伝説!!

K`sチーム緑川範幸のブログです

.

爆風でした。

2016-06-20 20:07:10 | バスフィッシング
今週末は、霞ヶ浦チャプターや北浦チャプターが開催されていたので、

マリーナでゆっくり準備して、9時過ぎから出船。

今回は、椎名にお願いして同船してもらいました。

出船時には、かなりの風が吹いていたので見たいエリアの半分も回れませんでしたが、それなりに収穫は得たので試合まで頑張ります。

では。

PS:「椎名ありがとね。」

この記事をはてなブックマークに追加

茨チャプ

2016-06-07 19:11:54 | バスフィッシング
日曜は、茨城チャプターに参加してきました。


トーナメント時間中は、爆風+時より小雨こんな感じの天候で、先週より走り回る事が出来ず結果は、

(写真:JB/NBC HPより)
2本・1515gでした。(まあまあ~グズグズなダメ日でした)

今大会でのK`sチームの上位は飯田君で、

5位入賞でした。「飯田君、おめでとう」

では。






この記事をはてなブックマークに追加

JB霞ヶ浦第2戦 当日

2016-05-31 20:43:23 | バスフィッシング
JB戦当日。

昨晩は、ほとんど眠れませんでした。
絶対勝つ!っと、決めて挑んだ大会で勝てなかった事。あまりにも集中しすぎて通常時の大会より3倍は疲れ、疲れ過ぎて眠れなかった。また、試合中あまりのショートバイトにまばたきをするのも惜しむくらいラインを見つ続けたので、朝起きると両目が充血していて目薬をさしながら、この日を釣りました。

でも、トーナメントでの悔しさはトーナメントでしか晴らせない訳で、この試合も昨日と同じ作戦で、昨日以上に走りまわります。

天候は、昨日と違って晴天無風。

走っても走ってもバイトが、まったくありません。10時を過ぎた時点でノーバイト・ノーフィッシュ↓

でも、この時点でも焦りはありませんでした。自分のプランに自信がありましたし。とりあえずの魚では意味がなく。この作戦で、ダメならダメなんだと...。

その後、変わらず走り回って、本日3回目に入りなおしたポイント。朝から。いや、昨日からのように流し始める。ふっと、水を見て昨日より少し良くなってきている事に気がついた。

昨日から使っているド派手な?濃いめの?カラーを全部やめ。ナチュラルなカラーに全て替え流し始めると、すぐに1本目をキャッチ!(この時10時半)

その後は、朝からの沈黙が嘘のように魚を触れました。
走っては獲り。また走っては獲り。自分の中での会場に戻るタイムリミットの12時半まで(2時間の間)で、リミットどころか2本の入れ替えにも成功し

結果は、

8位入賞。でも、あと1時間早めに気が付ければ...。

こんなJB戦でした。次戦も頑張ります...。
では。

JB戦タックルデーター

ロッド:LUXXE ATS 05 B610MH
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボン14ポンド
ルアー:チャターベイト
トレラーフック:がまかつトレーラーフックNSB #1


ロッド:LUXXE ATS 05 B76H
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボン14ポンド
ルアー:3,5gテキサス
フック:オオツカストレートOHST01 3/0
シンカーストッパー:KJシンカーストッパーS カハラジャパン


ロッド:LUXXE ATS 05 B68M
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボン12ポンド
ルアー:ノーシンカー
フック:がまかつエリートツアラーワーム34R 3/0


ロッド:LUXXE ATS 05 B68L
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボン7ポンド
ルアー:猫リグ
フック:がまかつ ワーム329HD KGウイードレス #2

ロッド:LUXXE ATS 05 B70ML
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボン10ポンド
ルアー:スモラバ

ロッド:LUXXE ATS 05 S66L
リール:スピニングリール
ライン:フロロカーボン5ポンド
ルアー:0,9gダウンショット
フック:がまかつワーム34 #2

ウエアー:がまかつ
フィッシングツール:プライヤー他 カハラジャパン
フィッシングフォーミラー:プロキュア カハラジャパン
ボート:K`sスペシャルセッティングトライトンボート・カハラジャパンラッピング仕様








この記事をはてなブックマークに追加

JB2当日

2016-05-30 21:02:59 | バスフィッシング
むかえたJB2当日...。
14年ぶりに霞に帰ってきたJ2の初冠は、お世話になっているカハラジャパン様。

(この大会は、絶対に上位に食い込みたいところなんで、明日の事は考えず”釣って釣って釣りまくる”作戦)

で、スタート。

まずは、プラ時に一番魚が湧いていた場所に朝一で直行しますが、前日の大雨&爆風でド茶濁り↓
それでも気にせず椎名と二人で投げまくりますが、初めの15分程度の間に俺&椎名で3回もミスる。(濁りの影響か?食いが浅くて、まともにフックアップ出来ません...)

