日本帝国憲法下でも同様に生きた存在であった。

選挙区の範囲や、議員定数を考えるうえで参照されるのは、これも戦前・戦後同じく、有権者数ではなく、そこに住んでいる全国民数(選挙資格の有無にかかわらず)だということも、あまり知られていないが、考えてもみれば、だからこそ国会議員は国民代表なんだ。

有権者代表ではない。

★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】高江のヘリパッド  オリンピックの裏で
    投稿者:rappp 投稿日:2016年 8月21日(日) 植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/13853

"防犯パトロール"の実態

元海兵隊員による女性殺害事件が起こってから
政府・防衛省は
米軍の犯罪防止のために全国から防衛局員を沖縄に派遣
"防犯パトロール"に当たらせる方針を出した

”防犯パトロール”、実態は、警備を名目に高江で住民弾圧を行っているのである
そして、その巨額な経費は、”防犯パトロール”の名目で支出され
実際は、高江のヘリパッド建設を進める目的の住民弾圧のために使っている、という狡さ
防衛局員等は、色んな形で顔を隠そうとしているのも特徴
このズルイ行動は、オリンピック報道の陰に隠れて行う明確なシナリオ上にある?

これらのズルイ手口は安倍自公政権の特質である


機動隊などの暴力の形

機動隊の中には過剰適応して、暴力をふるえることに酔っている輩もいる
人を仰向けに倒して膝で押し、肋骨を折ろうとするのは機動隊のよくやる手口だ
市民が少しでも抵抗すれば、公務執行妨害だ、 と喚いて罪をでっちあげ、逮捕する 。そうやって、市民が手出しできない状況を作ってから、一方的に暴力をふるうのが、機動隊の卑劣なやり口である。

これは、私が幾らか実感し、知人からの情報も含め納得する機動隊や防衛局員の姿である
警察は変わる、自衛隊も変わる
住民を生きたまま解剖するような731部隊の医者たちがいたこと
ソンミの虐殺を命じ実行した兵士がいたこと
アブグレイブやグアンタナモの人間冒とくがあったこと
これらは人間性の破壊により、侵略を推し進める原動力になった
同様の事が、辺野古、高江の機動隊や防衛局員、警備保障にも言えるのではないか
先導するのは、マスクもしないサングラスもかけない警視庁機動隊員!

目取真俊(めどるましゅん)さんのブログで
機動隊や防衛局員、警備保障の面々の表情を見れば
上の書き方が納得できるはず
ファシズムの進行を感じます
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/47177049d24bc7e6da044865d18c9805

この政権は何でもやる!!


オスプレイとは

MV22オスプレイが使用する高江ヘリパッド建設
これが目的
機動隊などの大量動員で行おうとしているが
初期でも
150人の高江地区に1000人の警官隊、500人の機動隊
装甲車30台、レッカー車4台

そのオスプレイ
欠陥兵器ではある
・少量しか輸送できない、たくさん積むと落ちる?
熊本の震災でオスプレイを出動させたが
とても交通の便が良いところに、段ボールを200個運んだだけ
デモンストレーションにしてもお粗末すぎ
必要経費推測すると、他の用途は今後もないだろうから
段ボール1個運ぶのに20億円也?
・遅い
・危険、物理的に見ても、離着陸で気流の乱れがあれば、つまり風が吹けば事故を起こす可能性大

こんな欠陥兵器は裏金が巨額になる、日本の関係者はその裏金が目的
危ないもの、意味のないものは高額であり裏金が巨大というのが相場、原発しかり


★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】 「好き嫌いや批判、反対意見を流すことと、中傷やデマを流すことは違うだろうに
:kazukazu88氏」 晴耕雨読 2016/8/20 その他
http://sun.ap.teacup.com/souun/20589.html#readmore

https://twitter.com/kazukazu881

>朝日新聞x18歳19歳 #SEALDs解散 彼らと同じ世代のみなさん ぜひご意見ください! ちょっと内容が荒れ気味ですが、遠慮することはありません DMをいただければコピペして紹介します

>Yuri Horie ‏わたしも見に行って驚愕しましたが、これは、様々な意見を紹介する、という類いのものではなく、誹謗中傷やデマがRT/紹介されていますね。 朝日新聞の「地に落ちた」感、ここのところ、本当にハンパないです。即刻やめてください。


>朝日新聞x18歳19歳 #SEALDs解散 意見募集について 今の状態では建設的な議論を提供する「場」を維持するには難しく 一度、意見のRTを停止し、方法を見直します これまでご意見を投じていただいたみなさま 関心を寄せていただいたみなさま ありがとうございました 

>amarch せめてデマRT解除と謝罪してから停止しなよ。

この件、報道機関として朝日のネットリテラシーがあまりにも低く「意見」と「中傷」や「デマ」も区別できなかったのか、そもそも普段は無視されるようなトンデモな意見も「若者向けだから」、「若者が言っているから」という姿勢でそのまま流されたのか、どっちなのだろうか。

朝日新聞のネットリテラシーの低さに起因したのなら報道機関として改善すべきと問題と解決法は明確だけど、若者向けだからといって検証なしで上がってくるツイートをだだ漏れさせたなら、10代、20代だって良質なジャーナリズムの恩恵を受ける権利はあるんじゃないですか?と軽蔑するよな。

>朝日新聞x18歳19歳 #SEALDs解散 意見募集について 「若者たちとの対話」をきっかけに始めたアカウントでもあり、 同世代の活動として賛否の声を偏りなく、広く紹介してきたつもりです しかし、それが逆に批判につながってしまいました (続く)

やっぱり「若者向け」として、質や内容を問わずにだだ漏れさせたのか。

好き嫌いや批判、反対意見を流すことと、中傷やデマを流すことは違うだろうに。

若者にだって良質なジャーナリズムとしっかりとした議論の恩恵を受ける権利はあると思いますが。

>傘下逆 ‏.@asahi1819 実名顔出しで活動していた学生団体に対する匿名の誹謗中傷やデマを、朝日新聞の看板を使って垂れ流すなと言われてるんだよ。寄せられた声の紹介と言えば何をやっても許されるとでも思ってるのか?ふざけるのもいいかげんにしろ。

★詳細はURLをクリックして下さい。



********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」の検索結果 - Yahoo!検索(動画)
http://urx.red/ornG

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************



この記事をはてなブックマークに追加

2016.3.21_01/11 リチャード・コシミズ東京笹塚定期講演会

2016年08月20日 | Weblog



◎2016年9月24日(土):RK「初秋の避暑地でドレスコード」講演会のお知らせ
richardkoshimizu's blog<< 作成日時 : 2016/08/15 09:13 >>
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201608/article_68.html


●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

2016.3.21_01/11 リチャード・コシミズ東京笹塚定期講演会
https://youtu.be/wwUXoOZgu1U?list=PLPg7hSdi4rU40lfWehHoB97JS4MxehnYh


*******************************************************************
【●】「年金まで総動員してバブルを起こし、破裂させた。その罪は極めて重い
   :小沢一郎(事務所)」  晴耕雨読 2016/8/19 マクロ経済/経済政策
   http://sun.ap.teacup.com/souun/20568.html 
https://twitter.com/ozawa_jimusho

最近でも大戦を扱った映画は数多い。

コンピュータ技術を駆使して現実のようなシーンもかなり見られる。

重要なことは、そうした場面がかつて現実のものとしてあったということ。

想像を絶する痛みや苦しみで亡くなった方が大勢いたということ。

終戦の日は、それぞれが戦争の悲惨さを理解する日とすべき。


全銀協によると7月末の都市銀行の貸出残高は前年同月比▲0.7%になったとのこと。

大手を中心に企業の資金需要は明らかに減退傾向に。

異常なジャブジャブの後の自滅・期待粉砕型不況がついに数字に出始めている。

安倍政権は自らの政策の失敗によってもたらされた「結果」についてどう説明するのか。

不動産経済研究所のマンション市場動向によると、7月の首都圏マンション発売戸数は前年比▲30.7%減と8カ月連続で減少。

安倍政権による自爆型円安株高バブル破裂の影響で、マインドがこれまでにないほど悪化。

すべて愚かな異次元ジャブジャブの帰結である。

もはや経済政策の正常化しか道はない。

忘却。

いわば、人間にとっては宿命的なもの。

人間はいろいろなことを忘れる。

細かなことだけでなく、時にはとんでもないことも忘れてしまう。

そして、時としてそれを利用しようとする権力の存在もある。

この点、臨時国会で我々は、安倍政権が「忘れさせたいもの」こそ徹底的に追及しなければならない。

今や日銀が日本の株式市場最大の大株主だそうである。

やらせインチキここに極まれり。

いうべき言葉すらない。

保身第一の人気取りのために、安倍政権はわが国金融市場を完全にぶち壊しつつある。

年金まで総動員してバブルを起こし、破裂させた。

その罪は極めて重い。

まず第一に追及されねばならぬこと。

アベノミクスなどと醜く はしゃいで、日銀が日本の最大株主などという、こんな馬鹿馬鹿しい やらせ・インチキをやって、海外投機筋のおもちゃにされまくって、年金はどんどん消失させて、安倍総理はこの後一体どうするつもりだろうか。

本当に、ことの重大性を理解しているのだろうか。

理解に苦しむ。

再び100円/ドル割れの勢いで株も大幅安の展開になっている。

先の金融緩和の直後でこれである。

海外投機筋には完全に馬鹿にされ、年金と個人金融資産の消失が止まらない。

全ては安倍政権の間違った政策が作り出した状況である。

政策の「大元」が間違っているということをいい加減自覚すべきである。

★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】沖縄高江で起きていること 投稿者:風太
投稿日:2016年 8月19日(金) 植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/13851


沖縄高江では、五輪に関心が集まるこの時期に、安倍政権による米軍ヘリポート建設が強行的になされようとしています。

現地では地元住民を排除するために、県外から機動隊が集められ、法にもよらない暴力的な排除が行われています。

今や現地は、かつての米軍治政下のように、法律が存在しない無法な状態に化しています。

それでもマスコミはこの沖縄への高圧的な対応(現代の琉球処分)に対して見て見ぬふりを決め込み、ほとんど報じようとしません。

かろうじてネットのIWJや田中龍作さんが、懸命にレポートを送り続けています。

この日本人の無関心が、いずれは自分たちの身にも降りかかってくるのです。
?
★詳細はURLをクリックして下さい。



*******************************************************************
【●】 「生前退位の論議を見ていると天皇は新しいカリスマになる可能性があるかもしれない
:住友陽文氏」 晴耕雨読 天皇と近代日本
http://sun.ap.teacup.com/souun/20583.html#readmore

https://twitter.com/akisumitomo

(インタビュー)「お言葉」から考える 東京大学名誉教授・三谷太一郎さん:朝日新聞デジタル https://t.co/xyFNzMqpjg

~三谷さんの見方、とくに「行動する天皇」というのは僕もその通りだと思う。

昨年の国事行為が131件、公的行為が538件、1日1.8件あった。

>>⑨すなわち昭和天皇はすでに大日本帝国憲法の体制下でカリスマであり、戦後、自身が国民を統合する象徴だと言われるのは不自然ではなかっただろう。その意味で、昭和天皇はすでに「象徴天皇」で「あった」が、現在の天皇は「象徴天皇」で「あろう」とすることで象徴天皇の地位にいたと言えるだろう。


僕が以前ツイートしたこととよく似たことを三谷太一郎さんも指摘している。

現在の天皇は象徴天皇「たらんとして」象徴天皇「であろう」とする。

「すでに」カリスマであった戦後の昭和天皇とはそこが違うが、その分、別のカリスマになりうる。

生前退位の論議を見ていると天皇は新しいカリスマになる可能性があるかもしれない。

象徴天皇として自らを律し、そして自らの意思により退位する天皇として。

戦後の政党政治に全幅の信頼を置かない現在の国民は戦後民主政治のそのような欠如を埋めるものとして象徴天皇制を積極的に位置づけだしたのか。

本来、民主主義には必ず欠如があるし、欠如があること自体に意味があるが(欠如を埋めんとする運動が民主主義を持続させるから)、その欠如に我慢がならないと、政治以前的な存在でその穴を埋めようとする。

1930年代の日本もそうだった。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
https://t.co/xyFNzMqpjg から 一部抜粋

 ――象徴天皇のあり方は、憲法で定められており、固定的なものだと考えていました。

 「憲法上の規定はありますが、象徴天皇はこういう存在でなければならない、という自明のイメージがあるわけではない。天皇に就いた人が、自ら形成していかねばならない側面があります。天皇自身が、憲法の枠内で、自由意思を持つ者として、どうしたら国民統合の象徴の務めを果たせるのか、考えていかねばならないのです」

 「象徴天皇は、非行動的な存在と受けとられているかもしれませんが、旧憲法下の天皇よりも強い能動性を持ちうる可能性がある。今の天皇は、その可能性を積極的に開いていこうとされている。それが、『日本国の象徴』というより、『日本国民統合の象徴』に力点を置かれている理由ではないか、と先ほどお話ししたことの意味です。積極的な象徴天皇像をお持ちだという印象を、私が接した限りでも受けてはいましたが、今回、そのお考えが非常にはっきり表れたと思います」

 ――天皇は存在するだけで尊いとする保守の意見もあります。

 「それは、旧憲法下の大日本帝国天皇のイメージが残っているからではないでしょうか。『神聖不可侵』とされた天皇は、『非行動者』としての天皇です。行動すれば、『神聖不可侵』を保つことはできません。『非行動者』が、本来の天皇の姿であり、それを踏み越えるのは、行きすぎだと考えているのかもしれません」

     ■     ■

 ――一方、憲法学者の間には、天皇の政治的影響力の拡大につながるのではとの懸念もあります。

 「私はちょっと違う考え方をしています。今回の声明は、国民統合の象徴としての役割を果たすには、能動的でなくてはならない、という天皇のお考えを、主権者である国民に対し、問題として提起されたのだと思います。どのような象徴天皇のあり方が望ましいか。これは非常に重い問いで、日本国の将来を左右するに足る大きな問題です」

 「象徴天皇のあり方について、私たちはまだ十分な議論を積み重ねてきていない。憲法学者も政治学者も、象徴天皇の位置付けや任務について、あまり踏み込んだ議論をしてこなかった。それを考える重要な機会にすべきでしょう」


★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】 「高江で体験し見聞きしたこと│こちら編集部 | マガジン9
:鈴木 耕氏」 晴耕雨読  憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/20584.html#readmore

https://twitter.com/kou_1970

生々しいルポ、沖縄・高江の現場の状況を伝えてくれています。

あまりマスメディアの目の届かないところで何が起きているか、ひどいものです。

ぜひ、ご一読を!→高江で体験し見聞きしたこと│こちら編集部 | マガジン9 #maga9 https://t.co/pzX05gdoqe


ーーーーーーーーーーーーーーーー
こちら編集部
高江で体験し見聞きしたこと

 マガ9スタッフで、連載コラム「風塵だより」でおなじみの鈴木耕さんは、インターネット放送の「デモクラTV」の番組にも度々出演し、沖縄の状況などを伝えています。その番組宛に那覇市在住のH.Y生(沖縄を愛するヤマトンチュ)さんから届いたメールを、ご本人の許可を得て、ここに一部紹介いたします。生々しい高江の今の状況が伝わってきます。

 私は、最近3回、高江のテントに泊まったり車中泊をしたりしました。私が体験し見聞きした事を報告します。
 7月22日の時にも高江に行きましたが、残念ながらテントのすぐ手前の所で、機動隊に阻まれテントまでは行けませんでした。仕方なく、機動隊が横一列に隊列を組んで人間のバリケードを作っている前に座り込みました。機動隊は時折市民を押して前進してきます。それを市民が座り込んで止めようとしていました。機動隊は何を話しかけても能面のように無表情で返答もしません。
 メディアもフリーのジャーナリストも、弁護士も排除されていきました。弁護士たちが何故弁護士を中に入れないのか尋ねても一切返事しません。メディアが腕章を見せて憲法の「知る権利」を主張しても全く無言で無反応でした。後ではメディアも弁護士も入れるようになったようですが、応援部隊のチームは数キロメートル手前の検問で規制され、入ることができなかったそうです。
 本来県道を封鎖する時に必要な県との協議もされていないばかりか、道路管理者の県職員が駆けつけようとしても、数km手前の検問で規制され、徒歩で入ることも許されず引き返したそうです。私たちの座り込んでいた所は前後を機動隊の人のバリケードで挟まれて袋のネズミ状態でした。

 「トイレに行きたい」という願いも小1時間程は認められず、我慢できなくなった女性が用を足そうと斜面の草陰に入ろうとしたら数名の機動隊員が駆けつけて連れ戻すという事までしていました。
 悪性リンパ腫の病歴を持つ山城博治さんを心配して検問所から1時間ほどかけておにぎりと飲料水を持って来たおばあさん2名がいました(最初のうちは車は検問で止められても人は入れた)。涙ながらに「博治が死んでしまう。必ず戻ってくるから差し入れをさせてほしい」と訴えても機動隊員は無言でした。
 そのようにして人を排除して、機動隊員はテント前にいた人たちを暴力で排除しました。体を車に縛り付けていたらしい女性の首にひもがかかかっているのにそのひもをぐいぐいと力いっぱい引っ張って失神させた者もいました。私はその現場を見た別の女性が意識もうろうとなって「首を絞めた。首を絞めた」とうわごとを言いながら横たわっているのを見ました。
 また、男性が数名の機動隊員に体の上に乗られて救急搬送されているのも見ました。後で聞くと骨折していたそうです。あまりにも激しい暴力です。市民は何の武器も持たず、ただ座り込んでいるだけです。しかも年寄りや女性が多い。それに一方的に暴力をふるう。わずか200人の無抵抗な市民を800人とも1000人とも言われる機動隊で蹂躙する。本当に恐ろしい事が起こっています。

 毎朝、機動隊は高江周辺の道路を封鎖してダンプカーなど工事車両を搬入させます。その時には、高江区民が出入りする事も許しません。会社に出勤する事もできないし、畑に行くこともできない。そんな馬鹿な話はないのですが、そのようにして道路封鎖した後、工事車両の前後を何台もの警察車両で警備して通っていきます。
 しかも沿道は150人くらいの機動隊員が数メートルおきに道の両側に立っています。まるでイラクに派遣された米軍の補給部隊の隊列を見ているようです。たった1日10台程の工事車両を入れる為だけに一体どれ程の人員や税金がつぎ込まれているのかと考えると本当に異常としか言いようがありません。

 8月11日の朝には、オートバイで工事車両や警察車両の前をゆっくり走ったり止まったりして搬入を遅らせようとしていた韓国籍の男性が公務執行妨害で逮捕されました。早速産経新聞が、「警官が腕に手をかけて停止を命じたら急発進し警官を引きずって軽傷を負わせた」と報じました。しかし、その現場をIWJのカメラマンが撮影していたのです。
 実際には、オートバイの後ろにいたパトカーが「早く行け」と指示を出したのでオートバイが加速しかけた時に、別の覆面パトカーが急にオートバイを追い越し気味にぶつけるような角度で幅寄せし、それをよけようとしたオートバイが転倒した。男性はひょいと飛び降りたところをすぐに後ろから来た警官とパトカーから出てきた警官に草むらの方へ押しやられた。その後、警官が足を痛そうに引きずっていたというのが撮影されていたそうです(テントに泊まったときに、撮影者から直接聞きました)。
 だから産経新聞の報じたような、オートバイで引きずったという事実はありません。正に「転び公妨」そのものです。しかも、テントに来ていた弁護士は「公務執行妨害は脅迫もしくは暴行要件だから、このケースは公務執行妨害では逮捕できない。道交法の指示違反ならわかるが公務執行妨害で逮捕するなんて、こんな警官、大丈夫なのか?」と言っていました。

 さらにIWJのもう1台のカメラが、別のオートバイが警察に職務質問されているところを撮影していたそうですが、そのカメラマンは、警官が無線で、運転手が草履履きだった事と停止命令を無視した事を理由に「逮捕します」と言っているのを聞いたそうです(この会話は録音できているかどうかはわからないといっていました)。
 問題は、そのオートバイの男性も外国籍だったことです。警察が今日はだれかを逮捕すると意図が最初からあった可能性がある。その際、単独行動をするオートバイが狙いやすい。さらに、逮捕したとき外国籍の方が報道された時のインパクトが大きいから狙われたのではないか。警察は反対運動をしている人たちの情報を掴んでいて、わざと外国籍の男性を逮捕したのではないかと思いました。
 男性は昨夜遅く釈放されたそうです。動画が撮影されていたため警察も嘘をつき続ける事ができなかったのでしょう。それにしても手段を選ばないやり方に怒りが収まりません。

 これからもよい報道を続けて下さいますようお願いします。

2016年8月13日 (H.Y生)

 メールをくださったH.Y生さんは、「本土の人に沖縄で起こっていることを知ってもらうために自分ができる事をしていきたいと思っています」とも書いてくださっています。新聞やテレビなどのマスメディアが伝えなくても、IWJやデモクラTVの報道、そして現場にかけつけた市民らの声をネットで拡散することで、私たちは「今、何が起きているのか」「誰が、誰の利益のために、人々を踏みにじろうとしているか」を知ることができるのです。
 マガジン9も、もちろん、伝えていきます。みなさんからの「現場レポ」もお寄せください。

(水島さつき)



★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


***********************************************************

日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
https://www.youtube.com/watch?v=RIWZX_Sd4Fc

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
https://www.youtube.com/watch?v=ONelHU53Cto

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
https://www.youtube.com/watch?v=BdSRmeFqLvs


日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
https://www.youtube.com/watch?v=_pQCdzqQhI4

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
https://www.youtube.com/watch?v=QMWqiTgE1iY

石井紘基議員 暗殺の謎 1/3
https://www.youtube.com/watch?v=-tn1Oq7jA-A

石井紘基議員 暗殺の謎 2/3
https://www.youtube.com/watch?v=KsB4QE49r9Q

石井紘基議員 暗殺の謎 3/3
https://www.youtube.com/watch?v=X34iRa7oXFM

++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ独立党講演会動画リスト
https://www.youtube.com/user/dokuritsutou2/playlists
****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ

■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************





この記事をはてなブックマークに追加

荻上チキ「安倍総理『米の核先制不使用』に反対」 20160816 #ss954 #tbsradio

2016年08月19日 | Weblog


2016年8月20日(土)RK広島呉講演会 

日時:8月20日(土)14:00〜16:00
会場:大和ミュージアム会議室
テーマ:戦争とは何か?
場所:呉市宝町5-20呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
http://ur0.pw/xKc4

●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou




荻上チキ「安倍総理『米の核先制不使用』に反対」 20160816 #ss954 #tbsradio
https://youtu.be/LypIqEKypWk


******************************************************************
【●】核先制使用を米に進言する安倍君 投稿者:rappp
投稿日:2016年 8月17日(水)植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/13847

核の先制不使用
「首相、米に反対」

怒りと共に
開いた口がふさがらない

核のない世界は
日本国民の民意である
民意に反し、最凶戦争犯罪を進言するとは


核爆弾とは何か!!

