★北河内路上通信-the Voice of VoICelESs on roadsides in EastOsaka

 北河内路上通信は大阪北河内において、同地域の野宿者と助け合い、共にあろうとする有志によって始められました。

イスタンブール☆国家暴力団のテロと”Transプライド”開催中の拘束に抗議してアナキストがデモ

2016-06-26 01:20:17 | Weblog

 

トルコ国家実効支配地域イスタンブール

 ☆国家暴力団のテロリズムと

  ”Transプライド”開催中の

   拘束に抗議してアナキストがデモ

 

 

 トルコ国家実効支配地域イスタンブール県知事Cihangirによって禁じられた”Transプライド”デモと国家暴力団(警察ともいうようだ)のテロリズムに抗議してイスタンブールでアナキストがデモをし、同志5名が国家暴力団に拘束された。

 国家暴力団は鎮圧用ゴム弾を抗議デモのアナキストに使用し、アナキストは”ビン”でやり返した。以下は、6月24日のLGBTİ+ プライドの禁止概況: 国家暴力団はTaksim広場全体を封鎖し、LGBTİ+活動家を攻撃するためにIstiklal街にやって来たトランフォビック(反トランスジェンダー主義的)なファシストどもに場を許した。


この記事をはてなブックマークに追加

旧シリア国家実効支配地域☆I$I$の中のトルコ人グループがSDF等に攻囲のManbijで窮地に

2016-06-23 18:17:24 | Weblog

 

 

旧シリア国家実効支配地域

 ☆I$I$の中のトルコ人グループが

  Manbijで窮地に

 

 

 Antep-Adıyaman-Konya出身のI$I$内のトルコ人グループも、Manbij軍事会議やSDF(シリア民主軍)の包囲によって窮地に陥った。同グループは、自動車を使った自爆攻撃を実行しようとしていた。

 
 
Thursday, June 23, 2016
 

 

 https://youtu.be/01dniSLBAiU

 

 

 Antep-Adıyaman-Konya出身のI$I$内のトルコ人グループも、Manbij軍事会議やSDF(シリア民主軍)の包囲によって窮地に陥った。

同グループは、自動車を使った自爆攻撃を実行しようとしていた。

 I$I$が残していった無線の混乱に陥った声は、I$I$間での通話である。Antep-Adıyaman-Konya出身のI$I$に属したトルコ人グループは無線で会話している。I$I$メンバーの通話は、奴らが自動車を使った自爆攻撃を準備している事を明るみにした。

それらの通話の幾分かが上掲の映像で聞ける。

 


この記事をはてなブックマークに追加

イスタンブール☆アナキストの共有スペースinfiAlを警察部隊が6月19日夜に急襲

2016-06-22 23:16:42 | Weblog

 

 

トルコ国家実効支配地域イスタンブール

 ☆アナキストの共有スペースinfiAlを、

  警察対テロ部隊が6月19日夜に急襲

 

 

 

 6月19日夜23:30ごろ、トルコ国家実効支配地域イスタンブールのアナキストの共有スペースinfiAlという場が、警察部隊による2度の急襲を受けた。

 LGBTによるイベントに関連して、奴らは急襲をかけたものと思われる。


この記事をはてなブックマークに追加

クルディスタン北部☆ディヤルバクル-トルコ国家にとっての”緊急事態”声明が拡大

2016-06-22 11:04:24 | Weblog

 

1d474537db89484ba324b50a867ebcbf5a11de68_1466494346

 クルディスタン北部

 ☆ディヤルバクル-トルコ国家にとっての

  ”緊急事態”声明が拡大

 

 

 

 Amed(ディヤルバクル県)Lice、Hani、Hazro、Kulp、Silvan地区の25村にトルコ国家の言うところの”夜間外出禁止令”が発令された。

 

 
Tuesday, June 21, 2016
 
 
 

