Luthier日記
弦楽器製作の様子と日々の出来事。
 





今日はいい天気。

作業は、昨日完成したモダンタイプのチェックから始めました。
午後に、オーナーが試奏においでになるので、準備をしておきます。
試奏後、もう少し弦高を下げる事になったので、準備ができ次第、納品になります。
モダンタイプの次は、エレキギターのリフレットに入りました。


リペアは色々お預かりしてますが、時間がかかる物が多く、早めに終了出そうな物から始めました。
かなり細めのフレットがリフレットしてあり、今度は、少し太めのフレットに変えます。
ところが、フレットを抜いてみると、色々と問題がありました。
以前のフレットはタングが細く、そのため、溝を埋めて切り直し、接着して打ってありました。
接着剤の残りが溝にあるので、溝をまた切り直し。
指板面にもゆがみがあり、前回のリフレットでは修正せずに打ったようでした。
そのため、指板面も修正。
やっと準備ができた所で、フレットを指板アールに合わせて曲げて行きました。


今日は打ち込み準備で終了。

明日は他のリペアも合わせて進める予定です。

写真はリフレット中のエクスプローラーです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« モダンタイプ... 19世紀ギター... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。