民間人大量虐殺
その時広島市にいた人の半数ぐらいか
これが最凶戦争犯罪でなくて何なのだ?

原爆投下は
人類に対する最凶犯罪
私はアウシュビッツと同等と思っている

核戦争後、全球凍結
という考え方があります
これを核の冬、といいます

世界の大都市が一つ炎上すると
その煙は地球全体を覆い、太陽の光が届かない時期が続く
気温は急激に低下、そして全球凍結
植物が育たないから動物も餓死
食糧不足・・・人類ほとんど餓死

無差別虐殺は
ジュネーブ条約で禁止されています
米はこの条約を批准しながら
明らかに、無差別大量虐殺兵器である核を大量に保有しています

そして、何と、この悪魔の兵器を使った唯一の国が米なのです
米の原爆投下は国際法廷で裁かれなければならない

かような核の先制使用を
米に進言する日本国首相!!!


★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】 「熱砂の地に流れる血は…風塵だより86 「マガジン9」
:鈴木 耕氏」 晴耕雨読2016/8/19 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/20578.html


2016年8月17日up風塵だより86 熱砂の地に流れる血は… から転載します。

 これを書いているのは、8月16日。つまり、日本の敗戦によって第2次世界大戦が終結した日から71年目の翌日だ。
 この15日を中心に、例によって、新聞もテレビも「終戦特集」とかいう「8月ジャーナリズム」を繰り広げたけれど、今年は「オリンピック狂騒曲」の真っただ中、きちんと検証したわけではないけれど、いつもの年よりは、戦争に関する報道はかなり少なかったように思われる。多分、ジャーナリズムと称されるものが、硬いテーマよりも、もっと単純に熱く思い入れのできるテーマ(ネタ)に簡単に乗り換えてしまう、ということの証左だろう。昨年は「戦後70年」という区切りの年だったので、報道が増えたという側面もあったのだろうけれど。
 その中で、やはり目についたのは、8月15日に毎年行われている、政府主催の「全国戦没者追悼式」でのあいさつだ。

 今年の式典での「天皇のお言葉」は次のようなものだった。

(略)終戦以来既に71年、国民のたゆみない努力により、今日の我が国の平和と繁栄が築き上げられましたが、苦難に満ちた往時をしのぶとき、感慨は今なお尽きることはありません。
 ここに、過去を顧(かえり)み、深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、全国民とともに、戦陣に散り、戦火に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。

 これは、昨年「さきの大戦に対する深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願い…」と述べられたことを、ほぼ踏襲したものだが、今年もはっきりと「過去を顧み、深い反省」と言い切っている。過去を振り返ることと反省が結びついている。
 天皇ご夫妻が、太平洋戦争の激戦地を次々に訪れ、兵士も一般人も含め、さらには相手国の犠牲者をも同時に慰霊していることと、この「お言葉」はつながるものだろう。過去への眼差しがなくては、反省などできはしない。それをきちんと認識している。
 それに対し、では安倍首相の式辞はいかなるものだったか。

(略)あの苛烈を極めた先の大戦において、祖国を思い、家族を案じつつ戦場に斃(たお)れられた御霊、戦禍に遭われ、あるいは戦後、はるかな異郷に亡くなられた御霊、皆様の尊い犠牲の上に、私たちが享受する平和と繁栄があることを、片時たりとも忘れません。衷心より哀悼の誠を捧げるとともに、改めて敬意と感謝の念を申し上げます。(略)

 一読、首相式辞の旧弊さに改めて驚く。
 平易な言葉でなんとか意を伝えようとする天皇に対し、首相式辞では「祖国」「御霊」「犠牲」「哀悼の誠」などという言葉が羅列される。祖国や家族のための尊い犠牲、それが御霊なのだと説く。まさに、安倍首相やその閣僚たちが望んでやまぬ靖国神社の国家護持への道である。
 ここに欠如しているのは「深い反省」だ。天皇が「過去を顧み」ているのに反し、首相式辞には「過去への眼差し」が決定的に欠けている。というより、安倍首相にとっての「過去」は、「日本が正しかった」ことになっているのではないか。
 もうひとつ欠如しているものがある。日本という国がもたらした「他国民の死」だ。安倍首相の言及は、徹底的に「祖国の御霊」に限られる。彼にとって、戦争の死者とは、まるで日本人だけだったみたいだ。
 あの戦争で、日本が「反省」しなければならないようなことなどなかった。多分、それが安倍首相の考えだろう。彼の頭の中は「日本は悪くなかったのだから、反省する必要などない」というリクツ。それは、安倍首相を熱烈支持する人たちと、ほとんど同じメンタリティだ。そして安倍内閣の閣僚たちの多くの部分と共通する。→「日本は間違ってはいなかった!」
 ぼくは、天皇制という制度を支持しているわけではない。だが、人間としてどちらが尊敬に値するかと問われれば、それは自明だ、とだけは言っておきたい。
 
 戦争には必ず「リクツ」がついて回る。なぜ戦争をするに至ったか、という理由だ。当然のことながら、一方が主張する理由は、相手国からすればまったく理由にならない。一方が正しいと主張することは、他方から見れば悪としか受け取れない。
 どんな戦争においても、当事国は「相手が悪い」と主張する。歴史を辿れば、いつだってお互いが「それなりのリクツ」によって開戦する。とすれば、戦争が終わった後には、それ相当の「反省」がどうしても必要になる。反省なしに、戦争相手国と友好関係を再び結び直すことなどできない。これは、それこそ当たり前のリクツだろう。
 だが、我が安倍首相には、その当たり前のリクツが通用しない。首相式辞には、自国の戦没者への「哀悼の誠」は込められていたが、日本軍による相手国の戦没者への言及はまったくない。
 やがて日本にも戦死者が出ることを予想して、日本人(自衛隊員)の「御霊」を念頭に置いての式辞だったのだろうか。もし、自衛隊が具体的な戦闘に踏み込み戦死者が出るようなことがあれば、相手側のことなど構ってはいられない。「祖国に殉じた尊い御霊」としての「犠牲者」に対し、涙ながらに「哀悼の誠」を述べる自分を夢想しているのかもしれない。
 これは、ぼくの勝手な想像ではない。現実に可能性が大きくなっているのだ。南スーダンである。

 折も折、政情悪化が伝えられるアフリカの南スーダンへのPKO部隊の増派が、国連安保理で決議された。自衛隊がすでに参加しているところだ。ここでは、大統領派と前副大統領派が反目し続け、一旦は停戦合意したものの、7月にはその停戦合意が破られ、すでに300人以上が死亡したと伝えられる。現地の情勢は悪化の一途だ。
 毎日新聞(8月14日付)によれば、南スーダンに関しては、以下のような情勢だ。

 国連安全保障理事会は12日、東アフリカ・南スーダンの治安回復に向けて現地の国連平和維持活動(PKO)への4000人規模の部隊増派を認める決議を採択した。同国では7月に戦闘が再燃し不安定な情勢が続いている。南スーダン政府は反対しているが、国連は武器禁輸の発動も示唆し受け入れを迫っている。(略)
 現地でPKOを行う国連南スーダン派遣団(UNMISS)の指揮下で、国連要員や人道関係者、市民らへの攻撃に「積極的に対処」する。国連職員などへの攻撃が準備されているとの信頼できる情報がある場合は、先制攻撃も可能だ。
 追加派遣で、陸上自衛隊の部隊約350人も参加するPKOは1万7000人規模になる。(略)

 さて、ここで問題になるのは自衛隊の任務だ。自衛隊にとって、南スーダンは最初の試練になるだろう。昨年、ほとんど憲法無視の強行採決の結果、成立した「安保関連法」による危険極まりない「駆けつけ警護」の、最初の実施ケースになるかもしれないからだ。
 朝日新聞(8月8日付)は、「駆けつけ警護」について次のように書いている。少し長い引用になるけれど、どんなに危険な任務が自衛隊員に課せられることになるか、よく分かる。

 政府は昨年成立した安全保障関連法に基づいて、自衛隊の新たな任務となった「駆けつけ警護」の実施に向け、8月中にも訓練を開始する方針を固めた。南スーダンの国連平和維持活動(PKO)で、11月に交代予定の陸上自衛隊派遣部隊が対象。3月の法施行後、参院選前は訓練実施を控えてきたが、与党大勝の結果を受けて、環境が整ったと判断したとみられる。(略)
 駆けつけ警護は、離れた場所で国連職員や民間人、他国軍兵士らが武装集団に襲われた時、武器を持って助けに行く任務で、安保法の一つである改正PKO協力法に盛り込まれた。他国軍と協力し、武器を持って宿営地を警護する「宿営地の共同防護」の訓練も想定している。
 安保法施行後、防衛省内では武器使用方法を示す「武器使用規範」の見直し作業を進めてきたが、世論への影響に配慮し、参院選前の訓練実施は控えてきた。今月中に踏み切ることで、南スーダンPKOに11月から交代派遣される予定の青森駐屯地(青森市)の陸自第5普通科連隊を中心とした部隊を対象に訓練を実施することになる。(略)

 参院選に影響が出るかもしれないとして、これまで訓練さえも行ってこなかったというのだから、自衛隊は、政府自民党によって翻弄されてきたと言っていい。いつもながら、姑息な安倍政権である。
 この記事で、自衛隊がどんな任務に就くのか、よく分かる。しかも、まるで訓練開始を待っていたかのように、国連安保理の南スーダンへのPKO部隊増派が決まった。
 国連が部隊増派を決めたのは、それだけ現地の情勢が緊迫しているということだ。前述したように、大統領派と前副大統領派の武力衝突は、もう抜き差しならぬところまで来ている。
 そんな中で、今度は実際に武器を携えて戦闘地帯へ「駆けつける」のだ。銃弾が飛び交う場所へ行くのだ。ヤツは敵だ、敵は殺せ。撃てば撃たれる、殺せば殺される……。
 戦後71年、一度も対外的には銃弾を発射せず、ひとりの他国兵士も殺さず、そして自衛隊員も他国兵士に殺されることなくやってきた国が、遂に、殺し殺される現場に足を踏み入れる。
 日本がまったく別の国になる、その第一歩だ。
 安倍は、憲法違反をものともせず、この日本の71年を根底から引っくり返そうとしている。その集大成が、ついに始まる。

 実は、現在駐留している南スーダンの自衛隊の宿営地のごく近くでも銃声が響き、隊員はまったく宿舎から出られず、ストレスが極限に達しているという。実際の戦闘行為に参加していなくても、ストレスは凄まじいものだろう。海外駐留後に帰国した自衛隊員の自殺者が激増した、というデータもある。
 だが今度は、ストレスどころの話じゃない。実際に武器を手にし、命をかけて戦うのだ。
 すでに、南スーダンへのPKO部隊の交代要員は、青森の部隊に決定しているという。ここでは、隊員たちに上司から「マスコミの取材には絶対応じてはならない」「弁護士との接触も禁止」「それらを破れば出世に影響する」との脅しのような命令が下っているとも聞く。

 だが、話が違うのである。自衛隊員は入隊時に、自衛隊法施行規則で定められた「服務の宣誓」というものを行う。その宣誓と「駆けつけ警護」では、まったく話が違うのだ。宣誓文はこうだ。

 我が国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、日本国憲法及び法令を遵守し、一致団結、厳正な規律を保持し、常に徳操を養い、人格を尊重し、心身をきたえ、技能をみがき、政治的活動に関与せず、強い責任感をもって専心職務の遂行にあたり、事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に努め、もって国民の負託にこたえることを誓います。

 ここには「日本国憲法及び法令の遵守」が堂々と謳われている。ぼくは、憲法違反の疑いが濃い安保法に従うのは宣誓に反する、と思う。だが、安倍政権が「合憲」だと強弁するのだから、自衛隊員としては従わざるを得ないのかもしれない。
 しかし、宣誓文の冒頭では、自衛隊員としての使命は「我が国の平和と独立を守る」ことだとされている。遠く熱砂の国まで出かけて行って、駆けつけ警護の名の下に銃を撃ち合うことなど、この宣誓にはまったく反するではないか。
これでは「約束違反だ」「話が違う」との不満・不安が、自衛隊員の間から出てくるのは当然だろう。南スーダンで銃を撃ち合うことが、どう「我が国の平和と独立」に結びつくのか。
 中日新聞の電子版(15日)に、以下のような記事が載っていた。

(略)実際、現役隊員からも声が上がった。安保法に基づく防衛出動は違憲として今年三月、国を相手取り東京地裁に提訴した。原告の隊員は「入隊時に、集団的自衛権の行使となる命令に従うことに同意していない」と主張する。(略)
 隊員家族の胸中も揺れる。岐阜基地に勤務経験のある空自隊員の妻は「自衛官だから命を危険にさらすのは仕方ないと納得する面と、本当に死んだらどうしようという心配が半々」。(略)

 この記事の末尾には、次のような記者(竹田佳彦氏)の危惧の念が記されていた。ぼくの思いと一致する。掲げておこう。

 戦後七十一年。平和国家の安保政策を大転換させた安倍政権は、自衛隊員のリスクを十分に語ることなく、本格的な改憲へ向けて走り出そうとしている。


※記事を引用する場合は出典の明記「マガジン9:http://www.magazine9.jp/」をお願いします

←「マガジン9」トップページへ   このページのアタマへ↑
マガジン9

Copyright 2005-2013 magazine9 All rights reserved

すずき こう

すずき こう: 1945年、秋田県生まれ。早稲田大学文学部文芸科卒業後、集英社に入社。「月刊明星」「月刊PLAYBOY」を経て、「週刊プレイボーイ」「集英社文庫」「イミダス」などの編集長。1999年「集英社新書」の創刊に参加、新書編集部長を最後に退社、フリー編集者・ライターに。著書に『スクール・クライシス 少年Xたちの反乱』(角川文庫)、『目覚めたら、戦争』(コモンズ)、『沖縄へ 歩く、訊く、創る』(リベルタ出版)、『反原発日記 原子炉に、風よ吹くな雨よ降るな 2011年3月11日~5月11日』(マガジン9 ブックレット)、『原発から見えたこの国のかたち』(リベルタ出版)など。マガジン9では「風塵だより」を連載中。ツイッター@kou_1970でも日々発信中。

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


***********************************************************

日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
https://www.youtube.com/watch?v=RIWZX_Sd4Fc

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
https://www.youtube.com/watch?v=ONelHU53Cto

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
https://www.youtube.com/watch?v=BdSRmeFqLvs


日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
https://www.youtube.com/watch?v=_pQCdzqQhI4

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
https://www.youtube.com/watch?v=QMWqiTgE1iY

石井紘基議員 暗殺の謎 1/3
https://www.youtube.com/watch?v=-tn1Oq7jA-A

石井紘基議員 暗殺の謎 2/3
https://www.youtube.com/watch?v=KsB4QE49r9Q

石井紘基議員 暗殺の謎 3/3
https://www.youtube.com/watch?v=X34iRa7oXFM

++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ独立党講演会動画リスト
https://www.youtube.com/user/dokuritsutou2/playlists
****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ

■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************

この記事をはてなブックマークに追加

江戸の刑罰

2016年08月18日 | Weblog





2016年8月20日(土)RK広島呉講演会 

日時:8月20日(土)14:00〜16:00
会場:大和ミュージアム会議室
テーマ:戦争とは何か?
場所:呉市宝町5-20呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
http://ur0.pw/xKc4

●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

江戸の刑罰
https://youtu.be/LxmsJbdACU4
*******************************************************************
【●】「怠慢や失態は見逃され制度をいじった挙句、「焼け太り」に状態になってないか? :フジヤマガイチ氏」  晴耕雨読 2016/8/19 検察・司法・検察審査会
http://sun.ap.teacup.com/souun/20576.html

https://twitter.com/gaitifujiyama

凄いな。

お金渡した方ははっきりと賄賂だと認めていて、渡されたとされる方もお金もらったことは認めているのに、不起訴なのかよ

/甘利氏の元秘書2人 改めて不起訴 一連の捜査終結 | NHKニュースhttps://t.co/OOUZeChwSw


これ、小金井でタレントさんが襲われた事件がきっかけだと思うんだか、法制度を弄る前にあの事件は事件前の警察の対応にかなりおかしい点があっただろ?

その検証が先だろうが

/ストーカー規制法:SNSも規制 自公が改正案提出へ  - 毎日新聞https://t.co/QUnybLotRp

事件当時の報道によればあの事件の犯人は過去に滋賀県で同様の問題を起こしその際滋賀県警が名前と起こした問題内容を全国の警察機関が照会できる端末に登録してたのに相談受けてた警察担当者がその事知らなかったという話のその後はどうなったのだ?

相模原で起きた悲劇的な事件についても神奈川県警の捜査がかなりおかしいと感じる。

当時の報道ラッシュの中で埋もれているが事実として神奈川県警は事件前日に容疑者の家を訪れ必死に行方を探してる。

これって容疑者は明らかに県警の行確対象であり、その行方を事件前日に見失ってたんじゃないのかね?

現行の制度の不備をどうこう言う前に、現行制度でも十分に防げたはずの事件が、捜査機関の怠慢なり、失態のせいで起きているのでは?という疑念が残る案件が続いている。

そうした怠慢や失態は見逃され制度をいじった挙句、結果的に捜査機関の権限が強化されるという「焼け太り」に状態になってないか?

いよいよ来たか。

期待されてたマイナス金利効果なぞ殆どなく、市場は壊れかかってる

/首都圏マンション、2カ月連続で販価下落 7月契約率も70%割れ:日本経済新聞https://t.co/sl3VfUluDk

お、本格的に割ってきたな【ドル円USD/JPY】99.60 http://sekai-kabuka.com 


>外国人雇用の違反最多=実習生受け入れ事業所調査-厚労省https://t.co/W7qJrQc4Ur

おもてなしの国、ニッポン!

