きたろうのつぶやき日記・改

釣りとアニメと愛犬たちと暮らすナースな生活について本音を語る独り言。

US日記の途中ですが、わかさぎ釣りの模様をお送りします。

2016-11-27 | その他の釣りとか

11/17(木)山中湖に行ってきました。
いつものしゅうすいやさんです。
しゅうすいやさんはワールドシリーズで山中湖があった時以来ずっとお世話になっているのでかなりお付き合いが長いです。


松戸周辺の医療関係仲間を拾って4人で女子旅です。
家を3時に出て、現地に6時ごろの到着です。
今回は初心者2人と今年で3年目になるヨーコを連れて行きました。

朝はもやがすごくて真っ白な湖上でしたが、霧が晴れると美しい富士山が拝めました。



セッティングはこんな感じです。

初心者二人はレンタルの手巻きですが、仕掛けとエサもついて1000円とリーズナブル。

楽しくて二人ともニコニコ。。。ではなく、ニヤニヤして釣りしてますw



朝はじゃんじゃんでしたが一日中あたりはあって飽きない感じでした。


初心者さんたちのお祭りを解いたり仕掛けの交換をしたり、ヨーコに貸した電動リールの調子が今ひとつでなんやかんやトラブルはあったものの順調に釣れて、初心者さんでも150は超え、私は312匹とまずまずの釣果でした。


帰りは談合坂でみんなでご飯。
私はあったかいラーメン!


スヤスヤとおやすみのみんなを送り届けて家に帰って冷蔵庫の残り物でさっと素揚げにしたわかさぎで南蛮漬けに。


美味しゅうございました〜♪



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 US OPEN 参戦からの〜遅めの夏休み その6

2016-11-18 | ブラックバス
すっかり更新が滞って忘れちゃいそうw


9/13(火)US OPEN 2日目

今回は64歳現役バスプロのロン・ハメッドさん。
毎日ちょこっとずつ動画をFacebookにあげていたのですが、この日だけなぜか上手く撮れていなくてロンさんを紹介し損ねました。。。


この日はそして全員がびしょ濡れになる大風!!
もちろんもれなく私も大波の中を帰ってきて、釣果は何もなし。
大波だけど遠方にエリアを持っていた人たちは釣れていたようです。

そして、ブレイクを釣りたくてもかなり岸のバンク近くをすごいスピードで流していく釣りがポピュラーなのか
つまり、結構な重さのダウンショットでも前方に遠投して、着底と同時に釣れなければ釣る手段はないと言う感じでした。
アタリがあったよと言っても、戻ったりそこを重点的にやるって言う釣りはしないようでした。

この日はカレー屋さんでベジタブルカレーと唐揚げを夕飯に食べました。
なんかCoCo壱みたいなカレーシステムでしたよ。


9/14(水)US OPEN 3日目

昨日とは正反対に本日は21歳かなりの若手のコディさん!スペイン人の方です。

これまたさすがアメリカと言いますか、音楽を鳴らしながらのスタートw
センターに寄せたダブルコンソールと言う珍しいデザインです。



コディさんも近場のポイントメインのようですが、シャローワンドの中の濃いウィードの塊の中にいるラージマウスを狙っている様子。
ブレイクの魚の話をするとすぐにシューティングをやってみて、ノンキーだけど何本か二人で釣りました。
キロ以上あるラージがお目立てで昨日もバラしたらしいので、そのワンドを3つぐらい行ったり来たりしてテキサスやダウンショットで狙います。
私はノンキーを釣ったり、ここまできてキャットを釣ってガッカリw


昼ぐらいになってコディさんが見つけたラージに口をつかわせて1本ゲット!
そのあとなんとかまたコディさんがウロウロするスモールを一本釣って2本のウェイインになりました。。。



結局アメリカまで来て、3日間で最初に釣ったたった一本のスモールしかウェイインできす。
あーあ、私何やってんだろう。。。
悔しいなあ。

そして検量が済んだ魚はすぐに水のたっぷり入った生簀に入れられ、大事に戻されます。

でっかいトラックに引かれてリリースされるみたいです。


さて、みんなずぶ濡れで帰って来たら、一旦ホテルに戻って表彰式。
結果は残念だったけど、ジャパニーズ4人組の中で葉加瀬さんがいいとこにつけていそうだから、賞金とれるかもね?
と言うことで表彰式の様子は執筆中です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 US OPEN 参戦からの〜遅めの夏休み その5

