Luthier日記
弦楽器製作の様子と日々の出来事。
 





今日はいい天気。
気温も上がって、少し暑く感じました。

作業はトレーの続き。
はぎ合わせた底板の平面出しから始めました。
ホワイトオークは堅いので、結構大変です。
厚みが揃った所で、大きさを仕上がりサイズに調整して行きました。




底板が仕上がった所で、縁の製作に入りました。
材を切り出して、幅と厚みと平面を出して行きます。
全部で5枚分の材を調整しました。


今日は縁の途中で終了でした。

明日はトレーを完成させたいと思ってます。

写真はトレーのパーツです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






今日は曇る時もありましたが、まずまずの天気。

作業はトレーの製作でした。
オーダーがあって、何種類か作ります。
サイズに合わせて大きい材から切り出せば楽ですが、基本的に木工小物は端材を利用します。
以前製作した家具の端材を並べて、どう組み合わせるか考える所から始めました。


今回のトレーは縁がつくので、その分も考慮し、材を切り出して行きます。
底板は厚めの材を挽き割りしてはぎ合わせて行きました。
はぎ合わせの鉋がけ中です。


接着クランプした所です。


今日で大小、5枚分、はぎ合わせが終わりました。

明日もトレーの続きを予定しています。

写真ははぎ合わせしたトレーの底板です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






今日はいい天気。
気温は天気の割にはあまり暑くなく、助かりました。

いつもは作業ですが、今日は珍しく、ちょっと遠出しました。
約20年以上ぶりの県南、横手までです。
目的は昨日に続き、美術展。
写実絵画を見てきました。


昨日と同様、予想していた以上の展示で、行ったかいがありました。
平日のせいか、ほぼ貸し切り状態。
建物も立派で展示も良かったのですが、その辺はちょっともったいない気がしました。
美術館前には彫刻やオブジェがありました。


明日は作業にもどって、リペアか木工小物の製作を予定しています。

写真は美術館の建物越しの空です。
キャンティレバーになってます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






今日は曇り。
少し晴れ間もあったり、ちらっと雨も降る天気でした。

作業はアーチトップギターの指板調整。
まずは、リフレットもするので、フレットから抜いて行きました。
オリジナルフレットは擦り合わせでだいぶ減っていて、フレットを抜く工具で挟むのが難しい所もありました。


抜き終わった所です。


この後、指板の平面だしに入りました。
このタイプのギターはトラスロッドが無い物もありますが、この楽器はロッドが入ってます。
閉める方向には少し余裕があるようですが、現状では弦を外しても順反りです。
以前ネックのリセット他、色々リペアもされているようだったので、指板を調整する事にしました。
指板面はアールがついているので、アールを維持しつつ、直線を出して行きます。
調整中です。


調整後、サンディングで仕上げました。


この後、リフレットに入る予定です。

明日は様子を見て作業を決めます。

今日は通院で外出。
ついでに、県立美術館で現代美術の展示を見てきました。


予想していたよりも良い展示だったので、後でまた観に行くかもしれません。

写真は指板調整したアーチトップギターです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






今日は曇り。
湿度が高めな1日でした。

作業はアーチトップギターのクリーニング。
ネック周りを綺麗にして行きました。
まずは、ヘッドのパーツ類を取り外し、表側からクリーニングして行きます。
ロゴも取り外して、磨いて行きました。


続いて、入り組んだヒール周りもクリーニング。


ヘッド裏、グリップと進めて行きます。




ネックが終わった所で、ボディー全体をポリッシング。




今日でやっとクリーニングが終わりました。

明日は外出予定があるので、時間をみて作業を決めます。

写真はクリーニングが終わったKayアーチトップギターです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