『違反内容を見ると、労使協定を超える時間外労働を強いるといった労働時間関係が1169カ所、安全措置が講じられていない機械を使用させるなど安全基準関係が1076カ所、残業代の不払い・減額が774カ所あった』

>Revealed: the biggest threat to the future of the Olympic Games | Andy Bull https://t.co/qcOrWYJuTL

『今や五輪は、都市にとって魅力的なイベントではない。住民が高い教育を受けていて、比較的自由な報道があり、統治機構への透明性が保障されている地域では、五輪招致はこの数年、住民によって例外なく拒否されている』

えっと、東京の立場は……

この事故当時、警察車両はその場を立ち去っているからね。

普通なら身柄拘束されて逮捕だよ。

しかも警察は事故後に萩原さんに関する個人情報を報道に流して事故原因を誤魔化そうとしていたからな/萩原流行さん死亡事故:護送車運転の警察官を略式起訴 こうした警察情報なりなんなりに乗っかり、萩原さんに対して随分と酷いこと書いていたメディアが結構あったと記憶している。

きちんとオトシマエつけなさいよ、自分たちの報道に対して。

そして今からでも遅くないから警察の大甘処分を批判しなさいよ

★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】 「これは国の為だと国策を受忍させ、終わったら「皆も我慢している」と切り捨てる :山崎 雅弘氏」  晴耕雨読  憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/20575.html

https://twitter.com/mas__yamazaki

<戦後71年 夏> 海外での戦闘、宣誓してない(中日)http://bit.ly/2baAXqt

「宣誓した時、隊員は海外で戦闘に巻き込まれることまでを受け入れたわけではない。安保法は契約違反」

「現役隊員からも声が上がった。安保法に基づく防衛出動は違憲として今年三月、国を相手取り東京地裁に提訴した。原告の隊員は『入隊時に、集団的自衛権の行使となる命令に従うことには同意していない』と主張する」

「隊員家族の胸中も揺れる。岐阜基地に勤務経験がある空自隊員の妻は『自衛官だから命を危険にさらすのは仕方がないと納得する面と、本当に死んだらどうしようという心配が半々』」


「隊員や家族の電話相談窓口を設けた佐藤博文弁護士『上官から【弁護士に相談するな】【親が相談すれば昇進に影響する】と言われ、隊員らが外と遮断された状況になっている』」

「安倍政権は、自衛隊員のリスクを十分に語ることなく、本格的な改憲へ向けて走りだそうとしている」

軍人は補償・民間人は我慢 戦後71年、今も残る「差別」(Yahoo)http://bit.ly/2aCAiQ9

「米軍が落とした爆弾で民間人であるAさんと、軍歴12年の軍人Bさんが片足の太ももから下を失ったとしよう。Aさんが受け取る障害年金は80万円ほど。Bさんは500万円余。『差別だ。我々にも補償を』と、民間被害者が求めるのは自然だろう。ところが国は応じない」

「国によればその理由は『旧軍人軍属らは、国と雇用・被雇用の関係にあったが、民間人とはなかった』というもの」

「『国民みんながひどい目に遭った。だからみんな我慢しなければならない』という法理を許していたら、この先、原発事故など国全体に及ぶ大惨事があった場合、国に都合良く再利用されるだろう。それを防ぐためには、戦争被害受忍論は間違っていたという判決文を、裁判官に書かせなければならない」

これは国の為だと国策を受忍させ、終わったら「皆も我慢している」と切り捨てる。

南シナ海の問題は南沙諸島と呼ばれる小島、岩、環礁群を中国が一方的に軍事力で手中に収めたと思われがちだが、実際はそうじゃない(沖縄タイムス)http://bit.ly/2bduM2W

「実効支配している島、岩、環礁の数はベトナムが20以上で最多、ついでフィリピン9、中国7、マレーシア5以上、台湾1というのが現状だ。文化大革命など内政が揺れた中国は、南シナ海への進出が他国より大きく出遅れた。地下水が確保できるような比較的大きな島はすでに占有されており、どこも領有権を主張していない小さな岩、環礁を獲得した」

「確かに、ベトナムとの軍事衝突(1988年の南沙諸島海戦)で奪い取ったいくつかの岩礁はあるが、そこも満潮時には海面下に沈むような場所だった」

「東南アジア諸国連合(ASEAN)は2002年に『南シナ海行動宣言』で南シナ海の現状維持を確認。ところが関係国は実効支配する島、環礁での油田、天然ガス採掘を継続、建造物を増設、人を移住させるといった行動を続けた。中国は共同開発を呼びかけたものの、すでに設定された既得権を損なうことを懸念する関係国からそっぽを向かれた。中国が占有する7カ所で人工島建設に着手したのは2013年から」

安倍首相の路線に追随する国内大手メディア報道だけではわからない現実。

「特攻隊」ドイツにも… 独版「紫電改のタカ」に米英爆撃機は震え上がる 大戦末期秘録(産経)http://bit.ly/2baqNpS  
羊頭狗肉の見出しを付けているが、『戦前回帰』でも触れた通り、ドイツ空軍は一度やって損失の方が大きいと理解し、二度と同じ失敗を繰り返さなかった。

安倍内閣総理大臣「主張をする際は法を遵守し、力や威嚇を用いない」(00:16:28~)http://bit.ly/1wpV05b

特定の外国だけでなく、特定の自国民に対しても言うべき言葉だろう。

記者会見や演説で、なぜ明言しないのか。

2年前の7月に安倍晋三首相がオーストラリア国会議事堂で行った演説。

「主張をする際は法を遵守し、力や威嚇を用いない」と明言しているが、それでは沖縄で県民に対して繰り返される警察の「力や威嚇」は誰が命じているのか。

首相以外の誰かなのか。

>キジトラニャンコ ‏ずっと悲惨な戦争体験を伝えてきた生き証人の元海軍兵士が中学校に突然講演依頼をキャンセルされた。 安倍政権か教育委員会か「何かを忖度している」感じたという。戦争する国にしたい安倍自公政権によって平和が言えない日本になりつつある。

-------------------------------------------------------------------------
コメント

投稿者:スバル

2016/8/17 18:13

アメリカで、安倍政権の高江での非道を非難


「高江ヘリパッド中止求め決議 米国初、最大規模の退役軍人の会」
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/57506

【平安名純代・米国特約記者】
米市民団体「ベテランズ・フォー・ピース(VFP)」は13日、米カリフォルニア大学バークレー校で開いた第31回年次総会で、東村高江周辺のヘリパッド建設工事の中止を求める緊急非難決議案を可決した。

名護市辺野古の新基地建設中止やオスプレイの全機撤収などを盛り込んだ決議案とあわせ、全米で最大規模の退役軍人の会が、

沖縄関連の2本の決議を採択したことで、米国内における新たな沖縄支援の流れを形成しそうだ。
(転載以上)

>名護市辺野古の【新基地建設中止】やオスプレイの【全機撤収】などを盛り込んだ《決議案》とあわせ、
そんなのがあったんですね。

高江での暴挙をもっともっと広げましょう!

【沖縄・高江弾圧から見える憲法改正の恐ろしさ】
http://ameblo.jp/tiger-mask-fighter/entry-12184829736.html

★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】日本オリンピック選手のメダル獲得の健闘の悲壮感に、むしろ悲しく感ずるのは私だけではないでしょう。まるで出征兵士のようではありませんか? 投稿者:青トマト 投稿日:2016年 8月18日(木)植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/13849

福原愛選手の泣き顔的なコメントを見て(見たくはなかったのですが見てしまいました)、辛い気分になりました。

今回の日本の参加選手の声には、かつてのような

「競技を楽しんできます」といったノーテンキな発言は見られないようですが、このことが却って強圧とストレスを感じさせるのです。

どっちみちケイチョウフハクな付け焼き刃の日本人ならばノーテンキの方が幸福なのです。

私の好きなFMラジオで金メダルの獲得予想を10ヶ以上としていた番組がありました。

「フーン」と聞き流していたのですが、そのようになるのかもしれません。

そんなことはどうでもよくて個数に関心はありませんが、

選手達に悲壮感が出てきていることが私は見逃せないのです。

実に下らない。こんなことに有能な若者達が動員されていることが、私には我慢ならないのです。

未開的出来事だ。出征兵士の奮戦報道だ。

米国の映画でオリンピック出場選手が金持ちの賭け事に利用されるというスキャンダルをテーマにしたものが話題になりましたが、日本でも批判的意見はある筈だ。

最近のリオ五輪絡みの事で、近隣の出来事でどうにもやりきれない恐怖感すら抱かされたことがありました。

それは、歩いていたら突然に民家から、甲高い喜ぶような悲鳴のようなキョウ声が上がって、私を驚かせました。

「スワッ、一大事だ」と感じて、もしかして暴漢か強盗でも入って、住民の方が悲鳴を上げたのでは?と思い、救出に乗り込もうか?と一瞬思ったのですが、

しかし、恐怖感が漂ってはいない。興奮して喜んで理性を失っている大声らしい。

それも、真っ昼間に窓を開けっぱなしの上でのことだ。

キョウ声の質としては、性的関係においての理性を忘れたものような甲高い艶のあるものではなく、何故か乾いていて痴呆じみている。

色々と考えて、どうしたものか?と必死に考えて、やっと鈍い私は合点した。

オリンピック中継を見ていらして興奮為されたものだろうとやっと合点したのだ。鈍い遅い気付きだった。

しかし、私は心が寒々として真夏の暑さを一瞬ながら忘れてしまった。

「帝国陸海軍は、太平洋上にて大戦果を上げれリ(オリンピックでメダルを幾つも獲得せり)」

「各戦線(各競技)にて奮闘せり」

「福原兵士語りき(苦戦でしたがやっと面目が保てました)」

観ている国民、

「キャー、うひゃー」

前後の関係から考えて近隣のキョウ声は福原選手に対するものではなかったのですが、

私は抱いた恐怖感について家人に話すと、

「青臭い」と一言でバッサリ。

反論も馬鹿馬鹿しくなりながら、

「何だとうっ!」

「青臭いどころかアホ臭いのは、無神経な国民の方だろうが」と、

心のなかで一瞬で居合い刀を抜いて振リ払った私でありました。

★詳細はURLをクリックして下さい。


********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」の検索結果 - Yahoo!検索(動画)
http://urx.red/ornG

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************



この記事をはてなブックマークに追加

SMAP解散と情報操作について。- 2016.08.15

2016年08月17日 | Weblog

2016年8月20日(土)RK広島呉講演会 

日時:8月20日(土)14:00〜16:00
会場:大和ミュージアム会議室
テーマ:戦争とは何か?
場所:呉市宝町5-20呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
http://ur0.pw/xKc4

●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou




ディ・キャッチ!【SMAP解散決定で、番組内で緊急テロップ】2016.08.15
https://youtu.be/Iu9LNZLQXJs


SMAP解散と情報操作について。- 2016.08.15
https://youtu.be/fO9kbGTxeYo



*******************************************************************
【●】SMAPでカモフラージュ作戦実行中
投稿者:風太 投稿日:2016年 8月15日(月)植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/13844 終戦の日を前にして、いきなり大きな話題として飛び込んできたのが、国民的アイドルのSMAPの解散発表だそうです。

今やテレビやスポーツ新聞などの大手メディアは、オリンピックと並んでこの話題で埋め尽くされました。


でも所詮は芸能ネタにすぎないSMAPの解散が、日本にとってそんなにも重要なことなのでしょうか。

あんなのはキムタクが他のメンバーを裏切って事務所の副社長に取り入ったというだけの事。

それで追放された飯島マネージャーを慕う他のメンバーが、キムタクとはやっていけないと決別したと、それだけのことです。

しかもこんなことは当の昔に決まっていたことで、それをなぜこの時期に発表したのか。


それはおそらく終戦記念日の15日に、天皇陛下の追悼式でのお言葉に国民の関心が集まり、先に陛下が発せられた御言葉に改めて関心が向いては困るからでしょう。

15日の全国戦没者追悼式には両陛下が御出席なされます。

天皇陛下の御姿がテレビや新聞を埋め尽くすその前後の時期には、当然あの御言葉が話題として取り上げられるはずです。

そこにオリンピックが絡んでも、やはり陛下の御言葉は報道の中で大きく取り上げられることは間違いなかったはずです。

そこにぶつけてきたのがSMAPの解散騒動です。


深夜に一芸能事務所から発信されたたった一本のFAXで、社会の関心をそちらへ向けることができるのです。

SMAPの解散騒動はお茶の間や職場の格好の話のタネになることでしょう。

そして天皇の御言葉は、少なくともその紙面を割くスペースや放送時間を減らされることは間違いないところです。

ただでさえ大手メディア上層部は、安倍政権に気兼ねして、なるべくならば大きく取り上げたくないところなのですから、

こうやって別の話題を与えてやれば、それが彼らの大義名分になり、各社横並びでの卑屈な対応ができるからです。


思えばこの国ではいままでもこうやって、メディアを操作しながら、国民が覚醒しないようにしてきたのです。

でももはやそんなことをしていたら日本が再び沈没しかねないぎりぎりの状態になってきているのです。

国民の側も、いつまでもぬくぬくとこの手の誘導の上に胡坐をかいている場合ではないと目を覚ますべきです。

芸能ネタは芸能ネタ、しかし公の、しかも国の運命を左右し国民の生命財産も左右するような大事とは区別すべきです。


私はこんないつも通りのやり方に辟易しています。

上の連中はいったいいつまでこんなバカをやり続け、国民の側もそれにいつまで騙されたふりをし続けるのか。

こんな茶番こそが戦争で犠牲になられた方々を一番愚弄する仕業だとそろそろ気が付くべきです。

★詳細はURLをクリックして下さい。



*******************************************************************
【●】体制の戦略 15.16日 投稿者:rappp
投稿日:2016年 8月16日(火)植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/13846

15日 朝日記事に見える体制の戦略

一面
戦争体験 老いる語り部
相次ぐ団体解散 継承に課題

記事や声で、戦争の悲惨さを語るものがこの時期だけ!増えます
しかし、この時期だけの現象

片や、戦争がどのようなものであったかを伝える展示等は、加速度的に消滅させられている

記事の見出しは
体制が推し進め、今後も加速して行く方向を示している
戦争体験を風化させることと並行して加速しているのはファシズム


記事にされていないもの
15日 伊方原発3号機稼働
プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を用いるプルサーマル発電というとんでもない原発です

原発記事の薄めとして?
15日 津久井刺殺 再逮捕
SMAP解散

体制はいつもながら姑息の極みです



16日 朝日記事   伊方は何処にある?

記事の構成に注目したい

一面

不戦決意 加害触れず
首相式辞、歴代と一線
戦没者追悼式
加害への謝罪すらない不戦決意、矛盾した言葉が並んでいる不思議
こんな反知性の洪水の中で、民衆は知性・理性を奪われていく
嘘誤魔化し詭弁不正暴力しかない政権に怒らない羊の大群が作られていく

一面追加
ボルト 前人未踏V3 100m

4面 小さく
伊方原発、発送電再開
3号機 直前に地震、20分遅れ
プルサーマル原発の稼働である
北8キロに最大級の断層帯がある
ボルトより小さいのかねえ
日本が住めなくなる可能性がある出来事なのにねえ




★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」の検索結果 - Yahoo!検索(動画)
http://urx.red/ornG

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************



この記事をはてなブックマークに追加

沖縄戦終結から70年、体験者の証言 Okinawans still haunted by horror of war 70 years on

2016年08月17日 | Weblog

2016年8月20日(土)RK広島呉講演会 

日時:8月20日(土)14:00〜16:00
会場:大和ミュージアム会議室
テーマ:戦争とは何か?
場所:呉市宝町5-20呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
http://ur0.pw/xKc4

●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


沖縄戦終結から70年、体験者の証言 Okinawans still haunted by horror of war 70 years onhttps://youtu.be/DpdvpelA3QI


*******************************************************************
【●】「日本社会は割と独裁を許してしまう体質なんじゃないか :萩原 一彦氏」  晴耕雨読 2016/8/17 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/20565.html
https://twitter.com/reservologic

何度も言うけど、僕は日の丸は大好きだし、君が代だって歌う。

でも、国旗国歌に「敬意を払うのは当然」と決めつけることを個人に対する「無理強い」というのだとわからない人には、やっぱりカチンとくる。

それを無理強いしないために憲法が個人を守っている。

だからその人は憲法が嫌いなんだろうけど。

ある個人が様々な立場に立つことと、ある立場の人がなんでもかんでもやるということは、似てるようだけど全然違う。

人はいろんな立場に立つとそこから見える景色の違いから世の中を広く理解できる。

でもある立場にいる人が何でもかんでもやるとそれは独裁になってしまう。

なんでそんなことを言い出すかというと、日本社会はそういう意味で割と独裁を許してしまう体質なんじゃないかと思うから。

例えば「議員立法」というと珍しがられるけど、議員てのは本来立法するのが仕事の人で、本来の仕事をすると珍しがられるのは、それを行政の立場の人がやることが多いから。

そして、行政府の長である安倍晋三首相が、私は立法府の長であると再三「言い間違う」のはそのように考えることを大して不自然だと思っていないことの表れで、それを「言い間違い」として問題にもしないのは、すでに日本の議会に「独裁」を許す下地があるということなのかもしれない。

立法、行政、司法、それぞれを渡り歩く個人というものがいてもいいのは、それぞれの立場からものを見ることで民主主義がどう機能するかがよくわかるから。

米国の陪審員制度や日本の裁判員制度は、個人に司法の立場を経験させる機会を与える有意義なものだと思う。

でも、行政の立場の人間が司法に口を出したり、法解釈に圧力をかけたりすることは、独裁を生むことにつながる。

日本の場合、砂川判決に見られるような司法の行政への判断委任は、司法の側から独裁への道を開いたことになる。

司法の「逃げ」は立法の無力化でもある。

だから行政の独裁につながる。

もし日本国民が、独裁を望まないのだったら、一人一人の議員がもっと力をつけて法案の全てを議員立法にして立法府の独立を強め、裁判官はことが安保だろうと米軍だろうと断固として法に基づく判断を下し、行政は国民サービスに徹するという分を守って、三権分立を額面通り機能させなきゃならない。

それに加えて、国民は、国民としての立場に加えて、もっと自由に、議員として立法に、公務員として行政に、裁判員として司法に参加して、またその三つの権力の間を渡り歩いて色々な立場を経験して、一人一人が国のあり方を考えられる見識を持てるようにしたら、独裁は起こりえないと思う。

>ひろみ ある時は、軍は 平気で 民間人を盾にした 日本人女性でも辱め 子どもでもなぶり殺し… これは 舅が 証言してる

>ひろみ だから、基本的人権を大切にし 平和主義の 国民が主役日本国憲法を、みんな 大きな息を吐き出すように 安堵して 抱きしめたんですよ 戦争ほど、人権を蔑ろにするものはない

>きっこ 明日8月15日は「敗戦の日」ですが、国の命令で戦地へ送られて犬死にした人々、国の失策で原爆を投下されて焼き殺された人々、こうした「国の被害者」を靖国に祀って「英霊」と讃えて美化することで、国の戦争犯罪を「なかったことにする」という茶番は、そろそろ終わりにしましょう。

「国の命令で戦地へ送られて」餓死した戦士も、「国の失策で原爆を投下されて焼き殺された人々」も「英霊」としては扱ってもらえず、靖国にも祀られていない。

にもかかわらず靖国神社を特別扱いする茶番は、そろそろ終わりにしましょう。

「国のために国民がある」と誰かが言っても、変だと思わない人はひょっとして自分は民主主義を理解していないんじゃないかと疑ったほうがいいと思う私。

でも、そんな人は日本にたくさんいる。

たくさんいるから別に変じゃないと思う人は、今度は全体主義志向を疑ったほうがいいと思う私。

日本てさ、大事なことは上の人に決めていただきたいって考えの人を大量に作るために教育してきたから、いざという時に、こんな大事なことを総理府だの閣議だので決められてたまるもんか、俺が決める、という人が極端に少ないんだよね。

「雰囲気選挙」になっちゃうわけだ。

みんな、それアブナイからね。

>神野仁 散々と今まで「会社の為に社員がいる」と言われるのに、みんな慣れてるだろしね‥

>PassyKis ‏夫(フランス人)が日本人と話すたびに言うこと 日本の憲法は世界でも先進的なもの。戦争放棄をやめることに同意する人がいるのはなぜなのか。一度武器輸出を始めたり集団的自衛権の行使をしたら抜け出すことができなくなる。日本の言う«普通の国»というのがどれ程愚かなものか日本人は考えるべき

>小林 順一 ‏安倍政権が『世界一厳しい』と自画自賛する新しい原子力発電所安全基準は、『新たなる安全神話』でしかない【 裁判所が高浜原発の再稼働に停止命令 】ニューヨークタイムズ - 全文翻訳は → http://kobajun.chips.jp/?p=23027

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】藤原直哉のインターネット放送局

藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2016年8月17日 広がる体制内の亀裂
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2016/08/2016817-6486.html


藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2016年8月17日 元気の呼吸 
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2016/08/2016817-490c.html

★詳細はURLをクリックして下さい。



*******************************************************************
【●】 「「反省」の存否を巡って、天皇のお言葉が安倍の無反省を際立たせる
:川本哲也氏」  晴耕雨読 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/20567.html

https://twitter.com/xxcalmo

>首相、靖国神社に玉串料奉納 萩生田官房副長官が参拝https://t.co/GdN7Ptlac3


救い難い連中。

>速報:超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」が、集団で靖国神社を参拝した。

>安倍首相、靖国神社に私費で玉串料 萩生田副長官ら参拝https://t.co/BQCVC7wkjd

酔っぱらいの連れションと一緒、ダマでしか動けない連中。

>東京新聞政治部 :(特別編)9条や人権 歯止めに 伊藤弁護士が解説:いま読む日本国憲法 本日、1押しの記事です。憲法は9条や前文以外にも「戦争への歯止め」がちりばめられています。そのことを伊藤真さんが易しくひもといてくれています。 https://t.co/W0NqoMSj48

弁護士・伊藤真氏「旧憲法は立憲主義と国家神道を利用して国を統治しようとした。立憲主義が不十分で、国家神道は神権天皇制という形で軍部に利用され『国や天皇のために死ぬことは尊い』という考えが浸透していった」 https://t.co/wrILJKucPD

「まず九条で軍隊自体を持たないと否定したのは、一番はっきりしている。天皇については一条で国の象徴でしかなく、四条で国政に関する権能を有しないとした。二〇条一項、三項と八九条で政治と宗教の関わりを禁じた。つまり軍隊、宗教、天皇制の三つが戦争へのアクセルとして機能しないようにした」

「九八条一項で憲法に反する法律は無効と明確にし、九九条で公務員に憲法尊重擁護義務を負わせた。八一条で違憲審査権を裁判所に認め、憲法に反する国家の行為に無効の判決を出せるようにした。四一条、六五条、七六条一項を根拠とする国会、内閣、司法の三権分立も憲法保障だ。・・

・・明文化されてないものでは、政府が憲法に反する行為をする場合、国民が法律上の義務に従わない権利(抵抗権)も」

「人々が人権を行使することで、政府の暴走を止めることも可能。(例えば)二一条の表現の自由。戦争反対の声を上げても取り締まられないことは、極めて重要な歯止めになる。戦前は学問も武器開発などで軍部に利用されたため、二三条の学問の自由も、戦争をさせない重要な仕組みと言っていい」

「二五条の生存権も極めて重要。軍隊ではなく社会保障にお金を使い、貧困・格差をなくすことは戦争の原因をなくすことにつながる。・・

・・二六条の教育を受ける権利は、戦前の皇民化教育を反省し、子どもたちが歴史から学べるようにした。普通選挙を保障した一五条は、戦争で最も被害を受ける市民の意志で政治を動かすということだ」

「画期的なのは前文の『平和のうちに生存する権利』。人権という、多数決でも奪えない価値として平和を規定した。たった一人が『自分の平和的生存権が侵害される』と司法に訴え、止めることができる」

>憲法かえるのやだネット長野 ‏社説 終戦の日に 芦部憲法学の「平和」を今 | 信濃毎日新聞[信毎web] https://t.co/ZqDIIeyRRF 「憲法の平和主義は、単に自国の安全を他国に守ってもらうという消極的なものではない・・・平和実現のために積極的行動をとることを要請している」

>さより ‏(天声人語)戦場のむごさを見る:朝日新聞デジタルhttps://t.co/ewV8WJfgx1

>さより ‏「▼作家の保阪正康さんが、特攻機の整備兵だったという老人のことを述べている。突然訪ねてきた彼が語ったのは、飛び立つ日の特攻隊員の姿だった。失神する、失禁する、泣きわめく。きれいなことを言って飛んでいった人もいたが、ほとんどは茫然自失(ぼうぜんじしつ)だった。…

>戦没者追悼式、首相が不戦の決意 加害と反省には触れずhttps://t.co/JADfUDw1wS

加害と反省への言及なき、舌先三寸の薄っぺらい「不戦の決意」。

さらには安倍晋三の場合、「決意」など「新しい判断」で容易に上書きされてしまうわけである。

>Motoko Rich Emperor of Japan expresses "deep regret" for past, says "we should never repeat the tragedy of war again."

