HAYASHI-NO-KO

裏劔

マルバノキ(丸葉の樹 ベニマンサク・紅満作)

2017-11-18 | 秋 樹木 果実・葉

ここには数株育つ。
ここではいち早く葉が色づくのだけれど
周りが秋色に染まる頃には葉は散っている。

それに今年の葉の色づきはモミジ同様今ひとつ…だった。
それでも葉が散った後に咲きはじめるこの花は楽しみの一つになっている。


▲ 花は背中合わせに2個、正面からだと花弁が10枚に見えてしまう。











▲ 上向きの蕾、左右にそれぞれ花が咲く。





▲ 5個の葯から花粉が出ている花と、まだ葯が開いていない花。
蜘蛛の巣が邪魔だけれど。
右の花には5個のおしべと、柱頭2裂のめしべが見えている。


▲ 5個のおしべ、葯は2つに割れて花粉を出す。
上の画像では2個が花粉を出し、3個は未だ。


▲ 太い花軸の左右に蕾二つ、背中合わせに咲く。

▲ 上の画像では基部に蕾、真ん中辺りに花が終わり萼片だけになったもの。
先端部分に開花中のものが見える。
マルバノキは雌性先熟、先に開いた花の花粉を貰う。


▲ おしべ5個の真ん中に柱頭が2裂しためしべが見える。







▲ 葉の色づきは今ひとつだったけれど、花はいつもよりも多い。

マルバノキ(丸葉の樹 ベニマンサク・紅満作)
 
マンサク科マルバノキ属 Disanthus cercidifolius
(2017.10.31  森林植物園)


▲ 冬芽
--------------------------------------------------------------
今年の秋 今年の冬 去年の春 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハダカホオズキ(裸酸漿) | トップ | マルバノキ(丸葉の樹 ベニマ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マルバノキ (とんちゃん)
2017-11-18 17:13:03
待ち遠しかったです!
マルバノキが見られて幸せ気分~
花の色に多少の不満は感じつつも美しく咲いてくれてよかったです
こちらでは先ず見ることができない 
そのことが気持ちを強くする要因なのかもしれませんがこの花には独特の魅力がありますね
赤沢自然休養林で名札を見つけたときにはそれだけで感動したものでした。
見せて頂いてありがとうございます
自生地は少ないようですが。 (林の子)
2017-11-18 21:42:28
ここでは植栽ですが、何株かが増えています。
自生は少ないようですけど、育てやすいようですよ…と聞きました。
何時もモミジ騒ぎよりも前に、かなり真っ赤になる葉が、今年は今ひとつ。
その分、花はいつも以上に咲きました。
モミジ見物の人たちが横を通り過ぎますが、殆ど気がつく事も無いようで
何時も安心して撮っている事が出来ます。
お陰で?もう一ページ作るほどに撮りすぎました。

コメントを投稿

秋 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事