 クルディスタン北部ディヤルバクル県Lice、Hani、Silvanといった地区(三角地帯)で6月20日に開始された軍事作戦は本日6月21日も続いている。幾つかの住居群は、それら作戦の矢面で”夜間外出禁止令”下にある。

 ディヤルバクル県知事の命令で”夜間外出禁止令”下にされた村々は以下の通り:

 

Lice のŞenlik, Birlik, Erginköy, Elmadere, Oyuklu, Kutlu, Türeliの各村、HaniのYukarıturalı, Akçayurt, Kaledibi, Damlatepeの各村、SilvanのÜçbasamak, Çaldere, Keklikdere, Görentepe, Bayırdüzü, Dağcılar ve Dolaplıdereの各村、 KulpのTaşköprü, Temren, Bakırköy、Demirliの各村、 HazroのÜlgen, Mutluca、Bayırdüzüの各村。

 

 

Liceでの砲撃


 数千規模の特殊作戦部隊が武装装甲車両群に付き添われつつディヤルバクルからLiceに急派された。6月20日よりLice地区への総ての道に人と車両群の往来を監視・制限する5カ所のチェックポイントが設けられた。

Lice周辺の夜間外出禁止令の適用を免れた複数の村も6月20日夜から今朝(6月21日)までの空爆に遭うことを強いられた。

そういった蛮行をやめさせようとした非暴力の”人の盾”行動がLiceに向かっている。


この記事をはてなブックマークに追加

旧シリア国家実効支配地域アレッポ☆Sheikh Maqsoud-SNCの攻撃で住民1名死亡

2016-06-22 00:30:34 | Weblog

 

旧シリア国家実効支配地域アレッポ

 ☆Sheikh Maqsoud-

  SNCの攻撃で住民1名死亡

 

 

 

 旧シリア国家実効支配地域アレッポ市のSheikh Maqsoud地区(クルド人居住者が多い地区)を6月19日夜から標的にしたトルコ国家の支援を受けた民兵組織群の砲撃でまた住民1名が殺された。

 
Monday, June 20, 2016
 
 
 
 

 トルコ国家AKP政権に支援され手引されたシリア国民連合(SNC)系民兵組織群が、6月19日夜から絶え間なくアレッポ市のSheikh Maqsoud地区を砲撃している。

 現地からの情報によると、15門のカノン砲が同地区を攻撃している。

54歳の住民は、SNC系民兵組織群の攻撃で重傷を負っていたが、その後、命を失った。いうまでもなく、砲撃は地区の多くの住居群も破壊している。



# 同地区の医薬品は底をつきかけているという。武器弾薬をトルコ国家から支援されたSNC系民兵は、それも知っていて攻撃を加えている。

 


この記事をはてなブックマークに追加

☆そんな道、力強く進めへんぞ! 一歩立ち止まって後退やろ!! 土俵にものってたまるか!!!

2016-06-21 18:28:44 | Weblog

 

criminal_abe
a worst war criminal of class war in japnese islands.

  もう一歩たりとも進めまへん、あんたら笛吹の音頭では!


この記事をはてなブックマークに追加

シリア人権監視団報告☆トルコ国家国境警備隊により死傷者16名(8名死亡)

2016-06-20 23:37:06 | Weblog

 

c05b93e535123b8ac4063f6aacf2765e1507be62_1466407865

シリア人権監視団報告

 ☆トルコ国家国境警備隊により

  死傷者16名(8名死亡)

 

 

 ロンドンに拠点を持つシリア人権監視団(SOHR)は、トルコ国家国境警備隊により行われた殺戮行為により、少なくとも8名が殺害され、8名が負傷したと発表した。

 
Monday, June 20, 2016
 
 

 

 ロンドンに拠点を持つシリア人権監視団(SOHR)は、トルコ国家国境警備隊により行われた殺戮行為により、少なくとも8名が殺害され、8名が負傷したと発表した。

 殺害された8名には、女性4名、子供3名、男性1名が含まれる。

 同報告によると、旧シリア国家実効支配地域Jisr al-Shughur北郊のKhirbet al-Jozに近い、イドリブ郊外の”シリア−トルコ国境”でトルコ国家実効支配地域側に16名が越境しようとしたとしてトルコ国家国境警備隊が発砲した。