>終戦71年、全国戦没者追悼式 - 誓う平和、首相「加害」に触れずhttps://t.co/q5l8abupJp

「反省」の存否を巡って、天皇のお言葉が安倍の無反省を際立たせる。

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


***********************************************************

日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
https://www.youtube.com/watch?v=RIWZX_Sd4Fc

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
https://www.youtube.com/watch?v=ONelHU53Cto

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
https://www.youtube.com/watch?v=BdSRmeFqLvs


日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
https://www.youtube.com/watch?v=_pQCdzqQhI4

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
https://www.youtube.com/watch?v=QMWqiTgE1iY

石井紘基議員 暗殺の謎 1/3
https://www.youtube.com/watch?v=-tn1Oq7jA-A

石井紘基議員 暗殺の謎 2/3
https://www.youtube.com/watch?v=KsB4QE49r9Q

石井紘基議員 暗殺の謎 3/3
https://www.youtube.com/watch?v=X34iRa7oXFM

++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ独立党講演会動画リスト
https://www.youtube.com/user/dokuritsutou2/playlists
****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ

■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************

この記事をはてなブックマークに追加

仁義なき戦い 名セリフ 「弾はまだ残っとるがよう」

2016年08月16日 | Weblog



2016年8月20日(土)RK広島呉講演会 

日時:8月20日(土)14:00〜16:00
会場:大和ミュージアム会議室
テーマ:戦争とは何か?
場所:呉市宝町5-20呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
http://ur0.pw/xKc4

●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou



仁義なき戦い 名セリフ 「弾はまだ残っとるがよう」
https://youtu.be/LtauWO2xN98

*******************************************************************
【●】「テレビの画面からは聞こえてこない、彼女の強烈な言葉であった
:フジヤマガイチ氏」 晴耕雨読   世界経済のゆくえ
http://sun.ap.teacup.com/souun/20563.html

https://twitter.com/gaitifujiyama

>増田明美さん、ロス五輪のマラソンで途中棄権して帰国した時、成田空港で「通りすがりの男性に指さされ、非国民と言われました」。それから3か月間、寮にこもり死ぬことばかり考えていたと。今も番組ラテ欄に「日の丸の重み」とか書いてる局がある。



テレビの画面からは聞こえてこない、彼女の強烈な言葉であった

事故直後に流れた萩原さんに過失がある、警察に落ち度ない的な恣意的報道の数々について、今一度の検証を求めたい。

あのままだったら加害者扱いされてた可能性大である

/萩原流行さんに過失なし 事故の護送車運転した警部補は略式起訴https://t.co/KJ9wSN6vUo

しかも、死亡させた警察側が「略式起訴」で終わりそうだというのは、どうにも解せないね。

警察車両サイドに全面的な過失あった死亡事故なんだがな。

しかも事故後、警察車両は現場から走り去っているのに

『すでに電気は十分に足りているしコストが安いという神話は崩壊している。政府は原発が安くないことを認めたうえで、それでも推進する根拠を説明する必要がある』

「原発必要」揺らぐ根拠 電力大手、需給に余力・業績も回復 伊方再稼働:朝日新聞https://t.co/ISIhW7qjC4

しかも避難計画は完全な欠陥状態。

そもそも福島第一の事故原因は未だにハッキリとはしていない中で、県知事自ら福島みたいにはならないと断言している意味不明状態。

あれだけの事故が今も尚進行中なのに、何の反省もないおぞましさ 

これは2016年今の日本での話『上官から「弁護士に相談するな」「親が相談すれば昇進に影響する」と言われ、隊員らが外と遮断された状況になっている』<戦後71年 夏>海外での戦闘、宣誓してない:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)https://t.co/XVb0Ckz7Sk

>岡三マン 日本、国内総生産(前年比) 0.2%(予想0.7%)  日本、国内総生産(前期比) 0.0%(予想0.2%)いろいろと策を弄して、どうにかしてマイナスだけは避けました、みたいなね。

他の国の数字と見比べれば一目瞭然だけど、日本の景気のおかしさだけが際立っている 

★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】近代日本の民主主義体制の原点起点として現存した「蝦夷共和国」。皮肉にも蒙昧明治国家の賊軍として。日本はここで足踏みした。
投稿者:青トマト 投稿日:2016年 8月16日(火)植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/13845
昨日、8月15日は、明治国家の破綻瀕死の記念日だった。そして、今や本当に死ぬ時を迎えるに至っている。

天皇陛下の「ノン」の御言葉で、戦前回帰は茨の道となった。

http://www.hokkaido-jin.jp/issue/sp/200407/sp_07.html 明治元(1868)年12月15日、蝦夷政権が誕生する。

(転載)

士官以上の入札(選挙)によって選ばれた蝦夷政権の幹部は、蝦夷島総裁・榎本釜次郎(武揚)、副総裁・松平太郎、海軍奉行・荒井郁之助、陸軍奉行・大鳥圭介ら。
 土方歳三は、陸軍奉行並となった。
 いわゆるこれが「蝦夷共和国」とよばれるものである。

(転載以上)

実際に、日本の民主主義共和体制は、現存していたのだ。

それが、戦前までの大日本帝国体制には不都合だから抹殺していたに過ぎない。

日本人は、民主共和体制を実現して運営できるのです。

実は、幕末の徳川幕府の方が討幕派よりも民主体制に移行でき得たのです。

徳川慶喜の議題草案を見ればわかります。


http://www.ndl.go.jp/modern/cha1/description03.html西周の政体構想

http://nihonsi.web.fc2.com/ko3/gidai/gidai.htm西周「議題草案」


要するに、天皇を日本国憲法の「象徴」と同じ扱いをしていたのです。

これは、天皇を貶める思想によるのではなく、天皇の御威光をよく知るからこそ、触ってはならぬとして、天皇の活動の御自由を阻害してはならぬと認識できていたからでした。

明治国家は、天皇を絶対専制君主の地位へと貶めたのでした。

これは、天皇への無礼に他なりません。

今上陛下の「象徴天皇を守りたい」の御発言は、この無礼を断固として許さないとの天皇の意思の御表明なのです。

蝦夷共和国の人達は、議題草案の意志を知っていて、その考えに沿って共和国を運営したのであろうと考えています。

天皇の「象徴」としての地位は、日本国憲法の表現によれば、そうなるのであって、

天皇の地位の不可侵。これは、ローマ法王が国王や皇帝ではないことを知った上での法王の地位の不可侵を認める事と同じなのです。

次のように例えれば、明治国家の間違いがよく判ります。

ローマ法王が、フランスの国王を兼ねた場合。又はポーランドの国王を兼ねた場合。

フランスの又はポーランドの国益のみを追求しなければならず、世界的な平和を希求することが出来なくなります。

これと同じで、天皇が日本国のみの国益追求の地位に貶められると、世界平和を念の力で求められる活動が阻害されてしまうのです。

これは、天皇の御活動を妨害する事なのです。

天皇の活動への妨害は、必然的に崩壊を免れず、消滅に至らされるのです。



★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】 「「一億総グータラ」「ぼおっとしている時間」こそ知的成熟が進行するたいせつな時間
:拍手コメント」 晴耕雨読 2016/8/17 その他
http://sun.ap.teacup.com/souun/20562.html


「一億総グータラ」「ぼおっとしている時間」こそ知的成熟が進行するたいせつな時間なんです。:内田樹氏
2016/8/14 19:34
こんばんは。度々失礼いたします。

相変わらず何か少しして疲れると顔面の痙攣がひどくなる日々です。

先日お話ししようと思って、あまりにも気分が悪くて沙汰止みにしてしまったことを申し上げようと思って伺いました。

その前に、なんですが、色々と言われすぎて頭が飽和してしまっている憲法の「緊急事態条項」の件なんですが、法理や憲法学の論理などはともかくとして、「急事態条項は、危険、有害かつ不必要である(その6)フランスの場合:深草 徹氏」におっしゃる「 付言すれば、災害対策に絞ってみても緊急事態条項により政府に権限を集中させることは危険・有害である。


 4月14日夜に発生した最大震度7の地震のあと、熊本県の被災地では難を逃れて多くの人々が屋外避難をしていた。翌15日午前、閣議のあと河野太郎防災担当相は記者会見で、「熊本県を震源とする地震の避難者が約4万4千人に上ることを明らかにし」、「(熊本)県庁に現地対策本部を立ち上げる予定。避難されている方を今日中に屋内にきちんと収容できるよう準備を進めているところだ。」と述べた(朝日新聞4月15日午前9時44分配信のデジタルニュース)。
 これをもう少し詳しく確認してみると、河野担当相は、15日、安倍首相の指示を受けて屋内避難の方針を決め、各自治体に周知させようとしたころ、熊本県知事から「避難所が足りなくてみなさんがあそこに出たわけではない。余震が怖くて部屋の中にいられないから出たんだ」と反発され、沙汰やみになったとのことである(4月16日付毎日新聞朝刊)。政府の方針が地元各自治体に周知されずに済んだわけであるが、それによって多くの人たちの命が救われたといってよい。16日未明に再び最大震度7の本震が熊本地方を襲ったのである。
 現場から遠く離れた政府に権限を集中させてはならないことが証明された一事例である」

こういう無様を曝した奴らに自分たちの身体拘束の権限を与えようという選択をする人たちというのは、一体どういう人生を送ってきているのだろうと、思いやられています。

先日の中部地方でのサミットの頃、労役場で数度、「サミット開催国なんざちゃんちゃらおかしい」「いい加減に先進国を僭称するのは止めろ」と喚いたことがありますが、無論自分が何を喚いても誰も聞かないので、今も自称先進国であり続けているんですが。

「緊急事態条項」とか「人権制限」とか「国家主義」とか「ファシズム」とか「国家神道」とか「原発再稼働」とか、いろいろと飛び交っている言葉を眺めていると、何だか判らないのですが、何か、現在の中央の方で権益を握っている人たちの焦り、それも、多分、彼らが現在目指している「緊急事態条項」とか「人権制限」とか「国家主義」とか「ファシズム」とか「国家神道」とか「国威発揚」とか「オリンピック」とか「原発再稼働」とかそういうものが総て彼らの希望のとおりの形で達成されたとしてもそれでは癒やされないような焦りを感じるんですよね。

それはとても切実で、彼らの一番大切な権益の足場そのものが、土崩瓦解しそうな、あるいは部分的には決壊しているような、何か、自分にとってはどうでもいいのですが、彼らは決して失いたくない何かを、握りしめるために「挙国一致」で頑張っている、そんな感じがするんですが、うまく言い表せません。

「今や「平和」は犯罪!:非一般ニュースはアカウント凍結氏」を拝読していて思ったのですが、

「上級国民だけ該当、一般庶民には一切関係なし。

給料上がったからやりたい放題させてくれってか! 個人消費を喚起するため、政府や経済界が月末の金曜日の午後3時に退庁・退社し、夕方を買い物や旅行などに充てる「プレミアムフライデー」構想を検討」

「「プレミアムフライデー」日給月給製の場合、その分給料が引かれるんじゃないでしょうか?

給料日が金曜日以降の場合、金なしで暇だけ与えられるんですが?

会社の事情も個人の事情も全く考慮しない、 いかにも政府が思いつきそうな安易な発想ですね」

「会社の事情も個人の事情も全く考慮しない」いかにも日本人が賛同しそうな「安易な発想」だと思います。

大方の日本人って、そんなものではないのでしょうかね。

大方の日本人により安定して支持されている政府が発する制度政策がこんなものなのですから。

その制度下で殺される人のことなど顧慮しないのは、「上級国民」だけでなく「一般庶民」も同じだろうと、「一般庶民」にそれなりに触れる環境にいて、そう思います。

それはともかく、多分、彼らは自分たち自身が既に用無しであって、社会にも宗主国にも求められていないことが判っているのではないかと思うのですが。

そうでなければ、自分たちから自分たちが用無しであることを曝露するような「プレミアムフライデー」構想など実施したりしないと思います。

それだから、彼らが無くては生きていかれないような幻想を強化することに一生懸命で。

実際にはいてもいなくてもいい、あるいはいると邪魔になるだけの存在のような気がしています。

あとはどれだけ何もさせず、どれだけそっぽを向けるかの勝負のような気がするのですが。


http://sun.ap.teacup.com/souun/20486.html
急事態条項は、危険、有害かつ不必要である(その6)フランスの場合:深草 徹氏
2016/8/14 19:35
先日申し上げようと思ったことなのですが、「「一億総グータラ」「ぼおっとしている時間」こそ知的成熟が進行するたいせつな時間なんです。:内田樹氏」を拝読していて、この一年ばかりずっと、折々眺めている本の一節を思い出したんです。

「漢訳の巨視的な動向に関して注目すべきもう一つの点は、仏典漢訳が盛んに行われた後漢から北宋の間にも、訳経の活発だった時と停滞した時があったということである。ある時代、ある地域における訳経事業の継続とは、直前の訳経の経験やノウハウ、そして人物そのものがつぎの訳経事業に引き継がれることを意味する。逆に訳経の断絶とは、直後の世代に経典訳出の具体的ノウハウが伝授されないということである。その意味で、いくつかの断絶の中でも特に鳩摩羅什の活躍した後秦国の滅亡(四一七年)とともに長安の訳経が隋の時代まで途絶えたことは留意すべきだろう。また南朝においては、五世紀末から六世紀前半の斉梁時代には特に目立った訳経が生まれなかった。北魏の仏教復興直後の訳経にも不明な点が多い。そして訳経の断絶と言えば、最大の断絶は九世紀初頭の唐から十世紀末の北宋までめぼしい訳経が何ら行われなかったことである。

 ただ、五世紀末以後の南朝や九世紀初頭以後の唐の時代に国家的訳経事業がなされなかったからといって、それが仏教そのものの衰退を意味したわけではなかった。第二章で述べたように、南朝の斉梁時代は、仏教が停滞したどころか、かえって盛んになった時期である。経典の成立との関係で言えば、経典内容の消化・吸収としての経典編纂活動が活発化した時期であった。さらに九~十世紀の漢訳停止期の場合、それは仏教が土着の民間信仰や道教的観念との融合を強めた時代であった。とりわけ武宗によって断行された仏教迫害「会昌の廃仏」(八四二~八四五年)によって、仏教は文字通りの大打撃を受けた。しかしそうした中、「教外別伝、不立文字」の言葉通り、翻訳経典への依存が少なかった禅仏教は、南方を中心に着実に勢力を伸ばし、仏教が真に中国的に展開する素地を形成した。要するに、漢訳が活発に行われた時代とは外来新情報のインプットが盛んだった時期であり、一方、漢訳が断絶した時代とは直輸入的情報が寝かされ、熟成された時期であり、インド由来の外来宗教である仏教が中国の宗教に変貌していった時期ととらえられる。もちろんそうした中国的変容は訳経の隆盛期についても言えるわけだが、特に訳経停滞期には、外来情報の受容が一旦停止したことで、中国化の熟成が加速された面があったと考えるべきだろう」(船山徹『仏典はどう漢訳されたのか―スートラが経典になるとき』岩波書店、2013年12月、pp.244-245)

地域文化においても、少し「ぼおっとしている時間」を過ごすことが大事だったんだろうなと思ったもので、ご紹介しました。

先日、「中露イランvsスンナ派チュルク系民族ベルト」のことを、「蒙古対突厥」と申し上げましたが、何だか考え直してみると、違うような気がしてきました。

「大元ウルス」の後継国家としての北元(明朝)と清朝を経ての中国。

「キプチャク・ハン国」と「ビザンツ帝国」の後継国家としてのモスクワ大公国・ロシア帝国を経てのロシア。

「イル・ハン国」の後継国家としてのイラン王国を経てのイラン。

それぞれ、イスラーム・モンゴルとは違った国家がその地域の住民の上に乗っています。

突厥と蒙古とは、対立もありましたが同じ遊牧民として、友好的関係でもあったと聞いています。

よって、「中露イランvsスンナ派チュルク系民族ベルト」は、スンナ派突厥の刺激により、モンゴル連合帝国故地に広がるイスラーム・蒙古が幅広く覚醒し始めることを危惧するモンゴル帝国の各後継国家と、突厥との対立になってきているのだろうかと考えました。

モンゴル帝国の後継国家としての諸ハン国は、つい最近まで存続していたのですものね。

ユーラシアを一つに繋げたモンゴル帝国の「亡霊」とか「残滓」とか「残影」などと言うと語弊がありますが、うまい表現が見つかりません。

モンゴル帝国の再来復活は、欧州にとっても悪夢でしょうが、現在の後継国家にとってはもっと深刻な悪夢なんだろうなと思います。

イスラームもそうですが、「モンゴル」もまた、近代国民国家の論理では律せられない何かを持っていそうです。

何だか、途方もなく大きな、数百年越しのドラマが蠢動しているのに立ち会っているような、変な高揚感があります。

何だか、ここにいると総てがちゃちなものに思えるので、くだらないお話を並べてみました。

いつもくだらないことをお聞かせいたしまして、どうもすみません。

★詳細はURLをクリックして下さい。



********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」の検索結果 - Yahoo!検索(動画)
http://urx.red/ornG

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************



この記事をはてなブックマークに追加

「東京満蒙開拓団」~その背景と史実から学ぶもの~( 藤村妙子さんの講演)

2016年08月15日 | Weblog

2016年8月20日(土)RK広島呉講演会 

日時:8月20日(土)14:00〜16:00
会場:大和ミュージアム会議室
テーマ:戦争とは何か?
場所:呉市宝町5-20呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
http://ur0.pw/xKc4




●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou



「東京満蒙開拓団」~その背景と史実から学ぶもの~( 藤村妙子さんの講演)
https://youtu.be/zOHcM6b1tPY

*******************************************************************
【●】NHKスペシャル「村人は満州へ送られた~“国策”71年目の真実~」
   ★阿修羅♪ > 投稿者 gataro 日時 2016 年 8 月 15 日
 http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/285.html  



NHKスペシャル「村人は満州へ送られた~“国策”71年目の真実~」
https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160814 