話が前後しますが、今年のJ2パートナーは20年来の付き合いのK`sチームのチームメイトでありカハラジャパンの社員でもある椎名プロ。

(うちのチームでも魚を釣らせたら変態レベル的に上手い椎名が、俺とチームを組んでくれたので、超心強かった)

話は戻り、同ポイントで4回目のミスをした時点で、これ以上深追いせず予定どうりのランガンモードに突入!

プラで魚を触っていたエリア+当日の状況にあわせパターンにハマってると思われるエリアをランガンしますが、濁りの影響か?魚の食いが浅くて、釣れたり・ミスたり・ミスたり・スーパービックをミスったり・ビックを入れたり・またまたミスったり・釣れたりっと、船中兎に角忙しかった(最終的に、バイトがあった分の1/3程度しか魚を獲れなかった...)けど、

椎名のスーパーテクニック(別名:変態釣りウマ技w)がひかり、入れ替えにも成功。俺も椎名も、今日出せる全力はだしたしやるだけはやったかと...。

で、結果 準優勝。

「社長、二人で全力でいきましたが、あと一歩及ばず すいません...」

今日のミスをいかして、明日のタックルを入れ替えるのでした...
続く。


JB2タックルデーター

ロッド:LUXXE ATS 05 B610MH
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボン14ポンド
ルアー:チャターベイト
トレラーフック:がまかつトレーラーフックNSB #1


ロッド:LUXXE ATS 05 B76H
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボン16ポンド
ルアー:3,5gテキサス
フック:オオツカストレートOHST01 3/0
シンカーストッパー:KJシンカーストッパーS カハラジャパン


ロッド:LUXXE ATS 05 B68M
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボン12ポンド
ルアー:ノーシンカー
フック:がまかつエリートツアラーワーム34R 3/0


ロッド:LUXXE ATS 05 B68L
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボン7ポンド
ルアー:猫リグ
フック:がまかつ ワーム329HD KGウイードレス #2 


ロッド:LUXXE ATS 05 B68M
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボン8ポンド
ルアー:5gヘビダン
フック:がまかつワーム34 #2

ウエアー:カハラジャパン
フィッシングツール:プライヤー他 カハラジャパン
フィッシングフォーミラー:プロキュア カハラジャパン
ボート:K`sスペシャルセッティングトライトンボート・カハラジャパンラッピング仕様


椎名タックルデーター

ロッド:スミス
ルアー:レイン・スミス・カハラジャパン
シンカー:レイン
ウエアー:カハラジャパン
フィッシングツール:プライヤー他 カハラジャパン






 





この記事をはてなブックマークに追加

JB2霞ヶ浦(初戦)&JB霞ヶ浦(第2戦)(その1)

2016-05-29 21:03:42 | バスフィッシング
先週末より開催されたJB2霞ヶ浦(初戦)・JB霞ヶ浦(第2戦)が終了し、ほど良い疲労感と嬉しさ半分悔しさ半分。そんな気分で、これを書いています...。

もうすでにJB/NBCのHPやフェイスブック等で、ご存じの方もおられるとは思いますが、
まず土曜に開催されたJB2霞ヶ浦(カハラジャパンカップ)は、

準優勝。

翌日のJB霞ヶ浦(アブガルシアカップ)では、

8位入賞っと、とりあえず連続入賞は、いたしましたが
この二大会連続お立ち台を目指していたので、少し悔しい気持ちもありますが、とりあえずは納得?の結果(試合)でした。


で、プラからの流れと、皆さん一番気になる狙った魚についてですが、
この二試合とも同じパターンで釣っていきました。簡単に書くと、えび絡みの回復系?やや回復系?の固体を狙っていきました。

もう少し掘り下げて書くと、シャローや葦等のカバーを撃っていくような釣りではなく。狙った水深は、深すぎず浅すぎず。そして他の選手が見落としそうな場所で、狙っている魚が入ってくるようなをスポットをひたすらランガンする!のが今回のパターンでした。


湖の状況は、3月2週目以降~湖に浮かなかった週が1~2回しかなく。なんとなくの状況は読めてましたし
また前週に(土・日)二日間この大会にむけた本格的なプラをしましたが、

このプラ時も好調&好感触でした。

釣れる魚のサイズが兎に角良かったのと、

数が期待出来た事。そして、何より他の選手にマークされにくい事が上位入賞を期待させました。

この後、オフリミット期間に入る訳ですが、あとは試合当日まで 荒れない&水が濁らないでくれ!を祈りながら試合を向かえるわけです。

続く...。











この記事をはてなブックマークに追加