 SOHRは、他の数名が危篤状態にあり、死者が更に増える可能性があるとしている。

SOHRは、トルコ国家国境警備隊が、アサド政権の反政権的な民衆に対し同政権のはじめた残虐行為や空爆から命からがら逃げてきた幾名もの難民に対し殺戮を行なって来、今も殺戮を行っていることを訴えた。


この記事をはてなブックマークに追加

クルディスタン北部シルナク県☆Cizre-病院で警官に撃たれた男性が片目を失う

2016-06-16 22:50:19 | Weblog

 

 

クルディスタン北部シルナク県

 ☆Cizre-病院で警官に

  撃たれた男性が片目を失う

 

 

 Şırnak県Cizreの病院で警官に撃たれた男性が、自分が治療を受けていた病院で自らの目を失った。

 
Wednesday, June 15, 2016
 
 
 
 

  男性は、6月13日にŞırnak県Cizreの病院に拘束連行された後に連れて来られた。彼は病院内で警官に撃たれ、更なる治療のためにDicle大学 病院に送れられた。男性を撃った警官は、”同人のカラシニコフ銃のセーフティストッパーが外れており、偶発的な暴発が起きた”との声明を発した。また、男 性は医師が臀部・胃・眼の各部にある銃弾を除去することが出来るよう、集中治療中である。とはいえ、男性は病院内で警官による銃撃を受けて左目を失った。

 


# ”治安関係者”どもの言い訳は、毎度見苦しい。軍と警察で構成されたトルコ侵略軍が”緊急事態”だとして国立施設などを軍の司令部や拠点として収用し、その一つである国立病院でもその機能を多く削ぎ、我が物顔で患者に不便を強いている事を知らない個々人にのみ、こんな言い訳が通じるのである。


この記事をはてなブックマークに追加

クルディスタン北部☆Nusaybin-財産と治安を護ると称するトルコ侵略軍が広範囲の畑を焼く

2016-06-16 15:29:33 | Weblog

 

クルディスタン北部Mardin県

 ☆Nusaybin-トルコ侵略軍が

  住民の財産でもある広範囲の畑を焼く

 

 

 ”治安を護ってやるぞ”などと勝手なことをされ、積極的にトルコ国家にとっての内国植民地とされて治安を破壊されているクルディスタン北部は、その手先である軍・警察からなるトルコ侵略軍の戦争行為によって大量破壊・大量殺戮・大量難民製造が日常とされてしまっている。

 トルコ侵略軍は”国境”の町ヌサイビンの家々を焼き続け、そして同地の何千ヘクタールもの畑に火をかけた。

 奴らはそれでも言うだろう、「心配するな、オレらは治安を護っているし護ってやる。”テロリスト”を殺して」…などと。

 
Wednesday, June 15, 2016
 
 
 
 
 
 トルコ侵略軍は、夜間外出禁止令が数カ月も続くクルディスタン北部Mardin県ヌサイビンで飽くことなく虐殺攻撃を続けている。

同侵略軍は、9000以上の住居群やオフィス群が焼かれるか破壊されたヌサイビンのAbdulkadirpaşa、Fırat、Dicle、Yenişehir、Zeynelabidin、Kışlaといった地区群の住居群でなおも略奪し、住居群に放火し続けている。

 


数千ヘクタールもの畑が治安を護ると称する侵略軍によって焼かれた


 トルコ侵略軍の虐殺攻撃の一部として、同侵略軍は6月13日にヌサイビン周辺の畑を焼き始め、Çaglê村、Kertwênê村、Nergizlokê村の近くやBagok山の麓、工業地帯近くまでの数千ヘクタールの広範囲な畑群に火をかけた。