昭和20年8月、旧満州(中国東北部)。ソ連の侵攻で軍が撤退、取り残された人々は攻撃にさらされ、逃げ惑い、およそ8万人以上が犠牲となり、中国残留孤児など数々の悲劇を生んだ。それが、植民地の治安安定や軍への食糧供給を目的に27万の人々が満州に送り込まれた『満蒙開拓』、移民事業の結末だった。これまで「関係資料は破棄され、人々が渡った経緯は不明」とされていて、その詳細は知られてこなかった。だが、村人を送り出した、ある村長の記録や破棄されたはずの極秘文書が発見され、農村を中心に村人がどのように送りだされたのか実態が明らかになってきた。今回、日記や関係資料の全容取材が許された。また、専門家によって軍や国が『満蒙開拓』にどう関与したかを探る調査も進められている。番組では新たに発見された日記や国側の資料を通じて、国策はいかに遂行され、地方の山村から人々は、なぜ満州へ渡ることになったのか、その真相を明らかにする。

★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】やはり小池都知事誕生の裏には大阪維新を手掛けた勢力の影
投稿者:風太 投稿日:2016年 8月14日(日) 植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/13843

小池都知事、橋下氏元ブレーンを起用「都政改革本部」顧問に上山氏ら5人 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/topics/20160812-OHT1T50280.html

この上山氏こそ、大阪維新を手掛けた人物です。

そして上山氏の経歴。

京都大学法学部卒業後、運輸省入省。1983-84年米プリンストン大学に政府派遣留学(公共経営修士号取得)。
1986年同省を退官し、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。1992年同社共同経営者に就任。
2000年までに大企業20社の改革を手がける。
同社在籍中に行政に「評価」と「経営」の考え方を入れることを提唱。wikipediaより

さらに2000年(平成12年)、マッキンゼーを退社して渡米。
ワシントンD.C.を拠点に米ジョージタウン大学政策大学院研究教授、東京財団上席客員研究員として政策と行政改革の研究に取り組む。
2003年に帰国。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特別研究教授(2003年9月~2007年3月)及び大阪市立大学大学院(創造都市研究科)特任教授(2003年度~2011年度)に就任。
2007年に慶應義塾大学総合政策学部(湘南藤沢キャンパス、SFC)の専任教授wikipediaより

米プリンストン大に政府派遣留学、マッキンゼー在籍、ジョージタウン大教授、東京財団研究員(創設者竹中平蔵)、慶応大メディア研究科教授・総合政策学部教授。

上にあげた経歴とキーワードとなるものを見るだけでも、この方の置かれた立場と目的が手に取るように見えてきます。

つまり大阪維新と小池知事が創設するであろう東京維新(仮)と名古屋の河村たかし市長(小池知事を応援)は、同じ線上にあるということです。

小池知事に寄り添って応援演説をしていた笹川堯元衆議院議員も、東京財団を設立した日本財団理事長の笹川陽平の兄にあたるという形でつながっています。

同じく若狭代議士には、検事時代に雑誌噂の真相誌での作家和久俊三及び西川りゅうじんの掲載記事に関わる名誉棄損事件を担当した経歴があります。

この事件は噂の真相が当時検察ナンバー2を追い詰めた為に検察主導でなされたものと言われていて、噂の真相誌はこの事件後休刊に追い込まれました。

噂の真相誌は、反自民反霞が関の急先鋒だった月刊誌で、森喜朗総理の過去の逮捕歴を暴いた事ではのちに右翼の襲撃も受けています。


そして東京財団の政策提言には、

日米両国は21世紀の世界秩序に多くの共通の国益を有するため、米軍の変革・再編を契機に、日米同盟を再定義・強化する。
日米の戦略対話を活性化し、同盟強化の基礎とする。
日米共同の東アジア安全保障戦略を提案し、中国・北朝鮮の脅威に対する共通の戦略を樹立する。
米軍の安定的、継続的駐留を可能にするため、日米地位協定の不備を是正し、基地の共同使用など自衛隊による管理を拡大する。
自衛隊の変革を推進し、国防力を改革・近代化するとともに、米軍との相互運用性を高め、共同作戦能力を強化する。
国防の重点を西、西南にシフトし、領域警備を強化するとともに、米軍の再編の進展に留意し、周辺事態への対応を強化する。
アジア・太平洋の安全確保、安定化への努力を拡大するとともに、日米間の協力・役割分担を明確にしてその効果を高める。wikipediaより

などという文言が羅列されていて、この財団の性格がはっきりとわかります。


今回の小池知事誕生にあたって、すでに6月の時点で小池知事誕生を米情報部内では当然のこととして語られていたという情報がありましたが、

この上山氏を中心に置いて、小池知事プロジェクトというものを見つめなおしてみれば、当たり前のようにみえてきます。

大阪維新とつながる安倍総理、そして米情報部の影。

これは別に陰謀論などという妄想レベルのものではなく、日本の体制を再構築しなおそうとする巨大なプロジェクトの存在があることが推察できます。

橋下徹氏を一旦は切り捨てたはずのメディアが、最近再びもてはやし始めたのも、このプロジェクトの為には道具としての彼が必要だからでしょう。


このままでは国民の気が付かないうちに日本はアメリカ(軍)の意を受けた者らの手により再び作り替えられてしまいます。

この動きを何としても食い止めないと、日本は日本国民の手を離れて独り歩きさせられてしまうでしょう。

今上陛下の御言葉も、この流れを食い止めようとしてのものなのかもしれません。

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】「「これほど露骨に不敬な政権は近代史上はじめてでしょう。」
:山崎 雅弘氏」  晴耕雨読 2016/7/17 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/20383.html

https://twitter.com/mas__yamazaki

摂政も選択肢 麻生氏、「生前退位」めぐり(日経)http://s.nikkei.com/29J4o2n

「摂政を置くことも選択肢との考えをにじませた」とあるが、一体何様のつもりなのか。

摂政も含め全てを承知の上で出てきた話だが、何が選択肢かを偉そうに決める権利が、自分たちにあると思っている。

政府関係者は14日夜、憲法上の問題から「天皇陛下の生前退位は無理だ」と述べ(日本テレビ)http://bit.ly/29COTpV  

これも一体何様のつもりなのか。

天皇の生前退位を妨げる憲法の条文など今の憲法のどこにもない。

正体不明の「政府関係者」にそんな判断を下す権限はない。

天皇の意向を勝手に忖度するな、という主張にも一理あるとは思うが、天皇は現行憲法で国民に保障された基本的人権も適用除外、しかも安倍政権の憲法変更次第で今上天皇とその後継者の運命が大きく変わるという状況にある。

政局的中立の論理で天皇を実質的な孤立無援の境遇に置くのが良いとは思わない。

>内田樹 生前退位問題、自民党は恐慌状態のようです。改憲のスケジュールが狂ってしまうし、何よりも陛下が生前退位を選ぶということ自体が自民党改憲草案が思い描く「終身国家元首」としての天皇という統治装置の原理を否定するものだからです。

>内田樹 自民党は天皇制を「反対派を抑圧し、国民を黙らせることのできるたいへん使い勝手のよい統治装置」だとしか考えていません。ただの「装置」なので、陛下がが彼らと違う政治的信念を抱くことは「あってはならない」のです。これほど露骨に不敬な政権は近代史上はじめてでしょう。

今日の朝日新聞三面に掲載された新刊『日本会議 戦前回帰への情念』(集英社新書)の広告。

コピーにあるように「安倍政権と日本会議はなぜ天皇のお言葉を無視するのか」にも触れているが、それを裏付ける問題が予想外のタイミングと形式で出てきた。

「憲法違反にはあたらない」「従来解釈への固執は政治家の責任放棄」「決める時には決める」等、NHKが安保法制関係ニュースで使用した字幕は、どれも天皇の生前退位問題を報じる時にも流用できる。

憲法学者にもアンケートをとってみるべきだろう。

憲法学者の九割以上が「違憲」だと判断した集団的自衛権行使を、百地先生、西先生、長尾先生という日本会議の憲法三羽鴉が「合憲」と言っただけで「合憲」だということにした安倍政権なら、天皇の生前退位を合憲にすることなど朝飯前だろう。

天皇崇敬がモットーならなおのこと全力で合憲にするだろう。

総統閣下は天皇陛下が生前退位の意向を示した事にお怒りのようです(YouTube) https://t.co/lbqH7LSiuf

★詳細はURLをクリックして下さい。



********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」の検索結果 - Yahoo!検索(動画)
http://urx.red/ornG

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************



この記事をはてなブックマークに追加

2016.7.25 高江ヘリパッド強行工事 ゲート前 山本太郎スピーチ

2016年08月13日 | Weblog



大工哲弘「沖縄を返せ(沖縄へ返せ)」オルタナミーティングvol.2
https://youtu.be/vcXw1AujpDU


2016.7.25 高江ヘリパッド強行工事 ゲート前 山本太郎スピーチ
https://youtu.be/aiyax0X1CXw


*******************************************************************
【●】「「平和はあるものでなく、つくるもの」『今を戦前にさせない』
:山崎 雅弘氏」  晴耕雨読  憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/20511.html#readmore

https://twitter.com/mas__yamazaki

北林慎也「『今を戦前にさせない』原爆の日、中国放送がラテ欄に忍ばせた決意」(withnews編集部)http://bit.ly/2b2iSKI

スポーツ部のテレビ中継プロデューサー松本清孝さん「平和はあるものでなく、つくるもの」


原爆映像 旧ソ連撮影、広島と長崎に寄贈(毎日)http://bit.ly/2aFehzi

「核の抑止力」とは問題の一側面しか見ない考え方で、抑止に失敗したら報復として相手国を核攻撃する責任が生じる。相手国政府の暴挙への報復で、相手国の一般市民をこのような目に遭わせることになる。

広島に原爆を投下したB29「エノラゲイ」をスミソニアン博物館に展示するか否かで騒動になっていた頃、オハイオ州デイトンの米空軍博物館に行ったら、長崎に原爆を投下したB29「ボックスカー」が「戦争を終わらせた機体」として展示されていた。https://twitter.com/marei_de_pon/status/761719413041008640

オハイオ州デイトンの米空軍博物館でのB29「ボックスカー」の展示は、柵も何もなく、機体に直接手を触れることもできた。

一線を越えた「最初の出来事」は激しい反応を引き起こすが、二番目以降の出来事は、同じように「一線を越えたもの」であっても、あまり注目されない。

いろいろ考えさせられた。

今日の午前、テレビをつけたら大阪朝日放送の「正義のミカタ」という番組で、日本人スパイが中国で捕まったという話をしていた。

しかし見ていると、なぜか「日本はスパイされ放題」とか「日本にも中国スパイが大勢いる」という話にすり替わっていた。


番組には、元中国共産党員で現在は日本で中国共産党批判の言論活動をする人物が出演し、「日本に帰国した中国残留孤児の中には偽者の『中国人スパイ』も混じっている」など、中国残留孤児や日本に住む中国人への偏見や猜疑心を煽る言葉を述べていた。


この中国共産党批判の中国人は「このままでは20年後に日本の人口の3分の1が漢民族に」「日本はチベットのようになる」等、安倍首相を支持するネット民と同じ内容の粗雑な妄想を電波に乗せていた。

在日中国人への反感や猜疑心の増大など頭にない。

大阪朝日放送「正義のミカタ」には、安倍晋三首相と頻繁に会食する「寿司友達」の曽我豪朝日新聞編集委員らも出演し、中国という国への漠然とした猜疑心や恐怖心を煽る番組のトーンを批判するでもなく頷いていた。

曽我豪氏は政治宣伝に加担している。

大阪朝日放送「正義のミカタ」公式サイト http://www.asahi.co.jp/mikata/  

北朝鮮ミサイルの脅威、慰安婦問題、安倍首相の内閣改造の真意、そして「日本には中国からのスパイが大量に潜入」。

安倍政権の意向と完全に合致した内容。

番組には吉本の芸人も出演していたが、中国という国への漠然とした猜疑心や恐怖心を煽る番組のトーンに疑問を呈するでもなく、驚いたり頷いたり合いの手を入れるだけ。

「そこまで」同様、大阪のテレビ局では安倍政権に迎合的な番組が増えたと思う。

大阪や兵庫の選挙で、自民や維新が強い理由もわかる。

「稲田防衛相は着任にあたっての会見で、中国や韓国のメディアが『右翼政治家』として報じていることについて」とあるが、欧米のメディアは「極右(ウルトラナショナリスト)」「歴史修正主義者(リビジョニスト)」等のより強い言葉で表現している。

だが、なぜか欧米メディアには言及しない。

>Anderson 土曜朝の関西ローカルのTV番組「あさパラ」でも中田宏が中韓の稲田評を「単なる悪口」と切って捨てていた。

>安倍の原爆式典スピーチは口先だけ! オバマの広島での「核の先制不使用」宣言を日本政府が反対して潰していたhttps://t.co/t2UyoBIme8

>上丸洋一 ‏20年ほど前、南京虐殺はでっち上げだ、と発言した法務大臣が更迭された。 8年前、東京裁判史観を否定せよ、と主張した航空幕僚長が更迭された。 2016年、前の二人と同じような考えの国会議員が防衛大臣に就いた。

着陸帯反対、高江80% 賛成回答はゼロ 本紙が2区住民アンケート(琉球新報)http://bit.ly/2b29PbV

「名護市辺野古への新基地建設についても、高江は77・8%、安波は52・5%がそれぞれ反対した。ヘリパッド建設先への距離や、既にできているヘリパッドを利用したオスプレイ訓練による騒音被害の強弱で違いは出たが、いずれの地域も新たな基地建設に反対する人が多いことが分かった」

「米軍北部訓練場の過半を返還し、新たなヘリパッドを建設する政府の計画は基地負担の軽減になるかどうかは、高江で『ならない』が77・8%、『なる』が8・9%」

米カリフォルニア州バークレー市で11日から開催される米市民団体「ベテランズ・フォー・ピース(VFP)」の第31回年次総会で、東村高江周辺のヘリパッド建設工事の中止を求める緊急決議案が審議されることが1日、分かった(沖縄タイムス)https://t.co/tXYr0coMYN

「決議案は、日本政府の工事強行を『恥ずべき反民主的で差別的な行為』と非難。米政府に同計画を放棄し、日本側に伝達するよう促している。採択されれば、米国で初の高江ヘリパッド非難決議となる」

「決議案は、新基地建設計画に反対する候補者が勝利した参院選の翌日に日本政府が高江の工事を強行着工したのは、『沖縄の民意は重要ではないとの明確なメッセージ』と指摘。約800人の機動隊員を動員して抗議する住民らを排除したのを受け『日本政府が沖縄を植民地と捉えていると再確認した』と述べ、『われわれ元米兵は、米軍が沖縄の人々に対するあからさまな差別待遇に加担していることを恥じ、激しい怒りを感じている』と批判した」

「そのうえで、同問題を解決するには、米政府が『米国はこの恥ずべき反民主的で差別的な行為に加担しない。米国は新基地を望まない』と日本に伝え、高江と辺野古の新基地建設計画を放棄するよう促している」

恥ずべき反民主的で差別的な行為。

翁長雄志沖縄県知事「自国の政府に、ここまで一方的に虐げられる地域が沖縄県以外にあるでしょうか」(琉球新報)http://bit.ly/2aPfzaa  

米軍の退役軍人さえ「反民主主義的で植民地的な差別待遇」「われわれは加担しない」と述べるほど酷い状況だが、本土の関心はまだ薄い。

安倍晋三政権が今、沖縄で県民に対して見せている態度は、近い将来に起こる可能性のある「有事」に、同政権が自国民をどう扱うか、どんな大義を振りかざしてどんな奉仕と忍耐、犠牲を要求するかを前もって見せてくれている。

あれは沖縄の一地域の問題だと傍観すれば、遠からず自分の順番が回ってくる。

>これにもコメントどうぞ! 大事な沖縄を守るために!! 「周辺に中国船230隻…接続水域侵入」https://t.co/hqToiCQzxB

「接続水域に外国公船と漁船230隻が出現」と「特定地域に住む自国民が自国政府から『反民主的で植民地的で差別的な仕打ち』で苦しめられる状況」のどちらが重大な問題かは明白でしょう。

前者を理由に後者が正当化できると思っているなら、頭がどうかしているのではと思います。

先日、自民党の長尾たかし衆議院議員(日本会議国会議員懇談会・神道政治連盟国会議員懇談会両会員)への質問にも書きましたが、尖閣諸島での紛争が予想されるなら、現地に近い沖縄県民と政府の関係を改善することが不可欠です。

日本の負の歴史や日本政府の問題行動を指摘すると、反射ゲームのように「中国は」「韓国は」という「言い返し」が寄せられるが、その行動は「小学生の口げんか」でしかないと自覚すべきだろう。

相手を黙らせる目的の、論旨無視の「言い返し」は、小学生相手には有効かもしれないが大人には通用しない。

普段は、中国や韓国が日本よりも悪い国/劣る国だと「日本との違い」を言い立てる一方、日本の歴史や政府の行動等で問題を指摘されると「中国・韓国も同じことをしている」と反応するのは、大人の世界では論理的に支離滅裂だが、論理を重視しない小学生の口げんかでは「有効な言い返し」と見なされる。

今の日本の政権は、この種の「相手を黙らせる言い返し」でしか不都合な事実の指摘に反応できない「小学生レベルの大人」に主な支持基盤を置いているのが大きな問題だろう。

紛争・戦争の回避や収束は高度な「大人の議論」の外交でしか成し得ないが、言い返しだけの「小学生並の大人」には理解できない。


★詳細はURLをクリックして下さい。


★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】 私も小池ユリ子は米国の傀儡で、アベ政権を米国がコントロールするために使いたい女と推測していました。ヒラリーに似てるでしょう。思想も顔も。こいつが落ちれば面白いが。」
投稿者:青トマト 投稿日:2016年 7月30日(土) 植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/13815

アベウヨは、東京を沖縄のように制圧しておきたいのだが、ドッコイ、米国は東京を日本の政権から、いや日本から奪い取っておきたいのかも知れませんねえ。

かつて、沖縄を独自に制圧していたように。

東京をコントロール出来ない(米国によって)日本政府を想定すると、日本政府すなわちアベ政権は自由をかなり失うでしょう。

悲喜劇の東京五輪も控えた上でのことですから。

石原慎太郎が今ごろになって小池倒しに出てきた事には理由があるでしょうね。

異常な 小池への応援報道の背景は米国でしょうね。

そうなると、文春と新潮を操って鳥越さん叩きをやらせたのは米国ということになる。

米国とアベとで潰し合うのが理想的だ。

ムサシの動員だって、両者で潰し合えばよいのだ。

米国だってアベだって万能じゃない。

共に斜陽属だ。


★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】 機動隊が住民弾圧 沖縄・高江が「警察国家」となっている
 日本外交と政治の正体
(日刊ゲンダイ)
★阿修羅♪ > 投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 30 日
http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/386.html

機動隊が住民弾圧 沖縄・高江が「警察国家」となっている 日本外交と政治の正体
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/186698
2016年7月29日 孫崎享 外交評論家 日刊ゲンダイ 文字お越し

政府は沖縄県民を無視し実力行使(C)日刊ゲンダイ


 日本国民の多くは、沖縄の高江という地名を聞いたことはないのではないか。今、この地で何が起こっているかは知らないと思う。22日、この地で米軍北部訓練場のヘリパッド建設工事が再開された。主にオスプレイ用である。

 これに対して、沖縄県議会は本会議で、建設に反対し、建設中止を求める意見書を賛成多数で可決した。知事も反対である。行政と立法の双方が反対しているにもかかわらず、工事が再開されたことに対し、知事は「県民に大きな衝撃と不安を与えるものであり、誠に残念だ」「強硬に工事に着手する政府の姿勢は到底容認できるものではない」と強く批判した。

 何が起きているのか。政府は県外から約500人の機動隊員らを動員し、実力行使に出ている。反対派の抗議を排除し、工事現場に行く道路を通行止めにした。

 22日早朝、沖縄・東村高江の県道70号が突然、封鎖された。新川ダム入り口の交差点で愛知県警機動隊のバスが両側2車線をふさぎ、北上しようとする全ての人と車の通行を一時遮断。当時の状況を地元紙・沖縄タイムスはこう報じた。

「県道路管理課によると、午前8時50分ごろ、県北部土木事務所の職員が道路管理者として状況確認に向かったが、規制線の先に進めなかった。県道の管理者であることを示す身分証を提示したが認められず、引き返した」

 あまりにも異常事態ではないか。住民の代表である知事、県議会がそろって中止を決定したのだ。それを無視して、警察が強硬手段に出る。さらに警察は正当な職務を遂行しようとする県職員の立ち入りを拒否する。

 警察の権力が絶対であるという「警察国家」という言葉があるが、今、まさに沖縄で起きているのだ。高江の県道で車線を塞いだのは愛知県警機動隊である。愛知県知事や議会は管轄下の県警がこのような強硬手段を取っていることを容認しているのか。それは沖縄に派遣されている他の都道府県機動隊も同様だ。許可なく沖縄に出かけ、住民を弾圧しているとすれば今の日本は「警察国家」そのものである。