2016-10-23 | ブラックバス
9/12(月)US OPEN 1日目

3:00 起床
4:00 ホテル下に集合して出発。
5:00 トイレの前で電話したけど、ランチングの渋滞ですごい列。

フライトは108だけど、たぶんこれ間に合わないよね。。。w
7:30 結局最後の方のスタートらしい。ランチング待ちの間、すでにwifiが圏外だからグーグル翻訳が使えないw カタコトの英語でJB霞に出てることは理解してもらえたようだ。

慌てて乗り込んだからどうやらKevinさんネットを忘れたらしい。
KevinさんはWBSにも出てたし、NBCチャプターにも出ていたんだって。16年前のミードにも出たよって言ってた。
JLBAも理解してくれていて、「JLBAはネット使うの?」『JBはネット使うの?」って気にして聞いてきてたけど、使うけど私は普段あんまり使わないから!と言っておいた。

朝の動画です。


7:00 スタートしてさほど遠くないエリアで1本目の魚を私が釣り上げる。チャガースプークで型のいいストライパー。
プラではスモールも一緒に群れてたから、同じようにボイルの後ろに投げてポーズを長めにとってスプラッシュするとスモールがヒット!1本目のキーパーがライブウェルに入った❤️

ネコリグではちょっとブレイク1段落ちたとこでアタリが多くて、でもエレキがほぼ全開なんでスローな食わせは追いつかない。
Kevinさんは3/8ozフットボール+フラグラブで早い釣りを展開。
9:30までにKevinさんが4本のラージを追加。どうやらエビを捕食しているのでは?と思われる。

私はフォローでトップやらワームやら投げるけど、ノンキーの嵐。
すっぽ抜けたり途中でバレるたびに「Oh~,Because No net」と言って二人で笑いもあった。

そこに水上警察?の見回りが。

普段はいちいちチェックしに来ないらしいけどね。「Because,I am pretty」と言っておきましたわw

結局入れ替えできずに5本ちょうどでウェイインになる。
ランチングポイントにはみんなのオヤツ目当ての鴨が。

全員陸にボートを持って行って、バッグに魚を入れて秤に持っていく。
抽選会の時に知り合ったTinaさんとその娘さんたちが写真を撮ってくれた!!

5本で6.38lbのウェイト。

そして明日のパートナーのRonさんを探してボートを発見。自分の名前のラッピングだしw

みんなも検量から戻ってタックルショップに行ってみようって話になった。
ミードからちょっと走ったところにあるPRO TACKLE&MARINへ。

ちょろっとTシャツやワームなんかを買ってお店を後に。

ホテルに戻って着替えてご飯に行くと時間が勿体無いので、そのまま今日は番長リサーチのラーメン屋へ。
ラーメン『空』

私は塩ラーメン!
。。。こ、これは!?なんかダシが甘いw
アメリカに来る直前まで糖質カットしていたので、化学調味料に敏感になっていてよくわかる。。。
これはこれで美味しかった。餃子と唐揚げもいけてました!

みんなの話を擦り合わせてみると、20ftぐらいの棚に魚探の反応が良く、中層のシューティングかブレイクでダウンショットもしくはキャロがいいんじゃないかって事だった。
キャロライナリグを初めてリグるアッコちゃん。

私はライン巻き替えが済んでスポンサーショーケースでもらった商品を整頓してスーツケースに入れる作業をしていた。


本日も就寝は23:00すぎ!!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2016 US OPEN 参戦からの〜遅めの夏休み その4

2016-10-10 | ブラックバス
さて、オフリミットデイはですね、スポンサーショーケースって言う大会のスポンサーさんたちが商品のカタログを配ったりサンプルを配ったり、新商品を展示していたりするプチフィッシングショーみたいなもんがあるんです。それが14:00からだからそれまでは自由時間です。

7:30 起床
9:00 朝食はみんなで朝マックに。ものは同じような気がしますが、ドリンクはサイズがデカいのと値段は日本のが高いんじゃないかな。
11:00 F岡さんをホテルにお迎えに行って同行です。
12:00 トリップアドバイザーで口コミがトップで面白そうだったバトルフィールドべガスへ。