# このような攻撃は、これまでもトルコ侵略軍がロヤヴァ地域(クルディスタン西部)の攻撃時に行なってきた。収穫した麦などの備蓄用のサイロへの砲撃などの例がある。


この記事をはてなブックマークに追加

シリア国家実効支配地域アレッポ☆Sheikh Maqsoud地区-SNCらの猛攻で住民が殺害さる

2016-06-15 20:22:41 | Weblog

 

シリア国家実効支配地域・アレッポ

 ☆Sheikh Maqsoud地区で

  住民1名がSNCらの猛攻で殺害さる

 

 

 ENKS(シリア・クルド民主党)/SNC(シリア国民会議)系民兵組織群が、6月14日昼にシリア国家実効支配地域北西部アレッポ市のSheikh Maqsoud地区(クルド人居住者の多い地区)への猛攻を行なった。トルコ国家からの大量の弾薬などの支援を受けたENKS/SNC系民兵組織は、同地区を目の敵のように攻撃して来ており銃砲撃がこれまでも執拗に続けられて住民の死傷者も多数いる。

Tuesday, June 14, 2016
 

 

 

 

 ENKS(シリア・クルド民主党)/SNC(シリア国民会議)系民兵組織群が、6月14日昼にシリア国家実効支配地域北西部アレッポ市のSheikh Maqsoud地区(クルド人居住者の多い地区)のBenî Zêd, Al-Shaqîq, Al-Cendûl ve Al-Seken Al-Shababîを目標にした猛攻を行なった。

 その攻撃により、55歳の住民が命を失った。

 


この記事をはてなブックマークに追加

クルディスタン南部・シンジャール☆Geliye ShiloでI$との激しい戦闘

2016-06-14 19:43:33 | Weblog

 

 

クルディスタン南部・シンジャール

 ☆Geliye ShiloでI$との激しい戦闘

 

 

 クルディスタン南部シンジャールのGeliye Shiloで、I$I$が攻撃を激化している。

 
Tuesday, June 14, 2016
 
 
 
 

 クルディスタン南部シンジャールのGeliye Shiloで、I$I$が攻撃を激化している。

4方向から行われた6月14日朝のI$I$の侵攻は、即座にYBŞ(シンジャール抵抗部隊) /YJŞ(シンジャール女性抵抗部隊)によって反撃された。

 しかしながら、同地での戦闘は続いている。
 


 



この記事をはてなブックマークに追加

クルディスタン北部☆Van-DBP Edremit支部役員を含む3名が自動車内で警察に射殺さる

2016-06-14 18:47:41 | Weblog

 

クルディスタン北部

 ☆Van-DBP Edremit支部役員を含む

  3名が警察に殺される

 

 

  トルコ国家の暴力的手先である警察が、6月13日夜にVan(ワン)県で3名を殺害した。DBP(民主地域党)は議会主義政党であるが、そんなものですら トルコ国家は弾圧し拘束監禁し、そして今回のように殺害してのける。アベの兄弟舎弟にはろくな奴がいないのは今更言うまでもない。

 
Monday, June 13, 2016
 
 
 

 トルコ国家の暴力的手先である警察が、6月13日夜に同国家の内国植民地とされているクルディスタン北部のワン県中心部で1台の車に銃弾掃射を浴びせ、車内の3名が死亡、1名が負傷した。

その銃撃で殺されたうちの1名はDBP Edremit地区支部役員であった。

そのような警察の攻撃は、Vanのようなクルディスタン北部の主な街が今もトルコ侵略軍の攻囲の中にあることを知らしめている。そしてその攻撃は、議会主義者であろうとも例外なくAKPに異議を唱えると見做された総てに”的確”に行われる。


 

# 何故、3名が狙われねばならなかったのかは不明であるが、確かなのはエルドギャンとAKPにとって”メザワリ”であったという事だろう。アベの指令があれば、9割が動くような日本列島でも同様のことは容易に起こりうることを忘れてはならない。議会主義者だろうと何だろうと。奴らのトルコ国家への羨望は言うまでもない。