★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


***********************************************************

日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
https://www.youtube.com/watch?v=RIWZX_Sd4Fc

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
https://www.youtube.com/watch?v=ONelHU53Cto

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
https://www.youtube.com/watch?v=BdSRmeFqLvs


日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
https://www.youtube.com/watch?v=_pQCdzqQhI4

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
https://www.youtube.com/watch?v=QMWqiTgE1iY

石井紘基議員 暗殺の謎 1/3
https://www.youtube.com/watch?v=-tn1Oq7jA-A

石井紘基議員 暗殺の謎 2/3
https://www.youtube.com/watch?v=KsB4QE49r9Q

石井紘基議員 暗殺の謎 3/3
https://www.youtube.com/watch?v=X34iRa7oXFM

++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ独立党講演会動画リスト
https://www.youtube.com/user/dokuritsutou2/playlists
****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ

■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************







この記事をはてなブックマークに追加

風化する戦争体験・藤山一郎/長崎の鐘

2016年08月13日 | Weblog

【日本語版】戦後70年東大和市戦争体験映像記録「沈黙の証言者~私たちのまちは戦場だった~」ダイジェスト版https://youtu.be/dj4aAy2BbG0

藤山一郎/長崎の鐘
https://youtu.be/L04KqrSCPzk
*******************************************************************
【●】 「戦後71年がたつが、今ほど歴史に学ぶことが必要な時はないと思う
:金子勝氏」 晴耕雨読  その他
http://sun.ap.teacup.com/souun/20539.html#readmore

https://twitter.com/masaru_kaneko

【救いようのない堕落】小児甲状腺ガンが増え続けても、「放射線の影響ない」と言い続ける福島の県民健康調査検討委員会は早ければ9月にも、甲状腺検査の対象者縮小や検査方法の見直しを議論する。

子どもの健康問題でも、都合が悪くなれば調べない。http://goo.gl/fWBc1o


【新しい芽】他方でAIでも若い世代が出ている。

プリファードの西川徹氏が自分たちで進めてきた会社(PFI)から、外部の資金で「ヒト」と「演算能力」に投資する会社(PFN)をスピンオフさせスタート。

次世代の注目すべき技術だ。

育ってほしい。https://t.co/ziQhRpcw6I

小池百合子都知事が使った劇場型手法は、カール・シュミットの「敵〳味方」概念を使った政治で、すぐに優生思想やヘイトに転化する危ういものだ。

それは自分は劇場の「観客」で身の安全が確保されているという錯覚から成り立つ。

現場で主体的に切り拓く若い世代が先頭に立つ社会にしなければいけない。

週刊金曜日での連載「あしたがあるさ!当事者主権の胎動」のインタビューをもとに本にしています。

9月刊行でもう校正段階です。

都知事選では安手の小泉劇場の焼き直しが席巻したが、この「負けない人たち」こそ、観客でなくアクターとして、閉塞状況にある日本社会の未来を切り拓いていく人たちです。

【ファッショの時代】劇場型手法を使う者たちは、自らの失敗を覆い隠すために、本質的でないところに「仮想敵」を作り、人々の怒りを向けさせる。

そして感情的に敵意を煽る扇動政治が、反知性主義をはびこる社会を作っていく。

戦後71年がたつが、今ほど歴史に学ぶことが必要な時はないと思う。


★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】「「米国がドローンを攻撃に使い始めたのは、世界中にそういう兵器の扉を開いたということ
:萩原 一彦氏」  晴耕雨読 2016/8/11 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/20536.html#readmore

https://twitter.com/reservologic

>JapanDocs【長崎原爆の日】8/9(火)平和祈念式典の中継で、安倍首相の献花にあわせて、「今年3月、安保関連法案が施行、長崎の被爆者らは渾身の怒りを込めて抗議する」とNHKアナウンサーが紹介。よく言った。よい演出。

>渡辺@潜伏中 ‏長崎の式典を中継するNHK長崎は、さすがに東京のNHKとはカメラワークが違う。 市長や被爆者が、政府の対応を求める時、安倍総理の顔をキチンと抜き、きょろきょろと目を泳がせるようすを撮っている。 しかし、じきにこうした式典そのものを中継させなくなる日が来るかもしれないと心配にもなる

>岩上安身【核関連シリーズ特集4・再配信・CAS】ただ今、2014年8月収録の「米国の新世界戦略を読み解く ~岩上安身によるアメリカン大学教授ピーター・カズニック氏・乗松聡子氏インタビュー」を再配信中です。CAS→ 

カズニック氏「米国がドローンを攻撃に使い始めたのは、世界中にそういう兵器の扉を開いたということ。ドローンを作るのは難しくない。ロシアも、中国も、イスラエルもみんなドローンを敵の攻撃に使い始めた。」

カズニック氏「アメリカのやっている戦争は『勝てない戦争』。アメリカが介入するたびにそこらじゅうで混沌が起きるだけで、勝てない。アメリカは人を殺すことには効果的にできるけど、一つも肯定的な結果をもたらしていない。」

カズニック氏「アメリカは、民主主義の拡大のためではなく、世界の貧富の格差維持のための戦争をやってきた。今や世界トップ85人の富は世界35億人の資産同じ。冷戦は対ソでなく米国以外のすべてに対する米国の優位性を誇示するためのものだった」

カズニック氏「ジョージWブッシュは、アルカイダは米国の自由主義を憎むのだと言ったがそんなことありえない。アルカイダが憎んだのはイスラエルの対パレスチナ暴力に対する米国の支持とサウジアラビアに米軍が存在していることだった」

カズニック氏「共産主義を憎むブレジンスキーは米国のベトナム戦争に相当する混乱をソ連に与えたいと企て、親ソ政権のあったアフガニスタンにイスラム原理主義を育て、ソ連にアフガン侵攻させるよう仕向けた。テロリストを育てたのは米国。」

>曽我逸郎 『ランボー怒りのアフガン』という映画がありました。イスラム教徒たちのソ連抵抗運動(タリバン?)にランボーが参加。アメリカのアフガン侵攻の際、テレビであれを放送すれば視聴率がとれるのに、、、と思った 

>天木直人 核の先制攻撃を禁止すれば、米国の核抑止力が弱まり、北朝鮮などに対して誤ったメッセージを送る事になるから、勝手に宣言しないでくれと、日本政府が米国政府に働きかけているという。あきれたダブルスタンダードだ。https://t.co/lFDIRGxFxQ

ピーターカズニックの話を聞いていると、核抑止力はもはや幻想に過ぎないということがわかる。

軍事衛星とドローンを使った遠隔攻撃の時代に核先制攻撃の持つ意味は弱い。

日本の考えてる戦争は大時代的。

現実的には米国は核先制攻撃など必要としない。

でも現実的に米国は日本に言われなくたって、核先制攻撃の可能性を放棄するはずない。

カズニックによれば、彼らはどのみち世界のどこでもやりたいようにやる。

カズニック氏「安倍首相は全体的に軍国化を超速で進めている。沖縄では民意も意に介せず強引に進めている。極右で民主主義を憎む安倍政権を偽善者オバマが支持している。これは極めて危険なことだ。憲法9条の改憲は中でも最も危険なこと。」

所詮は貰い物に過ぎないのか……。

貰い物だって使ってみれば良いものかもしれないのに。

使いこなせないから良さがわからないんだろうなあ。

いっぺん額面通り機能させてみたらいいのに。

>川流桃桜 12歳レヴェルの日本国民には大日本帝国憲法とか自民党憲法草案辺りがまだお似合いってことですかね。やっぱり自力で全部作った憲法じゃないと責任も有難味も発生しないんですかね。

自分で作るものがいいものならいいけど立憲主義が何かも知らないような人たちの作るものがろくなものにならないことは容易に想像つく。

大日本帝國憲法の方が天皇の臣民に対する約束という体裁があるだけまだマシ。

明治人の方が立憲主義を勉強してた。

>松原耕二 ‏英語というのは、なんて率直な言語だろう。簡潔にして言い尽くしている。@NYタイムス国際版

人は、学ぶと変わることがある。

無知から起こした間違いをまるで前科のように言って、学ぼうとしている態度を否定することは、その人の学びのモチベーションを奪う。

学んで真実を知ろうとするを受け入れないでそれまでの行いによって叩く、そんな日本人の取りつく島のなさに途方にくれることのある私。

>田中久順 安倍総理は父の晋太郎氏から、「お前には政治家にとって一番大事な情がない」と言われたとか。私も総理には情がない(心がない)と感じます。国民に愛情なんてないでしょう。https://t.co/rHTUnuXrCu

「情」けない首相だよね。

>石川早生 この間まで三宅洋平を賛美していたTLが手のひらを返すように三宅洋平を叩いているのは、結局「考えているようで考えていない大多数」は、その時その時の多数派にワーッと群がっているだけだからなんだよ。敵は着々と準備している。国民投票が行われる頃には改憲反対派が非国民と呼ばれているかもね。

判断基準が「空気」だから、蜂の巣を叩いたようになっちゃう。

心の中の怪物に「アメリカ」とか「チューゴク」とか「カンコク」とか「キタチョーセン」と名付けてわかったような気になって、人の営みを見ないで勇ましいことを言ったりするのってどうなの?

人の道は普遍的なものだという意味の「渡る世間に鬼はない」ってことわざは日本のものじゃなかったっけ。

★詳細はURLをクリックして下さい。



*******************************************************************
【●】「弱者を抹殺する。 不謹慎な質問ですが、疑問に思ったのでお答え頂ければと思い...
:Yahoo!知恵袋」  晴耕雨読 2016/8/10 その他
http://sun.ap.teacup.com/souun/20528.html#readmore


Yahoo!知恵袋 弱者を抹殺する。 不謹慎な質問ですが、疑問に思ったのでお答え頂ければと思い...

irie120310さん 2011/6/112:32:25

弱者を抹殺する。

不謹慎な質問ですが、疑問に思ったのでお答え頂ければと思います。
自然界では弱肉強食という単語通り、弱い者が強い者に捕食される。

でも人間の社会では何故それが行

われないのでしょうか?


文明が開かれた頃は、種族同士の争いが行われ、弱い者は殺されて行きました。

ですが、今日の社会では弱者を税金だのなんだので、生かしてます。
優れた遺伝子が生き残るのが自然の摂理ではないのですか。
今の人間社会は理に適ってないのではないでしょうか。

人権などの話を出すのは今回はお控え頂ければと思います。

-----------------
ベストアンサーに選ばれた回答

mexicot3さん 2011/6/118:19:42

え~っと、、、よくある勘違いなんですが、自然界は「弱肉強食」ではありません

弱いからといって喰われるとは限らないし、強いからといって食えるとも限りません

虎は兎より掛け値なしに強いですが、兎は世界中で繁栄し、虎は絶滅の危機に瀕しています

***

自然界の掟は、個体レベルでは「全肉全食」で、種レベルでは「適者生存」です

個体レベルでは、最終的に全ての個体が「喰われ」ます
全ての個体は、多少の寿命の差こそあれ、必ず死にます
個体間の寿命の違いは、自然界全体で観れば意味はありません
ある犬が2年生き、別の犬が10年生きたとしても、それはほとんど大した違いは無く、どっちでもいいことです

種レベルでは「適者生存」です
この言葉は誤解されて広まってますが、決して「弱肉強食」の意味ではありません
「強い者」が残るのではなく、「適した者」が残るんです
(「残る」という意味が、「個体が生き延びる」という意味で無く「遺伝子が次世代に受け継がれる」の意味であることに注意)

そして自然というものの特徴は、「無限と言っていいほどの環境適応のやり方がある」ということです

必ずしも活発なものが残るとは限らず、ナマケモノや深海生物のように極端に代謝を落とした生存戦略もあります
多産なもの少産なもの、速いもの遅いもの、強いもの弱いもの、大きいもの小さいもの、、、、
あらゆる形態の生物が存在することは御存じの通り

「適応」してさえいれば、強かろうが弱かろうが関係無いんです

そして「適者生存」の意味が、「個体が生き延びる」という意味で無く「遺伝子が次世代に受け継がれる」の意味である以上、ある特定の個体が外敵に喰われようがどうしようが関係ないんです

10年生き延びて子を1匹しか生まなかった個体と、1年しか生きられなかったが子を10匹生んだ個体とでは、後者の方がより「適者」として「生存」したことになります

「生存」が「子孫を残すこと」であり、「適応」の仕方が無数に可能性のあるものである以上、どのように「適応」するかはその生物の生存戦略次第ということになります

人間の生存戦略は、、、、「社会性」

高度に機能的な社会を作り、その互助作用でもって個体を保護する
個別的には長期の生存が不可能な個体(=つまり、質問主さんがおっしゃる"弱者"です)も生き延びさせることで、子孫の繁栄の可能性を最大化する、、、、という戦略です

どれだけの個体が生き延びられるか、どの程度の"弱者"を生かすことが出来るかは、その社会の持つ力に比例します
人類は文明を発展させることで、前時代では生かすことが出来なかった個体も生かすことができるようになりました

生物の生存戦略としては大成功でしょう
(生物が子孫を増やすのは本源的なものであり、そのこと自体の価値を問うてもそれは無意味です。「こんなに数を増やす必要があるのか?」という疑問は、自然界に立脚して論ずる限り意味を成しません)

「優秀な遺伝子」ってものは無いんですよ
あるのは「ある特定の環境において、有効であるかもしれない遺伝子」です

遺伝子によって発現されるどういう"形質"が、どういう環境で生存に有利に働くかは計算不可能です
例えば、現代社会の人類にとって「障害」としかみなされない形質も、将来は「有効な形質」になってるかもしれません
だから、可能であるならばできる限り多くのパターンの「障害(=つまるところ形質的イレギュラーですが)」を抱えておく方が、生存戦略上の「保険」となるんです

(「生まれつき目が見えないことが、どういう状況で有利になるのか?」という質問をしないでくださいね。それこそ誰にも読めないことなんです。自然とは、無数の可能性の塊であって、全てを計算しきるのは神ならぬ人間には不可能ですから)

アマゾンのジャングルに一人で放置されて生き延びられる現代人はいませんね
ということは、「社会」というものが無い生の自然状態に置かれるなら、人間は全員「弱者」だということです

その「弱者」たちが集まって、出来るだけ多くの「弱者」を生かすようにしたのが人間の生存戦略なんです

だから社会科学では、「闘争」も「協働」も人間社会の構成要素だが、どちらがより「人間社会」の本質かといえば「協働」である、と答えるんです
「闘争」がどれほど活発化しようが、最後は「協働」しないと人間は生き延びられないからです


我々全員が「弱者」であり、「弱者」を生かすのがホモ・サピエンスの生存戦略だということです



★詳細はURLをクリックして下さい。



********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」の検索結果 - Yahoo!検索(動画)
http://urx.red/ornG

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************



この記事をはてなブックマークに追加

見上げてごらん夜の星を(坂本九)

2016年08月12日 | Weblog


生きるものの歌 (永六輔さん)  by kaori seto
https://youtu.be/tGxw90ruxUU


見上げてごらん夜の星を(坂本九)
https://youtu.be/3hNQsRmAAC0


日航ジャンボ機 - JAL123便 墜落事故 (飛行跡略図 Ver1.2 & ボイスレコーダー)
https://youtu.be/bzwQO2TtXzw

*******************************************************************
【●】「【日本の中の戦争は続いている】:金子勝氏」
    晴耕雨読 2016/8/9 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/20520.html#readmore

https://twitter.com/masaru_kaneko

【日本の中の戦争は続いている】賛成の住民が一人もいない沖縄の高江集落に、ヘリパッドを作るために全国から機動隊を動員しているアベ。

この地域にはかってベトナム人を偽装した村が作られ、海兵隊が襲撃する練習が行われていたところだ。 http://www.hyoteki.com/trailer/

【原発と基地】基地も原発も、多くの人たちから見えない過疎地に作られ、そして、それに目をつむる。

しかし、こうしたやり方は限界に達してきている。


日本のすべての人は、オスプレイ配備への沖縄県民の反対、憤激の強さを知るべきだろう。http://goo.gl/aAVdVY

【産業衰退機構】シャブ漬け経済の中で産業衰退が止まらない。

産業革新機構が、中小型液晶パネル大手のジャパンディスプレイJDIに数百円規模の支援を検討という。

技術開発を放置した切り売りで当面の収益優先のコンサルではJAL以外に成功しない。https://t.co/SzeV9nzR87

【舛添都政を継承】小池百合子都知事、リオ視察で、大会旗をリオ側から受け取る「フラッグハンドオーバー」セレモニーに出席し、バッハIOC会長らと会談予定。

5人で1000万円!都民に必要なものより舛添都政継承。

これで「都政の透明化」ですか?https://t.co/uJengT6WqB

【小池劇場は何をもたらすか】小池劇場はかつての小泉劇場と同じ。

「仮想敵:判官贔屓ゲーム」で組織頼みの対立候補を批判し大量得票。

しかし小泉「構造改革」はリーマンショックで最悪の帰結を導き、リーマン後の回復は欧米より遅れ衰退を導いた。

扇動政治に騙されている内に滅びを加速させるのだ。

★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】「「邦に道なし」:子安宣邦氏」  晴耕雨読 2016/8/8 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/20518.html#readmore

https://twitter.com/Nobukuni_Koyasu

日本の、いやアジアの、世界の人民を見くびったというべき安倍の新防衛相人事は、この政権を崩壊に導くべき急所をみずから教えたと見るべきだろう。

日本人にとって危険であるだけではない、アジアにとって、世界にとってもっとも危険な政権として自らを提示したのである。

子安宣邦のブログ -思想史の仕事場からのメッセージ- : 情況的発言:「邦に道なし」https://t.co/PwNhAfSxu5

ーーーーーーーーーーーーーーーー
2016年08月05日
情況的発言:「邦に道なし」

「邦に道なし」                  子安宣邦

ミュンヘンのホーエンツォレルン通りを見下ろす一室に着いて一週間がたった。この部屋で私はもっぱら仁斎『論語古義』の現代語訳原稿の整理に励んでいる。「公冶長」と「雍也」の二篇の原稿整理を終えた。日本でやったら二月も三月もかかる仕事を一週間で終えることができた。空間的に自分を日本から隔離しても、ネットは通じている。「道なき邦」の情報は容赦なく私のパソコンに流れ込んでくる。そのことは私の仁斎による『論語』解読作業を妨げることにはならない。むしろ私の『論語』解読作業の動機をいっそう強めるものでもある。私の『論語』を読む作業は「道なき邦」への思想的対抗作業でもあるのだ。

孔子は「道なき邦」を去ることをしばしばいう。「道行われず。桴(いかだ)に乗りて海に浮かばん」(公冶長)といい、「邦に道なきに、富みて且つ貴きは恥なり」(泰伯)といい、「邦に道あるときは則ち知、邦に道無きときは則ち愚(邦に道あるときには知者として行動し、邦に道なきときには愚者として振る舞う)」(公冶長)などという。

ここには春秋戦国という乱世に諸国を巡遊する教説家としてあった孔子の生き方がある。だが私がいまこれらの孔子の言葉に注目するのはその生き方においてではない。私が注目するのは「有道」「無道」という国家評価のあり方についてだ。孔子は「道なき国」を棄てたのである。「国家」よりも重く、貴いのは「道」であった。そういえば、「道」の教説家である儒家として、それは当然の言説だと人はいうかもしれない。だがこれを当然とするのは、儒家というものの成立以降の後世的立場によってである。われわれが今注目すべきなのは、「道」が国家よりも、その支配者よりも優先する第一のものであることをいった最初の言説が孔子に成立したことである。私は「国家」が「民族」が優先する現代から驚きをもって孔子の「道」の言説を再発見する。彼は「道なき国」を見捨てたのである。

「道」とは何か。それは人間世界がそれをもって成立する地盤であり、それに由ることで人間が人間でありうる大路である。この「道」のない国家は国家ではなかった。孔子は「道なき国」で地位をえて富み、栄えることを恥としたのである。

われわれの国の政治家にとって「国家」すなわち「日本」に優先するものは何もない。ただひたすら「日本」をいうこととは「道なき国」の自己主張であり、自己証明でしかない。私はこの「道なき国」への対抗として『論語』の解読作業を進めている。

(16年8月5日)

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」の検索結果 - Yahoo!検索(動画)
http://urx.red/ornG

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************


この記事をはてなブックマークに追加

水商売的政治をやめてくれないか

2016年08月11日 | Weblog


「ゴールデンボンバー/水商売をやめてくれないか Full size(音声モノラル64kbps)」
https://youtu.be/F2i41Roa_Qo

*******************************************************************
【●】天皇のメッセージ後のペテン総理の不貞腐れた態度は何様のつりだ&北朝のミサイルに備えて常時破壊措置命令って、気分は戦時体制
★阿修羅♪ > 投稿者 かさっこ地蔵 日時 2016 年 8 月 09 日
 http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/844.html



http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-ee42.html
2016年8月 9日 くろねこの短語


天皇のメッセージ後のペテン総理の不貞腐れた態度は何様のつりだ&北朝のミサイルに備えて常時破壊措置命令って、気分は戦時体制ってことか!?