ここはね、射撃場ですよ。なんでもお金次第では戦車で車をつぶす事もできるらしいですよ。

店内はお好きな方はワクワクキャッキャな物がみっちり並んでますし、当然銃も販売しています。


コースメニューはこんな感じです。

番長の射撃中動画です。



これ、デカクね!?買おうと思ってたのに終わってからは興奮してて忘れてましたw




ハーイ、ここでゴーグルとヘッドホン付けてね〜みたいなこと言われてます。


説明ふむふむ中。

ご満悦です♥︎


アッコちゃんが持つとエアガンにしか見えませんw

ちょっと右肘を故障しているので衝撃で右に寄るみたいなんで、その辺途中から修正してみました。
そんなこんなで唯一べガスで遊んだ数時間!楽しかった〜〜〜♪

13:00 2回目のバスプロショップスですw

バイブレーション、フットボールジグなどを購入。でももう時間がないからまた後でくるんだあ〜〜〜
またしても後ろ髪を惹かれつつ後に、慌ててホテルに戻ります。

13:50 スポンサーショーケースに並びます。わりと牛歩な感じで並んだ順番でぞろぞろ入っていって順番で出て来る感じ。
当然中の説明は英語ですけど、まあジェスチャーでw
並んでる途中でアーロンさんのママのキャロルさん発見!お逢いできた〜



16:30 ホテルのレストランでステーキを食べたけど、硬かった!隣のテーブルで私の太ももぐらいある腕が生えた女性が向かい合って私ら全員分ぐらいのを一人でがっつり食べている。。。もう見ただけでお腹いっぱいですから。。。w
17:00 パートナー抽選会。と言ってもすでに決められてあって、三日間のボーターの名前と電話番号が書いたメモを渡される。(電話しなきゃならない!?)

ちょこっと賞品が当たる抽選みたいなのもあって、ディックさんエレキ当たってたよ!すげ〜w

とりあえず1日目のパートナーと明日の打ち合わせ。

ケビン・ジョンソンさん。WBSとかチャプターにもちょっと出た事があるから、私のゼッケンを見て何やら納得していました。。。
日本語は全くでしたが、まあタックルとどんな車でボートは何かと、どこに何時に待ち合わせだけわかればOKな。というかそれを教えてもらうだけで精一杯だけどw

19:30 それぞれが話し合い終わって集合。バスプロショップスはすでにこの時間日曜日はやってない事がわかり、ウォールマートへ買い出し。
21:30 ホテルで明日のサンドイッチの仕込みとタックル選別、ライン巻き替え、慌ててシャワー浴びてすでに24:00過ぎたあ!!

就寝。

さあ本番は3:00起きなんですが。。。
あ、アルバムの方はだいぶコメント進んでまして、三日目までのコメント入れてますので良かったら合わせてご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 US OPEN 参戦からの〜遅めの夏休み その3

2016-10-01 | ブラックバス
9/10(土)公式プラクティス最終日

4:00 起床
4:30 加瀬さんの部屋で飲み物とサンドイッチを受け取る。
昨日はBillyさんが忙しくて結局加瀬さんと話しができていないから、adamさんと言う方を紹介すると言う話で終わっていた。
結局今日乗せてくれる人はもしかしたら最悪Dickさんだけなのかもしれないから、アッコちゃんと2人で乗せてもらおうかって話して待ち合わせに向かう。
5:00 すでにDickさんはボートを引いて迎えにきてくれていて、初めましてのご挨拶。加瀬さんと番長も紹介して女2人乗せてもらう事にして出発。
5:30 加瀬さんと番長はそれぞれ乗せてもらえるのか、それともadamさんに2人乗せてもらう事になるのか、どのみちそのadamさんがまだ現れないのだが男衆を残して出発。
とにかくこっちの人々は車のスピードが平均的に速いのと、結構乱暴な運転が多くてちょっと怖い。Dickさんもボートを牽いているけどおかまいなしに120km/hは出していたと思う。まあ車がデカくてパワーもデカいし道もデカいわけだけど。

5:50 EchoBayに到着。トーナメント会場はここを右に曲がって行くんだよと教えてくれながら、そこを通り過ぎてだいぶ北の方からのランチング。

この辺までくるとWi-Fiのエリア外になったり携帯が圏外になってLINEが使えないため番長たちと連絡が取れない。2人はどうしたかなあ?無事釣りに行けてるかなあ?
心配しつつも出船。

ぽつぽつとDickさんがバスを釣り、私にもノンキーが釣れる。

いくつかぎりキーパーぐらいのも釣れるけど、ここで釣り込んじゃっていいのか気にすると、ビッグは見つけてあるしここには本番は来ないから大丈夫だよと。流石です!やはりプラ最終日にはそこまで詰まってないといけないよね!

黙々とキャストするアッコちゃんです。


11:30 スモールマウスとストライパーのボイル祭が始まった!

アッコちゃんはストライパー初めてで、バイトだらけなのになかなか乗らないからここでちょっとアドバイスしてHIT1

これでトップウォーターの食わせの極意を学ぶ事ができたみたい。

さらにルアーをどんどん換えて釣った事がないルアーに魂を吹き込んで大興奮していたw

私もreins 6inchロックバイブシャッドでHIT!