## トルコ国家の内国植民地とされているクルディスタン北部に、他国家実効支配地域に対するに相当する以上の大量破壊・大量殺戮、大量弾圧、大量難民製造を行い続けているその軍と警察によって構成されるトルコ侵略軍は、”暴力支配に従え、さもなくば敵として処理する”という支配をAKPの要請に応じて行っている。”警官がそんなことをするだろうか?”なる寝ぼけた疑問は何の意味も為さない。奴らが積極的にクルディスタン北部の治安を暮らしの安寧をぶっ潰し、踏み躙りまくっているのだから。


この記事をはてなブックマークに追加

トルコ国家実効支配地域☆TAK-6.7イスタンブール作戦実行の戦士IDを発表

2016-06-14 17:20:04 | Weblog

 

faca79f837c4b1994ca02b6846bdee3ec61b48d7_1465804401

トルコ国家実効支配地域

 ☆TAK-6.7イスタンブール作戦

  実行の戦士IDを発表


 クルディスタン解放のタカ(Teyrêbazên Azadiya Kurdistan-TAK)が、6月7日のイスタンブール市Beyazıt地区の自爆攻撃はTAK戦士であるコードネームEylem Newrozにより実行された事を明らかにした。


Monday, June 13, 2016
 
 

 

 クルディスタン解放のタカ(Teyrêbazên Azadiya Kurdistan-TAK)が、6月7日のイスタンブール市Beyazıt地区の自爆攻撃はTAK戦士であるコードネームEylem Newrozにより実行された事を明らかにした。

TAKは、イスタンブールのBeyazıt地区Veznecilerでの警察機動隊を標的にした自爆攻撃が、不死の大隊メンバーにしてRojhat-Munzurの犠牲者に捧げる復讐部隊コマンドであったEylem Newrozによって行われたという声明を発した。


この記事をはてなブックマークに追加

YPG声明:  トルコ侵略軍が重火器でZiyaret村を越境攻撃

2016-06-09 23:18:30 | Weblog

 

YPG声明:

 トルコ侵略軍が重火器でZiyaret村を攻撃

 

 

 ロヤヴァ地域(クルディスタン西部=旧シリア国家実効支配地域北部)のYPG(民衆防衛隊)報道部門は、トルコ侵略軍がロヤヴァ地域への攻撃を続行していることを明らかにした。

 
Thursday, June 9, 2016
 
 

 

 YPG(民衆防衛隊)報道部門は、トルコ侵略軍がロヤヴァ地域への攻撃を続行していることを明らかにした。YPGは、トルコ侵略軍兵士らが重火器で6月8日夜にコバネ西部からZiyaret村を攻撃したことを明らかにした。YPGは、村人が混乱をきたしている間にこの村の畑などを焼き、そこに地雷を埋設した。

 またYPGは、I$I$が6月8日中、Jarablus南にある複数のI$I$拠点からコバネ南西の町Şêxlerへの一連の攻撃を行ったことを明らかにした。


この記事をはてなブックマークに追加

旧シリア国家実効支配地域☆Manbij軍事会議-I$I$からのManbij解放作戦について会見行う

2016-06-09 22:31:06 | Weblog

 

旧シリア国家実効支配地域

 ☆Manbij軍事会議が

  Manbij解放作戦について

   記者会見行う

 

 

 Manbij軍事会議が記者会見において”司令官Faysal Abû Layla作戦(Manbij解放作戦)”第1週目の戦果を発表した。

 
Thursday, June 9, 2016
 
 
 

 Manbij軍事会議が記者会見において”司令官Faysal Abû Layla作戦(Manbij解放作戦)”第1週目の戦果を発表した。

司令官Abû Adilと軍事会議報道官を伴ったManbij軍事会議総司令官Adnan Ebû Emcedが声明を発表し、Manbij市中心部と周辺部を解放する作戦は成功裏に続行していることを言及した。



この記事をはてなブックマークに追加