 天皇のメッセージは、「象徴」と「家族」という言葉がとても印象的だった。天皇を「元首」として担ぎ上げようという勢力にとっては、何度も繰り返された「象徴」という言葉はさぞかし耳が痛いことだろう。そして、「家族」という言葉には新たな「人間宣言」の意味が込められているような、そんな気がする火曜の朝である。

・象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば
 http://www.kunaicho.go.jp/page/okotoba/detail/12

 それにしても、天皇のメッセージ後のペテン総理の立ちんぼ会見における不貞腐れたような態度は何様のつもりだったんだろう。皇室典範を改定するとなると改憲が先延ばしになる可能性があるから、クソってな思いがあったんじゃないのかねえ。だから不機嫌そうなツラで会見もそこそこに立ち去ったのかもしれない。感情を抑えられない幼児性がこんな時にも出ちゃうんだね。

 そんなことより、北朝鮮のミサイルに備えて、破壊措置命令を「常時発令」とするそうだ。北朝鮮のミサイル発射を事前にキャッチするのは困難だからというのがその理由とか。そのために、地対空誘導弾バトリオット部隊が常時監視の目を光らせるってんだが、多くの専門家が指摘するように、パトリオットで弾道ミサイルを迎撃するのは至難の業なんだよね。秒速約700メートルで飛んでくるとという北朝鮮のミサイルは、領空侵犯したのを確認してから撃っていたのではまず間に合わない、というのが定説になっているほどだ。

 それでも、常に破壊措置命令を有効にしてパトリオットによる迎撃態勢をとるということは、気分は戦時体制に入りましたってことなんじゃないの。これからは賭け付け警護に始まって、アメリカの戦争に積極的に参加しなくちゃいけなくなるから、いまのうちに自衛隊員の危機感を煽って士気を高めておこうという魂胆なのかもね。

・政府 北朝鮮ミサイルに備え破壊措置命令
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160808/k10010627351000.html

 そんな時に、「日本国憲法下で象徴と位置づけられた天皇の望ましい在り方を、日々模索しつつ過ごして来ました」という天皇の現行憲法遵守を前提としたメッセージは、「みっともない憲法」と口にして恥じないペテン総理には、なんとも憤懣やるかたなかったことでしょう。そう考えれば、立ちんぼ会見での不貞腐れた態度も納得がいくというものだ。


★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】藤原直哉のインターネット放送局

藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2016年8月10日 日本の再出発
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2016/08/2016810-f83e.html藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2016年8月10日 新しいリーダーのパラダイム  http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2016/08/2016810-689d.html

★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】「人の上に人を作れば人の下に人を作ることにもなるのは当然の成り行きである
:toriiyoshiki氏」  晴耕雨読 2016/8/11 天皇と近代日本
http://sun.ap.teacup.com/souun/20534.html#readmore

https://twitter.com/toriiyoshiki

誠実で率直な人柄が滲み出るような言葉である。

天皇さんの「お言葉」としては、東日本大震災の直後(16日だったと思う)、被災地(宮古)から戻る車の中で聞いたのも忘れられない。

あぁ、これは昭和20年に続く「二度目の敗戦」なんだなあと思った。https://t.co/lC9k3usuhb

現在の天皇さんのお人柄には常々敬愛の念を抱いている俺だが、新聞やテレビの敬語報道を見ていると全身に虫唾が走り、「天皇制廃絶」を叫びたい衝動にかられる。


「象徴」という名の下に祭り上げられ、人並みの「人権」もない。

非人間的な制度の最大の犠牲者が明仁さんに他ならないのではないかと思う。

公共放送が平気で女王をコケにしたギャグをかますイギリスほどの“成熟”があれば、日本に象徴天皇制があってもいいかと思う。

しかし、生まれたばかりの赤ん坊まで様づけで敬語を使い、担当者がそのことを疑問に思わないわけがないが結局は横並びの事なかれ主義がまかり通るこの国には天皇制は危険だ。

俺はいままで何度も昭和天皇の映像を番組で使ってきた。

しかし、常に映像のみをイメージ的に使い、ナレーションはつけないよう心を砕いた。

皇族のみに敬語のナレーションをつけるという「差別的表現」には絶対に手を染めたくなかったから。

如何にも消極的な抵抗ではあったが、他にやりようがなかった。

>tametata 日本人が差別を行いつつ無自覚なのも、社会全体がマイノリティーの人権に無関心なのも、弱い者いじめをやめられないのも、そこに原因がある。集団心理は、個人の心理と同期する。国家の構造に差別を組み込んでいる国からは差別はなくならない。

この方の言う通りだと思う。

社会に敬語を使わなければならない存在を持つことは「人の上に人を作る」ことに他ならない。

人の上に人を作れば、人の下に人を作ることにもなるのは当然の成り行きである。

きのうの「お言葉」を読んでも、天皇さんの護憲の思いが行間から滲み出ているように思う。

それは安倍政権の反動性に対する一種の抑止力になり得ると思うが、だからと言って「護憲派」の人たちがそこに期待を寄せるのは「筋が違う」と思う。

天皇個人のリベラルさに政治的影響力を求めるのは倒錯である。

東京新聞まで一見「たわけた」としか言いようがない社説を書いているのを見ると、まだまだこの国には「菊のタブー」が厳然としてあるのだと暗澹たる思いがする。

>ママサン 昭和天皇の映像は使ったな。ナレーションも普通につけた。でも敬語でナレーション書いた記憶がない。抵抗でも何でもなく。せいぜい戦後15年くらいまでのえだったからかな?

歴史番組の場合は、昭和天皇でも敬語を使わなくともOKになりましたね。

きちんと調べたわけではないので断言はできませんが、ここ十年かそこらの「前進」だったと思います。

あくまでNHKの場合は…という話ですが。


★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】 「主観と形式で物事を処理する指導部は、始めたことを終わらせられない。
:山崎 雅弘氏」 晴耕雨読 2016/8/11 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/20537.html#readmore

https://twitter.com/mas__yamazaki『日本のいちばん長い日』でも描かれていたように、1945年8月の「敗戦受諾」も、当時のしきたりから逸脱した形でなされた。

鈴木貫太郎首相が、形式からの逸脱を承知であのように「聖断を仰ぐ」状況を創ったことで、ようやく戦争を終わらせることができた。

形式に固執していれば、終戦はなかった。

言い換えれば、当時の政府指導部は、口では偉そうなことを言いながら、実際には自分たちで始めた戦争を自分たちで終わらせる能力を持たなかった。

恐ろしい事実だが、過去の話でなく、リアルタイムで同じことが進行していると思う。

主観と形式で物事を処理する指導部は、始めたことを終わらせられない。

形式やしきたりを厳密に遵守すれば、人権や人道が侵害される、という状況が発生した時、人は大きく二種類に分かれる。

決められた形式やしきたりを絶対視する人間は、それによって人権や人道が侵害されても「やむを得ない」との結論で思考を完結させる。

戦後の日本でも、そんな人間がエリートとされた。

>イシカワ 中沢啓治「われら永遠に」1976 退屈で未来の目標もなく、戦争に憧れる青年と、原爆で家族を失ったタクシー運転手の不思議な出会い

>イシカワ 展開的にわかりやすいから今読んで逆に違和感ない


岡本喜八監督版の映画『日本のいちばん長い日』で徹底抗戦派が近衛師団長を襲撃したシーン、軍刀で斬られて血がドバーッと噴出し、副官の将校が頭を斬り落とされて、その頭が床に「ゴトン」と重い音を響かせて落ちた光景が、いつまでも頭に残った。

戦争終結の直前、あのような死に方をした無念を想う。

昔は映画でも、日本刀で斬ったら血が大量に噴き出すというリアルな光景が描かれていたが、最近は申し訳程度に血が流れるだけの「ほぼ無血の斬り合い」ばかりになっている。

自衛隊のエンブレムに日本刀が入って喜んでいる人は、日本刀によるリアルな殺傷場面が出てくる昔の映画を観てみたらどうだろう。

自衛隊エンブレムの日本刀を批判すると、なぜか「外国の軍隊も紋章に剣を入れている」と訳知り顔で書いてくる人がいるが、日本刀は敵と見なす相手の斬首や切腹の介錯で人間の頭を斬り落とす時にも使う道具であり、単純な武器とは違う。

自衛隊という組織の理念を考えない、余りに皮相的な見方だと思う。

「落ちたのが公園で良かったですねって、また言ってましたよ」。

取材から帰った記者があきれた声を上げた(西日本)http://bit.ly/2ayTZbE

「長崎市の長崎原爆資料館で感想を話す修学旅行生たち。爆心地公園を見て、多くの生徒がそう思うらしい。今は公園になっているが、原爆投下までは爆心地周辺には町があり、人々が暮らしていた」

「『当時は食べる物がなくてね』と話す原爆の語り部に、『コンビニに行ったら良かったのに』と真面目に心配する子どももいるそうだ。だが、子どもたちを責められない。自分が想像している世界ですら『そんな甘いもんじゃない』と一蹴されるのは確実だ」

「投下から71年がたち、原爆に遭った人は年々減り、戦争や原爆のリアリティーは急速に失われていく」

第二次安倍政権の発足以降、日本各地の公共施設から「戦争の悲惨さ」を伝える展示が減り、教育現場で「平和」という言葉がタブー視される。

その意味も考えるべきだろう。

>上西小百合の毒舌ツイートがすごい! 小池百合子、三原じゅん子をバカ呼ばわり、橋下維新の裏側暴露、自民党の改憲批判までhttps://t.co/l4worxx7Yq

本人の国会議員としての資質は別として「そのうち元勲だとか元老だとかが出てくる」という指摘は、なかなか鋭いと思う。

実際、安倍晋三首相の森喜朗氏らに対する態度を見ていると、緊急事態で憲法を停止した後、そんな展開になっても不思議ではない。

「維新が勉強会と称して有馬温泉でドンチャン騒ぎやった時に、橋下さんが『どうせ法案なんか通らないんだから、宣伝の為にどんどん出せばいいんですよ』って言い出したんでビックリした。しかも次の日私は委員会質問なんで、帰りますって言ったら、どっちが大事なんだって馬場議員に(略)」

政府が島尻安伊子前沖縄担当相を内閣府の大臣補佐官として起用する方向で調整に入った(沖縄タイムス)http://bit.ly/2aJ325d

「沖縄振興の分野を担当し、鶴保庸介沖縄担当相に助言する役割を担う」

こういう悪意むき出しのやり方を、安倍政権は自国民に、いつまで続けるのか。https://t.co/ffl1Q7UC2J

安倍晋三政権の沖縄県民への姿勢は、強権的な恫喝とカネによる買収・分断の二種類しかなく、相互理解で認識の溝を埋める努力を実質的に何もしていない。

帝国主義時代の「欧米列強」や「大日本帝国」が、植民地や属領に対してとった態度と共通点が多い。

安倍政権は民主主義国であることを放棄している。

安倍晋三政権の沖縄外国軍基地問題における強権的な弾圧の手法は、沖縄以外の国民に対しても強烈なメッセージとして機能している。

安倍晋三様に刃向かう者は、こんな目に遭わされる。

全国から機動隊を投入し、沖縄県民が選挙で落とした政治家を「沖縄問題顧問」として雇う。

見せしめ効果は絶大だろう。

世界史の事例で見れば、今の沖縄県民、特に基地周辺の住民と同様の境遇に置かれた時に、まったく別の解決法に訴えるケースは枚挙に暇がない。

沖縄県民は徹底した非暴力で抵抗しているが、道路交通法違反などの名目で機動隊が暴力を振るっても、日本政府は黙認している。

発展途上国並の国になっている。

政府が島尻安伊子前沖縄担当相を内閣府大臣補佐官として雇うなら、彼女の給料は、私や沖縄県民が納めた税金で賄われる。

一方で、鶴保沖縄大臣が脅した通り、沖縄県の振興予算は「政府の言うことを聞かなければ」減らされる。

安倍政権の子供じみた「やり返し」のいじめに、納税者として加担させられる。

高市早苗総務相の最初の著書のタイトルは『アズ・ア・タックスペイヤー(納税者として)』だったが、本土の国民も沖縄問題への政府の政策に対し「納税者として」発言していく段階だろう。

特定地域の住民に対する理不尽な弾圧に税金を投入する安倍政権の政策を、納税者として是認するかが問われている。

「安倍政権と保守勢力はこれから、こうした詐欺的な世論操作を次から次へと打ち出してくるだろう」

「情報操作のやり方次第では、一気に改憲賛成論が圧倒的多数を占めるように誘導することは可能なのだ」

「私たちは注意を怠ってはならない」(リテラ)

>島薗進 【継承の安心感、決断後押しか 保阪正康さん】朝日8/10(象徴天皇のこれから:2)https://t.co/dSjKwajZP7 今年2月、皇太子さまは会見で両陛下の戦没者慰霊の旅に触れ、「そのお心を私たち次の世代がしっかり受け継いでいかなければならない」と述べられた。

>島薗進 その一例が国内外での戦没者の慰霊を通し、平和の尊さを伝える活動だ。陛下は子どもの頃に戦争の悲惨さを経験し、その反省を乗り越えて諸外国と歩む意思を内外に示し続けた。今年2月、皇太子さまは会見で両陛下の戦没者慰霊の旅に触れ、

>島薗進 「そのお心を私たち次の世代がしっかり受け継いでいかなければならない」と述べられた。秋篠宮さまも昨年、慰霊の大切さに言及された。こうした継承が陛下の安心感につながり、決断の後押しとなったはずだ。退位の意向は皇后さまや皇太子さまらにも相談したと聞く。退位は天皇一家の総意であり、

>島薗進 実現に向けた土壌はすでにご一家の中で整っているのではないか。皇太子さまも「次代の天皇像」をお考えだろう。陛下の基本姿勢を土台としつつも、務めは時代とともに変わっていくべきだ。天皇が時代をつくり、時代が天皇をつくる。その中に私たちはいる。

>もも 今日、とある人材派遣会社に登録しました。驚くのは、snsなどで政治の批判をしないように、と言われたことでした。女性たち弱者がこういう形で自分達の窮状を話せないのが恐ろしく感じました。

正社員も契約社員もアルバイトも、政治問題で意見表明をする自由は憲法で保障されていますが、それを口にすれば雇用面で不利益を被る、という既成事実が静かに出来上がっていくのが恐ろしいと思います。

首相が憲法を蔑ろにするので、守らなくてもいい空気が醸成されている。

>島薗進 目的を実現するためには、法的な規範を軽く超えていく政府。公務員がその考え方を体現するということか?『沖縄・米軍北部訓練場ヘリパッド建設に抗議する市民に対する警察権行使の法的根拠に関する質問主意書』8/3山本太郎議員提出https://t.co/xM83fccUwW


★詳細はURLをクリックして下さい。


********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html


***********************************************************

日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
https://www.youtube.com/watch?v=RIWZX_Sd4Fc

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
https://www.youtube.com/watch?v=ONelHU53Cto

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
https://www.youtube.com/watch?v=BdSRmeFqLvs


日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
https://www.youtube.com/watch?v=_pQCdzqQhI4

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
https://www.youtube.com/watch?v=QMWqiTgE1iY

石井紘基議員 暗殺の謎 1/3
https://www.youtube.com/watch?v=-tn1Oq7jA-A

石井紘基議員 暗殺の謎 2/3
https://www.youtube.com/watch?v=KsB4QE49r9Q

石井紘基議員 暗殺の謎 3/3
https://www.youtube.com/watch?v=X34iRa7oXFM

++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】リチャード・コシミズ独立党講演会動画リスト
https://www.youtube.com/user/dokuritsutou2/playlists
****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ

■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************

この記事をはてなブックマークに追加

明日があるさオリジナル歌詞編 ウルフルズ

2016年08月10日 | Weblog




明日があるさオリジナル歌詞編 ウルフルズ
https://youtu.be/BzU6JWQNV9A


【歌詞付き】 デュラララ OP 『裏切りの夕焼け』 HD
https://youtu.be/VE-ca93QUhg

*******************************************************************
【●】「日本政府、ナショナリストを防衛相に任命『ルモンド』
:内田樹氏」  晴耕雨読 2016/8/6 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/20502.html#readmore

https://twitter.com/levinassien

8月3日の『ルモンド』の記事を訳しておきました。http://blog.tatsuru.com/

こういうごく当たり前に「鳥瞰的」な記事がどうして日本の新聞は書けないのでしょう。

報道内容そのものに誤りはないけれど、それだけ読んでも文脈がわからない記事で紙面は埋め尽くされています。

まずは「日本のジャーナリズムの劣化」についての原稿を送稿。

ここまで言われたらさすがにふつうの人だったら怒り出すと思いますよ。


「そこまでバカにするか」って。

「日本のジャーナリストにどれほど気骨があるか見せたるわい。そのときになって泣いて謝っても知らんぞ」って。

ただ僕が書いているのは大手メディアについてだけです。

地方紙や地方局は今もがんばってます。

でも、これも「まだ」官邸や広告代理店の圧力がダイレクトにかかっていないからであって、実際にかかってきたら90%のメディアは大手と同じように崩れると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
http://blog.tatsuru.com/
2016.08.05
ルモンドの記事から

日本政府、ナショナリストを防衛相に任命
『ルモンド』8月3日
Philippe Mesmer (東京特派員)

日本の首相安倍晋三は側近を彼の政府に登用したが、とりわけナショナリスト的立場で知られる女性を防衛相に任命することによって彼の権力掌握を一層強化しようとしている。

新内閣は8月3日水曜日に明らかにされたが、彼のスポークスマンである菅義偉、副総理兼財務相の麻生太郎、外相岸田文雄は留任した。

「アベノミクス(安倍の経済政策)を一層加速する」ための布陣と首相によって公式に紹介されている新内閣は参院選における自民党の大勝の三週間後に任命された。参院選によって自民党とその同盟者たちは両院で3分の2を制し、これによって安倍氏が憲法改定という彼の年来の野心を実現する可能が高まっている。

彼は防衛相に稲田朋美を任命した。このポジションを女性が占めるのは2007年第一次安倍政権の小池百合子以来である。稲田氏にはこの分野での経験がないが、自衛隊の海外派遣についての新しい枠組みを定めた2015年採択の安全保障関連法を運用するというデリケートな仕事を委ねられることになる。経験不足にもかかわらず稲田氏が登用されたのは、彼女が首相の側近であり、「お気に入り」だからである。安倍氏は彼女を後継者候補とみなしているようであるが、それは二人のイデオロギー的な近接性による。彼は稲田氏を自民党の政調会長に2014年に任命した。通常経験豊かな議員が任ぜられるこのポストに、稲田氏は2012年から14年まで行政改革担当相を勤めたあとに就いた。

「安倍氏は彼の権力を継続したいと願っている」と上智大学の中野晃一教授は語る。「彼の念頭にあるのは稲田氏だけです。しかし、彼女にはこのポストのための準備がまだない。」

2005年に福井県から初当選したこの57歳の弁護士は安倍氏に近いそのナショナリスト的立場によって知られている。政界に入る前、彼女は1945年の沖縄戦の間の日本兵士のふるまいについての作家大江健三郎の著書によって名誉を毀損されたと感じた日本軍将校たちの弁護活動をしていた。

議員になってからは歴史修正主義の立場を繰り返し表明し、1937年の日本軍による南京大虐殺や、『慰安婦』の存在を否定している。2015年、終戦70年に際しては、謝罪しないと繰り返しアピールした。

ウルトラナショナリストの組織である日本会議のメンバーであり、日本のアジアでの行動を「侵略」とすることを否定しており、戦争犯罪人を含む戦死者を祀っているために当否について議論の多い靖国参拝を擁護している。稲田氏はまた憲法改定についても意欲的である。こういった言動は中国、韓国との外交関係を必ずや紛糾させるであろう。

内閣改造に際して、首相は議席を失った二閣僚(岩城光英法相・島尻安伊子沖縄担当相)を更迭した。残留を要請された石破茂は閣外に去った。彼は安倍氏の後継者に立つ野心を持っている。

首相は自民党内の彼の党派であり、党内最強派閥である清和会から複数のメンバーを入閣させた。とりわけ世耕弘成を林幹雄に代って経産相に登用した。

彼の権力基盤を強固なものとするために、首相は自民党に対する支配力をも強化している。清和会の細田博之を総務会長に、党重鎮でアベノミクスの支援者で、中国とのパイプを持つ二階俊博を、7月に自転車事故に遭った谷垣禎一に代えて幹事長に任命した。二階氏は自民党内に彼自身の派閥を擁している。彼は久しく安倍氏の潜在的なライバルと見なされてきたが、数ヶ月前から安倍氏は手立てを尽くして二階氏を懐柔してきた。二階氏が安倍氏の総裁任期の延長に賛意を表したのはその成果である。安倍氏の自民党総裁任期は2018年9月に終わるが、安倍氏はその地位を維持したがっている。さしあたり2020年の東京五輪までは政権にとどまり、戦後最長の政権保持記録を更新しようと願っている。この記録の保持者は彼の大叔父である佐藤栄作の1964年から72年までというものである。