14:00 気がついたらもうこんな時間!これで終了。
いくらDougさんのお願いとはいえ、大金のかかった大会のプラにストライパーを釣らせてくれようと言う計らいをしてくれるなんて、なんて親切なんだ!

帰り道すがら色んな話しをしながらあっと言う間に時間がすぎ、ホテルの近くまで来てやっと番長たちとコンタクトがとれた。
なんか釣りに行けなそうだねって話してたら、どうやらadamさんは寝坊したらしく遅れて到着し、2人乗せてもらう事になって釣りをする事はできたみたい。
でも魚が見つかってなくて夕方までみっちり釣りする事になってまだ釣りしていますとのこと。まあ釣りに行けてたなら一安心。私たちだけすっかり楽しんじゃってたらどうしようかと思っちゃった!w

16:00 ホテルに到着しシャワー浴びて着替えてさっぱり。
19:30 受付して誓約書を書きにホテルの中にあるフロアに行く。

20:00 今日寝坊したadamさんと一緒にホテルのレストランでディナー。

adamさんの英語はクリアでゆっくりでだいぶわかりやすかった。英語圏にいる人々の英語は色んな国の人が英語で会話しているので、ほとんどが教科書通りの英語ではないと言うところがますます難関なのだw

明日はオフリミットデイ。
午後からのスポンサーショーケースの時間までとりあえず自由時間だ。
ワクワクしつつ就寝。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 US OPEN 参戦からの〜遅めの夏休み その2

2016-09-30 | ブラックバス
その2:ラスベガス到着〜翌日の準備まで


ラスベガス空港に到着すると、先発隊の番長と加瀬さんがレンタカーを借りて迎えにきてくれており、急ぎでバスプロショップスにGO!

とりあえずフィッシングライセンスを買わない事には釣りができない。

20:00 本当はじっくりゆっくり物色したいのだが、ライセンスと規定のライジャケを買って後ろ髪引かれながらバスプロショップスを後にする。
とりあえず無事にライセンスが買えてほっとする。アメリカでは釣りをする人はライセンスがなくっちゃいけなくて、1日券か一週間かって感じになるんで、一週間のを買う事にする。氏名・年齢・生年月日・身長体重(フィートとポンドで)・髪の色と目の色(うちらジャパニーズはブラウン扱いらしい)・パスポートナンバーなどを登録する。

21:00 一旦ホテルにチャックイン。デカいスーツケースとロッドケースを降ろしてウォールマートへ買い出し。

21:30 ウォールマートってのはこれまたでっかいスーパーで、珍しいもの満載でこれもじっくり見たい気持ちをぐっと我慢して、翌日からのサンドイッチやら本日の夕食を買い込みホテルで集合。


Dougさん経由でDickさんにメール連絡して、明日は5:00にホテルの下に集合ってとこまでこぎ着ける。
部屋でみんなで夕食を食べたら、ウォールマートで買ったスライスされたパンにチーズやハムやツナペーストなんかを挟んで翌日の朝&昼ご飯の出来上がり。
私は部屋に帰ってタックス選別。トップ、スピナベ、ドロップショット、ネコリグの準備をしてライン巻き。
そして買ってきたミネラルウォーターに熱中症対策でスポーツドリンクの粉を入れて出来上がり。
アッコちゃんは多少英語いけるので、アッコちゃんとグーグル先生頼りでなんとか連絡を取り合っている感じ。
これで通じてるのが不思議なくらい、私は英語ができないので。。。w

さあここからが時間、スケジュールとの戦い。そしてシャワーを浴びてわくわくしながら就寝。


いよいよ次は釣りです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 US OPEN 参戦からの〜遅めの夏休み その1

2016-09-28 | ブラックバス
その1:US OPENへの憧れ〜ラスベガス到着まで

2000年にJBワールドシリーズに登録していた頃の私は、USチャレンジと言う名前でアメリカのWONBASSと言うバスプロ団体とミックスでレイクミードで試合をしたのだが、その時にペアを組んでいただいたDoug ChessmoreさんとたまたまFacebookで連絡を取る事ができ、色々とグーグル先生頼りで会話をしていた事もあり、あの頃はバスプロ初心者で右も左もわからずにいた私だったが今の私でもう一度あの場所に行ったらもう少し色んな事を発見したり、あの頃よりさらに勉強になるんじゃないかな?とずっと考えていた。しかし、休みも去ることながら、先立つものもかなりかかるわけで。。。

たまたまそんなんでUS OPEN出たいんだよね〜なんて番長忘年会で話したところ、何人もが俺も俺も〜なんて言っていたのだが、実際に実現するとは夢にも思わなかった。
まあ行きたいって話しは誰でも言えるわけだが、実際に行きますって人は意外に少ないのでたいして期待もしていなかったが、英語が堪能なKAHARAの加瀬さんが言ってくれる事になったのが大きかった。なにしろ旅行代理店に頼まずに直接申し込みやチケットがとれる訳で、安く済むから行けるってことになったのだ。
番長も今回ついでにルアーをプロデュースしようってことになったので一緒に行けるのは大変心強かった。

そしてすでに何回かラスベガスに行っているF岡さん(こちらは遊びに行くだけで試合は出ないけど)も行くよってことになり、石川優美子さんを誘ったら二つ返事で行く事になっていたのだが、急遽仕事が入ってオフィスユーカリからアッコちゃんが選抜され、楽しい珍道中の仲間入りしたのだった。

アッコちゃんに関してはバス釣り自体はほぼ初心者って事で、話しが決まってから船舶免許を取ったり、何度か一緒に釣りをしたり、チャプターも一緒に出たり、大波の霞を体験したりと慌てて下準備を行ったわけだけど。。。
だいたいバス釣りしたいとか言う女の人は挫折する項目がいくつもあるわけだが、彼女はそこを乗り越えてきたので、とりあえずアメリカで乗せてもらう資格はあるなと感じた。まあ日本の釣り番組のようなお膳立てされた釣りをしたい女子ではない事が私を安心させたわけだ。


行く前からの心配事はまだいくつかあった。
灼熱の40〜45℃の気温の中での釣りにあの頃から16年も年を取った自信の体は耐えられるのか?とか、
飛行機が突然時間の変更で到着が18:00過ぎになってしまったのだ。
翌日のフィッシングライセンスははたして当日中に買えるだろうか???
一応オンラインでも買えるみたいだったけど、現地に住んでいる人だけのようだし?とか、
公式プラクティスで乗せてもらえるプロを探す事。これについてはDougさんが手を尽くしてくれていて、親友のDick watsonさんをまずはKeepしてくれていた。
そしてトーナメントディレクターのBillyさんに頼んでくれていて、ひとまず着いたら加瀬さんに電話ちょうだいよってことになっていた。ただ、話しの流れでは4人分のプロは用意できていないようだと言う事だったから。。。
などなど。。。

結局色々心配してもしゃーないので、行ってみてから考えようってことにした。


9/9(金)成田14:00集合。
加瀬さん&番長組は午前中の便で先にフライトしている。
私とアッコちゃんとF岡チームで集合し、搭乗するアメリカン航空の手続きをする。
ここでさっそく一悶着。なぜか日本語同士なのにF岡さんの手続きでつまづいていてF岡さん怒りだすw
偉い人が出てきてすぐに滞りなく荷物をあずける事ができ、私とアッコちゃんもF岡さんたちのビジネス待遇でまったりとラウンジで軽食。
搭乗もビジネス側からスムーズに入れた。F岡さん、ありがとうございます。


17:00搭乗 10時間くらいのフライト。まあこの時間じゃ眠れず。眠剤飲んだけど楽しみすぎて効かなかったみたいw

12:00ロサンゼルス到着 乗り換えの列にかなり並ぶ。持ってるパスポートがアメリカに来たのはじめてだと長い列にならばにゃならん。
14:00やっと荷物を預ける
16:30搭乗
18:30ラスベガス到着

ロサンゼルスの税関で「わからないのでお願いします!」と日本語で言ったら、黒人さんに目をまんまるにされた。。。w
そしてその人のお父さんが釣りが好きで、あちこちに釣りに行ってデカいバラクーダを釣ってきたんだって。と言う事はわかったんだけどww
釣りの事はよくわかるのにな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 US OPEN ~Lake Cachuma

2016-09-24 | ブラックバス
2016 US OPEN ~Lake Cachuma


更新が途絶えていてほとんど放置の状態でしたが、写真が多いのでブログのアルバムにしました。
2016/9/9~9/19のアメリカの記録です。

少しずつコメントを入れて行きます。
写真の数が多いので、お暇がありましたらご覧くださいw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュータイプ、着弾!!

2016-03-12 | ブラックバス



810さんにお願いして、reins仲間の小島くんや橘内さんの着てるreinsロゴで作っていただきました!!

さぁ、新しいモビルスーツで

闘いはいよいよ今月から。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャスティング南柏の福袋!

2016-01-02 | ブラックバス


買ってもーた💖

中身はコレ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加