しかし、彼が側近と自分の派閥メンバーを政府内党内の要職に据えたのは2006年の彼の最初の内閣のときのことを思い出させる。当時、内閣の機能は自分たちの職責を果たせなかった人々の不手際によって停滞したのであった。

★詳細はURLをクリックして下さい。


********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」の検索結果 - Yahoo!検索(動画)
http://urx.red/ornG

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************


この記事をはてなブックマークに追加

追悼 歌う大橋巨泉さん 「枯葉」ほか 昭和44年 1969

2016年08月09日 | Weblog



大橋巨泉「最後の遺言として一つ。安倍の野望は恐ろしい。安倍に一泡吹かせてください。最後のお願いです」
https://youtu.be/PQp7lMlPVmw

追悼 歌う大橋巨泉さん 「枯葉」ほか 昭和44年 1969
https://youtu.be/rfDOCS4oEzw


*******************************************************************
【●】都知事選を振り返って 投稿者:風太
投稿日:2016年 8月 8日(月)植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/13834


今回の知事選の結果を一言でいうと、安倍政権を支える親米保守派の勝利ということでしょうか。

小池候補は日本会議所属の超タカ派議員で、おまけに経済政策的には新自由主義。

おそらく東京都は財政収入を維持したまま支出を削られていき、行政のスリム化の旗印の下、福祉医療介護などへの支出が大幅な削減という事になると思います。

そして収益性の高い部門は、いずれは民間企業へ売却されていくことでしょう。

つまり東京都の商品価値を高める為の政策がとられるという事です。

この小池知事の存在は外資系にとってはとても好都合のものであり、小池知事に期待する都民は、いずれその正体に気が付くことになるのでしょうね。


そんな小池知事ですが、選挙戦を通じて他候補を圧倒していたことは事実だと思います。

実際知り合いで鳥越陣営のボランティアをしていた人物などから得た情報では、選挙戦終盤になるとビラを配ってもまったく受け取ってもらえなかったそうです。

それもリベラル色の強い国立駅前でそうなのですから、あとは推して知るべしです。

小池候補が人気を得たのは、マスコミを使った一連の小池劇場に多くの有権者が嵌っていったからでしょう。

実際小泉劇場をなぞったような小池劇場では、自民党都連と内田幹事長を悪の親分に仕立て、そこを敵に回して戦うジャンヌダルク小池を演じたわけです。

判官びいきの好きな日本人はこれでかなりが騙されていきました。

しかも同時に鳥越スキャンダルが噴出し、テレビなどで騒ぎ立てることで、鳥越候補に流れるはずの浮動票は小池候補が受け皿になりました。

この一連の動きはかなり計算されていたものではと思われます。

私は大手広告代理店あたりが演出したものではなかったのかと疑っています。


そしてその結果リベラル側にも深刻な影響が出始めていて、共闘に批判的な勢力が民進党を掌握しつつあります。

予想通り蓮舫代表代行が代表選に立候補しました。

対抗馬には長嶋議員や前原議員の名前も見えます。

リベラル陣営では長妻さん辺りの名前が見えますが、最終的には蓮舫代表代行に集約されるのかもしれません。


私は今回の知事選では不正は行われていなかったのではとみています。

それは前回と前々回で見られた顕著なまでの票の不自然な開き方が、今回はそこまでのものはみられなかったことがあります。

また、投票の自動開票機を扱うムサシですが、参議院選挙が始まったころから、私がたまたま見かけただけでもテレビで3回くらいは紹介されていました。

テレビカメラが社内に入り、件の機械を映し出していました。

いままでここまでこの企業がテレビに露出したことはなかったのではないかな。

やはり気にしているのではと想像しました。

推測ですが、この手の不正操作なるものが存在していたとしても、よほど追い詰められない限り行使までには至らないのではないでしょうか。

かつてブッシュとゴアが競り合った米大統領選挙で投開票の不正操作が言われたことがありましたが、ぎりぎりまで追い詰められないと使えない手段です。

それよりもマスコミを使い合法的?な世論誘導をしたほうが、リスクの点でも妥当な戦略だと思います。


今回小池候補を使って自民党分裂劇を演出し、安倍自公政権は、見事に都知事の椅子を維持することに成功しました。

比してやとうリベラル側はせっかく参議院選挙で一定の成果を出したはずの野党共闘にすら、暗雲がかかり始めています。

民進党内安倍派が、さっそく野党共闘を捨てて第二自民路線への修正を始めています。

国民の声を無視しても、彼らの狙いはあくまでも、アメリカに自分たちを第二政権政党と認めてもらいたいが故です。

そのためには共産党など左翼色の強い政党と仲良くはできないという事でしょう。

これでは原発もそのまま、沖縄の負担もそのまま、大企業最優先で、医療や社会保障はどんどん削る。

そんな流れを変えることなどできるわけもありません。


ここで我々が考えなければいけないのは、

この国を牛耳る連中は、既得権益を守るためには、相当緻密で長期間にわたる計画的で大掛かりなやり方で、有権者のコントロールを図っているだろうということです、

いままでのリベラル派の様に、ほとんど付け焼刃同然で立ち向かい続けることにはもはや価値はありません。

やはりリベラル派もしっかりとしたプランをもって、長期的スタンスにたっての対応をしないと、政権交代など恒久的に不可能です。

にもかかわらず今回の鳥越敗戦も、総括すらしていない。

特に民進党など、もうすでに第二自民への道を模索し始めています、これでは民意は得られません。

今回の都知事選で鳥越さんが敗北したのは、それなりの要因が揃ったからで、そのために優位な状況を生かせなかったのです。

 その要因には、ぎりぎりの出馬で当初都政への具体的な政策提案すらももっていなかったこと。

 支持母体の一つの民主党が一枚岩でもなく、連合も鳥越さんの反原発姿勢で支援を見送ったこと。

 鳥越さんの出馬をみて、文春がスキャンダルを放ち、それにテレビのワイドショーが追従して多くの支持票をうしなったこと。

 知名度だけに頼り、選挙期間中の鳥越さんの街頭演説回数も圧倒的に少なかった。

少し考えただけでもこれだけ浮かんできます。

これで詳細に分析したら、小池候補のそれと比較してもかなりずさんでいい加減な選挙をしていたことがわかるはずです。

これだったら宇都宮さんが立っていたほうが勝てる可能性が高かったような気がします。

IWJによる宇都宮さんのインタビューはその通りだと思いました。

彼の言う、勝利してから先のことも考えない(場当たり的な)運動への批判は傾聴に値します。

小池候補の方だって、政策などはかなりいい加減でしたからね、でもそれでも鳥越さんは敗北したのです。


というわけで選挙前から十分な準備をして、当該選挙におけるこちら側の優位な点を最大限生かし、逆に相手側の優位な点は最大限封じる。

さらには選挙で勝利を得た後からが勝負なのですから、勝利後も想定した準備をしておかなければなりません。

かつて小沢さんが自民党と民主党の連立政権を作り、経験のない民主党議員に政権与党の経験を持たせようとしたことがありました。

小沢さんは先のことを考えていたのですね。

しかし前原議員などの反対と朝日新聞などのメディアによる野合批判で小沢さんの動きが封じられてしまいました。

その後の民主党政権の右往左往ぶりを見ていると、小沢さんがいかに大事なことをしようとしていたかがわかります。

こういう作業を積み重ねていき、その先に初めてリベラル派の勝利と日本の自立があるのではと思います。

今回の選挙結果を受けて、リベラル派は本気で戦略を練って次に備える必要があります。

もはや今までのようなやり方では通用しないという事です。
?
★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】「政治的な発言はするな。政治にはかかわるな。政治にまきこまれるな。でも投票には行け
:小田嶋隆氏」  晴耕雨読 2016/8/1 その他
http://sun.ap.teacup.com/souun/20475.html#readmore

https://twitter.com/tako_ashi

国を守るというのはつまり国民の命を守ることなのだが、一方、国を守るためには国民の命を捨てなければならない。

とすると、国民の命を守るために国民の命を捨てるという矛盾律に陥るわけだが、実際には命を守られる国民と命を捨てる国民はあらかじめ別々に決まっているので心配は要らない。


ベストはいない。

ベターもグッドもいない。

ナット・ソー・バッドすら見当たらない。

職場でも学校でも政治の話題を持ち出す人間は敬遠されることになっている。

そのくせ投票には行けという。

バカにすんな。

政治的な発言はするな。

政治にはかかわるな。

政治にまきこまれるな。

でも投票には行け。

若い人たちに投票してほしいのなら、彼らが普段の日常の中で政治について考えたり発言したりすることに対して、もうすこし寛大に構えてあげないといけない。

とにかく、一方で政治的なふるまいを抑圧していながら、他方では投票を強要するみたいな態度はどうかしていると思う。

打席には立て。

バットは振るな。

みたいな。



★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」の検索結果 - Yahoo!検索(動画)
http://urx.red/ornG

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************

この記事をはてなブックマークに追加

反省猿 (A monkey to reflect on)

2016年08月08日 | Weblog
反省猿 (A monkey to reflect on)
https://youtu.be/fq3viKA7Cuo


*******************************************************************
【●】 「【反省がない】世論を無視すれば民進党は存立基盤を失うだけです
:金子勝氏」 晴耕雨読 2016/8/8 その他
http://sun.ap.teacup.com/souun/20510.html#readmore

https://twitter.com/masaru_kaneko

【老後破壊】アベの年金ギャンブル使い込みで2015年度の厚生、国民年金が赤字転落。

続いて、賃金が低く介護職員の離職も16.5%で、全産業平均を上回ったまま。

介護職員がいなくなれば、家族負担になり介護離職ゼロなんて無理。

老後破壊は続く。https://t.co/EMHDHjc1eF


【反省がない】蓮舫議員が民進党代表選に立つが、野党連携について「綱領や政策が違う政党とは、一緒に政権を目指さない」「検討を必要とする」。

9条は変えないが、改憲論議に乗るという。

右派の長島昭久と「私と同じ」と言われた時点で終わってます。http://goo.gl/4meebw

なぜ民主党政権がこれほどまでに失望を買ったのか、蓮舫は野田グループで反省が全くない。

マニフェストをどんどん裏切り、結局、自民党寄りになっていったことではないか。

権力を下さいといくら言っても、自民党と同じなら自民党を選ぶ。

日本社会の何をどう変えるのか語ることです。

世論調査では、安倍政権下での改憲に反対が賛成を10ポイント以上上回る。http://goo.gl/Oxp61m  

安倍総裁の任期延長にも反対が圧倒的です。http://goo.gl/WMBRML

世論を無視すれば民進党は存立基盤を失うだけです。

電力総連など労組に縛られ、脱原発によって産業衰退を克服し、新しい産業と雇用を地域に創り出す成長戦略を立てられない。

若者や女性の貧困、老後不安を解消する大胆な社会保障制度改革と結びつけて、新しい分散ネットワーク型の社会システムの提案もできない。

そこを変えることです。

狂気の時代になってきた2016年8月6日の原爆記念式典のあいさつで、一番力強かったのは、子ども代表のそれだったように思います(33分頃)。

語り部たちが次々亡くなる中で、語り継ぐ責任を子どもが言わなければならない状況の日本です。https://youtu.be/EJXb_5SKUZ4



【シャブ漬けの中で売国日本銀行】ゴールドマンザックスが、国債が買えなくなった日銀のために、リスク資産購入リストを提供しているというブルームバーグの記事です。

セールス相手は、米英資本のイヌのアベのイヌのクロダが日銀総裁というのだから!https://t.co/c3KQnU3yfR【迷走が続くイギリス】イギリスのメイ首相は日本のソフトバンクによるARMの3兆円買収を求めるかわりに、フランス・中国連合への2.4兆円のヒンクリーポイントC原発投資承認を再評価のため延期すると発表した。https://t.co/kL0dt6YtEe

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】天皇陛下、重い御言葉。先ずはリテラ記事から紹介。極めて率直な評論。 投稿者:青トマト 投稿日:2016年 8月 9日(火) 植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/13836

http://lite-ra.com/2016/08/post-2481.htmlリテラから、直ぐにこのような的を得た評論が出たことを驚きましたが、ある意味で当然です。

専門的なジャーナリズムであり、私とは違います。

私は、後から考えて書くのですから。

家人と話し合ったのです。

「陛下が本当に今日、お考えを表明されるとは考えていなかった。中止となるかも知れないし、始めから予定情報は間違ったフェイクであるかもしれないと慎重に考えていたんだ。スプートニクは報じていたけどね。」

「日本のマスコミは前から報じていましたよ。貴方が知らなかっただけなのです。」

「フーン、そうかね。」

一体、今の日本の右翼売国政権の大本営報道機関が言うことは、そのままでは信用出来ない。

とても一度の投稿だけでは論じきれないので、今回は少しだけ触れておくに止めますが、

鋭敏な人は気がついただろうか?

陛下の御言葉は、「ビデオ」なのです。

これは、昭和天皇の所謂玉音放送が「レコード」で流されたことに等しいことなのです。

それに、発表の時期についてですが、

さすがに、8月15日ではありませんが、

広島と長崎の原爆投下の記念日を避けて、その二つに挟まれる日が選ばれています。

日の設定には、深い配慮が窺われますが、それについては改めて触れるとして、

先の敗戦の8月の降伏表明が為された月を選ばれて表明が行われた事を、我々国民は噛み締めて考えるべきでしょう。どうして秋以後ではないのでしょうかね?

1945年に次いで、再び、亡国を迎える。再び、日本は体制破綻する。

それが、この2016年8月なのだ。

昭和天皇の玉音放送と同じ訴えを陛下はなされなければならなかった。

「日本は滅びたのです。再び。」(これが、私の意訳です)。

国民に理解を求めたい、と仰った。

明治維新体制の日本国の第二回破綻について、国民の側に責任はないのか?

陛下ではなく、私であれば、

「国民の責任を問いたい」と語るでしょう。

本来、天皇の在り方について、天皇陛下が国民に理解を求めたいなどと、仰る筋のものではない。

にもかかわらず、仰るのは、

「考えて下さい」ということでしょう。

我ら国民に一人一人に訴えられるとは…。

申し訳なくて、私は顔向け出来ない思いです。

だらしなく崩壊してゆく戦後日本。

精強日本兵だって? 大和魂だって?

違うだろう。貴様等は女も男も「ギブ・ミー・チョコレート」の意気地無しだ。

明治維新の付け焼き刃は全部歯コボレしちゃったんだよ。

戦地へ行って戦ってきた元兵隊さんの多くが言っていました。

「それにしても、戦前の日本はよく教育したものだな。感心するわ。」

私は「??」と思いました。

「日本人の殆ど多くが、教え込まれて戦いに励んだのだ。自発的な郷土愛愛国心の発露のパーセンテージは少なかったらしい。だから、負けたら敵は永久に敵ではなく、友達!アメリカ(相手はそうは思っていない)なのだ。」

陛下は、考えて下さい、とボールを投げて来られた。

そのボール。キャッチするのか顔にでも当ててタンコブでも出かすのか?


★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】 「天皇が個人として意志表示をすると「行為は尊重するが内容は無視する」ような態度を平気でとる。」
 晴耕雨読 2016/8/8 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/20514.html#readmore

山崎 雅弘氏のツイートより。

天皇陛下が8日に生前退位に関するお気持ちを表明されることに関し、安倍晋三首相が「国民に向けてお気持ちを示したことを重く受け止める」との趣旨でコメントする方向で検討していることが6日、分かった。

政府関係者が明らかにした(時事)https://t.co/4r5huyCwRg

「政府側もお気持ち表明が政策立案につながると受け取られないよう、注意深く首相の文言を練っている。陛下の行為を尊重する姿勢を示す一方、ご発言の内容については評価を避けるとみられる」


意志表示の行為は尊重するが、示されるご意志に従うかどうかは別と、あらかじめ予防線を張っている。

ふだん「天皇が日本の国柄の中心」「天皇を国家元首に」などと持ち上げるが、天皇が個人として意志表示をすると「行為は尊重するが内容は無視する」ような態度を平気でとる。

言葉は恭しいが「勝手な真似をするな」という苛立ちが態度に表れている。

安倍首相はこの件でまともなコメントを出していない。

今上天皇の「生前退位のご意向」問題について(Togetter) 関連するツイート集。

明日(8月8日)の午後3時、天皇の生前退位についての歴史的なメッセージがテレビで放送される予定ですが、問題を考える参考にしていただければ幸いです。

https://t.co/mzLtLFwhT7

第3次安倍再改造内閣 閣僚・自民党執行部の横顔(毎日)http://bit.ly/2aDbdlj

「防衛 稲田朋美」「安倍晋三首相と政治信条が近い政権の出世頭」

「将来の首相候補と目され、本人も意欲を隠さない」「毎年、靖国神社を参拝する党内きっての保守派」核心に全然踏み込まない。靖国必ず参拝・過去に核発言 「タカ派」の稲田防衛相(朝日)http://bit.ly/2b4ms98

「こうした言動が、中国や韓国との関係を悪化させないか」

朝日も、稲田議員の政治思想について「中国・韓国との関係に影響あるか無いか」だけが問題であるかのように受け手を誘導している。

安倍首相や稲田防衛相らは、戦没軍人を指す「英霊」という語彙を含め、国家神道時代の価値観の踏襲を示すコメントを参拝後に述べている。

靖国神社は国の命令に従って「死んだ軍人」を至高の存在と崇め、国民の鑑と見なす施設だが、そこを愛する人物が防衛相という意味を深く掘り下げないとだめだろう。

>先の戦争中、しきりとスパイに気をつけろと相互監視させていた日本で、肝腎の情報戦でどの程度のことができたのか。内部で猜疑心を煽り立てるのと、対外的なインテリジェンス能力とはまったくの別もの。先の戦争中、しきりとスパイに気をつけろと相互監視させていた日本で、肝腎の情報戦でどの程度のことができたのか。内部で猜疑心を煽り立てるのと、対外的なインテリジェンス能力とはまったくの別もの。

このご指摘の通り、先の戦争中、日本政府は杉原千畝(在ケーニヒスベルク総領事館時代にドイツのソ連侵攻準備を報告)や小野寺信(スウェーデン公使館附武官時代に重要な情報を多数報告)などから正確な情報を寄せられていたが、全然活かさなかった。

当時の日本政府は、既に決定した政策方針に合わない情報は全て「偏っている」として切り捨て、逆に報告者を叱責するなどした。

当然、下の者は保身のために政府の方針に合う情報だけ上げる傾向が強まり、政府の問題対応はさらに現実から乖離した。

国が破滅する寸前になっても、問題は修正されなかった。

安倍昭恵夫人が涙ながらに必死の「島尻あい子 応援演説」@那覇(YouTube)http://bit.ly/2b2EidX  

2016年7月9日、参議院議員選挙投票日前日の「島尻あい子必勝打ち上げ式」でのスピーチ。

三宅洋平氏が、この首相夫人を緊迫した高江に「エスコート」したという話、まったく物事が見えていない人だなという印象しかない。

情で動かされる人間ほど、戦前戦中の日本では「簡単に操作できる」存在だった。

前後の文脈で物事を読み解かず、その場その場の「情」で動かされる人間は、情を巧みに織り込んで物語化した大義名分を目の前に見せられると、疑わずに食い付いてしまう。

参院選の時には、彼のスピーチに共感した部分もあったが、SNSで動画を紹介した時にも、彼への投票を勧めはしなかった。

そして、高江の現地で波紋のように生じた県民間の「分断」と「内紛」こそが、シナリオを書いている人間の思う壺だという背景にも留意する必要がある。

先の参院選での「涙ながらに必死の島尻あい子応援演説」の内容が物語る通り、安倍昭恵夫人は沖縄の問題を「知らないから勉強に行った」わけでは全然ない。

基本的な事実はすべて「安倍首相視点」で押さえている。

ではなぜ、このタイミングで「取材陣を引き連れて」高江という場所にその姿を見せたのか。

日本の行進、先頭に役員ずらり(朝日)http://bit.ly/2aRn2Wh

「集団の先頭の年齢層がこれほど高かったのは、中国など数少なかった」

テレビをつけるとアスリートを美化礼賛する物語化したCMで溢れているが、実際の「主役」は大会役員や広告代理店などの業者というのが醜い。

生前退位の一件だけでなく、「戦前戦中の大日本帝国憲法時代よりも戦後の日本国憲法時代の方が、天皇の在り方という点で日本の伝統に沿うもの」という今上天皇のお言葉を安倍首相とその周辺が無視している事実も含めた問題です。@miluo555 https://t.co/wCVPBcEM9b

★詳細はURLをクリックして下さい。




********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」の検索結果 - Yahoo!検索(動画)
http://urx.red/ornG

**********************************************************
【●】richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/
******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************

この記事をはてなブックマークに追加